お気に入りに追加
足立 敬太弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

北海道2

( あだち けいた ) 足立 敬太

あい弁護士法人富良野・凛と法律事務所 旭川OFFICE

離婚・男女問題

分野を変更する
【夜間休日オンライン相談可】戦略的な進め方で依頼者に有利な状況へ導きます!「財産の分け方に不満」もお任せください。不貞の証拠の有効なアドバイス 法テラス利用不可

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり
  • カード払いあり

【電話・メール・初回無料相談はお受けしておりません】

現在、年間に結婚する件数が75万件、離婚が25万件ということで離婚率は3分の1となっており、離婚はもっとも多い法律問題といっても過言ではありません。
これまでにサポートさせて頂いたご相談者様の多くは、離婚をするのが初めてで、最初のお電話ではまず不安に思う内容を承ります。「離婚をすることは可能か」「親権を得られるか」「弁護士報酬はいくらか」などさまざまな疑問をお持ちですが、そもそも「初めてのことで、何を考えてどう動けば良いか分からない」というのが実際のところでしょう。
私は弁護士人生でこのような離婚問題を100件以上も扱い、多くのご相談者様の人生を好転させることに努めてきました。まずはお気軽にお電話ください。

この分野の法律相談

宜しくお願い致します 夫婦で水商売のお店を2軒営んでます。私は結婚する前から経営をしており、交際にあたって夫が前の職場を退職する形になりました。お店は私が出資し私名義で借りており、申告などもも私名義です。 夫は、保健所の営業許可と深夜営業の名義人です。 本題 夫の不貞行為が発覚しました。相...

> 相手に慰謝料を請求する際、相手が私にしてきた挨拶や周囲の人に私のことを悪く話すなど、増額の対象になりえますか? > 増額事由にはなりえると思います。仮に裁判になったとして、判決文で慰謝料算定についての判示部分で指摘される可能性はあります。ただ、「このことがあったからこれだけ増額された」と分かるほどの明白な増額幅が得られるのかは不明です。 > ...

足立 敬太弁護士

両親が2度目の離婚をしました。 離婚の際、父の実家と揉めての離婚届提出と言うことで、婚氏続称せず、氏を戻す事にしました。 ただ母は、一回目の離婚の際、婚氏続称をしたので、その姓に戻ることになるのですが、一回目の離婚の際は裁判所で離婚した事や、証拠はありませんが夫の浮気が離婚の原因という事から...

> 母が旧姓に戻さなかった理由として、当時は法律に疎く婚氏続称し、その後再婚し仮に離婚をしたとしても自身の旧姓に戻れないことは知らなかったようで、婚氏続称した理由も私(娘)もまだ小さく(分かりやすく言えば赤ちゃんで)、氏の変更手続きをしに行くのは大変だったためです。 こういう事情をストレートに記載するしかないと思われます。 > 母の再婚前の氏に戻すと...

足立 敬太弁護士

養育費の増額について 元配偶者から養育費増額の手紙がきました。月に5万円払っていますが、7万円にしてほしいとのこと。元配偶者は年収360万円で、子供は1人です。こちらは、再婚し、子供1人と妻を扶養しています。これから自宅の購入も考えているところです。年収は800万円くらいです。調停をされたら増額が認...

養育費算定表基準に照らしても元配偶者の要求は高額だと考えられます。 調停を起こされても拒否を貫けば増額にならない可能性は十分あります。 ただ事情変更の内容次第で上振れの可能性もあるため断言は差し控えます。

足立 敬太弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ※法テラス利用不可

個人の方のご相談
※ご予約を頂く日から相談日までの日数で料金が変わります。
当日・翌営業日  12,000円 (すぐ相談)
2日後~7日後  6,000円 (早割)
8日後以降  4,000円 (超早割)
離婚のご相談のみ2回目以降  6,000円
土日祝日は一律12,000円のになります。

法人・個人事業主の方のご相談
17,000円 (土日祝日は23,000円)


オンライン相談 22,000円(前払)

一部特殊なご相談は17,000円(土日祝日は23,000円)でお受けしています。
着手金 ※法テラス利用不可

調停 38,5万円~
裁判 調停から依頼の場合 22万円~
   裁判から依頼の場合 49,5万円~
(税込)
 
