弁護士法人プロテクトスタンス大阪事務所

大阪府 大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル22階

本店ページを見る

弁護士法人プロテクトスタンス大阪事務所の特徴・強み

男女30名の経験豊富な弁護士◆離婚、借金、労働、相続、交通事故、刑事弁護に注力◆法律相談実績2万9000件以上

【当事務所のポイント・特徴】
①専門チームによる、スピーディで手厚い対応
②公認会計士、税理士、司法書士、社会保険労務士、行政書士、弁理士と連携
③全国主要都市8カ所に拠点を構え、全国対応が可能


プロテクトスタンスが何より大切にしているのは、「クライアントファースト」の精神。問題解決のため、ご依頼者様の希望をしっかりとお伺いし、専門的な知識、豊富な経験、優れた交渉力を駆使して、スピーディにご対応しております。
幅広い取り扱い分野、他の各士業との連携、相談方法・時間、料金体系など、全てにおいて徹底しているのは顧客主義ということ。質が高く、わかりやすい法律サービスとご満足を提供いたします。

【インタビュー】
代表の五十部 紀英(いそべ としひで)弁護士にお話を伺いました


最も大切にしているのは、クライアントファースト

弁護士法人プロテクトスタンス

人生の中で離婚や相続、借金など、避けては通れない問題にぶつかった時。また、交通事故や不当解雇、刑事事件といったトラブルに巻き込まれてしまった時。人生の岐路に立った方の絶対的な味方になって、法律的にサポートできるのが弁護士です。では、数ある弁護士事務所の中から依頼する事務所を選ぶには何を基準にしたらいいでしょうか?指針のひとつとなるのは、事務所の経営理念や運営方針です。プロテクトスタンスが大切にしているのは、何よりクライアントファーストということ。弁護士の仕事とは、ご依頼者様の想いを形に変えることだと考えています。親身になってお話を聞き、気持ちに寄り添い、最適な解決のために力を尽くすことをお約束します。


ご依頼者様の本当の望みのために、法律の一歩先へ

法律的に白黒はっきりついたとしても、その結果がご依頼者様にとって最も望ましい解決ではないこともありえます。たとえば、離婚問題では、お子様のことを考えたら今はまだ離婚をするタイミングでなければ、その旨をアドバイスすることもあります。また、相談する中で本当の自分のお気持ちに気づき、最終的にはご依頼につながらないケースもあります。しかし大事なことは、ご依頼者様の本当の望みであり、それに真摯に向き合うことです。私たちの想いはお客様にも自然と伝わり、当事務所を頼ろうと思っていただけるのではないでしょうか。


経験豊富な弁護士がチームで対応するからスピーディ

弁護士法人プロテクトスタンス

クライアントファーストという方針は、スピード感を持って対応する弁護士やスタッフの姿勢にも表れています。一人の弁護士だけで対応していると、当然キャパシティは限られ、連絡が取りづらく、ご依頼者様が不安を感じてしまうことがあるかもしれません。当事務所には男女合わせて30名の弁護士が所属し、一人が案件を抱え込むことなく専門チームで手厚く対応するため、スピーディな解決が目指せます。元裁判官や元検事、上場企業の出身者といった多様なキャリアを持った弁護士から、若手弁護士までが知見を集結し、質の高いリーガルサービスを提供できるのが、当事務所の強みです。法律相談の累計実績は2万9000件以上で、その豊富な経験や専門知識、交渉力を活かし、ご依頼者様にとって最適な解決を実現するため、尽力しています。


幅広い取り扱い分野で、いざという時に頼れる

弁護士法人プロテクトスタンス

当事務所の取り扱い分野は、離婚・男女問題、借金返済、労働事件、相続問題、交通事故、刑事弁護・少年事件と多岐にわたっています。また175社以上の法人・個人事業主様と顧問契約を結んでいます。個人の方でも企業の方でも、お困り事があって、当事務所を頼ってくださった方に「この分野は取り扱いがない」とお断りすることはできるだけ避けたいという想いから、可能な限り幅広い分野を幅取り扱うようにしています。交通事故でご依頼いただいた方が、休職中に不当解雇されてしまったなど、トラブルが続くこともありえます。そんな時に当事務所にまたお願いしようと思っていただけるようにと備えております。


