現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
中島 圭太弁護士

( なかじま けいた ) 中島 圭太

桜上水法律事務所

現在営業中 09:00 - 22:00

不動産・建築

分野を変更する
【初回相談料無料】不動産に関する問題は法律関係や事実関係が複雑になりやすいため、専門家である弁護士への相談をおすすめします。【桜上水駅から徒歩5分】

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

【不動産・建築問題はお任せください】
不動産・建築問題については多数経験があります。
ご依頼者のご希望・ご事情等に沿って、丁寧・適切な解決を目指します。
また、不動産問題は法律問題だけではなく、登記・税務が問題となる場合があります。
その場合には、司法書士・税理士等と協力をしながら、問題を解決致します。

【初回相談料無料】
ご依頼者が相談しやすいよう、初回相談については無料で対応致します。

【重点取扱分野】
家賃滞納問題、建物明け渡し、契約更新問題、賃料増減額問題

【このような悩みをお持ちの方に】
・借り主が賃料を滞納しているので、滞納分を請求したい。
・借り主の賃料滞納が長期間になっているので、建物明け渡しの請求をしたい。
・契約の更新期が近づいてきたが、どのような点に気をつければいいのか分からない。
・貸し主から急に立ち退きを求められた。

【お気軽にご相談を】
ご依頼者にとって適切な解決方法が見つかるよう丁寧に対応を致します。お気軽にご相談下さい。

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5000円(税別)
初回相談に限り法律相談料を無料とさせていただきます。
その他 着手金・報酬金については、日本弁護士連合会の報酬基準を参考としながら、ご依頼者様のご事情に合わせて柔軟に対応いたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(2件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

所有するアパートの居住者に対する立ち退き交渉

  • 建物明け渡し・立ち退き

相談前

依頼者は古くなったアパートが建っている土地を所有していますが,管理をすることが大変になりました。
依頼者としては,建物や賃貸借契約を管理する負担を考えると,古くなった建物を取り壊したうえで土地を売却したいとの意向をお持ちでした。
ただ,建物に居住者がいるため,個人での対応は難しいと考え,弁護士に依頼をすることになりました。

相談後

居住者には,家賃をしっかりと払っている方もいれば,滞納気味の方,長期間滞納をしている方などがいました。
そこで,各居住者の方に状況に適した立ち退き交渉をしました。
家賃滞納をしている方には,滞納を理由として賃貸借契約を解除し,部屋の明け渡しを受けました。
家賃を払っている方については,立退料を払う形で,部屋の明け渡しを受けました。
全ての居住者から部屋の明渡しを受けたうえで,建物を取り壊し,土地を売却することができました。

中島 圭太弁護士からのコメント

中島 圭太弁護士

古くなったアパートなどは,所有者に建物の管理や居住者との賃貸借契約の管理など色々な負担が発生します。
そのため,「土地建物を売りたい」や,「古くなった建物を取り壊して新たな建物を建てたい」と考える方も多いと思います。
そのためには,現在の居住者に建物や部屋を明け渡してもらうことにより,円滑に売却等ができます。

ただ,建物や部屋の明け渡しは,居住者により状況も異なるため,どのような法的な主張をするかといった問題が発生します。
また,法的な主張が分かったとしても,居住者と直接交渉することは,時間的な負担だけでなく,精神的な負担も大きなものになります。

ご依頼いただいた依頼者の場合,訴訟手続を取らず立ち退き交渉だけで終わりましたので,早期に建物の管理等の負担から解放され,土地建物の売却につながりました。

建物などの明け渡し請求は,法的な主張だけでなく,交渉など大きな負担がかかることがありますので,お困りの方は,ぜひ弁護士にご相談ください。

不動産・建築の解決事例 2

親から相続した建物に関する賃貸借契約

相談前

依頼者は親から土地建物を相続しました。
建物には親がなくなる前から賃借人が住んでいました。

親と賃借人との間で締結された賃貸借契約は定型的なものでした。
家賃の振込履歴等を確認すると,賃貸借契約締結後に,家賃の変更などが何度かなされているようでした。
また,建物に住んでいる方の構成も変わっているようでした。