成功報酬 離婚成立時 38,5万円~
①得られた経済的利益(請求する側:回収できた金額、請求される側:減額できた金額)の15.4%〜27.5%
または
②38,5万円~60,5万円
(税込)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(6件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

【家族・子供】養育費の減額調停申立。困難な相手方ながら最終的に大幅な減額に成功。

  • 養育費
依頼主 男性

相談前


別れた元妻が再婚し、子供が再婚相手と養子縁組したというご相談者。しかし感情的なもつれから元妻とは一切関わり合いになりたくないとのことで大変な困難が伴いました。

相談後

元妻とは一切関わり合いになりたくないというご相談者様のご意向を最大限にかなえるべく、代理人として全ての活動をサポートしました。

足立 敬太弁護士からのコメント

足立 敬太弁護士

色々な困難にぶち当たりましたことから、弁護士にとっても思い出深い案件になりました。しかし相談者様が新たなスタートを無事に切れるように最大限の努力をしました。元々お節介な性格で人助けがしたくて弁護士になった私にとっては大切なポイントです。

離婚・男女問題の解決事例 2

【不倫】【不貞行為の慰謝料請求】妻のいる男性と不貞関係を結んでしまった女性からのご相談。男性は「妻と別れる」などと女性を口説いていたのですが、妻にばれた途端態度が豹変。

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 女性

相談前

不倫相手の妻から依頼を受けた弁護士から慰謝料請求を求める文書が届き、大変困惑したご相談者様をサポートいたしました。相手の奥様に対して謝罪の意を伝えつつも、最も悪いのはその夫であると主張したところ、奥様も思い当たるところがあったのか当方の立場を理解していただき結果として0円で和解することができました。

相談後

ご相談者様としても、まさか0円で和解できるとは思っていなかったらしく信じられないといった表情でしたが、真実だと分かった途端安堵のご様子でした。

足立 敬太弁護士からのコメント

足立 敬太弁護士

不貞行為はこの仕事をしていると日常茶飯事に遭遇します。三者三様みな違う立場から悩んでおられます。全ての立場に立ったことがあるからこそ、解決できる自信があります。

離婚・男女問題の解決事例 3

【離婚】(男性:離婚を求める側) 長年別居婚状態だった男性から依頼を受け受任しました。

  • 別居
  • 離婚請求
依頼主 男性

相談前

離婚(男性:離婚を求める側)
長年別居婚状態だった男性から依頼を受け受任しました。
自分で調停を起こしたもののラチがあかず、もうこの状態に堪えられないということで法律的に離婚を進めたいということで裁判を起こしました。

相談後

裁判の席上も粘り強く交渉を進めた結果、最終的には穏便に和解を成立、離婚することができました(受任から解決まで約12か月)

足立 敬太弁護士からのコメント

足立 敬太弁護士

ご相談者様のお気持ちを大切に、「離婚後の生活にとってお金が大切であること」や「和解に実効性を持たせること」など、ご相談者様の将来全般の利益を第一に考えました。特に後者の「和解の実効性」などは弁護士としての報酬だけを考えれば関係のない事項ですが、元々お節介な性格で人助けがしたくて弁護士になった私にとっては大切なポイントです。

離婚・男女問題の解決事例 4

【離婚】 (女性:離婚を求める側) 離婚を拒む相手との離婚を裁判で勝ち取りました。

  • 親権
  • 離婚請求
依頼主 女性

相談前

離婚(女性:離婚を求める側)
長年のいざこざに嫌気を差した女性(二人の子あり)の離婚事件について、この女性の依頼を受けて離婚請求をしました。

相談後

男性側は離婚そのものを徹底的に争ってきて、一審は敗訴したのですが、控訴したところ逆転勝訴して、無事に離婚を勝ち取ることもできました。二人の子の親権も勝ち取りました。

足立 敬太弁護士からのコメント

足立 敬太弁護士

一審で負けたときは自分のことのように苦しみました。しかしご相談者様の笑顔が見たくて気を取り直し全力で控訴審に臨みました。最後に笑顔が見られて最高な結果になりました。

