現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
金国 建吾弁護士

( かねくに けんご ) 金国 建吾

弁護士法人金国法律事務所

交通事故

分野を変更する
■交通事故案件に最も力を入れて取り組んでいます!■
事故発生直後から後遺障害等級認定、賠償額の交渉、訴訟等の法的手続まで、トータルでサポート致します。
示談金や慰謝料が大幅に増額される可能性が高くなります。よりよい解決のため、一件一件に対して全力を尽くします。
弁護士法人金国法律事務所
弁護士法人金国法律事務所
弁護士法人金国法律事務所

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 着手金無料あり

【ご相談例】
・過失割合のことで相手の保険会社ともめている
・相手の保険会社から提示された賠償額(慰謝料額)に納得がいかない
・むち打ちで痛みが残ったけど、後遺障害として認定されるの?
・車を修理に出したけど、その間の代車料(レンタカー代)は払ってもらえるの?
・家族が交通事故にあってなくなってしまった。
・加害者側の保険会社が示談交渉をしているが、なかなか解決しない。

当事務所では、交通事故案件に最も力を入れて取り組んでおります。
案件数も非常に多く、これまで多くの解決事例が御座います。
まずは、気軽にご連絡ください。

【弁護士に依頼するメリット】
◎弁護士に相談していただければ、裁判を想定した基準での交渉が可能になるため、示談金や慰謝料が大幅に増額される可能性が高くなります。

【未払いの治療費を回収もお任せください】
保険会社による一方的な判断で、治療費を途中で打ち切られる場合があります。
症状があり、まだ治療を続けたほうが いいという医師の判断があれば、後から未払いの治療費を請求できますので、早めにご相談ください。
治療終了後、弁護士による交渉や訴訟を通じて、未払いの治療費を回収していきます。

【後遺障害等級認定に向けたサポートも】
後遺障害等級認定についても、専門的な見地からアドバイスします。
専門家に相談し適切な手順を踏んで、対応されることをお勧めいたします。

【取り扱い案件】
・賠償額についての示談交渉
・訴訟等の法的手続
・後遺障害等級認定の結果に不満がある場合の異議申立て

【弁護士法人金国法律事務所の特徴】
・「一件入魂」をモットーとし、ご依頼者様にとってよりよい解決のため、一件一件に対して全力を尽くします。
・できる限り複数名の弁護士が担当し、多角的に案件を検討します。
・事故発生の直後から、治療中、打切りへの対応、後遺障害等級認定、賠償額の交渉、訴訟等の法的手続きまで、トータルでサポートすることができます。

◆弁護士特約もご利用いただけます
自動車保険に弁護士特約がついていらっしゃる方は、ご利用が可能ですので、
ご相談までに加入されている任意保険の内容をご確認ください。

------------------------
【アクセス】
・名古屋駅から徒歩7分
・国際センター駅から徒歩2分

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 0円(事案によっては、無料で相談をお受けできない場合もございます。その場合、事前にお伝えいたしますので、お電話にてご相談ください。)
着手金 ・後遺障害等級認定がなされている場合:0円~
報酬金 獲得できた金額の16%が目安となります。
ただし、後遺障害等級が非該当の場合には、報酬金を16%+10万円(税別)となります。
備考欄 着手金,報酬金は,事件の難易度等によって変動する場合があります。
 後遺障害等級認定がなされている場合,着手金が無料になります。
弁護士費用特約を利用できる場合,相談料,弁護士費用のご負担なく,ご相談・ご依頼頂けます。その場合,依頼者様ご加入の損害保険会社に対して,LAC基準に基づいて弁護士費用を請求致します。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(6件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

後遺障害等級12級の事案で,こちらの提示額通りの賠償額が認められた事例

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 30代 男性

相談前

ご依頼いただく前は,休業損害,逸失利益について,相手方保険会社の任意基準による低い金額しか提示されていませんでした。

相談後

休業損害,逸失利益については,こちらの提示額通りの金額を獲得することができました。また,物損額(携行品等)も,時価ではなく新品価格が認められました。

金国 建吾弁護士からのコメント

金国 建吾弁護士

左肩甲骨等を骨折し,12級の後遺障害が残った方の事案です。

被害者の方は会社経営者でしたので,休業損害や逸失利益をどのように考えるかが難しいところでしたが,交渉では,相手保険会社に対して仕事内容等についての詳細な資料を提示し,仕事への支障が大きかったことを主張し,交渉を重ねました。その結果,こちらの提示額そのままの金額を獲得することができました。

