弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野
須山 幸一郎弁護士

須山 幸一郎弁護士 すやま こういちろう

弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。
兵庫県 4
050-5861-8875
「感謝の声」をおくる
かがやき法律事務所
兵庫県神戸市中央区京町74番地京町74番ビル6階
分野を変更する

離婚・男女問題

離婚の問題、男女の問題(不貞慰謝料等)、親子の問題(養育費・面会交流・親権)を抱える皆様から相談・依頼を受け、これまで500件を超える事案に取り組んできました。
かがやき法律事務所
かがやき法律事務所
かがやき法律事務所

三宮駅から徒歩5分の事務所です。紹介等は必要ありません。お気軽にお問合せ下さい。

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気 解決事例あり
  • 別居 解決事例あり
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与 解決事例あり
  • 養育費 解決事例あり
  • 親権 解決事例あり
  • 婚姻費用 解決事例あり
  • 慰謝料 解決事例あり
  • 離婚請求 解決事例あり
  • 離婚回避
  • 面会交流 解決事例あり

離婚・男女問題の特徴

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり

 弁護士登録後、離婚の問題、男女の問題、親子の問題でお悩みになっている皆様からご相談・ご依頼を受け、これまで500件を超える事案に積極的に取り組んできました。

 離婚・男女問題に関する相談は、相続問題や借金問題と並んで、当事務所で取り扱う事件の中で最も多い分野の一つで、現在、毎日のように法律相談のお申込を頂き、ご依頼の希望を頂いております。

 離婚や男女問題、子供の問題を抱えますと、将来に対する不安で毎日が辛くなりがちです。また、相手があることですので感情的になり、冷静に合理的な解決をすることが難しくなります。

 離婚に際しては、婚姻費用(生活費)・親権・養育費・面会交流・財産分与(財産の分け方の問題)・慰謝料(DV・不貞行為)・年金分割・氏(戸籍)など、決めなければならないことが沢山あります。

 これらの問題は、今後の人生を左右する重大な問題ですから、専門家による適切な助言を得たうえで、自分で決めて行かなければなりません。

 確かに、ネット上には様々な情報が溢れています。
 しかしながら、ネット上の情報は、本当に正しいのかどうか、皆様ご自身の事案に本当に適切にあてはまるのかについては誰も保証してくれません。
 万が一、調停や公正証書等で自分に不利な解決をしてしまった場合、いったん決めてしまったことは、後から変更することは困難です。後悔しても遅いのです。

 私は、一般論に留まらず、あなた自身のこれまでの経緯、さまざまな問題・置かれている状況を伺ったうえ、あなた自身にとって最もよい解決は何なのかを考え、その実現方法を模索し、最後までオーダーメイドのサポートをすることを心がけています。

 他士業と異なり、弁護士は代理権がありますので、最後までサポートすることが可能なのです。
 守秘義務がありますので、ご相談内容はもちろん、相談にいらっしゃったこと自体を他人に漏らすことはありません。

 離婚問題は、弁護士なら誰でも担当出来る分野ではありますが、だからこそ弁護士の知識・経験・力量に差が出てきます。
 私は、現在家事調停官(非常勤裁判官)として週1回、家庭裁判所で勤務しており、これによって蓄積されてきた知識・経験は相当なものであるとの自負があります。

 家事事件のなかでも離婚案件は、費用の割に手間と時間がかかる、長年に渡る夫婦間の不満・愚痴を聞かされて面倒くさいなどの理由で、引き受けたがらない弁護士も多いのが事実です。
 また、統計上、離婚調停の弁護士の取り扱い件数は、平均で1年間にわずか1~2件と言われており、一般的な弁護士は、家庭裁判所の離婚調停事件の経験が多くありません。ましてや、離婚調停件数の約10分の1しかない離婚訴訟に至っては、「経験がない」もしくは「ほとんど経験がない」弁護士が大半なのです。
 ですから、まずは離婚問題に積極的に取り組み、経験豊富な弁護士を見つけてくることが大切なのです。
 
 離婚問題は、友人知人、両親に具体的なことを話すことが難しいデリケートな問題です。私は、相談者・依頼者の方は、誰かに話を聞いてほしいという切実な思いを持たれていること、励まし、ねぎらい、共感してもらいたいと思っていること、わかりやすい説明を求めていること、自身の置かれている状況と今後の見通しを示してほしいと思っていること、これらを絶えず頭において、離婚問題に取り組んでいます。

