現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

大型連休期間は休業の法律事務所が多くなります。 ご検討中の方はお早めにお問い合わせください。

お気に入りに追加
塩田 菜穂子弁護士

( しおた なおこ ) 塩田 菜穂子

弁護士法人牛見総合法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回相談(平日)は無料】女性弁護士・カウンセラー(公認心理師・臨床心理士)在籍。離婚・男女問題・不倫の慰謝料・面会交流支援など、安心してご相談いただけます。
弁護士法人牛見総合法律事務所

大切なあなたの人生をサポートします。お気軽にご相談ください。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

【離婚専門Webサイト】https://yamaguchi-rikonsoudan.com/

当事務所には、女性・男性ともに、多くの離婚・男女問題のご相談があります。

例えば、
・夫が(妻が)不倫をしている
・家事・育児をしない
・暴力・暴言がある
・子育てや金銭面などの価値観が合わない
などの理由で離婚をしたいが、どうしたらいいかわからない、有利に手続きを進めたいという方が、ご相談に来られます。

ご相談・ご依頼いただいた結果、
◎離婚することができた
◎婚姻費用を増額(減額)できた
◎親権を獲得できた
◎養育費を増額(減額)できた
◎財産分与を増額(減額)できた
◎慰謝料を増額(減額)できた
などの解決が得られ、多くの方に満足していただいております。

■これまでのご相談者様からの声
・親身になって相談にのってもらえ、好印象だった
・わかりやすく説明をしてもらえた
・(いい意味で)中立的に有利なことも不利なこともアドバイスがもらえた
・その都度、連絡や書類を送ってもらえ、先のことや進行状況がわかって安心できた
・事務所が明るくてキレイ
・仕事が速いと思った
・もっと早く相談すればよかった
などのお声をいただいております。

■メッセージ
当事務所は、基本理念として「依頼者が幸せで満足のいく人生を送れるようサポートする」ことを掲げています。

夫婦・家族の問題は、人間関係の幸福に直結する重要な問題であり、人生の中でも大きなウエイトを占めます。そこで、当事務所は、「離婚・男女問題」の分野に力を入れ、日々、依頼者のサポートを行っています。

当事務所には、カウンセラー(公認心理師・臨床心理士)が在籍しており、当事者やお子様のお気持ちにも配慮して、離婚前・離婚後のお悩みについてアドバイスをさせていただきます。

ご相談は初回(平日)無料ですので、お悩みを抱え込まずに、お気軽にご連絡ください。

■当事務所の特色
(1)幅広い業務に総合的に対応できます
当事務所の代表者は、弁護士・ファイナンシャルプランナーとして、各種法律業務はもちろんのこと、家計診断・ライフプランアドバイスなども行うことができます。家計という身近な問題も含めて、総合的に、みなさまの「幸せ」をサポートさせていただきます。

(2)依頼者とのコミュニケーションを密に行っています
当事務所は、「安心」・「丁寧」・「親切」をモットーに、常に、迅速な対応と、わかりやすい説明、きめ細やかなサービスを心がけております。

(3)ご依頼を受ける前に、費用を明確にしています
ご相談・ご依頼を受ける前に、相談料、着手金、成功報酬、実費等を含めて十分に説明させていただき、ご納得いただいた上で、ご契約させていただいております。

■アクセス
JR山口駅あるいは湯田温泉駅下車・車で5分
県道204号線、山口県商工会館、済生会山口総合病院のすぐそば

【離婚専門Webサイト】https://yamaguchi-rikonsoudan.com/

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談(平日)無料

→土日祝など営業日以外の日のご相談:1回あたり1万1000円(税込)
 2回目以降:30分あたり1万1000円(税込)

※1回あたり最大で60分までを目安に、事案の概要をお聞きした上で、大まかな方向性や費用見込みなどをお伝えいたします。

※事案の聞き取り・調査・検討に時間を要する場合、文書作成・チェックなど具体的な交渉・裁判手続き等のサポートについては、別途費用がかかることがあります。この場合、事前に費用見積もりをいたします。

※法テラスの扶助相談や弁護士特約利用の場合など、ご本人のご負担がない場合には、相談料を請求させていただくことがあります。

※その他、別途実費がかかることがあります。
継続サポート 継続相談3か月あたり5万5000円(税込)
→ 業務時間が5時間を超える場合:30分あたり1万1000円(税込)

※文書作成・チェックなど具体的な交渉・裁判手続き等のサポートについては、別途料金がかかります。
不倫慰謝料 ◎着手金
 11万円(税込)
→ 訴訟移行の場合:追加で22万円(税込)

◎成功報酬
 増減額の17.6%(税込)(ただし、最低額22万円(税込))
離婚 ◎着手金
・協議:11万円(税込)
※金銭請求を伴う場合:追加で11万円(税込)
※業務時間が5時間を超える場合:1時間あたり2万2000円(税込)

・調停:追加で22万円(税込)
※調停から受任する場合:33万円(税込)
 ただし、金銭請求を伴う場合や親権に争いがある場合:追加で各11万円(税込)
※5期日を超える場合:1期日あたり3万3000円(税込)

・訴訟:追加で22万円(税込)
※訴訟から受任する場合:33万円(税込)
 ただし、金銭請求を伴う場合や親権に争いがある場合:追加で各11万円(税込)

◎成功報酬
・離婚あるいは復縁が達成された場合:
 協議:22万円(税込) 調停:30万円(税込)
 判決ないし訴訟上の和解:40万円(税込)

・親権に争いがある場合に、親権獲得が達成された場合:追加で11万円(税込)

・婚姻費用、養育費、財産分与、慰謝料などを増額(減額)させた場合:増額(減額)の11%(税込)(ただし、訴訟による場合は16.5%(税込))(なお、養育費については、2年分の金額をベースとします)
親権者変更 ◎着手金
・協議:11万円(税込)
※業務時間が5時間を超える場合:1時間あたり2万2000円(税込)

・調停・審判:追加で22万円(税込)
※調停から受任する場合:33万円(税込)
※5期日を超える場合:1期日あたり3万3000円(税込)

◎成功報酬
・協議:11万円(税込)

・調停・審判:33万円(税込)

・同時に養育費請求があり、増額(減額)させた場合:増額(減額)の11%(税込)(なお、2年分の金額をベースとします)
婚姻費用・養育費 ◎着手金
・協議:11万円(税込)
※業務時間が5時間を超える場合:1時間あたり2万2000円(税込)

・調停・審判:追加で22万円(税込)
※調停から受任する場合:33万円(税込)
※5期日を超える場合:1期日あたり3万3000円(税込)

◎成功報酬
・協議:11万円(税込)

・調停・審判:増額(減額)の11%(税込)(なお、養育費については2年分の金額をベースとします)
面会交流 ◎着手金
・協議:11万円(税込)
※業務時間が5時間を超える場合:1時間あたり2万2000円(税込)

・調停・審判:追加で22万円(税込)
※調停から受任する場合:33万円(税込)
※5期日を超える場合:1期日あたり3万3000円(税込)

◎成功報酬
・協議:11万円(税込)

・調停・審判:33万円(税込)
協議書・合意書作成のみ 11万円(税込)
→ 公正証書にする場合:追加で3万3000円(税込)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

離婚後に、養育費増額・財産分与を成立させた事例

  • 財産分与
  • 養育費
依頼主 40代 女性

相談前

・Aさんは、弁護士に依頼せずに当事者間で離婚調停を行っていましたが、調停内で養育費と財産分与について合意することができず、ひとまず離婚を先行して成立させることとしました。
・離婚後、養育費の取り決めをすること、ローンの残った自宅の名義変更およびローンの連帯債務者から外れることを希望していましたが、当事者間では話し合いが上手くいかず、当事務所に相談にいらっしゃいました。

相談後

・当事務所にて養育費を算定したところ、当初相手方から任意に支払われていた金額より多くなることがわかりました。
・そこで、弁護士に依頼することを決め、養育費の増額請求の審判を起こしたところ、相手方から財産分与調停を起こされました。

・調停には弁護士が出席し、最終的な解決として、養育費は当初の金額から月額3万円増額、成人までの支払合計でいうと100万円以上増額させることができました。
・財産分与では、ローンの残った自宅の名義変更およびローンの連帯債務者の地位から外れることができました。また、未払いの婚姻費用も考慮され、2分の1より多い財産分与で合意することができました。

塩田 菜穂子弁護士からのコメント

塩田 菜穂子弁護士

〇養育費について
養育費は、離婚後の子どもの生活・進路の選択に係る大切なお金です。
離婚時には、必ず養育費の取り決めを行いたいところですが、残念ながらそれができない場合もあります。その場合、離婚後にも養育費の請求をすることができます。

〇離婚後の財産分与について
財産分与をせずに協議離婚してしまった場合、離婚後2年以内であれば、財産分与請求ができます。
話合いによって財産分与を求めても良いですが、相手が応じない場合には、家庭裁判所で財産分与の調停をすることもできます。


養育費・財産分与はともに離婚後の親子の生活を支える重要なものです。
養育費の請求には、調停や審判、訴訟や差押えなど、法的手続が関連する場面もたくさんあります。
財産分与でも、主張できることや細かい計算など、法律知識を持った弁護士によるサポートを受けたほうが良い場合があります。
不利にならないよう養育費・財産分与の話し合いを進めるために、ご心配がある方は、一度弁護士にご相談いただくことをおすすめします。

離婚・男女問題の解決事例 2

2回目の調停で離婚と財産分与が成立した事例

  • 財産分与
依頼主 50代 男性

相談前

・Bさんは、妻から離婚と財産分与を求める調停を申し立てられましたが、できれば早期円満に解決したいとのことで当事務所に相談にいらっしゃいました。

相談後

・資料に基づき、財産分与としていくらが相当であるかを計算の上、調停において、お互いに納得いく条件があるか話し合いをしました。
・最終的には、希望どおり早期円満に合意ができ、2回目の調停で離婚と財産分与を成立させることができました。

塩田 菜穂子弁護士からのコメント

塩田 菜穂子弁護士

調停は、場合によっては何年もかかることがあります。
早期に円満な解決をするためには、主張すべき点と相手に譲歩できるところを整理し、調停員に伝える必要がありますが、当事者にとってはなかなか難しく、法律知識を持った弁護士のサポートを受けたほうが良い場合があります。
離婚調停にご心配なことがある方は、一度弁護士にご相談いただくことをおすすめします。

離婚・男女問題の解決事例 3

父親が親権者となった事例

  • 親権
依頼主 40代 男性

相談前

・Cさんは、妻の浮気をきっかけとして離婚を考えるようになりました。
・妻はひとりで家を出てCさんと別居し、離婚と財産分与、解決金の支払いを求める調停を申し立ててきました。
・Cさんは子どもの親権者だけは絶対に譲れないということで、当事務所に相談にいらっしゃいました。

相談後

・財産分与は、資料に基づきいくらが相当であるかを計算の上、適正に行うこととなりました。
・Cさんは離婚の原因が妻にあると考えており、解決金を支払うことに納得できませんでしたが、妻は、解決金の支払いがなければ親権を争うと主張していたため、妻側の代理人と交渉を進め、妥協点を探りました。
・弁護士のアドバイスを受けながら、最終的にCさんは、親権者となることが最重要であること、調停が長引くとお子さんへも影響が出ることをしっかりとお考えになり、妻の提示額から減額した解決金を支払い、親権者となることができました。ご依頼から半年以内の解決でした。

塩田 菜穂子弁護士からのコメント

塩田 菜穂子弁護士

親権者がどちらになるかということは、離婚後のお子さんの生活に関わる非常に重要な問題です。
日本では単独親権しか認められていないため、どちらも子を思うがあまり、親権争いが数年間におよぶこともあります。

親権のことで争いがある場合、法的な知識を持った弁護士のサポートを受けたほうが良い場合があります。
離婚時の親権者決定でご心配なことがある方は、一度弁護士にご相談いただくことをおすすめします。

