現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
諏訪部 史人弁護士

( すわべ ふみと ) 諏訪部 史人

静岡合同法律事務所

遺産相続

分野を変更する
【当日/休日/夜間相談可】【24時間予約受付/全国出張対応】相続事案を多数経験!「弁護士に依頼をして良かった」と思っていただけるような解決を目指します。
静岡合同法律事務所
静岡合同法律事務所
静岡合同法律事務所

悩みをお独りで抱えずお気軽にご相談下さい。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

【弁護士の特徴】
地元密着型の弁護士として、相続問題に20年以上携わってきました。多くの事件を経験してきましたので、《ご依頼者様が、他の相続人のどのような点に不満を持たれているのか》《他の相続人は手続の中でどのような言い分を強く言ってくるのか》といった見込みは、ある程度の予測をすることができます。
また、その点を踏まえた解決を目指すことができると考えています。

【よくある相談】
・実家を継いだ長男が、「相続財産は全て自分のものである」と言って、弟(相談者)に一切相続するものを認めてくれない。
・亡くなった父の介護は全て自分が面倒を見てきたのに、遠方に住んでいる他の兄弟からは「相続分は平等である」と言われ、納得できない。
・次男だけが、父親から生前家を建てる時に500万円の援助を受けているが、父親の相続の時に「平等な相続分を欲しい」と言われ、納得できない。

【費用】
◆初回相談無料◆
初回相談料は無料です。その相談を通じてどのような手続きがふさわしいのか、そこまでの見込みを示した相談を心がけています。

◆その他の費用も柔軟に対応◆
他の相続人との交渉、調停などは基本的に着手金をいただきますが、ご依頼者様の経済的な事情に合わせて対応します。また、事件が全て解決をした場合に費用の清算をするなど、ご依頼者様の事情を配慮いたしますので、遠慮なくご事情をお話しください。
※費用については弁護士に聞きにくいと思われている方もいらっしゃいます。しかしそのようなことは一切ありませんので、遠慮なくお聞きください。

【相談者へのメッセージ】
ご依頼者様が不満に思われる点について、できるだけ詳しく事情をお聞きしています。その上で、遺産分割などの見込みや、相手方から今後主張される言い分など、事件の見通しをできるだけ示すようにしています。
また、強く主張される点(自分の貢献分を寄与分として認めて欲しいなど)については、《どのような証拠や資料が必要であるのか》《そのような資料をどのように整理をしたら良いのか》など、結果に結びつく具体的なアドバイスを心掛けています。

【重点取り扱い案件】
・遺産分割の協議・調停・審判
・遺留分の減殺請求
・寄与分の請求
・遺言書の作成

【アクセス】
静岡・新静岡駅から徒歩13分

【ホームページ】
http://www.aaaqq.gr.jp/

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ・初回法律相談は無料
・2回目以降 概ね30分5000円(税別)
着手金 裁判外の交渉の場合は20万円(税別)、調停の場合は30万円(税別)
報酬金 ご依頼者様が得られた利益の1割(税別)
備考欄 費用については、遠慮なくお尋ねください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

医療問題

分野を変更する
【当日/休日/夜間相談可】【初回相談/着手金無料あり】医療機関からの説明が不十分と感じる方はご相談ください。相談者様やご遺族の方が納得されるように対応します
静岡合同法律事務所
静岡合同法律事務所
静岡合同法律事務所

