現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
弁護士ドットコム ニュース
  1. 弁護士ドットコム
  2. 交通事故
  3. 自転車が歩道を走るとき、左側・右側どっちが正解? 正解は「車道寄り」
2020年08月17日 09時55分

自転車が歩道を走るとき、左側・右側どっちが正解? 正解は「車道寄り」

自転車が歩道を走るとき、左側・右側どっちが正解? 正解は「車道寄り」
画像はイメージです(tkc-taka / PIXTA)

みなさんは、自転車に乗る時のルールをどのくらい知っていますか。自転車は、歩道と車道の区別がある道路では、原則車道で左側を通行することになっていますが、例外として歩道を走って良い場合もあります。

子育て情報サイト「ママスタ」の掲示板には「自転車には歩道を走って欲しい?」(http://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3483454)と題したスレッドがありました。

「道交法では自転車は車道だけど。難しいよね」というトピ主の投稿に対し、「歩道の逆走は禁止にしてほしい」という声がありました。

しかし、実は、自転車が歩道を走る時は「左側通行」と決められているわけではないのです。

●歩道の中央から車道寄りの部分を徐行する

道路交通法では、普通自転車が歩道を通行できる場合について、以下のように決められています(同法63条の4、1項)。

・道路標識などで通行することができるとされているとき
・自転車の運転者が13歳未満の子どもや70歳以上の高齢者のとき
・運転者が一定程度の身体の障害を有する場合
・車道または交通の状況(道路工事や駐車禁止に違反している車両があるなど)に照らして普通自転車の通行の安全を確保するためやむを得ないと認められるとき

また、歩道を通行する場合は、歩道の中央から車道寄りの部分を徐行しなければならない(同法63条の4、2項)とされています。

しかし、歩道を自転車で走ってしまう人もいるでしょう。そんな人には、自転車が歩道を通行して歩行者と事故を起こしてしまった場合、自転車側の責任は大きいことを是非知って欲しいものです。

鬼沢健士弁護士は「被害者の怪我の程度や走行ルールの違反の程度によっては、民事上の賠償義務だけでなく、刑事責任を負うこともある」と注意を呼びかけます。

「仮に歩道上で自転車が事故を起こしたとすると、自転車は本来走ってはいけない場所を走ることで事故を起こしたことになります。

他方で歩行者は、歩くべき場所を歩いていたということになるので、原則として自転車側が100%の責任を問われることになります。ほとんどの場合で、歩行者側の過失が責任を問われることはありません。

自転車が歩道を走行する場合には、『徐行または一時停止』をして、歩行者の通行を妨げないようにする義務があるのです。

自転車の運転は、法律の規定のように『車両』を運転していることであるという自覚が必要です」

取材協力弁護士

鬼沢 健士弁護士
詐欺サイト被害救済、交通事故、労働、家事問題(離婚・相続)を取り扱う。

情報をお寄せください!

弁護士ドットコムニュースでは「LINE」で情報募集しています。働いていて疑問に思ったことや、法律に関するトラブルなど、弁護士ドットコムニュースの記者に取材してほしい社会問題はありますか。

以下からLINE友だち登録をして、ご連絡ください。

友だち追加

[弁護士ドットコムからのお知らせ] アルバイト、協力ライター募集中!

弁護士ドットコムニュース編集部では、編集補助アルバイトや協力ライター(業務委託)を募集しています。

詳細はこちらのページをご覧ください。
https://hrmos.co/pages/bengo4/jobs/0009608

この記事へのコメント

匿名ユーザー 60代以上 男性

大阪府警の一部警察官から自転車は歩道を通行するよう注意された事があります。本末転倒です。まずは警察官は道交法をもう一度理解すべきです。次に先生がおっしゃる通りなのですが、未だにイヤホンして堂々とベル鳴らして自転車で通行している人が沢山います。年齢問わずです。最近では年配お年寄りも若者のマネをしてイヤホンをつけています。いつ事故が起きても不思議ではありません。個人的には道交法の大幅な見直しを希望します。イヤホン走行は罰金又は自動車免許証からの減点、罰金を科し厳しく対処する事を望みます。ある意味、自転車免許の発行、また自賠責保険の加入は絶対的に法律で縛るべきです。それが守れない人は年齢や自転車が生活上、必要であっても乗れないよううにするべきです。命がかかっています。

匿名 男性 40代

 その警察官はいい人です、あなたの命を第一に考えた訳ですから。
文句を言わず喜ぶべきです。

 イヤホンは問題ではありません、音量です。

 ベルは警笛です、接近時に鳴らすのは当然です。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
ボルサリーノ1961 50代 男性

自転車を運転しているときに皆さんどうしていますか?右左右右後方の安全確認、左折の場合は左後方の安全確認また私は59歳なのに20歳くらいの考え方なので追いつかないことがしばしば、だけども安全確認が私の場合、移動式クレーンそのほか3種持っていますので安全確認だけは身についていますあとは危険予知でその場その場で細かくいゅと0.何秒と言われるくらいで交通の流れは変わりますのでよほど気を付けて、危険予知をしながら自転車をハンドル操作しないといけないのですよ。皆さんも危険予知という言葉を子供を持つ親である以上教えていき事故のない社会を目指しましょう。危険予知といゅう言葉がどこでも聞けるそのような社会であってほしいと私は思います。自転車で他人にけがをさせたり命を奪う行為は決して良いものではありませんよ、私も偉そうなことを言っていますが、明日のことはわかりません。危険予知の言葉がわからないのであれば、近くの交番、警察署に行けば教えてくれると思います。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
匿名ユーザー 20代 男性

自転車で対面一車線の道路では後方からくる車のタイヤの音もしくはエンジン音で左によけたり対面する車のよけ方で車が来ているのを、予知して安全な自転車の本来事故は避けることと位置付けて、私も偉そうなことを言える立場ではありませんが、交通マナーを最小限守っていれば、私もトラック2トン、4トン、10トンと乗車して運転していましたが、安全確認と危険予知が、出来なければいけないのですね?いろいろな状況が毎日のように起こるのですが、 毎日のように同じ道路でも車の多い少ない、駐車車両のあるなしで状況はまた安全確認をすることで事故は防げます。私は精神を患っていますが、今現在は自転車でサイクリングができるようになり、なぜ自転車事故が多いのか、自分自身を研究材料として学んだことは、国際社会の、ゲシュタルト心理学だと結論付けました、ちなみに私は、厚生労働省発行の労働安全衛生法による免許証をもっています。すべての乗り物には安全確認がつきものといゅう結果になりましたのでよろしく?

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
ボルサリーノ1961 50代 男性

人間は生きてけがをしないようにまた命を早く落とさないようにするのには、安全確認や、危険予知といゅう難解な問題に挑戦し続けなくてはならないといゅう結果になりました。これは人間社会で私が子供のころは考えたことは、ありませんでしたが、現在59歳になるのですが、過去25.30年前から私の見たことのない世界が広がってきて、精神疾患に陥ったのです、余計な話になりましたがとりあえず、無事故。無違反で人生終わらせたいのであれば自転車でも安全確認、危険予知を自転車に乗り始めてから、親が子供に教えてあげるようにしてください。そうすると子供が大人になってからも事故はいけないことなのだ、と思い安全運転できる立派な大人になるでしょう。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする