現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
中西 孝暢弁護士

( なかにし たかのぶ ) 中西 孝暢

中西孝暢法律事務所

借金・債務整理

分野を変更する
【借金のご相談は何度でも無料】【土日祝対応】借金問題を解決する方法は一つではありません。ご状況やご要望を考慮し、あなたに合った法的解決策をご提案いたします。
中西孝暢法律事務所
中西孝暢法律事務所
中西孝暢法律事務所

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

債務整理における強み

【1】将来の不安を解消できるようサポート

多重債務でお困りの方の中には、誰にも相談できずに、ご自身ひとりで抱え込んでしまうケースも少なくありません。誰かに悩みを話すことで、気持ちが楽になる場合もあります。借金問題に関するご相談は何度でも無料となっておりますので、まずは、お困りごとの状況をお聞かせください。親身になって耳をかたむけ、将来の不安を解消できるようアドバイスさせていただきます。

【2】各手続きを詳細にご案内します

債務整理の方法は一つではありません。どの債務整理方法が最適かどうかは、ご相談者の債務の状況や資産状況などによって異なります。自分に合った債務整理方法を検討するには、各手続きのメリットやデメリットを正しく知ることが重要です。ご相談者のご事情を踏まえ、あなたに合った債務整理方法をご提案させていただきます。

【3】納得のいく解決の実現

ご依頼者の納得いく解決を目指し、最後までねばり強く案件に取り組むことを信条としています。借金問題を解決するだけでなく、将来的な生活再建まで「相談してよかった」と思っていただけるよう一緒になって考えてまいります。

ご相談例

  • 借金がなかなか減らない。
  • 返済のために他社から借入れを行っている。
  • 業者からの督促に精神的に耐えられない。
  • 給料の差押えを受けてしまった。
  • 債務整理はしたいが持ち家や自動車を失いたくない。
  • 勤務先に知られずに債務整理をしたい。
  • 債務整理をすると家族に影響がないか心配。
  • 昔借りていた業者から突然書類が届いた。

重点取り扱い案件

  • 任意整理
  • 過払い金請求
  • 法人・個人破産申立
  • 個人再生申立

対応体制について

✔︎ご事情に応じ、出張相談での対応可能
✔︎事前予約で土日祝日・夜間(20時まで)相談OK
✔︎満足いただける相談環境作り

ご相談をお受けする上での心がけ

当事務所では、ご依頼者のお困りごとに、親身になって耳をかたむけることをモットーにしています。「こんなことを弁護士に聞いてもよいのか?」、「弁護士に相談するのは初めて」といった方にも安心してお話しいただける環境づくりに力を注いでおりますので、不安な点はご遠慮なくお尋ねください。

弁護士費用について

借金問題に関するご相談は何度でも「無料」です。
着手金の分割払いのご相談に応じます。ご相談者のご事情に応じて、柔軟に分割回数を設定いたしますのでお気軽にご相談ください。

当事務所について

ホームページ

https://nakanishi-takanobu-lawoffice.com/

アクセス

JR山手線・西武新宿線「高田馬場駅」戸山口より徒歩3分
東京メトロ東西線「高田馬場駅」より徒歩5分

借金・債務整理

解決事例をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 借金問題に関するご相談は何度でも無料です。お気軽にお問い合わせください。
着手金 1.任意整理
1社あたり2万2000円(税込)

2.破産申立手続
(1)管財事件
  44万円(税込)
(2)同時廃止事件
  33万円(税込)
※法人破産や個人でも事業者である場合など、事案に応じて増額する場合がございます。

3.個人再生手続
55万円(税込)
報酬金 1.任意整理
減額報酬11%(税込)

2.破産申立手続
成功報酬なし

3.個人再生手続
成功報酬なし
備考欄 別途、印紙代、郵券代等の実費についてはご負担いただいております。着手金の分割払いが可能です。ご相談者のご事情に応じて、柔軟に分割回数を設定いたしますのでお気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(4件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

競馬による借金と破産手続

  • 自己破産
依頼主 男性

相談前

 借金の主な原因は競馬によるものであり、負債額の合計は約200万円となっておりました。ご相談者様の収入状況等の事情から、これ以上の返済は困難であるとして、債務整理についてのご相談をいただきました。