離婚・男女問題

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
【初回相談(平日)は無料】新型コロナウイルスの影響で、住宅ローン・カードローン等の借金の返済ができないなど。初回相談(平日)は無料なので安心してご相談ください。
弁護士法人牛見総合法律事務所

大切なあなたの人生をサポートします。お気軽にご相談ください。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

【債務整理Webサイト】https://yamaguchi-saimuseiri.com/

当事務所には、老若男女、多くの借金問題(任意整理、個人再生、自己破産など)のご相談があります。

例えば、
・新型コロナウイルスが原因で収入が減り、返済ができそうにない
・借金を抱えて生活が立ち行かない
・キャッシングやクレジットカードの利用が止められてしまった
・借金のために住宅ローンを組むことができなかった
・銀行や消費者金融から繰り返し返済を求められている
・借金のために自宅や給料が差し押さえられてしまった
・破産をしたらどうなってしまうのか
・自宅や車などの財産があるので破産はしたくない
・完済している借金について、過払い金がないか
など、様々な不安や疑問をお持ちの方が、ご相談に来られます。

ご相談・ご依頼いただいた結果、
◎銀行や消費者金融からの連絡がなくなった
◎毎月の返済額が減り、生活ができるようになった
◎自宅や給料の差し押さえが解除された
◎借金がなくなり、ローンが組めるようになった
◎自宅や車などの財産を守ることができた
◎過払い金が戻ってきて貯金ができた
などの解決が得られ、多くの方に満足していただいております。

■これまでのご相談者様からの声
・借金が減り、生活が楽になった
・これからは生活のため、子どものために貯金ができる
・予想以上に過払い金が多く、驚いた
・親身になって相談にのってもらえ、好印象だった
・わかりやすく説明をしてもらえた
・その都度、連絡や書類を送ってもらえ、先のことや進行状況がわかって安心できた
・事務所が明るくてキレイ
・仕事が速いと思った
・もっと早く相談すればよかった
などのお声をいただいております。

■メッセージ
当事務所は、基本理念として「依頼者が幸せで満足のいく人生を送れるようサポートする」ことを掲げています。

借金問題で弁護士に相談するメリットは、生活を圧迫していた借金を整理することにより、場合によっては過払い金を取り戻すことにより、生活を再建できる、新たなスタートに向けて土台を作ることができることです。

借金問題を抱える方は、その後の生活設計も含めて見直す必要があります。

当事務所には、弁護士だけでなく、ファイナンシャルプランナーも在籍しているため、借金問題を解決した後の生活設計も含めて、安心してご相談いただけます。

ご相談は初回(平日)無料ですので、お悩みを抱え込まずに、お気軽にご連絡ください。

■アクセス
JR山口駅あるいは湯田温泉駅下車・車で5分
県道204号線、山口県商工会館、済生会山口総合病院のすぐそば

【債務整理Webサイト】https://yamaguchi-saimuseiri.com/

借金・債務整理

解決事例をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談(平日)無料

→土日祝など営業日以外の日のご相談:1回あたり1万1000円(税込)
 2回目以降:30分あたり1万1000円(税込)

※1回あたり最大で60分までを目安に、事案の概要をお聞きした上で、大まかな方向性や費用見込みなどをお伝えいたします。

※事案の聞き取り・調査・検討に時間を要する場合、文書作成・チェックなど具体的な交渉・裁判手続き等のサポートについては、別途費用がかかることがあります。この場合、事前に費用見積もりをいたします。

※法テラスの扶助相談や弁護士特約利用の場合など、ご本人のご負担がない場合には、相談料を請求させていただくことがあります。
任意整理 着手金:債権者の数×4万4000円(税込)~
成功報酬:借金を減額できた額の11%(税込)
個人再生 44万円(税込)~
破産 個人破産(同時廃止)の場合:33万円(税込)~
個人破産(管財)の場合:44万円(税込)~
事業主の破産の場合:55万円(税込)~
過払い金 着手金:無料
成功報酬:以下の①・②のうち、どちらか高い方の金額。
① 借金を減額できた額の11%(税込)
② 過払い金を取り戻せた額の16.5%(税込)(訴訟の場合:22%(税込))
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(4件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

約400万円の借金について、毎月の返済額を8万円から半分以下に減額した事例

  • 任意整理
依頼主 50代 女性

相談前

・Aさんは、夫と離婚後、自営業をしながら一人暮らしをしていました。
・事業資金や生活費の補填として銀行から借入をしたことがきっかけとなり、その後も消費者金融など10社以上から借入をし、気づけば借金の総額は約400万円となってしまいました。
・Aさんの月々の返済は8万円にもなり、借入と返済を繰り返すばかりで元金はほとんど減らず、悩んでおられました。ホームページで弁護士に相談できることを知り、当事務所にご相談にいらっしゃいました。

相談後

・Aさんの場合、債権者のうち2社は過払金が発生していました。2社の過払金で、残りの債権者のうち一括返済できそうな債権者に減額交渉し、数社を一括で返済し完済することができました。
・残りの債権者については、各債権者にAさんの返済原資について説明し、長期分割での和解に成功しました。結果、毎月8万円の返済額は半分以下にまで減額しました。

塩田 菜穂子弁護士からのコメント

塩田 菜穂子弁護士

任意整理は、取引期間が長いことや借入の事情、現在の収支状況等を債権者に説明し、何度も交渉すれば、長期分割和解に応じてくれる場合もあります。返済にお困りの場合は、一度、当事務所にご相談ください。

借金・債務整理の解決事例 2

パチンコ・スロット等でできた借金を、個人再生によって減額し解決した事例

  • 個人再生
依頼主 30代 男性

相談前

・Bさんは、仕事のストレスからパチンコ・スロット等のギャンブルにのめり込んでしまいました。最初は小遣いの範囲内でやっていましたが、段々と使う金額が大きくなり、銀行や消費者金融から借入をするようになりました。次第に、「勝てば返済できる」と思い、毎日通わずにはいられなくなりました。
・家族の勧めで、「ギャンブル依存症の専門外来」に通うようになったBさんは、少しずつギャンブルを辞めることができました。しかし、気づけば、借金は500万円近くにまで膨らみ、どうすることもできなくなってしまったため、当事務所にご相談にいらっしゃいました。