 まずは、私の事務所ホームページ・プロフィール、ブログ等をご覧のうえ、是非一度お気軽にご相談にお越しください。

この分野の法律相談

主人に子供を連れ去られ、子の引き渡し、看護者指定、保全処分を申し立て、全て容認されましたが、相手方に即時抗告され、1ヶ月以上が経ちました。 代理人を通して高裁に連絡はしてもらっていますが未だ今後の動き(再調査の容否、意見を求める、期日を開く等)について決まっていない様です。 子の引き渡し審判で...

> 強制執行は家裁の判決が出てから2週間以内しか出来ないと思っていたのですが違うのでしょうか? 既に弁護士から説明を受けられたのでしょうが、子の引き渡しの保全処分は、債権者(引き渡しを求める側)に保全命令が送達されてから2週間を経過したときには執行ができなくなります(家事法109条3項、民事保全法43条2項)。 執行が遅れると、子が現状に馴染んでしまい、子...

須山 幸一郎弁護士
面会交流申立について 2017年09月11日

現在妻から離婚調停を申立がありました。 こちらは子供にあいたいので面会交流を申立たいのですが、この場合は調停が行われる裁判所に申立すればよいのでしょうか。

> こちらは子供にあいたいので面会交流を申立たいのですが、この場合は調停が行われる裁判所に申立すればよいのでしょうか。 そのとおりです。離婚調停と併せて(同じ日に)期日が開かれることになります。

須山 幸一郎弁護士

二歳と四歳の男の子がいます 現在二世帯住宅で両親と同居してます 妻がこの四ヶ月で晩御飯を作った回数は5回 家事も大半が私がしてます 妻はフルタイムで帰ってくるのが8時すぎ9時に帰ってきます。 次男を寝かしつけ、長男は私が寝かしつけます 夫婦仲も悪く何度も別れたいといわれたので先日こちらか...

> 連れ去られる準備をされる前に調停を申し込んでもいいでしょうか? もちろん、調停申立自体は問題ありませんが、調停を申し立てた後でも、妻が子を連れて実家に帰ることはありえます。 ですから、今後子を確保し、監護実績を積み上げていく方策を検討することが大切です。

須山 幸一郎弁護士

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分5,000円(税別)
※但し、午後6時以降のご相談は、30分6,000円(税別)
HPから、相談予約フォームによるお申込みのほか、
LINEからのお申込みも受け付けております。「@zgx5926q」で友だち検索してください。
離婚協議書作成サポート 【対象】
①概ね協議がととのっており、協議書を作成又は作成された協議書に不備が無いかのチェックをしてほしいという方
②これから話し合いを始めるにあたり、自分のような状況での一般的な協議書案がほしいという方

【料金】
30,000円(税別)

【内容】
①事案の聴き取り
②協議内容のチェック
③協議書案の作成
④1,2回程度の電話又はメールでのやりとり
※ 相手方配偶者との交渉・接触は含まれません。

【メリット】
①不利な条件での離婚を回避できる。
②後のトラブルを予防する内容の協議書が作成できる。
協議離婚バックアップ 【対象】
離婚の協議段階の方で交渉を自分でやりたいという方。
協議の進め方、協議内容に関するサポートをお願いしたいという方。

【料金】
手数料 20,000円/月(税別 翌月分を前払い)
報酬金 100,000円(税別 協議離婚が成立した場合)

【内容】
①代理人としての交渉は行わず、ご本人の交渉をサポートします。離婚が成立するまでの、相談内容を「離婚問題」に限定した個人の顧問契約と理解して下さい。
②メール、電話、面談による相談(電話、メールの回数は無制限。面談は月5回まで。
③最終的に、双方で取り決めた内容をもとに、離婚協議書案を作成します。
④下記の代理人交渉への移行も可能です(移行時までに支払われた手数料は、着手金に充当します)

