現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
永岡 孝裕弁護士

( ながおか たかひろ ) 永岡 孝裕

山田法律事務所

現在営業中 00:00 - 24:00

インターネット問題

分野を変更する
【インターネット分野全国1位獲得(2020年)】【新宿御苑前駅徒歩1分】【オンライン会議可】【夜間/土日祝対応】迅速対応します。この分野に経験豊富な弁護士です。
山田法律事務所
山田法律事務所
山田法律事務所

インターネット問題の詳細分野

誹謗中傷・風評被害

  • 削除請求
  • 発信者開示請求
  • 損害賠償請求
  • 刑事告訴

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • カード払いあり

ご依頼後は、電話・メールのほか、LINEなどを使ってのご連絡が可能です!
【インターネット分野全国1位獲得(弁護士ドットコムランキング2020年)】
【初回相談15分無料】

【ネットトラブル特設サイト】
https://net-trouble.com/
近時ネットトの案件が急増しております。当事務所の強みは、ケースによってはネットトラブルを専門分野とする弁護士による弁護団により、同種事案において相場よりも高い解決水準での解決を目指します。

スピーディーかつ徹底的なサポート!
================
当事務所の強みは「スピード」です。しかし、お客様に大幅な妥協を強いて早く処理するだけの「安かろう悪かろう」のスタンスでは元も子もありません。例えば、事案をきちんと見極めることもなく、訴訟になると時間も手間もかかるからと言って、お客様に「交渉で終わらせるのが一番ですよ」などというケースです。
当事務所は、「スピード」を強みとしつつ、お客様の満足いただけるよう、不当な妥協を許さず、徹底的に戦います。

迅速に削除します!
================
▶︎インターネット上の書き込みの削除要請
▶︎名誉棄損となる書き込みの発信者への警告等

インターネット上の書き込みは、拡散してからでは、すべてを完全に削除することが難しくなります。
悪質な書き込みを見つけたら、まずはお問い合わせください。書き込み内容が法的に問題であるか、削除や書き込んだ人の特定が可能であるかを弁護士が判断させていただきます。
また、企業様の場合、ネット上の虚偽書き込みによって、経営に深刻なダメージを与えるリスクがあることから、迅速な対応により当該書き込みを削除させるようお手伝いを致します。
悪質な相手に対しては、発信者の特定及び警告といった、再発防止に向けた対応も致します。

オーダーメイドの解決案
================
お気持ちに寄り添い、依頼者様お一人ずつに合った解決案をご提案させていただきます。まずはご相談ください。

▼このようなご相談ではないですか?
・ネット上に過去の逮捕歴や事件記事などが残っている
・ネット上に自分についての虚偽の情報が書きこまれている
・ブログや掲示板に誹謗中傷が書かれている
・ネット上の書き込みに対して、損害賠償請求など法的責任を追及したい
・リベンジポルノをされた。至急削除依頼してほしい

弁護士業界は古い業界ですが、昔ながらの方法にはとらわれず、緊急を要するネット問題を柔軟に迅速に対応して参ります。

【1】料金を柔軟に
ご依頼者様の経済状況に応じて、【分割払い】【後払い】が可能です。
「弁護士に頼みたくても、手持ちがなくて頼めない」方もご相談いただけます。
ご遠慮なくお問い合わせください。

【2】相談時間を柔軟に
初回相談15分無料。ご相談だけでも大丈夫ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
ネット問題は迅速対応が鉄則ですので、緊急性のある場合、当事務所は24時間、土日祝日も対応可能です。まずはお問い合わせください。

【3】連絡手段を柔軟に
電話、メール及びFAXのほか、オンライン会議(skype・LINEなど)に対応しております。

駅から徒歩1分の好立地!
================
・東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」駅 1番出口より徒歩1分!
・「新宿」駅 東南口より徒歩11分(車で3分)

インターネット問題

解決事例をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 数週間前にあるイベントに行きました。 ゲームをすると景品が貰えたのですが、友人がそのゲームが得意で景品を複数貰えました。 その時の列に並んでいる様子を盗撮されて、景品を転売している要注意人物としてSNSに顔写真を晒されています。 転売している証拠として私たちのだというフリマアプ...

お困りのことと存じます。 勝手に顔写真を撮影し、「要注意人物」として本人の許可なく公開の投稿がされているということですから、肖像権侵害及び名誉権侵害として発信者情報開示請求は通る可能性が高いです。

永岡 孝裕弁護士

【相談の背景】 先日プロバイダーから、発信者情報開示に係る意見照会書が届きました。 内容は、この度、貴方が発信されました、テレビアニメーション作品の情報の流通により権利が侵害されたと主張される方から、貴方の発信者情報の開示請求を受けました。それについて発信者情報開示に同意する。同意しない。と...