離婚・男女問題の解決事例 5

【離婚】 (女性:離婚を求める側) 不貞行為をした配偶者が十分な金銭的補償を受けて離婚しました。

  • 不倫・浮気
  • 財産分与
  • 慰謝料
依頼主 女性

相談前

離婚(女性:離婚を求める側)
長年連れ添ってきたパートナーに不貞行為に走られ裏切られた方から依頼を受けて受任しました。ご相談者様は離婚をして第二の人生を歩む決意をなされました。

相談後

弁護士費用は分割払いで無理なくご負担いただき最終的には年金分割などのほか1500万円近い慰謝料・財産分与を勝ち取りました(受任から解決まで約12か月)。

足立 敬太弁護士からのコメント

足立 敬太弁護士

長年信じてこられたパートナーに裏切られてさぞかしお辛かったと思います。そんなご相談者様のためにお力添えできたことは私の弁護士人生の思い出の一つになりました。またお困りごとが起きたときはご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 6

【離婚後の慰謝料請求】モラルハラスメントを理由に500万円の慰謝料請求を訴えられた事件で、請求棄却(0円完全勝訴)

  • 慰謝料
  • モラハラ
依頼主 男性

相談前

既に離婚をされたご相談者様が青い顔をしてご相談に来られました。手には裁判所からの訴状をもっておられました。内容をよく読むと元妻から結婚期間中の不満がさんざん書き連ねられて「モラルハラスメント」だから慰謝料を払えという内容でした。

相談後

ご相談者様の言い分を丁寧に聞き取り、むしろ元妻に問題があったという内容を答弁書・準備書面に反映させた結果、完全勝訴(0円)を勝ち取りました。相手は逆転の目がないと判断したのか控訴せず、一審で確定しました。

足立 敬太弁護士からのコメント

足立 敬太弁護士

いきなり訴状が送られればビックリする方が多数だと思われます。最初にご相談に来られたときの不安げな様子は今も覚えています。今度こそ新たなスタートを切れますね。

借金・債務整理

分野を変更する
【夜間休日オンライン相談可】個人再生で不動産を残して債務カット!自己破産や任意整理もお任せください。安定した生活に向けたアドバイスも実施【相談料無料】

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

【法テラス・電話・メール相談はお受けしておりません】

借金でお困りの方のサポートを始めて15年以上の経験があります。個人のお客様、会社の倒産、あらゆる借金問題に全身全霊を捧げてきました。
これまでにサポートさせて頂いたご相談者様の多くは、債務整理をするのが初めてで、最初のお電話ではまず不安に思う内容を承ります。「債務整理をすることは可能か」「弁護士報酬はいくらか」などさまざまな疑問をお持ちですが、そもそも「初めてのことで、何を考えてどう動けば良いか分からない」というのが実際のところでしょう。
私は弁護士人生でこのような債務整理問題を1000件以上も扱い、多くのご相談者様の人生を好転させることに努めてきました。ご相談者様の気持ちに寄り添える部分が多いと思っています。まずはお気軽にお電話ください。

この分野の法律相談

自己破産での浪費の定義について 多重債務に該当する中で、概ね、生活費になるのですが、1つエステサロン系列のクレジットの残債があります。 脱毛ということですが、それが、仕事柄、健康上必要でどうしても必要だった、という場合でも、 これは、浪費になるのでしょうか。

浪費についてはかなり厳格に、つまりちょっとやそっとでは浪費=免責不許可にはならない運用となっております。 私が取り扱った案件ではローンでカツラを購入したケースがありましたが、特に何の指摘もなく(つまり浪費かどうか検討されるまでもなく)同時廃止で終わりました。 ご参考にしてください。

足立 敬太弁護士

義父が貸したお金について。 義父が36年ほど前に、同じ村の企業経営者に500万融資しました。 親の代から昔からの付き合いで、借用書などもないまま貸し続けてました。 4年前に義父が亡くなり、葬儀の時に500万は主人の名義の株にすると言われたそうです。 主人は17年前より、その方の会社に勤めてましたが、義...

