現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
岡本 陽平弁護士

( おかもと ようへい ) 岡本 陽平

岡本陽平法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
▼初回相談無料▼元裁判官▼慰謝料請求/財産分与/養育費など▼家庭裁判所での勤務経験もあり、様々なケースを取り扱ってきております。まずはお話をお聞かせください。
岡本陽平法律事務所
岡本陽平法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

▼メッセージ

私は、裁判官を15年務めており、その間には家庭裁判所での勤務経験があります。
また、そのほかにも地方裁判所では不貞に関する慰謝料請求訴訟なども取り扱った実績があります。

離婚・男女問題はご依頼者様のみならず、場合によってはお子様にとっても大きなストレスであろうと思います。
感情が絡む問題でもあるので、必ずしも当事者同士でうまく決着させることが出来るとは限りません。
そのようなときは、弁護士に依頼することで事態を進展させられることも多くあると思います。
お一人でお悩みになるばかりでなく、法律の専門家である弁護士にご相談されることをご検討ください。
誠心誠意対応させていただきます。

▼ご相談例の紹介

慰謝料請求、財産分与、婚姻費用や養育費の請求、親権問題など

  • 離婚したいが配偶者が応じてくれない、離婚には応じてもよいが、条件をきちんと交渉したい
  • 配偶者が暴力をふるったり、生活費を渡してくれないので何とかしたい
  • 配偶者が浮気したので配偶者や浮気相手から慰謝料をとって離婚したい
  • 離婚した場合の養育費や慰謝料はどうなるのか
  • 親権者を相手方としたが、相手が子供に会わせてくれない

▼ご相談にあたって

当日・夜間(〜21時)・休日の相談可

急な当日のご相談や夜間、休日のご相談にも対応いたします。
また,オンラインでの相談にも対応可能です。
※お電話、もしくはフォームより事前のご予約をお願いいたします。

プライバシーに配慮した空間

ご相談は、プライバシーに配慮した完全個室で行いますので、ご安心ください。

親身かつ丁寧に対応いたします

状況をじっくりとおうかがいし、対応方針について丁寧にご説明いたします。

事前にお見積りをお出しします

ご要望に応じて相談時に見積りを作成し、費用をお示しいたします。

柔軟なお支払い方法

ご状況に応じて分割払いなど、柔軟に対応いたします。

▼事務所のご案内

アクセス

五反田駅(JR山手線、東急池上線、都営浅草線)徒歩4分

事務所ホームページ

事務所のホームページもご覧ください!
https://ok-lawfirm.com/

この分野の法律相談

【相談の背景】 現在離婚調停中で、私は代理人なし 妻は代理人を立てています。 【質問1】 離婚裁判になった場合必ず弁護士を立てないといけないのでしょうか?

あなたの言い分を法的な観点も含めて的確に主張,立証するためには,専門家である弁護士を立てることを検討されたほうがよろしいのではないかとは思います。ただし,法律上,弁護士を立てなければいけないということはありません。

岡本 陽平弁護士

【相談の背景】 状況 別居期間 半年 妻の離婚理由:精神的DV 子供 3才と2才の二人 現在 購入したマンションに妻と子供2人が住んでおり、私たちの喧嘩が子供に悪影響のため、私が別のアパートで別居しています。 別居中の生活費20万、家のローン18万 車のローン(妻が使ってる)5万 水道光熱費、その他...

 詳細が分かりませんので一般的な回答となりますが,離婚理由となるような精神的DVの立証がされればともかくとして,現状では離婚という判断になる可能性は低いと思います。ただ,別居期間が長くなっていくと可能性は高まっていくと思います。  ご参考になれば幸いです。

岡本 陽平弁護士

【相談の背景】 現在裁判をしています。 弁護士さんにお願いをしていますが 裁判中に自分の裁判記録を閲覧しに行くことは弁護士さんに対して失礼になる 行為でしょうか?また何か不利になることはありますか? 【質問1】 弁護士さんに確認をしずらいとか ではなく、裁判所を1度訪問し裁判記録がどのように...

