現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
清水 裕二弁護士

( しみず ゆうじ ) 清水 裕二

弁護士法人東京開智法律事務所国分寺事務所

現在営業中 09:30 - 20:00

どんな時も、前を向いて生きる

旅行会社勤務から弁護士への転身

大学卒業後、人と旅行が好きな私は、旅行会社に就職したんです。お客さまと旅行の日程を考えたり、時には添乗員として旅のお供をすることもありました。お客さまが喜んでくださる顔を見るのがとても嬉しくて、大変やりがいのある仕事でした。

そんな中、2004年に法科大学院制度が始まったんです。

直感的に、「これはいい機会かもしれない」と思いました。 実は私、大学時代に法曹を目指して勉強していた同級生を見て、一瞬法曹になることも考えたことがあったんですよね。 学生の頃から弁護士という仕事を身近に感じていましたし、定年がなく一生働ける仕事であることにも魅力を感じました。 それで一念発起して司法試験に挑戦することにしたんです。

そして、2008年に弁護士登録。

「弁護士になったんだから、全く違う仕事になるんだ」と思って構えていた部分があったんですが、 実際に働き始めると、仕事の本質は、旅行会社勤務の時とあまり変わらないことに気がつきました。

どちらの仕事も、目の前の人に満足していただくことが目的ですからね。

法律の専門家と呼ばれる弁護士なので、法律の知識を駆使して....というような イメージを持たれる方が多いと思いますが、実際には法律の知識を使う場面というのはごくわずかです。多くの時間は、依頼者とのコミュニケーションに割きます。

だから、法律の知識をどれだけ知っているかということも大事ですが、どれだけ人の話を上手に聞けるかという方がそれ以上に重要な要素になるんです。

二つのルール

弁護士として働き始めてから、私は、次の二つのことを自分に課して仕事をしています。

一つ目は、迅速な対応。

これは、最初に勤務した事務所の代表弁護士の教えでもあります。 法律事務所にいらっしゃる依頼者はなんらかのトラブルを抱え、精神的にも安定しない日々を過ごされています。 その不安な気持ちを1日でも1時間でも早く払拭できるように、メールの返信から書面の提出に至るまで、スピード感をもって行動することを意識しています。

二つ目は、依頼者と一緒に、しっかり現実と向き合うこと。

これはどういうことかと言うと、「有利なことばかり言わない」ということですね。

いろんな事件がありますから、関係者や状況によっては依頼者の望むような解決が難しいこともあります。 そんな時に弁護士が曖昧なことを言ったり、必要以上に期待を持たせるようなことを発言してしまうと、思わぬ齟齬に繋がり、最悪の場合には依頼者を傷つけてしまいます。「限界を伝えて初めて信頼が生まれる」ということも、時にはあるんです。

こうして考えてみると、迅速な対応が信頼に直結するというのも、人の真摯な気持ちを裏切らないように考えて仕事をするというのも、弁護士業に限らずどんな仕事をする上でも共通していることなんだと思います。

「弁護士業」と「父親業」

私は弁護士ですが二児の父親でもあり、家では積極的に育児に参加しています。 保育園の送り迎えをしたり、休みの日には子供といろいろなところに遊び出かけます。 二人の子供の父親になれたことは、私の仕事にも大きな変化をもたらしました。

一番大きな変化は、想像力の変化です。

例えば、小さい子が大声で泣いているとするじゃないですか。

そんな時大人が、「うるさいなぁ」と思ってしまうことって、どうしてもあると思うんですよね。 私も以前はそうでした。

でも自分に子供ができて、一緒に過ごす中で、本当に遅ればせながらなんですが、「泣くのにも理由があるんだ」と知ったんです。 意味もなく泣いたりしないと気づいた時、理由も聞かずに頭ごなしに叱ってしまったことを反省しました。 大人になると忘れてしまう感情や、素直には表現できない想いを子供たちから教わりました。

そしてこれは、仕事にも当てはまります。 依頼者が感情的になったりするのにも、相手方が想像以上に反発するのにも、全部理由や事情があります。 その理由を無視して自分の主張だけするのと、無視することなくお話しするのとでは、仕事の質が全然違いますよね。 このように、子育てでの気づきが仕事に活きることはたくさんあるんです。

“イクメン”という言葉が一人歩きしてしまうと、「育児に参加しないことが罪だ」みたいな捉え方になってしまわれがちなので、そういう語弊は避けたいですが、私は働くお父さんが育児に参加することに、とても賛成です。