相談後

 ご相談者様の収入状況や資産状況等から、本件の債務整理の方法として破産手続が最適であることを説明させていただき、裁判所に破産の申立てを行うことになりました。
 本件の借金の主な原因は競馬というギャンブルであったため、免責調査の必要性があり、管財事件として破産の申立てを行いました。そして、ご相談者様が競馬を行っていた時期や金額、さらには今後の生活状況の見直しに関する事情を詳細に裁判所に報告の上、管財人による免責調査を経た後、免責許可決定が出たことで、ご相談者様の借金は無事に全て免責となりました。

中西 孝暢弁護士からのコメント

中西 孝暢弁護士

 ご相談者様のように競馬のようなギャンブルにより借金をしてしまうケースがあります。借金増大の原因が競馬のようなギャンブル行為の場合、「賭博」「をしたことによって著しく財産を減少させ、又は過大な債務を負担したこと」(破産法第252条1項第4号)という免責不許可事由に該当し、免責されない可能性があります。
 もっとも、競馬をしていた期間や競馬に費やした金額、そして、本人の反省状況等を勘案して、裁量免責がなされるケースがあり、ご相談者様のケースも無事に裁量免責を得ることができました。

借金・債務整理の解決事例 2

持ち家を手放さずに債務整理を行った事例

  • 個人再生
依頼主 40代

相談前

 ご相談者様は自宅不動産に居住しており、毎月住宅ローンの返済として約10万円を支払っておりました。これに加え、生活費用や日用品の購入についてクレジットカードを使用していたため、ご相談者様の毎月の返済額は住宅ローンの返済も含め約18万円にものぼり、生活費の捻出にとても苦慮されている状況でした。

相談後

 ご相談者様は会社員として毎月の収入が安定しており、また、自宅を手放したくないとのご相談者様の希望から、債務整理の方法として個人再生手続の説明をさせていただき、裁判所に申立てを行いました。
 そして、住宅資金貸付条項付きの再生計画案を作成し、無事に認可されたことにより、住宅ローンを除く借金額が5分の1に圧縮され、月々の返済額を大幅に減らすことができました。

中西 孝暢弁護士からのコメント

中西 孝暢弁護士

 ご相談者様のように持ち家を所有しているケースにおいて、破産手続ではなく個人再生手続を選択することにより、持ち家を手放さずとも債務整理を行うことが可能です。
 持ち家を所有しており破産はしたくないが、債務整理は検討したいという方は、一度ご相談ください。

借金・債務整理の解決事例 3

ゲーム課金による借金と破産手続

  • 自己破産
依頼主 40代 男性

相談前

 ご相談者様の借金理由は、生活費の補填のほか、携帯ゲームの課金によるものであり、負債総額は約600万円となっておりました。毎月の返済のために他社から借入を行っている状態であり、債務整理についてご相談いただきました。

相談後

 本件の債務整理の方法として破産手続が最適であることを説明させていただき、裁判所に破産の申立てを行うことになりました。ご相談様は、携帯ゲームの課金に毎月相当額を費やしていたため、免責調査の必要性があり、管財事件として破産の申立てを行いました。
 そして、ご相談者様がゲーム課金していた期間、金額、ゲームの種類など事情に加え、今後の生活状況の見直しに関する事情を詳細に裁判所に報告いたしました。その上で、管財人による免責調査を経た後、ご相談者様の借金は無事に全て免責となり、新たな人生をスタートさせることができました。

中西 孝暢弁護士からのコメント

中西 孝暢弁護士

 ご相談者様のようにゲーム課金により借金を増大させてしまったケースも増えてきています。このようなケースでは、「浪費」「をしたことによって著しく財産を減少させ,又は過大な債務を負担したこと」(破産法第252条1項第4号)という免責不許可事由に該当し、免責されない可能性があります。
 もっとも、ゲーム課金をしていた期間やゲーム課金に費やした金額、そして、本人の反省状況等を勘案して、裁量免責がなされるケースがあり、ご相談者様も無事に裁量免責を得ることができました。

借金・債務整理の解決事例 4

同時廃止事件と管財事件の振り分けについて

  • 自己破産
依頼主 60代

相談前

 ご相談者様の借金の主な原因は生活費の補填にあり、負債総額は約200万円となっておりました。そして、年金暮らしで収入は決して多いとはいえない状況で、さらに、持病により毎月高額な医療費を負担しておりましたので、とても借金を返済できる状態ではありませんでした。