【公正証書作成サポート(オプション)】
取り決めた内容を元に公証人と打ち合わせを行い、公正証書作成をサポートします。
(料金)上記報酬金に30,000円(税別)を加算。
離婚等代理人サポート 【着手金】※消費税は別途
■協議・調停          200,000円
■調停より訴訟へ移行した場合  100,000円加算
■訴訟段階より受任した場合   300,000円
■親権・面会交流に争いのある場合  100,000円加算
■婚姻費用分担請求調停事件   150,000円
■婚姻費用請求事件を離婚事件と併せてご依頼の場合 100,000円
■養育費請求事件(増額・減額含む) 200,000円
■面会交流調停事件 200,000円
■子の監護者指定、子の引き渡し 300,000円

【報酬金】※消費税は別途
■協議・調停による解決 200,000円+得られた額又は減額した額の16%
■訴訟による解決 300,000円得られた額又は減額した額の16%
■子の面会交流が含まれる場合  100,000円加算
■婚姻費用分担請求調停事件 5万円+支払を受けた未払分の10%
■養育費請求事件(増額・減額含む) 無し
■面会交流調停事件 200,000円
■子の監護者指定・子の引き渡し 300,000円
不貞慰謝料請求(請求する側・される側) 【請求書(内容証明郵便の形式)の作成サービス】
3万円※消費税は別途
送付先である相手の住所・氏名を確認した上でご依頼ください。代理人としての活動は行いませんので、書面に弁護士名は入りません。

【示談書・誓約書の作成サービス】
5万円※消費税は別途
代理人としての活動は行いませんので、書面に弁護士名は入りません。
相手方の署名・押印の取り付けは、ご本人で行っていただくことになります。

【不貞慰謝料を請求する側の代理】
(着手金)30万円※消費税は別途
(報酬金)20万円+得られた経済的利益の10% ※消費税は別途

【不貞慰謝料を請求されている側の代理】
(着手金)30万円※消費税は別途
(報酬金)20万円+得られた経済的利益の10% ※消費税は別途

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる 解決事例をみる

遺産相続

遺産相続の問題、遺産分割の問題、相続人間の紛争の問題を抱える皆様、遺言を作っておきたいという皆様からご相談・依頼を受け、これまで300件を超える事案に積極的に取り組んできました。豊富な経験を活かしながら、あなたにとって最もよい解決になるよう最後までサポートします。
かがやき法律事務所
かがやき法律事務所
かがやき法律事務所

三宮駅から徒歩5分の事務所です。紹介等は必要ありません。お気軽にお問合せ下さい。

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割 解決事例あり
  • 遺留分減殺請求
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

 遺言や相続、遺産分割に関する手続は、一生のうちに何度も経験する手続ではありません。
 多くの方は、初めて経験され、戸惑うことも多いのではないかと存じます。
 大切な家族が亡くなったときには、冷静な気持ちではいられなくなり、何も考えられなくなるのが通常です。
 このようなときに親身になってあなたのために一番良い方法を考えてくれる専門家がいれば心強いのではないでしょうか。

 また、遺言は亡くなった方の最後の意思表示と言いますが、せっかく作った遺言が法律上無効であった、ということほど残念なことはありません。
 相続、遺産分割では、多額の財産を取得する事になりますが、利害関係人が多数いることも多く、様々な感情も伴いますので、的確な処理を進めていかなければトラブルになりかねません。
 誠実かつ丁寧な対応が求められます。

 当事務所(かがやき法律事務所)では、皆様のお身内になったつもりで、親身にお手続きをサポートさせていただきます。
 また、様々なご相談にお応えできるよう、当事務所が信頼する税理士・司法書士の先生と連携して対応させていただいております。

 当事務所では、ご相談に丁寧にお答えすることはもちろん、必要な全ての手続を、なるべく簡易な言葉で説明させていただいております。お気軽に法律相談をご利用下さい。

この分野の法律相談

1.長男夫婦と長女夫婦います。長男夫婦は私に迷惑かけていますので、私の財産をあげたくありません。この場合は遺言書でこれを明記すれば良いですか?または、文書で、遺産放棄をさせた方が良いですか? 2.これらの作り方又は対応策についてのアドバイスをお願いします。

> 1.長男夫婦と長女夫婦います。長男夫婦は私に迷惑かけていますので、私の財産をあげたくありません。この場合は遺言書でこれを明記すれば良いですか?または、文書で、遺産放棄をさせた方が良いですか? 「長男夫婦」「長女夫婦」とありますが、相続人となるのは、配偶者がいなければ長男及び長女です。 長男に遺産を「あげたくない」というお気持ちのもとに、長女や第三者にご...