お困りのことと存じます。 開示に同意を選択した場合、あなたの住所氏名等の契約情報が権利侵害を主張する者へ開示されますので、その後、通常損害賠償請求が行われるでしょう。 不同意とした場合にも、こちらの主張として合理的な理由を付して不同意としなければ、結局訴訟の結末としては開示請求が認容され、上と同じ流れになります。 アップロードした記憶がないとのことです...

永岡 孝裕弁護士

【相談の背景】 加害者です。 某保護団体(犬)の代表が、画像共有アプリのフォロワーが数日そこらで一万人以上増えました。本人はスパムだと24時間で消えるストーリーズで話してましたが、そのアカウントは削除される事もなく、凍結もなく、そのまま個人アカウントにすると言ってて、プロフィールも個人用に変...

「虐待している動画も出回っている」という投稿は名誉毀損になる可能性が高いです。したがって、発信者情報開示請求をされれば、開示される可能性が高いと思われます。簡単に開示出来ないのは、もう少し投稿内容の名誉毀損性について争いが生じうる場合です。 また、名誉毀損の真実性の抗弁については、投稿について違法性阻却を主張する場合に、被害者側が「フォロワーを購入していな...

永岡 孝裕弁護士

インターネット問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 15分初回相談無料
着手金 10万円~(税別)
報酬金 10万円~(税別)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

インターネット問題

特徴をみる 解決事例をみる

インターネット問題の解決事例(5件)

分野を変更する

インターネット問題の解決事例 1

ネット上で名誉毀損にされた依頼者の依頼を受け、書き込み主を特定。

  • 削除請求
  • 刑事告訴

相談前

インターネット上の匿名サイトに、数多くの誹謗中傷を書き込まれ、精神を病んでしまった依頼者からの相談でした。誰が書いているのか全く検討がつかず、自分のあることないことが毎日書き込まれることによって心を病んでしまい、悩んだ挙げ句、当事務所に来られました。

相談後

発信者情報開示請求を行い、迅速に書き込み主を特定。依頼者に知らせると、顔見知りだったとのことでショックを受けていましたが、犯人が分かってホッとした様子でした。

永岡 孝裕弁護士からのコメント

永岡 孝裕弁護士

インターネットが普及し、誰でも気軽にネット上に意見を表明できるようになった分、名誉毀損や侮辱、誹謗中傷等の被害者も数え切れないほどおられます。当事務所では、依頼者の方の予算に応じて、まずは法律相談で事情を伺った上で見通しと費用をご提示するようにしています。一度書き込まれると、どんどん情報が拡散され、手がつけられなくなる場合もありますので、このような問題においては早めの対応が必ず功を奏します。

インターネット問題の解決事例 2

発信者情報開示請求を行われ、意見聴取書がプロバイダ側から送付されてきて初めて事の重大さを理解し、受任したケース

相談前

SNS上で他人に対する批判等を行っていた依頼者が、発信者情報開示請求を相手方から行われ、実際に発信者情報開示請求の手続きが進む中での相談でした。
ご本人は、まさかこのような大事になるとは思っておらず、今後の見通しを立てたいとのことでまずは相談を受けました。

相談後

見通しの説明を行い、発信者情報開示請求がされている段階まで来ている場合には、個人情報が今後開示され、損害賠償請求がされる可能性が高いことを説明した上で、示談から訴訟になった場合まですべて含めて当職で対応しました。
その結果、こちらの支払うべき金銭が0円という和解を締結することができました。

永岡 孝裕弁護士からのコメント

永岡 孝裕弁護士

昨今、Twitterや掲示板などインターネット上で個人が簡単に書き込みを匿名で行えるようになった反面、このようなご相談も連日のようにたくさん受け、実際に事件処理にも当たっています。このような場合、放置しておくことは一番リスクが高く、損害賠償請求にて不当に高額な請求がされても全額認められてしまう場合もありますから、まずは弁護士にご相談下さい。必ず力になります。

インターネット問題の解決事例 3

インターネット上の前科記事の削除依頼

  • 削除請求
  • 刑事告訴

相談前

過去の犯罪歴が5ちゃんねるやそのコピーサイト、過去のニュース記事などネット上に数多く残ってしまっており、自分で削除請求したものの消してもらえないので弁護士に消してほしいとの相談。

相談後

受任後、すべての記事の削除に成功し、ヤフーやグーグルで検索しても、過去の犯罪記事はすべて閲覧できなくなり、依頼者の方は非常に安心していました。

永岡 孝裕弁護士からのコメント

永岡 孝裕弁護士

前科記事や誹謗中傷などがあると、個人では就職等にも関わりますし、法人では商品の売上など法人そのものの評判に大きく影響してきます。
ですので、このような場合、至急削除請求する必要がありますから、まず弁護士にご相談ください。当事務所ではノウハウを十分にもった弁護士が対応いたしますので、見通し・費用面も含めまずは法律相談にて説明させていただきます。ご安心下さい。

インターネット問題の解決事例 4

誹謗中傷の書き込み主を特定し、記事の削除と共に慰謝料請求を行なう

  • 削除請求
  • 発信者開示請求
  • 損害賠償請求
  • 刑事告訴

相談前

水商売や風俗系の職業の方についての書き込みの多い某有名サイト上での個人を特定した誹謗中傷が書き込まれ、誰が書いたのか全く検討もつかずに悩んでおられ、当事務所に来所されました。

相談後

まずは発信者情報開示請求を行い個人を特定し、その上で、まずは相手方に内容証明を送付、事務所へ呼び出した上で、慰謝料支払の意思の有無と応じないのであれば法的措置に移行する旨を相手方に伝えたところ、書き込みを行ったことを認め、示談がまとまりました。

永岡 孝裕弁護士からのコメント

永岡 孝裕弁護士

示談で終了し、訴訟まで行かなかったので当事者双方にとって時間を掛けずに迅速な解決が出来ました。
示談金額も、訴訟費用や訴訟にかかる期間を踏まえればかなり良い金額で話がまとまり、依頼者の方にも満足して頂ける結果が出せました。

インターネット問題の解決事例 5

意見照会書がある日届いたという、誹謗中傷を行ってしまった側の事案

  • 発信者開示請求

相談前

意見照会書(発信者情報開示請求を誹謗中傷の被害者側より掛けられる過程で書き込み主に送付されるもの)が届いた段階でのご相談でした。どのように対応していいか分からず、また、家族と同居されているために家族にはバレたくないとのことでした。

相談後

すぐに受任し、まずは家族に本件が発覚しないよう、相手方代理人に対して内容証明を送り、以後の連絡はすべて弁護士を通して連絡し、直接相手方には連絡しないよう強く要求しまし、家族に発覚するリスクをまずはゼロにしました。
その上で相手方代理人と任意の交渉を進め、依頼者の意向に沿って、示談という形で解決しました。示談金額も粘り強く交渉を重ねた結果、相当低額に抑えることが出来ました。

永岡 孝裕弁護士からのコメント

永岡 孝裕弁護士

インターネット上に誹謗中傷を書き込んだ場合、被害者が発信者情報開示請求を行うと、その過程で「意見照会書」がプロバイダから届きます。
その時点でご相談いただければ、訴訟を避けて家族にも発覚せずに解決出来る可能性もかなりございますので、早めのご相談をおすすめしております。本件はこの段階でご相談にいらっしゃったことで、最善の解決が出来ました。

インターネット問題

特徴をみる

労働問題

分野を変更する
【60分初回相談無料】【新宿御苑前駅徒歩1分】【退職代行】【オンライン会議可】【夜間/土日祝対応可】諦めずにご連絡ください!緊急性があれば何時でも対応します!
山田法律事務所
山田法律事務所
山田法律事務所

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり
  • カード払いあり

お気持ちに寄り添い、心をこめて対応させていただきます。

スピーディーかつ徹底的なサポート
================
当事務所の強みは「スピード」です。しかし、お客様に大幅な妥協を強いて早く処理するだけの「安かろう悪かろう」のスタンスでは元も子もありません。例えば、事案をきちんと見極めることもなく、訴訟になると時間も手間もかかるからと言って、お客様に「交渉で終わらせるのが一番ですよ」などというケースです。
当事務所は、「スピード」を強みとしつつ、お客様の満足いただけるよう、不当な妥協を許さず、徹底的に戦います。

専門職との連携あり
================
当事務所は、必要に応じて各専門職と連携して業務にあたります。
ご相談いただきましたら、法的にはもちろん、医学上どうなのか、税務上どうなのかなど多角的に事件を捉え、解決案を練って参ります。

✔️医師、税理士、司法書士、行政書士、不動産専門職と連携!

オーダーメイドの解決案
================
これまで使用者側と労働者側、いずれの事案も多数対応して参りました。
これにより、どちら側のご依頼であっても、「私が相手の代理人だったら」と相手の出方に考えを巡らせ、適切な解決策を練ることが可能となります。
お気持ちに寄り添い、依頼者様お一人ずつに合った解決案をご提案させていただきます。まずはご相談ください。

▼このようなお悩みではないですか?
〈使用者側(会社側)〉
・業績が悪化し、従業員を解雇せざるを得ない状況となってしまった。
・従業員から未払い残業代の請求を受けている。

〈労働者側〉
・納得のいかない理由で突然解雇された。
・残業代を払ってもらえないので、請求したい。
・管理職待遇と言うことで、残業代が支払われていないが、業務上全く裁量がなく、実態はサービス残業となっている。残業代を請求したい。
・退職したいが言いにくい。退職代行をしてほしい。

柔軟対応
================
弁護士業界は古い業界ですが、昔ながらの方法にはとらわれず、緊急を要する法律問題に対し、柔軟に対応して参ります。

【1】料金を柔軟に
ご依頼者様の経済状況に応じて、【分割払い】【後払い】が可能です。
「弁護士に頼みたくても、手持ちがなくて頼めない」方もご相談いただけます。
ご遠慮なくお問い合わせください。

【2】相談時間を柔軟に
60分初回相談無料。お気軽にお問い合わせ下さい。
法律問題は迅速対応が鉄則です。
この点、当事務所は24時間、土日祝日も対応可能です!まずはお問い合わせください。

【3】連絡手段を柔軟に
電話、メール及びFAXのほか、オンライン会議(skype・LINEなど)に対応しております。

駅から徒歩1分の好立地!
================
・東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」駅 1番出口より徒歩1分!
・「新宿」駅 東南口より徒歩11分(車で3分)

この分野の法律相談

【相談の背景】 正社員で勤務していますが、コロナ禍のために給与30%減額と3ヶ月有期雇用との通達を受けました。 ただ、文面としてはそれだけしかなく具体的に3ヶ月後の雇用状況が記載されていません。 合意書として書類の提出を求められていますが、そのままサインして提出しても後々雇用に関して問題発...

お困りのことと存じます。 拒否した場合には、当然、3ヶ月後に契約更新を言い渡される可能性があります。 内容に納得していないのであれば、決してサインしてはいけません。

永岡 孝裕弁護士

【相談の背景】 今月退職予定ですが、退職時に誓約書にサインをするよう言われました。弁護士さんにも見てもらって作成しているので、必ずサインが必要です。と言われています。 書類は郵送で送ると言われ、顧客データを持ち出さない、技術を持ち出さないなどの記載があるそうです。 雇用契約書、労働契約書...

誓約書にサインする義務はありません。 法的義務がないためサインしませんと言えば大丈夫です。

永岡 孝裕弁護士

【相談の背景】 昨年、10月に事務職に就きたく面接をし、職場の雰囲気を体験してから働いてもらうのはどうでしょうか?と言われて1日6時間ですが仮で働きました。その後、その会社から「本日は当社採用の為のトライアル業務にご来社頂きまして、誠にありがとうございました。」というメールと共に不採用の連絡が届...

お困りのことと存じます。 トライアル業務であっても労働には変わりありませんので、使用者は労働者に対しては賃金を支払わなければなりませんし、労働基準法も適用されます。 したがって、賃金不払は労基法24条に違反しますので、その旨を記して内容証明郵便で送付し、回答期限を区切って圧を与えるのが宜しいかと存じます。 それでも無視される場合には、上の先生も仰るよう...

永岡 孝裕弁護士

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ●個人のお客様:60分初回相談無料。 それ以降は30分5,000円(税別)
●法人様お客様:30分ごと10,000円(税別)
着手金/報酬金 着手金 10万円~+税(事案の複雑さにより異なります)
成功報酬 経済的利益の24%+税
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(3件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

内定取消につき、会社側との交渉の結果、示談交渉にて当面の生活補償・慰謝料等を支払わせる合意書を締結し、円満解決。

  • 労働条件・人事異動

相談前

入社直前に、会社の経営状態の悪化を理由に内定取消をされたとの事案でした。
その理由も、会社側の経営状態の悪化ということであり、整理解雇の4要件(裁判判例上確率されています)に照らしても、明らかに不当な解雇であったため、許しがたいとの思いから受任しました。

相談後

会社側が全面的に非を認め、謝罪。かつ、当面の生活費の補償、慰謝料の支払等、依頼者の望む結果を全て達成することができました。

永岡 孝裕弁護士からのコメント

永岡 孝裕弁護士

コロナウイルスの影響で、昨今、内定取消は非常に増えています。
内定段階で始期付解約権留保付労働契約が成立していますから、会社側は単に経営状態の悪化を理由に、労働者を解雇することは許されません。
断固とした対応を取っていきますので、安心して依頼してください。

