現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
山口 政貴弁護士

( やまぐち のりたか ) 山口 政貴

神楽坂中央法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回相談完全無料】
 離婚,不貞行為,婚約破棄等,男女トラブルというのは最も身近な法律問題ということが言えるでしょう。神楽坂中央法律事務所はこのような男女トラブルを専門分野の一つとして扱っており,お客様に最善の解決方法をご提案できるものと確信しております。
 

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

 離婚や男女トラブルは,おそらくお客様が直面する可能性が非常に高い法律問題であると言えましょう。
 法律問題である以上,ご自身で解決しようというのはお勧めできません。やはり弁護士に正式に交渉を依頼すべきでしょう。

 弁護士に依頼すると【メリット】が多数あります。

①【処理方針がわかる】
 まず,過去の経験から依頼後のおおまかな処理方針がわかるという点です。初めて離婚するという方は,今後どうなっていくのか,何をしたらよいのか全く分かりません。
そんなお客様の不安を解消すべく,過去の事例から予想される処理方針を明確にお伝えいたします。

②【交渉を自分で行わなくて良い】
 弁護士に依頼しない場合,相手方との交渉はご自身で行わなければなりませんが,そうすると相手と顔を合わせたり,電話で話をしたりしなくてはなりません。当事者同士で話をすると,お互い感情的になってますますこじれたり,弱い立場の方が強い立場の方の要求を一方的に飲まざるを得なくなったりという不都合が生じます。
ところが弁護士が交渉を行う場合は感情的にはなりませんし,仮にこちらが弱い立場であったとしても,主張すべき点はきっちり主張し,対等な条件で交渉がまとまる可能性が高くなります。

③【専門的な知識・経験が豊富】
 具体的に話しが進んでいくと,慰謝料,婚姻費用,財産分与などの金銭的な問題や,親権,養育費,面会交流など,扶養している子供に関する様々な問題が生じます。
これらの最終的な結果・着地点は専門的な知識や経験の有無によって善し悪しが決まるため,この点を考慮しても,弁護士に依頼することには大きなメリットがあると言えます。

 当事務所では,「そもそも離婚(婚約破棄)すべきか」というところから実際の裁判手続きまで,トータルにサポートさせていただきますので,まずはお気軽にご連絡ください。

この分野の法律相談

宜しくお願いします。 結婚して16年・子供はいません。 離婚したい理由は夫に対する深い嫌悪感と、私自身の健康不安、金銭的不安です。 結婚して間もなくの頃、夫が独身の頃から使用していたPCに男性に宛てた性的なメールが残されており、本人に確認したところ、軽い気持ちで・・・というような事を言っていたと...

早々に離婚調停を起こすべきでしょう。このまま夫が自発的に離婚届をすんなりと書くとは思えません。 弁護士は必ずしも立てる必要はありませんが,法律扶助等を利用すれば経済的負担は極めて小さくできますので,可能であれば弁護士を立てた方がいいと思います。

山口 政貴弁護士

相談の背景 夫の社内不倫を原因に離婚を決意し、夫の不倫女性宛に、不貞行為の慰謝料請求を弁護士を通して行いました。 ただ、その不貞行為慰謝料を相手女性ではなく、夫が交渉で払うことになり、320万円(2年分割)で着地しそうです。夫は弁護士たててません。 その後、夫には離婚慰謝料(200から300万)と...

不倫の慰謝料として320万円をもらうことになりますので,さらにそこから200万円を上乗せするというのは困難でしょう。夫の意向次第ではありますが,よほどうまくいって,それでも50万円が限度ではないでしょうか。増額ゼロということもありうるでしょう。 財産分与は慰謝料とは別問題ですので,別居時に共有財産があればその半分はもらうことができます。

山口 政貴弁護士

結婚後、夫婦で住宅ローンを組みました。 家の金額はおよそ6000万円。 夫婦で二等分してローンを返済してます。 先日妻とは離婚することが決まりました。 妻は家を売ることを希望しており、家を売る場合5000万円ということがわかりました。 私は売りたくありません。 残りのローンはお互い2500万円です。 私...

過去に支払った500万円,というのは,住宅ローンの返済として現在までに支払った額の総額が500万円,ということでしょうか?そうであれば,法的には支払い義務はないと思いますが,ただ,500万円を支払わないとローンの名義変更もできないでしょうから,このまま2500万円ずつのローンを支払っていくことになりそうです。 ただ,離婚後も1つの家のローンを離婚した元...

