現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
酒井 保徳弁護士

( さかい やすのり ) 酒井 保徳

川崎つばさ法律事務所

遺産相続

分野を変更する
◆初回相談無料◆相談日時も柔軟対応◆豊富な経験を生かし、迅速・的確なサポートをご提供いたします!お悩みごとを一人で抱え込まず、まずはお気軽にご相談ください。
川崎つばさ法律事務所
川崎つばさ法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

後悔しない相続のために

相続でお困りの方へ:https://k-tsubasalaw.com/case/succession/

サポート体制の特徴

【1】ご都合に合わせて相談日時を設定
【2】出張対応も可能
【3】個室での相談でプライバシーに配慮

ご予約当日や、土日祝日、夜間21時までのご相談を受け付けております。また、サポートを進めるうえで必要であれば、全国に出張して対応いたします。

このようなご相談はお任せください
☑亡くなった父親の預金通帳を見せてくれない兄を信用できない。
☑寄与分や特別受益を遺産分割で主張され話し合いが進まない。
☑実家の土地・建物を兄弟で相続したことによりトラブルが発生してしまった。
☑特定の相続人に遺産がすべて相続させるという遺言書があり遺留分だけでも請求したい。

その他にも・・・
1)遺産分割協議
2)遺言書作成
3)遺言執行
4)遺留分減殺請求
5)遺産分割調停

といったご相談をメインにお受けしております。まずはお気軽にご相談ください!

相談料や依頼費用のご案内

▼初回相談無料
お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう初回相談無料となっております。
※ただし、電話相談のみでのご対応はしておりません。

▼依頼費用のお支払い方法も複数ご用意
当事務所では、法テラスのご利用や分割・後払いも可能となっております。
相談時に見積もりを作成し、総額費用を明示したうえで、依頼者様の経済状況に合わせて柔軟に対応いたしますので、安心してご依頼いただけます。

メッセージ

▼弁護士歴10年以上のキャリアと実績
地元密着型の弁護士として相続問題に10年以上携わり、毎月継続的に複数件の相続相談をうけ、幅広く様々な案件をサポートしてまいりました。
そのため、豊富な経験に基づき今後の見通しなどスピーディな判断が可能です。

▼他士業と連携したトータルサポート
相続問題では、不動産の登記や相続税など、法律トラブルだけでなく、付随する手続きが多数あります。
当事務所では、税理士や司法書士、不動産鑑定士などの他士業と連携し、そのような手続きを含め、しっかりと最後までサポートいたします。

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回無料(ただし電話相談のみは対応しておりません)
着手金 11万円~(税込)
ただし事案によっては完全成功報酬制も対応可能。
報酬金 16.5%~(税込)
ただし事件に応じて異なる。
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
◆初回相談無料◆相談日時も柔軟対応◆不貞/DV/慰謝料請求/財産分与/様々な案件のサポート経験をもとに、一日でも早く新たなスタートができるよう応援いたします!
川崎つばさ法律事務所
川崎つばさ法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

あなたに決断してもらうために弁護士がいます

離婚・男女問題でお困りの方へ:https://k-tsubasalaw.com/case/divorce/

サポート体制の特徴

【1】ご都合に合わせて相談日時を設定
【2】出張対応も可能
【3】個室での相談でプライバシーに配慮

ご予約当日や、土日祝日、夜間21時までのご相談を受け付けております。また、サポートを進めるうえで必要であれば、全国に出張して対応いたします。

このようなご相談はお任せください

☑慰謝料・養育費を請求したい。
☑離婚に際してちゃんと財産は分与してほしい。
☑年金分割をきっちり求めたい。
☑子どもの親権は確保したい。

その他にも・・・
1)慰謝料請求
2)財産分与
3)婚姻費用や養育費請求
4)親権問題

といったご相談をメインにお受けしております。まずはお気軽にご相談ください!

