相原 啓介弁護士 あいはら けいすけ

相原 啓介弁護士

高幡門前法律事務所

東京都日野市高幡3-11伊藤ビル301
現在営業中 10:00 - 18:30
電話番号 050-5282-8257
分野を変更する

離婚・男女問題

【高幡不動駅徒歩1分】【18年心理カウンセラー経験】【電話相談可】【当日/夜間/土日対応可】
お話をゆっくり伺い、気持ちの整理のお手伝いをサポート致します。
高幡門前法律事務所
高幡門前法律事務所
高幡門前法律事務所

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気 解決事例あり
  • 別居 解決事例あり
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ 解決事例あり
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料 解決事例あり
  • 離婚請求 解決事例あり
  • 離婚回避
  • 面会交流

離婚・男女問題の特徴

  • 法テラス利用可
  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

※費用に関しましては、案件ごとにご相談に応じます。まずは、お気軽にご相談ください。

【このようなご相談お任せください!】
・離婚の話をしても、まともに相手にしてもらえない。
・離婚後の生活の見通しが立てられるように財産分与などを適切に受けたい。
・相手からDVや侮辱・罵倒を受けている。
・離婚後の子供の面会交流の条件が心配。
・養育費とか婚姻費用とか区別が分からないが何か請求できないか。

お悩みの問題を解決するためには、弁護士との人間的な相性もとても重要です。
一度、直接ご相談いただければ幸いです。

【強み】
・夫婦・男女問題は、まずはお気持ちの整理が重要です。プロの心理カウンセラーとしての経験を活かしながら、初期のご相談・打ち合わせでは、お話をゆっくりお聞かせいただき、お気持ちの整理のお手伝いを重視いたします。
・実際の交渉においては、相手方との関係などで常に状況が変化いたします。法律関係や解決の見通しについても、その都度変化があり得ますが、適宜、状況をお伝えし、打ち合わせを密にすることで、多くの依頼者の方にご満足いただいております。
・法務で最も大切なことの一つとして、各地方裁判所における裁判例の収集が挙げられます。当事務所では、その中でも東京地方裁判所の裁判例の集積に特に優れていると定評の高いWestlaw Japanの判例データーベースを使用し、常に最新の裁判例をもとにご相談の内容についての法的評価を行います。
・夫婦・男女問題は、よく「話し合いでの解決が一番」と安易にアドバイスされることがあります。一般論としては間違いではありませんが、当事者にしてみますと、公平な第三者(裁判所等)にきちんと結論を出してもらわないと真の解決ではないように感じられることも少なくはありません。ですので、当事務所では、交渉による解決を重視いたしますが、必要があれば、依頼者とご相談のうえ、訴訟等の裁判手続への移行を躊躇いたしません。もちろん、訴訟提起後も和解は可能です。

【重点取扱案件】
・離婚の成否が最重要というご相談
・慰謝料請求
・財産分与
・養育費請求
・DVに関するご相談(男性からのご相談もいただいております)

【当事務所の特徴】
・お気持ちの整理と、何を相手に請求していくかは表裏一体です。まずは、お気持ちの整理のお手伝いから始めさせて頂いております。
・まるで弁護士の書斎のような個人事務所ですので、他の依頼者とすれちがうなどの心配もなく、プライバシーが十分に守られます。
・弁護士と依頼者との関係は医師と患者の関係に例えられます。医師だけ、患者だけの努力では病気が治らないように、多くの事件は弁護士の独力では解決できません。どうか、皆さまのお力を弁護士にお貸しください。ご一緒に問題を解決してまいりましょう。

【費用について】
・相談料を4,500円(税別)と標準的な法律相談料よりも安価に設定のうえ、最大2時間程度まで、定額にてご相談いただいております。
・離婚事件は、報酬の算定根拠となる依頼者の経済的利益をいくらと評価するかによって、報酬額が大きく変わってしまいます。当事務所では、費用の明確化のために一定の標準額を設け、お問い合わせ前であっても費用の見通しが立てられるよう努めております。
・ご相談の内容によっては、着手金を低額にし、解決した際の成功報酬で調整させていただく方が適切な場合があるなど、ご相談ごとの個性による違いがかなりございます。依頼者の方と十分にご相談しながら、柔軟に弁護士費用を設定いたします。

この分野の法律相談

別居中の両親について 2019年06月19日

別居中の両親のことです。 両親は20年以上別居しておりますが、母が末期癌で入院してしまい、母の身の回りのことや母がお世話していた祖父のことも私一人で見なければならなくなりました。 父はこのことを知りません。 母の担当医から、「別居中のお父さんに、お母さんが危ない状況だということを一言伝え...

