弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野
松尾 索弁護士

松尾 索弁護士 まつお もとむ

050-5286-5456
つくばみらい法律事務所
茨城県つくばみらい市陽光台1-12-13グリーンヒルみらい201

借金・債務整理

多額の借金に苦しんできた依頼者が、適切な解決手段を選び取り、その後の人生の再スタートを笑顔で迎えられるよう全力を尽くします。まずはお気軽にご相談ください。

借金・債務整理の取扱分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

借金・債務整理の特徴

  • 法テラス利用可
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

◆実績・経歴
多数の借金問題の相談を受け、任意整理、自己破産、個人再生事件に取り組んだ実績があります。

◆費用と特徴
・着手金・報酬金は、日本弁護士連合会が定めた旧弁護士報酬基準に依拠し、依頼者の方の経済状況に合わせて柔軟に対応いたします。
・法テラスの民事法律扶助制度の利用が可能な方には、この制度を使ってご依頼いただ くことも可能です(一定の資力基準があります。詳細は、相談の際にご説明いたします。)。

◆重点取扱案件
・任意整理
・過払い金請求
・自己破産
・ヤミ金対応
・個人再生

◆よく受け付けるご相談
・これまで何とか返済を続けていたが、収入が減り、返済を続けることが困難になった。
・体を壊して事業を続けていくことができなくなり、実質的に倒産して借金だけが残っている。
・借金返済の負担を減らしたいが、住宅だけは何とか残したい。

◆当事務所の対応体制
・相談時に見積りを作成し、費用の総額を明確に示した上で、ご納得いただいてから契約を取り交わします。契約締結を前提として相談を進めることはいたしません。
・解決までの見通しと取り得る選択肢のメリット、デメリットをわかりやすくお示しし、依頼者が納得できる選択ができるよう配慮いたします。


より詳細な事務所情報は下記のホームページより御確認ください。
https://tsukubamirai-law.com/

借金・債務整理

料金表をみる

借金・債務整理の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
 法テラスの無料法律相談が利用できる方の場合、無料で応じることが可能です。
〔任意整理〕 着手金:債権者1社につき3万円
 報酬金:得られた経済的利益(減額分)の10%
〔自己破産〕 着手金:20万円~
 報酬金:0円~
〔個人再生〕 着手金:40万円~
 報酬金:0円~
〔過払い金の回収〕 着手金:債権者1社につき3万円
※ただし、上記各手続(任意整理、自己破産、個人再生)に付随して行う場合は別途いただくことはいたしません。
 報酬金:訴訟によらずに回収したとき 経済的利益の20%
     訴訟により回収したとき   経済的利益の25%
備考欄 自己破産または個人再生の場合、上記金額とは別に、裁判所へ納める予納金等の実費がかかります。また、事案によっては管財費用等(20万円~)が必要になる場合があります。
 ご事情により、お支払い方法について柔軟に対応いたします。
 個人事業者、法人の場合の費用は、事業規模、資産・負債の状況により異なります。ご相談の際に個別にお見積もりいたします。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

離婚・男女問題

離婚という人生の一大局面に遭遇した依頼者が、できるかぎり納得の上でその後の一歩を踏み出していけるよう全力を尽くします。まずはお気軽にご相談ください。

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

離婚・男女問題の特徴

  • 法テラス利用可
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

◆実績と経歴
離婚事件では原告側・被告側、夫側・妻側のいずれのケースも担当し、また子の監護権指定・子の引渡し、養育費・婚姻費用の請求、面会交流の調整など離婚に関連する事件についても数多く取り扱ってきております。

◆費用と特徴
・着手金・報酬金は、日本弁護士連合会が定めた旧弁護士報酬基準に依拠し、依頼者の方の経済状況に合わせて柔軟に対応いたします。
・法テラスの民事法律扶助制度の利用が可能な方には、この制度を使ってご依頼いただくことも可能です(一定の資力基準があります。詳細は、相談の際にご説明いたします。)