人によって感じ方は違うかもしれませんが、私であれば、そういう理由で見たいと聞いていれば失礼だとは思いません。また、記録を閲覧したことが裁判の結論に影響することはないでしょう。

岡本 陽平弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,500円
「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料30分無料となります。
着手金 離婚について
任意交渉 27万5000円~33万円
調停 33万円~55万円
裁判 44万円~66万円
経済的部分に関する請求(慰謝料,財産分与等)についても上記に含まれます。
報酬金 任意交渉 27万5000円~33万円
調停 33万円~55万円
裁判 44万円~66万円
経済的部分に関する請求(慰謝料,財産分与等)がある場合、取得額の11%の報酬をいただきます。
備考欄 以上はすべて税込です。また、案件の内容によって柔軟に対応いたしますのでご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
▼初回相談無料▼夜間・休日相談可▼元裁判官▼労務/契約書チェック/債権回収など▼予防法務の観点からアドバイスをさせていただきリスクマネジメントをサポートします。
岡本陽平法律事務所
岡本陽平法律事務所

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 倒産・事業再生

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

▼メッセージ

裁判官を約15年間務めており、その間には、東京地裁において商事事件を専門的に取り扱っている商事部(民事第8部)での勤務経験もあります。
そのような経験を活かして、問題となっている事柄が仮に訴訟などの法的紛争になったとした場合の見通しを踏まえ、予防法務の観点からアドバイスをさせていただきたいと思います。

会社の事業遂行については、さまざまな問題が生じるリスクがありますが、問題が生じてから解決するのは、問題が生じないようにするためのコストよりも、時間的にも金銭的にもより多大なコストを要する場合もあります。
中小企業経営者様の良きパートナーとして、経営者、担当者と密なコミュニケーションをとらせていただきます。
また、裁判官時代の経験も生かして、予防法務の観点からアドバイスをさせていただき、リスクマネジメントをサポートします。

▼ご相談例の紹介

労働問題、コンプライアンス、債権回収、契約書チェックなど

  • 取引先と後でもめないような契約書を作っておきたい
  • 親族で経営している会社で株主総会などを開いてこなかったことでトラブルになっている
  • あとで問題にならない株主総会の進め方を教えてほしい
  • 従業員との間で労働条件や解雇をめぐって争いになっている
  • 従業員のコンプライアンス意識を高めたい。

▼ご相談にあたって

費用と特徴

相談料30分5,500円、顧問料55,000円/月~
顧問契約に基づく弁護士業務の内容は、原則として、金額に応じた時間内の面接による法律相談とします。
電話ないしメール等による法律相談、簡易な法律関係調査、簡易な契約書その他の書類の作成等については、協議の上、決定するものとします。
また、顧問契約を締結いただいた方から事件を受任する場合、顧問料に応じて着手金を割引いたします。
詳しい内容についてはお問い合わせください。

当日・夜間(〜21時)・休日の相談可

急な当日のご相談や夜間、休日のご相談にも対応いたします。
また,オンラインでの相談にも対応可能です。
※お電話、もしくはフォームより事前のご予約をお願いいたします。

丁寧かつ迅速な対応

弁護士の意見をお聞きになりたい場合というのは、迅速な対応をお求めの場合も多くあると思います。
そのため、納期を意識した迅速な対応を心掛けさせていただきます。

密なコミュニケーション

迅速な対応を可能にするためにも、経営者の方やご担当者の方とは日ごろから密なコミュニケーションをとらせていただきたいと思います。

▼事務所のご案内

アクセス

五反田駅(JR山手線、東急池上線、都営浅草線)徒歩4分

事務所ホームページ

事務所のホームページもご覧ください!
https://ok-lawfirm.com/

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分 5,500円(税込)
「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料30分無料となります。
顧問料 5万5000円/月~(税込)
個別事件につきましてはご相談時にお問い合わせください。また、顧問先からの事件の受任については着手金を割引いたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の解決事例(1件)

