現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
岩﨑 貴代弁護士

( いわさき たかよ ) 岩﨑 貴代

横濱啓明法律事務所

現在営業中 10:00 - 18:00

離婚・男女問題

分野を変更する
【男女間でのトラブル解決実績多数】【初回相談無料|馬車道駅徒歩2分】困難な状況でも諦めず最善の解決に向けお手伝いします。あなたのお気持ちに寄り添い解決を目指します。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

<離婚・男女問題はお任せください>

女性弁護士ならではの丁寧できめ細やかな対応で、ご依頼者様からも「話しやすかった」「安心して任せられた」などの声をいただいております。
お悩みや問題を一人で抱え込むのは、心にも身体にも大きな負担になります。そんな負担を少しでも軽くできるよう、まずはじっくりとお話をおうかがいしたうえで、ご依頼者様に寄り添いながらサポートいたします。

<できるだけ早いご相談をお勧めしています>

早期に第三者である弁護士が介入することで、見通しが明るくなるケースが多くあります。紛争とまではなっていないけれど・・・、離婚したいかまだ決めきれていない、そんな場合でもお悩みがある場合は、まずはお電話を頂ければと思います。

(離婚を希望される場合)

弁護士がその代理人として相手方の配偶者と交渉を行います。
そのため、第三者の冷静な判断でスムーズな解決が可能になります。

(未成年のお子様がいる場合)

離婚に際し、未成年のお子様がいる場合にはその親権者を定める必要があります。養育費、財産分与、慰謝料、年金分割等の金銭問題、お子様と別居している配偶者との面会交流等、様々な問題がありますので、そういった点も踏まえて適切な解決策をご提案いたします。

<信頼していただけるよう、お客様との関係を大切にしています>

お客様のお立場やお気持ちに寄り添い、丁寧に事情をお聞きし、最善の解決に向けて全力で取り組みます。
困難な状況でも諦めず、ひとつひとつお客様と一緒に前に進んでいけるよう努力致します。お困りの場合には、一度ご相談ください。

<よくいただくご相談一例>

・離婚したいが、相手が応じてくれない。
・突然離婚を突きつけられた
・別居中の夫が生活費を支払ってくれない
・不貞の問題が発覚し、離婚を考えている
・財産分与になにがどれだけ含まれるのかわからない。
・夫の不貞相手に慰謝料請求をしたい。
・離婚したら子どもに会わせないと相手が言っている。どうしたらいいか。
・相手とまともな話し合いが出来ない。誰かに間に入ってもらいたい
※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にお電話ください。

<安心の費用設定>

初回30分は相談は無料です。
そもそも自分の抱えている悩みが法律の問題なのかどうか分からない場合など、法律相談料を支払って弁護士に相談すること自体をためらわれるかもしれません。費用のご心配をされることなく、お気軽にご相談いただけます。

<便利なアクセス>

・みなとみらい線「馬車道」駅より徒歩2分
・JR根岸線「桜木町」駅より徒歩6分
・横浜市営地下鉄「関内」駅より徒歩5分

<ホームページ>

https://www.yokohamakeimeilawoffice.com/

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談30分無料
着手金/報酬金 方法(協議、調停、訴訟)や請求内容(離婚だけでなく慰謝料や財産分与等を請求する場合)により費用は異なります。
ご要望に応じ、法律相談の際に費用のお見積りを致しますので、お申し付け下さい。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(2件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

子どもをめぐっての争いに関する事例

依頼主 30代 女性

相談前

まだ幼いお子さんのお母さんからのご相談でした。真偽は明らかではありませんが,幼いお子さんが父親から性的な被害を受けているため,別居したいがどうすればよいか,相手方(注:夫)から,子に合わせろという強硬な要求が来ていてどうすればよいか,などお子さんをめぐる争いに関するご相談を受けました。

相談後

お子さんに対する相手方の対応が問題となっていたため,児童相談所なども関わってくる可能性がありました。そこで,本当にお子さんが相手方からそのような被害にあっているのであれば,早急にお子さんの安全を確保する必要があることをお伝えし,別居に至りました。別居と同時に弁護士からの受任通知を発送し,以後の対応を弁護士を通じて行うこととなりました。その後,相手方からお子さんの監護権を自分(注:相手方)にすること及びお子さんを自分に引き渡すこと,を求める審判の申立てがあったため,これに対応し,東京高等裁判所での争いにまですすみましたが,無事お子さんの監護権者をご相談者としお子さんの引渡もしなくてよい旨の決定をえることができました。