須山 幸一郎弁護士

法定相続人ではない人に会社の相続をしてほしい場合に準備しておくべきことを確認したいと思います。 合同会社を一人で立ち上げ、社員はいませんが、今後の収入は安定して見込めるものです。 今後万が一その人に何かあれば、社員でも法定相続人にでもない人に事後処理含め、会社の相続自体を全て任せ、収入の権...

> 検認は、本人の文字であるかという事でしょうか? > 認知症がないものとしてです。 > その他に確認されるとしたらどんな事でしょうか? 検認は、自筆証書遺言を保管していたり、発見した方が、家裁に申し立てて行う手続きで、裁判官が、遺言書に記載された日付や署名、体裁や形状、加除訂正の有無などを確認し、調書にして遺言書の偽造・変造を防止するための手続です。認知...

須山 幸一郎弁護士

母が突然亡くなり、現在、子供2人残された状況で、何の準備も出来ていなかった為、大変困惑しており、ご回答頂けますと幸いでございます。 母は働いていた為、死亡退職になりましたが、未払い給与が発生しています。 また、未支給年金も発生しているようです。しかし、不動産はなく、現金・預金もほとんどありま...

> ご質問1. > 未払い給与や、未支給年金を、新規で作った口座に入金してもらい、このお金を葬儀代や遺品整理費用、納骨などの費用に当てたとしたら、相続放棄が出来なくなってしまうのでしょうか? 下級審判例(大阪高裁平成14年7月3日決定)ですが、遺族として身分相応の当然営まれるべき程度の葬儀費用であれば、遺産を使用しても単純承認には当たらないとされています。...

須山 幸一郎弁護士

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
法律相談 5,000円(税別)/30分
(但し、午後6時以降のご相談は、6,000円(税別)/30分)

ご相談の内容をお伺いし、法的な見地から基本的な事柄を含め、丁寧にアドバイスをさせて頂きます。
 ご希望があれば、当事務所のサポート内容と料金の説明をさせて頂きます。

・無料相談は行っておりませんが、頂戴する相談料に見合うアドバイスができるよう、親身になってご相談に応じます。
・各種サポート業務をご依頼頂いた場合は、先に頂戴した法律相談料は、サポート料金から差し引かせて頂きます。

HPから、相談予約フォームによるお申込みのほか、
LINEからのお申込みも受け付けております。「@zgx5926q」で友だち検索してください。
出張法律相談 30,000円(税別) 
・弁護士が、ご自宅や病院・施設まで出張し、遺言・相続に関するご相談をお受けします。
・上記料金は1回あたりの料金で、時間の制限はありません(お1人1時間程度を予定しております)。
・交通費は実費を頂戴致します。
・神戸市及びその周辺地域(尼崎~明石、伊丹、宝塚、三木、加東市等。遠方の方はご相談下さい)。
公正証書遺言作成サポート 10万円(税別)
・相続財産の価額に関わらず、上記金額です。
・遺言に記載したい事項をお聞きし、遺言を作成される方の意思を十分に酌んだ遺言書の文案を作成します。
・財産目録の作成を含みます。
・実費(戸籍・住民票・登記簿謄本・固定資産評価証明書等)は別途頂戴致します。
・当事務所では、将来紛争になりにくい「公正証書遺言」の作成をお勧めしています。弁護士がご希望をお伺いした上で遺言書の文案作成をサポートし、さらに公証人が内容を最終確認した上で遺言を作成しますので、将来遺言が無効になるといったトラブルの心配がありません。
・公証人役場との連絡や遺言作成日の調整などの煩雑な事務一切をお引き受け致します。
・公証人の費用は、別途必要です。
・公正証書遺言を作成するには2名以上の証人の立ち会いが必要になります。
・病院、施設等への出張をご希望の場合は、以下の出張サポートと併せてご利用下さい。
夫婦で遺言書作成プラン 20万円(税別) 
 最近、遺言に対する関心が高まるなかご夫婦で遺言書を作成したいというご相談が多くなっています。

【ご相談の例】
・子供がいないので、兄弟姉妹やその子供に相続財産が行ってしまうのを防ぎたい(すべての財産を配偶者に残す遺言を作成したい)。
・残された配偶者の介護費用や老人ホーム等の施設の費用に充てたい。