分野を変更する

企業法務・顧問弁護士の解決事例 1

退職の意思を表明しながら翻意をした場合の対応

  • 人事・労務

相談前

従業員の一人が退職の意思表示を示したので,それに向けて対応していたのですが,後に従業員が翻意し働き続けたいと言い出したため,対応に苦慮されてご相談に来られました。既に退職を前提に組織の体制を調整しており,翻意を受け入れることは難しいので解雇も検討しているとのことでした。

相談後

お話をお伺いすると,従業員が翻意したのは当事者間に退職の合意が成立していると評価し得る事案でしたし,相応の証拠も残されている事案でした。仮に法的手続になった場合の見通しも踏まえた上で対応を教示させていただきました。
 その後,従業員と協議がもたれましたが,最終的には従業員には無事退職していただくことができました。

岡本 陽平弁護士からのコメント

岡本 陽平弁護士

今回は相応の証拠等もあり,事案の見通しもたてられたこともあり,法的手続に至らずに終結させることができました。労務問題は,法的に難しい部分があることはもちろん,それ以外の要素も考慮しなければならないデリケートな事案です。対応にご不安があれば早めに弁護士にご相談いただきたいと思います。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
▼初回相談無料▼賃料/不動産取引/建築瑕疵など▼裁判官時代の経験も活かし、有効かつ適切な対応をご提案できるよう努めております。まずはお気軽にご相談ください。
岡本陽平法律事務所
岡本陽平法律事務所

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

▼メッセージ

裁判官を約15年間務めており、その間に不動産の明渡し、建築瑕疵、境界画定、マンション管理上のトラブルなど様々な事件を取り扱ってまいりました。
不動産・建築関係のトラブルは、長期化することが多いため、出来るだけ早い段階で対応することが望ましいです。
まずは、ご依頼者様の現状をお伺いし、これまでの知識と経験を活かして、事案の見通し、ポイントについて迅速な判断に務めます。
お困りのことがございましたら、ぜひお問い合わせください。

▼ご相談例の紹介

不動産取引、土地、建物の明渡し、マンション管理上の問題、建築瑕疵など

  • 賃借人が賃料を払ってくれない
  • 大家から立ち退きを迫られている
  • 原状回復に費用が掛かるといって敷金を返してくれない
  • 新築で買った家に不具合がある

▼ご相談にあたって

当日・夜間(〜21時)・休日の相談可

急な当日のご相談や夜間、休日のご相談にも対応いたします。
また,オンラインでの相談にも対応可能です。
※お電話、もしくはフォームより事前のご予約をお願いいたします。

プライバシーに配慮した空間

ご相談は、プライバシーに配慮した完全個室で行いますので、ご安心ください。

親身かつ丁寧に対応いたします

状況をじっくりとおうかがいし、対応方針について丁寧にご説明いたします。

事前にお見積りをお出しします

ご要望に応じて相談時に見積りを作成し、費用をお示しいたします。

柔軟なお支払い方法

ご状況に応じて分割払いなど、柔軟に対応いたします。

▼事務所のご案内

アクセス

五反田駅(JR山手線、東急池上線、都営浅草線)徒歩4分

事務所ホームページ

事務所のホームページもご覧ください!
https://ok-lawfirm.com/

この分野の法律相談

【相談の背景】 民事の訴状を作成しようとしていますが、訴状の最後に付ける別紙物件目録についてよく分かりません。 【質問1】 別紙物件目録は目録というには複数個の物件を記載するのが普通だと思いますが、一個だけの物件を記載した場合でも「物件目録」という表現でよいのでしょうか。 【質問2】 物件...

質問1  一般的に,対象物件の数で名称を変えたりはしませんので,物件目録(あるいは建物目録)という名称でよいと思います。なお,実際問題,対象が一つだけの物件目録もしばしば存在しています。 質問2  この場合,どちらでも問題ないと思います。

岡本 陽平弁護士

【相談の背景】 賃料増額請求を受けています。 裁判で負けると鑑定費用を負担しなければならないと聞きました。 【質問1】 例えば、現行賃料が20万円で、原告の主張する新賃料が30万円の場合に、公的鑑定の結果に基づき新賃料を25万円とする判決が下った場合(又は和解した場合)は、公的鑑定の費用は原告と...