悩みをお独りで抱えずお気軽にご相談下さい。

医療問題の詳細分野

依頼内容

  • 医療過誤
  • B型肝炎

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

【弁護士の特徴】
医療訴訟は極めて専門性の高い分野になります。弁護士20年以上の経験の中で、多種多様な医療訴訟に関与してきましたので、医療訴訟の難しさも大変さも経験として良く分かっています。そのため、ご依頼者様がどのような思いで、困難な訴訟に立ち向かおうとされているのか。そのお気持ちを共有することができると考えています。
医療事故を通じて率直に感じることは、医療機関の説明不足だと思います。医療事故は、患者さんや遺族にとっては、まさに一生に一回あるかないかの大きな出来事です。しかし死亡事故や後遺症を伴う重大な医療事故が発生をしても、病院側から誠意ある説明や回答がないことが多いと率直に感じます。病院側の過失の有無にかかわらず、死亡事故などの予想外の事態が発生した場合には、病院は誠意を尽くして結果発生にいたるまでの経緯や原因を説明すべきだと思います。しかし医療の専門家である病院にとっては、理解できる死亡事故であっても、遺族にとっては、到底受け入れられる結果ではないことは、明らかです。このギャップを埋めるためにも医療機関は、十分な説明をすべきです。この誠実な対応があれば、裁判までに至らなかったというケースは実は多くあると思っています。遺族としては、事の真実を知りたいがために裁判をすることもあります。私としても、そのような患者さんや遺族の思いを受け取って、手続きを進めていきたいと考えています。

【よくある相談】
・出産に伴う大量出血に対して、医療機関が早急に適切な対処を行わなかった。このため、出産後、妊婦が死亡してしまった。
・椎間板ヘルニアの手術をしたところ、器具の操作を誤り、神経を損傷した。このため、知覚や機能に後遺症が発生した。
・手術後の管理が不適切であったため、低酸素脳症に陥り、意識障害、四肢機能などの重篤な後遺症が発生した。
・重度の低ナトリウム血症の状態を見逃し、適切な処置がなされなかったため、脳に重度な障害が発生した。
・リハビリ中に転倒予防に対する措置が適切に行われなかったため、転倒により硬膜下血腫が発生した。また、早期の処置が遅れたため、遷延性意識障害の後遺症が発生した。
・腹膜炎に対する早期の適切な治療がなされなかったため、死亡してしまった。
・医療事故調査制度の対象になるケースだと思われるが、病院がその調査を行わない。どのように対応することができるのか。

【費用】
◆初回相談無料◆
初回相談料は無料です。その相談の中で医療機関に対して、どのようなご不満を抱かれているのか、十分な時間をとってお話をうかがいます。

◆その他の費用もきちんとご説明◆
医療問題に関する裁判は、難易度が高いため、裁判も長期化します。その間に具体的にどのような費用がかかるのか、詳しく説明することを心がけています。
また、医療裁判を考えている方がご依頼をされやすい費用体系にしています。ご依頼者様の経済的な事情に柔軟に対応します。

【相談者へのメッセージ】
医療裁判に立ち向かおうとされているご本人、ご遺族の方の想いを詳しくお話しいただくように心がけています。

【重点取り扱い案件】
医療機関の過失に基づくもの(出産事故、手技ミス、投薬ミス、画像の見落とし、術後に適切な対処をしてくれなかったなど)

【アクセス】
静岡・新静岡駅から徒歩13分

【ホームページ】
http://www.aaaqq.gr.jp/

医療問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ・初回法律相談は無料
・2回目以降 概ね30分5000円(税別)
着手金、報酬金 着手金をはじめとする弁護士費用については、私の事務所のホームページに記載がされていますので、そちらをご覧いただければと思います。

医療訴訟などの場合、請求金額が高額になります。そのため、着手金を低額にして、事件が解決をした後に、報酬金額で調整することも可能です。費用の点は、ご心配されずに、お気軽にご質問下さい。明確に費用の点は、説明をさせていただきます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

医療問題

特徴をみる

労働問題

分野を変更する
[弁護士歴30年以上]
解雇/賃金未払/労働災害/労働審判/セクハラ・パワハラなど労働問題全般についてご相談いただけます。
長年の経験から最適な解決策を提示し、誠心誠意解決に向けて取り組みます。
静岡合同法律事務所
静岡合同法律事務所
静岡合同法律事務所

悩みをお独りで抱えずお気軽にご相談下さい。

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

■弁護士歴30年以上、労働問題の解決実績多数の経験豊富な弁護士です。
解雇、賃金未払い、労働災害、セクハラ、パワハラ、不当な人事異動など、職場でのさまざまなトラブルに直面したら、まずは法律の専門家にご相談ください。
あなたの正当な権利を守ります。

