現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
中原 猛弁護士

( なかはら たけし ) 中原 猛

中原法律事務所

不動産・建築

分野を変更する
[西11丁目駅1分]【当日・休日・夜間相談可】登記関連訴訟、賃貸物件オーナーが抱える諸問題、マンションの管理にまつわる諸問題につき,精力的に取り組んでいます。不動産はかけがえのない財産です。紛争が深刻化する一歩手前でのご相談をお勧めします。まずは,ご相談のお電話をください。

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 任意売却

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

事務所HPも御覧ください⇛http://nakahara-law-office.jp/

◆ポリシー◆
裁判の勝敗は,証拠を丁寧に精査し,的確な主張,法律構成を行うという法律家に要求される基礎的な技量にかかっています。
また,的確な主張を行うためには,依頼者の皆さまの声に耳を傾けなればなりません。
当事務所は,依頼者の皆さまとのコミュニケーションを充実させ,弁護士と依頼者との協同作業により,交渉,裁判を進めていくということを,事件解決のポリシーとしています。

◆当事務所の特徴◆
・依頼者の方から,親しみやすく,話をよく聞いてくれるというお声を頂いております。紛争解決は,弁護士と依頼者との協同作業であるということを実感して頂いた上,交渉,裁判に臨んでいることが当事務所の強みです。

・依頼者の方に対する連絡,報告をきめ細やかに行い,その都度,事件の見通しを伝え,依頼者の方に安心して頂くよう日頃の業務を行っています。

・紛争における有利・不利,あるいは今後の見通しをお伝えすることで,次ぎにどのような行動を起こすべきか,依頼者の方が判断できるようにいたします。

◆このようなご相談お任せください!◆
・登記
・建物明け渡し
・マンション管理

当然のことながら,不動産は価値が高く,また,生活の本拠となるものですので,人は不動産に大切にし,場合によっては固執します。
そのようなことから不動産に関する争いは,苛烈になります。紛争が長引くこととは,当事者双方にとって大きなマイナスとなります。
得るものと失うものとのバランスを見極め,解決策を見いだすことに,弁護士としての大きなやりがいを感じ,サポートに力を入れています。

---------------------
◆アクセス◆
・西11丁目駅から徒歩で1分
(※駐車場は徒歩2分にあります)

この分野の法律相談

貸しテナントに入っているお店(飲食業)が賃料を半年の間滞納しており契約解除など交渉をしましたが、決裂したため明け渡し訴訟を起し勝訴しました。しかしながらお店は退去どころか控訴してズルズルと引き伸ばしをしています。その間賃料などは一切支払わずに営業を続けています。 早急に明け渡しを求めたいので...

 判決を読んだ訳ではありませんが,私が危惧した点,それを前提とした回答は,次のとおりです。  訴状,請求の趣旨において,仮執行宣言を求めていましたでしょうか。そして,判決で,仮執行宣言がついていたでしょうか(仮執行宣言は,判決主文の一番最後の部分に記載されています)。  仮執行宣言が付されていたのであれば,訴訟が確定していなくとも,明渡し執行ができま...

中原 猛弁護士

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 45分ごとに5400円
※弁護士ドットコム経由の相談のみ初回30分相談料無料
着手金/成功報酬 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:
着手金 8% / 報酬 16%
・300万円超3,000万円以下の場合:
着手金 5%+9万円 / 報酬 10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:
着手金 3%+69万円 / 報酬 6%+138万円
・3億円超の場合:
着手金 2%+369万円 / 報酬 4%+738万円

※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※上記、別途消費税がかかります。
その他 弁護士費用の算定については,見積書を作成しておりますので,お申し付け下さい。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(1件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

非を認めない不動産オーナーに対する損害賠償請求

  • 欠陥住宅

相談前

テナント賃借物件で漏水が発生し,物件内の商品にまで水がかかり,オーナーの了解を得て,商品を別部屋に移動させたが,その後,オーナーは,原因が明らかでないとして,非を認めず,別部屋への立ち入りを禁止した事案。

相談後

訴えを提起し,破損商品に関する損害を認める旨の勝訴判決を得た。

中原 猛弁護士からのコメント

中原 猛弁護士

事件の相手方が交渉に応じないことから提訴に踏み切り,訴訟の場に相手方をつかせることにより,解決を図ることができました。依頼者の方からは,弁護士に依頼して本当によかったとのお言葉を頂きました。

遺産相続

分野を変更する
[西11丁目駅1分]【当日・休日・夜間相談可】。遺産分割,遺留分減殺請求,遺言,相続放棄等,さまざまなケースの遺産相続問題に対応しております。依頼者の利益を守るために,依頼者の思いをしっかり受け止め,速やかに財産調査を行い,適正な分配案や遺言を作成し,紛争の解決・予防を図ります。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

事務所HPも御覧ください⇛http://nakahara-law-office.jp/

◆ポリシー◆
裁判の勝敗は,証拠を丁寧に精査し,的確な主張,法律構成を行うという法律家に要求される基礎的な技量にかかっています。
また,的確な主張を行うためには,依頼者の皆さまの声に耳を傾けなればなりません。
当事務所は,依頼者の皆さまとのコミュニケーションを充実させ,弁護士と依頼者との協同作業により,交渉,裁判を進めていくということを,事件解決のポリシーとしています。

◆当事務所の特徴◆
・依頼者の方から,親しみやすく,話をよく聞いてくれるというお声を頂いております。紛争解決は,弁護士と依頼者との協同作業であるということを実感して頂いた上,交渉,裁判に臨んでいることが当事務所の強みです。

