現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
萱垣 建弁護士

( かやがき たてる ) 萱垣 建

万朶総合法律事務所

遺産相続

分野を変更する
【弁護士歴26年/電話相談可】親族間の争いは複雑に悪化する場合が多いのが実情です。第三者の法律の専門家に相談することで、後悔や不満が残らない解決を目指しませんか。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

<ご依頼者の納得のいく解決を第一に考えます>
遺産相続では、法的な問題が多く関係してきます。それを知らないでいると、後に不満や争いが発生しかねません。

親族間の争いは、一度こじれてしまうと他人間の紛争以上に感情的になり解決が困難になる傾向があります。
第三者の立場で弁護士が介入することで、お一人ではできなかった冷静な判断、ご自身に有利な解決への流れを作ることが可能です。

弁護士として、ご依頼者の納得のいく解決を第一に考え、全力でサポート致します。

<豊富な経験があるからこそ、お役に立ちたいと考えています>
・弁護士歴26年、遺産・相続に関する相談を多数経験・解決しております。
・依頼者の方に、今後のこと、今の状況などを分かり易く、納得のいくまで説明し、疑問を残さないようにします。
・事務所一丸となって解決にあたる為、長年の経験のある弁護士と新進気鋭の若手弁護士が、色々な視点から考えることができるので、依頼者にとって最も良い解決を目指すことができます。

<電話相談可能>※5分〜10分程度※
まずはお電話で簡単に概要をお話いただき、必要であればご相談にお越しいただきますので、お気軽にお電話ください。
基本的には対面でのお打合せでしっかりとお話を伺い、今後の方針をご提案させて頂きたいと考えております。

<取扱い内容>
遺産分割(調停・審判申立・遺産分割協議書作成)、遺言書作成

<解決事例 一部紹介>
・すべて長男に相続させるとの遺言があった。
・遺産の中にアパートがあるがどうやって分割すべきか。
・1人だけ分割案に賛成しない。
・遺産を管理している相続人が遺産の範囲を明らかにしてくれない。

<安心の費用体系>
・お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は無料です。
・着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。
・報酬を支払う金銭的余裕がない方は、法テラスを利用していただけます。

<お忙しいご相談者様に柔軟に対応します>
・土日祝日対応可能
・最短で即日法律相談可能
・受任後、7日以内に今後の行動スケジュールを提出
・プライバシーに配慮した個室での相談

<メールでのお問合せに関して>
・メールにて、面談日程のご予約を承っております。
・誠に申し訳ありませんが、メールでの法律相談はお受けしておりません。
既に相談したい内容が決まっている場合には、お気軽にご希望の日程をご連絡下さい。
確認次第、直ぐにご返信させていただきます。

<アクセス>
・地下鉄丸の内駅、徒歩1分
・駐車場徒歩1分

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料です。
その他 事案ごとにご相談に応じます。
まずは、お気軽にお問い合わせください。
備考 ※無料相談、後払い、分割払いOK
※法テラス利用可能
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(1件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

兄弟間による遺産分割の増額案件

  • 遺産分割

相談前

兄弟3人のうち、ひとりが親の面倒を見てきたと相続分の増額を主張してきました。

相談後

親の面倒をみたことが、相続分を増額させること(寄与分)と言えるかどうかを裁判例を基に検討。裁判例で認められるような状況ではなかったので、法定相続分で協議が成立しました。

萱垣 建弁護士からのコメント

萱垣 建弁護士

親の遺産の分割にあたっては、それまでのいろいろな気持ちが複雑に絡んでいます。
それを理解しながら、ただ現在の法律に照らしながら解決の道を探ることがポイントでした。

遺産相続

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
電話相談可/離婚事案に関して300件以上の実績、弁護士歴26年の豊富な経験を生かし最善の解決をご提案。ご依頼者の納得のいく解決を、第一に考えます。夜間休日も対応。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

<離婚事案に力を入れている理由>
離婚問題は人生で大きな決断のいる分野です。次の新しい生活のために、少しでも早い解決が求められます。
迅速な解決をするためには、経験豊富な弁護士に相談することが大事になります。

それでも離婚について、中々適切なアドバイスを受けられない人、1人で悩んでいる人が多いのが現状です。

私はそのような人の役に立ちたいという思いからこの分野に力を入れています。
弁護士として、ご依頼者の納得のいく解決を第一に考え、全力でサポート致します。

<豊富な経験があるからこそ、お役に立ちたいと考えています>
・弁護士歴26年、離婚・男女問題に関する相談を多数経験・解決しております。
・依頼者の方に、今後のこと、今の状況などを分かり易く、納得のいくまで説明し、疑問を残さないようにします。
・事務所一丸となって解決にあたる為、長年の経験のある弁護士と新進気鋭の若手弁護士が、色々な視点から考えることができるので、依頼者にとって最も良い解決を目指すことができます。
・女性側・男性側双方で解決実績がありますので、どちらの場合でもお力になることができます。

<電話相談可能>※5分〜10分程度※
まずはお電話で簡単に概要をお話いただき、必要であればご相談にお越しいただきますので、お気軽にお電話ください。
基本的には対面でのお打合せでしっかりとお話を伺い、今後の方針をご提案させて頂きたいと考えております。

<離婚・男女間トラブルに関する主なご相談事例>
「妻が離婚を請求する場合」               
・夫の浮気、浪費癖、アルコール依存症を理由に離婚
・夫の暴力、暴言を理由に離婚             
・夫との性格の不一致を理由に離婚             
・夫の両親との不仲を理由に離婚

「夫が離婚を請求する場合」
・妻の家事育児を放棄を理由に離婚
・妻の浮気を理由に離婚
・妻との性格の不一致を理由に離婚

<安心の費用体系>
・お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は無料です。
・着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。
・報酬を支払う金銭的余裕がない方は、法テラスを利用していただけます。