ご心痛、お察し申し上げます。 あくまで私見ですが、私は、お父様にわざわざご連絡しなくてはならいない、ということはないと考えます。 もちろん、人情の問題としては、父親との関係がどうであっても連絡はした方が良い、あるいは、そんなに疎遠な相手に父親というだけで連絡する必要はない、という両方の考えがあり得るところで、どちらかが正解でどちらかが間違っている...

相原 啓介弁護士

審判離婚でどちらも申し立てをしなかったため、審判確定の連絡がきました。 審判離婚の申し立て人は相手方なのですが、離婚届を相手方がだすよう?ですが、ここで質問です。再婚する場合、いつから婚姻届を提出することが可能なのでしょうか?もう確定しているので提出してよいのでしょうか。

審判離婚は大変稀なのが現状ですので、手続が分かりづらくお困りのことと存じます。 もし、ご相談者様が女性であれば、再婚禁止期間が100日ございますので、審判の確定日の翌日から100日間は婚姻届けを出しても受理されません。 もし、男性であれば、いつでも可能です。 ただ、申立人が戸籍上の離婚の手続をしていない場合には、審判確定から11日以上経って...

相原 啓介弁護士

教えてください。 現在妻の不貞行為により別居 離婚を検討中です。 現在妻の分の生命保健を払っていましたが、私の認識で、私の世話になりたくないので保健も 解約してくれと言われました。ーと私は思っていましたが、妻は言ってないとの事ー なので解約の書類に私の名前を書いて出そうと思ったが、妻の保険な...

私文書偽造罪というのは、ご承知の通り、犯罪の一つです。 犯罪が成立するためには原則的には故意がないと成立しません。 言い換えると、過失私文書偽造罪、というものはありません。 ですので、ご質問のケースでは、単に「妻から頼まれたから代筆した」と誤信していたということのようですから、少なくとも文書偽造罪になる可能性はほぼないと思われます。 ...

相原 啓介弁護士

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 40分(初回相談2時間) 4,500円(税別) 延長20分ごと 2,000円(税別)
着手金 標準額(交渉・調停) 148,000円~ 288,000円(税別)
報酬金 標準額(経済的利益200万円まで) 248,000円(税別)~398,000円(税別)
備考欄 標準額からの増減については、どうしても事案の難易度によりますので、法律相談後、正式なお見積もりをさせていただきます。概算でよろしければ、法律相談前にお問い合わせいただくことも可能です(お見積り無料)。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる 解決事例をみる

不動産・建築

【高幡不動駅徒歩1分】【電話相談可】【当日/夜間/土日対応可】
不動産取引を中心に企業法務や個人の賃貸借関係の事件について多数の経験あり。的確な対応が可能です!
高幡門前法律事務所
高幡門前法律事務所
高幡門前法律事務所

不動産・建築の取扱分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

不動産・建築の特徴

  • 法テラス利用可
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

※費用に関しましては、案件ごとにご相談に応じます。まずは、お気軽にご相談ください。

【このようなご相談お任せください!】
・賃料の滞納が続いており、賃料を回収したうえで建物の明け渡しを求めたい。
・明渡しの際、過大な原状回復費用を請求された。
・入居時の条件と実際の建物の中身が違っていて、営業に必要な機器を設置できない。
・親族と共有している不動産を売却したいが、共有者の一人が承諾しない。
・賃借人が、勝手に他の人にまた貸し(転貸)していて、知らない人がお店を開いていた。

