現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
大﨑 美生弁護士

( おおさき みお ) 大﨑 美生

後楽園フィリア法律事務所

現在営業中 09:00 - 24:00

離婚・男女問題

分野を変更する
★男女問題着手金10万円★財産分与・親権・面会交流等の離婚問題,不貞などの男女問題に尽力。弁護士費用のご不安を払拭し迅速解決を目指します!
後楽園フィリア法律事務所
後楽園フィリア法律事務所
後楽園フィリア法律事務所

飛沫防止のためのパネルを設置しております。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍

✤「離婚・男女問題」の実績豊富✤
離婚・男女問題に特化した事務所にて多くの問題を解決した実績があります。
専門家として同分野でのセミナーの実績もあります。
✧離婚案件取り扱い例
・離婚協議書作成・継続的離婚法律相談・財産分与請求・慰謝料請求
・養育費請求・親権者,監護者指定・面会交流調停の申し立て
・子どもの引渡請求 ・・etc.
✧男女問題取り扱い例
・不貞の相手方に対する慰謝料請求
・中絶慰謝料の請求
・婚約破棄に基づく慰謝料請求
・性被害者代理人

✤ポリシー✤
「依頼者の利益が第一」と考え,以下の理念のもと業務を遂行します。
1. 最大限の利益追求
2. 迅速な対応・結果の追求
3. 誠実・丁寧であること
4. 明瞭な費用
「見通しが不透明」「案件を進めているのか不安」「納得のいく説明をしてもらえない」など,業務遂行の過程において依頼者が不安を抱くことがないように,誠実・丁寧に,案件についてご説明いたします。

✤依頼者の声✤
「じっくりお話できたことで,安心してお任せすることができました。」
「分かりやすく丁寧に説明していただきありがとうございました。」
「面談後,再び疑問に思ったことをメールで質問した際に,快く詳細に回答していただけたことが嬉しかったです。」

✤法律相談だけのご依頼もお受けします✤
男女問題で悩まれているご相談者の方には,
「どうしたいのか自分の気持ちが分からない。」
という方が多くいらっしゃいます。
このような方々に対しては,まずは何ができるのかを丁寧にご説明します。
その上で,ご自身がどうしたいのかを一緒に考えてみましょう。

「話を聞いてもらえただけでスッキリした」「今後の見通しがついたことで安心した」「まずは自分でやってみたい」等,法律相談だけで解決したご相談者も多いです。

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
ご相談料 30分 5,500円(税別)
男女問題(不貞・婚約破棄・中絶の慰謝料請求) ご依頼者様が請求する人の場合
着手金...11万円(訴訟に移行する場合は+11万円)
報酬金... 得られた経済的利益の27.5%(ただし、最低16万5000円)
男女問題(不貞・婚約破棄・中絶の慰謝料請求) ご依頼者様が請求される人の場合
着手金...27万5000円
報酬金... 得られた経済的利益の17.6%
書面作成(離婚協議書・別居合意書・誓約書等) 55000~11万円
※公正証書にする場合は別途3万3000円
協議離婚 着手金...27万5000円
報酬金...27万5000円(離婚に争いがあり離婚成立した場合)+得られた経済的利益の11~17.6%
調停離婚 着手金...38万5000円
報酬金...38万5000円(離婚に争いがあり離婚成立した場合)+得られた経済的利益の11~17.6%
裁判離婚 着手金... 44万円
報酬金... 44万円(離婚に争いがあり離婚成立した場合)+得られた経済的利益の11~17.6%
その他 詳しくは面談の際にご説明いたします。
全て税込み表記です。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(6件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

【不貞】不倫相手の配偶者から将来請求される恐れのある不貞慰謝料につき負担割合を決めた上で不倫関係を解消した事件

  • 不倫・浮気
依頼主 女性

相談前

相談者は,長年不倫関係を続けていましたが,不倫を解消して新しい人生を始めたいと考えていらっしゃいました。ただ,相手方の配偶者から慰謝料請求される不安を抱いたままだと,すっきりした気持ちで再スタートすることができないと悩まれており,何かいい方法はないかと,当職に相談に来られました。

