現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
鬼頭 浩二弁護士

( きとう こうじ ) 鬼頭 浩二

ストラーダ法律事務所

現在営業中 09:00 - 21:00

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回相談30分無料】
【丁寧かつ迅速な対応】
【専門家と連携したワンストップサービス】
≪経験豊富な弁護士が最大限の利益を追求いたします≫
ストラーダ法律事務所
ストラーダ法律事務所
ストラーダ法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

弁護士からのメッセージ

弁護士登録以来、継続的に離婚問題を取り扱い、調停及び訴訟において様々なケースに対応してきました。

男性側代理人として幼い子どもの親権を争い、最終的に訴訟の判決において親権を獲得した経験や、女性側代理人として粘り強い主張・立証・交渉の末、調停段階の解決で慰謝料として金480万円の給付条項を獲得するなど、多くの実績を積んでまいりました。

離婚をすることは、想像以上に肉体的にも精神的に負担がかかることだと実感しております。依頼者様の負担を軽くし、ご納得いただける解決のお手伝いをさせて頂きますので、お悩みの方はまずご相談ください。

ストラーダ法律事務所が選ばれる理由

①丁寧な相談対応
依頼者様の悩みを解決するため、事実関係等についてはじっくりとお話しをさせて頂きます。難しい法律用語も、ご理解頂けるよう噛み砕いてご説明いたします。
②ワンストップサービス
離婚時の財産分与において不動産の登記手続が必要になった場合でも、司法書士と連携していますので、一度に解決が可能です。
③出張相談にも応じます
お体の具合が悪くてご来所いただけない方のために、出張相談についても対応させて頂いております。また、事務所内はバリアフリー環境を整えておりますので、車いすの方も安心してご来所ください。
④お子様連れでも安心です
専用のキッズスペースはございませんが、待合室にお子様用のおもちゃを用意しており、お子様連れの依頼者様にもご好評頂いております。

初回相談無料

  • ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談30分が無料になります。
  • 委任契約締結後は、同一事件に関する相談料は必要ありません。
  • 着手金については分割払いにも対応していますので、事件着手時に必要な着手金がなくても、委任契約に基づいた対応をさせていただきます。

重点取り扱い案件

慰謝料請求、財産分与、親権問題、面会交流、婚姻費用請求

このようなお悩みはありませんか?

  • 「別居して離婚を考えているものの、当面の生活費として婚姻費用が必要であるが支払ってくれない」
  • 「不貞をされたので配偶者との離婚を考えているが、不貞相手にも慰謝料として損害賠償請求をしたい」
  • 「親権について争いたいが、少なくとも面会交流についてはしっかりと約束と取り付けたい」
  • 「結婚前に自らが貯めていたお金を婚姻中に購入した不動産の頭金として利用したが、不動産の全部が財産分与の対象であるとして主張されている」
  • 「財産分与の対象として相手方名義の預貯金や解約返戻金のある生命保険があったはずであるが、相手方が一切開示してくれないので何とかして開示させたい」

離婚・男女問題

解決事例をみる

この分野の法律相談

離婚協議をしているところなのですが、相手が無理な要求ばかりしています。現在は別居中で、私は実家に帰っています。 相手の要求に対して自分は応じるつもりはないのですが、毎回罵倒されたり、近所で大声をあげられたりと精神的にも参っています。 ただ誠意を持って話し合おうと思うので、相手に呼び出されれば...

直接の話し合いをしようとすると感情的になったりするなどして まともな話し合いができないような場合もありますので, 文書やメールのやりとりにて協議することを 相手方に提案されてはいかがでしょうか? また,本人同士の直接のやりとりで解決が難しい場合には, 家庭裁判所の離婚調停を利用されるのもよいかと思います。 相手方の対応次第では, 弁護士への相談も検討され...

鬼頭 浩二弁護士

不倫についてのご質問です。 すでに婚姻関係が破綻しているのを証明するのは難しいと思いますが、お互いに相手に興味がなく相手も離婚を承諾しており離婚を前提にした別居中に交際相手ができた場合は慰謝料を請求されてしまうのでしょうか?

