ジャニーズWESTの「海賊版DVD」ツイッターで販売した女性、書類送検 JASRACが刑事告訴
JASRACの入る建物(2019年3月/弁護士ドットコム)

ジャニーズWESTの「海賊版DVD」ツイッターで販売した女性、書類送検 JASRACが刑事告訴

人気アイドルグループ「ジャニーズWEST」のコンサートDVDを無断複製して、ツイッターを使って販売したとして、鹿児島県警は11月29日、福岡県の女性を著作権法違反の疑いで、鹿児島地検に書類送検した。

JASRAC(日本音楽著作権協会)が12月1日、発表した。同協会によると、女性は2009年ごろから、ツイッター上で、ジャニーズ事務所に所属するアーティストなどの海賊版DVDを1枚300円程度で販売すると告知していた。

販売によって、これまでに約1700万円を得ていたという。警察の取り調べに、女性は「生活費と遊興費の補填のため」と供述したそうだ。

女性が販売していた海賊版DVDの中に管理する楽曲が多く含まれていたことから、JASRACが11月24日、著作権侵害の疑いで鹿児島県警に刑事告訴していた。ツイッターに関連して、同協会が告訴した事例は、これで4件目となる。

オススメ記事

編集部からのお知らせ

現在、編集部ではアルバイト・協力ライターと情報提供を募集しています。詳しくは下記リンクをご確認ください。

アルバイト・協力ライター募集詳細 情報提供はこちら

この記事をシェアする