山口 政貴弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は完全無料です。2回目以降は相談料が発生することがございます。相談料は30分4600円(税込5000円)です。
着手金 1 慰謝料請求
請求側,被請求側を問わず,着手金は24万8000円(税込26万8000円)。

2 離婚事件
請求側,被請求側を問わず着手金は24万8000円(税込26万8000円)。

※事件の内容により,上記費用は増減する可能性があります。詳細は当事務所にお問合せ下さい。
成功報酬 1 慰謝料請求
請求者側は,実際に回収した額の20%(税込21.6%)。被請求者側は減らすことができた額の10%(税込10.8%)。

2 離婚事件
請求者側,被請求者側を問わず,事件が終了した時点で19万8000円(税込21万4000円)。

※事件の内容により,上記金額は増減する可能性があります。詳細は当事務所にお問合せ下さい。
その他 調停・審判・訴訟の場合は着手金が30%増額します。
東京簡易,地方,高等,家庭裁判所以外の裁判所に出頭する場合には,当事務所から当該裁判所までの交通費が発生し,また1回の出廷につき1万円(税込1万0800円)の日当が発生します。
調停申立や訴訟提起をする場合は,印紙代,切手代,住民票・戸籍謄本等の取得費用等が発生いたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
借金問題,過払金請求の相談は5000件以上!借金問題,過払金請求のエキスパートがあなたのお悩みを解決いたします。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

当事務所は一般のお客様がご利用しやすいように,初回相談料無料,土・日・夜間の相談受付とさせていただいております。

借金・債務整理

解決事例をみる

この分野の法律相談

旦那の不倫で離婚しましたが、離婚前、結婚前から旦那が借金があり、それを隠して結婚し、私に隠れて自己破産していたことを知りました。費用や支払いなど家計から出していたみたいで、2人で相談し、金額を決めて、返済していく書類を交わしました。私は、騙された気がして、悔しいです。元旦那を訴えることは可能...

2人で相談し,返済していく書類を交わしました,とありますが,そもそも2人というのは誰のことか,返済というのは誰が誰に対して,どのような内容の返済をするのかがよくわかりませんので,現時点では何とも回答が難しいです。そのあたりをご説明いただけますでしょうか。

山口 政貴弁護士

お金を返したくないので、相手を訴えることは出来ますか? コロナ禍でお金がなく、行けないとはわかりつつもSNSで見知らぬ人に身体関係を持つことで10万円借りました。ただ、相手はあまり身体の関係には興味なく、返せる時に返してくれれば良いからと言ってくれました。実際お金が振り込まれてから恐怖を感じ、相...

肉体関係を持つことの対価として金銭を貸すという契約は不法原因給付に該当しうる話ですので,場合によってはなかったことにできるかもしれません。あとは,そのあたりの事情が立証できるか次第でしょう。

山口 政貴弁護士

ラブホテルで自殺未遂をしました。 お風呂場でしたのですか、お風呂場が血で汚れてしまいました。 救急車で運ばれる前、救急隊の方に後日ホテルのオーナーから連絡出来るように、電話番号を教えると言われました。 そこで思ったのですが、賠償金を請求されますでしょうか。 まだオーナーの方から連絡がないため...

ラブホテルですので,賠償される可能性は低いと思います。されるとしても,お風呂場の掃除代ぐらいだと思いますので,さほど高額にはならないでしょう。とりあえず,静観しておき,実際に請求が来るようであれば弁護士等にご相談されるとよいでしょう。

山口 政貴弁護士

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 借金問題,過払金請求に完成するご相談は何度でも完全無料です。
着手金 完済している業者の過払金の回収については着手金無料
任意整理は1社あたり3万9800円(税込4万3000円)
自己破産は34万8000円(税込37万6000円)
個人再生は住宅ローン特例の有無を問わず49万8000円(税込53万8000円)
成功報酬 過払金を回収した場合は任意交渉,訴訟を問わず回収額の20%(税込21.6%)
任意整理において金融業者との交渉により借金を減額できた場合は減った額の10%(税込10.8%)
自己破産と個人再生は成功報酬はありません。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(1件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

借金問題でお悩みの全ての方に

  • 過払い金請求
依頼主 30代 男性

相談前

 30代男性のX様は,10年以上前から消費者金融等で借入を始め,現在は4社で合計151万円にまで債務が膨らんでしまいました。毎月の返済は4万円程度で,何とか返済を続けているのですが,返済しても返済しても一向に元金が減る気配がありません。そこで,当事務所にご相談されました。
 代表弁護士がX様の取引状況から見て,X様は法定金利以上の高金利で長期間払っているため,正当な金利に直して計算すればすでに返済を終わっている可能性が高いと判断しました。そこで,X様に対して借金の整理を提案したところ,X様も同意され,正式に契約となりました。