請求される可能性は否定できません。 しかし、離婚をお互いに承諾しているような事実関係を立証できるのであれば、 婚姻関係が破たんしていたとして、 相手方の請求を認容しない判決が下される見込みはあり、 万一、婚姻関係が破たんしていたと認定されなかったとしても、 慰謝料額は相当程度低くなるものと考えられます。

鬼頭 浩二弁護士

調停が不成立に終わり、裁判を控えています。 調停が終了してから弁護士の方とも契約しました。 私は原告側で、第一回口頭弁論の期日決定待ちなのですが、もうそろそろ3ヶ月近く経ち、こちらから弁護士に連絡するも、裁判所が混み合ってると言われて待たされている状態です。 いくら混み合っているとはいえ、3...

通常,訴状を裁判所に提出してから 訴状を訂正するようなことがなければ, 1週間から10日以内には第1回の期日(1ヶ月ほど先の日で) を決めることが多いです。

鬼頭 浩二弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)
※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談30分無料になります。
着手金 22万円(税込)
調停時は上記着手金に金11万円(税込)を追加、訴訟時は調停時着手金に金11万円(税込)を追加させて頂きます。
報酬金 離婚できたことの報酬として、解決時期などによって、
交渉段階:22万円~33万円(税込)、
調停段階:33万円~44万円(税込)、
訴訟段階:44万円~55万円(税込)
を一度だけ頂き、慰謝料や財産分与等につき、経済的利益がある場合、原則として受けた経済的利益の11%(税込)をさらに報酬とさせて頂きます。

 なお、離婚できたことの報酬に幅があるのは事件の内容によって活動内容が変わるためですが、原則として下限を離婚できたことの報酬と考えています。

報酬例
調停において離婚が成立し、慰謝料100万円、財産分与200万円を獲得できた場合。
33万円+(100万円+200万円)×11%=66万円(税込)
その他 ①親権について争いがある場合については、着手金及び報酬金いずれについても別途協議させて頂きます。

②離婚調停事件と併せて年金分割をする場合については、年金分割部分については費用は不要です。

③離婚調停事件と併せて婚姻費用を請求をする場合については、婚姻費用の調停に関する着手金は11万円(税込)とさせて頂きます(通常22万円(税込))。なお、婚姻費用事件につき、審判に移行した場合は追加着手金として11万円(税込)を頂きます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(2件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

不貞行為等を離婚原因とした事件につき,比較的高額な慰謝料を獲得した事例

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 30代 女性

相談前

相手方である夫について,探偵による不貞の証拠はなかったものの,不貞行為があったのは間違いとして奥様からの相談でした。

相談後

離婚調停の場において,不貞行為を推認させる様々な資料を提出するとともに,
離婚原因が不貞行為だけでないことや,その原因作出が相手方である夫のみであることを主張することになりました。

結果として,慰謝料として金480万円の支払義務を相手方に認めさせる内容として調停を成立させることができました。

鬼頭 浩二弁護士からのコメント

鬼頭 浩二弁護士

この事例では,調停委員を通じて,相手方である夫に,
いかに依頼者である妻を婚姻生活で傷つけてきたかをしっかりと理解させることができたことがポイントです。
その結果として,比較的高額な慰謝料を獲得することできました。

離婚・男女問題の解決事例 2

男性側で幼い子どもの親権を獲得した事例

  • 親権
  • 別居
依頼主 30代 男性

相談前

相手方である妻が幼稚園生である子どもを連れて別居をしてしまったとして,
夫側が面会交流とともに離婚についても相談がありました。

相談後

子どもの面会交流について調停を申し立てたところ,
相手方妻より,離婚調停の申し立てがされました。

依頼者である夫が親権について自らが獲得したいだけでなく,
相手方妻には親権者にふさわしくない事情がたくさんあるとして
それを主張・立証することをしました。

調停では話がまとまらず,訴訟の判決において,
依頼者である夫に親権が認められるという結論になりました。

鬼頭 浩二弁護士からのコメント

鬼頭 浩二弁護士

一般的に男性側が親権を獲得するのは難しいところですが,
様々な事情から総合的に親権者は定められるため,
男性側でも親権者となるチャンスはあります。

離婚・男女問題

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【初回相談30分無料】
【丁寧かつ迅速な対応】
【専門家と連携したワンストップサービス】
≪経験豊富な弁護士が最大限の利益を追求いたします≫
ストラーダ法律事務所
ストラーダ法律事務所
ストラーダ法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