◆重点取扱案件
・親権問題
・養育費請求
・財産分与
・面会交流
・DVに関する相談

◆よく受け付けるご相談
・離婚を考えているが、可能か。どういう手続になるか。
・夫が不貞をしているので離婚したい。慰謝料はどれくらいとれるか。
・夫と離婚したいが、夫名義の居宅のローンの連帯債務者になっている。どうにかならないか。
・別居中の子どもと面会させてもらえない。

◆当事務所の対応体制
・相談時に見積りを作成し、費用の総額を明確に示した上で、ご納得いただいてから契約を取り交わします。契約締結を前提として相談を進めることはいたしません。
・解決までの見通しと取り得る選択肢のメリット、デメリットをわかりやすくお示しし、依頼者が納得できる選択ができるよう配慮いたします。

より詳細な事務所情報は下記のホームページより御確認ください。
https://tsukubamirai-law.com/

離婚・男女問題

料金表をみる

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
 法テラスの無料法律相談が利用できる方の場合、無料で応じることが可能です。
着手金(税別) 交渉による場合 20万円~
調停による場合 30万円~
 ※交渉から調停になった場合は、15万円~
  訴訟による場合 40万円~
   ※調停から訴訟になった場合は、20万円~
報酬金(税別) 交渉による場合 20万円~
   ※経済的利益があった場合は、その額の10%を加算
  調停による場合 30万円~
   ※経済的利益があった場合は、その額の10%を加算
  訴訟による場合 40万円~
   ※経済的利益があった場合は、その額の10%を加算
備考欄 ・経済的利益の額は、
①財産分与、慰謝料の場合は相手方から得られた額
②養育費、婚姻費用の場合は2年分の受取額
とします。
・実費(訴状に添付する印紙代、通信費、交通費など)は上記とは別にお預かりします。
・上記料金はあくまで基準であり、状況に応じて柔軟に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

犯罪・刑事事件

罪を問われた人が、法律にのっとった適正な刑事手続を受けられるよう全力を尽くします。どんな些細なことでもよいので、まずはお気軽にご相談ください。

犯罪・刑事事件の取扱分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強姦・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

犯罪・刑事事件の特徴

  • 法テラス利用可
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

◆実績と経歴
弁護士になって以来、コンスタントに多種多様な刑事事件を扱ってまいりましたので、確かな見通しのもとで、被疑者・被告人にとって利益となる弁護活動に取り組むことができます。

◆費用と特徴
・着手金・報酬金は、日本弁護士連合会が定めた旧弁護士報酬基準に依拠し、依頼者の方の経済状況に合わせて柔軟に対応いたします。

◆重点取扱案件
・窃盗事件
・覚せい剤等薬物事件
・道路交通法違反事件
・傷害事件
・少年事件

◆よく受け付けるご相談
犯罪を犯したとされている人が自らの罪を認めている場合は、その人自身若しくは家族が、実刑ではなく執行猶予判決を得たいと希望して相談するケースがあります。
 他方、犯したとされている罪に身に覚えがないとして、無罪判決を得たいと希望する場合もあります。
 さらに、罪を認めている場合でもそうでない場合でも、その人が捜査機関に身柄を拘束されている場合は、一日も早く釈放されたい(家族の立場からすると、釈放してもらいたい)と希望する場合もあります。

◆対応体制
・相談時に見積りを作成し、費用の総額を明確に示した上で、ご納得いただいてから契約を取り交わします。契約締結を前提として相談を進めることはいたしません。
・依頼者(被疑者・被告人本人若しくはその家族)の不安を和らげ、その利益を守ることに手間暇を惜しまず、全力を尽くします。