各士業と密に連携し、窓口ひとつで総合的にサポート

また、ご相談内容に合わせた各士業のプロフェッショナルを用意できるのも当事務所の特徴です。グループ法人に公認会計士や税理士、行政書士、司法書士、社会保険労務士、弁理士が在籍。ご相談内容によって、不動産登記に関しては司法書士、税金に関しては税理士など、弁護士以外の専門家によるサポートが必要な場面が出てきます。当事務所であれば、すぐに依頼ができ、対応もスピーディです。


わかりやすい料金体系とご利用しやすい環境

弁護士法人プロテクトスタンス

弁護士に相談するのは勇気がいることだと思います。「弁護士費用がいくらかかるかわからない」とご相談をためらう方もいらっしゃるでしょう。曖昧でわかりにくい料金体系ではお客様を不安にさせてしまいます。当事務所は、法律相談料が初回30分無料(債務整理・交通事故のご相談は何度でも無料)です。また、ご依頼時に発生する着手金や、終了時に発生する報酬金などについても、ご契約前に弁護士がはしっかりとご説明いたしますので、ご安心ください。

ご相談方法はご来所、電話、オンラインの3つからお選びいただけます。まずは、フリーダイヤルのお電話か、24時間受付の予約フォームで、ご希望の日程をお伝えください。

東京事務所は有楽町駅から徒歩1分の便利な場所。相談室は完全個室で、ベビーカーやお子様連れでもご来所いただけます。また、平日は21時まで、土日祝は19時までの営業なので、お仕事後や休日にご相談いただくことも可能です。 ご依頼者様の問題を解決し、自信をもって再スタートするために、弁護士法人プロテクトスタンスにまずはご相談ください。


所属弁護士への感謝の声

「感謝の声」とは 「感謝の声」とは、弁護士に実際に対面で相談したり、依頼して解決したりしたご相談者さまから、その弁護士のどういったアドバイスやサポートがトラブル解決に役立ったのかを集めた「口コミ」コンテンツです。弁護士法人プロテクトスタンス大阪事務所の所属弁護士の実績や評判、人柄を知るのにお役立てください。

1名の所属弁護士に感謝の声が届いています。

岡本 健佑弁護士への感謝の声

60代 女性

依頼 労働問題 2022年6月に解決 投稿者イメージ画像

初対面の時からお人柄に感動していました。誠実で真摯で謙虚な方です。苦しむ私をデリカシーを持って優しく根気強く支えてくださいました。法律に全く不案内な私に分かりやすくしかも的確な言葉でアドバイスしてくださり。不安な時にご相談しても、その都度不安を和らげるように温かい言葉をかけてくださり。こんな弁護士さんもいらっしゃるんだと胸打たれました。解決できた時は思わず泣いてしまいました。
本当にお世話になりました。お蔭様でとても前向きな気持ちで今は過ごせております。
本当にありがとうございました!

相談した出来事
理不尽な内定取り消しを受けたために、その企業に対して謝罪をするよう交渉していただきました。
解決方法
交渉・示談
  • 不当解雇

弁護士法人プロテクトスタンス大阪事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 労働
  • 犯罪・刑事事件
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

弁護士法人プロテクトスタンス大阪事務所の所属弁護士

弁護士ドットコム登録弁護士数3

事務所概要

弁護士法人プロテクトスタンス大阪事務所
岡本 健佑(大阪弁護士会)
所在地
〒 530-0001
大阪府 大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル22階
[ 大阪市営地下鉄 谷町線 ] 東梅田駅 南改札口より 徒歩 1 分
[ 大阪市営地下鉄 御堂筋線 ]梅田駅 南改札口より 徒歩 5 分
[ JR各線 ] 大阪駅より 徒歩 8 分
*いずれも地下街 直結

交通アクセス
  • 駐車場あり
設備
  • 完全個室で相談
対応言語
  • 英語
受付時間

平日09:00 - 21:00
土日祝09:00 - 19:00
定休日
なし
備考
お電話でスピーディーな相談が可能/ご来所の場合は安心の完全個室対応

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
3人
4人
https://adv-isharyou.jp

離婚・男女問題

【初回相談60分無料(慰謝料請求・減額交渉)】【約30年の裁判官経験を持つ弁護士が在籍】【全国30名の弁護士が情報共有し、問題解解に協力】浮気・不倫の慰謝料請求や減額交渉、財産分与、婚姻費用、養育費など離婚とお金の問題に対応。豊富な経験と知識、交渉力で納得できる解決に。