弁護士からのメッセージ

弁護士登録以来、継続的に遺産・相続問題を取り扱い、多くの実績を積んでまいりました。親子間での相続問題、兄弟間の相続問題など様々なケースに対応可能です。

遺産相続問題は誰もが直面しうる問題であり、避けて通れない問題でもあります。経験をいかして依頼者様の最大限の利益を追求したいと思います。

ストラーダ法律事務所が選ばれる理由

①丁寧な相談対応
依頼者様の悩みを解決するため、事実関係等についてはじっくりとお話しをさせて頂きます。難しい法律用語も、ご理解頂けるよう噛み砕いてご説明いたします。
②ワンストップサービス
登記の手続や相続税の申告が必要になった場合でも、司法書士や税理士など他の専門家と連携していますので、一度に解決が可能です。
③出張相談にも応じます
お体の具合が悪くてご来所いただけない方のために、出張相談についても対応させて頂いております。また、事務所内はバリアフリー環境を整えておりますので、車いすの方も安心してご来所ください。
④お子様連れでも安心です
専用のキッズスペースはございませんが、待合室にお子様用のおもちゃを用意しており、お子様連れの依頼者様にもご好評頂いております。

初回相談無料

  • ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談30分が無料になります。
  • 委任契約締結後は、同一事件に関する相談料は必要ありません。
  • 着手金については分割払いにも対応していますので、事件着手時に必要な着手金がご用意できなくても、委任契約に基づいた対応をさせていただきます。

重点取り扱い案件

遺産分割協議、遺言書作成、遺留分減殺請求(法定相続人が遺留分を確保できない場合、不足金額を請求できる権利)、遺言執行、相続放棄

このようなお悩みはありませんか?

  • 「亡くなった父親の預金通帳など財産の開示をしてくれない」
  • 「顔を合わせると喧嘩ばかりになりまともに話が合いができない」
  • 「不動産などの遺産の評価をいくらにするかで揉めている」
  • 「誰が実家の跡取りになるか(実家の不動産を誰が相続するのか)などで協議が進まない」
  • 「嫁入道具や大学などの学費について特別受益(被相続人から生前贈与などで相続人が受けた利益)として争われている」
  • 「亡くなった父親の世話をしていたことが寄与分であるとして争われている」

この分野の法律相談

遺産分割で揉めて合意が得られず、調停で話しあうことになってしまいました。 申し立てられた側です。 調停の流れが良くわからず質問させていただきました。 申し立てをしてから2週間ぐらいで1回めの呼び出し日のお知らせの連絡(手紙)が家裁より来るとのことでしたので待っていたのですが、相手方が家裁に申し...

①について 裁判所が申立書を受理してから,相手方へ副本の発送のための期間として, 通常は1ヶ月もかかることはないです。 しかし,申立書の添付書類が不足していたりして,追完が必要な場合や, 裁判所と申立人との間の調停期日の調整に時間がかかるなどして, 通常よりも時間がかかることはあり得ます。 ②について 申立書の副本の郵送から期日までは通常であれば 1ヶ月程...