相談後

不貞の責任は第一には配偶者にあることを相手方に説得し,仮に相手方の配偶者から慰謝料請求をされた場合には,支払うこととなった慰謝料全額を相手方が支払うこと,不倫関係を口外しないこと等を内容とする和解契約書を締結して,不倫関係を解消することができました。相談者の方も,とてもすっきりしたお気持ちでいらっしゃいました。

大﨑 美生弁護士からのコメント

大﨑 美生弁護士

自身の配偶者から不倫相手に慰謝料請求がされても知らん顔をする方が多くいらっしゃいますが,不貞の責任は第一には配偶者にあります。多くの裁判例でも同旨が述べられているところです。裁判例を示したことで,相手方も納得して同意することができたと思います。

離婚・男女問題の解決事例 2

【離婚/子の引渡し/監護権】子どもを配偶者に連れ去られたが,審判で子の引渡命令及び監護権を獲得した事件

  • 親権
  • 別居

相談前

相手方配偶者が子どもを連れて一方的に別居を始めてしまい,相手方の居場所や子どもが無事でいるかも分からないという相談者からの相談でした。

相談後

まずは子どもの無事を確認するのが一番ですので,相手方の勤務先に連絡するなどして,無事を確認しました。その際,子どもに会わせる意思がないこと,このまま別居を続けて離婚し,親権を得る目的があることが疑われましたので,すぐに審判を申立て,子の引渡命令及び監護権を獲得して,無事相談者の元に子どもを連れ戻すことができました。

大﨑 美生弁護士からのコメント

大﨑 美生弁護士

離婚や親権獲得に有利・不利な事情,離婚までの流れなどに精通している弁護士だからこそ,相手方の不可解な行動の意味をすばやく理解し,迅速に必要な手続きをとることができたのだと思います。本件はすぐに弁護士が動いたからこそ,相談者に有利な結論となりましたが,仮に時間が経ってからご相談にこられていたら,逆の結論になっていた可能性が高いと思われます。
不安なことがありましたら,まずはすぐにご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 3

【中絶】中絶したことに対して高額な慰謝料を獲得した事件

  • 慰謝料
依頼主 女性

相談前

相談者は,交際相手との子を妊娠しましたが,交際相手は妊娠を知ると,「結婚するつもりはなかった」として,中絶を求めてきました。相談者は一人で育てることが経済的に困難だったため,やむなく中絶を決意しましたが,不誠実な交際相手に対して何かしらの責任を追及できないか,当職に相談に来られました。

相談後

相談者の精神的苦痛を慰謝するためには,交際相手の誠実な対応が一番であり,誠実な対応は慰謝料の金額と解決のスピードにかかってきますので,ご依頼後,迅速に交際相手に連絡を取り,中絶に対する男性の責任と相談者の被った身体的・精神的・経済的負担を説明した上,裁判にすることなく,相談者のご満足いただける金額で示談することができました。

大﨑 美生弁護士からのコメント

大﨑 美生弁護士

中絶は,女性の身体に大きな苦痛と負担を伴うだけでなく,精神的にも大きな苦痛をもたらすものです。これらの苦痛や宿った生命に対しては,女性だけでなく男性にも同等以上の責任が生じます。弁護士が法的観点から男性に責任があることを説明したことで,男性も自身の責任を理解し,双方納得のいく解決ができたのだと思います。
中絶の苦痛については,弁護士の中にも理解又は共感できない方がいます。とてもデリケートな問題ですので,ご相談にあたっては細心の注意をするよう心がけています。

離婚・男女問題の解決事例 4

【離婚/面会交流】面会交流のルールをきっちり定めて離婚したケース

  • 面会交流
依頼主 女性

相談前

ご相談者様より,夫から離婚後の面会交流について過大な要求をされていることを相談されました。要求している面会の頻度が高く,面会交流の費用も求められており,また,お子さんに,ご相談者様の悪口を言う不安があるということでした。