当事者である義父(つまり証人)がお亡くなりになり、証拠がないのであれば、残念ながらそれは不可能だと考えられます。

足立 敬太弁護士

個人間にて同一債権者との間に3通(3契約)の借用書があります。以下ここではA・B・C、と表記します。 契約締結日は、全て15年前で古い順にA、B、Cです。 弁済の充当に関して特段の約束がなかったため債務者の私はAの契約分から現在まで支払いを行っておりました。 B.Cは弁済期を迎えおりましたが経済上の理由に...

当事者の(充当488条1項)によりまず債務者のあなたが指定するのが第一です。 あなたの指定がなかった場合受領した債権者が充当指定する(2項)これが次善になります。ここで債権者がABC均等になど指定していれば債権者の言うように時効援用できないことになります。これがなかった場合に法定充当489条の問題になります。 法定充当によると1号2号3号の順に充当がきま...

足立 敬太弁護士

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ※法テラス利用不可

債務相談のみ無料(オンラインは有料)


個人の方のご相談
当日・翌営業日
12,000円(すぐ相談)
2日後~7日後
6,000円(早割)
8日後以降
4,000円(超早割)
※ご予約を頂く日から相談日までの日数で料金が変わります。
土日祝日は一律12,000円になります
離婚のご相談のみ2回目以降 
6,000円


法人・個人事業主の方のご相談
17,000円 (土日祝日23,000円)


オンライン相談 22,000円(前払)


一部特殊なご相談は平日17,000円(土日祝日23,000円)でお受けしています。
着手金 ※法テラス利用不可

完済した過払金調査  0円
任意整理  借入先×5,5万円
自己破産  38,5万円~
個人再生  27,5万円~(住宅ローン特約付60,5万円~)
いずれも上限は負債総額の概ね11%以内、規模によって変わります。
(税込)
成功報酬 過払金回収額の27,5%
個人再生 27,5万円~
(税込)
減額報酬:請求額からの減額分の11%上限
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(3件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

任意整理(にんいせいり)とは?任意整理を詳しく解説します。

  • 任意整理
依頼主 男性

相談前

富良野市在住40代男性、団体職員です。通年雇用で世帯収入は手取りで30万円程度あります。いろいろなローンの支払いが重なり、生活費が苦しくなりました。いい方法がありますか?

相談後

 私は支払総額が月20万円を超えていました。そこで足立敬太弁護士に依頼をしました。
 足立弁護士が間に入って債権者各社と交渉した結果、過払金があることも判明したため、月3万円程度に納めて3年で完済を目指すことになりました任意整理とは、家計の中から月々支払える額(支払枠)を計算し、3年36回払いをメドに分割払いを目指すことになりました。
 最終的な解決まで全て弁護士にお任せすることができました。


足立 敬太弁護士からのコメント

足立 敬太弁護士

任意整理は、通年雇用があり収入が安定している方に向いた手続です。
当事務所に一度お越しいただければあとは弁護士にお任せいただけます。
債務の総額が年収を超えない程度までで納まる方に向いた手続です。逆に、債務の総額が年収を超える場合はかなり無理をする必要がありお勧めしません。(実例をベースにしてあります。全てのケースで結果を保証するものではありません)

借金・債務整理の解決事例 2

自己破産(じこはさん)とは?自己破産について詳しく解説します。

  • 自己破産
依頼主 男性

相談前

美瑛町在住60代男性、自営業です。自営業の不振でどうやっても返済ができなくなりました。助けて下さい。

相談後

 私は自営業者で、本業が立ちゆかなくなったため今後の返済が極めて困難でした。そこで足立敬太弁護士に依頼をすることにしました。
 足立弁護士が書類収集・作成を行い、旭川地方裁判所に破産を申し立ててくれました。最終的に破産・免責決定まで問題なく下りました。

足立 敬太弁護士からのコメント

足立 敬太弁護士

相談者様は現在では借金返済に追われることなく平穏な生活を送っておられます。(実例をベースにしたケースです。全ての事例で結果を保証するものではありません)
 破産とは、裁判所に支払不能状態(=破産)を認定してもらい、借金の棒引き(=免責)をお願いする手続です。
 失業や自営業の破綻などで今後の収入が見込めない方、現在無収入の方(生活保護を含む)・年金生活の方など任意整理での分割払いが困難な方に向いた手続です。
 債務の総額が年収を超えていて任意整理での分割払いが困難な方に向いた手続です。
 破産してもデメリットはほとんどありません(戸籍に載る、選挙権を失う、家族が借金できなくなったりカードを作れなくなったりする、これらは誤りです)
 当事務所に一度お越し頂き、裁判所に一度出頭すれば手続きが完了します(ただし裁判所への出頭は複数回必要な場合もあります)。