より詳細な事務所情報は下記のホームページより御確認ください。
https://tsukubamirai-law.com/

犯罪・刑事事件

料金表をみる

犯罪・刑事事件の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
着手金 1 起訴前
   事案簡明な事件 20万円~50万円
   それ以外の事件 50万円~
 2 起訴後(第一審、裁判員裁判対象外事件の場合)
   事案簡明な事件 30万円~50万円
   それ以外の事件 50万円~100万円
報酬金 1 起訴前
   事案簡明な事件
    不起訴若しくは略式命令の場合 30万円~50万円
   それ以外の事件
    不起訴若しくは略式命令の場合 50万円~
 2 起訴後(第一審、裁判員裁判対象外事件の場合)
   事案簡明な事件
    執行猶予判決を得られた場合 30万円~50万円
    求刑された刑が軽減された場合 軽減の程度による相当な額
   それ以外の事件
    無罪判決を得られた場合 100万円~
    執行猶予判決を得られた場合 50万円~100万円
    求刑された刑が軽減された場合 軽減の程度による相当な額
その他備考 ・「事案簡明な事件」とは、
①その事件の内容が特段複雑、困難ではなく、委任事務処理に通常以上の労力や時間を要しないと見込まれる事件であり、かつ、
②起訴前については事実関係に争いがない情状事件、起訴後については公判期日が2~3期日程度と見込まれる事実関係に争いのない事件
をいいます。
・実費(被害者に支払う示談金、通信費、交通費など)は、上記とは別にお預かりします。
・上記料金はあくまで基準であり、状況に応じて柔軟に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

遺産相続

相続問題が発生してからの対応はもちろん、問題が生じないようスムースな相続手続を可能とする遺言書作成等にも努めます。まずはお気軽にご相談ください。

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分減殺請求
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

遺産相続の特徴

  • 法テラス利用可
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

◆実績と経歴
相続人間の対立が激しい遺産分割事件、不動産の処分が困難な遺産分割事件など多種多様な相続事件を手がけてきました。

◆費用と特徴
・着手金・報酬金は、日本弁護士連合会が定めた旧弁護士報酬基準に依拠し、依頼者の方の経済状況に合わせて柔軟に対応いたします。
・法テラスの民事法律扶助制度の利用が可能な方には、この制度を使ってご依頼いただくことも可能です(一定の資力基準があります。詳細は、相談の際にご説明いたします。)

◆重点取扱案件
・遺産分割協議
・遺言書作成及び遺言執行
・相続放棄
・遺留分減殺請求
・成年後見

◆よく受け付けるご相談
・亡くなったきょうだいが、相続手続未了の居宅不動産に住んでいた。これを売却して相続人間で分けたいが、どうすればよいか。
・亡くなった親の不動産が、知らない間にきょうだいの名義になっていた。私の相続分があるのではないか。 

◆対応体制
・相談時に見積りを作成し、費用の総額を明確に示した上で、ご納得いただいてから契約を取り交わします。契約締結を前提として相談を進めることはいたしません。
・解決までの見通しと取り得る選択肢のメリット、デメリットをわかりやすくお示しし、依頼者が納得できる選択ができるよう配慮いたします。

より詳細な事務所情報は下記のホームページより御確認ください。
https://tsukubamirai-law.com/

遺産相続

料金表をみる

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
法テラスの無料法律相談が利用できる方の場合、無料で応じることが可能です。
着手金 得ようとする金額(経済的利益)が、
  金300万円以下の場合 経済的利益の8%(最低額10万円)
  金300万円を超え、金3000万円以下の場合 経済的利益の5%+9万円
  金3000万円を超え、金3億円以下の場合 経済的利益の3%+69万円
  金3億円を超える場合 経済的利益の2%+369万円
※金額はすべて税別です。
報酬金 得られた金額(経済的利益)が、
  金300万円以下の場合 経済的利益の16%
  金300万円を超え、金3000万円以下の場合 経済的利益の10%+18万円
  金3000万円を超え、金3億円以下の場合 経済的利益の6%+138万円
  金3億円を超える場合 経済的利益の4%+738万円
※金額はすべて税別です。
備考欄 実費(訴状に添付する印紙代、通信費、交通費など)は上記とは別にお預かりします。
 上記料金はあくまで基準であり、状況に応じて柔軟に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