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • カード払いあり

<弁護士法人プロテクトスタンス大阪事務所の5つの特徴>
・慰謝料請求・減額交渉、財産分与、婚姻費用、養育費などの離婚問題に豊富な実績
・約30年の裁判官経験を持つ弁護士など、3名の弁護士がご依頼に対応
・浮気・不倫の慰謝料に関する相談は初回60分(離婚問題は30分)無料
・慰謝料請求に必要な証拠をアドバイス、信頼できる探偵事務所の推薦も可能
・全国30名の弁護士と情報を共有、知見を生かし合える活かし合える体制を構築


弁護士法人プロテクトスタンス大阪事務所には、約30年にわたり裁判官を務めた経験を持つ福井弁護士など、3名の弁護士が在籍。案件を検討する際には裁判官の視点も交えながら、3名の弁護士が意見を交わし合うことも。相手側の反論に対して有効な主張を展開できる準備を万端に整えて、依頼者の利益を最大限に守ります。

大阪事務所の所長である岡本弁護士が最も大事にしているのは、依頼者にとって納得のいく解決へと導くこと。あらゆる可能性や事態を想定し、様々な解決策をご提示した上で、依頼者が後悔することのない決断を下せるようにサポートいたします。

また、プロテクトスタンスは大阪事務所をはじめ、全国主要都市8か所に事務所を開設し、男女合わせて30名弁護士が在籍。案件の情報やポイントを共有し、弁護士同士が得意分野の知見を交換しながら、浮気・不倫の慰謝料請求・減額交渉や、財産分与、婚姻費用、養育費など、離婚とお金に関する時の問題の解決に尽力しています。


【インタビュー】
大阪事務所所長の岡本健佑(おかもとけんすけ)弁護士にお話を伺いました。


約30年の裁判官経験を持つ弁護士など、3名の弁護士がご依頼に対応します

弁護士法人プロテクトスタンス

弁護士法人プロテクトスタンス大阪事務所には3名の弁護士が在籍しており、ご依頼に対応するにあたって3名で議論を交わすこともよくあります。特に、約30年にわたり裁判官を務めた経験を持つ、福井健太弁護士が在籍しているのが、大阪事務所の大きな特徴です。調停や裁判で、原告と被告の主張を裁判官がどのように受け止め、どのように判断するかといった点を、裁判官としての実際の経験や具体的な事例をもとに想定できるのは、他の事務所にはない強みだと考えています。

ときには福井弁護士を真ん中に挟み、私が依頼者側の主張を訴え、もう一人の所属弁護士である坂口宗一郎弁護士が相手側としての反対意見を想定して述べるなど、裁判をシミュレーションすることもあります。裁判官としての意見や判断を聞かせてもらい、実際のご依頼案件に活かしています


慰謝料の増額請求・減額交渉に豊富な経験があります

弁護士法人プロテクトスタンス

配偶者の浮気・不倫が発覚した方から「どうすれば慰謝料を取ることができますか」というご相談を数多くいただいています。肉体関係(不貞行為)の有無など、慰謝料が認められる内容か、十分な証拠が揃っているかといった点に注意しながらご相談に応じ、少しでも高額な慰謝料を獲得するための方針を検討します

しかし、慰謝料を獲得できたとしても、配偶者に不倫されて傷ついた事実自体は取り返しのつくものではありません。それでも依頼者の気持ちに寄り添いながら解決を目指し、慰謝料の獲得に成功した際に「結婚生活は元に戻らないけれど、満足できる慰謝料を獲得でき、前へ進んでいこうという気持ちになれました」といったお礼の言葉をいただくと、とてもやりがいを感じます。


不当に高額な慰謝料請求には応じず、減額を求めることが重要

逆に、浮気・不倫をしてしまい、慰謝料を請求されている方からのご相談を受けるケースも多いです。不倫したことに負い目を感じ、反省していたとしても、不当に高額な請求を受けている場合は応じるべきではありません。

慰謝料の金額には、過去の裁判例などに基づく相場があり、相場から大きくかけ離れた慰謝料を請求されていれば、減額を目指して交渉することが重要です。 ただし、慰謝料の相場を判断するには法的な専門知識が必要なので、高額な慰謝料請求に対する減額交渉の実績が豊富なプロテクトスタンスにお任せください。必要以上に高額な慰謝料を支払うことがないように粘り強く減額交渉し、ご納得いただける結果を得るために尽力します。