借金・債務整理の解決事例 3

個人再生(こじんさいせい)とは?個人再生について詳しく解説します。

  • 個人再生
依頼主 男性

相談前

芦別・赤平周辺地区在住30代男性、公務員です。最近自治体の財政が悪化し、給与・手当がドンドン削られています。そのため組んだ当初は問題なく支払えた住宅ローンが大変な重荷になってきました。住宅ローンを支払うために消費者金融から借り始めたのですが、今度はそちらの返済が滞り始めました。ただ家はどうしても手放したくないのです。

相談後

 私には住宅ローンの滞納はなかったので、足立敬太弁護士に依頼をして、足立弁護士の提案で住宅ローン特約をつけた個人再生手続により消費者金融に対する債務をカットしてもらうことになりました。住宅ローンはそのまま支払続け、その他の債務を月約3万円に抑えて3年で完済することに成功しました。

足立 敬太弁護士からのコメント

足立 敬太弁護士

個人再生手続とは、破産が難しい方が選択する手続です。
例えば
・住宅ローンがあり、住宅を手放したくない。
・浪費や空ローンなど破産しても免責が受けられない可能性が高い。
などの場合です。
どれくらいの支払額になるかは様々な基準があるのですが、おおむね月3万円から6万円の範囲内に納めることになります(詳細は調査の上判明します)。当事務所に一度お越し頂ければあとは弁護士にお任せいただけます。
(実際の事例をベースにしたケースです。全ての案件の結果を保証するものではありません)

インターネット問題

分野を変更する
【夜間休日オンライン相談可】名誉棄損・プライバシー侵害・誹謗中傷・著作権侵害・ネット炎上 北海道で本格的にネットトラブルを手掛けている弁護士におまかせください。

インターネット問題の詳細分野

誹謗中傷・風評被害

  • 削除請求
  • 発信者開示請求
  • 損害賠償請求
  • 刑事告訴

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • カード払いあり

【法テラス・電話・メール・初回無料相談はお受けしておりません】
●名誉毀損とは
名誉毀損とは人や法人が持っている〈社会的評価の低下〉をさせられることです。
例えば自身が経営している会社や医院について、事実無根の創作エピソードを投稿された結果、悪評が広まっているという事例です。

●プライバシー侵害とは
プライバシーとは〈人が公表されたくない事実〉です。
例えば人に知られたくない仕事をしていたとか、人に知られたくない過去(男女関係・病歴・経歴など)とか、あるいはネット上で匿名にて活動している方の素性もプライバシーにあたり得ます。
これを暴露することがプライバシー侵害にあたります。

●誹謗中傷(名誉感情侵害)とは
誹謗中傷とは人が誰しも持っているプライドや自尊心(=名誉感情)を嘲笑ったり傷つけられたりすることです。

●著作権侵害とは
自分が創作したイラストや音楽を勝手に流通させたり、別人が自分の作品であると名乗ったりすることは著作権侵害にあたります。

≪対処方法≫
○誰がこんなことをしたのか特定する→発信者情報開示
○書込を放置されて未だに被害が続いている→削除

≪問題点≫
●ネットは匿名であることが多く、誰が行為者か特定が難しい。
特定するためには以下の手続きを取ります。
① まずコンテンツプロバイダ(当該情報が公表されているサイト。代表例としてTwitter、Facebook、Googleマップ、ホストラブ、転職会議等)にIPアドレス等アクセス情報の開示を求めます。
② ①で開示された情報を元にアクセスプロバイダ(コンテンツプロバイダにアクセスした通信会社等。代表例としてdocomo、au、SoftBank、NTTコミュニケーション、GMOやケーブルテレビ会社)に契約者情報の開示を求めます。
●アクセス情報の保存期間が短い(最短90日)
「3ヶ月あるならまだ先」と思われる方、裁判所の手続の流れを考えると「90日」はすぐに対処しないと間に合わないギリギリの数字です。

