現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
山田 健正弁護士

( やまだ けんせい ) 山田 健正

交通事故

分野を変更する
交通事故案件を150件以上経験。保険会社の提示金額が適正かを無料査定。報酬はシンプル明確。電話・メールお気軽に。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

「保険会社から提示された賠償額が適正か分からない。」
「保険会社から提示された賠償額に納得がいかない。」

そのような悩みをお持ちの方は、お気軽にまず一度ご相談ください。
無料(電話・メール・対面なんでもOK)にて査定を承ります。

相談後、依頼しなければならないということはございません。

ご依頼いただいた場合のみ、解決後に報酬をいただきます。
報酬は、増額分の一部を頂くだけですので、弁護士の報酬で逆に損をするのではないか、という心配はご不要です。

【人物像】
弁護士になって初めて入った法律事務所にて交通事故案件をひたすら処理しました。
そのため交通事故案件は得意です。
その後は独立し、よりフットワークを軽く、より多くの交通事故案件の依頼者様にお役に立てるよう日々活動しております。
弁護士っぽい身なりには興味がなく、弁護士っぽくないとよく言われますが、その分省コスト化で報酬金額は抑えられております。
また事件解決へのクオリティには自信を持っております。

この分野の法律相談

10月末に後ろから車で追突されたのですが、ムチウチのような首の痛みで5ヶ月間、病院にかかりました。 3月末に通院が終わり損害賠償額積算書が送られてきたのですが、総損害額900000円のうち、通院治療費が引かれ、520000円が支払われるとのことなのですが、打妥当の金額なのでしょうか。

むちうちによる5か月もの通院、寒い季節の中、お辛かったものと存じます。お見舞い申し上げます。 あくまでも一般論ですが、むちうちで通院5か月間=150日間であれば、慰謝料は裁判基準で79万円になりますので、52万円の提示というのは少し低額のように思います。 とはいえ、具体的な事故状況や治療状況・通院頻度によって左右される部分もあります。 それらに関す...

山田 健正弁護士

先日、高速道路で追突事故に遭いました(保険会社からは加害者100:私共:0で対応すると連絡あり) ケガの程度は、 ・私:むち打ちによる首の痛み、頭痛 ・妻:むち打ちによる首の痛みと、追突衝撃による腰の痛み ・子供(5歳):追突衝撃による膝の打撲 警察には、物損事故か人身事故とするかはまだ決めて...

まずは、事故の被害につき、お見舞い申し上げます。 1.警察の届出が物損事故扱いであっても、実際に怪我をされたのであれば、自賠責保険の対象になります。その代わり、人身事故証明書入手不能理由書というものを書くことが必要になります。 2.物損事故のままで進むことはよくありますし、物損事故のままでも自賠責で後遺障害が認定される場合もあります。なので、物損...

山田 健正弁護士

先日、ショッピングセンターの駐車場内で前の車が停車した為、私も車を停めました。その直後、前の車にが急バックを始めかなり勢いで私の車のフロント部分に衝突してきました。警察の方にドラレコの記録をその場で見てもらい、こちらが完全に停車している事、前の車にが後方確認せずバックした事を確認して頂きまし...

事故に遭われた件、お見舞い申し上げます。 動いてない状態でぶつかられているにも関わらず、過失が2:8というのは、たしかに納得いきませんね。場合によっては保険会社さんが基準や裁判例を誤解されていることもありますので、ドラレコが残っているのであれば、それをもって一度弁護士に相談されるのが良いように思います。 以下、ご質問への回答です。 1.物損事故から...

山田 健正弁護士

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回無料
※弁護士保険をご利用の場合には、その保険の基準に沿った額とさせていただきます。
着手金 無料
※弁護士保険をご利用の場合には、その保険の基準に沿った額とさせていただきます。
報酬金 経済的利益(弁護士が入ったことによって増額した部分)が
300万円以下の場合:経済的利益の17.6%(消費税込)
300万円超かつ3,000万円以下の場合:経済的利益の11%+19万8000円(消費税込)
3,000万円超かつ3億円以下の場合:経済的利益の6.6%+151万8000円(消費税込)
備考欄 弁護士保険(自動車保険に付帯されている弁護士費用特約)を利用される場合は、原則としてご自身で弁護士費用をご負担いただく必要はありません。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(3件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

保険会社の提示する賠償額から大幅に増額して示談解決(80万円→300万円)

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 40代 女性

相談前

後遺障害14級の依頼者様に対して保険会社からの賠償額の提示は80万円

相談後

交渉によって休業損害,慰謝料,後遺障害逸失利益を増額させて,最終的に大幅増額の300万円で示談解決

山田 健正弁護士からのコメント

山田 健正弁護士

交通事故の損害賠償実務には,裁判例に沿った相場がありますので,保険会社から提示された賠償額が適正かどうかは,まず専門家の弁護士に相談することがとても大切です。保険会社の提示額から何百万円も増額することも稀ではありません。

交通事故の解決事例 2

保険会社から過失20%の減額を主張されていたところを0%で解決

  • 過失割合
依頼主 40代 男性

相談前

保険会社から過失20%の減額を主張されていた。

相談後

交通事故実務において過失割合認定のバイブルとされている別冊判例タイムズ38からは,保険会社の言うとおりの過失20%の減額が導き出された。しかし,あきらめずに警察等の記録を取り寄せ,現地調査,裁判例調査を入念に行った。それを交通事故紛争処理センターによる和解あっ旋の場で丁寧に説明したところ,過失0%とする和解あっ旋案が提示され,その内容で解決するに至った。

山田 健正弁護士からのコメント

山田 健正弁護士

過失割合認定のバイブルとされている別冊判例タイムズ38において,事故の種類(追突事故,右折直進事故,巻き込み事故,等など)に応じた基本的な過失割合が定められています。とはいえ,事故は千差万別ですので,具体的な事情と,それを裏付ける証拠によっては,同書に書かれた基本的な過失割合を動かすことが出来る場合があります。どのような事情を主張したら良いか,どのような証拠を出せば良いか,まずは,専門家である弁護士に相談されることをお勧めします。

交通事故の解決事例 3

希少価値のある車の時価を相手保険会社の提示から大幅増額

依頼主 30代 男性

相談前

愛好家の間では相当な金額で取り引きされている希少価値のある車について,カーセンサー等による市場価格の算出が困難であり,相手保険会社からは低額の提示がされていた。

相談後

依頼者ご本人や愛好家を対象とする専門の自動車業者から丁寧な聞き込みを行い,詳細な資料を揃えた上で相手保険会社と交渉し,大幅な増額を実現した。

山田 健正弁護士からのコメント

山田 健正弁護士

希少価値など,特別な損害を保険会社に認めさせるには,特別な損害についての丁寧な説明と,それをしっかりと裏付ける証拠資料が必要です。どのような説明をしたら良いか,どのような証拠を出せば良いか,まずは,専門家である弁護士に相談されることをお勧めします。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
          
所在地
〒152-0035
東京都 目黒区自由が丘3-17-20 ポシュドュ自由が丘201
最寄り駅
自由が丘駅
受付時間
  • 平日10:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
事前にご連絡頂ければ、時間外、土日祝のご対応も可能です。
対応地域

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉

北陸・甲信越

  • 石川
  • 富山

東海

  • 愛知

関西

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都

電話で問い合わせ
050-5350-1881

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

山田 健正弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5350-1881
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
事前にご連絡頂ければ、時間外、土日祝のご対応も可能です。