現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
古賀 尚子弁護士

( こが なおこ ) 古賀 尚子

弁護士法人ニライ総合法律事務所

沖縄県 那覇市西1-2-18 西レジデンス2-B

離婚・男女問題

分野を変更する
【取り扱い200件超!!】離婚問題を豊富に扱う女性弁護士が、あなたの問題を肩代わりして離婚問題を解決します。
弁護士法人ニライ総合法律事務所
弁護士法人ニライ総合法律事務所
弁護士法人ニライ総合法律事務所

綺麗で落ち着ける相談室。事務所の一階の駐車場をご利用ください。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

離婚事件を多数取り扱っている女性弁護士が男女関係のトラブルを解決します。特に不貞の慰謝料については、月に4~6件ほど取り扱っています。

離婚は、精神的にとても疲れるものですから、当事者で話し合いをするとその時は、とにかく離婚したい一心で、自分に不利な内容の離婚協議書を作成してしまう傾向にあるようです。
離婚する際には、是非、弁護士に相談してください。

また、内容について少し疑義があったら、サインしてしまう前に、一度、信頼おける人に相談し、交渉を続けるだけの精神的余裕がない場合には、是非、弁護士に依頼することを勧めます。

離婚・男女問題

解決事例をみる

古賀弁護士への感謝の声

1

50代 男性

依頼 書類認証済 離婚・男女問題 2013年1月に解決

当時私は家を出ており、かなり不利な状態ではありました。 更に命にかかる病気で入院生活を送ったりとかなり落ち込んだこともあります。そんな中、弁護士さんの鋭い視点からのアドバイスで1審で離婚判決を得ることができましたが相手側は判決を不服として控訴してきました。この時もかなり落ち込みました。 結局2年ほど時間はかかりましたが離婚を成立させることができ、自宅に戻ることもできました。 これも弁護士さんのおかげです。 感謝しております。

相談した出来事
私たちは夫婦は以前より喧嘩が絶えず、警察沙汰になったこともあります。子供が就職したのをきっかけにお互い離婚に合意はしたものの調停で相手方は離婚をしないと不成立となりました。 やむなく私は家を出て離婚訴訟を起こしました。
解決方法
裁判・審判

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5400円
着手金 交渉 15万~(税別)
調停 25万~(税別)
裁判 25万~(税別)
成功報酬 300万円未満 得られた経済的利益の16%
300万円~3000万円以下 12%+12万円

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(4件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

奥様との間で不貞行為をしていた相手方に対して、慰謝料を請求したいと依頼された事件。

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 20代 男性

相談前

発覚した不貞期間は1~2カ月と短かったものの、奥様は不貞行為の相手方の子を妊娠し、堕児に至ったという事案。
離婚には至らなかったものの、相手方に対しては請求を行いたいということで依頼。

相談後

【弁護士の関与】
速やかに相手方に対して損害賠償を求める訴訟を行いました。請求金額400万円 → 120万円を一括で支払い、奥様に対する求償権は相手方において行使しないという内容にて和解成立。

古賀 尚子弁護士からのコメント

古賀 尚子弁護士

相手方が県外であったこと、相手方から聞き取っていた住所等が間違っていたこと等から、訴状の送達に関しては少し手間取りましたが、結果的には県内にて訴訟を提起したにも関わらず、相手方が応訴してきたため、特段大きな費用がかからずに訴訟手続きが進行しました。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 2

自営業兼会社役員の夫側の不貞が発覚後、妻側で財産分与と離婚調停を申し立てて、最終的に訴訟で約2000万円の財産分与を取得した事案【弁護士受任後・獲得額・約2000万円】

  • 不倫・浮気
  • 財産分与
  • 養育費
  • 別居
  • 生活費を入れない
依頼主 40代 女性

相談前

会社経営者の夫を持つ女性からのご相談。別居前から夫の不審な行動が始まった。それとともに半年ほど生活費を徐々に減らされて入れてくれなくなった。友達と行動を張ってみたところ知らない女性に家を買って生活しているようだ。

