弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野

佐藤 孝丞弁護士 さとう こうすけ

佐藤 孝丞弁護士

佐野総合法律事務所

東京都中央区日本橋本町3-1-11繊維会館8階
分野を変更する

債権回収

【相談無料あり】【電話相談可】【当日/夜間/土日対応】【お得なプランあり】
未収金・売掛金・貸金・損害賠償等の保全・回収に注力する弁護士が迅速にサポートします。

債権回収の特徴

  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

≪まずは相談&診断≫
債権回収は、弁護士に仕事を依頼することで、結果が好転するケースが多くあります。
まずは、あなたの権利が回収見込のあるものかどうかを診断致します。

≪明朗な料金体系で確実・スピーディに対応いたします≫
債権回収問題はできる限り早い段階でご相談頂くことでご納得頂ける解決、迅速な解決が可能となります。
悩まずにお気軽にご相談ください。
どんなことでご相談に応じます。

≪債権回収の流れ≫
まずは、前提となる債権の存在を立証する資料・証拠の有無を検討します。

次に、相手方の支払い能力(資産調査等)を行います。

そして、相手方に対して、通知書の送付、支払督促制度の利用、民事訴訟の提起、民事保全手続の申立て等の中から現状に即した手段を選択することになります。

なお、相手方の所在が不明な場合であっても、弁護士の職権で一定程度の所在調査をすることは可能ですので、泣き寝入りせずにご相談ください。

≪お得な顧問契約プラン≫
債権回収を弁護士に依頼すると、着手金等の初期費用がかかってしまうことが多いかと思います。
しかも、少額の債権の場合、むしろ弁護士に依頼することで費用倒れになってしまうリスクもあります。

そこで、当事務所では、月額3万円から5万円の顧問契約プランを用意いたしました。
各プランに応じて、一定の件数までであれば、月額顧問料の範囲内で着手金無料での対応が可能となっております。
継続的に未収金等が発生する、または未収金の発生を予防したい方には、オススメのプランですので、ご検討ください。
 ※ 詳細は、当事務所HPかお電話にてお問い合わせください。

債権回収の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回相談(電話)の場合、10分程度は無料です。
初回相談(来所)の場合、30分ごとに5000円(税別)です。
なお、相談の場でご依頼いただいた場合には、相談料をいただいておりません。
その他費用(着手金、報酬等) 案件ごとにご相談に応じます。
※ 明瞭な費用をお伝えしますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談ください。
お支払スケジュールについて さまざまなご事情を抱えていらっしゃるご依頼者様ごとに、負担の少ない支払スケジュールをご案内させていただいております。
ご相談をいただく中で費用、スケジュールのご提案させていただきますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談くださいませ。
リーズナブルな料金設定 法律サービスの料金は「高額」というイメージをお持ちかもしれませんが、支払う費用に対して、得られるメリットが多額であることも事実です。
※依頼者様にとってメリットのない提案、サービス提供は行いません。
お得な顧問契約プラン 未収金等の債権回収事案が継続的に発生したり、未収金の発生を予防したい方向けにお得な顧問契約プラン(月額3万円から10万円)をご用意しております。
詳細は、当事務所HPをご覧いただくか、お問い合わせください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

【初回相談無料】【当日/夜間/土日対応可】
相続人調査/遺言/遺産分割/遺留分/相続放棄
遺産相続に注力する弁護士があなたの相続問題をトータルでサポートします。

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割 解決事例あり
  • 遺留分減殺請求
  • 相続登記・名義変更
  • 財産目録・調査

遺産相続の特徴

  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

※ まずは弁護士に相談すべきか否かという点も含め、お気軽にご相談ください。

【相続トラブルを防ぐためにすべきことは?】
◆事前の対策として重要なのが「遺言書の作成」◆
 遺産相続の問題は幅広く、とくに被相続人の方にとっては、相続前の段階から対策について留意していくことが必要といえます。その意味で重要となるのが、遺言書の作成です。

【留意したい「遺留分」への配慮】
◆トラブルにならない遺言内容を一緒に検討◆
 遺言書の作成については、「遺留分」への配慮も必要です。遺留分とは、被相続人の兄弟姉妹以外の法定相続人に対して保証された相続財産の割合のことで、該当する相続人には相続財産の一定割合を取得し得る権利が認められています。

