現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
田中 翔吾弁護士

( たなか しょうご ) 田中 翔吾

弁護士法人琥珀法律事務所恵比寿事務所東京本店

労働問題

分野を変更する
【労働トラブルに強い事務所】【初回相談料60分無料&法テラス可&恵比寿駅5分】未払賃金・残業代請求/不当解雇/ハラスメント等など労働問題に対してお話をよく聞いた上で誠実に対応いたします。まずはお気軽にご相談ください。
弁護士法人琥珀法律事務所恵比寿事務所東京本店
弁護士法人琥珀法律事務所恵比寿事務所東京本店
弁護士法人琥珀法律事務所恵比寿事務所東京本店

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 着手金無料あり

【依頼者様に寄り添い最善の解決を目指します】

毎月4、5件の相談を承っており今後の見通しなどスピーディな判断が可能です。
事案ごとのポイントは把握しておりますので、お話をしっかりうかがい、最善の解決へ向け迅速に対応いたします。

【成功報酬制プランあり】

着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。
どうしても着手金の負担が重いという方のために、事案によって着手金無料・完全成功報酬制のプランもご用意しております。

【安心のサポート】

(1)見積書の提示
相談時に見積りを作成し、総額費用を明確に示します。

(2)納得できるまで相談
わかりやすい説明を心がけ、納得いただけるまでとことん話し合います。

(3)夜間相談対応
働きながらご相談に来る方が多いと思いますので、夜間相談も柔軟に対応します。

《ご相談例》

・未払いの残業代を請求したい。
・残業が増えた途端、管理職にされて残業代が支払われなくなった。
・固定残業代を支払うからといって基本給を大幅に減らされた。
・上司に意見を言ったらいきなり解雇された。

上記のほか、
・給与・残業代請求
・不当解雇
・セクハラ・パワハラ
など、労働問題全般のご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

この分野の法律相談

【相談の背景】 10月末で退職することが決まっています。 有給休暇は毎年10月1日に付与されます。 【質問1】 この場合、付与される月に退職することが決まっていても、10月1日に新たな有給休暇は付与されるのでしょうか?

近い時期に退職予定であっても,新たな有給休暇が付与されることになります。

田中 翔吾弁護士

【相談の背景】 時給1500円で8時間労働をしているパートです。会社が忙しく就業を30分伸ばしてくれと言われました。この場合1日8.5時間労働となりますが、30分超過分は1.25倍?になりますか? 【質問1】 普通残業で30分残業した場合と最初から決まって30分残業した場合金額は同じですか?

1日の労働時間が8時間を超える場合に時間外割増賃金が発生します。 普通の残業とあらかじめ決まっていた場合とで変わらず,1日30分については時間外労働として1.25倍の割増賃金が支払われるべきことになります。

田中 翔吾弁護士

【相談の背景】 退職する従業員に対して残っている有給休暇を取って休んでほしいのですが、本人は働いて有給休暇は買取を希望しています。 とくに引き継ぎなども必要ないので、出勤してもらわなくてもいい状態です。 【質問1】 この場合、無理に有給休暇を取らせてはいけないのでしょうか? 買取をしないと...

法律上,有休休暇の買取については規定がなく,会社側に買取義務はないものとされています。有休休暇を使わなければ単に未消化のまま退職になり従業員にとって不利益になるだけなので,その旨説明し,有休消化を勧めるとよいと考えます。

田中 翔吾弁護士

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料は60分0円になります。
着手金 0万円~30万円(税別)
報酬金 獲得金額の12%(税別)~30%(税別)
備考 着手金は依頼者様のご事情に応じて柔軟に減額・分割払いに対応しますので、お問い合わせください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(6件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

依頼から2ヶ月弱で約700万円の残業代を回収した事例

  • 給料・残業代請求
依頼主 40代 男性

相談前

トラック運転手の相談者は、もともとは別件の相談をしていたが、現在働いている会社を退職予定であることを雑談で話した。そこで、勤務状況等について詳しくお話を聞いていくうちに、かなりの長時間労働をしており残業代が発生している可能性が高いことがわかった。

相談後

会社に対して内容証明郵便で残業代の請求をしたところ、会社はすぐにこちらの請求する約700万円を支払うことに応じ、和解書を締結した。受任から回収まで2ヶ月もかからなかった。