<解雇>
会社から解雇を言い渡された場合、常に解雇に応じなければならない、ということはありません。
解雇は、それを正当化するだけの理由が必要であり、そのような理由がない場合には、解雇権濫用として解雇は無効となります。

<賃金未払>
賃金を使用者が一方的に減額して支給することは原則として許されません。

<労働災害>
業務上の事由又は通勤により負傷、疾病、障害または死亡した場合には、被災労働者や遺族に対して保険給付を行うほか、労働福祉事業として一定の事業サービスが行われます。

■ご相談するまでにご不安なことがあれば、ご遠慮なくまずはお電話にてお問い合わせください。
例えば下記のようなご不安はございませんか?

Q.相談すると事件を依頼しなければならなくなるのですか?
A.あくまで相談と事件依頼は別です。事件依頼をするか否かは、弁護士の説明を聞いた後、あなたのご意思でお決めください。

Q.相談内容が弁護士に相談していいものかどうか分からない。
A.法律相談である以上、法律に関する問題が相談対象ではあります。
ですが、法律に関する問題か否かの判断は簡単ではありません。
ですので、お困りのことがあれば、お気軽に相談に来ていただいて構いません。

Q.一人で相談に行くのが不安です。また、子どもがいるので連れて行ってもいいですか。
A.ご家族、ご友人と一緒に来ていただいて構いません。もちろん、お子様を連れて来ていただいても構いません。

■これまで取り扱った労働問題(一部抜粋)
藤枝平安閣事件
藤枝中央自動車学校事件
NKK清水解雇事件
韮山高校理数科教諭異動取消事件
静岡県評再建関連事件
国労事件
三菱鈴木過労死事件
文化シヤッター団体定期保険事件
三菱電機牛丸賃金差別事件
ヤマト運輸大森賃金差別事件
高教組大野過労死事件
スズキ賃金差別事件
スズキ小松過労自殺事件
静岡フジカラー事件(会社解散・経営譲渡)
御殿場自動車事件(会社解散)
JR貨物北野嘱託採用差別事件
富士急静岡バス時間外賃金請求事件
富永事業所柏木解雇事件
トライト店長降格降職取消・時間外賃金請求事件
浜松市清掃公社事件(不当労働行為)

■役職
静岡県憲法会議事務局長
日本国民救援会静岡県本部会長
静岡県安全健康センター副理事長
元静岡県弁護士会刑事弁護センター委員長

■アクセス
静岡駅から徒歩13分
新静岡駅から徒歩11分

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,000円

※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談(30分)を無料でお受けします。
※30分を超えた場合には、それ以降30分ごとに5,000円(税込)の追加料金を頂きます。最初の30分を少しでも過ぎたら、追加料金を頂くということは致しません。
着手金 経済的な利益の額に応じて
300万円以下の場合:8%
300万円を超え3000万円以下の場合:5%+9万円
3000万円を越え3億円以下の場合:3%+69万円
報酬金 経済的な利益の額に応じて
300万円以下の場合:16%
300万円を超え3000万円以下の場合:10%+18万円
3000万円を越え3億円以下の場合:6%+138万円
備考 ※ただし、これらの着手金及び報酬は依頼者の経済的事情または事件の難易度などにより増減する場合もありますので、弁護士に確認下さい。なお、債務整理の報酬体制とは異なりますので、ご注意ください。
※別途消費税がかかります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
静岡合同法律事務所
所在地
〒420-0032
静岡県 静岡市葵区両替町1-4-5 河村第一ビル3階
最寄り駅
静岡・新静岡駅から徒歩13分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
定休日
土,日,祝
備考
・事務所の営業時間は、9-17時半です。17時半以降でも、17時半-21時の間は弁護士に転送されますのでご相談等ございましたら、お問い合わせください。
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5352-6936

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

諏訪部 史人弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5352-6936
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
定休日
土,日,祝
備考
・事務所の営業時間は、9-17時半です。17時半以降でも、17時半-21時の間は弁護士に転送されますのでご相談等ございましたら、お問い合わせください。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。