労働問題

労働は、生きる糧のみならず、人としての生きがい、社会とのつながりを得る大切な営みです。その営みを支えるために全力を尽くしますので、まずはお気軽にご相談ください。

労働問題の取扱分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

労働問題の特徴

  • 法テラス利用可
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

◆実績と経歴
未払残業代や未払賃金の請求、不当解雇、職場におけるセクハラ事件など、これまで多種多様な労働事件を取り扱ってまいりました。

◆費用と特徴
・着手金・報酬金は、日本弁護士連合会が定めた旧弁護士報酬基準に依拠し、依頼者の方の経済状況に合わせて柔軟に対応いたします。
・法テラスの民事法律扶助制度の利用が可能な方には、この制度を使ってご依頼いただくことも可能です(一定の資力基準があります。詳細は、相談の際にご説明いたします。)

◆重点取扱案件
・未払賃金、残業代請求
・不当解雇、雇止めへの対応
・パワハラ・セクハラへの対応

◆よく受け付けるご相談
・未払いの残業代を請求したい。
・何もしていないのに突然解雇を言い渡された。
・合意なく一方的に賃金を下げられた。
・上司からセクハラを受けた。

◆当事務所の対応体制
・相談時に見積りを作成し、費用の総額を明確に示した上で、ご納得いただいてから契約を取り交わします。契約締結を前提として相談を進めることはいたしません。
・解決までの見通しと取り得る選択肢のメリット、デメリットをわかりやすくお示しし、依頼者が納得できる選択ができるよう配慮いたします。

より詳細な事務所情報は下記のホームページより御確認ください。
https://tsukubamirai-law.com/

労働問題

料金表をみる

労働問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
法テラスの無料法律相談が利用できる方の場合、無料で応じることが可能です。
着手金(税別) 得ようとする金額(経済的利益)が、
  金300万円以下の場合 経済的利益の8%(最低額10万円)
  金300万円を超え、金3000万円以下の場合 経済的利益の5%+9万円
  金3000万円を超え、金3億円以下の場合 経済的利益の3%+69万円
  金3億円を超える場合 経済的利益の2%+369万円
報酬金(税別) 得られた金額(経済的利益)が、
  金300万円以下の場合 経済的利益の16%
  金300万円を超え、金3000万円以下の場合 経済的利益の10%+18万円
  金3000万円を超え、金3億円以下の場合 経済的利益の6%+138万円
  金3億円を超える場合 経済的利益の4%+738万円
備考  実費(訴状に添付する印紙代、通信費、交通費など)は上記とは別にお預かりします。
 上記料金はあくまで基準であり、状況に応じて柔軟に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
つくばみらい法律事務所
所在地
〒300-2358
茨城県つくばみらい市陽光台1-12-13グリーンヒルみらい201
最寄り駅
みらい平駅

電話で問い合わせ
050-5286-5456

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 24:00
定休日
土,日,祝
備考
【電話での受付】
平日9時00分~18時00分まで
※メールでのお問い合わせは、24時間受付。上記の「メールで問い合わせ」をクリックして御利用下さい。
※メールでのお問合わせは弁護士が内容確認後に折り返しのご連絡をさせて頂きます。
対応地域
松尾 索弁護士へ問い合わせ

050-5286-5456

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 24:00
定休日
土,日,祝
備考
【電話での受付】
平日9時00分~18時00分まで
※メールでのお問い合わせは、24時間受付。上記の「メールで問い合わせ」をクリックして御利用下さい。
※メールでのお問合わせは弁護士が内容確認後に折り返しのご連絡をさせて頂きます。
対応地域
経歴・資格
国際離婚取扱経験
松尾 索弁護士
松尾 索弁護士