契約書と実態がズレた賃貸借契約が続いてしまうことや,誰が住んでいるのか分からないまま,関係が続いてしまうことを問題と思ったため,依頼者は相談に来ました。

相談後

依頼者からの事情の聞き取り,家賃の振込履歴等を確認することによって,賃貸借契約の実際の家賃,住んでいる方を解析し,実態に合った賃貸借契約書を作成しました。

そのうえで,居住者に対して,内容証明を送り,実態に合った賃貸借契約を締結したい意向を伝えました。

調査等をしっかりしていたことから,居住者の同意も得ることができました。

依頼者は,相続時点では,契約書と実態とのずれが大きく,今後の賃貸借契約に不安を抱いていましたが,実態に合った賃貸借契約書を作成,締結することによって,不安を解消することができました。

中島 圭太弁護士からのコメント

中島 圭太弁護士

相続した建物やアパートに居住者がいる場合,賃貸借契約の内容や居住者との関係がよく分からず,不安を覚えることがあります。
しっかりとした契約書がなかったり,古くからの居住者などでは,口約束などで契約内容が変更されていたり,居住者が増減したりしていることがあります。
また,居住者も高齢になっており,緊急の連絡先などが分からず,その点でも不安を覚えることがあります。
このような場合には,弁護士に相談し,資料の調査,契約書の作成,交渉などを任せることによって,不安を解消することができます。

賃貸借契約は,契約期間が長期に渡ることが多いため,不安を抱えることも多いです。

不安な場合には,ぜひご相談ください。

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回相談料無料】ご依頼者にとって適切な解決方法が見つかるよう丁寧に対応を致します。お気軽にご相談下さい。【桜上水駅から徒歩5分】

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

【離婚・男女問題はお任せください】
男女問題・離婚問題については男性側・女性側ともに多数経験がありますので、ご依頼者のご希望・ご事情等に沿って、丁寧・適切な解決を目指します。
不明な点はご依頼者が納得できるまで丁寧に説明を致します。

離婚男女問題は、精神的に大きな負担になりますが、家族や知人に相談をしにくいこともあり、一人で悩んでしまいがちです。
また、相手と話し合いをしたいと思っても、感情的になってしまい、冷静な話し合いができないこともあります。
このような場合、弁護士に相談をするだけでも心が軽くなり、話し合いの糸口を見つけることもできます。
また、弁護士に依頼をすれば、相手と直接話す必要がなくなり、冷静な話し合いをすることができます。

お一人で悩まずに、まずはご相談ください。

【初回相談料無料】
ご依頼者が相談しやすいよう、初回相談については無料で対応致します。

【重点取扱案件】
離婚請求、婚姻費用・養育費請求、財産分与、慰謝料請求、親権問題、面会交流に関する問題など

【このような悩みをお持ちの方に】
・離婚をしたいが話し合いがうまくいかない。
・相手方が婚姻費用・養育費を払ってくれない。
・相手方の浮気が発覚したので、離婚をすると共に慰謝料を請求したい。
・離婚をするに当たって財産分与等をどうすればいいのか分からない。
・子どもと会いたいが、相手方が会わせてくれない。

【お気軽にご相談を】
離婚問題は、親権、婚姻費用・養育費、財産分与、慰謝料など多くの問題が生じます。
感情的な対立にもなりやすく、精神的な負担も大きくなります。
お一人で抱え込まないで、まずはご相談ください。

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5000円(税別)
初回相談に限り法律相談料を無料とさせていただきます。
その他 着手金・報酬金については、日本弁護士連合会の報酬基準を参考としながら、ご依頼者様のご事情に合わせて柔軟に対応いたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(2件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

夫が離婚に応じてくれません

  • 親権
  • 別居
  • 離婚請求
依頼主 女性

相談前

ご依頼者は夫との関係がうまくいかなくなり別居をしました。
子どもはご依頼者のもとで生活をしていました。

ご依頼者は別居後,離婚をしたいと思い夫と話し合いをしたのですが,夫は離婚に応じてくれませんでした。

これ以上,当事者だけで話し合いを進めることは難しいため,私にご依頼いただいたうえで,裁判所の手続きを利用することに致しました。

相談後

裁判所の手続きを利用し、夫と話し合いを進めました。

夫は,当初は強く親権を主張していましたが,夫側の話をよく聞くと,ご依頼者の子どもに対する監護状況や,離婚後面会交流が行われるかといった点に不安を持っているようでした。

そこで,家庭裁判所の調査官にご依頼者の子どもに対する監護状況を調査してもらい,問題がないとの調査報告を得ました。

面会交流については,ご依頼者も子供がどのように受け取るのか不安に思っていました。そこで,裁判所で行う試行的面会交流(裁判所で行い,妻や夫,調査官などが立会う方法)を行ないました。
さらに,別の面会交流の日には,私も面会交流に立会い,ご依頼者と夫双方が安心できる面会交流ができる状況を整えました。