子育てによって成長しているのは子供だけではありません。 仕事と育児の両立はたしかに大変なこともありますが、人生においての学びや喜びも多いのです。 これからも、「弁護士業」と「父親業」のそれぞれを頑張っていきたいですね。

Altに設定する説明文

学生たちに“リーガルマインド”を広めたい

実は、当弁護士法人は、法教育にも力を入れているんです。

2009年に司法制度改革の一環である裁判員裁判制度が導入され、市民の司法参加が制度化されました。 この司法と市民とのつながりは、必然的に教育分野においても影響を及ぼし始めました。 そして、2011年度から小学校、中学校、高等学校での学習指導要領において、法や決まりに関する分野の教育が充実し、法教育が学校教育に積極的に取り入れられるようになりました。

当事務所では、学生のみなさん一人ひとりに社会で生き抜く力を養っていただくために、所属弁護士が学校に出向き、法律知識や社会の成り立ちを教える授業を行なっています。

また、事務所全体としては、法教育の教材開発や教育テレビ番組などの法律監修の仕事にも携わっています。

以前担当した依頼者が「もっと法律の知識を知っていれば...」とおっしゃったことがありました。 法律や社会の成り立ちは知っているだけで得をすることがたくさんあります。

世の中にはどんな揉め事があるのか。またそれはどうして起こり、どのように解決するのか。

これからの学生さんには、是非幼い頃から法律の知識に触れて、考える習慣をつけてほしいと思います。

少しずつでも、「前へ」

このページをご覧になっている方がどんなトラブルを抱えていても、弁護士である私が伝えたいメッセージは一つ。

少しずつでも「前へ」進んでいきましょう、ということです。

思いも寄らないトラブルに巻き込まれてしまうと、「こんなはずじゃなかった」と塞ぎ込んだり、誰かのせいにしたいという気持ちが湧いてきてしまったりすることもありますよね。

でも、起こってしまったことをどんなに後悔しても、トラブルが解決することはありませんし、トラブルを抱えたままの精神状態を続けることは想像以上にストレスが溜まります。

だからそんな時こそ冷静になり、「なんとかして解決しよう」と動いてみることが大切。 過去は変えられませんが、未来はあなた次第でいくらでも変えることができます。

ご家族やお友達に相談されるのもいいですが、なるべく早く弁護士に相談すると、トラブル解決までの時間や、かかる費用を最小限に抑えることができるかもしれません。

綺麗な言葉で分かりやすくまとめる必要などありませんので、気になることや不安なことがあれば、なんでもご相談ください。

Altに設定する説明文

取扱分野

  • 労働問題 料金表あり/解決事例あり
    原因
    • パワハラ・セクハラ
    • 給料・残業代請求
    • 労働条件・人事異動
    • 不当解雇
  • 交通事故 料金表あり/解決事例あり
    事件内容
    • 死亡事故
    • 物損事故
    • 人身事故
    争点
    • 後遺障害等級認定
    • 過失割合
    • 慰謝料・損害賠償
  • 不動産・建築 料金表あり/解決事例あり
    賃貸トラブル
    • 賃料・家賃交渉
    • 建物明け渡し・立ち退き
    • 借地権
  • 借金・債務整理
    依頼内容
    • 自己破産
    • 過払い金請求
    • 任意整理
  • 離婚・男女問題
    原因
    • 不倫・浮気
    • 別居
    • 性格の不一致
    • DV・暴力
    • セックスレス
    • モラハラ
    • 生活費を入れない
    • 借金・浪費
    • 飲酒・アルコール中毒
    • 親族関係
    請求内容
    • 財産分与
    • 養育費
    • 親権
    • 婚姻費用
    • 慰謝料
    • 離婚請求
    • 離婚回避
    • 面会交流
  • 遺産相続
    請求内容
    • 遺言
    • 相続放棄
    • 相続人調査
    • 遺産分割
    • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
    • 相続登記・名義変更
    • 成年後見
    • 財産目録・調査
  • 債権回収
  • 犯罪・刑事事件
    タイプ
    • 被害者
    • 加害者
    事件内容
    • 少年事件
    • 児童買春・児童ポルノ
    • 詐欺
    • 痴漢
    • 盗撮
    • 強制性交(強姦)・わいせつ
    • 暴行・傷害
    • 窃盗・万引き
    • 強盗
    • 横領
    • 交通犯罪
    • 覚せい剤・大麻・麻薬
  • 企業法務・顧問弁護士
    依頼内容
    • 人事・労務
    • 倒産・事業再生
    業種別
    • エンタテインメント
    • 医療・ヘルスケア
    • IT・通信
    • 金融
    • 人材・教育
    • 環境・エネルギー
    • 運送・貿易
    • 飲食・FC関連
    • 製造・販売
    • 不動産・建設