【遺言内容を正確かつ適正に執行するために】
 遺言書の作成とともに、遺言執行者についても、私にお任せいただけるよう依頼者の方にはアドバイスしています。遺言内容を正確かつ適正に執行することは言うまでもなく重要です。その際には公平な第三者の手に執行を委ねてもらい、被相続人の方の思いを実現することが大切。弁護士であれば、法的な知識も十分であり、トラブルの起きない遺言執行が実現できますから、相続人にとってもメリットは大きいと思います。

【遺産分割の前提として欠かせない調査】
◆財産調査と相続人調査は専門的ノウハウが必要◆
 遺産相続が発生したあと、留意しなければならないのが、相続財産の中身および、相続人を確定させることです。とくに不動産が点在しているような場合や、相続人が遠方に複数いるようなケースなど、内容を明確にしておくことが欠かせません。

 その場合、当職に早めに相談いただくことにとって、適切な調査を行った上で「遺産分割協議」に必要な正確な情報をそろえます。

◆「法定相続情報証明書」発行サポートも提供◆
 戸籍や相続相関図など、法務局による「法定相続情報証明書」発行についても当職がサポートすることが可能です。これは、法定相続人の把握が公的な書類でできるもので、相続手続きに際して有用性が高いものですから発行を検討されると良いと思います。

【遺産分割で争いとなりやすいのは…】
◆相続財産に不動産が含まれる場合には相談を◆
 相続財産に不動産が含まれる場合には、現物分割が難しいことが多く、遺産分割で争いになる例が多々あります。加えて不動産の評価額をどうするかなど、専門的な要素も絡んできます。その点、当事務所では不動産業者との連携も臨機応変に行っており、鑑定士による評価額の算定や売却の相談においても依頼者のメリットを導きながらの対応が可能です。

【調停申し立てよりも、可能なかぎり「交渉」で解決】
 遺産分割調停を申し立てるなど、弁護士が代理人となって紛争解決にあたることが相続人間の合意を得るには効果的です。ただ一方で、裁判所による調停や審判に委ねることなく、それ以前の交渉の段階で紛争をおさめ、解決に導くことができれば依頼者にとってもメリットは大きいといえます。

【お早めに相談を】
 遺産相続に関する問題は、なるべく早めに相談いただくことが欠かせません。しかるべき対策を事前に講じておくことで、争いが防げるケースが多々あるのが遺産相続分野の特徴でもあるのです。

 そのためにも、当事務所では初回相談は無料でお受けしており、事前の対策として何が有効かというアドバイスを分かりやすくご提供します。遺産相続を控えた方は、「まずは相談」というスタンスで気軽にお越しいただければ幸いです。

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は無料です。
ご安心ください。
着手金又は手数料 案件により異なります。
見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。
成功報酬 案件により異なります。
見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。
お支払スケジュールについて さまざまなご事情を抱えていらっしゃるご依頼者様ごとに、負担の少ない支払スケジュールをご案内させていただいております。
ご相談をいただく中で費用、スケジュールのご提案させていただきますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談くださいませ。
リーズナブルな料金設定 法律サービスの料金は「高額」というイメージをお持ちかもしれませんが、支払う費用に対して、得られるメリットが多額であることも事実です。
※依頼者様にとってメリットのない提案、サービス提供は行いません。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

【初回相談無料】【電話相談可】【駅近】【当日/夜間/土日対応】
売買/賃貸借/請負/明渡請求/担保権/空き家対策
『スムーズ』で『有利』な解決をサポートします。

不動産・建築の取扱分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉 解決事例あり
  • 建物明け渡し・立ち退き 解決事例あり
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

不動産・建築の特徴

  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

※ 弁護士に相談すべきことなのか否かも含め、まずはお気軽にご相談ください。

≪強み≫
不動産関連事件の実績・ノウハウがあります。
特に賃料不払いによる不動産の明渡請求には、自信があります。

≪事案に応じたスムーズかつ有利な解決を目指します≫
「不動産・建築分野」は多種多様です。
つまり、最適な解決方法は、その方によって異なります。
不動産をめぐる問題の解決に向けて動く際には、依頼者様にとっての「最適な解決」を定め、弁護士と共通認識を持ちながら動くことが重要なポイントになってきます。
そのため私は依頼者様との対話に力を入れております。
そして導き出された「最適な解決」を実現するために、これまで培った経験、ノウハウを駆使し尽力致します。