相談後

当事務所から探偵等で不貞の証拠をつかむように助言。夫が他の女性と生活している写真などを取得し、離婚調停を起こす。財産分与について当初から弁護士が相手方と直接交渉し話し合うが、財産分与について双方の認識が真っ向から対立していたため、調停でも決まらず裁判に移行。生活費をとにかく入れてもらうため、婚姻費用だけは確定してもらう。役員報酬と個人事業の収入の算定をかなり細かく主張した。また、財産分与については話し合いにならないので、裁判に移行。その後は、確定申告書などから詳細に夫側の財産(会社の株・自営業財産など)を主張。

古賀 尚子弁護士からのコメント

古賀 尚子弁護士

徹底的に相手方の財産を調査し、表面的には確定申告がマイナスとされているところから、月20万超の養育費、2000万の財産分与を獲得しました。
相手方が、婚姻費用の支払いを拒否していたため、生活費との関係から時間との戦いでもありました。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 3

不倫の慰謝料を請求されたがゼロにして、逆に財産分与と子どもの親権を取った事例

  • 不倫・浮気
  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 慰謝料
依頼主 30代 女性

相談前

離婚調停が不調に終わった後、相手方(夫)から、依頼者が不貞行為をしていたとして、500万円の慰謝料請求とともに、離婚の裁判が提起されたため、相談にこられました。

相談後

相手方からの請求に対し、まず不貞行為が存在しないものであることを、依頼者が準備していた証拠に基づき主張し、その後、離婚自体は依頼者も求めていたことから、離婚には合意し、財産分与を求める旨の附帯処分を申し立てた。

不貞行為に基づく慰謝料請求 : 500万円 → 0円
子の親権を依頼者とし、財産分与額 : 540万円
(約12年先に支払われる予定の退職金についても現時点で支払う内容にて成立)
養育費月額 : 6万5000円
とする内容にて和解成立。

古賀 尚子弁護士からのコメント

古賀 尚子弁護士

依頼者さんの協力もあり不貞が存在しないことを立証できました。また、退職金についても、合意できたので、最終的には非常にすっきりとした事件の解決となりました。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 4

県外の電話番号しか分からなかった不貞の相手方に慰謝料請求をし、就労場所をつきとめ裁判を起こし、慰謝料を支払ってもらった事例

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 20代 男性

相談前

妻が不貞を行ったことがわかり、すぐに相手方と電話で会話をしたところ、相手方は不貞を認めたが、その後すぐに音信不通となった。妻とは離婚しており、妻からも相手方の行方を聞き出すことは難しいが慰謝料を請求したい。

相談後

まず、相手方の携帯に架電するが繋がらないため、弁護士会照会をかけて電話番号から住所をつきとめることを検討する。しかし相手方携帯はソフトバンクであったため、かかる手段は取れなかった。次に、相手方携帯にSMSのメールで弁護士からコンタクトを取ろうとするが、これも無視される。そこで、名前と職業で検索すると某他県で就労していると思われることが判明。弁護士会照会をかけて職場に就労しているか確認をするが回答としてははぐらかされてしまう。もっとも回答の内容からまず就労していると思われるため、当該対象者の勤務先近くに住む知人を通じて写真と容姿を照合してもらい同一性を確認。訴状を提起した。

古賀 尚子弁護士からのコメント

古賀 尚子弁護士

相手方は弁護士を立てて請求を争ってきたが、詳細なメールがあったため、和解にこぎつけ、分割で慰謝料を払ってもらうことに成功した。

時効期限内に絶対に相手方の住所を割り出すという執念であらゆる手を尽くしたので、最終的に和解できたことは弁護士からしても感無量でした。

離婚・男女問題

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【相続の無料法律相談】【遺留分減殺請求の着手金無料】【着手金分割払いOK】離婚相続を主に取り扱い沖縄で10年以上、民事刑事1600件超。あなたの為に戦います。
弁護士法人ニライ総合法律事務所
弁護士法人ニライ総合法律事務所
弁護士法人ニライ総合法律事務所

綺麗で落ち着ける相談室。事務所の一階の駐車場をご利用ください。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【相続の無料法律相談】→①訴訟中、調停中の方、②遺留分減殺の請求をする方、初回1時間の無料法律相談が使えます。
【着手金無料】→遺留分減殺の請求をする方、着手金無料
【着手金分割払いOK】→1事件40万→例えば4人で遺産分割調停を申し立てる場合、一人頭着手金10万円(税別)。月々2~3万からの分割払いが可能です。