傷害慰謝料や後遺障害慰謝料についても,裁判基準の満額を獲得することができました。

物損額も,通常の賠償額はその物品の時価ですが,この事案ではそれを超えて新品価格が認められました。事故によって無用な出費を強いられたことを説得的に主張することができたことによるものと思います。

総じて,どの損害項目についても,丁寧に主張・立証を積み重ねていくことの重要性を示す事案だったといえます。

交通事故の解決事例 2

無申告の自営業者において休業損害が認められた例

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 30代 男性

相談前

休業損害について,相手方保険会社からの提示は0円でした。依頼者ご自身による交渉において,相手方保険会社からは,事故前年の確定申告がない以上,休業損害は一切認められないとの回答でした。

相談後

当職が受任後訴訟提起し,依頼者の方が営んでいた家庭教師業の単価がわかるものや,事故前後のスケジュールなどを裁判所へ提出することによって,事故によって減収が生じたことを立証しました。その結果,最終的に休業損害を認めることを前提とする内容の和解が成立しました。

金国 建吾弁護士からのコメント

金国 建吾弁護士

自営業者の休業損害については,確定申告書を基に計算するのが一般的です。確定申告書がない場合,被害者にとって休業損害の認定が厳しくなってしまいます。
 しかし,本件事例のように確定申告書がない場合でも,事故前の売上や事故によって仕事に支障を来たしたことを証する資料を積み上げることによって休業損害が認定されるケースもあります。確定申告をしていない方もすぐにあきらめず,当事務所へご相談下さい。

交通事故の解決事例 3

複雑な事故状況の事案で,当初より有利な過失割合で示談できた事例

  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償
  • 物損事故
依頼主 20代 男性

相談前

当事務所の依頼者の車両が車線に沿って直進していたところ,側道から車両の頭を出してきた相手車両と衝突した事案でした。依頼者の車両が事故の直前にアンダーパスをくぐっていた、相手車両から依頼者の車両の方向への見通しが悪かった等の特殊事情が多数ありました。ご依頼前に相手方から提示されていた過失割合は,ご依頼者:相手方=25:75でした。

相談後

実況見分調書を取寄せ、双方の車両のスピードや見通しの状況等の綿密な分析のもと、相手方代理人と交渉しました。
 その結果,当初主張していた過失割合を依頼者に有利に変更し、ご依頼者:相手方=15:85となりました。そして,慰謝料や代車料の増額もあって,依頼者が受け取る賠償額を当初の提示額より大幅に増額させることができました。

金国 建吾弁護士からのコメント

金国 建吾弁護士

この事故では、相談の段階では過失割合についてかなり不利な内容が提示されていました。そのため、実況見分調書の取寄せ及びその分析等,綿密な調査を行いました。そして,事故態様に沿ったあるべき過失割合に基づいて、損害額を算出し、回収ができました。なお、過失割合のみならず、慰謝料等についても増額できたため、依頼者の被害を大幅に回復できました。

交通事故の解決事例 4

経済的全損となった物損事案で,レッドブック価格より高い時価が認められた事例

  • 慰謝料・損害賠償
  • 物損事故

相談前

交通事故によって,依頼者車両は経済的全損になりました。依頼者車両はレクサスIS300Hであり,レッドブック価格を前提としても,依頼者車両の時価は445万6000円でした。
依頼者は依頼者車両購入時に種々のオプションを付けており,オプションの購入時価格は合計約70万円に上っていました。しかし,相手方から提示されたレッドブック価格は購入時のオプション価格が全く考慮されておらず,その点で依頼者は納得がいっていませんでした。

相談後

中古車市場における依頼者車両と同種・同年式の車両の実際の価格を入念に調査し,その調査の結果に基づき,訴訟において依頼者の車両の時価について詳細な主張を行いました。その結果,裁判所では,依頼者車両の時価について,レッドブック価格をかなり上回る価格が認められました。

金国 建吾弁護士からのコメント

金国 建吾弁護士

物損事案で車両が経済的全損となった場合,相手方保険会社からは,レッドブック価格を提示してくるのが通常です。しかし,このレッドブックによって算出された価格は車両本体のみの価格であり,購入時のオプション価格は全く反映されません。そのため,オプション価格が多額にのぼる場合,レッドブック価格は実際の市場価格とは乖離してしまうことがあります。そのようなときは,この事案のように,中古車市場における実際の価格を調査して車両の時価を主張立証していくのも一つの方法といえます。