≪明朗な料金体系で確実・スピーディに対応いたします≫
不動産をめぐる問題は、できる限り早い段階でご相談頂くことでご納得頂ける解決、迅速な解決が可能となります。
また、私の場合は、請求額に応じて着手金が増額することはなく、定額制ですので、安心です。
悩まずにお気軽にご相談ください。
どんなことでもご相談に応じます。

不動産・建築の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回相談(電話)の場合、10分程度は無料です。
初回相談(来所)の場合、30分ごとに5000円(税別)です。
なお、相談の場でご依頼いただいた場合には、相談料をいただいておりません。
着手金 ご依頼いただく際に、最初にお支払いいただく料金です。
金額は、ご相談内容によって異なります。
事案の難易度やご依頼者様のご都合に応じて調整をする必要があるからです。
※仕事をお受けする際には明瞭な費用をお伝えしますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談ください。
成功報酬 事件が解決した際に、お支払いいただく料金です。
事件の成功の度合いに応じてお支払いいただきます。
金額は、ご相談内容によって異なります。
事案の難易度やご依頼者様のご都合に応じて調整をする必要があるからです。
※仕事をお受けする際には明瞭な費用をお伝えしますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談ください。
お支払スケジュールについて さまざまなご事情を抱えていらっしゃるご依頼者様ごとに、負担の少ない支払スケジュールをご案内させていただいております。
ご相談をいただく中で費用、スケジュールのご提案させていただきますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談ください。
リーズナブルな料金設定 法律サービスの料金は「高額」というイメージをお持ちかもしれませんが、支払う費用に対して、得られるメリットが多額であることも事実です。
※依頼者様にとってメリットのない提案、サービス提供は行いません。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

【弁護士直通】【電話相談可】【初回相談無料】【着手金無料】【当日/夜間/土日対応可】
慰謝料増額・後遺障害認定・過失割合に強い被害者専門弁護士がサポートします。

交通事故の取扱分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 人身事故 解決事例あり

争点

  • 後遺障害等級認定 解決事例あり
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償 解決事例あり

交通事故の特徴

  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

私は、交通事故被害者専門弁護士です。
以下に、わかりやすく説明させていただきます。

【慰謝料の増額交渉に確かな実績】
交通事故の示談交渉などの弁護活動を弁護士に依頼する最も大きなメリットが慰謝料の増額です。
慰謝料の相場については、一定の基準はあるものの、その基準は一つではなく、相手方やその保険会社から提示される慰謝料などの金額は、最も低い基準に近い基準によって算定されているケースがほとんどです。
これを適切な主張によって退けて、最も高い基準によって算定した慰謝料を認めさせるためには、交通事故の経験が豊富な弁護士による交渉が絶対的に必要となります。
当事務所の弁護士は、これまで数多くの交通事故における示談交渉を被害者側に立って経験してきており、そしてそのほとんどで大幅な増額に成功しております。

【賠償金の項目全体の妥当性に関する交渉】
交通事故によって加害者に請求できるものは、様々な項目があります。
しかしながら、保険会社から提示される示談金の初回提示額には、これら盛り込まれるべき項目自体がごっそりと抜け落ちていることが多々あります。
弁護士が代理人となって保険会社と交渉すれば、このような請求漏れを防ぐことが可能です。
その他にも、治療中に発生する治療費の不当な打ち切りなどについても、当事務所が適切に対応し、納得のいく賠償金を得られるよう尽力いたします。

【過失割合の交渉に強い】
交通事故の場合は、被害者であっても一定の落ち度を指摘されることが多く、たとえ事故現場では謝っていたような加害者でも、いざ示談交渉になると保険会社を窓口に立てて、当初の主張を翻して一方的な過失割合を主張してくることが多々あります。
過失割合によっては、被害者が受け取ることができる示談金や賠償金が大幅に減ってしまうことになります。
私は、これまで示談交渉や訴訟において、当初不利な過失割合を主張されていた被害者をサポートし、その主張退けてきました。

【後遺障害認定に強い】
交通事故の損害賠償請求において、とても重要な意味を持つのが「後遺障害認定」です。
後遺障害は、認定されるかどうか、または、何級が認定されるのかによって、最終的な賠償金の総額が大きく変わってきます。

※ 後遺障害慰謝料と逸失利益
・後遺障害慰謝料は、通常の慰謝料よりも金額が大きく、むち打ちなどでも認定される可能性がある最も低い等級だとしても80〜100万円ほどの後遺障害慰謝料を請求することができます。
・後遺障害が認定されると「逸失利益」(=交通事故に遭わなければ失わなかったはずの利益)についても請求することが可能です。