【質問1】 裁判で採用された鑑定費用は訴訟費用(の一部)ということになります。そして訴訟費用については,敗訴者が負担するのが原則ですが,いわゆる一部認容,一部敗訴判決の場合については,裁判所が裁量で定めるとされています(民訴法64条本文)。したがって,究極的には裁判所の判断次第であり,確定的なことは言えません。  とはいえ,実務上は,請求のうち,認容され...

岡本 陽平弁護士

【相談の背景】 2年ほど前から、新築区分マンション投資をしており、都内の物件を1部屋買いました。またその買った会社と賃貸管理契約を結んでおり、集金等の代行をお願いしていました。 当初90000円で募集をするお話だったのにもかかわらず、いざ入居者の情報を確認すると、88000円で契約がされていました。この...

契約内容にもよるでしょうが,売買契約と,賃貸管理契約は通常別個の契約だと思われるところ,ご指摘の事情は債務不履行であると評価できるとしても賃貸管理契約についてのものでしょうから,おっしゃるようにそれを理由に売買契約の解除というのは難しいように思います。

岡本 陽平弁護士

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分 5,500円(税込)
「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料30分無料となります。
着手金 建物明渡事件の着手金は、賃料不払いを理由とする場合は原則として20万円、その他の理由の場合は原則として30万円とし、土地明渡事件の着手金は、賃料不払いを理由とする場合は原則とし30万円、その他の理由の場合は原則として40万円とします。
成功報酬 建物明渡事件については、標準として30万円とし,土地明渡事件については、標準で50万円とします。
備考 建物明渡事件及び土地明渡事件の着手金,報酬金については,事案の複雑さおよび事件処理に要する手数等を考慮し、適正妥当な範囲内で増減額しますのでご相談ください。その他の類型の事件については,お問い合わせください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

特徴をみる

インターネット問題

分野を変更する
▼初回相談無料▼当日・夜間・休日相談可▼誹謗中傷/削除請求/損害賠償請求など▼裁判官時代にもインターネット関係事件の取扱経験有り▼
岡本陽平法律事務所
岡本陽平法律事務所

インターネット問題の詳細分野

誹謗中傷・風評被害

  • 削除請求
  • 発信者開示請求
  • 損害賠償請求
  • 刑事告訴

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

▼メッセージ

裁判官を約15年間務めており、その間には、東京地裁においてインターネット関係の事件を多く取り扱っている保全部(民事第9部)での勤務経験もあります。インターネット上の書き込みについては,表現の自由による保護を受けるため,誹謗中傷やプライバシー侵害であると考えられるものであっても,直ちに削除や発信者情報の開示等が認められるわけではないのが実情ですが,そのような知識と経験を活かして、事案の見通し、ポイントについて迅速な判断に務めます。
また、短期間に被害が拡大しがちなインターネット問題の特性にかんがみて、できるかぎり迅速に状況を整理し、ご要望を承りながら可能な対応策をご提案いたします。

時間が経ってしまうと実効性のある解決が難しくなる場合もありますので、ぜひお早めにご相談ください。

▼ご相談例の紹介

インターネット上の誹謗中傷、プライバシー侵害のある書き込みの削除、発信者情報の開示、損害賠償請求など

  • 事実無根の内容をインターネット掲示板に書き込まれたため、消して欲しい。
  • 書き込んだ人物を特定したい。
  • 損害賠償請求など法的責任を追及したい。
  • プライバシー情報が流出したため削除してほしい。

▼ご相談にあたって

当日・夜間(〜21時)・休日の相談可

急な当日のご相談や夜間、休日のご相談にも対応いたします。
また,オンラインでの相談にも対応可能です。
※お電話、もしくはフォームより事前のご予約をお願いいたします。