・依頼者の方に対する連絡,報告をきめ細やかに行い,その都度,事件の見通しを伝え,依頼者の方に安心して頂くよう日頃の業務を行っています。

・紛争における有利・不利,あるいは今後の見通しをお伝えすることで,次にどのような行動を起こすべきか,依頼者の方が判断できるようにいたします。

◆このようなご相談お任せください◆
・遺産分割
・遺留分減殺請求
・遺言作成
・相続放棄

遺産相続が紛争へと発展する背景には,多くの場合,特定の子の親への依存,きょうだい間のコンプレックス等の感情的な問題があります。
このような感情的な問題を乗り越えて,各人が納得するような解決を図ることは,困難を伴いますが,弁護士の力量を問われるやりがいのある仕事であると考えています。
依頼者の思いをしっかり受け止め,速やかに財産調査を行い,適正な分配案を構想し,交渉,調停をリードすることにより,依頼者の利益を守りたいというのが,当事務所の方針です。

---------------------
◆アクセス◆
・西11丁目駅から徒歩で1分
(※駐車場は徒歩2分にあります)

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 45分ごとに5400円
※弁護士ドットコム経由の相談のみ初回30分相談料無料
着手金/成功報酬 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:
着手金 8% / 報酬 16%
・300万円超3,000万円以下の場合:
着手金 5%+9万円 / 報酬 10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:
着手金 3%+69万円 / 報酬 6%+138万円
・3億円超の場合:
着手金 2%+369万円 / 報酬 4%+738万円

※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※上記、別途消費税がかかります。
その他 弁護士費用の算定については,見積書を作成しておりますので,お申し付け下さい。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(1件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

相続トラブル

  • 遺産分割
依頼主 80代以上 男性

相談前

第1次相続,第2次相続の双方について遺産分割協議が未了で,相続人が14名,しかも相続人は北海道各地に存在するという案件。

相談後

第1次相続については,各人の相続分が少額であったことから,相続権を無償あるいは有償で譲り受け,第2次相続における相続人を2名にまで減らして,第2次相続の調停に望み,解決に至った。

中原 猛弁護士からのコメント

中原 猛弁護士

第1次相続における相続人に対する説明,交渉がスムーズにいったことから,結果として,第2次相続も早期に解決した。

債権回収

分野を変更する
[西11丁目駅1分]【当日・休日・夜間相談可】売掛金が貸し倒れになりそうだ,契約トラブルや下請いじめにより取引先が代金の支払いに応じてくれない,などの問題をお抱えでしたら,うやむやにされないうちにご相談下さい。早めの対応が回収の可能性を広げ,貴社の財務状況の安定をもたらします。

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

事務所HPも御覧ください⇛http://nakahara-law-office.jp/

◆ポリシー◆
裁判の勝敗は,証拠を丁寧に精査し,的確な主張,法律構成を行うという法律家に要求される基礎的な技量にかかっています。
また,的確な主張を行うためには,依頼者の皆さまの声に耳を傾けなればなりません。
当事務所は,依頼者の皆さまとのコミュニケーションを充実させ,弁護士と依頼者との協同作業により,交渉,裁判を進めていくということを,事件解決のポリシーとしています。

◆当事務所の特徴◆
・依頼者の方から,親しみやすく,話をよく聞いてくれるというお声を頂いております。紛争解決は,弁護士と依頼者との協同作業であるということを実感して頂いた上,交渉,裁判に臨んでいることが当事務所の強みです。

・依頼者の方に対する連絡,報告をきめ細やかに行い,その都度,事件の見通しを伝え,依頼者の方に安心して頂くよう日頃の業務を行っています。

・紛争における有利・不利,あるいは今後の見通しをお伝えすることで,次ぎにどのような行動を起こすべきか,依頼者の方が判断できるようにいたします。

◆このようなご相談お任せください!◆
・売掛債権回収
・契約トラブル
・下請法

債権回収の問題は,回収する側,回収される側にとって死活問題である場合が多く,早期に決着をつけなければ,今後の収支計算も不確かなものになってしまいます。一口に債権回収と言っても,相手方に資力がない場合,契約上のトラブルを抱えている場合,下請いじめの場合など背景事情によって,取り得る手段が異なってきます。
当事務所は,企業運営の安定を図るために債権回収のお手伝いをしております。

---------------------
◆アクセス◆
・西11丁目駅から徒歩で1分
(※駐車場は徒歩2分にあります)

債権回収の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 45分ごとに5400円
※弁護士ドットコム経由の相談のみ初回30分相談料無料
着手金/成功報酬 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:
着手金 8% / 報酬 16%
・300万円超3,000万円以下の場合:
着手金 5%+9万円 / 報酬 10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:
着手金 3%+69万円 / 報酬 6%+138万円
・3億円超の場合:
着手金 2%+369万円 / 報酬 4%+738万円

※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※上記、別途消費税がかかります。
その他 弁護士費用の算定については,見積書を作成しておりますので,お申し付け下さい。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

債権回収の解決事例(1件)

分野を変更する

債権回収の解決事例 1

債権回収トラブル

相談前

業務委託契約の委託者が,然したる理由もなく委託業務の遂行が不完全であるという理由で,委託料の支払いを拒んだ案件

相談後

提訴の上,全額回収。

中原 猛弁護士からのコメント

中原 猛弁護士

然したる理由なき支払拒絶案件は,放っておけば別の言い訳が出てくることがしばしばあるので,早期に相手方の言い分を潰すのが解決のポイントとなった。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
中原法律事務所
所在地
〒060-0042
北海道 札幌市中央区大通西11丁目 第2大通藤井ビル3階
最寄り駅
西11丁目(中央区役所前)駅
受付時間
  • 平日09:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
対応地域

北海道・東北

  • 北海道
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5257-7536

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

中原法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5257-7536

※中原法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 17:00
定休日
土,日,祝