現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
小菅 哲宏弁護士

( こすげ あきひろ ) 小菅 哲宏

弁護士法人若井綜合法律事務所

インターネット問題

分野を変更する
《相談料無料》《弁護士に直接電話が繋がります》インターネットトラブルは迅速な対応が重要になります。スピーディな対応で被害を最小限にできるよう全力サポートします!
弁護士法人若井綜合法律事務所
弁護士法人若井綜合法律事務所
弁護士法人若井綜合法律事務所

インターネット問題の詳細分野

誹謗中傷・風評被害

  • 削除請求
  • 発信者開示請求
  • 損害賠償請求
  • 刑事告訴

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • カード払いあり

===================
インターネット問題に迅速対応
===================
国内で利用される主要サイト・SNSのほぼ全てにおいて法人・個人とも解決実績があり、的確な費用・解決の見通しをご提示することが可能です。
比較的手続きが複雑になりがちなインターネットトラブルへの対処ですが、各段階で丁寧な説明やこまめな報告を行い、安心してお任せいただけるよう心がけております。

===================
安心のサポート体制
===================
▶24時間メール予約受付
▶即日・休日・夜間相談にも対応
▶弁護士への直通番号なので電話相談も可

ご都合に合わせた予約・ご相談をいただけるよう、24時間メールにて予約を受け付けており、即日・土日祝日・夜間相談にも対応しております(事前予約制)。
また、こちらのページに記載されている番号にお電話をいただくと弁護士に直接つながりますので、電話相談も可能です。

===================
このようなお悩みを解決してきました
===================
「自分を誹謗中傷する内容を、掲示板やSNSに書き込まれたため、消してほしい。」
「書込みを行った者を特定して、二度と同じような行為をしないよう誓約させてほしい。」
「書込みを行った者を特定して、損害賠償請求をしたい。」
「自分が書いた投稿が原因となって、炎上してしまった。適切な謝罪や示談をしたい。」

▶特に下記内容のご相談に注力しています
☑インターネット書き込みの削除
☑誹謗中傷被害への対応
☑誹謗中傷加害への対応

その他、インターネット問題を幅広くサポートしております。お悩みのことがあればなんでもご相談ください。

===================
相談料は無料!各種お支払い体制も充実!
===================
▶相談料無料
まずは、不安に感じること、疑問に思うことだけでも気軽にご相談いただけるよう、相談料は無料となっております。

▶充実のお支払い体制
弁護士に依頼をする際に気になるのが依頼費用かと思います。
当事務所では、分割・カード払いなど複数のお支払い方法をご用意し、経済状況などに合わせて柔軟に対応しております。

インターネット問題

解決事例をみる

この分野の法律相談

社内不倫がバレ、相手の奥様から慰謝料請求がきています。 その後、ネットの匿名掲示板に私が社内不倫をしているという書き込みをされました。 誰が書いたか分かりませんが、もし不倫相手の奥様と分かった場合、名誉毀損やプライバシー侵害で逆に訴えることはできますか? その場合、慰謝料の相場はどのくらいで...

まずは投稿者を特定する必要があります。 相手が誰であれ、名誉毀損やプライバシー侵害にあたるのであれば、損害賠償を求めて訴えることは可能です。 慰謝料の相場は書き込みの数や内容によります。 弁護士費用については、請求自体は可能です。 裁判になった場合に、裁判所が弁護士費用全額を相手の負担と認めてくれる可能性は低いでしょう。 不貞慰謝料との...

小菅 哲宏弁護士

SNSなどで嫌がらせを受けておりました。 相手の個人情報開示など可能でしょうか? 内容としましては、インスタグラムやツイッターで 私が悪い女や不倫しているから直接話したいなど困っているような内容が記載され私のアカウントを晒されています。とはいえ、【私のアカウントはプロフィール写真登録せず名前...