 公正証書遺言を作成する場合、当事務所では、公正証書遺言をお勧めしているため、お1人様120,000円(税別)×2+実費となりますが、ご夫婦の2名で作成される場合は、200,000円(税別)でサポートさせていただきます。
遺言作成出張サポート 30,000円(税別)
・上記遺言書作成サポートの加算料金です。
・弁護士が、ご自宅や病院・施設まで出張し、遺言書作成をサポートします。
・交通費は実費を頂戴致します。
・「公正証書遺言」が対象になります。
・神戸市及びその周辺地域(尼崎~明石、伊丹、宝塚、三木、加東市等。遠方の方はご相談下さい)。
相続放棄申述手続サポート 50,000円(税別)/1人
・戸籍取り寄せ等の相続人調査を含みます。
・同一の被相続人に関する相続について、お2人目から、20,000円(税別)/1人。
(例:配偶者と子2名の相続放棄をご依頼の場合、50,000円+20,000円×2=90,000円(税別))
・3か月の熟慮期間経過後の相続放棄のご依頼は、お1人につき 30,000円(税別)を別途頂戴致します。
・戸籍取り寄せのための実費は別途ご負担頂きます。
遺産分割サポート ■交渉・調停プラン
【着手金】40万円
     但し、審判移行の場合、+20万円
【報酬金】得られた経済的利益の8%

・上記着手金と報酬には別途消費税がかかります。
・相続人調査、相続関係図作成、財産調査、遺産目録の作成、遺産分割協議書の作成を含みます。交渉・調停プランは、調停申立書作成を含みます。
・経済的利益とは、協議、調停または審判で決定した依頼者が相続する財産(不動産については固定資産評価額とします)の合計額を意味します。
・協議、調停又は審判により得られた経済的利益が500万円以下の場合は、50万円を報酬金の最低額とさせて頂きます。
遺留分減殺サポート 【着手金】30万円
     但し、訴訟移行の場合、+20万円
【報酬金】得られた経済的利益の10%

・上記着手金と報酬には別途消費税がかかります。
・相続人調査、相続関係図作成、財産調査、遺産目録の作成、遺産分割協議書の作成を含みます。交渉・調停プランは、調停申立書作成を含みます。
・経済的利益とは、協議、調停または審判で決定した依頼者が相続する財産(不動産については固定資産評価額とします)の合計額を意味します。
・遺留分減殺請求を受けている場合の報酬金は、請求されている金額から減額した金額の10%となります。
・協議、調停又は審判により得られた経済的利益が500万円以下の場合は、50万円を報酬金の最低額とさせて頂きます。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

借金・住宅ローンに関する無料相談実施中。収入・資産・家族の状況などから、最適の手続、過払い金の見込み、手続にかかる費用などを丁寧にご説明致します。
かがやき法律事務所
かがやき法律事務所
かがやき法律事務所

三宮駅から徒歩5分の事務所です。紹介等は必要ありません。お気軽にお問合せ下さい。

借金・債務整理の取扱分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求 解決事例あり
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生 解決事例あり

借金・債務整理の特徴

  • 初回相談無料
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり
  • 着手金無料あり

 借金問題を弁護士に依頼するメリットは様々です(一番のメリットは業者の厳しい取立てが止まり、交渉の窓口が弁護士になることです)。

 一人で悩んでいる必要は全くありません。一度勇気を出して相談してみることをお勧めします。今あなたが返している借金は実はとうの昔に無くなっているのかもしれません。
 サラ金・クレジット業者との取引が長い方は特にご連絡下さい。今まで払ってきた業者から何十万、南百万というお金を取り戻すことができるかもしれません。

 最短24時間以内 のご予約も弁護士のスケジュール次第で可能です。
 特に、借金問題に関しては、早期対応が必要ですので、できるだけ早期(状況によっては土曜日、日曜日も)に予約を入れられるよう、調整いたします。

 自分はサラ金・クレジット業者に対して借金があるのだけど、実際のところ、自分はどの程度の状態なのか(債務整理、自己破産・民事再生できるのか)、どの手続を取ったらいいのか、過払金は見込めるのか、依頼した場合の費用など、一度専門家の話を聞いてみたいという方もいらっしゃるかと思います。