当事務所では、後遺障害認定についても過去に多数の実績があり、むち打ち症などの比較的軽度の後遺障害から、高次脳機能障害などの重度の後遺障害認定まで幅広く対応しております。

【被害者専門の弁護士だからこそ気持ちが共有できる】
私は、交通事故の被害者サポートを専門に取り扱っており、交通事故被害者の皆様との気持ちの共有を大切に、配慮ある対応を心がけております。

また、料金体系に関しましても、「相談料無料(当該相談の場でご依頼いただいた場合)」「着手金無料」「完全成功報酬」というご利用しやすい設定となっております。

弁護士費用特約のご利用ももちろん可能です。また、営業時間外や土日祝日に関しましても、お客様のご要望に合わせてできる限り対応させて頂きます(入院中の場合は出張相談も対応可能です)。

まずはお気軽にご相談下さい。

交通事故の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 ご相談は、無料です。
着手金 無料です。安心してご依頼ください。
ただし、交通費や郵送費等の実費はご負担いただきます。
成功報酬 獲得した経済的利益(=金銭や権利)をベースに算出いたします。
その上で、事案の難易度やご依頼者様のご都合に応じて調整をいたします。
さらに、高額の賠償金獲得となった場合には、減額調整いたします。
お支払スケジュールについて さまざまなご事情を抱えていらっしゃるご依頼者様ごとに、負担の少ない支払スケジュールをご案内させていただいております。
ご相談をいただく中で費用、スケジュールのご提案させていただきますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談くださいませ。
リーズナブルな料金設定 法律サービスの料金は「高額」というイメージをお持ちかもしれませんが、支払う費用に対して、得られるメリットが多額であることも事実です。
※依頼者様にとってメリットのない提案、サービス提供は行いません。
弁護士費用特約 保険会社の弁護士費用特約も利用可能です。
この特約は、結果として弁護士費用がかからない場合もありますので、積極的にご利用ください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件

【初回相談無料】【電話相談可】【当日/夜間/土日対応】【駅近】
身柄釈放/不起訴/執行猶予/示談交渉/少年事件等
『スムーズ』で『有利』な解決をサポートします。

犯罪・刑事事件の取扱分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者 解決事例あり

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮 解決事例あり
  • 強姦・わいせつ 解決事例あり
  • 暴行・傷害 解決事例あり
  • 窃盗・万引き 解決事例あり
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪

犯罪・刑事事件の特徴

  • 初回相談無料
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

※ 弁護士に相談すべきことなのか否かも含め、まずはお気軽にご相談ください。

【経験と明瞭な費用が特徴】
私はこれまで刑事事件に注力しており、豊富な経験があります。培った経験・ノウハウを駆使しながら、依頼者の方にとっての最適な解決に向けて尽力いたします。
また、費用における安心感も重要です。私の場合は、着手金を定額制にしており、対応によってその都度増額されるといった心配はありません。

【被疑者の早期の身柄釈放に多くの成果】
1 検察官に粘り強く交渉を継続
私の刑事弁護における強みは、被疑者(依頼者)の早期の身柄釈放を重視し、迅速な対応でそれを実現していくことでしょう。捜査段階での身柄拘束からの解放や、勾留決定後の準抗告(裁判所に対して処分の取り消しや変更を求めること)などで多くの成果を挙げています。

2 素早い釈放のためにも、可能な限り早期の相談を!
勾留が認められてしまうと、早くても10日間、延長されれば合計20日間にわたって身柄を拘束されてしまいます。それだけの期間で身柄を拘束されてしまうと、職場や仕事への影響は避けられず、依頼者の生活や人生を大きく左右することにもなってしまいます。逮捕後、勾留決定が為されるまでの72時間(3日間)での釈放を実現するためにも、可能な限り早期に弁護士に連絡をいただくことが必要なのです。