このような手続きをとることにより,夫も子供の監督状況や面会交流についての不安が払拭できたようで,依頼者を親権者と定める離婚が成立するに至りました。

中島 圭太弁護士からのコメント

中島 圭太弁護士

離婚事件では,親権争いが苛烈になることがあり,感情的な対立も強くなります。

そのような場合には,まずご依頼者の意向や利益をしっかりお聞きすることに加えて,問題を解決するために相手方がどのような点に不安を覚えているのかを聞くことも重要です。

当事者同士の話し合いでは感情的になってしまいますが,弁護士に依頼することによって,問題点をしっかり把握することができ,問題解決につなげることができます。

※ご依頼者のプライバシー保護のため,複数事例を組み合わせております。

離婚・男女問題の解決事例 2

男性側が子供の監護権者・親権者になった事例

  • 親権
  • 別居
依頼主 男性

相談前

依頼者の方は男性です。
元妻と結婚し,のちに子どもが生まれました。
しかし,夫婦の仲がうまくいかなくなり,元妻は小さな子どもを残したまま,家を出てしまいました。
依頼者は親に協力をしてもらいながら,小さな子どもを養育していました。

依頼者と元妻は離婚について話し合いをしましたが,元妻も親権を主張し話し合いはまとまりませんでした。

その後,元妻から「仮の監護者」と「子どもの引渡し」を求める審判と保全処分の申立てがなされました。

依頼者は急に裁判所から書類が届いたことから驚き,弁護士に相談をし,今後の手続きについて依頼をしました。

相談後

元妻は,手続きの中で,依頼者の子どもの監督環境に問題があると述べるとともに,小さな子どもには母親の存在が不可欠といったことを主張してきました。

依頼者は,元妻が家を出て行った後,親と協力しながら一生懸命子どもの面倒を見ており,その監督環境に問題はありませんでしたので,そのことを資料を交えながら,丁寧に裁判官に伝えました。
また,元妻が主張している,子どもにとっての母親の存在については,それが絶対ではないことを丁寧に説明しました。

裁判所は依頼者を子どもの監護者と認め,元妻に子どもを引き渡すことを認めませんでした。

その後,元妻と離婚についての交渉が行われ,離婚後の親権者について話し合いが行われました。
依頼者が子どもの監督者になっていることもあり,元妻も依頼者を子どもの親権者となることを認めました。

その結果,依頼者は,子どもの親権者となりました。

中島 圭太弁護士からのコメント

中島 圭太弁護士

子どもの監護権や引渡し等の手続きは,審判手続きや保全手続きなど複数の手続きが進行します。
この場合,法的な手続きを理解するだけでも,大変な労力を伴います。

また,保全手続きは,通常の手続きよりも早く進みますので,適切な時期に主張・資料を出す必要があります。

手続きだけでも複雑ですので,弁護士に相談・依頼することがお勧めです。

また,監護権や親権が問題になった場合,一般的に女性が有利と言われることがあります。
ただ,女性だから絶対に監護権や親権が認められるというわけではありません。

男性側が実際に子どもを育てている等,具体的な事情を丁寧に説明をすれば,男性側に監護権や親権が認められこともあります。

子の監護権や親権は,法的な手続きも複雑なうえ,感情的になってしまい自分だけでは適切な主張や判断ができないことがあります。

お悩みの方がいらっしゃいましたら,ぜひご相談ください。

※ご依頼者のプライバシー保護のため、複数事例を組み合わせております

遺産相続

分野を変更する
【初回相談料無料】ご依頼者にとって適切な解決方法が見つかるよう丁寧に対応を致します。お気軽にご相談下さい。【桜上水駅から徒歩5分】

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

【相続に関する問題はお任せください】
遺産相続問題については多数経験がありますので、ご依頼者のご希望・ご事情等に沿って、丁寧・適切な解決を目指します。
不明な点はご依頼者が納得できるまで丁寧に説明を致します。

【初回相談料無料】
ご依頼者が相談しやすいよう、初回相談については無料で対応致します。

【重点取扱案件】
遺産分割協議、遺言書作成、遺言執行、遺留分減殺請求など

【このような悩みをお持ちの方に】
・将来相続人の間で紛争が起こらないようにしたい。
・遺言書がなかったため、相続人間で話し合いが進まない。
・実家の土地・建物を兄弟で相続したことによりトラブルが発生してしまった。
・遺言書が作成されていたが、自分の相続分がほとんどない。
・多額の借金が残っていたが、相続をしなければならないのか分からない。

