現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
青山 雅幸弁護士

( あおやま まさゆき ) 青山 雅幸

弁護士法人ライトハウス法律事務所

現在営業中 09:30 - 18:00

医療問題

分野を変更する
【困難案件対応可】【医療問題に注力】高難易度医療事件に取り組める事務所は限られています。知識と実績を兼ね備えた当事務所に一度ご相談ください。
弁護士法人ライトハウス法律事務所
弁護士法人ライトハウス法律事務所
弁護士法人ライトハウス法律事務所

呉服町通り沿いにございます。お迷いの際はご連絡ください。

医療問題の詳細分野

依頼内容

  • 医療過誤
  • B型肝炎

対応体制

  • 女性スタッフ在籍

お支払い方法

  • 分割払いあり
  • 後払いあり

◆取扱困難案件でもお任せください
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
当事務所では、これまで医療問題に注力してきました。勝ち得ない事件、他事務所では取り扱い困難な事件もご相談可能です。過去には羊水塞栓で逆転勝訴の実績もございます。

高難易度医療事件に取り組める事務所は限られています。そのため、知識と経験が豊富な当事務所に一度ご相談ください。患者の当然の権利を守るため、また、長い目で見れば「医療自身」を発展させるためにも、医療過誤訴訟をはじめとした医療事件に全力で取り組んでおります。

【このようなお悩みはご相談を!】
✔︎術後の経過観察で診断・治療ミスがあったのではないか。
✔︎陣痛促進剤投与により、妻と子供を失った。
✔︎美容整形後、後遺症が残った。

ー 重点取扱案件 ー
産科事故、術中事故、術後管理、投薬過誤

医療問題の解決実績
▶︎ http://www.lighthouse-lo.com/ind01_list.html

◆当事務所のサポート体制
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【1】男性・女性弁護士在籍!
【2】法律・医療用語を分かりやすくご説明します
【3】分割払いや後払いに柔軟に対応!


「ライトハウス法律事務所」という事務所名は、闇夜の中で灯りを捜し求めている依頼者の方々の一筋の光となれるようにとつけたものであります。
その志を持った弁護士とスタッフが結集しておりますので、お客様に対し、より良い、より安定的な法的サービスをご提供できるよう尽力いたします。

◆弁護士費用について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎相談料:30分5,000円(税別)
着手金は内金払いなので、費用のご心配なくご相談いただけます。

◆ご相談までの流れ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
①お問い合わせ方法
ページ右側に記載されている電話番号にお問い合わせください。

②ご予約の際にお伝えいただくこと
ご相談内容・お名前・連絡先・希望日時をお伺いいたします。

③相談日時の決定
日程を調整し、相談日時をご案内いたします。

④相談当日
相談日時に当事務所へお越しください。「質問したいこと」「相談の概要」などのメモをお持ちいただくとスムーズなご相談が可能です。

⑤正式なご契約
費用やお手続きについてご納得いただき、ご希望があれば、委任契約書を締結し、正式にお引き受けします。

ーーーーーーーーーーー
◆アクセス
静岡駅から徒歩15分
◎お車でお越しの方は、事務所駐車場をご利用ください。

◆ホームページ
http://www.lighthouse-lo.com/

医療問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,000円(税別)
着手金 医療調査10万円(税別)、証拠保全10万円(税別)、
示談・訴訟は一部定額の内金払いで、成功時に精算
報酬金 損害賠償金の10%(税別)
備考欄 ご不明な点があれば、面談時にお気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

医療問題の解決事例(2件)

分野を変更する

医療問題の解決事例 1

【医療過誤】救急医療の問題点

  • 医療過誤

相談前

Gさんは、当時50代の女性であり、夫と子供達とともに暮らしていました。Gさんは、家事育児を切り盛りしながら、勤めにも出ていましたが、定期健診で心電図に若干乱れがあると指摘される以外には、持病もなく、通常の生活をしていました。
ある早朝、Gさんは自宅で突然倒れ、救急車で、救命救急センターに指定されている私立総合病院に搬送されました。このときのGさんは、意識不明、右半身不随、嘔吐を伴うという非常に危険な状態でした。
Gさんが搬送された私立総合病院で初診を行ったのは、研修医2年目の医師でした。この医師は、Gさんの頭部CTを一度撮ったのみで、「過度のストレスによるうつ病」と診断し、投薬を行い、自力歩行もできないGさんを帰宅させました。
帰宅後も、Gさんは、意識不明瞭、全身痙攣、半身麻痺などの症状から回復せず、Gさんの家族らは何度も病院に問い合わせましたが、病院側は、初診で下されたうつ病という診断を覆すことはありませんでした。
その後、Gさんは精神科医や整形外科を外来受診しましたが、「特に異常はない」「本人の意思が表明できるようになってから判断する」と言われ続けました。
初診から12日後、またも自宅で倒れたGさんは、救急車で搬送され、脳梗塞と診断されました。医師からの説明では、今回は「2度目」の発作であり、すでに手の施しようがない状況であるとされ、搬送から7日後、Gさんは帰らぬ人となってしまいました。