お悩みの問題を解決するためには、弁護士との人間的な相性もとても重要です。
一度、ご相談いただければ幸いです。

【強み】
・不動産取引を中心とする企業法務や個人の賃貸借関係の事件について多数の経験がありますので、ご相談の内容に応じた的確な対応が可能です。
・不動産トラブルは、常に、交渉、訴訟(裁判)、保全・執行といった様々な手段を複合的に検討する必要がございます。保全・執行関係の経験も十分ございますので、そのような複合的な視点を持ちながら、適切な手段をご提案できます。
・更新料、借地条件の変更・これにともなう承諾料等が争いになる事件(非訟事件)についても、経験に基づく確かな知識がございますので、粘り強く依頼者の利益を拡大できるよう努めます。
・明渡等の交渉においては、相手方との関係などで常に状況が変化いたします。法律関係や解決の見通しについても、その都度変化があり得ますが、適宜、状況をお伝えし、打ち合わせを密にすることで、多くの依頼者の方にご満足いただいております。
・不動産・賃貸借に関する紛争では、裁判所において信義則という一見すると曖昧な判断基準が用いられることが多いことから、各地方裁判所における裁判例の収集がとても重要となります。当事務所では、その中でも東京地方裁判所の裁判例の集積に特に優れていると定評の高いWestlaw Japanの判例データーベースを使用し、常に最新の裁判例をもとにご相談の内容についての法的評価を行います。

【重点取扱案件】
・建物明渡し
・更新拒絶・賃貸借契約解除の効力に関する争い
・借地条件の変更・更新料等についての争い
・共有物分割請求
・転貸借(サブリース)から生じる争い

【当事務所の特徴】
・比較的少額の不動産トラブルについても、弁護士が行う業務の範囲や期間を絞るなどして弁護士費用を減額し、費用対効果が現れるような形でのご提案に努めます。
・不動産トラブルは法律関係が複雑で、しかも、争いの金額も大きくなりがちですので、正確な事実関係をできるだけ早期に把握する必要がございます。そのため、当事務所では、初回相談を重視し、十分な打ち合わせができるような料金体系を設けております。
・親族が相手方であるなどの場合、人間関係を必要以上にこじらさないよう配慮しながら交渉に努めます。
・まるで弁護士の書斎のような個人事務所ですので、他の依頼者とすれちがうなどの心配もなく、プライバシーが十分に守られます。
・安価にて出張相談に対応いたしております。受任後の打ち合わせにつきましても、ご希望により、適宜出張いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
・弁護士と依頼者との関係は医師と患者の関係に例えられます。医師だけ、患者だけの努力では病気が治らないように、多くの事件は弁護士の独力では解決できません。どうか、皆さまのお力を弁護士にお貸しください。ご一緒に問題を解決してまいりましょう。

この分野の法律相談

根抵当権の極度額を超える融資を銀行が行う事もあると言われました。(超える部分は無担保とも言われたような。) 極度額を超える融資契約全体、又は極度額を超える金額分は、根抵当権の元本確定登記の債権額に含めることができるのでしょうか。

少し複雑な話になりますが、根抵当権はあくまで極度額の範囲で担保を付与するものです。 一方、元本確定は根抵当権で担保される債務の額を確定させてそれ以降の融資については無担保になる、という法律上の効果を発生させるものです。 元本確定登記は、実務上は保証会社に債権を移す際に使われることがほとんどで、根抵当権で担保される債権額を明確にして、債権と根抵当権...

相原 啓介弁護士

ビルオーナーです。父の代から店舗を50年近く貸しており、そのまま賃貸契約を20年も契約を更新しなかった場合、契約更新という形で賃料をあげる、また更新費用をもらう契約は、出来ますか?

建物賃貸借では、元々、賃料が不相当になった場合に賃料増額(場合によっては減額)請求が認められていますので、例えば、周辺の賃料相場と比較して明らかに安い、というような資料を集めて適正な賃料を算定して増額請求を書面で賃借人に対して行ってみてはいかがでしょうか。 無視されてしまった場合には、やはり、調停や借地・借家非訟事件として裁判手続で増額請求を認めてもら...

相原 啓介弁護士

お借りしている店舗の家主から先日いきなり口頭で2ヵ月以内に出ていくよう退居勧告されました。 理由を聞くと、この土地を売って処分したいからというものでした。 物件は5年前に不動産屋を介さず家主と私個人同士で賃貸借契約書を交わし無期限でという契約で借りています。 その間、何度かの台風被害により...

詳細が重要ですので確実なことは申せませんが、家主からの立退きの請求には応じる必要がない、という可能性が比較的高いかと思います。 その場合には、立退きに応じる必要はないけれども転居にもお金がかかるので立退料を支払ってくれるのであれば応じても良いです、という交渉は、法的にも常識的にも問題ないと思われます。 ただ、家主に立退料を支払う義務があるわけでは...