交通事故の解決事例 5

自営業の方の休業損害・逸失利益について、当初より有利な金額で示談できた事例

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故

相談前

当初の提案が、約53万円。慰謝料が低く、逸失利益、休業損害についてはともに0円での提案。

相談後

そこで、慰謝料についての増額を請求したほか、当事務所依頼者の休業損害を算出するための基礎資料を集めたうえで交渉。その結果、最終的な金額として約280万円を獲得。
なお、慰謝料については大幅な増額(慰謝料のみで約53万から約102万円に増額)、休業損害及び逸失利益5年分についても全て認定された。

金国 建吾弁護士からのコメント

金国 建吾弁護士

依頼者は、あるべき妥当な金額、つまり賠償額の相場が全くわからないという理由で、当事務所に来所されました。内容的には、大幅に増額する見通しがあること及びその理由を丁寧に伝えて案件に着手しました。
個人事業主でしたので、逸失利益や休業損害を算定する際のベースとなる基礎収入の算出及びそれを認定するための交渉が難航しましたが、結果として、争点について当方の意見をそのまま反映した形での解決に至ったため、大幅な増額につながりました。

交通事故の解決事例 6

見通しの悪い交差点で,相手方車両が当事務所依頼者の車両側面に衝突し全損(廃車)となった事例

  • 慰謝料・損害賠償
  • 物損事故

相談前

車両購入代金の算定方法,諸費用,代車費用が争いになり,当事務所依頼者自身による交渉では相手方保険会社と折合いがつかなかった。

相談後

 実際に支出した購入車両代金,納車諸費用(落札手数料,リサイクル預託金,輸送費,車庫証明印紙代,登録印紙代,ナンバー代等),代車費用の全額を回収できた。

金国 建吾弁護士からのコメント

金国 建吾弁護士

通常,お車が全損処理となった場合,そのお車の時価が算定され,その分しか補償されないケースが多数といえます。また,納車諸費用及び代車費用についても,実際に掛かった費用の全額が補償されないケースも御座います。今回の事案では,他人から預っていた車両であったため,即時に同等車両を購入して返却しなければならなかった事情や避けられない諸費用の支払を説得的に交渉し,解決に至りました。最終的に,1ヶ月以上にも及ぶ代車費用も全額回収することができたので,裁判例のみにとらわれず,それを踏まえたうえで事案に即した交渉を行なうことこそ,真の意味での解決になるということを学んだ事案でした。

交通事故

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【慰謝料を請求したい、された側双方対応】◆不倫/浮気問題に強い◆慰謝料の額がご依頼者様にとって満足なものになるよう相手と交渉します。
スピーディーに解決へと導きます。
弁護士法人金国法律事務所
弁護士法人金国法律事務所
弁護士法人金国法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

【このようなご相談お任せください!】
・慰謝料を請求したいが、どのような証拠が必要か。
・不倫相手に慰謝料を払わせたい。
・不貞相手の配偶者から慰謝料請求されてしまった。誰にも知られずに解決したい。
・不貞相手の妻から会社を辞めろと言われて困っている。
・相手から条件を提示されたが妥当かどうかわからない。
・モラルハラスメント、DVから逃れたい。
・離婚した場合、住宅ローンの支払いはどうなるのか。
・離婚はできたが、DV加害者や裁判所から面会交流を強要されて困っている。
・せっかく離婚したのに、元夫が子どもとの面会を口実にしつこく接触してくる。
・離婚したくても、弁護士に相談するほどのことか迷う。

【解決事例をご紹介】
具体的な解決事例をご紹介しております。
ぜひ、ご覧ください。
https://kanekuni-law.jp/furin/cms/case/

【不倫の慰謝料問題に精通】
離婚等の案件のみならず、不倫慰謝料等の男女問題も数多く処理してきました。
夫(妻)の不倫でお悩みの方、慰謝料を請求されている方は、ぜひ一度ご相談下さい。

【まずはご相談からスタート】
ご依頼者様から丁寧に事情をお聞きし、慰謝料請求が可能かどうかを判断します。
証拠収集に関しては個人で興信所などに依頼せず、まずは弁護士にご相談ください。
最近では、携帯メールやLINEなどのSNSのやりとりが証拠になることが多くあります。

♧プライバシー管理の徹底♧
情報管理・プライバシーへの配慮は徹底的に行っております。
ご相談にあたっては、完全個室で対応させていただきます。安心してご来所ください。
ご連絡も携帯電話にしてほしいなどのご希望がございましたら、お気軽にご相談ください。