相談後

・Bさんは、ローン無しの車を所有していましたが、車の価値を清算価値として計上することによって、車の引き揚げはされませんでした。また、毎月の家計にはきちんと余剰が出ていたので、返済能力があることを裁判所から認められ、500万円近くあった借金は約140万円にまで減額されました。Bさんは毎月15万円もの返済をしていましたが、毎月の返済は約4万円となりました。

塩田 菜穂子弁護士からのコメント

塩田 菜穂子弁護士

個人再生においては、「定期的な収入があること」・「家計において、返済できる余剰がしっかり出ていること」が重要になります。Bさんの場合、借金の返済がストップすれば実際の家計にはしっかりと余剰が出ていたので、毎月の返済能力があることと現在はギャンブルを辞めて更生していることを裁判所に報告しました。

毎月きちんと家計収支表を書いていただき、ご自身の生活を顧みることから始め、しっかりと返済能力があることを裁判所に報告すれば再生計画を認めてもらうことができます。当事務所では、ご相談者様の家計の見直しや、返済予定額の積立等、認可決定までしっかりフォローさせていただきますので、一度ご相談ください。

借金・債務整理の解決事例 3

債権者数社より4000万円弱の過払金を回収した事例

  • 過払い金請求
依頼主 60代 男性

相談前

・Cさんは古いもので昭和57年頃から20年以上にわたり、消費者金融や信販会社と取引を継続し、完済しました。
・Cさんが借入した当初は利息が高かったため、過払金があるのではないかと思い、当事務所にご相談にいらっしゃいました。

相談後

・「法定利率での引き直し計算」をしたところ、全ての債権者において過払金が発生しており、債権者の中には1000万円を超える過払金が発生しているものもありました。Cさんは、借入していた当初は利息も高く、返済に苦しんだ時期もあったので、満額の返還を希望しておられました。
・債権者8社に対し粘り強い交渉を行い、満額に近い金額で和解できた2社を除いて、6社は訴訟提起しました。取引が長いため、当初の履歴が出てこない債権者もありましたが、Cさんは古い通帳の履歴を全て持ってらっしゃったので、訴訟の証拠として提出しました。
・全ての債権者と訴訟の中で何度も交渉を重ね、Cさんの納得いく金額での和解に成功しました。

塩田 菜穂子弁護士からのコメント

塩田 菜穂子弁護士

Cさんのように、長い期間継続して取引されている方の場合、過払金が発生する可能性が高いです。完済しておられない方で、現在も継続して返済途中であっても、すでに過払金が発生している可能性があります。

過払金調査だけでも対応しておりますので、もしかしたら過払金があるかもしれない、と心当たりがある方は、一度、当事務所へご相談ください。

借金・債務整理の解決事例 4

約900万円の借金があり債務超過になっていたが、自己破産し生活再建できた事例

  • 自己破産
依頼主 40代 男性

相談前

Dさんは、毎月の収入に対して支出が超過した状態の生活が続き、借り入れをして補うようになりました。
次第に借金の額は約900万円にまでなり、月々の返済を借り入れで補う自転車操業状態となっていました。
収入の範囲で生活できるようになりたいと、当事務所にご相談に来られました。

相談後

Dさんは、通勤手段として不可欠な車を失うことや、周囲の人や会社にばれてしまわないかなどを、心配されていました。
当事務所が個人破産の手続きを進めた結果、Dさんの債務は免責されることとなりました。
Dさんが心配していた仕事への影響もなく、債務のない状態で、生活を再スタートすることができました。
車は、ローンが残っていたため手放さなければなりませんでしたが、破産申立手続き中はレンタカーで対応し、破産手続開始決定後は収入の範囲で購入可能な車を取得することができたため、破産手続き中も日常生活に大きな影響が生じることなく再出発に向けた準備をすることができました。

塩田 菜穂子弁護士からのコメント

塩田 菜穂子弁護士

Dさんのように、債務超過となった状態で長い間お悩みの方が多くいらっしゃいます。
当事務所では、毎月の家計の状態を把握しながら、破産後の生活も見据えた対応を行っております。
月々の返済でお悩みの方は、お早目に弁護士にご相談ください。

借金・債務整理

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
【初回相談(平日)は無料】【初期費用0円】【賠償金大幅UPの実績】女性弁護士在籍。治療中の対応、後遺障害認定、示談交渉、裁判対応など、安心してご相談ください。
弁護士法人牛見総合法律事務所

大切なあなたの人生をサポートします。お気軽にご相談ください。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 着手金無料あり

【交通事故Webサイト】http://www.山口交通事故相談.net/

当事務所には、老若男女問わず、多くの交通事故のご相談があります。

例えば、
・保険会社から提示された示談金額が妥当かわからない
・どのような損害について請求できるか
・症状固定とは何か
・逸失利益とは何か
・慰謝料はどのくらいもらえるのか
・後遺障害の等級に不満がある
・過失割合で争いになっている
など、様々な不安や疑問をお持ちの方が、ご相談に来られます。

ご相談・ご依頼いただいた結果、
◎損害項目を増やすことができた
◎十分な治療を受けることができた
◎後遺障害の等級を獲得できた
◎逸失利益を増額できた
◎慰謝料を増額できた
◎有利な過失割合となった
◎全体の解決金額が増額できた
などの解決が得られ、多くの方に満足していただいております。

■これまでのご相談者様からの声
・保険会社の提示金額が相場より低いとは知らなかった
・予想以上に増額できた
・親身になって相談にのってもらえ、好印象だった
・わかりやすく説明をしてもらえた
・その都度、連絡や書類を送ってもらえ、先のことや進行状況がわかって安心できた
・仕事が速いと思った
・もっと早く相談すればよかった
などのお声をいただいております。

■メッセージ
当事務所は、基本理念として「依頼者が幸せで満足のいく人生を送れるようサポートする」ことを掲げています。

交通事故で弁護士に相談するメリットは、損害賠償金の増額が期待できることです。

加害者の保険会社と示談交渉する場合、保険会社は、裁判所基準(裁判例の積み重ねにより確立した基準)より大幅に低い、独自の基準(任意保険基準)に基づいて示談金額を提示してきます。保険会社の提示する示談金額と、裁判所基準に基づき算定した金額とが、数百万円違うケースも多々あります。