≪発信者情報開示の場合≫
●2022年10月1日以前
①コンテンツプロバイダへの発信者情報開示【仮処分】(迅速かつ簡易に進める手続)

②アクセスプロバイダへの発信者情報開示【訴訟】(保存期間との兼ね合いで場合によっては情報削除禁止の仮処分)

●2022年10月1日以降の新制度
従前の制度である【仮処分】・【訴訟】はそのまま使える前提で、新たな手続として、コンテンツプロバイダに対する【発信者情報開示命令の申立】を行うことで、その手続の中でアクセスプロバイダに対する【発信者情報開示命令の申立】を行うことで、最終的に認められるとコンテンツプロバイダ・アクセスプロバイダから情報(IPアドレス、発信者の氏名・住所など)が開示される【非訟】手続が新設されました。

当事務所では従来の制度と新制度を、状況は分析しながら、一方を選択あるいは両方を申立します(費用は変わりません)

この分野の法律相談

よく利用していたお店のスレで、元スタッフという人が書き込みしており 「性格悪い正社員がいたので辞めた」とありました。 そこに私が、「その正社員って短髪にめがねの人?ひげの人?」と質問を書いたら、 それに対して「昔からいる茶髪」と返事がありました。 しばらくしてそのスレを見たら、私の質問が「こ...

> ①消された理由は何でしょうか。 > 理由が見当たらないので不明ですね。 > ②名誉棄損や誹謗中傷に当たる内容でしょうか。 > 名誉毀損や誹謗中傷にはあたりません。特定の個人を特定できるかもしれないと恐れたのかもしれません。 > ③推測でかまわないのですが、消したのはサイト管理者か店舗からの削除要請か、ご意見をお聞かせ下さい。 サイト管理...

足立 敬太弁護士

SNSにて嫌がらせを受けています。 「足がつかない嫌がらせ」「被害者は我慢するしかない」として特定の界隈で流行りらしい、鍵垢で返信投稿をする行為をされています。 鍵垢の発信内容は相互フォローにならないと分からないのため、此方は何を言っているかは分からないが返信投稿の通知とお気に入り登録の通知...

私もSNSをやっておりますが、単純にまとわりつかれて不快だ不愉快だという程度の話であればミュートを多用する、「設定」→「通知」からフォローしていないアカウントからの通知を表示しないなどの対応が一番安上がりでかつ即効性があります。 逆に言えばお金をかけて発信者情報開示などは時間もかかるしそもそも不愉快だという程度では開示には至りませんので、上記の方法しか対応...

足立 敬太弁護士

美容サロンを経営しています。30人程雇用していますが、無記名で以下のメールが届きました。身に覚えはありませが、イタズラで処理して構わないでしょうか? こんな侮辱的な思いをしたのは初めてです。経営者として最低です。精神的に殺られてしまいました。精神科に通い始めました。出るところに出たいと思って...

現状この程度の記載でしかないのであれば、あれこれ悩んでも仕方ありません。いたずらとして処理するのも構わないと思われます。

足立 敬太弁護士

インターネット問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ※法テラス利用不可

17,000円(土日祝日23,000円)
オンライン相談 22,000円(前払)
着手金 ※法テラス利用不可
・発信者情報開示【仮処分・非訟・訴訟】405,000円~
・削除【仮処分】240,000円~(発信者情報開示と合わせてご依頼の場合は165,000円)
・慰謝料等金銭請求訴訟(発信者情報開示からの継続の場合)220,000円~(新規依頼の方は295,000円)
・発信者情報開示の意見照会書作成(書き込みを行い、開示請求された側)240,000円~
成功報酬 ・発信者情報開示【仮処分・非訟・訴訟】なし
・削除【仮処分】削除完了のとき220,000円~
・慰謝料等金銭請求訴訟(発信者情報開示からの継続の場合)回収額の22%
・発信者情報開示の意見照会書作成(書き込みを行い、開示請求された側)相手の請求額からの減額分の22%~
預かり金 法務局への供託など早急な納付が必要になる場面が多いのでお預かりさせていただきます
・発信者情報開示【仮処分・非訟・訴訟】500,000円~
・削除【仮処分】500,000円~(発信者情報開示と合わせてご依頼の場合は700,000円お預かりさせていただきます)
・慰謝料等金銭請求訴訟(発信者情報開示からの継続の場合)なし(新規依頼の方は300,000円をお預かりさせていただきます)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