1.家族は地域の中核医療を担うべき「救急医療センター」である当該病院を信じ、医師の診断を信じました。しかし、救急救命において最も根幹であるべき初診について、経験の浅い研修医にまかせきりになっており、研修医が下した判断について、経験のある医師がそれを検証することもなく放置され、最悪の事態を招くまで、家族らの訴えは聞き届けられませんでした。

2.初診時のGさんの症状は、重篤な意識障害、言語障害、半身不随という緊急事態であり、これは脳梗塞に一般的な症状でした。また、「初期の脳梗塞はCT画像には写らない」ということを知っていれば、MRI検査を併せて行う、もしくは、保存的治療を続けながら再度CT画像を確認したはずであり、これを行わなかったことにより、初期脳梗塞の適切な治療を行う機会を見逃してしまいました。なお、ストレスによるうつ病との診断は、MRIやCTといった検査を尽くした上での最終的な除外診断として行うべきでした。
  
3.上記1・2については、単に初診を行った研修医個人の診断ミス・力量不足と言うにとどまらず、救急医療のあり方そのものが問われる、重大な事件であったと言えます。この事件について、当該私立総合病院に、救急医療(当直)を行う医師の人選に関して、真摯な姿勢があったかといえば、甚だ疑わしく、それゆえに、医師を選べない緊急事態の患者の人命を預かるに相応しいとは言い難いものでした。患者の家族は、救急医療に対する信頼を著しく裏切られることになってしまったのです。

相談後

1.私立総合病院は、患者の遺族らに対し、和解金5,200万円を支払う
2.私立総合病院は、今後医業を継続する上において、本件を十分に反省し、同様の事態が2度と起きないよう再発防止に努めることを誓う。

青山 雅幸弁護士からのコメント

青山 雅幸弁護士

当該私立総合病院は、指定医療機関として、さまざまな認定を受けており、患者の家族はそれらを信頼して当該病院を受診しました。 
しかしながら、本件医療事故の内容はその医療水準を疑わせるものでした。もしこれが都市部に存在する高度救命救急センターであったら、起こりえないはずの初歩的なミスでした。医療格差が叫ばれる中、静岡県における救急医療体制のあり方そのものが問われる重大な事件であったと考えています。

医療問題の解決事例 2

【医療過誤】カニューレ装着患者の窒息事故

  • 医療過誤

相談前

ろれつがまわらなくなり、また意識障害も併発したため、Gさんは救急車でA市立病院へ搬送されました。Gさんは、脳梗塞・心筋梗塞・肺炎を併発していると診断され、そのままA市立病院の集中治療室に入院しました。
Gさんの呼吸状態が良くなかったため、Gさんには気管切開が施され、切開部にカニューレ(空気の送排のために体内に挿入するパイプ状の医療器具)が取り付けられました。
その後、Gさんには右半身に麻痺は残っていたものの、徐々に回復を見せ、数週間後には4人部屋へと移り、友人が見舞いにきた際には笑顔を見せたり、麻痺している方の右手をほんの少し動かすこともできるようになりました。
しかし、その一方で、カニューレには、頻繁に痰がからみ、Gさんは時折激しく咳き込んだり、もがいて喉をかきむしるような仕草を見せました。
Gさんは、気管切開をされているために声も出せず、さらに、両手には、病院側によって、厚手のミトンのようなグローブを装着されていたため、右半身が麻痺しているGさんは、自分でグローブを外してナースコールのボタンを押すこともできませんでした。このため、痰がからむと、Gさんはただ苦しそうにもがき、見舞いにきていた家族や友人達が、その都度看護師を呼んでいました。
また、Gさんは自力で起きあがることもできず、カーテンで周囲からも遮られ、更に、呼吸状態を観察する装置(サチュレーション)等も全く設置されていなかったため、Gさんはカニューレに痰が詰まり、呼吸困難に陥ったとしても、それを外部に知らせる手段がなかったのです。
そしてある夜、不安はついに現実のものになってしまいました。
カニューレに痰が詰まり、窒息状態で発見されたGさんは、そのまま亡くなってしまったのです。