【遺産分割・相続は弁護士によって額が変わる?!】
 遺産の争いは、親族の間で起こるものです。話し合って円満に解決したいですね。
 ただし、遺産や相続の争いは、「法律の論点を知っているか、知らないか」で時に数百から数千万円もの額が変わるものです。⇒<是非、事例紹介をご覧ください>

【知らないうちに遺産分割で損をしている?!】
 私が取り扱って来た遺産分割調停・審判の中には、ご本人さんでやってきたものの「弁護士をつけたほうがいい」とアドバイスされて当事務所に依頼に来た方や、相手に弁護士がついている事から当職に依頼された方が多くいらっしゃいます。実際に当職が付いたことで、裁判所に出ていなかった大事な論点の発見により数百万、数千万変わった依頼者がいらっしゃいます。

【遺留分減殺請求の計算はできますか?寄与分、特別受益をどう主張しますか?】
介護で頑張ってきた、遺言で一円ももらえない、相手は親から不動産をもらっている、こんな場合、どうやって公平な相続分をもらえるか、当事者間の話し合いや、調停・審判においてこれを認めてもらうことは非常に難しいです。

【弁護士に依頼で額が大きく変わる可能性がある⇒ぜひ一度ご相談ください】
沢山の遺産分割調停・審判を扱って来た当事務所であれば、調停・審判において何を主張すると何が認められるのか、認められない場合どのような手続きがあって、この先どのような手段が見込まれるのかを予測し、依頼者にとって最も有効な手段を模索します。これは、数多く遺産分割調停をこなしてきた当事務所ならではのノウハウの蓄積によるものです。

【当職の相続案件の取り扱い】
 私は10年以上前に、沖縄の長男に嫁に来たナイチャー嫁です。長男嫁の苦労をしっかり知っているかというと、ごちそうを食べる側に回っている出来ない嫁ですが、沖縄のトートーメにまつわる様々な苦労はしかり知っております。また、弁護士としても、沖縄で遺産分割の案件を多数処理して来ましたので、大体の係争パターンを熟知してきました。私は、遺産相続に際しては、これらの沖縄独特の風習を理解したうえで、紛争を解決することを目指します。

<遺産分割調停を現に抱えている方・これから申立てようという方へ>
遺産の争いは私の経験では往々にして、遺産とは関係ない昔年の恨みつらみのぶつけ合いになる事が多く、弁護士が代理人に付かない遺産分割調停は、双方の悪口の言い合い合戦のようになり、解決まで無駄に時間がかかり、当事者双方が精神的に疲弊します。相手方に弁護士がついていない場合、無理筋の主張にどちらかがこだわる場合には、紛争が長期化する傾向にあります。
この状態を数年続けてから弁護士に相談に来る方がとても多いのですが、時間が経つと証拠も集められない、双方の感情もこじれて合意に至りにくい、というデメリットばかりです。相続人間で話し合いがまとまらない場合には、是非ご相談ください。

古賀弁護士への感謝の声

1

50代 男性

依頼 書類認証済 離婚・男女問題 2013年1月に解決

当時私は家を出ており、かなり不利な状態ではありました。 更に命にかかる病気で入院生活を送ったりとかなり落ち込んだこともあります。そんな中、弁護士さんの鋭い視点からのアドバイスで1審で離婚判決を得ることができましたが相手側は判決を不服として控訴してきました。この時もかなり落ち込みました。 結局2年ほど時間はかかりましたが離婚を成立させることができ、自宅に戻ることもできました。 これも弁護士さんのおかげです。 感謝しております。

相談した出来事
私たちは夫婦は以前より喧嘩が絶えず、警察沙汰になったこともあります。子供が就職したのをきっかけにお互い離婚に合意はしたものの調停で相手方は離婚をしないと不成立となりました。 やむなく私は家を出て離婚訴訟を起こしました。
解決方法
裁判・審判

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5000円(税別)です。
【相続の無料法律相談】→①訴訟中、調停中の方、②遺留分減殺の請求をする方、初回1時間の無料法律相談が使えます。
着手金 【着手金無料】→遺留分減殺の請求をする方
【着手金分割払いOK】→1事件40万→例えば4人で遺産分割調停を申し立てる場合、一人頭着手金10万円(税別)。月々2~3万からの分割払いが可能です。