当事務所の代表者は、弁護士だけでなく、ファイナンシャルプランナーの資格も有しているため、交通事故における複雑かつ多様な損害額の算定を得意としております。

不合理な基準に基づく保険会社の提示に反論し、裁判所基準に基づき示談交渉することができますので、損害賠償金の増額が期待できます。

ご相談は初回(平日)無料ですので、お悩みを抱え込まずに、お気軽にご連絡ください。

■アクセス
JR山口駅あるいは湯田温泉駅下車・車で5分
県道204号線、山口県商工会館、済生会山口総合病院のすぐそば

【交通事故Webサイト】http://www.山口交通事故相談.net/

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談(平日)無料

→土日祝など営業日以外の日のご相談:1回あたり1万1000円(税込)
 2回目以降:30分あたり1万1000円(税込)

※1回あたり最大で60分までを目安に、事案の概要をお聞きした上で、大まかな方向性や費用見込みなどをお伝えいたします。

※事案の聞き取り・調査・検討に時間を要する場合、文書作成・チェックなど具体的な交渉・裁判手続き等のサポートについては、別途費用がかかることがあります。この場合、事前に費用見積もりをいたします。

※法テラスの扶助相談や弁護士特約利用の場合など、ご本人のご負担がない場合には、相談料を請求させていただくことがあります。
着手金(初期費用) 0円(無料)
※ただし、原則として被害者側に限ります。
成功報酬 ◎交渉により解決した場合:11万円+賠償額の11%(税込)(ただし、最低額22万円(税込))

◎訴訟により解決した場合:22万円+賠償額の16.5%(税込)

ただし、弁護士特約がある場合、多くのケースで費用が一切かかりません(この場合は、別の料金体系となります)。
その他(弁護士費用保険がある場合) 一般の相談料・着手金・成功報酬
※通常300万円までは保険金が出ますので自己負担はありません。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(3件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

弁護士の交渉で労働能力喪失率の増加を主張し、大幅な賠償額の増額を認めさせた事例 【約1250万円の増額、後遺障害等級12級、労働喪失率20%】(示談による解決)

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 30代 男性

相談前

・対向車両との正面衝突により重傷を負い、後遺障害等級12級の認定を受ける。
・保険会社からの提示額(約450万円=治療既払金を除いた賠償金)が妥当か弁護士に相談。

相談後

・慰謝料、逸失利益などが不当に低い算定であることが判明。
・弁護士が保険会社との交渉を行い、被害者の職業などの個別事情も加味し労働喪失率20%に基づく賠償を求める。
・最終的に約1700万円の賠償となる(約1250万円の増額、約3.8倍UP)。

塩田 菜穂子弁護士からのコメント

塩田 菜穂子弁護士

交通事故で辛い後遺症が残っても、被害者の方が御自身で対応されると、思うように賠償を得られず、不満・不安を感じる方が多くおられます。
弁護士に対応を依頼された場合、専門知識のある弁護士が被害者の代わりに保険会社への対応をします。
依頼後は、被害者は保険会社と直接やり取りをしなくて良くなるので、手間や労力も省けますし、精神的にも非常に楽になります。

交通事故に遭われ、保険会社から提示された賠償額が適正な賠償かどうかご心配がある方は、一度弁護士にご相談ください。

交通事故の解決事例 2

後遺障害なし(非該当)の認定結果に対し、弁護士が異議申立を行い、14級の認定を受けた事例(示談により解決)

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 40代 男性

相談前

・原動機付自転車を運転中の巻き込み事故により、傷害を負う。
・症状固定後に後遺障害等級認定を受けたものの、結果は「非該当」。

相談後

・当事務所において治療内容等を精査した結果、MRI等の画像資料をもとに、異議申立てが可能であることが判明。
・弁護士による異議申立ての結果、後遺障害の認定(14級9号)を受けることに成功。
・過失割合(刑事記録取寄及び検討)や事故当時無職であったことによる基礎賃金の算定方法(裁判例調査及び事案精査)についても交渉した結果、約430万円の支払を受けることに成功。

塩田 菜穂子弁護士からのコメント

塩田 菜穂子弁護士

後遺障害の等級認定は、賠償額を決定するうえでとても大きな要素となります。

交通事故で辛い後遺症が残っても、被害者の方が御自身で対応されると、思うように後遺障害等級認定を受けられず、不満を感じる方が多くおられます。
ご自分の受けた後遺障害認定が適正なものかご心配がある方、これから後遺障害等級認定を受けようと考えておられる方は、一度弁護士にご相談下さい。

交通事故の解決事例 3

過失割合に納得できず弁護士に依頼。裁判で事故状況を詳細に主張したことで大幅に有利な過失割合による和解を勝ち取った事例【過失割合 90%→30%】(裁判による解決)

  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償
依頼主 60代 男性

相談前

・交差点付近での追突事故(当方=非追突車)が発生。
・相手方主張の過失割合(当方:相手方=90:10)に対し、納得できず弁護士に相談。

相談後

・当事務所において事故状況を検証した結果、相手方主張の過失割合が当方に不当に不利な内容であることが判明。
・裁判で、事故状況を具体的かつ詳細に主張した結果、請求額から300万円以上を減額した和解が成立(過失割合は、当方:相手方=30:70)。

塩田 菜穂子弁護士からのコメント

塩田 菜穂子弁護士

交通事故後、過失割合の問題で保険会社とトラブルになる事例は多くみられます。

弁護士にご相談いただいた場合、交通事故の状況をできる限り明らかにし、事故の類型ごとの適正な過失割合に基づく交渉を行います。

相手方が虚偽を述べており、それに従い不当な過失割合が当てはめられている場合には、実況見分調書やドライブレコーダーの記録などの証拠を収集・分析して、事故の状況を明らかにします。その上で、実際の交通事故発生状況に基づいた適正な過失割合を計算し、主張します。
これらのことを、一般の方がご自分で行うことは非常に大変ですので、被害者の方が保険会社の提示する過失割合に不満がある場合、弁護士に相談されることをおすすめします。

