現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
鍋島 泰樹弁護士

( なべしま たいじゅ ) 鍋島 泰樹

鍋島法律事務所

遺産相続

分野を変更する
【初回相談料無料】解決まで長期化する案件も多々ございますが,その場合でも事案により着手金(一部または全部)を遺産獲得後の後払いにするなど柔軟に対応しております。
鍋島法律事務所
鍋島法律事務所
鍋島法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

■関連事件も幅広く対応します
遺産分割紛争は事案により紛争が多角化し,遺言無効確認訴訟・養子縁組無効訴訟・遺産独占利用者への不当利得返還請求訴訟などに拡大することもありますが,それらの関連訴訟もあわせて対応させていただいております。

■料金については十分な協議の上決めさせていただきます
・ご兄弟など相続人のうち複数からのご依頼の場合もございますが,特別な事情がなければ1人の方の相続分を元にした料金で対応させていただいております。(ただしあくまで最初に選択したお1人の代理人であり,他の方についてはその方の利益に沿った範囲でご協力させていただくこととなります)
・相続案件の場合は料金について複雑となることが多いため,最初に十分な協議をお願いしております。
・争いのない案件(または一部争いのない案件)としてお受けした際,後に相手方と遺産の範囲や相続分その他で紛争が生じた場合は料金が変更となりますので争いの生じた時点で料金についての協議をお願いします。

■当事務所では相続問題に注力しております
《ご相談例》
・以前両親が離婚したが,突然,後妻の子から父の死亡の通知と遺産放棄の要求が来た。
・兄が父の遺産は自分がすべて継ぐといって譲らない。
・相続人は疎遠な甥や姪だが,死んだら遺産は相続人でなく懇意な慈善団体に送りたい。

その他,遺産分割協議・調停,遺言,遺産分割関連訴訟(養子・遺言無効等)など,相続に関する様々な問題の解決に注力しております。

◎柔軟な対応・わかりやすい料金
相談や協議に必要な場合,日程調整の上,気軽に出張させていただいています。(交通費別。長時間の場合は日当協議)
数年にわたる長期の紛争となる場合がありますが,交通実費を除き,通常の調停・裁判期日が何回にわたろうとも出廷手当等は頂いておりませんので,報酬は変わりません。

◆アクセス
みなとみらい線 日本大通り駅徒歩6分

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5500円(税込総額)
※弁護士ドットコムを見てご相談の場合初回(30分まで)無料(初回が出張相談の場合は除く)
相談当日受任の際は相談料は別途いただきません。
着手金 11万円~(税込総額)
上記は簡易な通知・交渉,期間内の相続放棄申述等定型的な申立の場合です。調停・訴訟等は33万円程度~となります。
報酬金 全額で22万円~(税込総額)
請求額や事件の難度で増額することがあります。
また,着手時の手数料のみで別途報酬不要の場合(遺言作成,一定の事務処理等)もあります。
※実際に獲得した利益の割合等で上記当初取決額全額から実際の報酬額は減少することがあります。(固定価格の手数料・事務処理報酬などによる事件は除く)
備考 料金については基本的に(旧)日本弁護士連合会報酬等基準によっておりますが,事案に応じて柔軟に対応しておりますのでご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(2件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

遺産の使い方指定についての相談事例

  • 遺言
依頼主 80代以上 男性

相談前

相続人はいるが,自分の遺産は学術研究に役立ててもらいたい。

相談後

公正証書遺言作成などのお手伝い,遺言の執行。相続人のうち遺留分権利者は居られなかったため,遺産は無事ご希望の団体に送られました。

鍋島 泰樹弁護士からのコメント

鍋島 泰樹弁護士

相続人との関係によっては遺留分があるなど,全額を希望の先に遺すことは難しい場合もあります。それらの事情確認も含めてご相談ください。なお,ご病気や身体の状態によっては遺言をお作りすることが難しくなる場合や,後に有効性が争いになる場合もございます。遺言はご病気などご自身の命について考えられた後にならなければ思い立たれない方が多いため難しいのですが,遺言作成をお考えの場合はできるだけお元気なうちになさるようにお願いします。

遺産相続の解決事例 2

相続人が増えていたという事例

依頼主 50代 女性

相談前

確認したら,養子縁組によって相続人が増えていた。

相談後

届出が被相続人の方の意思によってなされていない疑いが強くなり,結局裁判で養子縁組が無効にできました。

鍋島 泰樹弁護士からのコメント

鍋島 泰樹弁護士

この案件では無事解決できたものの,私の扱い事例の場合ですが,死後に判明しても,必ずしもあとから養子縁組などを無効にできた事例は多くありません。お父様が子に知らせてこなかったため,先妻との間に実のお子さんが居ることがお父様の死後戸籍一式取り寄せて初めて判明した件もありました。親子間で相続について事前にコミュニケーションがあれば…。

遺産相続

特徴をみる

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【初回相談料無料】起訴されるかに関わらず,その事件での逮捕から第1審判決まで追加なく当初契約一貫の着手金・報酬額です。事件の見通しにかかわらずお気軽にご相談を。
鍋島法律事務所
鍋島法律事務所
鍋島法律事務所