・遺産分割調停 1事件40万円(税別)
例えば、4人で遺産分割調停を起こす場合、(40万÷4人)=着手金一人10万円(税別)
・遺留分減殺請求をする方 着手金無料
・遺言書作成 20万~40万(税別)
・遺言無効訴訟 40万(税別)
成功報酬 得られた経済的利益が300万円までは16%(税別)
300万~3000万円までは12%+12万円(税別)
3000万円以上は6%+192万円
遺留分減殺請求をされた方は上記に+20万円(税別)

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(4件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

遺産分割調停についてスピード解決。長男側が独り占めした軍用地・遺産について調停3回目で合意。軍用地を分割取得した事案。

  • 遺産分割
  • 財産目録・調査
依頼主 70代

相談前

父親が亡くなり半年したころに、長男側の税理士を通じて、遺産分割の案が送られてきた。と同時に長男から、遺産分割の合意書にサインするようにと、家に押しかけられ、強く迫られている。しかし、遺産分割の合意案の詳細が分からずサインしていいのかもわからない。なお、父が亡くなる前に長男と長男の嫁が父の通帳から数千万円単位でお金を引き出している事が分かった。

相談後

相談から数週間で、書類を揃えて遺産分割調停を申し立てるとともに、相続財産の時価評価を不動産屋さんに依頼。また引き出された預金についても誰が引き出しているか、払戻証を取得。他の相続人に対して、話し合いをするために荷電するが、「バカヤロー」などと怒鳴って電話を切る状態であった。
申立後数か月して遺産分割調停が開始された。裁判所において、相手方が引出した預金をすべて調べて、明細を提出して、相手方の特別受益について主張した。
一部については、相手方はこれを特別受益であることを認め、数千万円分の軍用地を依頼者に分与するとの遺産分割案で合意。3回目の期日で遺産分割合意書を作成すると、その後軍用地については分割手続きと登記手続きを済ませると、相続開始後10か月以内に終結に至り、相続税申告も間に合った。
相手方が認めなかった残りの特別受益については、別途、不当利得、不法行為で訴訟提起した。相手方は有用の資に費やしたことを主張したうえで、これらを差し引いた金額数百万円を支払ってきた。

古賀 尚子弁護士からのコメント

古賀 尚子弁護士

相手方は、かなり強引な方法で当初、自身に有利な合意書を書かせようとしてきました。また、弁護士に対しても暴言を吐くような相手方でした。
しかし、しっかり証拠を積み上げて調停の手続き、裁判の手続きに乗せたことにより、依頼者は、調停開始から3か月以内に軍用地を取得し、また、引き出された預金についても、相手方が被相続人に費やしたものを除いて相続分に応じて返金してもらう事が出来ました。
なお、依頼者さんがご高齢であることから、調停は基本的には出席せず、弁護士だけで対応しました。

遺産相続

特徴をみる

遺産相続の解決事例 2

父親の稼業を長年手伝ったことについて、寄与分が認められた事例(弁護士就任後他の相続人の取得分の1.4倍)

  • 遺産分割
依頼主 80代以上 女性

相談前

父親が亡くなり、遺産分割調停が始まったが、数十年前に、自分が学校にも行かずに稼業を手伝ったことにより、相続財産が増えたことについて、寄与分申立をしたい。

相談後

遺産分割調停において、まず寄与分主張をしましたが、他の相続人がこれを認めないとのことで、別途寄与分の審判を申立ました。また、地元に古くから住んでいる方から聞き取りを行い、数十年前に、依頼者さんが、稼業を手伝っていたことについて、陳述書を多数作成して、これを裁判所に提出しました。その結果、他の相続人の取得分の1.4倍程度の相続財産を取得しました。

古賀 尚子弁護士からのコメント

古賀 尚子弁護士

依頼者さんが、幼いころから、友達づきあいや学業を犠牲にして、家の稼業に取り組んできたことが最大の勝因です。これを、うまく裁判所に汲み取ってもらったと思っています。当初は、調停委員さんも、「沖縄はみんな昔貧乏だったから、子供は学校なんて行かないで働いていた。この程度では寄与分にならない」というような扱いでしたが、稼業を手伝っている状況と、不動産の取得時期などを対応させることで、寄与分が認められたと思います。