相談料や依頼費用のご案内

▼初回相談無料
お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう初回相談無料となっております。
※ただし、電話相談のみでのご対応はしておりません。

▼依頼費用のお支払い方法も複数ご用意
当事務所では、法テラスのご利用や分割・後払いも可能となっております。
相談時に見積もりを作成し、総額費用を明示したうえで、依頼者様の経済状況に合わせて柔軟に対応いたしますので、安心してご依頼いただけます。

メッセージ

▼弁護士歴10年以上のキャリアと実績
地元密着型の弁護士として離婚・男女問題に10年以上携わり、毎月継続的に複数件の離婚相談をうけ、幅広く様々な案件をサポートしてまいりました。
そのため、豊富な経験に基づき今後の見通しなどスピーディな判断が可能です。

▼女性側の事件に注力(財産分与や養育費など)
女性側の事件を特に力を入れて取り扱ってきており、夫側に財産分与や養育費を請求する経験が豊富です。
お一人でお悩みや不安を抱え込むことはつらいことです。丁寧なヒアリングとアドバイスを心がけておりますので、まずはお早めにご相談ください。

離婚・男女問題

料金表をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回無料(ただし電話相談のみは対応しておりません)
着手金 11万円~(税込)
ただし事案によっては完全成功報酬制も対応可能。
報酬金 11万円~(税込)
ただし事件に応じて異なる。
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
◆初回相談無料◆相談日時も柔軟対応◆示談交渉/後遺障害等級認定/損害賠償請求など交通事故のあらゆる問題について、スムーズで有利な解決を目指し尽力します。
川崎つばさ法律事務所
川崎つばさ法律事務所

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

保険会社からの提示金額に満足していますか?

交通事故でお困りの方へ:https://k-tsubasalaw.com/case/traffic_accident/
専門サイトもございます:https://kawasaki-kotsujiko.com/

サポート体制の特徴

【1】ご都合に合わせて相談日時を設定
【2】出張対応も可能
【3】個室での相談でプライバシーに配慮

ご予約当日や、土日祝日、夜間21時までのご相談を受け付けております。また、サポートを進めるうえで必要であれば、全国に出張して対応いたします。

このようなご相談はお任せください

☑怪我で仕事ができず生活に困っている。
☑過失割合や保険会社の提示額が妥当か知りたい。
☑後遺症が残ってしまい、事故前の給料をもらえなくなった。
☑治療の打ち切りと示談を迫られているが、示談金に納得がいかない。

その他にも・・・
1)示談交渉
2)後遺障害等級認定
3)損害賠償請求
4)自賠責保険金の請求
5)交通事故裁判
といったご相談をメインにお受けしております。まずはお気軽にご相談ください!

相談料や依頼費用のご案内

▼初回相談無料
お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう初回相談無料となっております。
※ただし、電話相談のみでのご対応はしておりません。

▼依頼費用のお支払い方法も複数ご用意
当事務所では、法テラスのご利用や分割・後払いも可能となっております。
相談時に見積もりを作成し、総額費用を明示したうえで、依頼者様の経済状況に合わせて柔軟に対応いたしますので、安心してご依頼いただけます。

メッセージ

▼弁護士歴10年以上のキャリアと実績
地元密着型の弁護士として交通事故に10年以上携わり、毎月継続的に複数件の交通事故相談をうけ、幅広く様々な案件をサポートしてまいりました。
そのため、豊富な経験に基づき今後の見通しなどスピーディな判断が可能です。

▼ケガを伴う事故もサポート実績多数
後遺障害案件をこれまでに多数経験しており、ケガの治療や障害等級認定が関わるトラブルのサポートも可能です。
保険会社との交渉も数多くこなしてきておりますので、示談交渉はおまかせください!
また、紛争外処理手続(ADR)の経験もございますので、この手続きを利用中の方や検討中の方もお気軽にお問合せ下さい。

※ADR・・・裁判を利用せず、第三者が間に入り、話し合いによる解決を図る手続きです。

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回無料(ただし電話相談のみは対応しておりません)
着手金 11万円~(税込)
ただし事案によっては完全成功報酬制も対応可能。
報酬金 16.5%~(税込)
ただし事件に応じて異なる。
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(10件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

加害者による治療費の支払は打ち切られてしまったが、併合14級が認定された事案

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故

相談前

4輪自動車(相手方)とバイク(ご相談者様)の衝突事故により転倒してしまい、約4か月の通院をした事案でした。ご相談者様は、頚部、左足、左肩に痛みが残っていましたが、相手方から治療費の支払を止められてしまい、相談に来られました。