労働問題

分野を変更する
【弁護士直通電話・初回平日面談相談無料】退職勧奨や不当解雇で苦しんでいる方、労働審判の経験多数の弁護士へご連絡下さい。解決してすっきり新生活を始めましょう。
弁護士法人東京開智法律事務所国分寺事務所
弁護士法人東京開智法律事務所国分寺事務所
弁護士法人東京開智法律事務所国分寺事務所

国分寺駅南口から徒歩5分,伸和ビル2階(1階は美容室。右側の階段で2階へ)。

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

【あっせんから労働審判までお任せください】

◆継続して労働審判を取り扱っているため、手続きで重要なポイントは十分に把握しています。
◆あっせんの経験もありますので、様々な手続きに対応可能です。
◆団体交渉にも立ち合い経験があり、進め方のアドバイスも可能です。
◆証拠不十分の場合でも、解決金を獲得した経験があります。

【よくあるご相談】

◆労働審判の申立書が届いたが、どうしたらよいかわからない。
◆退職勧奨を受けた、解雇されたがどうしよう。
◆労基署に相談したが、対応できないと言われた。
◆内容証明郵便を送ったが、何の反応もない。
◆会社に不満があるが、直接は申告できない雰囲気がある。
◆自分であっせんを申し立てたが、打ち切りになった。

【費用について】

まずは弁護士との相性をご確認いただくため、「弁護士ドットコムを見た」ご相談者の初回平日面談相談は無料です。
着手金・報酬金の基準はありますが、事件の内容やご依頼者の実情に応じてご相談に応じます。
詳しくは、弁護士までお尋ねください。

【あなたにとっての最善策を考えます】

事件の見通しをお伝えする際は、ご相談者に有利な話ばかりでなく、あえて不利な点もお伝えするようにしています。全てを考慮したうえで、より良い解決策を一緒に考えましょう。

【特に力を入れている案件】

◆労働審判
◆不当解雇
◆パワハラ・セクハラ
◆団体交渉

【アクセス】

◆国分寺駅南口から徒歩5分
LJR中央線/西武国分寺線・多摩湖線

この分野の法律相談

某メガバンクで本部次長をしています。昨春より、部下(女性)から離婚相談を受けておりました。彼女とは以前にも同じチームで働いており、産休取得後復職したのですが、元々内向的な性格のため、復職後、やや元気がなく過ごしているように見え、以前働いている際のメンバーのうち、復職後も残る人は私だけであった...

働きたいというご希望であれば,決して自ら退職届を出すことはせず,人事部に対しても,ご自身の言い分を主張していくべきかと思います。また,退職勧奨が執拗であれば,弁護士から勤務先に辞める意思がないことを伝える書面を出すことも考えられます。 会社側が懲戒処分に及ぶか,さらにその処分を争った場合の見通しについては,証拠の有無等によるかと思います。

清水 裕二弁護士

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ・30分ごとに5,500円(税込)

※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回平日面談相談料は0円になります。
着手金 ・労働審判:22万円~55万円(税込)

残業代請求等は事件の経済的な利益の額に基づきます。
・300万円以下の場合・・・経済的利益の8.8%(税込)
・300万円を超え3,000万円の場合・・・5.5%+9.9万円(税込)

※着手金の最低額は11万円(税込)ですが、少額事件の場合は別途ご相談させていただきます。
※事件の内容によっては増減額することがございます。
報酬金 得られた経済的な利益の額に基づきます。
・300万円以下の場合・・・経済的利益の17.6%(税込)
・300万円を超え3,000万円以下の場合・・・11%+19.8万円(税別)

※事件の内容によっては増減額することがございます。
備考欄 弁護士費用は個々の弁護士が定めていますので、同じ法律事務所の他の弁護士にご依頼いただいた場合は、上記と異なる場合がございます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(4件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

退職届を提出したが約束した退職金が支払われなかった。

  • 給料・残業代請求
依頼主 50代

相談前

勤務先から退職金を増額すると言われたので退職届を提出したが,わずなか金額しか支払われなかったとして弁護士に相談されました。増額の合意に関する証拠が十分ではありませんでしたが,ご事情からすればご依頼者の言い分はもっともなので,話し合いによる解決が可能な労働審判を選択し,迅速に申立てを行いました。

