現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
小野 裕貴弁護士

( おの ゆうき ) 小野 裕貴

黒川・吉田法律事務所

現在営業中 06:00 - 22:00

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【過去100件以上の事件を担当。無罪判決獲得。不起訴事件多数獲得。】在宅捜査案件から、逮捕案件まで、連絡を頂ければ可能な限りすぐに対応します。

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 後払いあり

これまでに100件以上の刑事弁護事件を扱っており、事案に即した対応が可能です。

担当した罪名は、殺人未遂、強制性交等致傷、強制わいせつ致傷、強制わいせつ、傷害致死、傷害、暴行、脅迫、詐欺、恐喝、窃盗、住居侵入、器物損壊、公務執行妨害、威力業務妨害、覚せい剤取締法違反(密輸、譲渡、使用、所持)、大麻取締法違反(栽培、所持)、道路交通法違反(救護義務違反、酒気帯び運転、無免許運転)、過失運転致死、過失運転致傷、特商法違反、不正アクセス禁止法違反、ストーカー行為禁止法違反、売春防止法違反、児童ポルノ法違反、北海道健全育成条例違反、迷惑行為防止条例違反と多岐にわたります。

否認事件多数、複数の裁判員裁判、外国人事件、少年事件も多数経験しております。
2018年に、無罪判決も獲得しました。
捜査段階での弁護では、不起訴を獲得した事例も多数あります。
2021年だけでも現在までに7軒の不起訴を獲得しています。

●捜査段階で早期に弁護人をつけて対応することで、その後の処分が大きく変わることも多いです。事件を早期に解決できるように迅速な対応を心がけています。

●逮捕されてしまった場合にも、すぐに弁護人をつけることで、早期に釈放される可能性が高まります。逮捕中は、弁護士以外は面会できませんので、ご依頼に沿って、すぐに接見を行うことが可能です。

逮捕勾留事案においては、身体拘束解放に放に全力を注いでおります。
これまでに勾留請求却下、勾留に対する準抗告認容、勾留延長に対する準抗告認容など複数獲得しております。依頼者の身柄の早期解放のためにできる限りの対応を尽くします。

●勾留のまま起訴されてしまった場合には、速やかに保釈請求を行います。
 非常に多くの事案で保釈請求認容を獲得してきた経験から、依頼者に沿った適切な環境調整を行って、保釈が認容されるように動きます。
仮に、起訴直後の保釈が認められない場合にも、第1回公判後、判決後など、複数のタイミングで保釈請求を行うことが可能です。

●冤罪事件では、早期に弁護人がついて、取り調べで不利な調書が作られないようにすること、有利な証拠が散逸する前に証拠収集することが大切です。
事案によっては、実際に現場に出向いて再現を作成することも重要となります。刑事事件は、何もせずに結果がでるものではありません。濡れ義務を着せられてしまうことがなきよう最大限の弁護活動を尽くします。

-------------------
刑事事件は、スピード感が大切になってくるため、土日祝,夜間でも空きがあれば対応いたします。
心配なことがあれば、お電話またはメールにてすぐにご連絡してください。

-------------------
◎アクセス
西11丁目駅から徒歩3分

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分の相談は無料で承ります。
通常は30分5,500円です。
着手金 簡易軽微な事件(在宅) 16万5000円
通常事件 27万5000円
裁判員裁判対象事件 44万円
※否認事件は内容により相談させていただきます。
成功報酬 事案に応じて決めさせていただきます。

過去の報酬例
【単純事件・自白事件】
・不起訴処分,略式 → 20~40万円
・無罪判決 → 50~100万円
・執行猶予判決 →10~30万円
・再度の執行猶予 →20~40万円
・求刑未満の判決 → 10万円
・求刑以上の判決 → なし

【裁判員対象事件・否認事件】
・不起訴処分,略式 →50~100万円
・無罪判決 →100万円~200万円
・執行猶予判決 →30万円~50万円
・求刑未満の判決 → 20万円~50万円
・求刑以上の判決 → なし
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(1件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

特殊詐欺の受け子を紹介した罪で、実刑になる可能性が極めて高い事案であったところ、家族を何度も説得して協力を得て、被害弁償、厳格な監督状況の証拠を提出して執行猶予を勝ち取った事案

  • 詐欺
依頼主 男性

相談前

特殊詐欺の受け子の紹介者として逮捕されていた事案で、当初は否認をしていたものの、証拠上、有罪はほぼ確実という状況の為、自白して執行猶予を目指すということにしました。もっとも、家族からは、一切面倒を見ないと言われている状態で、弁償も厳しいという状態からのスタートでした。

相談後

家族に対して、ご依頼者様の反省している気持ちを伝えるべく、何度も繰り返し連絡をして説得を続けました。ご依頼者様からも、手紙を書いて家族への思いを素直に伝えていただきました。そうしたところ、時間はかかりましたが、家族が最後の機会として協力をしてもよいとおっしゃてくれたため、被害者に対して、全額弁償を行って示談をし、保釈をして、家族の監督状況を証拠化して、裁判へ提出しました。
判決では、示談のほか、家族の厳しい監督状況があることにも触れられて、執行猶予5年の判決を何とか得ることが出来ました。

小野 裕貴弁護士からのコメント

小野 裕貴弁護士

逮捕、勾留中に家族と間に入って連絡をできるのは弁護人歯科いないということがほとんどです。さいごまで諦めずに、説得を続けることで、家族の理解を得て、被害者に対して示談をする余地も出てきます。共犯者は実刑判決となってしまったため、弁護活動によって結果が大きく変わったと言える事案でした。実刑になるか執行猶予になるかは、その後の人生に大きな違いをもたらしてしまうため、最善の弁護活動が必要です。

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回相談無料】依頼者の救済には、万全の体制で臨みます。チームワークから生まれた最善策と依頼者のご要望を足して、最終的にご納得いただける解決に努めます。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

※費用面でご心配いただかないよう、初回のご相談は無料にしております。
まずは現状をおうかがいして、今後の見通しを分かりやすく丁寧にお伝えいたします。

◆このようなご相談お任せください◆
・不貞した相手に慰謝料請求したい。
・親権を取りたい。
・養育費の支払いが滞っているので、支払い再開を求めたい。
・財産分与に納得がいかない等
その他、お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。

●事務所体制●
・予約制にはなりますが、夜間・休日相談もお受けしております。

■重点取扱案件■
・離婚・DV
・親権者の指定/変更
・養育費  
・財産分与
・婚姻費用

■当事者同士が顔を一切合わせることなく代理サポートも可能■
「相手の顔も見たくない」という場合では、最初から最後まで、当事者同士が顔を合わせることなく、解決するまで代行することが可能です。
その際、もちろん報告・連絡は徹底いたします。

※メッセージ※
離婚問題は、当事者間でも解決できる分野ではありますが、弁護士へご相談いただくことで、実際にはより一層迅速かつ有利に事を進めることが可能となります。
まずは依頼者のご要望を十分ヒアリングさせていただいた上で、今後の対応や費用面などをご説明して、素早くご不安を取り除けるように努めます。

【アクセス】
●地下鉄でお越しの方
地下鉄東西線「西11丁目」より 徒歩5分

●市電でお越しの方
市電「中央区役所前」より徒歩5分

●車でお越しの方
近隣のコインパーキングをご利用下さい。下記「駐車場のご案内」を参照して下さい。

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ・初回相談1時間無料
・2回目以降は、60分5,500円
協議・調停離婚 【着手金】
22万円(事案によって調整有)
【報酬】
22万円(離婚が認められた場合)
+慰謝料・財産分与により得られた経済的利益の16%
裁判離婚 【着手金】
22万円(裁判離婚から受任する場合)
ただし、調停から続いて受任している場合は、上記調停離婚の着手金に11万円を上限として加算させていただきます。
【報酬】
22万円(離婚が認められた場合)
+慰謝料・財産分与により得られた経済的利益の16%
備考欄 法テラスやアテラ等の立替制度対応可能。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(2件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

婚活サイトで知り合った男性と婚約を前提に交際していたところ、既婚者であることが判明したため、婚約破棄に基づき200万円超の慰謝料を回収。

  • 慰謝料
依頼主 女性

相談前

婚約破棄を受けた女性からの相談です。結婚を前提に交際していたつもりであったところ、相手の男性は既婚者で結婚するつもりがなく、一方的に別れを告げられたため、相手に対して慰謝料請求をするということになりました。

相談後

依頼者様は、失われた時間を取り戻したイということでしたが、法律的には金銭請求とせざるを得ないため、納得のいく金額を支払ってもらうことで解決を目指しました。内容証明を送付したところ、相手側にも弁護士がつき、交渉を続けたところ、裁判沙汰は避けたいというところで、200万円超の慰謝料を一括で支払うということで合意ができました。

小野 裕貴弁護士からのコメント

小野 裕貴弁護士

婚約破棄事案は、裁判での立証が難しいこともありますが、相手側の出方によっては、交渉で早期に解決する余地もあります。奪われた時間や傷つけられた精神を直接取り戻すということは難しいですが、法律的にそのような損害について金銭的評価をして、少しでも被害を回復できるように努めさせて頂きます。

離婚・男女問題の解決事例 2

夫の浮気について、不貞相手から慰謝料約150万円を回収。夫からは慰謝料として350万円超の支払いにて公正証書を作成して離婚。不貞行為の慰謝料として合計約500万円の回収が出来た事例。