削除された後でも、スクリーンショットやキャッシュ等があれば、開示可能な場合がございます。 全く何もないとなると困難が予想されます。

小菅 哲宏弁護士

ネットの匿名掲示板に自分の容姿や性格を悪く書き込まれています。 更には実際なかったことを書かれて周りに変な誤解をされています。 やはりこのような匿名の書き込みは特定するのは難しいでしょうか? 裁判沙汰にはしたくありません、出来れば書き込みを行った本人に注意し謝罪をしてもらいたいだけなのです。...

いくつかのハードルはありますが、制度上特定は可能です。 応じてくれるかは別問題ですが、特定後に交渉をすることもまた可能です。

小菅 哲宏弁護士

インターネット問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 メールや電話、ご面談ともに無料
着手金 削除請求 5万円~
開示請求 10万円~
複数の投稿について請求する場合は、割引いたします。
成功報酬 削除請求 10万円~
開示請求 特定時に10万円~
     損害賠償金獲得時に10%~
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

インターネット問題

特徴をみる 解決事例をみる

インターネット問題の解決事例(5件)

分野を変更する

インターネット問題の解決事例 1

爆サイに書き込まれた誹謗中傷の相手方を特定し、損害賠償金を獲得

  • 発信者開示請求
  • 損害賠償請求
  • 刑事告訴
依頼主 30代 女性

相談前

匿名掲示板である爆サイに、いわれのない誹謗中傷を書き込まれた方からの相談です。
相談者様の人格を否定するようなひどい投稿が複数なされており、大きなストレスを抱えておられました。

相談後

掲示板に対するIPアドレス開示請求後、判明したプロバイダーに対し、発信者情報開示請求訴訟を提起し、全件開示の判決を取りました。
開示された全投稿者に対し、交渉により満足のいく損害賠償金を獲得しました。

小菅 哲宏弁護士からのコメント

小菅 哲宏弁護士

複数の投稿開示はお金がかさみがちです。本件では、弁護士費用を大きく上回る賠償金を獲得することができました。
当初は証拠がほとんど存在しなかったものの、依頼者様とともに悩み、新たに獲得した証拠を積み上げての開示判決となりました。証拠がないからといって諦めてはいけない、教訓になる事件でした。

インターネット上の誹謗中傷でも、国内掲示板であれば、開示請求の着手金を下げることが可能です。
開示請求はサイトによって金額や手法が異なります。手続きに不慣れな弁護士に頼んでしまうと、予想外の追加料金が発生することがあります。
私は複数のサイトへの開示請求に精通しており、極力弁護士費用を抑えるとともに、明朗会計にて解決策をご提案いたします。

インターネット問題の解決事例 2

livedoorブログに記載された事実無根の会社宛ての中傷記事を削除

  • 削除請求
  • 損害賠償請求
  • 刑事告訴
依頼主 50代 男性

相談前

会社を運営されているお客様からのご相談です。
数年前から、会社を中傷する内容の記事が複数のlivedoorブログに掲載されていました。
この中傷のせいで、事業活動や採用に支障をきたしていました。

相談後

複数のブログの記事を仮処分により削除しました。
現在は会社を中傷する記事が検索で出てこなくなり、スムーズに活動が行われるようになりました。

小菅 哲宏弁護士からのコメント

小菅 哲宏弁護士

誹謗中傷を削除に留めるか、発信者情報開示請求まで行うかという問題があります。
削除をしたとしても、その後再び投稿されてしまっては、意味がありません。
一方、開示請求を行うと、削除よりも弁護士費用がかさんでしまいます。

今回は対象となる記事が数年前のものであったことから、削除を選択しました。
インターネット上の誹謗中傷には、複数の対応策があります。
ご相談者様の希望と予算に応じて、最適なプランを提示することが可能です。

インターネット問題の解決事例 3

SNSでの書き込みを開示請求訴訟を起こされ、意見照会書が届く。適切な反論をし、非開示の判決を獲得

  • 損害賠償請求
依頼主 20代 女性

相談前

SNSへのとある書き込みに対し、発信者情報開示請求訴訟を起こされ、携帯電話会社から意見照会書が依頼者様の元に届けられました。
その投稿はたしかに自分がしたものの、正当な表現であると信じ、納得がいかないことから相談にいらっしゃいました。