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 横領
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

■弁護士が直接対応します
弁護士1人で行っていますので,殺人や強盗傷害など裁判員対象事件等の複雑重大犯罪弁護には対応困難な場合もありますが,その分,日時や移動先などが比較的自由に設定でき,ご家族との出張相談,被害者指定日時場所に出向いての示談,身柄解放についての検察官との面談などのスケジューリングに柔軟に対応できます。

■明瞭な料金体系
・交通費などの実費を除き,接見(面会)を行うごとの報酬の追加はございません。また,保釈の申請,勾留取消などを求める活動についても,複数回申立てても1回分の成果として扱い,追加はありません(例えば却下などがあり保釈を複数回申請したのち保釈が許された場合でも通常の1回の申請による成果と同じ金額です。)。
・公判についても,公判その他期日に何回出廷しても,交通費以外に出頭の日当などはいただきません。
・示談の際の被害者への賠償金・見舞金などの金銭は場合により弁護士報酬より多額になることもあります。示談金以外ではその他,保釈保証金・私的鑑定費用等が生じた場合,それらは弁護士報酬とは別にご用意いただきますのでご注意ください。

■当事務所では刑事弁護に注力しております
《ご相談例》
・酒に酔って酔客同士の喧嘩で逮捕されてしまった。
・ひとりぐらしの子が大麻の所持で逮捕されたと連絡が入った。

その他,ご家族の,酒に酔い暴行・器物破損等で逮捕,大麻など薬物所持で逮捕等の際の弁護,身に覚えのない容疑での逮捕の際の弁護などに注力しております。
なお、刑事告訴については、お話を伺い,その事実は法的に罪であるとするのが非常に困難な場合や,目的がもっぱらいわゆる逆恨みの場合などはお断りすることがあります。

◎ともに戦います
身に覚えのない罪で逮捕された場合・こちらにも言い分があるのに聞いてもらえない場合などには,逮捕されたご本人としっかりお話をして事情を伺った後,ともに戦い抜きます。
◎真の立ち直りを目指します
事件によっては,その事件そのものに加えて,その後ふたたび罪を犯さないよう通院・環境改善その他が重要なことが多々ありますので,ご本人はもちろんご家族とも話し合い,サポートさせていただきます。

◆アクセス
みなとみらい線 日本大通り駅徒歩6分

犯罪・刑事事件

解決事例をみる

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5500円(税込総額)
※弁護士ドットコムを見てご相談の場合初回(30分まで)無料(初回が出張相談の場合は除く)
相談当日受任の際は相談料は別途いただきません。
着手金 標準33万円(税込総額)
事件の性質により増減あり。
なお,特に起訴されない前提で特別な料金を定めた等の特段の事情がない限り,起訴前に受任した事件について起訴されて裁判になった場合でも,起訴時の着手金は別途頂いておりません。
(一審判決を受けての控訴・上告時には別途頂いております。)
報酬金 標準33万円(総額表示。事件の性質により増減あり)※ご依頼の際,無罪・保釈等特別な成果は別途規定します。
※当事務所では,上記着手金・報酬金による契約は,基本的に逮捕から第1審の判決まで含む契約としており,起訴前にお受けした場合でも,その事件が起訴されて公判の弁護に移行した際も別途新たに着手金等頂くことはございません。
保釈・準抗告等については契約に従い別途報酬を頂きますが,あくまで認容された結果に対しての報酬であり,申立が複数回であろうが申立ごとの着手金・報酬・手数料等は頂きません。(申立に交通費等実費が発生する際は実費のみ頂きます。)
備考 料金については基本的に(旧)日本弁護士連合会報酬等基準によっておりますが,事案に応じて柔軟に対応しておりますのでご相談ください。
交通費など実費は報酬とは別に精算させて頂きます。なお,被害者への示談金や私的鑑定費用などは報酬とは別途ご用意ください。保釈の際の保釈保証金の立て替えは行っておりませんのでご用意ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(1件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

酔って暴れて逮捕されてしまった

  • 暴行・傷害
  • 加害者
依頼主 男性

相談前

酔って暴れてしまい,相手を突いたり胸ぐらをつかんで揺すったら通報され,警官にも暴言を吐いたり突いたりしているうちに逮捕された。仕事があるのにどうしよう。

相談後

ご家族に身元保証人になって頂き,また,お相手にすぐに示談を受けていただき,勾留される前に処分保留で釈放の後,不起訴となりました。
ただし,早期解決のために,示談金は決して安くない10万円超え,弁護士報酬も通常通りいただきました。

鍋島 泰樹弁護士からのコメント

鍋島 泰樹弁護士

怪我をさせない程度の暴行であれば,監督者,仕事,住所などがしっかりしていてさらに示談もできれば,数日のうちに釈放されることは十分ありえます。
ただし,ほんの軽い気持ちで酔って暴れると,示談金,さらに弁護士報酬と,結果は決して割に合いません。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回相談料無料】何をすればよいかわからないとき,まずご相談を。交渉が調停・訴訟等裁判手続に移行した場合も印紙代等実費除き追加着手金ございませんのでご安心を。
鍋島法律事務所
鍋島法律事務所
鍋島法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