プライバシーに配慮した空間

ご相談は、プライバシーに配慮した完全個室で行いますので、ご安心ください。

親身かつ丁寧に対応いたします

状況をじっくりとおうかがいし、対応方針について丁寧にご説明いたします。

事前にお見積りをお出しします

インターネット問題は、事案によって必要な手続が異なりますので、ご相談時に、想定される手続やそれにかかる費用のご説明をさせていただきます。

▼事務所のご案内

アクセス

五反田駅(JR山手線、東急池上線、都営浅草線)徒歩4分

事務所ホームページ

事務所のホームページもご覧ください!
https://ok-lawfirm.com/

この分野の法律相談

【相談の背景】 2日程前にインターネット上の掲示板にて特定の個人名や特徴も出さず、「役立たず」と書き込んでしまい、本日「IP開示請求を言質を取りました」という書き込みを見つけ、自分は訴えられてしまうのだろうかと不安に感じています。 【質問1】 相手を名指しせず、個人を特定できる情報も一切書き込...

 発信者情報開示請求が認められるためには、「開示の請求をする者の権利が侵害されたことが明らかであるとき」という要件が必要です。したがって、個人の特定という点に絞っていいますと、誰に対する書き込みであるかが特定できなければ「開示の請求をする者」の権利が侵害されたとはいえませんので、請求は認められないでしょう。ただし、例えば特定の人物に対するスレッドの書きこみで...

岡本 陽平弁護士

【相談の背景】 情報開示請求についてです。複数のコメントがある場合、1件ごとにいくらの費用が必要でしょうか?IDが表示されない掲示板につき、個々のコメントが誰のものかわかりません。 【質問1】 複数のコメントがある場合、1件ごとにいくらの費用が必要でしょうか?

内容や,どの掲示板の書き込みか,投稿数などや,弁護士によっても異なってきますので,こういった形ではなかなか回答が得られないのではないかと思います。このサイトの一括見積をご利用になるか,弁護士に直接ご相談されることをお勧めします。

岡本 陽平弁護士

【相談の背景】 レビューサイトに事実の摘示が含まれる低評価レビューを投稿した場合、名誉毀損にあたり、その違法性阻却事由には公益性と公共性と真実性や真実相当性が求められると思います。そこで質問があります。 【質問1】 上記のような書き込みをした場合、誹謗中傷等の記述が無ければレビューサイトの...

【質問1】 上記のような書き込みをした場合、誹謗中傷等の記述が無ければレビューサイトの性質上、やはり基本的には公益性や公共性は認められるものなのでしょうか?  例えば,飲食店のレビューにおける食事の味や値段,給仕の仕方についての書き込みなど,レビューサイトの趣旨に沿った投稿であって,かつ,それが,度を越えて攻撃的な記載になっているなどしなければ,...

岡本 陽平弁護士

インターネット問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分 5,500円(税込)
「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料30分無料となります。
備考欄 弁護士費用については、ご相談時にお見積もりいたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

インターネット問題

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
▼初回相談無料▼遺産分割協議,相続放棄,遺言書作成など▼元裁判官の経験を活かし、どのような手段が取りうるか一緒に検討させていただければと思います。
岡本陽平法律事務所
岡本陽平法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

▼メッセージ

裁判官を15年務めており、その間、家裁勤務経験があり,また,地裁においても遺留分に関する事件を含む相続に関する事件についても取り扱ってきた経験があります。
そのため、各事案においてポイントとなる点や問題となる点は熟知しております。

相続は,誰もが経験する可能性がありながら,「争続」という言葉もあるように,いったんトラブルになってしまうと,長期間にわたって親族間で軋轢を生みかねない難しい問題です。
それを防ぐためにどうすればよいか,あるいは,実際に相続が発生した後の問題についても,お話をお聞きしたいというだけであってもお気軽にご連絡ください。
どのような手段が取りうるかについて一緒に検討させていただければと思います。

▼ご相談例の紹介

遺産分割協議,遺言に関する問題,相続放棄,遺言書作成など

遺産分割について相続人間で話がつかない
遺言書が複数存在するがどれが有効なのかわからない
被相続人には借金があったようなので相続をしたくない
相続人の一人にだけ財産を相続させるという遺言がされたが、自分はまったくもらえないのか
相続でもめないようにきちんと遺言を残しておきたい