相談後

労働審判には,ご依頼者にもご出席いただき,労働審判員へ退職届を提出するに至る事情を丁寧にプレゼンしました。結局,証拠が十分でないことから,請求通りの金額ではありませんでしたが,解決金を得る調停が成立しました。

清水 裕二弁護士からのコメント

清水 裕二弁護士

証拠をふまえ,事件の見通しを丁寧に説明いたします。その上で,訴訟まで争うことで,結局,不利な結論とならないように,ご依頼者を適切にリードします。

労働問題の解決事例 2

偽装請負の契約打ち切り(実態は雇用契約の解雇)

  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇

相談前

相談者は正社員として勤務してきたつもりであったが,契約書上は業務委託契約とされていた。ある時,突如,業務委託契約の打ち切りが告知され,相談にいらっしゃった。

相談後

形式的には業務委託契約の体裁が整えられていたが,実態は正社員としての雇用契約であって,不当解雇を理由とする地位保全の労働審判を申し立てました。その結果,労働審判では,契約社員でもなく,期間の定めのない雇用契約であったことが認められ,不当解雇として相談者に有利な条件で金銭的解決ができました。

清水 裕二弁護士からのコメント

清水 裕二弁護士

形式的に契約書があるから駄目だろうと,あきらめずに,まずは契約書などを弁護士に見てもらいましょう。

労働問題の解決事例 3

あっせんによる早期解決

  • 不当解雇

相談前

ご相談者は,成績不良による解雇を受け,不当解雇であると主張し,あっせん手続きを申し立てた。

相談後

弁護士は,あっせん手続きをサポートするとともに,労働審判,訴訟になった場合の見通しを示唆し,あっせん手続きで金銭的解決の合意が成立し,早期解決した。

清水 裕二弁護士からのコメント

清水 裕二弁護士

弁護士からは事件の見通しをお示ししますので,無理に訴訟を提起して長引かせるようなことはしません。次のステップに進むためにも,早期解決は重要です。

労働問題の解決事例 4

パワハラされたあげく退職勧奨に対抗した例

  • パワハラ・セクハラ

相談前

ご相談者は,勤務先でパワハラにあっていたところ,上司からは暗に退職を迫られる退職勧奨まで受けていました。そこで,パワハラについて慰謝料請求を求めるとともに,地位の確認を求める労働審判を起こすことになりました。

相談後

労働審判では,パワハラの点は証拠が十分でないとして認められませんでしたが,結果的に解決金を会社が支払う形で円満に退職することになりました。

清水 裕二弁護士からのコメント

清水 裕二弁護士

退職勧奨を受けている場合,十分納得のうえ,対応することが必要です。安易に退職に応じてしまうと争うことは難しくなります。

労働問題

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
【弁護士直通電話・初回平日面談相談無料】【物損事故/少額案件も対応】保険会社の提示金額は適切ですか,不利な条件で泣き寝入りしなくて済むよう全力でサポートします。
弁護士法人東京開智法律事務所国分寺事務所
弁護士法人東京開智法律事務所国分寺事務所
弁護士法人東京開智法律事務所国分寺事務所

国分寺駅南口から徒歩5分,伸和ビル2階(1階は美容室。右側の階段で2階へ)。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

【交通事故はお任せください】

◆10年間以上、継続して交通事故を取り扱っており、タイムリーな情報にも精通しています。
◆過失割合についても丁寧にご説明いたします。
◆裁判での尋問実施の経験も豊富なため、示談が困難な案件でも対応可能です。

【よくあるご相談】

◆加害者と連絡がとれず、請求できない。
◆保険会社から提示された過失割合に納得できない。
◆保険会社から損害の資料がないと支払えないと言われたが、どのような資料を用意したらよいか分からない。
◆加害者からの電話に対応したくない。
◆治療を続けたいが、保険会社から「打ち切り」と言われている。

【費用について】

まずは弁護士との相性をご確認いただくため、「弁護士ドットコムを見た」ご相談者の初回平日面談相談は無料です。
着手金・報酬金の基準はありますが、事件の内容やご依頼者の実情に応じてご相談に応じます。
詳しくは、弁護士までお尋ねください。

◎自動車保険に付帯されている弁護士費用特約を利用される場合は、原則として弁護士費用をご負担いただく必要はありません。

【あなたにとっての最善策を考えます】

事件の見通しをお伝えする際は、ご相談者に有利な話ばかりでなく、あえて不利な点もお伝えするようにしています。全てを考慮したうえで、より良い解決策を一緒に考えましょう。

【特に力を入れている案件】

◆示談交渉
◆損害賠償請求訴訟
◆過失割合の判断
◆物損事故
◆強制執行

【アクセス】

◆国分寺駅南口から徒歩5分
LJR中央線/西武国分寺線・多摩湖線

この分野の法律相談

物損から人身に切り替えた時、加害者の保険会社はその事を知る事ができるのでしょうか? 知る事できるのであればどのような流れで知る事ができますか?