相談後

本件は示談交渉では決着せず、訴訟を提起することになりました。
A市が、Gさんの相続人に対し、800万円を支払う内容で訴訟上和解が成立しました。

青山 雅幸弁護士からのコメント

青山 雅幸弁護士

一般社会の常識からすれば、Gさんのように、声も出せず、体も麻痺している状態の患者に、呼吸状態を監視するための簡便な装置であるサチュレーションすら装着していなかったA市立病院の看護体制は、ずさんなものであったと言わざるを得ません。
ところが、A市側は、このような監護体制でも問題ないとの主張を繰り広げました。医療界の常識と一般社会の常識が著しくずれていると感じざるを得ません。

ちなみに、A市立病院では、Gさんの死亡事故をきっかけに、同様の状態の患者すべてに対し、サチュレーションを装着するよう監護体制を改めたとのことです。
A市立病院の監護体制の改善については評価すべきではありますが、そうであるならば、そもそも、なぜ過失を争ったのか疑問を呈さざるを得ませんし、Gさんの死という代償はあまりに大きいものでした。

医療問題

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
【初回相談無料】【法テラス利用可】借金のあらゆる問題について、スムーズかつご依頼者様に有利な解決を目指し、ご依頼者様の人生の再スタートを全力でサポートします。
弁護士法人ライトハウス法律事務所
弁護士法人ライトハウス法律事務所
弁護士法人ライトハウス法律事務所

呉服町通り沿いにございます。お迷いの際はご連絡ください。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 女性スタッフ在籍

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

◆最適な解決方法をご提案いたします
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
平成13年に当事務所を開設して以来の豊富な経験で、事案に応じた最も適切な解決方法をご提案します。債務整理は弁護士の熟練の技術を要する法律問題のひとつであり、どのような解決方法を採用するかによって大きな差が生じる問題です。ぜひ18年以上の実績を誇る当事務所にご相談ください。

【このようなお悩みはご相談を!】
✔︎債権者から督促がきているが支払えない。
✔︎会社や家族に知られないように自己破産したい。
✔︎借金の過払いがあるか調べたい。

ー 重点取扱案件 ー
過払い金請求、法人・個人破産申立、債務整理、個人再生

◆当事務所のサポート体制
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【1】法テラスがご利用いただけます
【2】初回のご相談は無料!
【3】女性・男性弁護士在籍


「ライトハウス法律事務所」という事務所名は、闇夜の中で灯りを捜し求めている依頼者の方々の一筋の光となれるようにとつけたものであります。
その志を持った弁護士とスタッフが結集しておりますので、お客様に対し、より良い、より安定的な法的サービスをご提供できるよう尽力いたします。

◆弁護士費用について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
お金の心配をせずに気兼ねなくご相談いただけるよう、初回相談は無料です。
また、分割払いや、民事法律扶助制度をご利用いただけます。

◆ご相談までの流れ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
①お問い合わせ方法
ページ右側に記載されている電話番号にお問い合わせください。

②ご予約の際にお伝えいただくこと
ご相談内容・お名前・連絡先・希望日時をお伺いいたします。

③相談日時の決定
日程を調整し、相談日時をご案内いたします。

④相談当日
相談日時に当事務所へお越しください。「質問したいこと」「相談の概要」などのメモをお持ちいただくとスムーズなご相談が可能です。

⑤正式なご契約
費用やお手続きについてご納得いただき、ご希望があれば、委任契約書を締結し、正式にお引き受けします。

ーーーーーーーーーーー
◆アクセス
静岡駅から徒歩15分
◎お車でお越しの方は、事務所駐車場をご利用ください。

◆ホームページ
http://www.lighthouse-lo.com/

借金・債務整理

解決事例をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回無料
任意整理 事務手数料:金融会社1社につき2万円(税別)
着手金・報酬金:過払金の返還があった場合に限り 、「支払いを免れた金額」+「実際に返還された過払金」の各10%(税別)※借金が減額されただけの場合は無料
破産 20万円~(税別)
個人再生 25万円~(税別)
備考欄 別途、裁判所に納める予納金や印紙代等の実費がかかります。
費用については分割払いも可能です。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(1件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

【債務整理】過払金の返還により、全ての支払いを終了

  • 過払い金請求

相談前

Aさんは昭和60年頃、サラ金からの借入を始めました。
最初は1社だった借入が、だんだんに増えていき、弁護士に相談に来た平成14年には、借金の額は8社総額300万円以上にもふくらんでいました。この中には保証人がついている借入もありました。
この頃にはAさんは、返済に追われて家賃も支払うことができなくなっており、連日、サラ金からの厳しい取り立てを受けていました。