鬼頭 浩二弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)
※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談30分無料になります。
着手金 22万円~55万円(税込)
着手金は原則として33万円(税込)を予定していますが、事件内容・遺産額等によって協議の上、上記の範囲内で決めさせて頂いています。なお、調停時あるいは審判移行時には追加着手金として各11万円(税込)を頂いています。
報酬金 報酬金下限額33万円(税込)
報酬金は、最低報酬額として金33万円(税込)と設定させて頂き、受けた経済的利益を基準とした報酬金の方が高ければ、そちらを報酬金額とさせて頂いています。

■経済的利益による算出割合■
受けた経済的利益が
300万円までは17.6%(税込)
300万~3,000万円以下の部分は11%+19万8000円(税込)
3,000万円以上の部分は6.6%+75万9000円(税込)

報酬例
①受けた経済的利益が150万円の場合。
150万円×17.6%=26万4000円
この場合は、受けた経済的利益よりも最低報酬額の方が高いので、金33万円(税込)を報酬として頂きます。

②受けた経済的利益が300万円の場合。
300万円×17.6%=52万8000円
この場合は、受けた経済的利益を基準にした報酬額の方が高いので、金52万8000円(税込)を報酬として頂きます。

③受けた経済的利益が1000万円の場合
1000万円×11%+19万8000円=129万8000円(税別込)
その他 弁護士費用の詳細については、丁寧に説明させて頂きますので、直接ご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(1件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

直接話し合いができないような状態から遺産分割ができた事例

  • 遺産分割
依頼主 50代 女性

相談前

父親の相続があったのであるが,相続人である母と兄弟と協議がまとまらないとのことで相談がありました。
また,兄弟からは威嚇的な言葉を投げかけられ,恐怖を感じていたため,
もはや直接話し合うことはできないような状況であった。

相談後

事情からすれば任意の話し合いで進むような状況ではなかったため,
遺産分割の調停を申し立てました。

依頼者様は,相手方らが同席するわけではなかったのですが,
調停の場に出席するのも恐怖を感じていたようですので,
控え室にて待って頂くような形で進行しました。

調停でも話し合いがつかず,最終的には審判の手続に進んだ後,
解決に至りましたが,依頼者様は相手方らと顔を合わせることなく
解決できたことが一番の喜びのようでした。

鬼頭 浩二弁護士からのコメント

鬼頭 浩二弁護士

遺産の大小を問わず,遺産分割協議では相続人間で揉めることが多いです。

本件のように話し合いが決裂しているような場合には,
相続人間の対立が激しいので直接話し合うことも難しいことも多々あります。
そのような場合には弁護士選任をすることでスムーズな解決が期待できます。

遺産相続

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
【初回相談30分無料】
【丁寧かつ迅速な対応】
≪経験豊富な弁護士が最大限の利益を追求いたします≫
≪保険会社の対応に不満のある方は一度ご相談ください≫
ストラーダ法律事務所
ストラーダ法律事務所
ストラーダ法律事務所

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

弁護士からのメッセージ

弁護士になって以来、これまで数多くのジャンルの事件を取り扱ってきましたが、事件の割合として一番多いのは交通事故事件であり、これからも重点取扱分野として力を入れたいと考えています。

独立前に所属していた法律事務所では、損害保険会社側の代理人としても活動していましたので、保険会社の対応や実情を把握しています。

自動車の損害などの物的損害の争い、慰謝料、後遺障害の損害などの人的損害についても、しっかりと調査し、損害の請求に漏れがないようにします。また、過失割合についても、依頼者様が聴取した内容に基づいて徹底的に争います。

交通事故事件については、これまで数多くの交渉経験、示談経験、裁判の経験がありますので、経験をいかして依頼者様の最大限の利益を追求したいと思います。

ストラーダ法律事務所が選ばれる理由

①丁寧な相談対応
依頼者様の悩みを解決するため、事実関係等についてはじっくりとお話しをさせて頂きます。難しい法律用語も、ご理解頂けるよう噛み砕いてご説明いたします。
②出張相談にも応じます
お体の具合が悪くてご来所いただけない方のために、出張相談についても対応させて頂いております。また、事務所内はバリアフリー環境を整えておりますので、車いすの方も安心してご来所ください。
③お子様連れでも安心です
専用のキッズスペースはございませんが、待合室にお子様用のおもちゃを用意しており、お子様連れの依頼者様にもご好評頂いております。