相談後

相手方からの治療費の支払が中断した後の治療の状況も含め、後遺症申請を行ったところ、3箇所の部位のうち、1箇所が14級と認定され、併合14級となりました。後遺障害についての慰謝料及び逸失利益を請求することができるようになり、ご相談者様としてもご納得いただける結論になりました。

酒井 保徳弁護士からのコメント

酒井 保徳弁護士

加害者の保険会社は、一定期間治療費を支払ってくれます。これは、被害者を早急に助けるという趣旨です。しかし、怪我を負った被害者と加害者の保険会社との間で、必要な治療期間について意見が異なることが多く発生します。その場合、加害者の保険会社は、治療費の支払を止めることになりますが、これは、治療ができないという意味ではありません。ご負担にはなりますが、ご自身で治療費を支払って治療を継続することは自由ですし、治療期間についてどちらの意見が正しかったのかについては、最終的は裁判で決着をつけることになります。治療の継続について迷いが生じた際、弁護士に相談してみることがよいと思います。

交通事故の解決事例 2

法律相談実施後2週間足らずで、増額した保険金を受け取ることができた事例

  • 慰謝料・損害賠償

相談前

自動車運転中に、後方から自動車が衝突してきたため、頚椎捻挫の傷害を負ってしまった方からの相談でした。事故後、数カ月間通院した後に、弊所にご相談にいらっしゃいましたが、早期の解決を強く希望していらっしゃいました。

相談後

ご本人には、事故後に出向くことができなかった現場の資料(どこの現場か、報酬はいくらか等)をまとめていただき、その資料を利用して、間接損害が成立する見込みがあることを提示し、さらに通院慰謝料の金額を100万円とし、同金額を受け入れて支払ってくれるのであれば、間接損害は別途請求せず、事件解決としたいと主張し、保険会社と交渉しました。なお、裁判所の通院慰謝料相場が100万円だったことや、ご本人の希望から、通院慰謝料の金額を100万円と設定しました。こちらからの提案の数日後に、こちらの提案をすべて受け入れると保険会社から回答があり、その約1週間後には、保険金の入金が確認できました。

酒井 保徳弁護士からのコメント

酒井 保徳弁護士

依頼者の方によっては、可能な限り賠償金額を増額することを希望する方もいれば、本件のように早期解決を強く希望する方もいらっしゃいます。このように依頼者の方のご希望に沿うように、交渉、訴訟方針等を決めていくよう心掛けております。本件は、法律相談後、わずか2週間程度で増額された保険金を受け取ることができたため、依頼者の方には、非常に喜んでもらえました。

交通事故の解決事例 3

第1事故と第2事故との通院期間が重なっているとして低い慰謝料額を提案されたものの、第2事故のみでの評価で解決した事例

依頼主 20代 女性

相談前

相談者は過去に交通事故に遭っており(第1事故)、第1事故からあまり間をおかないうちに不幸にも再び交通事故に遭遇してしまった(第2事故)。第1事故については示談済であるが、第2事故についてこれから示談を進めたいものの、相手方保険会社の担当者からは第1事故と第2事故の通院期間が重複している期間が長いとして、第2事故の慰謝料算定にあたって第1事故の通院期間を除いた期間を前提に賠償額を提案してきたが、このような取り扱いで不利益ではないか疑問に思い相談に訪れた。

相談後

通院期間については確かに第1事故と第2事故とで重複している期間が認められるものの、治療内容については重ならない部分が多かったことことから、第1事故と第2事故は別個のものと評価し、第2事故のみを前提に賠償額を算定すべきであると主張した。事故が近接して治療期間が重複してしまったことはあくまでも偶然の産物であり、このことによって生じる不利益を帰責性の無い本人が負担することになるのは不公平であること、第1事故の有無にかかわらず第2事故によって発生した治療は本来要するべきものであったことを説明した。その結果、第1事故の通院期間については第2事故の賠償額の算定にあたっては考慮に入れず検討する方向となった。

酒井 保徳弁護士からのコメント

酒井 保徳弁護士

一見して合理的に見える処理や提案でも、その中身をつぶさに検討し、因果関係の観点からふるいをかけていくと、実際には被害者にとって不合理かつ不公平なだけというケースもありうるので、被害者は相手方保険会社の言い分を正しいと思い込まずに弁護士に一度相談してみる必要性を感じる。

交通事故の解決事例 4

小学生の子どもが路上で車にひかれて顔面骨折した事故について通院期間を争った事案

相談前

路上で車にひかれて顔面骨折を主とする負傷。100日近くにわたり通院したが、相手方保険会社の担当者から提案された慰謝料額は、相手はプロなのでおおむね正しいのかもしれないが、もしかしたら本来の金額よりも少ないのではないかと不安になり相談。

相談後

相手方保険会社の通院期間に関する見解としては、「事故当初は定期的に通院していたものの、1か月経過後は月に1,2回の頻度でしか通っておらず、慰謝料算定の基礎とすべき通院期間は短くすべき」というものであった。しかしながら、怪我の内容は顔面骨折という内容であり、ギプスをつけることができない部位であることから、その他の部分の骨折に比べて定期的な通院を行う必要性が少なかった事情や学業のために通院を控えないとならなかった事情も考慮すべきであるとし、慰謝料の対象となるべき期間はいたずらに短く解するべきではないと主張した。結果的にはおおむねこちら側の見解が受け入れられるとともに、未成年であることを慰謝料増額事由としても考慮してもらった。

酒井 保徳弁護士からのコメント

酒井 保徳弁護士

相手方保険会社は弁護士が介入していない段階では、合理的な理由もなく、一方的に低い水準を突き付けてくるケースも散見される。依頼者も当初は「保険会社が言うから賠償額はこんなものなのだろう」という認識であったが、実際に弁護士が介入することによって、賠償額は当初の提案額よりも大きく伸びることとなった。

交通事故の解決事例 5

相手方保険会社からの当初の提示額があまりにも低すぎたため、賠償額が倍近くに増加した事案

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償

相談前

手指の可動域の制限により事前に14級の後遺症認定されていた。依頼人本人は等級そのもの、及び、相手方保険会社からの逸失利益賠償額には異論はないものの、通院慰謝料と後遺障害慰謝料について特にさしたる理由も見当たらないにもかかわらず、提案額が低過ぎるのではないかと訝しく考えていた。

相談後

通院慰謝料、後遺障害慰謝料のいずれについても、相手方保険会社による当初の提案内容からは倍近くになり、訴訟に至ることなく早期に依頼者の手元に賠償金をお届けすることができた。

酒井 保徳弁護士からのコメント

酒井 保徳弁護士

14級の後遺症認定と相手方保険会社からの逸失利益賠償額には異論はないものの、通院慰謝料と後遺障害慰謝料について提案額が低いのではないかと相談に来られた。当初、相手方保険会社から依頼者本人に書面で提案されていた金額についてみると、いずれも赤い本基準を大きく下回るもので、通常各保険会社が提案してくる水準すら大幅に下回るものであった。しかし、通院期間や通院内容ひいては後遺症の内容について争いがないにも関わらず、その賠償額への評価について合理的な理由が見出せなかったことから弁護士介入の必要性を説き、あらためて合理的理由が他にないかぎりは裁判基準による解決によるべきという前提に交渉したところ、おおむねこちら側の再提案の金額での支払いに対応してもらえることになり、結果的には依頼者本人に対する当初の提案内容の倍近くの金額となった。

交通事故の解決事例 6

過失割合を争い、死亡事故における損害額が1100万円以上増額された事案

  • 過失割合
依頼主 40代 男性

相談前

ご本人はバイクで直進して走行していたところ、右方から直進走行してきたバイクと交差点内で接触し、転倒。その後病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。ご本人には、奥様やお子様がいらっしゃいました。事故後、奥様から相談を受け、受任することとなりました。

相談後

刑事記録や同行していた友人の方からも話を伺うと、ご本人がかなりのスピード違反をしていた事実は争い難いものであったため、それを前提に、類似事件の裁判例を調査、検討することとしました。そうしたところ、ご本人に有利な裁判例がいくつか見つかったため、これらの裁判例を保険会社に提出し、過失割合について交渉し、結果、ご本人の過失割合を50%とし、示談が成立しました。

酒井 保徳弁護士からのコメント

酒井 保徳弁護士

特に被害者死亡事故の場合、加害者の言い分に従って、加害者に有利に事故態様が決まってしまうことがありますが、刑事事件の記録を精査すれば、加害者の言い分が信頼できるのか争うことができます。また、類似事例を調査すれば、当方に有利な裁判例も見つけることができることが多々あります。そのため、判例集や判例データベース等で、根気よく裁判例を調査することも重要と考えています。

交通事故の解決事例 7

死亡事故について慰謝料等が交渉で790万円増額した事例

  • 慰謝料・損害賠償
  • 死亡事故
依頼主 80代以上 男性

相談前

お亡くなりになられた方のご長女からのご相談でした。お亡くなりになった方は歩行者であり,およそ過失はありませんでした。保険会社から具体的な提案がなされましたが,①提案が適切なのかどうか,②保険会社の担当者とのやりとりをしたくないという理由でご依頼いただきました。

相談後

こちらから請求した金額をもとに,相手方保険会社との間で交渉を継続し,当初の提示よりも増額した金銭を獲得できました。ご相談を受けてから,最終的な解決まで約1か月半で終了となり,スピード解決となりました。なにをもって「解決」とするのかは,ご依頼者様それぞれで重視する部分が異なると思います。今回は,獲得金額と解決スピードの双方を考慮し,ご依頼者様の意向に沿った解決となりました。

酒井 保徳弁護士からのコメント

酒井 保徳弁護士

相手方の保険会社は,いずれかのタイミングで弁償額の提案をしてきます。その書面には,計算の根拠等が記入されていることが多いですが,交通事故の損害賠償をどのように計算すればよいのか初めてのこともありわからないことも多いと思います。弁護士は,仕事として交通事故の損害賠償業務を多数行っておりますので,計算も慣れていますし,どの程度の金額まで認められるかどうか等も経験を有しています。そこで,まずは,相手方の保険会社の提案をどう考えればよいのかご相談していただくことがよいと思います。

交通事故の解決事例 8

高次脳機能障害が認められて、総額約3700万円の損害発生が認められた事例

  • 後遺障害等級認定
依頼主 40代 男性

相談前

自動車運転中に、自動車と衝突してしまった方からのご相談でした。事故後、1年以上入院、通院、手術を繰り返しており、最終的に、肩関節の可動域制限は後遺症として認められ、後遺障害12級が付いていました。肩の手術が終了したことから、弊所に来所し、ご依頼を頂戴いたしました。

相談後

前提として、後遺障害等級が12級であること、また過失割合が40:60であることは、特に争いありませんでした。そのうえで、本人や、家族等の周りの方からの話で、交通事故前と比べて明らかに怒りやすくなったとか、周りとトラブルを起こすようになった等のエピソードがあったため、高次脳機能障害を疑いました。ご本人も、肩の治療の傍ら、高次脳機能障害と思われる内容の相談を主治医にしていたこともあり、主治医と相談した上、高次脳機能障害の診断をもらうことができました。但し、相手方は、高次脳機能障害を認めていなかったため、高次脳機能障害を後遺障害として認めさせるような弁護活動を行うこととしました。

酒井 保徳弁護士からのコメント

酒井 保徳弁護士

本人的には、事故前と事故後での性格の変化には鈍感でしたが、家族や周囲の方は、それに気が付いていましたので、交通事故の解決には、周りの方の意見やサポートも必要であると認識した事件でした。最終的には、大幅な増額が実現したので、ご本人はもとより、ご家族の方にもご納得していただけました。

交通事故の解決事例 9

弁護士介入後、死亡事故における損害額が約1700万円以上増額された事案

  • 慰謝料・損害賠償
  • 死亡事故
依頼主 70代 男性

相談前

ご本人は、所謂シニアカーに乗車して運転していたところ、自動車が衝突してきて、その後2か月半程度入院しましたが、意識が戻ることはなく、亡くなりました。ご相談にいらしたのは、同居していた兄弟の方でした。なお、ご本人も、同居していた兄弟の方も、年金で生活していた方であり、ご本人はご結婚されておりませんでした。

相談後

訴訟においては、これまで保険会社側から提示されていた損害項目を、裁判所の基準とする数値におきなおして主張していました。逸失利益については、生活費控除率も争いになり、また同居の兄弟の固有の慰謝料の存否も争いになっていたため、同居の兄弟から、どのような生活実態だったのか、またどのような資金繰りをしていたのか、詳細に聞き取りを行い、これを陳述書にして、裁判所に提出しました。その結果、裁判所には、ほぼ、こちら側の主張を聞き入れていただき、最終的には、上記金額で和解をすることとなりました。