相談後

当事務所では、弁護士が委任を受けたその日(遅くても3日以内)に、債権者に対して「受任通知」をします。「受任通知」というのは、債権者に対して「弁護士が介入しました」ということを知らせることをいい、Aさんの場合にも、相談にみえたその日に、借入をしている全ての業者に「受任通知」をしました。貸金業規制法により、「受任通知」後は、直接の取立て行為は禁止されているので、弁護士が介入した後は、取立に悩まされることはありません。
その後、全ての金融業者から取引明細書を取り寄せ、利息制限法で計算し直した結果、10 年以上借入・返済を繰り返してきた業者5社に、過払金が発生していることが判明しました。
過払金が発生している業者との交渉の結果、合計230万円ほどの過払金の返還を受け、この中から、弁護士費用を支払い、債務の残った会社への支払を行いました。もちろん、保証人の方にご迷惑をおかけすることはありませんでした。そして、全ての支払いが終わった後、Aさんの手元に120万円を超える金員をお返しすることができました

青山 雅幸弁護士からのコメント

青山 雅幸弁護士

このようなことが全ての方にあてはまるわけではありません。返済期間や、返済方法、返済金額などによっても異なってきます。
しかし、返済が困難だと感じていたり、返済のために更に別の会社から借入を行って、借入額が増えてしまっているという方は、まず、弁護士に相談してみることをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【他士業と連携】【分割払いあり】経験を活かした対応とスムーズで有利な解決を目指し尽力します。相続問題でお困りの方は、まずはお気軽にご相談ください。
弁護士法人ライトハウス法律事務所
弁護士法人ライトハウス法律事務所
弁護士法人ライトハウス法律事務所

呉服町通り沿いにございます。お迷いの際はご連絡ください。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 女性スタッフ在籍

お支払い方法

  • 分割払いあり
  • 後払いあり

◆スムーズな解決を目指して尽力します
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
相続は身近な関係で起きる問題だからこそ、長期化してしまうことも少なくありません。将来、ご家族がもめないように遺言書を作成したい、遺産分割協議が進まない、遺留分を請求したいなど、相続に関してお困りの場合には、一度ご相談ください。

当事務所では、司法書士や税理士などの他士業と連携しておりますので、相続に関連する各種手続きにワンストップで対応が可能です。

【このようなお悩みはご相談を!】
✔︎将来のために遺言書を残しておきたい。
✔︎遺産分割において、特別受益や寄与分の問題があり、話し合いで解決しない。
✔︎相続税があまりかからないようにするための遺産分割の方法を教えて欲しい。

ー 重点取扱案件 ー
事業承継、遺産分割協議、遺言書作成、遺留分減殺請求

◆当事務所のサポート体制
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【1】男性・女性弁護士在籍!
【2】バリアフリー環境を整え、来所の負担を軽減
【3】分割払いや後払いに柔軟に対応!


「ライトハウス法律事務所」という事務所名は、闇夜の中で灯りを捜し求めている依頼者の方々の一筋の光となれるようにとつけたものであります。
その志を持った弁護士とスタッフが結集しておりますので、お客様に対し、より良い、より安定的な法的サービスをご提供できるよう尽力いたします。

◆弁護士費用について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎相談料:30分5,000円(税別)
着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、事案に合わせて相談に応じております。

◆ご相談までの流れ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
①お問い合わせ方法
ページ右側に記載されている電話番号にお問い合わせください。

②ご予約の際にお伝えいただくこと
ご相談内容・お名前・連絡先・希望日時をお伺いいたします。

③相談日時の決定
日程を調整し、相談日時をご案内いたします。

④相談当日
相談日時に当事務所へお越しください。「質問したいこと」「相談の概要」などのメモをお持ちいただくとスムーズなご相談が可能です。

⑤正式なご契約
費用やお手続きについてご納得いただき、ご希望があれば、委任契約書を締結し、正式にお引き受けします。

ーーーーーーーーーーー
◆アクセス
静岡駅から徒歩15分
◎お車でお越しの方は、事務所駐車場をご利用ください。

◆ホームページ
http://www.lighthouse-lo.com/

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,000円(税別)
着手金・報酬金 基本的には弁護士報酬等基準規程のとおり。事案により応相談(内金対応もあります)。
備考欄 面談時にお気軽にお問い合わせください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人ライトハウス法律事務所
所在地
〒420-0031
静岡県 静岡市葵区呉服町1-1-14 呉服町圭田ビル3階
最寄り駅
静岡駅から徒歩15分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:30 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は9:30-18:00です
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5366-2105

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:30 - 18:00

弁護士法人ライトハウス法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5366-2105

※弁護士法人ライトハウス法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は9:30-18:00です
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。