岩﨑 貴代弁護士からのコメント

岩﨑 貴代弁護士

本件は,まだ幼いお子さんから母親であるご相談者に対して,父親から何か不適切なことをされた旨の申告があったため,驚いた母親からご相談を受け対応することになりました。性的被害の真偽は不明ですが,仮に本当であった場合,そのまま同居を続けていると,児童虐待と判断され最悪の場合,お子さんは児童相談所での預りとなることも考えられました。それを回避するため,また,そもそもご夫婦としての関係も悪化していたため,まずは別居をしてお子さんの安全を確保することが先決でした。相手方からすれば,お子さんを連れて突然いなくなった,という状況ですが,そのような対応が必要となるケースは多くあります。当然ですが,相手方はそのような事実は否定していたため,審判手続き(調停のような話し合いよりもより裁判に近い形で行われます)で争うことになりました。相手方は,その主張はかなり強引なものが多く,自分のペース,ルールで物事を推し進めようとする傾向の強い方だったので,依頼者が自身で対応しきれないと考えられ,代理人が必要となるケースであったと思います。また,お子さんとの面会の実施にあたっても,当事者同士のやり取りでは依頼者の方が押し切られてしまう(抵抗するのを諦めて相手方の言いなりになってしまう)傾向が見て取れたので,とにかくこちらからの対応は弁護士を通じて行うことを徹底して,依頼者の負担が少しでも少なくなるように,努めました。このように,ご自身では対応できない場合にその代理を務める,また過度な要求に対する防波堤となることは,代理人としての弁護士の重要な役割だと思われます。

離婚・男女問題の解決事例 2

相手方(夫)には理解されない離婚の事例

依頼主 50代 女性

相談前

お子さんはいらっしゃらず,ご夫婦二人での生活をしていらっしゃる方のご相談でした。きっかけとなる何か大きな出来事があったわけではありません。ですが,小さな不満などがつみかさなって限界に達するというときに,相手方(夫)の些細な一言で,もうだめだ,とおもわれたとのことでした。もうこれ以上一緒に生活することはできないけれど,今後の生活(特に経済面)に不安が大きく,離婚を決心しきれないというお気持ちをお聞きしました。

相談後

相手方との些細なやり取りがきっかけで,突然糸が切れたように,一緒に生活できない!という気持ちが大きくなってしまわれたとのことでしたので,まずは,少し落ち着いた環境で気持ちを整理することが必要なのではないか,と思われました。今後の生活の不安は大きいけれど,一緒に生活することも苦痛だということでしたし,幸いにもご相談者はご実家で生活をすることが可能な状況だったため,一旦別居してゆっくり今後のことや離婚のことについて考えるようにお勧めしました。最終的に離婚の意思を固めたため,調停を申し立てることになりましたが,それまでの間何度もご相談者と電話やメールで連絡をとりつづけて(ご実家が県外であったため,事務所へ来ていただく回数は最小限に押さえていました),対応していました。数回の期日で調停が成立し,大きな争いもなく離婚を成立させることが出来ました。

岩﨑 貴代弁護士からのコメント

岩﨑 貴代弁護士

依頼者が離婚を決意したきっかけは,本当に些細なことであったため(少なくとも一般的に離婚原因となるような内容ではありませんでした),離婚調停の申立に対して相手方(注:夫)は,当初何が何だか分からないという状況だったようです。依頼者からお聞きした同居中の出来事についても,捉え方が双方異なるため,離婚をしたい理由を伝えてもお互いの主張がかみ合うことはなく,離婚は難しいように思われました。いわゆる熟年離婚と言われるケースでは,このように妻の抱える不満を夫が全く理解していないため,妻側からの離婚請求に至ることが多くみられます。ただ,妻側から,このような不満を上手く相手方へ伝えることができないため,離婚の話し合いがスムーズに進まないようです。また,どうすればよいか,と迷っていらっしゃる方の多くが,ご本人の気持ちとしては実は離婚に傾いているけれど,それが正しい決断なのか分からない,決められない,という状況にいるように見受けられます。そうした状況でも,ご相談いただければ,ご自身の気持ちを整理することにもなりますし,これを相手方へ伝えて,離婚の話し合いをすすめることもできると思います。

