2019年12月14日 10時02分

コンビニ駐車場、車放置の「汚客さま」も…「警察対応してくれない」店主の嘆き

園田昌也 園田昌也
コンビニ駐車場、車放置の「汚客さま」も…「警察対応してくれない」店主の嘆き
コンビニに放置された車(オーナー提供)

駐車場の利用マナーの悪さにコンビニが頭を悩ませている。店内には客がいないのに、駐車場に置きっ放しの車があるなど、あたかも「無料のコインパーキング」のように使われているという。

京都府のローソンオーナーは11月、深夜の駐車場に長時間停まったままの車を見つけた。あとでビデオを確認したところ、ドライバーは若いカップルだったという。

「遅くに駐車場から出て行っていました。名古屋ナンバーだったので、紅葉を見に来ていたのかも。車を停めて、ご飯にでも行っていたんでしょうね」

その翌日にも置きっ放しの車があった。ビデオによると今度の持ち主は代行タクシーをともなって戻ってきたという。どこかで酒を飲んでいたということだ。

「警察を呼んだのですが、『私有地だから』と何もしてもらえませんでした。公道なら駐車違反なのに…。警察が動けないのを知ったうえで、(車の放置を)やっているんでしょうね」

法的には駐車代金相当(損害賠償)を請求できる余地はあるが、店と利用者の一対一のやりとりだと、相手から「逆ギレ」されたり、本部にクレームが入ったりする可能性もあって、あまり現実的ではない。

「オーナーの私がいるときならまだ良いですけど、クルー(店員)だけのときにはやらせられない」

●「1時間100円台の駐車代すら惜しいんでしょう」

このオーナーは今年8月に時短営業をはじめた。店を閉めたのに、置きっ放しの車があることから、車の放置に気づくようになったという。

店を閉める際、車が入ってこないよう駐車場をカラーコーンで囲っているが、放置車の持ち主たちはコーンをどかして、閉店中に帰ってしまうという。

「日中も車を停めて、店内・車内で休憩している人がいます。駐車場が埋まってしまうので、チャンスロスになっています。それでも、何か買ってくれていれば、『まあそれなら』とも思えますが、買い物すらしない人がいるので・・・」

場所にもよるが、京都は中心部のコインパーキングでも1時間100円台(夜)のところが複数あるようだ。

「その程度のお金も惜しいということなんでしょうね。京都は観光地ですから、年末年始はコンビニに車を停めてお参りに行く人もいます。期間中、駐車場を封鎖しているお店もありますね」

利用者側にコンビニを自分たちに都合がよいときだけ「社会インフラ」だと思い込んでいる部分はないだろうか。

情報をお寄せください!

弁護士ドットコムニュースでは「LINE」で情報募集しています。働いていて疑問に思ったことや、法律に関するトラブルなど、弁護士ドットコムニュースの記者に取材してほしい社会問題はありますか。

以下からLINE友だち登録をして、ご連絡ください。

友だち追加

[弁護士ドットコムからのお知らせ] アルバイト、協力ライター募集中!

弁護士ドットコムニュース編集部では、編集補助アルバイトや協力ライター(業務委託)を募集しています。

詳細はこちらのページをご覧ください。
https://hrmos.co/pages/bengo4/jobs/0009608