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料

相談前

夫が同じ職場内の相手と浮気をしていたことが発覚。夫はすでに転居して別居中であった。不貞相手から相当額を回収したうえで、夫からも慰謝料を回収して離婚をしたいという依頼でした。

相談後

そこで、まずは、不貞相手に対して、訴訟外で交渉をし、不貞相手との裁判が解決してから、夫に対して、離婚及び慰謝料を求めて、裁判外で交渉をすることになりました。不貞相手側に弁護士がつき、婚姻関係が破綻していたとの主張により支払いを拒んだため、裁判を起こしました。裁判において、裁判官から婚姻関係破綻は認められないという心証を獲得することが出来て、150万円弱の慰謝料にて和解が成立しました。
その後、夫に対して、離婚及び慰謝料請求をしたところ、夫側が裁判外での離婚に応じることとなり、慰謝料350万円超の金額にて合意をして、公正証書を作成して離婚が成立しました。

小野 裕貴弁護士からのコメント

小野 裕貴弁護士

不貞行為による慰謝料を請求する場合には、不貞相手と配偶者の両方にすることが可能です。事案によって、双方にまとめて行うこともありますし、本件のように個別で進めるということもあります。事案に応じた対応により、依頼者様にとって一番良い解決ができるように進めてまいります。

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
トラブルが起きてからでも顧問契約可能です。医療法人・クリニック及び不動産会社の顧問に注力しています。顧問先の売り上げにも貢献できるように尽力しています。

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 着手金無料あり

●相談内容例
・社内や社外に顧問弁護士がいない
・気軽に法律相談できる環境がほしい
・現在の顧問料が高い
・契約書や社内規定を整備したい
・従業員の相談を受けてほしい
・スタートアップ・ベンチャー・創業支援
など、どのような内容でもお気軽にぜひご相談ください。

●税理士・会計士・社会保険労務士・司法書士など各種士業と連携してサポートいたします。

●経営面については、コンサルタントと連携してサポートいたします。

●顧問先に対する具体的な取り組み内容
・債権回収
・契約書・各種規定作成
・社外監査役、社外取締役の就任
・任意売却、土地・建物明渡等の不動産案件
・知的財産管理
・ITビジネス法務
・ベンチャー法務、IPO法務
・事業承継、M&A
・労務相談
・経営相談
・顧客紹介
・不動産・法人登記
・訴訟対応
・法人破産・再生など
一般には行っていない24時間電話相談・メール相談・LINE相談に対応し、できる限り即時に対応します。
顧問先との打合せはご指定の場所まで伺って対応しています!
顧問契約を締結している場合には、事件対応について、割引対応を行っています。

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる 料金表をみる

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回無料
30分5500円
着手金 具体的事案によって変動します。
顧問契約の内容によっては、着手金無料で対応しています。
成功報酬 具体的事案によって変動します。
顧問料 月額2万2000円(法律相談がメイン)
月額3万3000円(契約書作成や交渉案検討がある方向け)
月額5万5000円(多数の契約関係、従業員労務管理など)
月額1万1000円(フリーランスやスタートアップの方)
企業規模や業務内容によって異なります。
備考 着手金・報酬金とも得られる利益を基準に、その金額に応じて概ね以下の割合で変動します。顧問会社は、下記金額から、契約内容によって、着手金・報酬金を減額して取り組んでいます。

・経済的利益が300万円以下の場合 着手金8%・報酬金16%
・300万円~3000万円の場合 着手金5%・報酬金10%
・3000万円~3億円の場合 着手金3%・報酬金6%
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の解決事例(1件)

分野を変更する

企業法務・顧問弁護士の解決事例 1

会社従業員の横領債権について、従業員が個人再生を申し立てたものの、別途300万円支払いの合意を獲得。

  • 人事・労務
  • 金融

相談前

会社が従業員から横領される被害に遭い、従業員を解雇した後に、従業員から会社に対して、分割支払いを受けていました。その後、従業員に代理人がついて、法的整理を行うということで、支払いが停止し、個人再生の申立てがなされました。
そこで、個人再生の支払いだけではなく、別途、損害を回復できないかという相談に対応しました。

相談後

個人再生がなされている間は、再生計画に従って弁済がなされることになります。そのため、本来の損害賠償債権から圧縮した金額しか回収が出来ません。しかし、会社の債権は、横領被害の損害賠償請求権であったため、非減免債権に該当します。そこで、相手弁護士と交渉し、再生計画終了後に、さらなる分割での支払いについて、合意を交わし、被害金のほとんどを回収できるようになりました。

小野 裕貴弁護士からのコメント

小野 裕貴弁護士

債務者が法的整理をとってしまうと、回収は不可能と考えてしまいますが、不法行為による損害賠償金については、法的整理の影響を受けないものもあります。そうした債権について、法律に従って、適正に回収を行わせていただきます。

企業法務・顧問弁護士

料金表をみる 特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【初回相談1時間無料】【当日/休日相談可】依頼者の救済には、万全の体制で臨みます。他士業との連携を強みに、依頼にとって迅速かつ有利な解決を目指します。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

※費用面でご心配いただかないよう、初回のご相談は無料にしております。
まずは現状をおうかがいして、今後の見通しを分かりやすく丁寧にお伝えいたします。

◆このようなご相談お任せください◆
・遺言書を作成したい。
・遺産分割に納得がいかない。
・遺産分割協議が決まらない。
・兄弟が遺産を独り占めしようとしている。
・不動産しか遺産がないので、分割方法が不明である等
その他、お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。

●事務所体制●
・予約制にはなりますが、夜間・休日相談もお受けしております。
・他士業と連携しておりますので、依頼者の手間を十分省くことが可能です。

■重点取扱案件■
・遺言書作成
・遺産分割協議
・遺産分割
・相続放棄

※メッセージ※
遺産相続は、身内間のトラブルのため、長期化を回避することが重要です。
しかし、感情のもつれや金銭的な欲の中で、平和的解決が極めて難しい場合もございます。
実際のご面談では、依頼者のご要望を十分ヒアリングさせていただいた上で、今後の対応や費用面などをご説明して、素早くご不安を取り除けるように努めます。

【アクセス】
●地下鉄でお越しの方
地下鉄東西線「西11丁目」より 徒歩5分

●市電でお越しの方
市電「中央区役所前」より徒歩5分

●車でお越しの方
近隣のコインパーキングをご利用下さい。下記「駐車場のご案内」を参照して下さい。

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ・初回相談1時間無料
・2回目以降は、30分5,500円
遺産分割 【着手金】
22万円
ただし、事案の難易度などにより加算されることがあります。
【報酬】
得られた経済的利益の10%~16%
備考欄 ※その他の事件については、個別に弁護士にご相談下さい。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

医療問題

分野を変更する
【初回相談1時間無料】【当日/休日相談可】依頼者の救済には、万全の体制で臨みます。これまでに多数の医療問題を解決して参りましたので、慎重に対処していきます。

医療問題の詳細分野

依頼内容

  • 医療過誤
  • B型肝炎

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

※費用面でご心配いただかないよう、初回のご相談は無料にしております。
まずは現状をおうかがいして、今後の見通しを分かりやすく丁寧にお伝えいたします。

◆このようなご相談お任せください◆
・家族の死亡原因の説明に納得がいかない。
・医者に過失があったか調べて欲しい。
・B型肝炎の給付金請求を行って欲しい。
・事前説明とは異なる手術で傷跡が残った等
その他、お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。

●事務所体制●
・予約制にはなりますが、早朝・夜間・休日相談もお受けしております。
・医者との連携もございますので、診断などでご不安な点がございましたら、ご相談ください。

■重点取扱案件■
・医療記録(カルテなど)の証拠収集
・損害賠償請求(示談交渉・訴訟)

※メッセージ※
命を預かる医療の現場で、誤った診断や不適切な対応があってはなりません。
しかし、実際には説明が不十分な状態で起こってしまう事故や過失があります。
死亡事故が発生した場合、遺族が泣き寝入るするのは極めて悲しいことです。
私が弁護士として、出来る限りお力になれるように努め、依頼者のご要望を実現できるよう尽力します。
ご面談では、今後の対応や費用面などをご説明して、素早くご不安を取り除けるように努めます。

【アクセス】
●地下鉄でお越しの方
地下鉄東西線「西11丁目」より 徒歩5分

●市電でお越しの方
市電「中央区役所前」より徒歩5分

●車でお越しの方
近隣のコインパーキングをご利用下さい。

医療問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ・初回相談1時間無料
・2回目以降は、30分5,500円(
着手金/成功報酬 【着手金】
請求額の5%~10%程度
【報酬】
得られた経済的利益の10%~16%

※事案に応じて柔軟に対応しますのでご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

医療問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
黒川・吉田法律事務所
所在地
〒060-0042
北海道 札幌市中央区大通西13丁目4 レジディア大通公園2階
最寄り駅
西15丁目駅
受付時間
  • 平日06:00 - 22:00
  • 土日祝06:00 - 22:00
定休日
なし
備考
時間外対応可
土日対応可
早朝相談・夜間相談可能
対応地域

全国

電話で問い合わせ
050-5828-4444

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 06:00 - 22:00

小野 裕貴弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5828-4444
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日06:00 - 22:00
  • 土日祝06:00 - 22:00
定休日
なし
備考
時間外対応可
土日対応可
早朝相談・夜間相談可能