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【犯罪被害者支援/初回無料相談】犯罪の被害に遭われた方のご支援に力を入れています。性犯罪、セクハラ被害、交通事故被害等。どんなお悩みでもご相談にいらして下さい。

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者

事件内容

  • 痴漢
  • 強制性交(強姦)・わいせつ

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

<被害者支援に重点的に取り組んでいます>

法律面で被害者の方に何ができるか、分かりやすく説明させていただき、ご相談者のお気持ちに沿ったサポートさせていただきます。

犯罪被害者の方が抱える問題は様々あると思います。
・精神的ショックや身体の不調
・捜査や裁判に過程における精神的、時間的負担
・周囲の人々による噂話しやマスコミの取材・報道による精神的被害
上記の様な問題を含む様々なお悩みを解決するために、全力でお力になりたいと考えています。

<信頼していただけるよう、お客様との関係を大切にしています>

お客様のお立場やお気持ちに寄り添い、丁寧に事情をお聞きし、最善の解決に向けて全力で取り組みます。
困難な状況でも諦めず、ひとつひとつお客様と一緒に前に進んでいけるよう努力致します。お困りの場合には、一度ご相談ください。

<このようなお悩みはありませんか。是非ご相談にいらしてください>

・自分や家族が性犯罪の被害にあった。どこに何を相談してよいか分からない。
・職場でセクハラ行為等を受けているが相談すべきか、どこに相談すべきか等悩んでいる。
・交通事故で大きな被害を負った。刑事裁判で厳罰を求めたいし損害賠償も請求したい。
・加害者から示談を求められているが、直接接触したくない。

<安心の費用設定>

初回相談は30分無料です。
初めての相談はどなたでも緊張されることと思います。費用のご心配をされることなくお気軽にご相談頂けたら、との思いから無料とさせて頂いております。

<便利なアクセス>

・みなとみらい線「馬車道」駅より徒歩2分
・JR根岸線「桜木町」駅より徒歩6分
・横浜市営地下鉄「関内」駅より徒歩5分

<ホームページ>

https://www.yokohamakeimeilawoffice.com/

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談30分無料
着手金/報酬金 方法や内容により費用は異なります。
ご要望に応じ、法律相談の際に費用のお見積りを致しますので、お申し付け下さい。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(1件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

強制わいせつ被害の事例

依頼主 20代 女性

相談前

被害者の方は,アルバイトから帰宅途中,眠ってしまった電車の中で被害に合われました。ご本人には,ご自身で被害にあった,ということが明確にわかっていなかったのですが,別の被害者の方の事件の捜査中,ご本人が被害にあっていたことが判明し,警察への被害届提出,捜査,裁判に至りました。ですが,被害者はまだ20代前半の若い女性で,警察の担当者にいわれるがまま取調に応じたりしていましたが,さらに裁判といっても何をどうすればよいのか,全くわからない状況でした。

相談後

ご本人は,裁判手続等について全く知識のない状態でしたので,ご相談においては,まず刑事裁判の全体的な流れをご説明するとともに,今後の手続の流れや見通しなどについてご説明しました。また,本件は裁判になった際,被害者の方が裁判手続きに参加することができる,「被害者参加制度」の利用が可能な事件でしたので,被害者参加をした場合,ご本人が具体的にどのような活動・参加ができるのか,その場合に弁護士を代理人とすることの意義についても併せてご説明しました。ご本人は被害者参加の制度を利用することをご希望されたため,ご依頼を受け,被害者参加をして判決に至りました。