インターネット問題

特徴をみる 解決事例をみる

インターネット問題の解決事例(2件)

分野を変更する

インターネット問題の解決事例 1

「ホストラブへの書込」名誉毀損・プライバシー侵害を理由とした発信者情報開示と削除、弁護士費用まで回収に成功。

  • 削除請求
  • 発信者開示請求
依頼主 20代 女性

相談前

「ホストラブ」に私についてありもしないことをでっち上げて書かれただけでなく、フルネーム(1字伏せ字)を書き込まれました。知っている人が読めば私だと誤解される内容で非常に迷惑しました。

相談後

「ホストラブ」に発信者情報開示と削除を求め、発信者を特定してもらえました。最終的には弁護士費用まで相手に支払わせることができました。

足立 敬太弁護士からのコメント

足立 敬太弁護士

発信者情報開示はスピードが命です。書込後すぐに相談・依頼されて、その結果弁護士費用まで回収できるという最高の結果になりました。当事務所は受任を厳選しておりますので迅速対応が可能です。

インターネット問題の解決事例 2

Googleマップでのなりすまし書き込み、発信者情報開示と弁護士費用まで回収に成功。

  • 発信者開示請求
  • 損害賠償請求
依頼主 30代 男性

相談前

「この書込はあなたが書き込んだのか」怒りの抗議がありGoogleマップを見てびっくり。まるで私が実名を名乗っているようなアカウントが近所の病院やお店で★1つを付けた上で私が体験したことのない投稿を繰り返していたのです。その内容は相手を貶めるものや馬鹿にするもので、「こんな投稿をする人間なんだ」と思われたら恥ずかしくて街を歩けませんでした。

相談後

ほどなくして当該書込は削除されたのですが「Google」に発信者情報開示を求め、発信者を特定してもらえました。発信者は自分の知っている人で、謝罪と損害賠償・弁護士費用を支払ってもらいました。

足立 敬太弁護士からのコメント

足立 敬太弁護士

Googleは外国法人のため英語の資料を準備する必要がありました。当事務所は英語にも対応できるように準備しております。また受任を厳選しておりますので迅速対応が可能です。弁護士費用まで回収できるという最高の結果になりよかったですね。

インターネット問題

料金表をみる 特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
あい弁護士法人富良野・凛と法律事務所 旭川OFFICE
所在地
〒070-0036
北海道 旭川市6条通8丁目36-25 セントラル旭川ビル3階
最寄り駅
JR旭川駅
バス市役所前
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 22:00
  • 土日祝09:00 - 22:00
定休日
なし
備考
※【法テラス】【電話相談】【メール相談】【初回無料相談】は取扱なし。
※WEBサイト上(https://www.furano-rinto.com/reserve)から24時間相談受付可能。
※営業時間は平日9:00-17:30ですが時間外も常勤職員による電話やメールの対応あり、平日夕方以降・土日祝日の相談OK。
※当日翌日や土日祝日など緊急相談は別途料金となります。
※お盆休なし
対応地域

北海道・東北

  • 北海道

関東

  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川

東海

  • 岐阜
  • 静岡
  • 愛知
  • 三重
設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
  • 再編・倒産
  • インターネット
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 逮捕・刑事弁護
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5349-2487

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

足立 敬太弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5349-2487
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 22:00
  • 土日祝09:00 - 22:00
定休日
なし
備考
※【法テラス】【電話相談】【メール相談】【初回無料相談】は取扱なし。
※WEBサイト上(https://www.furano-rinto.com/reserve)から24時間相談受付可能。
※営業時間は平日9:00-17:30ですが時間外も常勤職員による電話やメールの対応あり、平日夕方以降・土日祝日の相談OK。
※当日翌日や土日祝日など緊急相談は別途料金となります。
※お盆休なし
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。