<お忙しいご相談者様に柔軟に対応します>
・土日祝日対応可能
・最短で即日法律相談可能
・受任後、7日以内に今後の行動スケジュールを提出
・プライバシーに配慮した個室での相談

<メールでのお問合せに関して>
・メールにて、面談日程のご予約を承っております。
・誠に申し訳ありませんが、メールでの法律相談はお受けしておりません。
既に相談したい内容が決まっている場合には、お気軽にご希望の日程をご連絡下さい。
確認次第、直ぐにご返信させていただきます。

<アクセス>
・地下鉄丸の内駅、徒歩1分
・駐車場徒歩1分

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料です。
その他 事案ごとにご相談に応じます。
まずは、お気軽にお問い合わせください。
備考 ※無料相談、後払い、分割払いOK
※法テラス利用可能
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(1件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

熟年夫婦の離婚相談

依頼主 60代 男性

相談前

60歳になって、突然、妻から離婚請求。これからどうして良いか分からないとご相談にいらっしゃいました。

相談後

どうして妻が離婚請求してきたのかを、これまでの生活状況を危機ながら、共に考えて、
妻の離婚には応じるが、今後の生活にあたってのこちらの要求も認めてもらいました。

萱垣 建弁護士からのコメント

萱垣 建弁護士

相手方に離婚の意思が強い場合、離婚は避けられないことが多いです。
ただ、理屈では分かるが気持の整理が今ひとつつかないことについてどのように対処したらよいかがポイント。
一緒になって考えてもらい、気持の整理がついたとのことでした。

離婚・男女問題

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
【弁護士歴26年/電話相談可】保険会社の対応に不満を持つ人のお力になることが弁護士の任務です。ご依頼者の納得のいく解決を第一に考え、全力でサポート致します。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

<交通事故問題に力を入れている理由>
ほとんどの人が交通事故にいざ遭遇したとき、これからどうなるのか、どうして良いのか分からず戸惑ってしまいます。そのような人の不安を少しでも早く解消してあげたい思いからこの分野に力を入れて来ました。

また、保険会社の対応に不満を持つ人に救いの手を差し伸べることが弁護士の任務です。
事故の被害者になってもまずは冷静に弁護士へご相談ください。私はご依頼者の納得のいく解決を第一に考え、全力でサポート致します。

<豊富な経験があるからこそ、お役に立ちたいと考えています>
・弁護士歴26年、交通事故に関する損害請求交渉・訴訟を多数経験・解決しております。
・実際に請求できる損害額の算定だけでもご相談ください。
・税理士・司法書士と連携し、専門性を要する案件にも対応可能です。
・愛知県内なら出張相談にも対応しています。
・依頼者の方に、今後のこと、今の状況などを分かり易く、納得のいくまで説明し、疑問を残さないようにします。
・事務所一丸となって解決にあたる為、長年の経験のある弁護士と新進気鋭の若手弁護士が、色々な視点から考えることができるので、依頼者にとって最も良い解決を目指すことができます。

<電話相談可能>※5分〜10分程度※
まずはお電話で簡単に概要をお話いただき、必要であればご相談にお越しいただきますので、お気軽にお電話ください。
基本的には対面でのお打合せでしっかりとお話を伺い、今後の方針をご提案させて頂きたいと考えております。

<解決事例 一部紹介>
・交通事故にあった、起こしてしまった。
・相手にどれくらい請求できるのか知りたい。  
・相手から出された示談案を受け入れていいのか。  
・相手の言う過失割合は妥当なのか。  
・相手方が事故の状況について本当のことを言わない。

<これまでの依頼者の声>
「事故後で焦っていたこともあり、保険会社の示談額に不満を抱いたまま承認しそうになりましたが、先生に相談したらまだ諦めなくて良いという助言のおかげで、満足にいく示談金が獲得できました。」と感謝の声をいただいております。

<お忙しいご相談者様に柔軟に対応します>
・土日祝日対応可能
・最短で即日法律相談可能
・受任後、7日以内に今後の行動スケジュールを提出
・プライバシーに配慮した個室での相談

<メールでのお問合せに関して>
・メールにて、面談日程のご予約を承っております。
・誠に申し訳ありませんが、メールでの法律相談はお受けしておりません。
既に相談したい内容が決まっている場合には、お気軽にご希望の日程をご連絡下さい。
確認次第、直ぐにご返信させていただきます。

<アクセス>
・地下鉄丸の内駅、徒歩1分
・駐車場徒歩1分

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料です。
その他 事案ごとにご相談に応じます。
まずは、お気軽にお問い合わせください。
備考 ※無料相談、後払い、分割払いOK
※法テラス利用可能
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(1件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

要介護が必要にもかかわらず保険会社の提示した賠償額が低い事案

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故

相談前

事故の際に接触が悪く、要介護が必要にもかかわらず、保険会社の提示した賠償額が低いため訴訟を起こしました。

相談後

話し合いではまとまらなかったが、訴訟して依頼者の満足のいく和解で解決しました。

萱垣 建弁護士からのコメント

萱垣 建弁護士

依頼者がどのような損害を受けているか、詳細に主張・立証することがポイントでした。

交通事故

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
万朶総合法律事務所
所在地
〒460-0002
愛知県 名古屋市中区丸の内2-18-14 ランドスクエア・マルノウチ7階
最寄り駅
地下鉄桜通線丸の内
地下鉄鶴舞線丸の内
交通アクセス
駐車場近く
対応地域

東海

  • 愛知
  • 静岡
  • 三重
  • 岐阜
設備
  • 完全個室で相談

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
  • 不動産・建築
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5887-0832

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

萱垣 建弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5887-0832
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談