遺産相続

特徴をみる

遺産相続の解決事例 3

長男に遺言書ですべての財産を相続させている件について、生前の長男による通帳引出に対する不当利得・不法行為の請求と、遺留分減殺請求を行使した事案

  • 遺言
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
依頼主 70代 女性

相談前

遺言書で長男にすべての財産を相続させるとなっている。長男は被相続人がぼけ始めたころから、財産を引き出していた。これらについて取り返したい。

相談後

長男側の不正な引出について、払戻証を取得して立証するとともに、遺留分減殺請求を行った。
長男側は和解で、名目は遺留分減殺請求分として、不動産の一部と現金合わせて2500万程度を依頼者らに分与した。

古賀 尚子弁護士からのコメント

古賀 尚子弁護士

当初、遺言書の無効についても相談されましたが、被相続人の認知症についてはそこまで進んでおらず、難しいものでした。
長男側の対面を組んで、遺留分減殺請求権名目で、財産を回収しました。

遺産相続

特徴をみる

遺産相続の解決事例 4

相続人の借金を被相続人が肩代わりした事案において、特別受益性を否定した主張が認められた事例【弁護士受任前・-1500万円】→【弁護士受任後・約1500万円増額】

  • 遺産分割
依頼主 40代 男性

相談前

ご本人さんで調停を進行中「生前、被相続人のためにローンを組もうとしたが組めなかったため、相談者(子である相続人)が代わりにローンを組んだ。この弁済は被相続人がなしてた。証拠上は相談者(子である被相続人)の借金を親が肩代わりしたようにしか見えず、相手方がこれを特別受益であると主張している。どうすればよいか」との相談をお受けしました。

相談後

相当な立証をしない限り、証拠上は特別受益に該当するような事案だったので、遺産分割審判の段階になってから当職が代理人として就任しました。
当時の銀行担当者さんから電話で聞き取りをして詳細な陳述書を作成。融資の目的などをききとり、審尋においても出席してもらい、裁判官に話を聞いてもらいました。

【判決・調停・審判・和解】
 遺産分割審判において、借金の肩代わりについて特別受益性が否定されました(1500万円の増額)。

古賀 尚子弁護士からのコメント

古賀 尚子弁護士

表面的に証拠をみると、依頼者さんにとても不利な内容でした。また10年以上前のことで、借入金がどこに行ったとか、何の目的で借り入れたかという客観的証拠も不十分であったため、依頼者さんは絶対的に不利な状況でした。
当事の協力者を集めて、当時の借入金が何に使われたのか立証し、また、審尋においても主張してもらい、また、依頼者さんが主張した内容も書面にまとめ、提出しなおしました。当事者での立証はかなり難しい案件だったのではないかと考えられます。弁護士が付くことで相当な結論の違いに結び付くことがありますので、ぜひ一度ご相談ください。

遺産相続

特徴をみる

労働問題

分野を変更する
【残業代請求の初回相談無料・着手金無料】【企業側・初回相談無料・着手金無料・月3万から労働審判対応】経験豊富な弁護士があなたをサポートします。
弁護士法人ニライ総合法律事務所
弁護士法人ニライ総合法律事務所
弁護士法人ニライ総合法律事務所

綺麗で落ち着ける相談室。事務所の一階の駐車場をご利用ください。

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

使用者側も、労働者側のトラブルもいずれも受け付けています。
<労働者の方へ>
私は、司法浪人時代、派遣でブラック企業で働いていた経験があります。数日おきに連絡なしに仲間が辞めていく壮絶な現場でした。また、業務委託という形で働いていた事もあります。当時の私は法律を勉強していても、合法的に退社するので精一杯でした。私は、このような経験を生かして、残業代未払や、不当解雇などで苦しんでいる労働者の助けになりたいと思っています。
沖縄県の場合、残業代について多くの企業がまだまだ十分に支払いをしていない現実があります。私はこのような死活問題に陥った労働者の権利を回復します。当事務所は沖縄県内事務所では比較的多くの労働事件を扱っております。