財産分与や婚姻費用、養育費など、離婚とお金の問題にも豊富な実績

弁護士法人プロテクトスタンス

財産分与、婚姻費用、養育費など、離婚に伴うお金の問題に関するご相談を受けることも多く、印象に残っている事例も少なくありません。 特に印象的な事例として、不貞行為やDV、生活費を渡してもらえないなど、配偶者に法定離婚理由はないものの、離婚を希望されている方からのご依頼です。数年がかりで決着することができたケースでした。

依頼者の配偶者の方は当然、離婚の請求を不服に感じ、簡単には応じようとしませんでした。離婚調停では離婚に応じる条件として、財産分与や別居中の婚姻費用などについて、かなり高額の条件を要求しました。

依頼者の方は預貯金などの財産があるだけでなく、高額の住宅ローンも支払っており、ご自身の財産を正確に把握できていなかったため、金額面で納得できる条件が、ご明確になっていない状況でした。


詳細なシミュレーションで、納得できる離婚が成立

弁護士法人プロテクトスタンス

そこで、どのような条件なら依頼者と配偶者が納得して離婚できるか、様々なパターンに分けて検討しました。単に依頼者が現在保有している財産だけでなく、住宅ローンなどの継続的に発生する支出や、退職金といった今後得られるお金を踏まえ、財産分与を検討するなど、将来的なお金の動きも見据えて詳細にシミュレーションしました。依頼者が「将来のお金についてここまで考えたことはなかった」と驚かれていたのを覚えています。

シミュレーションを通じ、依頼者はどの程度なら条件を譲歩できるかが明確になり、その条件をもとに配偶者との交渉が大きく前進しました。解決までに時間はかかりましたが、双方が納得する条件で離婚を成立させることができました。


納得できる“選択”をするための判断材料を提示します

離婚問題では慰謝料や養育費、婚姻費用、財産分与といった金額面の解決を追求するのはもちろん、依頼者の方にとって心から納得できる解決に至ることができるかを、常に念頭に置いています。

離婚は人生の中で重要な選択の場面であり、たとえそのときは解決に至ったとしても、後々、依頼者が自分の選択を後悔するようなことがあってはならない──それが弁護士としての強い思いです。だからこそ、依頼者の方のご事情を詳細に把握した上で、考えられる選択肢を全てご提案し、最後は依頼者自身が納得できる選択をしていただく。そのための尽力は惜しみません。

また、ご自身の状況を正確に理解していただくためにも、依頼者には有利な情報だけでなく、不利な情報も正直にすべてお伝えすることを心がけています。不利な情報を伝えたうえで、状況をよくするための方針をご説明することで、依頼者との信頼関係を構築し、弁護士と一緒に難局を乗り越えていこう、という気持ちになっていただくことが重要だと考えています。


浮気・不倫の慰謝料のご相談は初回60分無料

弁護士法人プロテクトスタンス

ご相談時に心がけているのは“傾聴”です。依頼者の辛い心情に思いを寄せながらも、ただお話を聞かせていただくだけでなく、重要なポイントでは、質問を挟みながら現在の状況を深堀りしていきます。

依頼者が抱える事情に寄り添いながら、法律上の論点を丁寧にご説明することで、依頼者との信頼関係を構築し、解決までの道すじを検討する。丁寧で納得のできる説明を心がける姿勢は、大阪事務所に在籍する3名の弁護士に共通しています。

プロテクトスタンスではじっくりとお気軽にご相談いただけるように、浮気・不倫の慰謝料に関しては初回60分無料、離婚に関するご相談は初回30分無料でお受けしています。 また、事務所で弁護士に会ってご相談いただけるだけでなく、ZOOMなどを利用したオンライン相談やお電話でのご相談も可能です。

平日は21時まで、土日祝日も19時までご相談をお受けしておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。


信頼できる探偵事務所の推薦も可能。証拠集めのアドバイスも行います

浮気・不倫の慰謝料を請求するための証拠が十分に揃っているか、足りない場合はどのような証拠が必要かという点も、弁護士がアドバイスします。ご自身で証拠を集めることが難しい場合は、信頼できる探偵事務所の推薦も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