田中 翔吾弁護士からのコメント

田中 翔吾弁護士

この事案は、たまたま別件相談中の雑談で残業代が発生していることが判明し、スムーズに解決しました。「うちは残業代が発生しないことになっている。」などと説明されていても、残業代が発生しているケースは多いので、お気軽にご相談ください。

労働問題の解決事例 2

雇止めが無効である前提で金銭解決した事例

  • 不当解雇
依頼主 50代 男性

相談前

相談者は、有期雇用契約を毎年更新して約20年勤務してきた会社から突然雇止めをされました。雇止めの理由は、相談者が店長を任せられていた店舗を閉鎖するからというものでした。

相談後

会社は相談者が店長を務めていた店舗以外にも多くの店舗があるにもかかわらず、他の店舗に配置転換するなどの雇止めを回避する措置を十分に検討していなかった。また、有期雇用契約とはいえ、20年以上も更新していたので、実質的には期間の定めのない雇用契約に転換している可能性が高かった。そのため、雇止めが無効である前提で、会社に復帰することはせずに、会社で働けなかった期間分の給与相当額(バックペイ)を支払ってもらうことで解決した。

田中 翔吾弁護士からのコメント

田中 翔吾弁護士

問題となった雇止めが有期雇用契約の期間途中の雇止めであり、厳格な理由が要求されるため、無効を争えると判断しました。また、有期雇用契約であればバックペイは契約書に定められた雇用期間終了までに限定されるものの、実質的に無期雇用契約に転換している場合には、雇用期間修了までに限定されず、解雇からの期間が長期化するほど、会社が支払わなければならないバックペイが多くなることになります。そのような理由もあり、会社は、長期化しないうちにおおむねこちらの請求どおりの支払いをしてきました。

労働問題の解決事例 3

奨学金契約の有効性を争った事例

  • 給料・残業代請求
依頼主 20代 女性

相談前

相談者は、看護士で、勤務先の病院に看護学校の費用を病院に立替えてもらっていたので、その分を残業代請求と相殺したいということでした。

相談後

同病院の奨学金契約は、一定期間同病院にお礼奉公しなかった場合は、約200万円もの高額の即時返還を求めるとする契約であり、実質的には病院と経営主体を同一とする看護学校の卒業後、病院への就労を強制する経済的足止め策の一種であり、損害賠償の予定を禁止した労働基準法16条に違反していました。よって、奨学金契約が無効であるとして争い、大幅にこちらに有利な内容で和解しました。

田中 翔吾弁護士からのコメント

田中 翔吾弁護士

奨学金契約の有効性については、金銭を貸与し、一定期間労働したときは返済義務を免除するという消費貸借契約であれば有効とされるなど、判断が難しいところがあります。奨学金債務を減らす方向での交渉をすることができる場合があります。

労働問題の解決事例 4

トラック運転手の残業代請求で残業代として説明されていた歩合給が固定残業代として無効とされた事案

  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
依頼主 20代 女性

相談前

トラック運転手の依頼者は,基本給とは別に歩合給が支給されていた。会社からは,歩合給が全て固定残業代に充てられるため,未払いの残業代はないと説明を受けていた。賃金の体系についてはよく分からないが,いくら頑張って働いても残業代がないというのはおかしいのではないか。

相談後

就業規則・賃金規程を検討した結果,あくまで売上げによって算定される歩合給であり,残業代の実態がないことから争ったところ,こちらの主張が全面的に認められ,高額な残業代を回収することができた。

田中 翔吾弁護士からのコメント

田中 翔吾弁護士

近年,固定残業代についての最高裁判例が出たため,実態が歩合給にもかかわらず残業代と説明されているようなものについては,残業代として無効となる可能性が高いです。トラック運送会社では残業代計算が複雑なことも多いので,ご依頼いただければこちらで計算いたします。

労働問題の解決事例 5

飲食店での長時間労働

  • 給料・残業代請求
依頼主 30代 男性

相談前

いくら長時間労働しても,残業代が一定額しか支払われない。本当に計算が合っているかわからない。店舗の営業時間のうち,ランチとディナーの間の時間をすべて休憩時間とされているが,実際には賄いを作ったり,仕込みをしたりしており,本当に休憩しているわけではない。