保険会社が交通事故証明書を入手すれば,人身事故が物件事故かが明記されていますので,知ることはできます。

清水 裕二弁護士

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ・30分ごとに5,500円(税込)

※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回平日面談相談料は0円になります。
着手金 事件の経済的な利益の額に基づきます。
・300万円以下の場合・・・経済的利益の8.8%(税込)
・300万円を超え3,000万円の場合・・・5.5%+9.9万円(税込)
・3,000万円を超え3億円以下の場合・・・3.3%+75.9万円(税込)

※着手金の最低額は11万円(税込)ですが、少額事件の場合は別途ご相談させていただきます。
※事件の内容によっては増減額することがございます。
報酬金 得られた経済的な利益の額に基づきます。
・300万円以下の場合・・・経済的利益の17.6%(税込)
・300万円を超え3,000万円以下の場合・・・11%+19.8万円(税込)
・3,000万円を超え3億円以下の場合・・・6.6%+151.8万円(税込)

※事件の内容によっては増減額することがございます。
備考欄 自動車保険の弁護士費用特約をご利用いただく場合、原則としてご依頼者様のご負担はありません。
弁護士費用は個々の弁護士が定めていますので、同じ法律事務所の他の弁護士にご依頼いただいた場合は、上記と異なる場合がございます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(1件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

タクシー会社から連絡があり,困ってる。

  • 物損事故

相談前

軽微な物損事故でしたが,相手から賠償請求を求められ,お困りになり相談にいらっしゃいました。事故状況から,ご依頼者の過失も大きいとは思われましたが,相手の言い分通りでもないため,公正な判断を求めるため訴訟を提起しました。

相談後

訴訟では,尋問に至らず,和解で裁判官の心証を把握し,ご依頼者は納得して和解に応じました。

清水 裕二弁護士からのコメント

清水 裕二弁護士

物損のみでも安易に示談せず,過失割合の判断だけでもご相談ください。

交通事故

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
【弁護士直通電話・初回平日面談相談無料】賃貸借やマンション問題は関わる人が多く、トラブル解決は一筋縄ではいきません。早期に円満に解決できるよう努めます。
弁護士法人東京開智法律事務所国分寺事務所
弁護士法人東京開智法律事務所国分寺事務所
弁護士法人東京開智法律事務所国分寺事務所

国分寺駅南口から徒歩5分,伸和ビル2階(1階は美容室。右側の階段で2階へ)。

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

【面談重視で解決の糸口を引き出します】

訴訟、強制執行の経験が多数ございます。今後の流れを見通してアドバイスいたします。当事務所は面談を重視していますので、まずは、面談のご予約をいただければと思います。
マンション管理に関する管理業務主任者に合格しており、特にマンション管理の問題に精通しています。

【よくあるご相談】

◆賃料の滞納分を請求したい。
◆賃料の滞納が続いており、建物明け渡しの請求をしたい。
◆賃料の増額を申し入れたが、受け入れてもらえない。
◆マンション管理費の滞納を解決したい。

【費用について】

まずは弁護士との相性をご確認いただくため、「弁護士ドットコムを見た」ご相談者の初回平日面談相談は無料です。
着手金・報酬金の基準はありますが、事件の内容やご依頼者の実情に応じてご相談に応じます。
詳しくは、弁護士までお尋ねください。

【あなたにとっての最善策を考えます】

事件の見通しをお伝えする際は、ご相談者に有利な話ばかりでなく、あえて不利な点もお伝えするようにしています。全てを考慮したうえで、より良い解決策を一緒に考えましょう。

【特に力を入れている案件】

◆建物明け渡し
◆賃料増減額
◆マンション管理費請求

【アクセス】

◆国分寺駅南口から徒歩5分
LJR中央線/西武国分寺線・多摩湖線

不動産・建築

解決事例をみる

この分野の法律相談

賃貸の戸建てを30年前に賃借する際に、知り合いの家主だったため母との口頭での取り交わしで「家の中を何をしても構わない」とのことで借りることになり、 1.土間 → 部屋に変更。2.物置小屋を2ヵ所造作。 3.お風呂取付 など 家主からは一切お金をもらわず こちらで変更しました。(300万くらいかかったそう...