 当事務所では、多重債務(借金)について無料法律相談、借金の現状についての無料診断を実施中です。右上部のサイドメニューからお申込み頂くか,お電話でホームページを見たとお伝え下さい。もちろん、ご相談後、依頼を強制されることは一切ありません(相談だけ受けて帰って頂くことはご自由です)。
 なお、メールや電話での法律相談,法律問題以外の相談はお受けしておりませんので御了承下さい。

 支払を終えている業者(完済した業者)に対する過払い返還請求も行っております。支払が終わっている方の着手金は無料(0円)です。業者名さえわかれば、書類が残っていなくても、資料が無くても大丈夫です。万が一、過払金が戻らない場合は、費用・報酬は一切頂きません。
 また、事情をお聞きした上で、まだ債務が残っていても、過払いがほぼ確実に見込まれるという場合は、依頼時の着手金を無料(0円)で業務を開始致します。報酬が払えないからと、躊躇されている方はまずご連絡下さい。

 ご自分で借りたお金ではなく,他人の連帯保証をしてしまい,業者から請求が来ているという方もご相談をお受け致しますのでご相談ください。

 また、住宅ローンの支払いに困り、消費者金融業者からの借り入れをしてしまった方については、状況によっては自宅を手放さずに解決できる方法があるかもしれません。あきらめる前に、ぜひご相談ください。

この分野の法律相談

自己破産、個人再生を検討しています。 借金は320万、携帯の分割などを入れるともう少しあります。失業中で住民税などの税金も20万ほど請求きています。 もうすぐ仕事が決まり、働く事になります。 収入は時給になるので働いてみないとわかりませんが16万~18万ほどになるとおもいます。 現在二人の弁護士の先...

私も両方の選択肢がありうると考えます。 借金320万、原因はギャンブル、浪費とのことですが、320万円のうち、ギャンブル、浪費による借金がどの程度の割合を占めているのかによって手続選択すると思います。 大半がギャンブルということですと、同時廃止で破産を申し立てたとしても、裁判所によっては同時廃止が認められず、管財人が選任される場合があります。その場合、20万...

須山 幸一郎弁護士

本当は迷惑をかけたくなかった知人に対する債務について、それだけをはずすわけにはいかないはので、当然破産債権にあげますが、礼儀として申立前に破産申立することを知人に伝えお詫びをしとおく場合。 その時に、免責手続終了後、できるだけ払っていかたいと思っている、ということを伝えるのはOKということはい...

受け止め方は人によって様々ですので、破産手続き後の支払いを約束してもらったと理解されてしまう恐れがあります。 破産手続が終了し、実際に支払いができるようになるまで伝えるのは我慢されることをお勧めします。

須山 幸一郎弁護士

昨年の9月頃に弁護士事務所へ個人破産の申し立てをしました。 理由はマンションの支払いやその他のローンの支払いが不可能になった為です。 一社のローン会社から給与からの差押えまでなっていて一日でも早く差押えを止めてもらいたく必要書類を用意し弁護士事務所へ郵送して何かあれば連絡を頂ける事でした。 ...

給与差押をされている破産申立事件は、いかにスピーディーに方針を決め、書類を揃えて申し立てを行うかがポイントですので、お書きになった状況ですと、時間がかかりすぎているように思います。 依頼をされている弁護士に自分が納得できるまで説明を求め、弁護士を変えることを検討する必要が出てきます。

須山 幸一郎弁護士

借金・債務整理の料金表

項目 費用・内容説明
法律相談料 無料
HPから、相談予約フォームによるお申込みのほか、
LINEからのお申込みも受け付けております。「@zgx5926q」で友だち検索してください。
債務整理 ■着手金 1社10,000円(税別)+実費預り金 1社2,000円
※訴訟提起の場合も,追加着手金はいただいておりません。

■報酬金 1社20,000円(税別)+別途以下の金額を加算。
①ご依頼時に請求されていた金額と和解金額(解決金額)の差額の10%
②交渉によって過払金の返還を受けたとき:業者主張の金額の10%と過払い金の20%の合計額
③訴訟提起の上で過払金の返還を受けたとき:業者主張の金額の10%と過払金の25%の合計額