▼ご相談にあたって

当日・夜間(〜21時)・休日の相談可

急な当日のご相談や夜間、休日のご相談にも対応いたします。
また,オンラインでの相談にも対応可能です。
※お電話、もしくはフォームより事前のご予約をお願いいたします。

プライバシーに配慮した空間

ご相談は、プライバシーに配慮した完全個室で行いますので、ご安心ください。

親身かつ丁寧に対応いたします

状況をじっくりとおうかがいし、法的にとり得る方法及びそのメリットデメリットについて丁寧にご説明いたします。

事前にお見積りをお出しします

ご要望に応じて相談時に見積りを作成し、費用をお示しいたします。

柔軟なお支払い方法

ご状況に応じて分割払いなど、柔軟に対応いたします。

▼事務所のご案内

アクセス

五反田駅(JR山手線、東急池上線、都営浅草線)徒歩4分

事務所ホームページ

事務所のホームページもご覧ください!
https://ok-lawfirm.com/

この分野の法律相談

【相談の背景】 相続について質問です。 父が亡くなりました。母(父の配偶者)は健在です。 父の子供は私と姉になります。 【質問1】 姉はすでに嫁いでいますが、姉は相続人になり得るのでしょうか?

嫁いだとしても,お姉さんが亡くなったお父様の子でなくなるわけではありませんので,お姉さんも相続人になりえるでしょう。

岡本 陽平弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,500円
「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料30分無料となります。
着手金/成功報酬 相続放棄 11万円~
遺言書作成 11万円~
その他の類型も含めまして,ご相談をいただいた後,案件ごとに明瞭な費用をお伝えいたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(1件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

熟慮期間経過後の相続放棄申述受理申立ての事例

  • 相続放棄

相談前

親族が亡くなったのですが,遺産を相続することに興味もなかったそうなのですが,事情があり,相続放棄申述受理の申立てをしたのが熟慮期間経過後になってしまっておられました。ご自身で申立てまではされたものの,裁判所から様々な問い合わせを受け,対応が困難となられたことから,相談に来られました。

相談後

熟慮期間が経過した後に相続放棄申述受理の申立てをされた背景を裏付け資料とともに裁判所に説明する書面を提出したところ,相続放棄の申述の受理に至りました。

岡本 陽平弁護士からのコメント

岡本 陽平弁護士

本件は,熟慮期間経過後の申述受理申立てが認められるとされている典型的な事例とはいえなかったために,申述が受理されるかについては不透明な部分もありました。ただ,お話をよくおうかがいしたところ,そうした事例に準じると評価できる事情が見受けられ,それを裁判所に説明できたことが受理に至ったポイントであったかと思います。
 このように,難しい事案であっても,専門家へにご相談いただくことで良い結果を得られる場合もありますので,安易にあきらめず専門家にご相談いただくことは重要かと思います。
 なお,本件は,熟慮期間経過前にご相談頂いていれば,より容易に解決できていた事例ともいえます。弁護士に相談することに心理的なハードルを感じられるのはやむを得ない部分もありますが,不安に感じられたら,早期にご相談だけでもされることをお勧めします。もちろん,ご相談されたからといって,料金を支払ってその後の手続を依頼しなければいけないということはありません。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
岡本陽平法律事務所
所在地
〒141-0022
東京都 品川区東五反田1-10-7 アイオス五反田806
最寄り駅
五反田駅(JR山手線、東急池上線、都営浅草線)徒歩4分
交通アクセス
駐車場近く
対応地域

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 茨城
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5841-2046

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

岡本 陽平弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5841-2046
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 21:00
  • 土曜10:00 - 21:00
定休日
日,祝
備考
お電話での受付時間は上記のとおりですが,メールにつきましては日曜日,祝日も含めて24時間受け付けております。
また,ご要望に応じて、営業時間外でのご相談も対応いたします。(要予約)
交通アクセス
駐車場近く