<会社・使用者の方へ>
私は、現在、法律事務所という中小企業の会社の社長を10年以上しています。当初はマネジメント全般、ファシリテーション、採用などの人事の基本について全く無知だったため、様々な痛い目にあいました。
私自身は、誰よりも中小企業の管理職、社長の気持ちが分かる弁護士であると自負しています。
どんなに備えていても、一定数の地雷社員を採用してしまうリスクは避けられません。また、会社内でのゴタゴタが無い会社は皆無と言っていいでしょう。しかし、会社は、労働者とトラブルになると、証拠の保全や労働者との対応に追われ、本来なすべき沢山の業務が滞り、また精神的なストレスも非常にかかります。
その際、弁護士に面倒なトラブルの解決を依頼すれば、弁護士がトラブルを引き受けて、法律的に最も有利な形での解決を図るため、使用者は自身の業務に集中できます。
ニライ総合法律事務所は、企業側の労働トラブルについては顧問契約で月々3万円からの支払いで、労働審判や裁判を受けております。労働基準監督署との話し合いや立ち入り調査の立会、労働審判・あっせんの代理などを行っております。
当事務所は、使用者の立場に立った労働トラブルの解決ができます。

古賀弁護士への感謝の声

1

50代 男性

依頼 書類認証済 離婚・男女問題 2013年1月に解決

当時私は家を出ており、かなり不利な状態ではありました。 更に命にかかる病気で入院生活を送ったりとかなり落ち込んだこともあります。そんな中、弁護士さんの鋭い視点からのアドバイスで1審で離婚判決を得ることができましたが相手側は判決を不服として控訴してきました。この時もかなり落ち込みました。 結局2年ほど時間はかかりましたが離婚を成立させることができ、自宅に戻ることもできました。 これも弁護士さんのおかげです。 感謝しております。

相談した出来事
私たちは夫婦は以前より喧嘩が絶えず、警察沙汰になったこともあります。子供が就職したのをきっかけにお互い離婚に合意はしたものの調停で相手方は離婚をしないと不成立となりました。 やむなく私は家を出て離婚訴訟を起こしました。
解決方法
裁判・審判

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5400円です。
着手金 不当解雇などの労働審判 30万円(税別)
地位保全等保全 15万(税別)~20万(税別)
残業代請求などの裁判 30万円(税別)
成功報酬 300万円以下→16%(税別)
300~3000万未満→12%+12万円(税別)
3000万円以上→6%+192万円(税別)

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(1件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

残業代を6人で1000万円近く取り返したケース

  • 給料・残業代請求
依頼主 40代 男性

相談前

清掃業者の従業員が業績不振との事で、一斉に解雇された。そのうちの仲良し6人が労働基準監督署にて残業代請求をして請求をしたが、会社は支払拒否。⇒当事務所に相談。
請負代金の仮差押をしたうえで、当事務所で裁判をすることに。

相談後

付加金も含め判決言い渡しがあり、6人全員勝訴。ほぼ請求額の全額が認められました。会社は破産申立をするところでしたが、当事務所で先に請負代金を差し押さえていたため、ほぼ全額の回収が出来ました。

古賀 尚子弁護士からのコメント

古賀 尚子弁護士

6人の従業員さん全員の証人尋問をしましたが、皆さんの証言が集まって会社の不当性を証言で来たため、無事すべて回収できました。

労働問題

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人ニライ総合法律事務所
所在地
〒900-0036
沖縄県 那覇市西1-2-18 西レジデンス2-B
最寄り駅
旭橋駅
交通アクセス
  • 駐車場あり
設備
  • 完全個室で相談
対応言語
  • 英語
事務所URL
所属弁護士数
4 人
所員数
8 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 逮捕・刑事弁護
  • 犯罪・刑事事件
取扱分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5280-7154

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人ニライ総合法律事務所
所在地
沖縄県 那覇市西1-2-18 西レジデンス2-B
最寄駅
旭橋駅

弁護士法人ニライ総合法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5280-7154

※弁護士法人ニライ総合法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝

対応地域

経歴・資格
冤罪弁護経験
事務所の対応体制
駐車場あり
完全個室で相談
英語