交通事故に遭われ、過失割合に納得できない場合、お早めに当事務所までご相談ください。

交通事故

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【初回相談(平日)は無料】女性弁護士在籍。遺産整理、遺産分割、生前贈与、遺言書、遺留分、お墓やお寺の問題など。相続税については税理士とも連携して対応します。
弁護士法人牛見総合法律事務所

大切なあなたの人生をサポートします。お気軽にご相談ください。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

【遺産相続専門Webサイト】http://www.山口遺産相続相談.net/

当事務所には、老若男女問わず、多くの遺産相続のご相談があります。

例えば、
・遺産争いを避けるために遺言書を作りたい
・誰が相続人になるのか
・何が遺産となるのか
・生前に贈与があった場合どうなるか
・親の介護をしていた場合どうなるか
・結局、どうやって遺産を分けたらよいか
・遺言書には絶対に従わなければならないか
など、様々な不安や疑問をお持ちの方が、ご相談に来られます。

ご相談・ご依頼いただいた結果、
◎遺言書を作ることができた
◎相続の仕組みがわかった
◎生前贈与を相続に反映できた
◎親の介護の貢献が相続に反映できた
◎相続人全員が納得いく遺産分けができた
などの解決が得られ、多くの方に満足していただいております。

■これまでのご相談者様からの声
・これで安心して残りの人生を過ごせる
・遺言書の内容に文句が言えるとは思っていなかった
・予想以上に遺産の分け前が多くなった
・親身になって相談にのってもらえ、好印象だった
・わかりやすく説明をしてもらえた
・その都度、連絡や書類を送ってもらえ、先のことや進行状況がわかって安心できた
・仕事が速いと思った
・もっと早く相談すればよかった
などのお声をいただいております。

■メッセージ
当事務所は、基本理念として「依頼者が幸せで満足のいく人生を送れるようサポートする」ことを掲げています。

遺産相続で弁護士に相談するメリットは、法律のルールにのっとり、相続人全員の納得のいく解決が期待できることです。

相続税対策も含めて、遺産相続には複雑な金額計算がつきまといます。

当事務所には、弁護士だけでなく、ファイナンシャルプランナーも在籍しているため、遺産相続にまつわる複雑な金額計算を得意としております。

相続人全員の納得のいく解決に向けて、相続する方・される方のライフプランの設計も含めて、安心してご相談いただけます。

ご相談は初回(平日)無料ですので、お悩みを抱え込まずに、お気軽にご連絡ください。

■当事務所の特色
(1)幅広い業務に総合的に対応できます
当事務所の代表者は、弁護士・ファイナンシャルプランナーとして、各種法律業務はもちろんのこと、家計診断・ライフプランアドバイスなども行うことができます。家計という身近な問題も含めて、総合的に、みなさまの「幸せ」をサポートさせていただきます。

(2)依頼者とのコミュニケーションを密に行っています
当事務所は、「安心」・「丁寧」・「親切」をモットーに、常に、迅速な対応と、わかりやすい説明、きめ細やかなサービスを心がけております。

(3)ご依頼を受ける前に、費用を明確にしています
ご相談・ご依頼を受ける前に、相談料、着手金、成功報酬、実費等を含めて十分に説明させていただき、ご納得いただいた上で、ご契約させていただいております。

■アクセス
JR山口駅あるいは湯田温泉駅下車・車で5分
県道204号線、山口県商工会館、済生会山口総合病院のすぐそば

【遺産相続専門Webサイト】http://www.山口遺産相続相談.net/

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談(平日)無料

→土日祝など営業日以外の日のご相談:1回あたり1万1000円(税込)
 2回目以降:30分あたり1万1000円(税込)

※1回あたり最大で60分までを目安に、事案の概要をお聞きした上で、大まかな方向性や費用見込みなどをお伝えいたします。

※事案の聞き取り・調査・検討に時間を要する場合、文書作成・チェックなど具体的な交渉・裁判手続き等のサポートについては、別途費用がかかることがあります。この場合、事前に費用見積もりをいたします。

※法テラスの扶助相談や弁護士特約利用の場合など、ご本人のご負担がない場合には、相談料を請求させていただくことがあります。
遺言書・贈与契約書の作成 ・定型:11万円(税込)~
・非定型:22万円(税込)〜
※遺産評価額によって変わります。

いずれも別途消費税がかかります。
遺言執行 ・分配金額が、300万円以下の場合:33万円(税込)

・分配金額が、300万円超~3000万円以下の場合:2.2%+26万4000円(税込)

・分配金額が、3000万円超~3億円以下の場合:1.1%+59万4000円(税込)

・分配金額が、3億円超の場合:0.55%+224万⑷000円(税込)
遺産分割協議(交渉・調停・審判) ◎着手金:33万円(税込)
※5期日を超える場合:1期日あたり3万3000円(税込)

◎成功報酬
・分配完了時の取得金額3000万円以下
→取得金額の16.5%(税込)(ただし、最低額22万円(税込))

・3000万円超~3億円以下
→取得金額の9.9%+198万円(税込)

・3億円超~
→取得金額の6.6%+1188万円(税込)

なお、争いのない部分については、取得金額の3分の1の額がベースとなります。
遺留分減殺請求(交渉・調停・訴訟) ◎着手金:11万円(税込)
→ 訴訟移行の場合:追加で22万円(税込)

◎成功報酬
・取得金額3000万円以下
→取得金額の16.5%(税込)(ただし、最低額22万円(税込))

・3000万円超~3億円以下
→取得金額の9.9%+198万円(税込)