【お気軽にご相談を】
遺産相続問題は生前に適切な対応をすることで、問題が生じないようにすることもできます。
問題が生じてしまった場合にも、早期に弁護士に相談をすることで、スムーズな解決ができることが多々あります。
まずはご相談ください。

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5000円(税別)
初回相談に限り法律相談料を無料とさせていただきます。
その他 着手金・報酬金については、日本弁護士連合会の報酬基準を参考としながら、ご依頼者様のご事情に合わせて柔軟に対応いたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(1件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

疎遠になっていた親族との遺産分割

  • 遺産分割

相談前

依頼者の家族構成は依頼者の父母と兄でした。

依頼者の兄は結婚をし,子どもがいました。
しかし,兄と実家は折り合いが悪く,疎遠になっていました。

依頼者の父親が他界し,依頼者は母親と同居をしながら身の回りの世話や介護担当していました。
依頼者は母親の世話をする代わりに,生活費の一部を負担してもらっていました。

母と同居をしている際に,兄がなくなったとの連絡を受けましたが,長い間疎遠になっていたこともあり,簡単な連絡を取るだけでした。

依頼者の母親がなくなり,葬儀も終わったころ,兄の子供から自分も相続人なので,遺産分をしたいとの連絡を受けました。

依頼者は,疎遠になっている兄の子供からの突然の連絡に驚きました。

遺産分割をするにしても,自分が母親の介護などをしていたので,それを考慮してほしいと伝えましたが,協議はうまくいきませんでした。

相談後

依頼者の相続事件は遺産分割調停で話し合いを進めることにしました。

そのうえで,依頼者がした介護の負担などを寄与分として主張をしました。
寄与分は認められにくいこともあり,相手方や裁判所も当所はなかなか難しいとの話をしていました。
そこで,依頼者のした介護などの状況を,寄与分の要件を考慮しながら詳細に伝えました。

その結果,相手も譲歩する姿勢を示し,依頼者に法定相続分を超える形での合意が成立しました。

中島 圭太弁護士からのコメント

中島 圭太弁護士

この事件は,疎遠になっている兄の子供という関係性がかなり薄い間柄での遺産分割ですので,感情的になってしまうこともあり,当事者だけでは話し合いをすることが難しい事案でした。

また,寄与分の主張は認められにくいうえに,何を主張するべきか分かりにくいことが多い分野です。

この事例の依頼者は,弁護士に依頼することによって,法的に整理したうえで,詳細な主張をしたことが合意につながりました。

遺産相続は,いろいろな法的視点が必要なうえ,親族同士ということもあり感情的になりやすく,話し合いが進まないことがあります。

そのような場合には,是非,弁護士にご相談ください。

※ご依頼者のプライバシー保護のため,複数事例を組み合わせております

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【まずはご相談を】刑事事件は時間との勝負です。これまでに刑事事件を多数扱っている弁護士が迅速に対応致します。【桜上水駅から徒歩5分】

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

【刑事弁護はお任せください】
犯罪・刑事弁護については、勾留阻止、示談交渉、裁判への対応、また被害者側の代理人等多数経験があります。

刑事事件を起こした場合、長期の身体拘束を受ける可能性があります。
長期の身体拘束を受けてしまうと、会社を解雇されるなど日常生活に大きな支障が生じます。
このような場合に、弁護士に依頼することにより、早期に身体拘束を解くことができる可能性があります。

逮捕されたばかりの場合には、家族と面会することができない場合もあり、残された家族は細かい事情も分からないまま、大きな不安を抱えることになります。
このときに、弁護士であれば時間を問わず面会することができますので、逮捕された方のお話を聞くことで、家族の不安を取り除くことができますし、家族と今後の対応を考えることもできます。

刑事事件では手続きの進行により、身体拘束を解く方法が定められていますが、法律の規定は複雑です。
また、刑事事件では示談交渉や検察庁・裁判所への対応も必要になることがありますが、これらの対応のためには専門的な知識が必要です。