【重点取扱案件】
・慰謝料請求(離婚が伴う場合、不貞行為に基づく慰謝料を請求する場合・される場合)
・財産分与
・養育費及び婚姻費用の請求
・親権問題など全般

【弁護士法人金国法律事務所の特徴】
・慰謝料の額がご依頼者様にとって満足なものになるよう相手と交渉します。
・相談時に見積りを作成し、総額費用を明確に示しています。
・お客様の経済事情に応じて、柔軟な提案をいたします。
・依頼者の利益を確保するため、妥協を許さず、闘う姿勢も必要だと考えています。

------------------------
【アクセス】
・名古屋駅から徒歩7分
・国際センター駅から徒歩2分

【こちらも是非、ご確認ください】
◆不倫慰謝料HP:https://kanekuni-law.jp/furin/

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 不倫慰謝料の初回相談は、30分に限り無料で承ります。
その後については,30分5400円(税込)
離婚のご相談は,初回から30分5400円(税込)となります。
着手金 21万6000円~(税込)
報酬金 経済的利益の16%が目安になります。
その他 着手金,報酬金につきましては,事件の難易度等によって増減することがあります。
もちろん、事前に金額については、詳細にご説明いたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
契約書のチェック/役員や従業員との揉め事/人事労務/ベンチャー支援等。「徹底的に会社を守る」という視点からのリーガルサービスを提供させていただいております。
弁護士法人金国法律事務所
弁護士法人金国法律事務所
弁護士法人金国法律事務所

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

※業種、事業規模問わずサポートさせて頂きます。
スポット(単発)の案件も歓迎しておりますので、まずはお問い合わせください。

【このようなご相談お任せください!】
・労働問題を解決したい。
・会社の機密情報が漏洩しないようにしたい。
・商標著作権などの知的財産分野の相談をしたい。
・プライバシーポリシーを作成したい。
・役員、従業員の個人的な相談まで聞いてほしい。
・新規事業を立ち上げるにあたって、法的に問題がないかアドバイスが欲しい。
・日常的に会社の状況を把握して法的アドバイスをしてほしい
・従業員がSNSで社内情報を漏えいし損害が出た。
・従業員のメンタルヘルス問題について、対応方法を教えてほしい。
・著作権等を会社に残せるように、契約書を締結したい。

【顧問契約のメリット】
◎無料相談が可能
「損害」が生じる前段階の「問題」発生の段階で、原則として無料相談が可能です。
日常生じる法律相談についても、電話・メールでの相談が可能です。

◎リスクを軽減
顧問契約を締結することにより、「損害」が発生する前段階で、相談・戦略を立てることが可能になるため、最善の策を講じることが可能になります。

◎ビジネスを加速
弁護士による定期的な訪問相談により、「生産性・業績の向上」が見込めます。
皆様のビジネスを加速させ、売上を改善するリーガルサービスをご提供します。

【契約書チェックもお任せください】
重要な契約、継続的な契約を取り交わす場合には、専門家の関与の下
どのような契約内容を定めておきたいか、どのようなリスクを防いでおきたいかを念頭において、法的にきちんとした契約書を作成しておくことが大切です。
また、相手方が作成した契約書についても法的観点から問題がないかをチェックすることは、法的リスクを可能な限り低くし、安定した事業活動にとって重要といえるでしょう。

【重点取扱案件】
・一般企業法務及びコンプライアンス
・M&A
・ベンチャー支援
・不動産に関する紛争全般
・人事労務
・社内監査
・労働事件
・債権回収

【費用について】
顧問料 月額30、000円~(税別)
※会社の規模やご利用範囲に応じて、柔軟に対応いたします。

【弁護士法人金国法律事務所の特徴】
・会社に対する理解により、問題発生時における即時対応が可能です。
・何よりもスピーディーな対応に自信があります。
・冷静な判断のもと、時には闘う姿勢で会社を守る心構えを大切にしています。

------------------------
【アクセス】
・名古屋駅から徒歩7分
・国際センター駅から徒歩2分

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
顧問料 月額40,000円~(税別)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人金国法律事務所
所在地
〒450-0002
愛知県 名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第二埼玉ビル8階
最寄り駅
地下鉄・JR・名鉄・近鉄・あおなみ線 名古屋駅 徒歩7分
地下鉄桜通線 国際センター駅 徒歩2分
交通アクセス
駐車場近く
対応地域

東海

  • 愛知
  • 静岡
  • 三重
  • 岐阜
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5280-7268

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

弁護士法人金国法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5280-7268

※弁護士法人金国法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 19:00
定休日
土,日,祝
備考
夜間相談に関して、ご希望の際は、営業時間に事前予約が必要となります。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談