・3億円超~
→取得金額の6.6%+1188万円(税込)
各種相続サポート ①相続人調査(相続関係図作成を含む):5万5000円(税込)
②相続財産調査(財産目録作成を含む):5万5000円(税込)
③遺産分割協議書作成:11万円(税込)
④相続放棄:相続人1人につき5万5000円(税込)
⑤限定承認(申述手続き・相続財産管理):遺産評価額の1.1%(税込)(ただし、最低額33万円(税込))
相続登記おまかせサービス 相続登記に関する業務(相続人調査、遺産分割協議書の作成、評価証明書・名寄帳の取得、登記申請書の作成・提出など)全て:基本11万円(税込)+1件あたり5万5000円(税込)
銀行・証券会社等の名義変更・解約・払戻しおまかせサービス 銀行・証券会社等の名義変更・解約・払戻し業務(相続人調査、遺産分割協議書の作成、残高証明書の収集、申請書の作成・提出など)全て:基本11万円(税込)+1件あたり5万5000円(税込)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(2件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

突然、市役所から通知が届いた親族の相続放棄

  • 相続放棄
  • 相続人調査
依頼主 50代 女性

相談前

市役所からAさんに、「Bさん名義の不動産の固定資産税を支払っていたCさんが亡くなったため、相続人であるAさんに固定資産税を支払ってほしい。」という通知が届きました。
Aさんは、Bさん・Cさんの名前を聞いたこともなく、突然の通知に困惑されていました。今後の対応について知りたいと当事務所にご相談に来られました。

相談後

 おそらくBさん・CさんはAさんの親戚にあたると思われましたが、Aさん自身、親族関係等の詳細は分からない状態でした。Aさんは、「もし自分がBさん・Cさんの相続人であるなら相続放棄したい」と希望されました。

 依頼を受けた当事務所は、三世代前までさかのぼって戸籍謄本を収集し、Aさんの親族関係を調査・確認しました。
 その結果、Bさん・CさんはAさんの遠縁の親族で、AさんはBさんの相続人の一人であることが分かりました。しかし、問題となっていたBさん名義の不動産は、戦前の民法の規定から、別の人(Bさんの子・Dさん)が相続していたことがわかりました。複数の相続が重なっていたため、最終的にAさんが相続放棄をするには、Cさん・Dさんの2人を対象に手続を行う必要がありました。

 全ての親族関係を確認するまで時間を要しましたが、市役所から通知が来てから3か月以内に家庭裁判所に申立を行うことができ、Aさんの相続放棄の申述は無事受理されました。その後、市役所からは、今後Aさんに対して固定資産税の請求をすることはないと回答を得ることができました。

塩田 菜穂子弁護士からのコメント

塩田 菜穂子弁護士

相続放棄の手続は、被相続人(亡くなった人)が死亡した事実を知ってから3か月以内に行う必要があります。
上記のように相続関係がはっきりしない場合でも、専門家に依頼することで必要な戸籍謄本を収集し、相続関係を確認することができます。相続でお困りのことがありましたら、当事務所へご相談ください。

遺産相続の解決事例 2

代襲相続人が複数いる相続手続

  • 相続人調査
  • 遺産分割
依頼主 70代 男性

相談前

Aさんの親族であるBさんが亡くなりました。
Bさんには身寄りがなかったため、Aさんが長年身の回りの世話をし、Bさんが亡くなった後も、残された住宅を管理し固定資産税を支払っていました。
相続手続きのため、Aさんが調査した結果、Bさんの相続人は甥姪などAさんを含め全員で10人以上いることが分かりました。相続手続に協力してもらえるよう全員に連絡をしましたが、協力が得られない相続人がいるとのことで、今後の手続の進め方について当事務所に相談にお見えになりました。

相談後

Aさんは、ご自身でBさんの遺産の全てを相続し、相続した遺産の中から各相続人にいくらかのお礼を支払いたいというお考えでした。

当事務所は、改めてBさんの相続人を調査・確認し、各相続人へ相続手続に協力いただけるよう通知書を送付しました。大半の相続人からは協力可能との回答がありましたが、中には回答が得られない相続人もいました。当事務所が粘り強く通知書を送付したところ、最終的にすべての相続人から同意を得ることができました。

その後、Bさん名義の預貯金の相続手続を行いました。対象となる金融機関は複数社あり、相続人は10人以上いたため、通常であれば各金融機関ごとに煩雑な手続きが必要となるところでしたが、当事務所が「法定相続情報証明制度」(法務省発行)を活用し進めたところ、スピーディーに解約手続を終えることができました。


(事例は、当事務所として対応したものです)

塩田 菜穂子弁護士からのコメント

塩田 菜穂子弁護士

遺産を分けるためには、全ての相続人の同意が必要です。遺産分割の話し合いがこじれてしまうと、調停や訴訟で長いケースでは解決まで10年以上かかるような場合もあります。そのため、遺産分割協議に関しては、慎重かつ丁寧な対応が必要となります。
当事務所では、相続人調査から相続手続まで一括してご依頼をお受けしております。相続でお困りのことがあれば当事務所にご相談ください。

遺産相続

特徴をみる

労働問題

分野を変更する
【初回相談(平日)は無料】女性弁護士在籍。労災、不当解雇、残業代、セクハラ・パワハラなど、安心してご相談ください。
弁護士法人牛見総合法律事務所

大切なあなたの人生をサポートします。お気軽にご相談ください。

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

【労働問題Webサイト】http://www.山口労働問題相談.net/

当事務所には、老若男女問わず、多くの労働問題のご相談があります。

例えば、
・突然解雇されたが、どうすればよいか
・時間外・休日・深夜などの残業代を支払って欲しい
・配置転換に納得できない
・セクハラ・パワハラを受けている
・労災についての補償をして欲しい
など、様々な不安や疑問をお持ちの方が、ご相談に来られます。

ご相談・ご依頼いただいた結果、
◎解雇が撤回され、職場に復帰することができた
◎残業代を支払ってもらうことができた
◎労災について補償を受けることができた
などの解決が得られ、多くの方に満足していただいております。

■これまでのご相談者様からの声
・そんなに残業代が発生しているとは思わなかった
・労災について会社に請求できるとは知らなかった
・親身になって相談にのってもらえ、好印象だった
・わかりやすく説明をしてもらえた
・その都度、連絡や書類を送ってもらえ、先のことや進行状況がわかって安心できた
・事務所が明るくてキレイ
・仕事が速いと思った
・もっと早く相談すればよかった
などのお声をいただいております。