初回相談無料

  • ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談30分が無料になります。
  • 委任契約締結後は、同一事件に関する相談料は必要ありません。
  • 着手金については分割払いにも対応していますので、事件着手時に必要な着手金がなくても委任契約に基づいた対応をさせていただきます。
  • 着手金と報酬金は、旧日弁連基準を前提にしていますが、依頼者様の事情によっては、着手金を減額し、その減額分については、相手方から回収できた金員にて報酬時に付加するといった対応も相談させて頂きます。
  • 損害保険等に付帯されている弁護士費用特約にて、弁護士費用が支払われる場合もありますので、保険内容をご確認ください。

重点取り扱い案件

損害賠償請求、後遺障害等級認定(異議申立も含む)、保険会社との交渉、示談交渉

このようなお悩みはありませんか?

  • 「保険会社の担当者の対応が納得できない」
  • 「保険に入っていない加害者と連絡がとれなくなって困っている」
  • 「交通事故の状況の主張が食い違い、過失割合について大きな争いがある」
  • 「まだ治療中であり、医師は治療を続ける必要があると述べているのに、保険会社が治療を打ち切ろうとしている」
  • 「保険会社の提示した示談金額に納得できない」
  • 「治療終了後も痛みがあるのに、保険会社が後遺障害について、全く取り合ってくれない」
  • 「後遺障害の結果がでたが、納得できないので異議申立をしたい」

この分野の法律相談

交通事故の訴訟をしております。 答弁書に対する反論として,次回私がドライブレコーダーのDVDを出します。 このDVDは,裁判所と相手方にも事前に送らなければならないのでしょうか? 他の証拠は,先に送るのは理解できましたが,DVDも同じでしょうか?

証拠がDVDであったとしても, 実務的には他の証拠と同様に事前に送付するものですね。 期日当日に提出するということもないわけではないでしょうが, 事前に送付しておけば, 裁判所も相手方も裁判前に確認しておけるので, 訴訟の進行がスムーズになるはずです。

鬼頭 浩二弁護士

一昨日、相手とこちらの不注意が重なり切り傷が5cmほど出来ました。 こちらにも非があるので大きめの絆創膏を貼れば大した事ないと思っていましたが、相手から『私の旦那は弁護士なの。苗字名前って弁護士!こっちに非があると思ってるなら勘違いしないでよね!』と言われてもしかして私が何か請求するかと思った...

相手方に何らの損害も発生していないのであれば, 当然ながら裁判において損害として認められることはありません。 しかし,相手方が請求すること自体は, 根拠の有無に関わらずしてくる場合はあります。 弁護士の検索ですが, どなたでも日本弁護士連合会のホームページにて可能です。

鬼頭 浩二弁護士

先日息子が起こした、原動機付バイクと自転車(ロードバイク)※当方はバイク側です。交通事故について、先方の保険会社から、ロードバイク破損についての金額提示があり、見積もりで50万を超すとの事でした。このタイプの自転車が高額なのは知っていましたが、一般的には自転車の経過年数等を考慮した金額が妥当とも...

相談者様のご指摘のとおり,経過年数を考慮した時価価値を賠償すればよいですので, まずはその旨を相手方の保険会社に伝えて, それを前提とした賠償の話をすればよいです。

鬼頭 浩二弁護士

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)
※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談30分無料になります。
着手金 交渉時の最低着手金は金11万円(税込)となり、具体的に請求金額が定まったらその金額を着手金の基準にあてはめ、追加着手金として頂きます。

着手金の例:怪我をして通院段階で事件を依頼した上、最終的に200万円を請求することになった場合
当初に着手金11万円(税込)
請求時に200万円×8.8%―11万円(交渉時の着手金)=6万6000円(税込)
合計金17万6000円(税別)
通院を終えた後に着手を依頼されても着手金は変わらないので、お早めのご相談をお勧めします。
報酬金 受けた経済的利利益を基準にして報酬を頂きます。