相原 啓介弁護士

不動産・建築の料金表

項目 費用・内容説明
法律相談料 40分(初回相談2時間) 4,500円(税別) 延長20分ごと 2,000円(税別)
着手金 標準額(交渉・調停) 148,000円から(税別)
報酬金 標準額 (旧)日本弁護士連合会報酬基準に準拠します。
備考欄 標準額からの増減については、どうしても事案の難易度によりますので、法律相談後、正式なお見積もりをさせていただきます。概算でよろしければ、法律相談前にお問い合わせいただくことも可能です(お見積り無料)。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

【高幡不動駅徒歩1分】【出張相談可/電話相談可】
18年の心理専門家として職務経験があり、他の相続人の方との交渉も、一般的な弁護士と比較して強いと自負してます。
高幡門前法律事務所
高幡門前法律事務所
高幡門前法律事務所

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分減殺請求
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

遺産相続の特徴

  • 法テラス利用可
  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

※費用に関しましては、案件ごとにご相談に応じます。まずは、お気軽にご相談ください。

【このようなご相談お任せください!】
・遺産である不動産のうち、実家のある土地建物だけは絶対譲れないと相続人の一人に言われ、協議が全く進まない。
・遺言で全財産を子供のうちの一人だけに譲るという内容だが、「遺留分も請求するな」とその相続人から言われている。
・不動産を物納しなければ相続税が支払えないが、その前に不動産に関する賃貸借関係を整理しないと、物納すらできない。
・寄与分について他の相続人が理解してくれず、協議が進まない。

お悩みの問題を解決するためには、弁護士との人間的な相性もとても重要です。
一度、直接ご相談いただければ幸いです。

【強み】
・遺産の総額が5億円を超える複雑な案件についても複数の経験があります。
・「遺産の総額が数百万円程であるが受任してもらえるか」といったご相談も常時承っておりますので、ご安心ください。
・税務処理につきましては、税理士とのネットワークを活用して対応いたします。
・心理学の専門家としての10年以上の職務経験がありますので、他の相続人の方との交渉についても、一般的な弁護士と比較して強いと自負しております。

【重点取扱案件】
・遺産分割協議(調停を含む)
・遺留分減殺請求
・遺言執行
・遺言作成
・事業承継

【当事務所の特徴】
・相続財産に、不動産が含まれると弁護士費用が高騰する傾向があります。賃貸などに出して収益をあげている不動産であれば通常の他の財産と同様の扱いで問題ありませんが、居住用不動産などが唯一の遺産、といった場合には不動産の価格を基準に弁護士費用を算出すると不適切である場合もございます。そのような場合、財産の利用状況などの実態に合わせて弁護士費用の減額や分割払いのご利用など、柔軟に対応いたしております。
・お気持ちの整理と、何を相手に請求していくかは表裏一体です。まずは、お気持ちの整理のお手伝いから始めさせていただいております。
・まるで弁護士の書斎のような個人事務所ですので、他の依頼者とすれちがうなどの心配もなく、プライバシーが十分に守られます。
・安価にて出張相談に対応いたしております。受任後の打ち合わせにつきましても、ご希望により、適宜出張いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
・弁護士と依頼者との関係は医師と患者の関係に例えられます。医師だけ、患者だけの努力では病気が治らないように、多くの事件は弁護士の独力では解決できません。どうか、皆さまのお力を弁護士にお貸しください。ご一緒に問題を解決してまいりましょう。

【費用について】
・当事務所では、初回相談を重視しております。そのため、相談料を4,500円(税別)と標準的な法律相談料よりも安価に設定のうえ、最大2時間程度まで、定額にてゆっくりご相談いただいております。
・相続の問題は、ご親族間のこれまでの関係や、現在、何が大きな問題になっているのかについて、ご相談ごとの個性による違いがかなりございます。そこで、ご相談の内容によっては、着手金を低額にし、解決した際の成功報酬で調整させていただくなど、当事務所では、依頼者の方と十分にご相談しながら、柔軟に弁護士費用を設定させていただいております。
・成功報酬については、報酬金について分割払いや、居住用不動産である場合の減額などを行うなど、お支払い方法のご相談に柔軟に対応させていただいたうえで、適切な弁護士費用となるよう努めております。

遺産相続

料金表をみる

この分野の法律相談

遺産分割調停中です。被相続人の死後口座が凍結されたので、被相続人所有の不動産から生ずる賃料と配当金を自身の口座に振り込ませていたところ5人いる相続人の一人から不当利得返還請求で訴えられました。 調停の中で、賃料と配当金は遺産管理専用の通帳に保管していると説明し、通帳も開示しています。引き出し...