相談後

 当事務所で調査した結果,X様が返済を続けていた4社は既に支払い済みであり,完済していた業者1社と合わせて5社とも払い過ぎの金利,すなわち過払金が発生していることが判明いたしました。
 各業者に対して過払金返還請求書を発送し,その後粘り強く交渉した結果,約490万円もの過払金を回収することに成功いたしました。以下がX様の債務及び過払金の状況です。

         債務額
 A社 依頼前  48万円 ⇒ 依頼後 過払金 100万円
 B社 依頼前  48万円 ⇒ 依頼後 過払金  85万円
 C社 依頼前  35万円 ⇒ 依頼後 過払金  12万円
 D社 依頼前  20万円 ⇒ 依頼後 過払金  59万円
 E社 依頼前    0円 ⇒ 依頼後 過払金 230万円
 合計 依頼前 151万円 ⇒ 依頼後 過払金 486万円

 長年悩んでいた借金問題から解放されるだけでなく,400万円近い現金を手にして,X様は大満足でした。

山口 政貴弁護士からのコメント

山口 政貴弁護士

 X様の事例を見て,目を疑った方もいらっしゃると思います。しかしながら,これはフィクションではなく,実際に代表弁護士が扱った事例です。このように,借金問題は弁護士に依頼すると劇的に状況が改善するという可能性が非常に高いのです。
 借金でお悩みの方はぜひとも一度当事務所までお電話ください。相談は完全無料です。話を聞くだけでも結構です。確かに,弁護士に電話するということはちょっとためらわれるというお客様のお気持ちもよくわかります。しかしながら,長期間悩み続けてきたことを考えれば,弁護士に電話することぐらい何の問題もないはずです。ちょっとだけ勇気を出してみてください。
 なお,当事務所は秘密厳守です。ご家族の方に秘密である場合には,郵便物は代表弁護士個人名で発送することもできますし,あるいは局留めにすることもできます。ですので,ご家族に知られることを懸念して相談をためらう必要は全くありません。また,相談は土日や夜間等も承っておりますし,電話やメールでのご相談も可能です(ただし依頼時には一度事務所までご来所いただく可能性がございます。)。
 また,変わった相談ですが,過去に行政書士に違法金融機関に対する処理を依頼したが,逆にその行政書士から高額な費用を請求されて困っている,とか,司法書士に過払金の請求を依頼したが,勝手に金額を減らして和解されてしまった,など,直接借金問題ではないものの,2次的な被害についてのご相談も承っております。このようなことでお困りの場合も遠慮なくご連絡ください。
 お客様から「依頼してよかった」とおっしゃっていただくことが何よりの報酬です。お悩みの方は是非一度 フリーダイヤル0120-597989 までお電話ください。お電話お待ちしています!

借金・債務整理

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【初回相談完全無料】
これまで多くの遺産相続問題を取り扱ってきた経験豊富な弁護士が,あなたの問題解決に向けて完全サポートいたします。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

遺産相続は,多額な金銭が動く瞬間でもあり,また当事者が多数発生いたしますので,トラブルが発生する可能性が非常に高い法律問題であると言えましょう。一生のうちに一度あるかないかという頻度ではありますが,だからこそ悔いの残らないようにきっちりと処理しなければなります。それゆえ,やはり交渉を専門とする弁護士に正式に依頼すべきでしょう。

 弁護士に依頼すると【メリット】が多数あります。

①【処理方針がわかる】
 まず,過去の経験から依頼後のおおまかな処理方針がわかるという点です。ご家族の方が突然お亡くなりになり,いろいろなことが突然降りかかってきます。そんな時に,今後何をどうすべきかについて,過去の事例から予想される処理方針を明確にアドバイスいたします。

②【交渉を自分で行わなくて良い】
 弁護士に依頼しない場合,相手方との交渉はご自身で行わなければなりませんが,そうすると相手と顔を合わせたり,電話で話をしたりしなくてはなりません。当事者同士で話をすると,お互い感情的になってますますこじれたり,弱い立場の方が強い立場の方の要求を一方的に飲まざるを得なくなったりという不都合が生じます。
ところが弁護士が交渉を行う場合は感情的にはなりませんし,仮にこちらが弱い立場であったとしても,主張すべき点はきっちり主張し,対等な条件で交渉がまとまる可能性が高くなります。