相談後

資料が手元になかったので,概算で請求するとともに飲食店側に就業規則等の資料を開示請求した。その結果,残業代が一定額支払われているとしても未払い分があることが発覚した。交渉で話し合いがまとまらなかったので,労働審判手続(早期和解のための手続)を利用し,休憩時間についても実態に近い労働時間で計算をし直して,解決金として350万円の支払を受ける調停が成立した。

田中 翔吾弁護士からのコメント

田中 翔吾弁護士

手元に資料がない場合であっても,会社が保管している場合には開示を請求することができます。会社が「残業代は全て一定額の固定残業代に含まれている」という説明をしていても,実際には無効になる可能性があります。また,休憩時間はお店の営業時間ではなく,実態によって計算すべきです。長時間労働をしている割に賃金が少ないのではないか,計算が合っているのかと疑問がある場合には,ご相談いただければと思います。

労働問題の解決事例 6

お医者さんの残業代請求

  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
依頼主 50代 女性

相談前

病院から,医師は裁量が大きく,労働者ではないから残業代を支払わないと言われている。実際には,採用時に雇用契約書にサインした覚えがあり,遅刻・早退が許されているわけではなく,勤怠管理をされている。

相談後

資料から労働者である可能性が高かったため,残業代請求をした。交渉がまとまらず,訴訟も長期間にわたったが,結果として1200万円以上で和解をするに至った。

田中 翔吾弁護士からのコメント

田中 翔吾弁護士

医師は専門性が高いといった理由で残業代が支給されていないことがありますが,雇用の実態があれば残業代請求が可能な場合がありますので,一度ご相談いただければと思います。

離婚・男女問題

分野を変更する
【不倫、不貞問題に強い事務所】【初回相談料60分無料&法テラス可&恵比寿駅5分】です。不貞/DV/慰謝料請求/財産分与な/マッチングアプリなど男女間のあらゆる問題について、スムーズで有利な解決を目指し尽力します。
弁護士法人琥珀法律事務所恵比寿事務所東京本店
弁護士法人琥珀法律事務所恵比寿事務所東京本店
弁護士法人琥珀法律事務所恵比寿事務所東京本店

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

【依頼者様に寄り添い最善の解決を目指します】

これまで多くのご相談を承っており、不貞慰謝料請求の解決事例も多数あります。
事案ごとのポイントは把握しておりますので、お話をしっかりうかがい、最善の解決へ向け迅速に対応いたします。

【費用は柔軟に対応いたします】

着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。
着手金を安くし、相手方から費用が回収できた場合は報酬金でディスカウント分を補うなど、利用しやすい費用体系もご用意いたします。

【安心のサポート】

(1)見積書の提示
相談時に見積りを作成し、総額費用を明確に示します。

(2)納得できるまで相談
話しやすい雰囲気、わかりやすい説明を心がけ、納得いただけるまでとことん話し合います。

(3)夜間相談対応
お仕事の関係等で日中のご来所が困難な場合には、夜間相談も柔軟に対応します。

《ご相談例》

・配偶者や、その浮気相手に対して慰謝料請求をしたい。
・養育費を請求したい。
・夫(妻)と離婚の条件を詰めたいが、話し合いにならない。
・子どもと面会させてもらえない。

上記のほか、
・慰謝料請求
・財産分与
・養育費請求
・親権問題
など、離婚・男女問題全般のご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

この分野の法律相談

【相談の背景】 1年前から不倫慰謝料の請求を相手弁護士からされています。 そして、不貞慰謝料請求の裁判となりました。 不安もやわからないこともありますので、教えていただけると嬉しいです。 【質問1】 相手の訴状の請求の原因に対して、記憶が曖昧でよく覚えていないことに関しては「不知」で良いので...

記憶にないこと,よく覚えていないことは「不知」で大丈夫です。詳細がわからないのでなんともいえませんが,「はっきり覚えていない」ということは書かなくてもいいように思います。 ご自身で裁判の対応をされるのは負担が大きいでしょうから,わからないことが多いようでしたら法律事務所に相談されることをお勧めします。

田中 翔吾弁護士

【相談の背景】 離婚した元旦那が、子供との面会ルールを作りたいと言ってきてます。 11年前ぐらいに養育費の取り決めをした時に面会のこと言ってこなかったのに、今更ルールをとか言われても困ります。 養育費自体、ちゃんと払って貰ってるので、会わせてもいいと思いますが、女の子で既に思春期に入ってるわけ...

