現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
佐藤 勉弁護士

( さとう つとむ ) 佐藤 勉

池袋若葉法律事務所

遺産相続

分野を変更する
【弁護士歴49年】【簡単な電話相談も可能】
「親身な対応」と「コミュニケーション」を重視した弁護士。
遺言書作成、遺留分減殺請求、成年後見、財産管理など相続全般の対応が可能です。
池袋若葉法律事務所
池袋若葉法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

※初回に限り、30分無料の法律相談を実施しています。

【ご相談例】
・私信やメモを書いておけば、遺言とみなしてもらえるのか。
・実家をどう処分するかで意見がまとまらず、相続が開始されない。
・独り身で親戚付き合いもしていないため、将来のことが心配。
・土地を多く私有しており、後で相続人が揉めないようにしておきたい。
・もしものときに頼れる人がいない。
・法定相続人でない人に遺産を残したい。
※上記以外のご相談も承っております。

◆取り扱い案件
遺産分割協議・調停、遺言書作成、遺留分減殺請求、成年後見、財産管理など相続全般

【遺言書の作成もお任せください】
相続のトラブルを防ぐには、遺言書の作成がもっとも効果的です。
書きたいと思ったときがベストタイミングで、何回でも訂正が可能です。
ただし、定められた要件を守らないと法的拘束力を持たなくなることが、普通の手紙と違うところです。
弁護士にご相談いただければ、作成時の注意点や、破棄・紛失の対策などをご説明します。

【まずはご相談ください】
●弁護士歴49年の豊富なキャリアに自信あり。
民事調停委員、家事調停委員なども務めた経験があり、ケースごとに的確な判断が可能です。

●「円満な相続」を目指して事前の相続対策にも注力。
相続が発生する前の、成年後見や財産管理のサポートも行っております。

●些細なことでも心に迷いがある場合は、まずは電話相談をご利用ください。
簡単にお話をお聞きして、簡単なアドバイスをさせていただきます。
お電話だけの方も大勢いますし、お役に立てそうであれば30分無料の面談をお勧めさせていただきます。

【メッセージ】
相続は血のつながりがあるからこそ、長期化してしまうことも少なくありません。
将来、家族がもめないように遺言書を作成したい、遺産分割協議がまとまらない、遺留分を請求したいなど、相続に関してお困りの場合には、一度ご相談ください。
遺言書作成、遺産分割の協議・調停・審判などの各種手続きをサポートします。
状況に合わせて、最適な手段をご提案いたします。

—————————
【アクセス】
・JRほか各線「池袋駅」から徒歩約5分

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,000円(初回30分無料)
着手金 10万円~(税別)
報酬金 20万円~(税別)
備考 料金及びお支払い方法はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(3件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

遺産分割でもめてしまった場合の相談ケース

  • 遺産分割

相談前

亡くなった両親の介護を一生懸命続けてきたのに、ほかの兄弟と同じ相続分しかもらえず、不公平さを感じています。何か打つ手はないでしょうか。

相談後

「寄与分」を算定できるような根拠がなかったものの、ご本人の希望により調停手続きを開始しました。しかし、1年以上かけても結論が出ず、法定相続分による遺産分割が行われました。

佐藤 勉弁護士からのコメント

佐藤 勉弁護士

故人への貢献度は「寄与分」に反映されますが、「一生懸命続けてきた」という気持ちだけでは不十分で、数字の裏付けや「自分だけが診ていた」という具体的な証拠が必要になります。

【ポイント】親のために出費をしたら、その領収書や出費したことが分かる証拠を保管しておいてください。法的手続で自分の主張をするためには何事も証拠が重要なカギを握ります。

遺産相続の解決事例 2

遺言書の作成を考えている方の相談ケース

  • 遺言
  • 相続登記・名義変更

相談前

私には長男と長女の二人がいますが、ずっと長女の夫婦と暮らし、とても助けてもらってきました。長男は、若いころ出て行ったまま、私が困っているときも何も助けてくれることもなく、ずっと連絡も取っていません。私には、今長女夫婦と暮らしている私名義の土地と建物のほか、預金があります。私の死後、私名義の土地と家は、ずっと世話をしてくれていた長女に必ず譲りたいと考えています。そのような遺言を書きたいのですが、可能でしょうか。

相談後

ご長男に、遺留分相当の現金を生前に前渡しし、遺留分放棄の手続きをしてもらったうえで、ご長女にすべての財産を相続させるとの遺言書を作成しました。

佐藤 勉弁護士からのコメント

佐藤 勉弁護士

ご相談者名義の相続財産をすべてご長女のみに相続させるとの遺言を作ることは可能です。ただし、ご長男には法律上遺留分がありますので、後に遺留分の請求がなされる可能性もあります。そこで、まず土地・建物はご長女に相続させるとして、ご長男の遺留分に相当する預金をご長男に相続させるとの遺言を作成することが考えられます。
また、今、ご長男とお話ができるのであれば、ご長男の遺留分に相当する現金などを生前贈与する代わりにご長男に遺留分放棄の手続きを取ってもらったうえで、ご相談者の財産をすべてご長女に相続させるとの遺言書を作成する方法もあります。

【ポイント】遺言を書いて終わりとするのではなく、生前に関係者へ根回しておくことも検討してみましょう。遺族には、それなりにやることが残されています。遺言書によって残されたご遺族がかえってトラブルを抱えないようにするように作成することが遺言書作成のコツといえるでしょう。

遺産相続の解決事例 3

成年後見の相談ケース

  • 遺産分割
  • 成年後見

相談前

母のいる実家へ帰るたびに、高価な装飾品や布団などが増えています。本人は「欲しくて買った」と言っていますが、言動に意味不明なところがあり、もしかしたら認知症なのではないでしょうか。これ以上、財産を失わないためにも、何か有効な方法を教えてください。

相談後

家庭裁判所に成年後見人を選任してもらい、不要な買い物などの行為を取り消した結果、購入代金が返還されました。

佐藤 勉弁護士からのコメント

佐藤 勉弁護士

お母さまに成年後見人を付けてはいかがでしょうか。ただし、認知症など意思能力が低下している状態にあることが前提になりますので、まずは医師の診断を受けてください。

【ポイント】後見人は、受任する前の法律行為でも、取り消せる場合があります。ご両親の様子に疑わしい点があったら、契約書や領収書などを無くしてしまう前に、弁護士へ相談ください。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
池袋若葉法律事務所
所在地
〒171-0014
東京都 豊島区池袋2-62-1 PISO池袋206
最寄り駅
池袋駅から徒歩5分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:30 - 19:00
  • 土曜10:00 - 17:00
  • 日曜11:00 - 16:00
  • 祝日10:00 - 17:00
定休日
なし
備考
土日、祝日は営業時間に変更の場合があります。
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 医療
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 不動産・建築
  • 近隣トラブル
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 国際・外国人問題
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5451-8329

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

佐藤 勉弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5451-8329
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 19:00
  • 土曜10:00 - 17:00
  • 日曜11:00 - 16:00
  • 祝日10:00 - 17:00
定休日
なし
備考
土日、祝日は営業時間に変更の場合があります。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談