岩﨑 貴代弁護士からのコメント

岩﨑 貴代弁護士

よく言われることですが,性犯罪においては,裁判で被害の状況を改めて明らかにされるなどいわゆる「二次的な被害」を受けることが多いです。そのような被害を受けることのないように,法律上は様々な手続きも準備されていますが,知らなければ利用することもできず,さらに辛い思いをすることもありえます。このような事態を避け,被害者の方を守りつつ,ご本人が事件に向かい合って,気持ちの整理をつけ,新しい生活を始める,その手助けになれるように弁護士が対応します。本件でも,ご依頼いただいたことで,代理人として被害者の方の考えや気持ちを代弁し,裁判の詳細な様子をお伝えする,裁判上ご本人の氏名等が明らかにならないように働きかけるなど,の対応が可能となりました。弁護士に相談したからといって,裁判に参加したからといって,それで全て元通りになるわけでもありませんし,裁判が被害者の思うような結果となるわけでもありません。ですが,被害者ご本人のお気持ちを多少なりとも軽くすることの手助けになれたのではないかと思います。

遺産相続

分野を変更する
【初回相談無料|馬車道駅徒歩2分】女性ならではの繊細な視点で事件に向き合い、きめ細やかなサポートと思いやりのある対応で、総合的な法的アドバイスを提供します。是非、お気軽にご連絡ください。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

※遺産相続について※

相続分野は、トラブルとなる背景にご家族間の感情のもつれのある場合が多くみられます。ご家族の歴史について、とにかく丁寧にお話を伺いながら、どこに感情のもつれのポイントがあるのか見極めて、最終的にはその感情のもつれをほどくことで、話し合いで解決ができるよう、心がけています。

女性弁護士ならではの丁寧できめ細やかな対応で、ご依頼者様からも「話しやすかった」「安心して任せられた」などの声をいただいております。
安心してご相談ください。

下記のようなご相談を多くいただいております。

『兄弟間で遺産分割について揉めている。』
『後々トラブルにならないように遺言書を作成しておきたい。』
『遺言書の内容について、納得できない。』
『亡くなった人宛てに、サラ金から請求書がきた。』
『土地や建物が相続財産にある場合はどう分ければ良いのか。』

▼その他▼

・遺産分割協議
・遺言書作成
・遺留分減殺請求
・事業承継

上記以外のご相談も承っております。

サポートや対応環境の特徴

  • 弁護士と直接話せます

「事務員ばかり電話に出る。」「折返しが全然こない。」という不安の声にお応えするため、電話でのお問い合わせには、直接弁護士が対応いたします。

  • 分かりやすい説明でサポート

法律の専門用語もできるだけ分かりやすくご説明いたします。
納得いただける解決を迎えるためにもご不明な点は、お気軽にご質問ください。

<安心の費用設定>

初回相談は30分無料です。
初めての相談はどなたでも緊張されることと思います。費用のご心配をされることなくお気軽にご相談頂けたら、との思いから無料とさせて頂いております。

<便利なアクセス>

・みなとみらい線「馬車道」駅より徒歩2分
・JR根岸線「桜木町」駅より徒歩6分
・横浜市営地下鉄「関内」駅より徒歩5分

<ホームページ>

https://www.yokohamakeimeilawoffice.com/

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談30分無料
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
横濱啓明法律事務所
所在地
〒231-0006
神奈川県 横浜市中区南仲通4丁目49番地 福久ビル2階
最寄り駅
みなとみらい線「馬車道」駅徒歩2分
JR根岸線「桜木町」駅徒歩6分
横浜市営地下鉄「関内」駅徒歩5分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日10:00 - 18:00
  • 土日祝10:00 - 18:00
定休日
なし
備考
事務所営業時間は平日10時〜18時です。

【土日祝、営業時間外の問い合わせにつきまして】
メールにてご連絡をいただけましたら翌営業日以降、折り返しご連絡をさせていただきます。
対応地域

関東

  • 東京
  • 神奈川
設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 逮捕・刑事弁護
  • 犯罪・刑事事件
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5349-6733

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 10:00 - 18:00

岩﨑 貴代弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5349-6733
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 18:00
  • 土日祝10:00 - 18:00
定休日
なし
備考
事務所営業時間は平日10時〜18時です。

【土日祝、営業時間外の問い合わせにつきまして】
メールにてご連絡をいただけましたら翌営業日以降、折り返しご連絡をさせていただきます。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。