相談後

 ご相談者様が借金をするに至った経緯やご相談者様には換価できる資産がないことなどを裁判所に丁寧に説明を行い、無事、同時廃止事件として破産の申立てが受理されました。
 その後、裁判所の免責審尋を経て、ご相談者様の借金は全て免責となりました。

中西 孝暢弁護士からのコメント

中西 孝暢弁護士

 破産法では、破産管財人の調査を経る管財事件を原則としていますが、破産手続開始の決定と同時に破産手続が廃止される場合があり、同時廃止事件と呼ばれています。両事件の違いは、簡単に言えば、破産管財人が選任されるか否かです。管財事件の場合には、予納金として最低でも20万円を納める必要がありますが、同時廃止事件の場合にはその必要がありません。
 そして、同時廃止事件となるか、管財事件となるかの振り分けの基準は、端的に言えば、破産管財人の調査を経る必要があるか否かです。借金の原因、借金総額、債権者数、換価対象となる資産の有無などの事情から総合して判断されています。
 ご相談者様のケースでは、借金の原因は生活費の補填というやむを得ない事情に基づくものであり、また、借金総額も約200万円と高額とまではいえず、その他換価すべき資産も存在しなかったことから、同時廃止事件として受理されました。

借金・債務整理

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
【弁護士費用特約利用可】【土日祝相談可】交通事故によるダメージは身体的にも精神的にも大きいものです。治療に専念できるよう、事故後の対応はお任せください。
中西孝暢法律事務所
中西孝暢法律事務所
中西孝暢法律事務所

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

交通事故における強み

【1】今後の見通しを丁寧に説明します

交通事故の被害は、ある日突然起こりえるものです。怪我の治療や示談交渉、そして、今後の生活についても不安がたくさんあると思います。今後の見通し、進め方はもちろんのこと、適切な通院の仕方や後遺症が残った場合の対処等についても、分かりやすく丁寧に説明いたしますのでご安心ください。

【2】治療に専念いただけるように尽力します

交通事故の示談金・損害賠償額の内訳には、慰謝料や休業損害、後遺障害逸失利益、過失割合など専門的知識を必要とするものが多くありますし、示談交渉ひとつをとってみても、お一人で対応することは大きな精神的負担となります。また、怪我の程度によっては、リハビリなども必要になり、治療しながら加害者や保険会社とやり取りを行うことは、肉体的にも精神的にも大きなストレスとなります。
ご依頼後は、弁護士があなたの代理人として交渉しますので、円滑に交渉を進めることはもちろん、精神的な負担が軽減され、治療に専念することが可能です。

【3】適切な賠償額を実現します

人身事故において、保険会社の提示する賠償金額が、裁判によって認められる金額よりも少額であることも少なくありません。専門的な知識に基づき弁護士が交渉することで、ご納得いただける賠償額の実現を目指します。

ご相談例

  • 保険会社からの示談金額が妥当かどうか分からない。
  • 保険会社との対応にストレスを感じている。
  • 過失割合に納得がいかない。
  • 後遺障害等級の申請がしたい。

重点取り扱い案件

  • 示談交渉
  • 後遺障害等級認定
  • 自賠責保険金の請求
  • 交通事故裁判

対応体制について

✔︎ご事情に応じ、出張相談での対応可能
✔︎事前予約で土日祝日・夜間(20時まで)相談OK
✔︎満足いただける相談環境作り

ご相談をお受けする上での心がけ

当事務所では、ご依頼者のお困りごとに、親身になって耳をかたむけることをモットーにしています。「こんなことを弁護士に聞いてもよいのか?」、「弁護士に相談するのは初めて」といった方にも安心してお話しいただける環境づくりに力を注いでおります。
ご依頼者が一日も早く安心して前に歩んでいけるよう、法律の専門家である弁護士が全力でサポートいたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

弁護士費用について

初回相談は1時間「無料」です。2回目以降のご相談については、1時間あたり1万1,000円(税込)、以後30分延長ごとに5,500円(税込)。
自動車保険に付帯されている弁護士費用特約を利用される場合は、原則として弁護士費用をご負担いただく必要はありません。