酒井 保徳弁護士からのコメント

酒井 保徳弁護士

死亡案件の場合、亡くなったご本人が、どのような生活をしていたのか、また亡くなったご本人家族が、誰のお金で生活していたのかが重要なポイントとなります。そして、損害金額も大きくなりやすいため、保険会社側との交渉では、ご遺族の方が受け入れがたい金額しか提示されないことも多くあります。その場合には、訴訟を提起してしまった方が、結果的に早期解決に結びつくこともあります。最終的には、ご遺族の方にはご納得いただける解決となりました。

交通事故の解決事例 10

わずか1か月のスピード解決。賠償額が2倍以上に増加した事案

  • 慰謝料・損害賠償
依頼主 30代 男性

相談前

相談者は、当初はご自身で相手方保険会社と交渉しておられたのですが、14級の後遺障害認定がなされたにも関わらず逸失利益も支払わない相手方保険会社(担当者)の対応に不満をもって相談にこられました。事故から2年近くが経過していたにもかかわらず、未だ解決に至らないことについて、非常に不満を抱えていた事案です。

相談後

まずは、事故状況、治療の状況等をしっかりとお聞きし、相手方に請求できる賠償金の内容や金額について丁寧な説明を心がけました。こちらから請求する金額、想定される示談金額についても説明し、ご納得頂くことができました。その上で、できるかぎり早く解決したいとの依頼者の希望をかなえるため、ご依頼を受けたその日から相手方保険会社との交渉を開始し、早期に解決することができました。約200万円の増額という結果にもご満足頂けました。また、弁護士費用や弁護士との委任契約書等についても、丁寧な説明を心がけ、納得頂けました。

酒井 保徳弁護士からのコメント

酒井 保徳弁護士

依頼者の希望(早期に解決したいか、できる限り多くのお金を回収したいか等)や不満(相手方保険会社への不満等)を正確に聴き取り、可能な限りその希望を叶えるためには、初回の相談が重要だと考えています。初回の相談で十分な事情を聞き取り、適切なアドバイスができれば、その後何度も事務所に足を運んで頂く必要もなくなります。この依頼者の方にも、依頼者の仕事が終わった後の十分に時間が取れる日時をご予約して頂き、しっかり事情をお聞きすることができました。それが結果的に早期解決に繋がったのだと思います。また、交通事故事案では、相手方保険会社の担当に対して強い不満を感じている方が多くいらっしゃいます。そのような感情にも配慮して、十分話を聞くことが大事だと考えております。

犯罪・刑事事件

分野を変更する
◆初回相談無料◆川崎駅からすぐ◆最短で即時に接見に伺います。接見後に状況を見て費用も含めた今後の対応を決定します。まずは可能な限り早めのご連絡を!
川崎つばさ法律事務所
川崎つばさ法律事務所

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

刑事事件は時間との勝負です

刑事事件でお困りの方へ:https://k-tsubasalaw.com/case/criminal_case/

刑事事件では、初動対応が非常に重要です。
そのため、事件が発覚したら、まずはお早めにご相談ください!

サポート体制の特徴

【1】ご都合に合わせて相談日時を設定
【2】夜間対応も可能(21時まで)
【3】個室での相談でプライバシーに配慮

ご予約当日や、土日祝日、夜間21時までのご相談を受け付けております。また、サポートを進めるうえで必要であれば、全国に出張して対応いたします。

このようなご相談はお任せください
☑身内が逮捕された。
☑前科をつけたくない。
☑被害者と示談したい。
☑早く身柄の解放をしてほしい。

その他にも・・・
1)痴漢事件
2)違法薬物事件
3)傷害・暴行事件
4)強姦・わいせつ事件
5)交通犯罪

といったご相談をメインにお受けしております。まずはお気軽にご相談ください!

