現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
大野 薫弁護士

( おおの かおる ) 大野 薫

大野薫法律事務所

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
【東証一部上場企業法務部で勤務経験あり】成長に欠かせない法務面のチェックや整備から経営のご相談まで幅広くサポート
大野薫法律事務所
大野薫法律事務所
大野薫法律事務所

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり
  • カード払いあり

~~案件への対応姿勢~~
東京大学経済学部卒後,大手インターネット広告代理店で勤務した経験を活かして経営の課題を法務に限定せず多面的に解決いたします。
現在,広告代理店,IT業界(SES,SI,開発その他),出版社,医療機関(病院・診療所),自動車修理・整備業等幅広く顧問として対応しております。

●こんなことで悩んでいませんか?
・取引先との契約書をチェックしてほしい。 
・顧問弁護士の意見
・セクハラ・パワハラ,残業代等で従業員から訴えられそうなので対処方法を教えてほしい。
等のお悩みがある方はご相談下さい。

●重点取扱例
・債権回収(内容証明,交渉,仮差押,訴訟提起,差押等)
・契約書作成・修正(売買契約,製造・業務委託契約,消費貸借契約,秘密保持契約,賃貸借契約,譲渡担保契約,M&A契約,株式譲渡契約,事業譲渡契約,代理店契約,ソフトウェア開発契約,知的財産に関する契約等)
・労務管理(解雇,セクハラ・パワハラ,従業員の横領,雇用・委託契約)
・特許・商標・意匠・不正競争防止法・著作権等の知財関係
・法人・会社の破産・再生

●依頼者へのサポート体制
・当日・休日・夜間の打ち合わせ対応可能。※要予約
・ご相談予約は24時間受付可能(営業時間外はメールフォームをご利用ください)
・費用は明示します。
・JR総武線,東京メトロ東西線・有楽町線・南北線,都営大江戸線の各線の飯田橋駅からアクセスが容易です。

-----------------------------------------------------
■オフィシャルページ http://www.kaoruono.com/

■アクセス
JR・東京メトロ飯田橋駅から徒歩3分
東京メトロ東西線A5出口目の前
(東京メトロ案内板に記載あり)

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 1回3万円(時間制限なし)
顧問料 月額5万円
着手金・報酬金 ご依頼時に経済的利益の5%(着手金)
終了時に経済的利益の10%(成功報酬)
法的手続を利用した場合の日当は5万円です。
備考欄 料金は、原則となる金額です。ご事情を承ってから御見積書を作成しますので、お気軽にお問い合わせください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の解決事例(4件)

分野を変更する

企業法務・顧問弁護士の解決事例 1

事業提携と法的リスク

  • 渉外法務
依頼主 50代 男性

相談前

中国人から事業提携を提案されている。どうしたらいいだろうか。

相談後

ひとまず打ち合わせに同行し、リスクがないか確認した上で、秘密保持契約書を締結したうえで事業の提携の可否を詳細にリサーチし、事業の提携に向けて進めることとなった。

大野 薫弁護士からのコメント

大野 薫弁護士

営業面からは提携を進めたいと考えがちですが、提携に際しては法的リスクは考える必要があります。
顧問契約を締結していただければ、顧問料の範囲内で打ち合わせに同行することも可能です

企業法務・顧問弁護士の解決事例 2

事業提携を解消したい

依頼主 40代 男性

相談前

事業提携していた会社と関係が悪化して困っている。

相談後

事業提携解消のため、交渉の上、株式の持ち合いを解消することとなった。

大野 薫弁護士からのコメント

大野 薫弁護士

事業を提携すると、株式の持ち合いをしたり、相互の役員になったりすることがしばしばあります。しかし、関係が悪化してきたとき、自分たちだけではうまく関係解消ができないこともあります。
円滑な解消のためには、弁護士を介入させることも有効な手段となります。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 3

勝手に株主総会を開かれて会社を乗っ取られた

  • 不動産・建設
依頼主 70代 男性

相談前

自分が社長をしている不動産会社の株式を,親戚間で少しずつ持っていました。しかし,勝手に株主総会を開いたことにされて,会社を乗っ取られてしまいました。

相談後

社長に戻り,過半数の株式を持つことができ,安定した立場を回復できました。

大野 薫弁護士からのコメント

大野 薫弁護士

社長は50%を超える株式を持っていないと,いつ乗っ取られるかわかりません。
本件は,違法な株主総会を取り消して代表者にもどすとともに,他の株主から株を買い取ることで,安定した立場にすることができました。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 4

残業代請求を放棄させた事例

  • 人事・労務
依頼主 50代 男性

相談前

勤務時間の管理をいい加減にしていたところ,辞めた従業員から残業代を請求されてしまった。
労働基準監督署に連絡すると言われている。

相談後

残業代請求を諦めてもらうことができた。

大野 薫弁護士からのコメント

大野 薫弁護士

証拠が乏しいことを理由に突っぱねることができました。
早期に弁護士に相談していただけたので,無事解決できましたが,
下手に謝罪したり支払う意思表示をしてしまったら支払うはめになってしまうかもしれません。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
大野薫法律事務所
所在地
〒102-0072
東京都 千代田区飯田橋3-4-4 第5田中ビル3階
最寄り駅
飯田橋,九段下
対応地域

全国

事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • インターネット
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5285-0360

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

大野薫法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5285-0360

※大野薫法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 22:00
定休日
土,日,祝
備考
午後6時以降はメールフォームからご連絡ください。