【質問1】 この場合、法律的に会わせないといけない義務とかあるのでしょうか? →調停などで面会交流を決めた場合には義務になります。 【質問2】 向こうが弁護士さんを使って法的になにかしてくることってあるのでしょうか? →家庭裁判所に面会交流調停を申し立てることが考えられます。一般的には子を非監護親に会わせることが子の利益になるとされており,DV...

田中 翔吾弁護士

【相談の背景】 離婚調停中の彼との関係についてです。 私が彼と出会ったのは職場です。私が入職した時から、彼は別居1〜3年経過、離婚調停中期間です。当時は私も家庭を持っていましたので、仕事以外の接点はありませんでした。出会ってから一年後私は離婚し、シングルマザーになりました。(私の離婚理由は彼と...

【質問1】 これらのことを踏まえて離婚調停中(現在進行形)の彼の奥さんから慰謝料を請求された場合、支払い義務があるのか、あったとしてもどの程度の金額なのか相場を知りたいです。 →交際相手が既に奥さんと別居して離婚調停中だったのであれば,婚姻関係破綻が認められる可能性があると考えます。その場合には慰謝料を支払わなくてよいことになります。 破綻まで認められ...

田中 翔吾弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30ごとに5,000円(税別)
※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料は60分0円になります。
着手金 10万円~(税別)
報酬金 10万円~(税別)
備考 基本的には,事案の内容により料金を決定させていただきますので,お話を伺う際に見積りをお伝えいたします。
ご要望などにより,金額・支払方法(例:分割払い)などはある程度柔軟に対応させていただきますので,お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

公正証書による離婚協議書の作成

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 面会交流
依頼主 30代 女性

相談前

離婚をする前提で夫と話し合いを続けてきて,ほとんどの条件について当事者同士で話し合いがまとまりそうな状態であった。今は夫も養育費を支払うと言っているが,離婚してから何年も経つと支払われなくなるケースが多いという話も聞く。子供が成人するまで長期間にわたるので正式な書面で約束を取り決めておきたい。

相談後

既に話し合って決まっている離婚条件について法律上有効な表現で離婚協議書を作成いたします。決めておく事項に抜けがあればご指摘・アドバイスします。
今回は,養育費を確実に支払ってほしいという希望だったので単なる協議書ではなく,公証役場で公正証書を作成しました。費用的には数万円余計にかかりますが,公正証書を作成しておけば,裁判をせずに給与や預金の差押えなど強制執行が可能になります。

田中 翔吾弁護士からのコメント

田中 翔吾弁護士

当人同士の口約束だけでは心配という場合に,協議書の作成のみでもご依頼いただくことが可能です。特に,不払いが生じたときに便利ですので公正証書の作成をお勧めしています。

離婚・男女問題の解決事例 2

不倫の慰謝料請求で300万円を回収した事案

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
  • DV・暴力
依頼主 40代 女性

相談前

数年間にわたり配偶者が不貞行為を継続していることが発覚した。離婚するかどうかはまだ決まっていないので,配偶者に対しては請求しないが,不貞相手の女性に対してだけ慰謝料請求をしたい。

相談後

不貞相手の女性に対して内容証明郵便で慰謝料請求をしたところ,1週間足らずで請求金額どおりに300万円の送金があった。金銭だけ支払って今後も接触し続けられても困るので,接触をしない旨の誓約書も書いてもらうこととした。

田中 翔吾弁護士からのコメント

田中 翔吾弁護士

配偶者と離婚するかどうかを決めてからでなければ弁護士に依頼できないと誤解されている方も多いですが,実際には,不倫の慰謝料請求だけでご依頼いただくことも可能です。十数件に一件程度ですが,すぐに要求した金額が支払われる場合があります。金銭解決だけでなく,今後接触しないことや,約束に違反したら違約金を支払ってもらうことなど,ご希望に応じて和解条項を柔軟に決めていきます。

離婚・男女問題の解決事例 3

子どもを連れ去られてしまった事案

  • 不倫・浮気
  • 親権
  • 慰謝料
  • 面会交流
依頼主 30代 男性

相談前

妻が不倫をしていたことが発覚し,そのことを追及すると,子どもを連れて実家に帰ってしまった。親権を取りたい。親権が無理でも子供に会いたい。

相談後

すぐに子どもの引渡しの審判,監護者指定の審判,及び審判前の仮処分申立てをし,親権について争いました。結果としては,親権を取得することはできませんでしたが,面会交流について有利な条件で調停が成立しました。