相談料や依頼費用のご案内

▼初回相談無料
お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう初回相談無料となっております。
※ただし、電話相談のみでのご対応はしておりません。

▼依頼費用のお支払い方法も複数ご用意
当事務所では、法テラスのご利用や分割・後払いも可能となっております。
相談時に見積もりを作成し、総額費用を明示したうえで、依頼者様の経済状況に合わせて柔軟に対応いたしますので、安心してご依頼いただけます。

メッセージ

▼弁護士歴10年以上のキャリアと実績
地元密着型の弁護士として刑事事件に10年以上携わり、毎年継続的に多数の相談をうけ、幅広く様々な案件をサポートしてまいりました。
そのため、豊富な経験に基づき今後の見通しなどスピーディな判断が可能です。

▼スピード第一がモットー
スピード第一がモットー、なによりも迅速に弁護活動を行っております。
準抗告や保釈請求など早期の身柄解放活動にも経験と実績が豊富です。

▼示談交渉が得意
被害者との示談交渉を得意としており、これまでも多くの示談を獲得してきました。
刑事事件は常に担当しており経験と技術に磨きをかけることを怠りません。

犯罪・刑事事件

料金表をみる

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回無料(ただし電話相談のみは対応しておりません)
着手金 33万円~(税込)
報酬金 33万円~(税込)
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

債権回収

分野を変更する
◆初回相談無料◆相談日時も柔軟対応◆豊富な経験を生かし、迅速・的確なサポートをご提供いたします!お悩みごとを一人で抱え込まず、まずはお気軽にご相談ください。
川崎つばさ法律事務所
川崎つばさ法律事務所

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

債権回収をあきらめないで下さい

債権回収でお困りの方へ:https://k-tsubasalaw.com/case/collection_of_claim/
サポート体制の特徴
【1】ご都合に合わせて相談日時を設定
【2】出張対応も可能
【3】個室での相談でプライバシーに配慮

ご予約当日や、土日祝日、夜間21時までのご相談を受け付けております。また、サポートを進めるうえで必要であれば、全国に出張して対応いたします。

このようなご相談はお任せください

☑債権回収したいが相手に財産があるか疑わしい。
☑相手の資金繰りが苦しいようだがあきらめなくてはいけないのか?
☑商品を売ったが、その代金を買主が支払ってくれないので早く代金を回収したい。
☑貸したお金をなかなか返してくれない。
☑お金はあるはずなのに返してくれず財産を差し押さえたい。

その他にも・・・
1)売掛金の回収
2)マンションの管理費用滞納
3)未払賃料請求
4)貸金の回収
5)各種損害賠償の請求

といったご相談をメインにお受けしております。まずはお気軽にご相談ください!

相談料や依頼費用のご案内

▼初回相談無料
お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう初回相談無料となっております。
※ただし、電話相談のみでのご対応はしておりません。

▼依頼費用のお支払い方法も複数ご用意
当事務所では、法テラスのご利用や分割・後払いも可能となっております。
相談時に見積もりを作成し、総額費用を明示したうえで、依頼者様の経済状況に合わせて柔軟に対応いたしますので、安心してご依頼いただけます。

メッセージ

▼弁護士歴10年以上のキャリアと実績
地元密着型の弁護士として債権回収に10年以上携わり、毎月継続的に複数件の相談をうけ、幅広く様々な案件をサポートしてまいりました。
そのため、豊富な経験に基づき今後の見通しなどスピーディな判断が可能です。

▼交渉案件もスムーズにサポート
回収・差押案件をこれまでに多数経験しており、回収が難しいと思われる案件もスムーズなサポートが可能です。
債務者との交渉にも自信がありますので、どのような案件でもまずはご相談ください!

債権回収の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回無料(ただし電話相談のみは対応しておりません)
着手金 11万円~(税込)
ただし事案によっては完全成功報酬制も対応可能。
報酬金 11%~(税込)
ただし事件に応じて異なる。
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

債権回収

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
川崎つばさ法律事務所
所在地
〒210-0007
神奈川県 川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎11階
最寄り駅
JR川崎駅 京浜急行 京急川崎駅から徒歩1分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
  • 土日祝09:00 - 20:00
定休日
なし
備考
初回法律相談無料
対応地域

関東

  • 東京
  • 神奈川
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 犯罪・刑事事件
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5450-0288

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

酒井 保徳弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5450-0288
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
  • 土日祝09:00 - 20:00
定休日
なし
備考
初回法律相談無料
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談