■経済的利益による算出割合■
受けた経済的利益が
300万円までは17.6%(税込)
300万~3,000万円以下の部分は11%+19万8000円(税込)
3,000万円以上の部分は6.6%+75万9000円(税込)

報酬例
①受けた経済的利益が150万円の場合。
150万円×17.6%=26万4000円

②受けた経済的利益が300万円の場合。
300万円×17.6%=52万8000円

③受けた経済的利益が1000万円の場合
1000万円×11%+19万8000円=129万8000円(税別込)
その他 ①加入している保険に弁護士費用特約が付されていれば、保険会社から一定額まで弁護士費用を支払ってもらえますので、一度、保険内容をご確認ください。

②着手金及び報酬金とも旧日弁連基準を前提にしていますので、内容については直接お尋ねください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(2件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

後遺障害等級の認定で非該当から14級になった事例

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 40代 男性

相談前

保険会社から治療中止を通達されたものの,
頚部の痛みが継続するため,
自費にて治療を継続していた被害者様からの相談です。

相談後

頚部痛の原因が画像や診断等から読み取れないものの,
痛みが現存し,仕事や日常生活に支障を来していることから,
異議申し立てをしました。
その結果,14級に該当すると判断され,
それまで認められていなかった後遺障害慰謝料や逸失利益が損害として認められ,
損害賠償金も増額しました。

鬼頭 浩二弁護士からのコメント

鬼頭 浩二弁護士

いわゆるむち打ちなどは画像や医学的所見が残りにくく,
後遺障害等級認定において非該当とされることが多いですが,
適切な資料に基づいた異議申し立てをすれば後遺障害14級と認められることが多々あります。
仮に後遺障害14級と判断されれば,依頼者様の収入等の事情にもよりますが,
損害賠償金が約200万円程度増額されることもありますので,
粘り強くやっていくのがポイントです。

交通事故の解決事例 2

損害賠償額が保険会社提示額から約1300万円増額した事例

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 20代 男性

相談前

相手方保険会社からの提示額が約300万円であったところ,
この提示内容が妥当かどうかとの相談が被害者様からありました。

相談後

事情をうかがったところ,後遺障害に関する損害について
かなりの開きがあることが判明したため,
相手方保険会社に適正な賠償額を求めて粘り強い交渉をしたところ,
最終的に約1600万円の損害賠償金を獲得することができました。

鬼頭 浩二弁護士からのコメント

鬼頭 浩二弁護士

保険会社の示談提示内容が適切であるとは限らないため,
しっかりと損害賠償額を見定める必要があります。
そして,場合によっては本件のように1000万円以上の増額となる事例もあります。

交通事故

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
ストラーダ法律事務所
所在地
〒460-0002
愛知県 名古屋市中区丸の内3-17-4 第11KTビル4階
最寄り駅
久屋大通駅1番出口から徒歩3分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
  • 土日祝09:00 - 21:00
定休日
なし
備考
 事務所の営業時間は9:30〜18:00ですが、事務所にいる限り電話の受付は対応させて頂きます。
 平日の18時以降や土曜日、日曜日及び祝日であっても、事前の予約を頂ければ弁護士の都合がつく限り、ご相談の対応をさせて頂きます。
 なお、弁護士との相談の打合せの日時予約については弁護士が直接予約の確認をさせて頂きます。
 
対応地域

関東

  • 東京
  • 神奈川

東海

  • 愛知
  • 静岡
  • 三重
  • 岐阜

関西

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 滋賀
設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー

電話で問い合わせ
050-5283-3460

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:00 - 21:00

ストラーダ法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5283-3460

※ストラーダ法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
  • 土日祝09:00 - 21:00
定休日
なし
備考
 事務所の営業時間は9:30〜18:00ですが、事務所にいる限り電話の受付は対応させて頂きます。
 平日の18時以降や土曜日、日曜日及び祝日であっても、事前の予約を頂ければ弁護士の都合がつく限り、ご相談の対応をさせて頂きます。
 なお、弁護士との相談の打合せの日時予約については弁護士が直接予約の確認をさせて頂きます。
 
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。