私は刑事事件について、多数の経験があります。
依頼者の利益のために最適な方法で対応致します。

【重点取扱分野】
刑事事件全般、少年事件、裁判員裁判

【このような悩みをお持ちの方に】
・家族が逮捕されてしまった。
・仕事をクビにならないよう早期に釈放してもらいたい。
・前科をつけたくない。
・被害者との間で示談交渉をしたい。
・加害者から示談の話を受けたが、どう対応すればよいか分からない。

【お早めにご相談を】
刑事事件は短期間のうちに対応をしなければならないことが多々あり、時間との戦いです。また、法律の規定は複雑ですので、専門的知識を持った弁護士に依頼することが必要です。できるだけ早期にご相談ください。

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5000円(税別)
その他 着手金・報酬金については、日本弁護士連合会の報酬基準を参考としながら、ご依頼者様のご事情に合わせて柔軟に対応いたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(1件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

覚せい剤取締法違反で逮捕・勾留されてしまいました

  • 覚せい剤・大麻・麻薬
  • 加害者
依頼主 男性

相談前

ご依頼者は覚せい剤取締法違反で逮捕され,勾留決定を受けました。

ご依頼者は事業を営んでおり,このままでは,事業がうまくいかなくなってしまう可能性がありました。

相談後

覚せい剤取締法違反は逮捕勾留をされたうえで,起訴(正式裁判)される可能性が高い犯罪です。

まず,逮捕・勾留段階では,ご家族と連絡を取り,事業の継続のためにご協力を頂きました。

また,起訴された場合に向けて,逮捕勾留中から保釈請求の準備進めたうえで,起訴後迅速に保釈請求を行いました。
裁判所も保釈請求を認め,依頼者は起訴後まもなく釈放されました。

保釈後は,裁判の準備をしながら,事業を続けていただきました。

裁判では無事執行猶予判決を受けることができ,事業を続けることができました。

中島 圭太弁護士からのコメント

中島 圭太弁護士

刑事事件を起こした場合,長期の身体拘束がなされることがあります。
そして,その場合,社会生活上多くの不利益を受けます。

弁護士に依頼することにより,身体拘束を短くすることができ,社会生活上の不利益を最小限にとどめることができる場合があります。

借金・債務整理

分野を変更する
【初回相談料無料】ご依頼者にとって適切な解決方法が見つかるよう丁寧に対応を致します。お気軽にご相談下さい。【桜上水駅から徒歩5分】

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

【借金問題はお任せください】
借金問題については、任意整理・破産手続・再生手続等多数経験がありますので、ご依頼者のご希望・ご事情等に沿って、丁寧・適切な解決を目指します。
不明な点はご依頼者が納得できるまで丁寧に説明を致します。

【初回相談料無料】
ご依頼者が相談しやすいよう、初回相談については無料で対応致します。

【重点取扱案件】
過払い金請求、法人・個人破産申立、任意整理、個人再生など

【このような悩みをお持ちの方に】
・借金が多額で返済が間に合わない。
・闇金からの借入れに手を付けてしまい、執拗な取り立てに悩まされている。
・自宅を確保しながら借金の整理をしたい。
・消費者金融数社から借り入れを続けているが、利息が高く借金が減らない状態なので過払金の回収ができるか知りたい。

【お気軽にご相談を】
借金問題は人に相談をできず、一人で問題を抱えがちですが、早期に弁護士に相談をすることにより、生活の再建ができる場合が多々あります。
債務整理事件については、任意整理・破産手続き・再生手続き等多数経験がありますので、ご依頼者のご希望・ご事情等に沿って、丁寧・適切な解決を目指します。

借金・債務整理

料金表をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5000円(税別)
初回相談に限り法律相談料を無料とさせていただきます。
その他 着手金・報酬金については、日本弁護士連合会の報酬基準を参考としながら、ご依頼者様のご事情に合わせて柔軟に対応いたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
桜上水法律事務所
所在地
〒168-0073
東京都 杉並区下高井戸3-11-1
最寄り駅
京王線桜上水駅から徒歩5分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 22:00
  • 土日祝09:00 - 22:00
定休日
なし
備考
電話にでられない場合には、折り返しのご連絡を致します。
事前にご連絡頂ければ夜間や土日祝日も対応可能です。
対応地域

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉

北陸・甲信越

  • 山梨
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5286-1999

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:00 - 22:00

中島 圭太弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5286-1999
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 22:00
  • 土日祝09:00 - 22:00
定休日
なし
備考
電話にでられない場合には、折り返しのご連絡を致します。
事前にご連絡頂ければ夜間や土日祝日も対応可能です。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談