当事務所について

ホームページ

https://nakanishi-takanobu-lawoffice.com/

アクセス

JR山手線・西武新宿線「高田馬場駅」戸山口より徒歩3分
東京メトロ東西線「高田馬場駅」より徒歩5分

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回1時間無料。
2回目以降のご相談については、1時間あたり1万1,000円(税込)、以後30分延長ごとに5,500円(税込)。
着手金 【弁護士費用特約を利用される場合】
実質負担なし

【弁護士費用特約を利用しない場合】
22万円(税込)
※個別の案件の難易度,予想される労力などを考慮して増減あり。
報酬金 【弁護士費用特約を利用される場合】
実質負担なし
※ただし、経済的利益の額によって弁護士費用特約の支払上限額を超える場合には、別途、差額をご負担いただきます。

【弁護士費用特約を利用しない場合】
・任意保険会社の示談金提示後にご依頼いただく場合:増額した金額の22%(税込)
・任意保険会社の示談金提示前にご依頼いただく場合:回収額の11%(税込)
※個別の案件の難易度,予想される労力などを考慮して増減あり。
備考欄 別途、印紙代、郵券代等の実費についてはご負担いただいております。また、料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【初回相談1時間無料】【土日祝相談可】ご家族が亡くなった後のことでお困りではありませんか?関係者の多い「相続」だからこそ迅速な解決となるようサポートいたします。
中西孝暢法律事務所
中西孝暢法律事務所
中西孝暢法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

相続問題における強み

【1】ご事情を考慮した最善の解決策をご提案

ご家族が亡くなられたあと、遺産をめぐって紛争になるケースも少なくありません。法律の専門家である弁護士が全力でサポートいたします。ご相談者のご事情を丁寧にお聞きして、あなたに合った最適な解決方法をご提案いたしますので、安心してお任せください。

【2】相続放棄の対応も可能

亡くなられた親族とは疎遠である、借金を相続したくないなどといった理由から、そもそも遺産相続に関わりたくないという方も少なくありません。相続の放棄についても、遠慮なくご相談ください。

【3】生前の相続対策から力を入れています

親族間の争いをあらかじめ防止するためにも、遺言書の作成をご検討ください。遺言書には法律で定められた方式・条件があり、これらを満たしていなければ、せっかく作成した遺言書も無効になってしまいます。当事務所では、そのようなことのないよう、遺言書を作成される場合には、専門家のアドバイスを受けることをおすすめしております。

ご相談例

  • 遺産の分け方で揉めている。
  • 生前に多額の援助を受けた兄弟がいる。
  • 遺言書を書きたいが、どのように書いたらいいか分からない。
  • 遺言の内容に納得がいかない。
  • 相続の放棄をしたい。

重点取り扱い案件

  • 遺産分割協議・調停・審判
  • 遺言書作成
  • 相続放棄

対応体制について

✔︎ご事情に応じ、出張相談での対応可能
✔︎事前予約で土日祝日・夜間(20時まで)相談OK
✔︎満足いただける相談環境作り

ご相談をお受けする上での心がけ

当事務所では、ご依頼者のお困りごとに、親身になって耳をかたむけることをモットーにしています。「こんなことを弁護士に聞いてもよいのか?」、「弁護士に相談するのは初めて」といった方にも安心してお話しいただける環境づくりに力を注いでおりますので、少しでもお困りのことがあれば、ご遠慮なくご相談ください。

弁護士費用について

初回相談は1時間「無料」です。2回目以降のご相談については、1時間あたり1万1,000円(税込)、以後30分延長ごとに5,500円(税込)。
着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせてご相談に応じております。

当事務所について

ホームページ

https://nakanishi-takanobu-lawoffice.com/

アクセス

JR山手線・西武新宿線「高田馬場駅」戸山口より徒歩3分
東京メトロ東西線「高田馬場駅」より徒歩5分

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回1時間無料。
2回目以降のご相談については、1時間あたり1万1,000円(税込)、以後30分延長ごとに5,500円(税込)。
着手金/報酬金 詳細は、事務所のホームページをご覧ください。
https://nakanishi-takanobu-lawoffice.com/
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
中西孝暢法律事務所
所在地
〒169-0075
東京都 新宿区高田馬場1-31-16 ワイム高田馬場ビル5階514
最寄り駅
高田馬場駅から徒歩3分
交通アクセス
駐車場近く
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5815-2570

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

中西 孝暢弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5815-2570
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
事前のご予約により、土日祝日のご相談にも対応しております。お気軽にお問い合わせください。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談