3 逮捕されて拘束されたら即座に接見に出向く
勾留後は、ご家族の方が警察署等で1日1回15分程度は面会(接見)を行うことができますが、平日の日中に限られ、他の一般人が面会をしてしまうと、その日はもう面会ができなくなってしまいます。しかし弁護士を弁護人に選任すれば、土日祝日や時間帯を問わず何時間でも面会が可能で、緊急時の対応やご家族との間の伝言等もスムーズに行うことができます。
私は、逮捕されて拘束を受けたら即座に接見に出向きます。
【不起訴の獲得には示談の成立がカギ】
早期の身柄の釈放はもとより、不起訴処分の獲得に向けては、被害者のある事件の場合は示談交渉の成立が大きな意味を持ちます。被害弁償および示談交渉については、被害者と加害者である依頼者の側が直接会うことは普通できません。弁護人が代理人として示談交渉を行うことで、不起訴処分獲得を目指すことが可能になります。
私は検察官に被害者の連絡先を聞き、その上で早期に動きます。示談交渉では相手の意向を確かめた上で、被害者の方の希望する場所に出向き、相手の怒りの気持ちをしっかりと受け止めながら、心情を尊重することがとても大切といえます。結果的に示談金無しで示談が成立した事例も過去にありました。

【起訴後は速やかに保釈を請求】
起訴されたあとは弁護士が保釈請求を行います。証拠の分析や身柄引受人の確保、そして保釈保証金の準備も必要になります。保釈請求は何度でもできますから、証拠調べが進んだ段階でこまめに行うことが重要。示談交渉の継続を含め、被告人の身柄の解放に向けてあくまでも粘り強く対応し続けることが必要なのです。

【初動段階は「時間との勝負」、1時間でも早い連絡を!】
刑事弁護は、捜査段階で後れをとると取り返しがつかない事態になり、早期の身柄釈放が困難になります。特に初動段階では「時間との勝負」という要素が大きなウェートを占めます。
だからこそ、「逮捕されてしまった」「捜査令状が出た」ということになれば、1時間でも早く連絡をいただくことが肝要なのです。私は夜間でも可能な限り即応し、メールであれば365日24時間いつでもOKです。どうぞ遠慮なくご相談ください。

犯罪・刑事事件の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回相談(電話)の場合、10分程度は無料です。
初回相談(来所)の場合、30分までは無料です。以後は30分ごとに5000円(税別)です。
なお、相談の場でご依頼いただいた場合には、相談料をいただいておりません。
着手金 ご依頼いただく際に、最初にお支払いいただく料金です。
金額は、ご相談内容によって異なります。
事案の難易度やご依頼者様のご都合に応じて調整をする必要があるからです。
※仕事をお受けする際には明瞭な費用をお伝えしますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談ください。
成功報酬 事件が解決した際に、お支払いいただく料金です。
事件の成功の度合いに応じてお支払いいただきます。
金額は、ご相談内容によって異なります。
事案の難易度やご依頼者様のご都合に応じて調整をする必要があるからです。
※仕事をお受けする際には明瞭な費用をお伝えしますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談ください。
お支払スケジュールについて さまざまなご事情を抱えていらっしゃるご依頼者様ごとに、負担の少ない支払スケジュールをご案内させていただいております。
ご相談をいただく中で費用、スケジュールのご提案させていただきますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談ください。
リーズナブルな料金設定 法律サービスの料金は「高額」というイメージをお持ちかもしれませんが、支払う費用に対して、得られるメリットが多額であることも事実です。
※依頼者様にとってメリットのない提案、サービス提供は行いません。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件

特徴をみる 解決事例をみる

所属事務所情報

所属事務所
佐野総合法律事務所
所在地
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町3-1-11繊維会館8階
最寄り駅
新日本橋(三越前)駅

電話で問い合わせ
050-5281-3341

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
出先からの対応に備え、弁護士からの折返しのご連絡は、携帯電話にて行う場合があります。
平日の日中に法律相談に来られない方のための夜間・休日法律相談を随時行っております(要事前予約)。
メールは24時間・365日受付です。
平日18時以降又は土日祝日のお問い合わせについては、事務所に不在の可能性がありますので、留守番電話にメッセージを残していただきますようお願い申し上げます。
対応地域
所属事務所情報
所属事務所
佐野総合法律事務所
所在地
東京都中央区日本橋本町3-1-11繊維会館8階
最寄駅
新日本橋(三越前)駅
佐藤 孝丞弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5281-3341

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
出先からの対応に備え、弁護士からの折返しのご連絡は、携帯電話にて行う場合があります。
平日の日中に法律相談に来られない方のための夜間・休日法律相談を随時行っております(要事前予約)。
メールは24時間・365日受付です。
平日18時以降又は土日祝日のお問い合わせについては、事務所に不在の可能性がありますので、留守番電話にメッセージを残していただきますようお願い申し上げます。
対応地域
経歴・資格
冤罪弁護経験