家主側は家主側の言い分で敷金の清算をしているものであり,納得できなければこちらから家主に対し敷金返還請求訴訟を起こすことが考えられます。

清水 裕二弁護士

年明けから家賃を滞納しており管理会社に相談して今月15日、30日で1ヶ月分ずつ支払い契約の正常化をするとお約束していたのですが 今月15日の支払いが難しくなってしまい今月30日、来月15日で正常化では難しいでしょうか?と相談したところ15日に絶対払ってください払えないなら退去も考えたらどうで...

強制退去させるためには,信頼関係が破壊されたことを理由として裁判所に明渡訴訟を提起する必要があります。その他の事情はわかりませんが,裁判所は,家賃滞納1か月だけの理由だけでは信頼関係は破壊されたとまでは認めないのではないでしょうか。 退去も考えたらどうですか?とは,任意に出て行ってほしいという希望かと思います。 ただ,滞納分を正常化する約束をしてその約束どお...

清水 裕二弁護士

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ・30分ごとに5,500円(税込)

※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回平日面談相談料は0円になります。
着手金 事件の経済的な利益の額に基づきます。
・300万円以下の場合・・・経済的利益の8.8%(税込)
・300万円を超え3,000万円の場合・・・5.5%+9.9万円(税込)
・3,000万円を超え3億円以下の場合・・・3.3%+75.9万円(税込)
・3億円を超える場合・・・2.2%+405.9万円(税込)

※着手金の最低額は11万円(税込)ですが、少額事件の場合は別途ご相談させていただきます。
※事件の内容によっては増減額することがございます。
報酬金 得られた経済的な利益の額に基づきます。
・300万円以下の場合・・・経済的利益の17.6%(税込)
・300万円を超え3,000万円以下の場合・・・11%+19.8万円(税込)
・3,000万円を超え3億円以下の場合・・・6.6%+151.8万円(税込)
・3億円を超える場合・・・4.4%+811.8万円(税込)

※事件の内容によっては増減額することがございます。
備考欄 弁護士費用は個々の弁護士が定めていますので、同じ法律事務所の他の弁護士にご依頼いただいた場合は、上記と異なる場合がございます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(1件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

マンション管理費の滞納にお困りな管理組合の方の事例

依頼主 60代

相談前

マンション管理業者に委託していない自主管理の組合の方からの相談でした。滞納者が多く回収にお困りでしたので、理事会、総会の運営を含めアドバイスし、必要に応じて、弁護士から内容証明郵便を出したり訴訟を提起するなどして回収を図りました。

相談後

これらの手段によって、組合員に管理費支払いの重要性が認識され、弁護士が関与しなくても円滑に回収が進むようになりました。

清水 裕二弁護士からのコメント

清水 裕二弁護士

管理業者に委託している場合も、弁護士法によって管理業者にできることは限られています。一度弁護士に相談ください。

不動産・建築

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人東京開智法律事務所国分寺事務所
所在地
〒185-0021
東京都 国分寺市南町2-11-15 伸和ビル2階
最寄り駅
・JR中央線国分寺駅
・西武多摩湖線国分寺駅
・西武国分寺線国分寺駅
→各駅より徒歩5分
受付時間
  • 平日09:30 - 20:00
定休日
土,日,祝
備考
【コロナ対策!面談室アクリル板設置済み】
 土日祝日の面談相談をご希望の場合は、平日の営業時間内にご連絡ください。
 いずれも、受付時にできる限り早期の日程を調整させていただきます。
 受付時間外やお電話がつながらなかった場合は,お掛け直しいただくか,「メールで面談予約」フォームにご入力をお願いいたします。メールでのご予約は24時間承っております。
対応地域

全国

事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 労働
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件

電話で問い合わせ
050-5223-0618

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:30 - 20:00

清水 裕二弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5223-0618
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 20:00
定休日
土,日,祝
備考
【コロナ対策!面談室アクリル板設置済み】
 土日祝日の面談相談をご希望の場合は、平日の営業時間内にご連絡ください。
 いずれも、受付時にできる限り早期の日程を調整させていただきます。
 受付時間外やお電話がつながらなかった場合は,お掛け直しいただくか,「メールで面談予約」フォームにご入力をお願いいたします。メールでのご予約は24時間承っております。