配偶者の浮気を疑っている状況は、依頼者にとっても精神的に辛く、冷静な判断が難しい状態に陥っていることもあります。 大阪事務所所長の、岡本をはじめ、家裁裁判官としての豊富な経験を持つ福井弁護士、エネルギッシュな行動力でご依頼に取り組む坂口弁護士、3名の弁護士が依頼者の方のお悩みに徹底して寄り添い、納得のいく解決に向け尽力いたします。どうぞお気軽にご相談ください。


離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 ●浮気や不倫の慰謝料請求、慰謝料の減額交渉について
・初回相談 60分まで無料

●離婚について
・初回相談 30分まで無料

・無料相談後 5,500円 / 30分
着手金 ※1 ●浮気や不倫の慰謝料請求、慰謝料の減額交渉について
22万円
・訴訟等になった場合 ※2 +11万円

●離婚について
33万円
・関連事件に対応する場合 ※3 +16.5万
・訴訟等になった場合 +33万円
報酬金 ●浮気や不倫の慰謝料請求、慰謝料の減額交渉について ※4
・示談交渉のみ (経済的利益に対して)17.6%
・訴訟等になった場合 (経済的利益に対して)22%

●離婚について
・事件終結に対して ※5 33万円
・財産給付に対して ※6 (経済的利益に対して)17.6%
・親権確保に対して ※7 (子ども1人につき)33万円
・面会交流に対して ※8 (子ども1人につき)16.5万円
返金保証 ※9 ●浮気や不倫の慰謝料請求、慰謝料の減額交渉について
・経済的利益が全く得られなかった場合 着手金を全額返金
・経済的利益が着手金を下回った場合 着手金の差額分を返金
日当・実費 ・日当:裁判所など弁護士が事務所外に出張した場合、1日の拘束時間に対応して日当を頂戴します。

・実費:内容証明郵便や書類の郵送、交通費、相手方の戸籍や住民票といった公文書の取得、印紙代などの費用が発生した場合に実費を頂戴します。
その他1 ※1.着手金は4回までの分割払いが可能です。
※2.示談交渉から引き続き、調停、審判、仲裁または訴訟事件に各移行する場合に、追加の着手金が各自発生します。
※3.面会交流、婚姻費用、子の引渡し等、離婚に付帯関連した調停、審判等の別事件を申立て、または対応する場合、事件ごとに追加の着手金が各自発生します。
※4.経済的利益とは、浮気や不倫の慰謝料を請求する場合、事件等が終了し、相手方と締結した合意書(債務名義、公正証書なども含む) 記載の金額を示します。慰謝料の減額交渉の場合は、示談、和解、判決等で相手方からの請求金額より減額できた場合の金額です。時効援用や相手方の請求断念等により事実上請求が止んだときを含みます(相手方からの連絡が6か月間途絶した場合、事実上請求が止んだものとみなす)。契約締結時点で相手方からの請求金額が未定の場合は、300万円または契約締結後に相手方から請求された金額のいずれか高い方を請求額とみなして、報酬を計算します。
※5.事件終結とは、合意成立・不成立、調停成立・不成立、和解、審判、判決等を指します。
その他2 ※6.離婚に付帯関連する財産給付(財産分与、養育費、婚姻費用、慰謝料等)を確保できた場合に発生します。経済的利益は、確保できた財産給付の金額を基準とし、養育費及び婚姻費用については、5年分の支給額(当該年数未満の支払期間または一括払いの場合は支払額全額)を基礎として算定します。
※7.子どもの親権について争いがある事件で、親権を確保できた場合に発生します。
※8.面会交流について争いがある事件で、面会交流の有無や態様に関する主張が一部でも認められた場合に発生します。
※9.依頼者の意思により、相手方からの初回提示額で合意する場合、または、交渉終了前にご依頼を取り止める場合、制度の対象とならないことがあります。
※10.上記の表示価格には消費税額が含まれております。

個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 ●浮気や不倫の慰謝料請求、慰謝料の減額交渉について
・初回相談 60分まで無料

●離婚について
・初回相談 30分まで無料

・無料相談後 5,500円 / 30分
着手金 ※1 ●浮気や不倫の慰謝料請求、慰謝料の減額交渉について
22万円
・訴訟等になった場合 ※2 +11万円

●離婚について
33万円
・関連事件に対応する場合 ※3 +16.5万
・訴訟等になった場合 +33万円
報酬金 ●浮気や不倫の慰謝料請求、慰謝料の減額交渉について ※4
・示談交渉のみ (経済的利益に対して)17.6%
・訴訟等になった場合 (経済的利益に対して)22%