※相当額の過払金の発生が確実に見込まれる場合には、着手金をお支払い頂くことなく依頼を頂くことも可能です(取り戻した過払い金からお支払い頂きます。但し、資料を持参のうえ、要相談)。
※着手金・報酬金の分割払いも可能です(月20,000円(税別)~)。
※ご依頼の日から解決するまでの間、業者に対する支払いはストップすることができます
支払済みの会社(完済業者)に対する過払金返還請求 ■着手金 無料(但し、実費として、1社2,000円をお預りします)

■報酬金 1社20,000円(税別)+別途以下の金額を加算。
①交渉によって過払金の返還を受けたとき:過払金の20%
②訴訟提起の上で過払金の返還を受けたとき:過払金の25%
自己破産(同時廃止(目ぼしい財産がない)事件) ■着手金 300,000円(税別 債権者の数が12社まで)+予納金を含む諸経費25,000円をお預かりします(報酬金は無し) 。
①債権者の数が13社以上の場合は、1社ごとに10,000円(税別)を加算させて頂きます。
②分割払いは月50,000円(税別)~
③調査の結果、過払金が存在し、業者から取り戻すことができた場合、過払金から着手金をお支払い頂くことも可能です。
④調査の結果、自己破産手続を取る必要が無いと判断された場合、相談の上、債務整理に方針変更することも可能です。この場合、当初から債務整理事件として受任したものとして、弁護士報酬を再計算致します。
※ご依頼の日から解決するまでの間、業者に対する支払いはストップすることができます。これを前提に、ご依頼時(委任契約時)は実費としての25,000円のみをお預け頂き、翌月から着手金の分割払いをして頂くことも可能です。
自己破産(管財事件) ■着手金 400,000円(税別 債権者の数が12社まで)+管財人引継予納金を含む諸経費230,000円をお預かりします(報酬金は無し) 。
①債権者の数が12社を超える場合は、1社ごとに10,000円(税別)を加算させて頂きます。
②分割払いは月50,000円(税別)~
③調査の結果、過払金が存在し、業者から取り戻すことができた場合、過払金から着手金をお支払い頂くことも可能です。
④調査の結果、自己破産手続を取る必要が無いと判断された場合、相談の上、債務整理に方針変更することも可能です。この場合、当初から債務整理事件として受任したものとして、弁護士報酬を再計算致します。
※ご依頼の日から解決するまでの間、業者に対する支払いはストップすることができます。
事業者破産事件 ■着手金 400,000円(税別)+諸経費40,000円+裁判所予納金205,000円(報酬は不要です)

①債権者数、債務総額、事業の規模が大きい場合には加算させて頂く場合がございます。
②法人と代表者等の連帯保証人を同時に依頼される場合には、上記金額+代表者等の連帯保証人1名あたり、200,000円(税別)+諸経費となります。
例:法人と代表者について破産申立を依頼される場合 400,000円+200,000円=600,000円(税別)+諸経費となります。
個人再生(小規模個人再生・給与所得者再生) ■着手金 400,000円(税別 債権者の数が12社まで)+予納金を含む諸経費35,000円をお預かりします。(報酬金は不要です)

①債権者の数が13社を超える場合は、1社ごとに10,000円(税別)を加算させて頂きます。
②分割払いは月50,000円(税別)~
③住宅ローン特則を利用する場合には、別途100,000円(税別)を加算。
※ご依頼の日から解決するまでの間、業者に対する支払いはストップすることができます。
これを前提に、ご依頼時(委任契約時)は実費としての35,000円のみをお預け頂き、翌月から着手金の分割払いをして頂くことも可能です。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる 解決事例をみる

所属事務所情報

所属事務所
かがやき法律事務所
所在地
〒650-0034
兵庫県神戸市中央区京町74番地京町74番ビル6階
最寄り駅
JR・阪急・阪神
地下鉄西神山手線
各線三宮駅南南西へ約5分
地下鉄海岸線
三宮・花時計前駅(徒歩約2分)
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
取扱分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 倒産
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5861-8875

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
メールフォームは24時間受付、電話受付は原則18時まで。夜間相談あり。
対応地域
かがやき法律事務所へ問い合わせ

050-5861-8875

※かがやき法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
メールフォームは24時間受付、電話受付は原則18時まで。夜間相談あり。
対応地域
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。