不当利得、という語感からすると、何かとても許されないようなひどいことをして得た利益、というような印象を持たれる方も多くいらっしゃいますので、もしそうであれば、さぞ心外なことであったろうと思います。 ただ、実際には、不当利得は悪質なものを意味するわけではなく、「とにかく、法律上はそのお金等を持っている根拠がないのでそのお金等を渡しててください。」という意...

相原 啓介弁護士

曾祖父からの相続の相談です。 (1)登記漏れの土地の時効取得 曾祖父から祖父へ相続する際に相続登記し忘れた土地があります(現在も曾祖父名義) 祖父の死後そのまま父が管理し、10年ほど前に父も他界したため私が管理をしています。 このまま放置しておくわけにもいかず私名義で登記を検討しているのですが...

非常に悩ましい状況にあるように思われます。 先に(2)ついてですが、共有持分も一定要件を満たしていれば時効取得可能な場合もありますが、原則としては、そもそも被相続人の段階で共有物ではなく単独所有であることを信じており、そのことが外形的に現れていることが必要となりますので、おそらくご相談の状況ですと、共有持分の時効取得の要件を満たしていないのではないか、...

相原 啓介弁護士

遺産相続時に例えば親が死亡して子供達が数人で集まって相続内容を協議する場合ですが、娘の夫とか相続に詳しいただの知人等、相続の権利のある人と全く関係のない人が話に加わる事は一人の相続人が拒絶した場合でも話に加わる事は許されるのでしょうか? 例えば親が2人共同時に死亡し相続人が3人兄弟で長男と次...

比較的あるお話ですが、お困りのことと思います。 相続の話合い(遺産分割協議)は、あくまで話し合いですので、誰が、いつ、どのような形で行うか等に一切決まりはありません。 裏をかえば、誰も他の相続人に「いつ、どこで、どういう顔ぶれで話すので必ず出席するように」といった強制もできません。 ですので、一応、「話し合いに○○という人を同席させたい」と...

相原 啓介弁護士

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 40分(初回相談2時間) 4,500円(税別) 延長20分ごと 2,000円(税別)
着手金 標準額(交渉・調停) 148,000円から(税別)
報酬金 標準額 (旧)日本弁護士連合会報酬基準に準拠します。
備考欄 標準額からの増減については、どうしても事案の難易度によりますので、法律相談後、正式なお見積もりをさせていただきます。概算でよろしければ、法律相談前にお問い合わせいただくことも可能です(お見積り無料)。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
高幡門前法律事務所
所在地
〒191-0031
東京都日野市高幡3-11伊藤ビル301
最寄り駅
高幡不動駅
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5282-8257

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日10:00 - 18:30
定休日
土,日,祝
備考
【365日・24時間メール予約受付中】
※事務所の電話受付時間は平日10:00~18:30です。
※ご事情により夜間・休日もご予約のうえ対応可能な場合がございますので、まずはご連絡ください。
(1人事務所のため事務所を不在にすることがあり、お電話に出られないことがございます。
その場合には、弁護士の状況に応じて、できる限り翌営業時間内までに折り返すなど適切に対応いたします。)
対応地域
所属事務所情報
所属事務所
高幡門前法律事務所
所在地
東京都日野市高幡3-11伊藤ビル301
最寄駅
高幡不動駅
現在営業中 10:00 - 18:30
高幡門前法律事務所へ問い合わせ
電話番号 050-5282-8257

※高幡門前法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日10:00 - 18:30
定休日
土,日,祝
備考
【365日・24時間メール予約受付中】
※事務所の電話受付時間は平日10:00~18:30です。
※ご事情により夜間・休日もご予約のうえ対応可能な場合がございますので、まずはご連絡ください。
(1人事務所のため事務所を不在にすることがあり、お電話に出られないことがございます。
その場合には、弁護士の状況に応じて、できる限り翌営業時間内までに折り返すなど適切に対応いたします。)
対応地域