田中 翔吾弁護士からのコメント

田中 翔吾弁護士

子を連れ去られたことがわかった場合,本気で親権を争っていることを示す意味でも,すぐに子どもの引渡しの審判,監護者指定の審判,及び審判前の仮処分申立てをする必要があります。子供が乳幼児の場合には父親が親権を取るのは容易ではありませんが,粘り強く交渉した結果,有利な条件で面会交流をすることで合意することができました。

不動産・建築

分野を変更する
【初回相談料60分無料&法テラス可】【コロナ関連相談歓迎&恵比寿駅5分】家賃やテナント賃料、不動産売買、担保、騒音、不法占拠などの不動産に関するトラブルに対し、最適な解決策をご一緒に考えます。
弁護士法人琥珀法律事務所恵比寿事務所東京本店
弁護士法人琥珀法律事務所恵比寿事務所東京本店
弁護士法人琥珀法律事務所恵比寿事務所東京本店

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

【依頼者様に寄り添い最善の解決を目指します】

これまで多数の相談を承っており今後の見通しなどスピーディな判断が可能です。
事案ごとのポイントは把握しておりますので、お話をしっかりうかがい、最善の解決へ向け迅速に対応いたします。

【初回相談料無料】

お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は無料です。
案件の難易度により弁護士の数も変わりますので、相談時に体制と費用のご説明をさせていただいております。
着手金を安くし、相手方から費用が回収できた場合は報酬金でディスカウント分を補うなど、利用しやすい費用体系にしています。

【安心のサポート】

(1)見積書の提示
相談時に見積りを作成し、総額費用を明確に示します。

(2)納得できるまで相談
わかりやすい説明を心がけ、納得いただけるまでとことん話し合います。

(3)夜間相談対応
お仕事の関係等で日中のご来所が困難な場合には、夜間相談も柔軟に対応します。

《ご相談例》

・賃料の滞納分を請求したい。
・賃料の滞納が続いており、建物明け渡しの請求をしたい。

上記のほか、
・建物明け渡し
・賃料減額訴訟
・マンション関係
・近隣トラブル(騒音)
など、不動産・建築問題全般のご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

不動産・建築

料金表をみる

この分野の法律相談

夜の間に生ゴミを家の前に捨てられて、困っています。どのような違法行為になるのか教えて下さい。また、警察に相談したいのですが、どの部署に相談すればよいでしょうか?

不法投棄(廃棄物の処理及び清掃に関する法律16条,25条1項14号)に該当し得ると思います。警察に相談総合窓口がもうけられていることが多いと思いますので,そちらで確認するのが確実だと思います。

田中 翔吾弁護士

近隣の騒音トラブルについて 2017年09月02日 0 1年ほど前から隣の方が窓をピシャンピシャン閉めてきていかにもわざととしか言えないほどのうるささです。 また、障子に耳をつけこちらの話に聞き耳を立てているようにも見えたこともあります。 色々調べた結果、警察は何も動いてくれなさそうなので弁護士の先...

> こう言ったものは賠償責任できるのでしょうか。 > またこちらはもう鬱になりそうでやめさせる方法はないでしょうか。 マンションであれば管理組合に相談して行為の停止請求等をお願いするのがいいと思います。 損害賠償請求できる可能性はありますが,どれほどの騒音なのか,隣の方に故意があること,どのような損害を被ったのか等について,むいまいさんにおいて証明する必要が...

田中 翔吾弁護士

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料は60分0円になります。
着手金 10万円~(税別)
報酬金 20万円~(税別)
備考 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人琥珀法律事務所恵比寿事務所東京本店
所在地
〒150-0013
東京都 渋谷区恵比寿1-22-20 恵比寿幸和ビル8階
最寄り駅
恵比寿駅から徒歩7分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日10:00 - 20:00
  • 土日祝10:00 - 20:00
定休日
なし
備考
事務所の営業時間は平日のみとなっております。
対応地域

関東

  • 東京
事務所URL

電話で面談予約
050-5259-1924

メールで面談予約

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

田中 翔吾弁護士へ面談予約

電話番号 050-5259-1924
メールで面談予約

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 20:00
  • 土日祝10:00 - 20:00
定休日
なし
備考
事務所の営業時間は平日のみとなっております。
交通アクセス
駐車場近く