■メッセージ
当事務所は、基本理念として「依頼者が幸せで満足のいく人生を送れるようサポートする」ことを掲げています。

労働問題で弁護士に相談するメリットは、法律のルールにのっとり、本来あるべき労働環境、労働条件を実現することが期待できることです。

労働問題は、「仕事」という人の幸せに直結する問題です。

当事務所には、弁護士だけでなく、ファイナンシャルプランナーも在籍しているため、解雇・残業代などの労働問題の解決はもちろんのこと、復職あるいは退職後の生活設計も含めて、安心してご相談いただけます。

ご相談は初回(平日)無料ですので、お悩みを抱え込まずに、お気軽にご連絡ください。

■当事務所の特色
(1)幅広い業務に総合的に対応できます
当事務所の代表者は、弁護士・ファイナンシャルプランナーとして、各種法律業務はもちろんのこと、家計診断・ライフプランアドバイスなども行うことができます。家計という身近な問題も含めて、総合的に、みなさまの「幸せ」をサポートさせていただきます。

(2)依頼者とのコミュニケーションを密に行っています
当事務所は、「安心」・「丁寧」・「親切」をモットーに、常に、迅速な対応と、わかりやすい説明、きめ細やかなサービスを心がけております。

(3)ご依頼を受ける前に、費用を明確にしています
ご相談・ご依頼を受ける前に、相談料、着手金、成功報酬、実費等を含めて十分に説明させていただき、ご納得いただいた上で、ご契約させていただいております。

■アクセス
JR山口駅あるいは湯田温泉駅下車・車で5分
県道204号線、山口県商工会館、済生会山口総合病院のすぐそば

【労働問題Webサイト】http://www.山口労働問題相談.net/

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談(平日)無料

→土日祝など営業日以外の日のご相談:1回あたり1万1000円(税込)
 2回目以降:30分あたり1万1000円(税込)

※1回あたり最大で60分までを目安に、事案の概要をお聞きした上で、大まかな方向性や費用見込みなどをお伝えいたします。

※事案の聞き取り・調査・検討に時間を要する場合、文書作成・チェックなど具体的な交渉・裁判手続き等のサポートについては、別途費用がかかることがあります。この場合、事前に費用見積もりをいたします。

※法テラスの扶助相談や弁護士特約利用の場合など、ご本人のご負担がない場合には、相談料を請求させていただくことがあります。
解雇・不当労働行為 ※年収400万円の方に、交渉→労働審判→訴訟と全てご依頼いただい場合の目安です。

◎着手金
・交渉
  11万円(税込)
・労働審判
  追加で22万円(税込)(審判から受任する場合:33万円(税込))
・訴訟
  追加で22万円(税込)(訴訟から受任する場合:33万円(税込))

◎成功報酬
・解雇や不当労働行為を防げた場合:着手金の倍額(税込)
・金銭請求を伴っていた場合
 300万円以下の場合:17.6%(税込)
 300万円超~の場合:11%+19万8000円(税込)
残業代請求 ◎着手金:11万円(税込)
→ 訴訟移行の場合:追加で22万円(税込)

◎成功報酬
・取得金額300万円以下
 → 取得金額の17.6%(税込)(ただし、最低額22万円(税込))

・取得金額300万円超~
 → 取得金額の11%+19万8000円(税込)
労災申請・不服申立て ◎着手金:11万円(税込)

◎成功報酬:年金の2年分の11%(税込)・一時金の11%(税込)
その他の労働問題 一般の着手金・報酬金
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(1件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

退職時にこれまでの未払い残業代を請求した事例

  • 給料・残業代請求
依頼主 40代 男性

相談前

Aさんは、長時間労働が常態化している会社にお勤めでした。長時間労働していても残業代が支払われないことをおかしいと感じてはいましたが、生活のことを考えると会社に残業代を請求することはできずにいました。

最終的に、会社の体制や労働環境に対する疑問が大きくなり、退職を決意されました。
そして、これまでの長時間労働で残業代が発生しているのか、発生している場合は会社に請求することができるか、当事務所にご相談に来られました。

相談後

Aさんの勤務内容からすると、残業代が発生している可能性が高いと考え、当事務所が代理人となり会社に残業代を請求することになりました。
Aさんは、会社を退職する意思があったため、有給を消化して退職することとし、弁護士から、会社に対し、退職届とともに未払いとなっている残業代の請求書を送付しました。
会社が勤務状況が分かる資料を保有していたため、会社にこれらの資料の開示を求めました。残業代は、時効(2年)があるため、速やかに訴訟移行させ、訴訟で残業代の支払い請求をし、最終的に和解で解決しました。

(事例は、事務所として対応したものです)

塩田 菜穂子弁護士からのコメント

塩田 菜穂子弁護士

Aさんの場合、未払いの残業代がかなりあることが予想されため、早期に訴訟提起し、残業代が時効で消滅してしまわないようにしました。訴訟では、タイムカードや出勤簿のない残業時間の認定やみなし残業代、歩合制が問題となりましたが、最終的には、こちらの主張が反映された内容で和解ができました。

労働問題にはお悩みの方は、できるだけ早くご相談ください。

労働問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人牛見総合法律事務所
所在地
〒753-0074
山口県 山口市中央5-2-34 セントラルビル5階
最寄り駅
JR山口駅あるいは湯田温泉駅下車・車で5分
県道204号線、山口県商工会館、済生会山口総合病院のすぐそば
交通アクセス
駐車場あり
対応地域

中国

  • 山口
設備
  • 完全個室で相談
  • 託児所・キッズルーム
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5265-4767

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

弁護士法人牛見総合法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5265-4767

※弁護士法人牛見総合法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
※営業時間は、平日9時~12時、13時~18時です。
※ご事情により、時間外・土日祝の相談も可能ですが、お受けできない場合もあります。
※メールによる問い合わせは、24時間受け付けております。
※お盆・年末年始は、電話による受付を休止する場合があります。
交通アクセス
駐車場あり
設備
完全個室で相談
託児所・キッズルーム