■幅広く対応
連れ去られた子の取り戻し(女性側),不当と思われる財産分与や養育費の主張の拒絶(男性側)等,男女問わず幅広く対応しております。

■明瞭な料金体系
調停が長時間・多数回に及ぶ事例も多いですが,交通実費を除き,何度,何時間調停期日が延びても,当初決めた着手金・報酬以外には,調停への日当・出頭手当などは頂いておりませんのでご安心ください。
同一事実の事件であれば,交渉から調停,場合により調停が訴訟などになった際も,印紙代その他実費をご負担いただくほかは,一貫して同一契約として扱い,調停成立や第1審判決まで追加で着手金等はいただきません。

■当事務所では離婚・男女問題に注力しております
《ご相談例》
・そもそも慰謝料がもらえるのか,離婚できるのかわからないので相談したい。
・突然離婚を求められた。

その他,慰謝料・財産分与・養育費等請求,婚約破棄事案(関連して認知・養育費請求等)など,離婚・男女問題について幅広く扱っております。

◎「生兵法」「知ってるつもり」…まずご相談を
誤った世間の迷信や報道・インターネット記事などからのうろ覚えの知識で離婚や金銭請求に踏み切ろうとしていたり,逆にそういう方からの請求によって不当な要求を受けている相談者の方が多く居られます。その方にとって最初の利益・不利益回避となるように,まず,その方の事情についての現在の実務の扱いについて,しっかりお伝えして正しい知識を持って頂くようご説明させて頂いています。

◆アクセス
みなとみらい線 日本大通り駅徒歩6分

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5500円(税込総額表示。以下同じ)
※弁護士ドットコムを見てご相談の場合初回(30分まで)無料(初回が出張相談の場合は除く)
相談当日受任の際は相談料は別途いただきません。
着手金 33万円~(調停・訴訟の際)
事件の難易により増減することがあります。
※交渉事件としてお受けした場合でも,同一事実の案件であれば調停・訴訟等に移行しても追加着手金いただきません。
報酬金 33万円~
※財産分与・慰謝料請求など金銭請求については別途協議
※不貞調査の興信所・探偵,DNAの鑑定,公証役場の公正証書作成手数料等の費用については含まれておりませんので必要な際は別途ご用意ください。
※弁護士の面会交流立会については裁判所外での面会立会には基本的に日当をいただきます。旧報酬基準準拠ですので比較的高額となります。ですから面会交流には弁護士立会よりも別途FPIC等面会交流支援活動をする機関を利用された方が経済的かと存じます。
備考 料金については基本的に(旧)日本弁護士連合会報酬等基準によっておりますが,事案に応じて柔軟に対応しておりますのでご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(1件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

家に帰ったら夫と子供がいない

  • 親権
  • 別居
依頼主 女性

相談前

離婚の話し合いをしているとき,家に夫と息子を残して外出した留守の間に,夫が夫の親族を呼び寄せて荷物も全部家から持っていき,そして息子を夫の実家に連れ去って行った。息子を取り返したい。

相談後

離婚等のほかに審判前の保全処分申立書(子の監護者指定)を申立て,未成年者について依頼者に仮に引き渡せとの保全処分を得て,その後任意の引渡がないため執行官とともに赴き,お子さんの引渡を受けました。

鍋島 泰樹弁護士からのコメント

鍋島 泰樹弁護士

保全処分が出るまで比較的日数がかかりましたが,養育について依頼者がもっぱら行っていたことから,お子さんのため,依頼者の側が養育するのがふさわしいとの判断が出されました。
なお,大まかな言い方ですが,あくまで「どちらと引き離さない方が子供のためか」,どちらが子供と長く深く接していたか,食事は,お風呂は,寝かしつけは,等々が判断されるので,家族のために外で頑張っていたこと等はどうしても評価で後回しにされ,家になかなか帰れないお父さん,お姑さんに育児を任せて働くお母さんなどは子供の養育監護者の指定が得にくいと思われます…。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
鍋島法律事務所
所在地
〒231-0023
神奈川県 横浜市中区山下町24-2 メゾン・デュ・オーラ山下町404
最寄り駅
日本大通り駅から徒歩6分
対応地域

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉

電話で問い合わせ
050-5286-9483

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

鍋島 泰樹弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5286-9483

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
  • 土曜09:00 - 12:00
定休日
日,祝
備考
※こちらの050の番号では、発信者通知がされないため、出先等ですぐに折り返しができません。
既にご依頼中の方や依頼以外のご連絡、また、お急ぎの方は
「045-263-9173」
の事務所宛にお願いします。
また,当事務所からの発信番号は「045-263-9173」となります。
土曜午後,日祝日の場合は事前に日程調整、事前にご予約での日程調整のない場合は土曜午後,日祝は休み