③【煩雑な手続きを弁護士が全て行う】
 遺産分割の場合,相続財産や相続人の調査,分割案の作成,遺産分割協議書の作成,(交渉がまとまらなかった場合)家庭裁判所への調停申立等,煩雑な作業が大量に発生いたします。相続人が遠方に住んでいる場合には,遠方まで出向く必要があることもしばしばです。もし弁護士に手続きを依頼すると,煩雑な作業は全て弁護士が行い,お客様は必要書類を準備するだけで結構です。時間的に余裕がない人でも最小限の労力で最大限の結果が得られること間違いなしです。

 当事務所では,相続が発生する前の遺言書作成の段階から相続が発生した後の分割まで,最初から最後までトータルにサポートさせていただきますので,まずはお気軽にご連絡ください。

この分野の法律相談

遺留分減殺請求について教えて下さい。 相続人が4人います。 遺言に書かれた相続分が A 二分の一 B 四分の三 c 四分の一 D なし の場合、Dは誰に遺留分減殺請求をすればよいのでしょうか。 また仮に、Aにのみ遺留分減殺請求した場合Aの遺言にかかれた相続分から遺留分が計算されるのでしょうか。それと...

相続人の方が被相続人(亡くなった方)とどのような関係にあるかで遺留分減殺請求ができるか否かが変わってきますので,記載の文面のみでは判断ができません。恐縮ですが,ABCDがどのような関係かをご教示ください。

山口 政貴弁護士

裁判所に相続放棄の手続きをしようと思いますが まず父が亡くなって8年になるのと母親がまだ生きているのと相続財産の状況を調査できていませんが 可能でしょうか? ちなみに負債などはありません相続放棄の理由が父の嫡出子ではないためです。

相続放棄の期間は相続があったことを知ってから3か月となっております。お父様が8年前に亡くなっているということですと,相続があったことを知ってから3か月であるということを証明しない限り相続放棄は難しいでしょう。一度弁護士に相談されてみてはいかがでしょうか。

山口 政貴弁護士

3回に分け会社を経営していた元彼氏にお金を貸してしまい、その人が事故死しました お金はつきあっていた9年前くらいに貸したものです 最近まで少しずつ返済してくれていましたが、その中でまた貸したり。。。ということで3回です。 3回とも借用書がありますが連帯保証人はいません 自分でも馬鹿だったと思い...

本当に相続放棄をしたのであれば,残念ながら貸金の回収は不可能です。なお,保険金は相続財産ではないので,法律上親族の方に保険金から返済を強制することは困難です。 ただ,本当に相続放棄をしたかどうかははっきりさせた方がいいので(内容証明では真偽は不明),その点はきっちりと確認された方がよろしいのではないでしょうか。

山口 政貴弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は完全無料です。
2回目以降は相談料が発生することがございます。
相談料は30分5000円です。

※別途消費税がかかります。
着手金 1.遺産分割
 ① 任意交渉
  ・分与の対象となる財産が300万円以下の場合
   着手金 8%
  ・分与の対象となる財産が300万円を超え3000万円以下の場合
   着手金 5%
  ・分与の対象となる財産が3000万円を超える場合
   着手金 3%

 ② 調停,審判等
  ①と同様,ただし任意交渉から調停に移行した場合は①の半額

2.遺言書作成
 ・分与の対象となる財産が300万円以下の場合
  着手金 5%
 ・分与の対象となる財産が300万円を超え3000万円以下の場合
  着手金 3%
 ・分与の対象となる財産が3000万円を超える場合
  着手金 2%

3.相続放棄手続き
  1人 5万円

※ただし,事件の難易度により,金額が変動することがございます。詳細は相談時にお問い合わせください。お見積もり希望の方には見積書を作成いたします。
※別途消費税がかかります。
成功報酬 1.遺産分割
 ① 任意交渉
  ・分与の対象となる財産が300万円以下の場合
   成功報酬 16%
  ・分与の対象となる財産が300万円を超え3000万円以下の場合
   成功報酬 10%
  ・分与の対象となる財産が3000万円を超える場合
   成功報酬 6%

 ② 調停,審判等
  ①と同様,ただし任意交渉から調停に移行した場合は①の半額

※ただし,事件の難易度により,金額が変動することがございます。詳細は相談時にお問い合わせください。お見積もり希望の方には見積書を作成いたします。
※別途消費税がかかります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
神楽坂中央法律事務所
所在地
〒162-0821
東京都 新宿区津久戸町4-1 ASKビル2-B号室
最寄り駅
牛込神楽坂駅
対応地域

全国

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 医療
  • 消費者被害
  • 逮捕・刑事弁護
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
0120-59-7989

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

神楽坂中央法律事務所へ問い合わせ

電話番号 0120-59-7989

※神楽坂中央法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
ただし法律相談は夜間、土日祝でも可