●離婚について
・事件終結に対して ※5 33万円
・財産給付に対して ※6 (経済的利益に対して)17.6%
・親権確保に対して ※7 (子ども1人につき)33万円
・面会交流に対して ※8 (子ども1人につき)16.5万円
返金保証 ※9 ●浮気や不倫の慰謝料請求、慰謝料の減額交渉について
・経済的利益が全く得られなかった場合 着手金を全額返金
・経済的利益が着手金を下回った場合 着手金の差額分を返金
日当・実費 ・日当:裁判所など弁護士が事務所外に出張した場合、1日の拘束時間に対応して日当を頂戴します。

・実費:内容証明郵便や書類の郵送、交通費、相手方の戸籍や住民票といった公文書の取得、印紙代などの費用が発生した場合に実費を頂戴します。
その他1 ※1.着手金は4回までの分割払いが可能です。
※2.示談交渉から引き続き、調停、審判、仲裁または訴訟事件に各移行する場合に、追加の着手金が各自発生します。
※3.面会交流、婚姻費用、子の引渡し等、離婚に付帯関連した調停、審判等の別事件を申立て、または対応する場合、事件ごとに追加の着手金が各自発生します。
※4.経済的利益とは、浮気や不倫の慰謝料を請求する場合、事件等が終了し、相手方と締結した合意書(債務名義、公正証書なども含む) 記載の金額を示します。慰謝料の減額交渉の場合は、示談、和解、判決等で相手方からの請求金額より減額できた場合の金額です。時効援用や相手方の請求断念等により事実上請求が止んだときを含みます(相手方からの連絡が6か月間途絶した場合、事実上請求が止んだものとみなす)。契約締結時点で相手方からの請求金額が未定の場合は、300万円または契約締結後に相手方から請求された金額のいずれか高い方を請求額とみなして、報酬を計算します。
※5.事件終結とは、合意成立・不成立、調停成立・不成立、和解、審判、判決等を指します。
その他2 ※6.離婚に付帯関連する財産給付(財産分与、養育費、婚姻費用、慰謝料等)を確保できた場合に発生します。経済的利益は、確保できた財産給付の金額を基準とし、養育費及び婚姻費用については、5年分の支給額(当該年数未満の支払期間または一括払いの場合は支払額全額)を基礎として算定します。
※7.子どもの親権について争いがある事件で、親権を確保できた場合に発生します。
※8.面会交流について争いがある事件で、面会交流の有無や態様に関する主張が一部でも認められた場合に発生します。
※9.依頼者の意思により、相手方からの初回提示額で合意する場合、または、交渉終了前にご依頼を取り止める場合、制度の対象とならないことがあります。
※10.上記の表示価格には消費税額が含まれております。

個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

事務所情報

弁護士法人プロテクトスタンス大阪事務所
岡本 健佑(大阪弁護士会)
所在地
〒 530-0001
大阪府 大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル22階
[ 大阪市営地下鉄 谷町線 ] 東梅田駅 南改札口より 徒歩 1 分
[ 大阪市営地下鉄 御堂筋線 ]梅田駅 南改札口より 徒歩 5 分
[ JR各線 ] 大阪駅より 徒歩 8 分
*いずれも地下街 直結

交通アクセス
  • 駐車場あり
設備
  • 完全個室で相談
対応言語
  • 英語
受付時間

平日09:00 - 21:00
土日祝09:00 - 19:00
定休日
なし
備考
お電話でスピーディーな相談が可能/ご来所の場合は安心の完全個室対応

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
3人
4人
https://adv-isharyou.jp

弁護士法人プロテクトスタンス大阪事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 労働
  • 犯罪・刑事事件
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5281-9700

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

平日09:00 - 21:00
土日祝09:00 - 19:00
定休日
なし
備考
お電話でスピーディーな相談が可能/ご来所の場合は安心の完全個室対応

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可

弁護士法人プロテクトスタンス大阪事務所へ問い合わせ

電話番号

050-5281-9700

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ

受付時間

平日09:00 - 21:00
土日祝09:00 - 19:00
定休日
なし
備考
お電話でスピーディーな相談が可能/ご来所の場合は安心の完全個室対応

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可

事務所の対応体制

  • 駐車場あり
  • 完全個室で相談
  • 英語