相談後

意見照会書に対し、事実上・法律上の反論をしたことが一因となり、発信者情報開示請求訴訟は非開示の結果となりました。
第三者からの請求や訴えられる可能性がなくなりました。

小菅 哲宏弁護士からのコメント

小菅 哲宏弁護士

インターネット上での書き込みに対し、発信者情報開示請求訴訟が起こされると、書き込んだ方に対し、携帯電話会社や通信会社(プロバイダー)から、「意見照会書」という書面が届きます。

突然法律的な難しい書面が届き、放置されてしまう方もいらっしゃいます。
ところが、ここで適切な反論を行わないと、開示されないはずの書き込みが開示されてしまったり、その後行われる損害賠償請求で不利な立場に立たされてしまいます。

不当な開示請求はもちろん、正当な開示請求に対しても、意見照会書に弁護士が入ることによって被害を最小限度に抑えることが可能です。

インターネット問題の解決事例 4

口コミサイトへの投稿に開示請求され、意見照会書が届く。適切な反論をし、非開示の判断を獲得

  • 刑事告訴
依頼主 30代 男性

相談前

口コミサイトへの書き込みに対し、発信者情報開示請求をなされ、口コミサイトから意見照会書が依頼者様の元に届けられました。
その投稿はたしかに相談者様がしたものの、正当な表現であると信じ、納得がいかないことから相談にいらっしゃいました。

相談後

意見照会書に対し、事実上・法律上の反論をし、口コミサイトは発信者情報開示請求に対し非開示の判断をしました。
口コミの相手である第三者から請求や訴えられる可能性が低くなりました。

小菅 哲宏弁護士からのコメント

小菅 哲宏弁護士

インターネット上での書き込みに対し、誹謗中傷をなされたと考えた方は、通常「仮処分」という裁判手続きを行う必要があります。
もっとも、サイト運営者によっては、仮処分でなくとも、運営者に開示請求がなされると開示してしまう場合があります。
発信者情報開示請求なされると、書き込んだ方に対し、サイト運営者から、「意見照会書」という書面が届きます。
この書面には、原則として14日以内に回答しなければ、投稿者の情報が開示されてしまう恐れがあります。

投稿者によっては、突然法律的な難しい書面が届き、放置されてしまう方もいらっしゃいます。
ところが、ここで適切な反論を行わないと、開示されるべきでない投稿で自分の情報が開示されてしまったり、その後行われる損害賠償請求で不利な立場に立たされてしまいます。

14日以内というタイトなスケジュールでも、期限内に極力迅速に対応することが可能です。

不当な開示請求はもちろん、正当な開示請求に対しても、意見照会書に弁護士が入ることによって被害を最小限度に抑えることが可能です。

インターネット問題の解決事例 5

自己のサイトの記事について名誉毀損罪で告訴されるも、示談により不起訴を獲得

  • 削除請求
  • 刑事告訴
依頼主 20代 男性

相談前

サイトを自作され、アフィリエイト収入を得ていた方からの相談です。
ある記事を過激に書きすぎてしまった結果、開示請求訴訟を起こされ、特定後に名誉毀損罪で告訴されました。
既に書類送検までされ、略式起訴の寸前でした。
相談者様より前科はなんとしても避けたいとの依頼で、示談交渉に当たりました。

相談後

直ちに被害者の方と連絡を取り、示談交渉。
並行して担当検察官に連絡し、示談交渉に入ったため略式起訴を遅らせてもらうよう要請。
示談金を民事の誹謗中傷の損害金の相場に近いものに抑え、被害者の方と示談が成立しました。
これによって不起訴となり、前科を避けることができました。

小菅 哲宏弁護士からのコメント

小菅 哲宏弁護士

インターネット上の誹謗中傷は、損害賠償請求をされるのみならず、刑事事件化してしまうリスクもあります。
相談者様は一度も損害賠償請求をされず、気づいたら告訴をされ、警察から呼び出される事態となりました。
前科が付くことや、刑罰を避けるには、起訴をさせないことが大切です。そのためには示談をすることが極めて重要です。
本件は刑事事件ですが、示談金を決めるにあたり、民事上の誹謗中傷の案件を多く手掛けていた知識を活かし、合理的な金額にて迅速に示談することができました。
犯罪行為を犯してしまった場合であっても、真摯に反省した上、やれることはまだ残っています。刑事事件は時間も被害者からの要求もタフなものとなりますが、全力で解決のお手伝いをすることが可能です。

インターネット問題

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
《相談料無料》《弁護士に直接電話が繋がります》税理士の資格を持つ弁護士が相続関係のトラブルをワンストップで解決できるよう、お手伝いいたします。
弁護士法人若井綜合法律事務所
弁護士法人若井綜合法律事務所
弁護士法人若井綜合法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • カード払いあり

===================
ワンストップでスムーズな解決をご提供!
===================
弁護士の資格だけでなく、税理士の資格も保有しているため、相続税をと考慮した解決を目指すことが可能です。
また、弊所には司法書士も在籍しており、各種登記が必要な相続問題もワンストップで対応いたします。

相続問題は親族間のトラブルのため、心身ともに非常に負担がかかります。
法律上の問題のみならず、後の相続人間の関係にも配慮して取り組むことはもちろん、そんな状況を一日でも早く解消し、安心して毎日を過ごせるよう、スピーディな解決を目指します!

===================
安心のサポート体制
===================
▶24時間メール予約受付
▶即日・休日・夜間相談にも対応
▶弁護士への直通番号だから電話相談も可

ご都合に合わせた予約・ご相談をいただけるよう、24時間メールにて予約を受け付けており、即日・土日祝日・夜間相談にも対応しております(事前予約制)。
また、こちらのページに記載されている番号にお電話をいただくと弁護士に直接つながりますので、電話相談も可能です。

===================
このようなお悩みを解決してきました
===================
「兄弟の居所が不明で、遺産分割について話し合いができない。」
「他の相続人に弁護士や税理士が就任しているが、提案が適正か分からない。」
「亡くなった親の債権者から金銭の支払いを請求されている。」

▶特に下記内容のご相談に注力しています
☑遺産分割協議
☑相続放棄
☑相続税を伴う各種手続き

その他、遺産相続問題を幅広くサポートしております。お悩みのことがあればなんでもご相談ください。

===================
相談料は無料!各種お支払い体制も充実!
===================
▶相談料無料
まずは、不安に感じること、疑問に思うことだけでも気軽にご相談いただけるよう、相談料は無料となっております。

▶充実のお支払い体制
弁護士に依頼をする際に気になるのが依頼費用かと思います。
当事務所では、分割払い・カード払いなど複数のお支払い方法をご用意し、経済状況などに合わせて柔軟に対応しております。

この分野の法律相談

公正証書を作成しましたが 気分が変わりました、遺言書を書いておけば大丈夫でしょうか? 日付が新しい方が有効ですよね? また旦那と離婚したら全財産旦那にあげるは 公正証書無効になりますか? 子供はいません、旦那からモラルハラスメントを受けています。よろしくお願いいたします。

日付の新しい通常の書面で足りるのか、日付の新しい公正証書でなければならないのか等は、一通目の公正証書が何であるかによって変わります。 離婚時に全財産譲渡の条項は、公序良俗違反等により、覆せる可能性があります。

小菅 哲宏弁護士

お墓の面倒を見なければいけない場合、それに関わるお寺への毎年の管理料や法事などの費用はどのようにすればよいですか?兄弟は二人で主人の弟には子供がいないので私たち夫婦が子供、孫と代々面倒を見なくてはいけなくなるのですが。遺産を半分ずつにした場合なんだかなんだか納得できないのですが。

お墓の面倒をみるのは、祭祀主宰者という立場の方です。 祭祀主宰者について遺言がない場合には慣習に従い(たいていは長男です)、それでも決まらない場合は家庭裁判所に調停等を申し出て決めてもらうことも可能です。 祭祀主宰者になった場合は、法律上はお墓の面倒(管理)を一手に引き受けることになります。 これに納得できない場合は、祭祀主宰者を別の人(ご主人の弟様な...

小菅 哲宏弁護士

父が、頻繁に新車購入と親戚等への譲渡を繰り返す車マニアです。 10年以上前、仕事を始めた私に父が車Aを買ってくれました。名義は私でした。通勤に、私生活に大切に使っていました。 約5年前、父は新たに買いたい車があるとのことで一方的に車Bを購入して、代わりにそれまで私が使っていた車Aを親戚に譲渡して...

名義変更をしているのであれば、法律上は返却不要です。

小菅 哲宏弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 無料
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

税務訴訟・行政事件

分野を変更する
《相談料無料》《弁護士に直接電話が繋がります》税理士の資格を持つ弁護士が丁寧な説明で様々なご不安を取り除くようサポートいたします。
弁護士法人若井綜合法律事務所
弁護士法人若井綜合法律事務所
弁護士法人若井綜合法律事務所

税務訴訟・行政事件の詳細分野

依頼内容

  • 税務訴訟
  • 行政事件

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • カード払いあり

===================
税理士の資格を活かし解決策をご提案
===================
弁護士の資格だけでなく、税理士として業務を行っております。また、弁護士会で税務委員会に所属しており、毎年変わる各種税法の解決方法をアップデートしております。
税務に関する豊富な知識と資格を活かし、解決までワンストップでサポートいたします。

===================
安心のサポート体制
===================
▶24時間メール予約受付
▶即日・休日・夜間相談にも対応
▶弁護士への直通番号だから電話相談も可

ご都合に合わせた予約・ご相談をいただけるよう、24時間メールにて予約を受け付けており、即日・土日祝日・夜間相談にも対応しております(事前予約制)。
また、こちらのページに記載されている番号にお電話をいただくと弁護士に直接つながりますので、電話相談も可能です。

===================
このようなお悩みを解決してきました
===================
「相続にまつわる税金関係の処理を、相続の対応と一緒にやってほしい。」
「税務上のリスクを知りたい。」
「加算税が納得いかない。」
「税理士とトラブルになっている。」

▶特に下記内容のご相談に注力しています
☑相続税を伴う相続
☑税理士に対する各種請求

その他、税務事件を幅広くサポートしております。お悩みのことがあればなんでもご相談ください。

===================
相談料は無料!各種お支払い体制も充実!
===================
▶相談料無料
まずは、不安に感じること、疑問に思うことだけでも気軽にご相談いただけるよう、相談料は無料となっております。

▶充実のお支払い体制
弁護士に依頼をする際に気になるのが依頼費用かと思います。
当事務所では、分割払い・カード払いなど複数のお支払い方法をご用意し、経済状況などに合わせて柔軟に対応しております。

税務訴訟・行政事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 無料
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

税務訴訟・行政事件

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人若井綜合法律事務所
所在地
〒170-0013
東京都 豊島区東池袋4-25-12 サンシャイン・サイド9階
最寄り駅
各線「池袋駅」徒歩8分
有楽町線「東池袋駅」徒歩5分
交通アクセス
駐車場近く
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
対応言語
  • 英語
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 近隣トラブル
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5355-9418

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

小菅 哲宏弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5355-9418
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 22:00
  • 土日祝09:00 - 22:00
定休日
なし
備考
「こすげをお願いしたい」旨お伝え下さい。メールの方が迅速にご連絡可能です。また、夜間対応も行っております。営業時間外の時間帯は対応が遅くなる可能性がございます。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
対応言語
英語