相談後

面会交流の頻度,その際の費用負担,ルール,面会交流をする際の連絡方法,第三者付き添いの有無等,今後発生しうる問題について予め合意を締結することで,面会交流に応じる経済的,精神的負担を軽減することができました。

大﨑 美生弁護士からのコメント

大﨑 美生弁護士

面会交流のことを軽視すると,離婚後も元配偶者との紛争が続くことになります。子どもに関する問題ですので,紛争が長引くのは,お子様の成長に悪影響を与えかねません。離婚について弁護士にご依頼いただいても,面会交流については軽視して,取り決めをせずに終わってしまうケースが見られますが,新たなスタートを切るために,何よりお子様のために,決して軽視せずに取り組むことが重要だと思います。

離婚・男女問題の解決事例 5

【離婚/養育費】算定表以上の養育費の金額で協議離婚した事例

  • 養育費
依頼主 女性

相談前

ご相談者は,離婚のご相談の中で,特に養育費のご心配をされていました。
算定表では,「4~6万」の範囲で,相手方からは,「月5万円を20歳まで支払う」と言われていましたが,これではお子様に十分な教育を受けさせてあげることができないということで,当職に相談がありました。

相談後

4歳の子の養育費として,「子が大学を卒業する22歳になるまで月8万円,特別出費は別途」という算定表を大きく上回る内容で合意することができました。

大﨑 美生弁護士からのコメント

大﨑 美生弁護士

算定表は,必ずしも万能なツールではなく,個別の事情を汲んだものにはなっていないため,機械的にあてはめると「凡そ足りない」ということも起こり得ます。
算定表があるから仕方ない・・と諦める前に,本当にその金額が妥当なのか,一度ご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 6

【不貞】高額な不貞慰謝料の合意ができた事件

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 女性

相談前

ご相談者は,配偶者の長年の不貞行為に苦しみ,何ができるかのか,何かした方がいいのか等,お気持ちが定まっていない状況で,まずは相談だけでもということで当事務所にご相談にいらっしゃいました。

相談後

気持ちに整理をつけるためにも,不倫相手に慰謝料を請求することを決意され,当職に慰謝料請求の交渉を依頼されました。
慰謝料としては,相場と言われるもののおよそ2倍の金額で合意することができました。

大﨑 美生弁護士からのコメント

大﨑 美生弁護士

このケースでは,相場の2倍の数字で合意できたことで,ご依頼者も相手方の真摯な反省を感じることができ,お気持ちが明るくなったということで,決断して良かったと言ってくださいました。
不貞の慰謝料請求を決断するのは簡単なことではないと思います。相手方の対応次第では,余計に辛い思いをすることも考えられます。「やらなきゃよかった」ということがないよう,事前に見通し等をご説明致しますので,気になることは何でもご相談いただければと思います。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
後楽園フィリア法律事務所
所在地
〒112-0002
東京都 文京区小石川1-4-12 文京ガーデンザウエスト1101
最寄り駅
後楽園駅、春日駅
受付時間
  • 平日09:00 - 24:00
  • 土日祝09:00 - 24:00
定休日
なし
備考
ご相談は電話又はメールでご予約の上、弊事務所で承ります。
土日祝及び営業時間外(平日9時半~18時営業)のお問い合わせにつきましては、メールまたは留守電に伝言を残していただければ、営業時間内にご連絡させていただきます。
対応地域

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
設備
  • 託児所・キッズルーム
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5257-7804

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:00 - 24:00

大﨑 美生弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5257-7804
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 24:00
  • 土日祝09:00 - 24:00
定休日
なし
備考
ご相談は電話又はメールでご予約の上、弊事務所で承ります。
土日祝及び営業時間外(平日9時半~18時営業)のお問い合わせにつきましては、メールまたは留守電に伝言を残していただければ、営業時間内にご連絡させていただきます。
設備
託児所・キッズルーム