労働問題の解決事例 2

突然の解雇をされてしまった依頼者の方のケース

  • 労働条件・人事異動

相談前

ある日、依頼者の方が会社へ行くと、「今日をもってあなたを解雇する」と何の事前の説明もなく、解雇されたとの法律相談から始まりました。依頼者の方としては、当面の生活が苦しく、許せない気持ちもあり、当面の生活補償と謝罪を求めておりました。

相談後

すぐに会社側に対して内容証明を送り、直接面談の機会を設け、会社側がこのように恣意的な解雇をすることは許されず、労働契約法に違反する重大な行為である旨を説明しましたが埒が明かず、労働審判、訴訟を経て依頼者側の全面勝訴判決を得ることができました。

永岡 孝裕弁護士からのコメント

永岡 孝裕弁護士

解雇については判例上、使用者側に厳格な要件が課されていることを知らず、特にワンマン経営の中小企業ですと不当解雇が横行しています。当事務所としてはそのような不当解雇に対しては強硬な姿勢で交渉してまいりますので、依頼者様側の利益を最大化すべく、全力で戦います。

労働問題の解決事例 3

退職勧奨を行われ、拒否したのち、異動を命じられ給与水準や業務内容を大幅に変えられた事案

  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇

相談前

コロナの影響で本来は会社側の業務上の都合での解雇を行うべきところを、会社側が、退職に伴った数カ月分の給与相当額の支払いを行いたくないがために、異動を命じ、自主退職に追い込もうとした事案でした。

相談後

受任後、弁護士が入ったことを内容証明で会社に対して通知したところ、会社側の態度が軟化し、話し合いの余地が生じたので、和解交渉を行いました。もっとも、依頼者の希望する金額と相当乖離した条件を提示してきて、それ以上の進展が見込めなかったため、労働審判を行いました。

永岡 孝裕弁護士からのコメント

永岡 孝裕弁護士

コロナウイルスの影響で、昨今、不当な退職勧奨や解雇に関する相談がかなり寄せられています。納得の行かない解雇であれば、ぜひ一度ご相談下さい。場合によっては数カ月分の給与相当額の請求が出来ますので、泣き寝入りせず、無料法律相談に来て下さい。

労働問題

特徴をみる

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【60分初回相談無料】【犯罪・刑事事件分野ならお任せください】【新宿御苑前駅徒歩1分】【24時間受付】【夜間/土日祝対応】刑事事件では初期対応が何より大切です!
山田法律事務所
山田法律事務所
山田法律事務所

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • カード払いあり

【犯罪・刑事事件分野全国1位獲得(弁護士ドットコムランキング)】
【初回相談60分無料】
================
刑事事件では、スピードと捜査機関に対する先手の対応が何より大切です。
逮捕前の、捜査機関から呼び出しを受けた段階であれば、逮捕をされないように、逮捕後、勾留請求前であれば勾留をされないように、迅速に動かなければなりません。当事務所では、勾留請求に対する準抗告、保釈請求、示談交渉など、できる限りの活動を最速で行います。
また、逮捕や勾留は身体拘束を伴い、会社や学校などにも行くことができなくなり、その後の人生にも大変な影響を及ぼしかねないものですので、極力影響が出ないように迅速な対応を行います。

柔軟対応!
================
弁護士業界は古い業界ですが、昔ながらの方法にはとらわれず、緊急を要する刑事事件を柔軟に迅速に対応して参ります。

【1】料金を柔軟に
ご依頼者様の経済状況に応じて、【分割払い】【後払い】が可能です。
「弁護士に頼みたくても、手持ちがなくて頼めない」方もご相談いただけます。
ご遠慮なくお問い合わせください。

【2】相談時間を柔軟に
刑事事件は迅速先手対応が鉄則です!初回相談は60分無料です。相談だけでも大丈夫ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。
この点、当事務所は24時間、土日祝日も対応可能です!まずはお問い合わせください。夜間休日等お急ぎの場合には【弁護士直通】080-3391-7938にお掛け下さい。

【3】連絡手段を柔軟に
電話、メール及びFAXのほか、オンライン会議(skype・LINEなど)に対応しております。
ご依頼後は、弁護士と依頼者様とで、密に連絡をとり、進捗の確認をしたり、今後の方針を決めたりして解決を図って参りますが、電話をする時間はなかなか確保できないものです。
当事務所は、忙しい依頼者様に合わせて、オンライン会議を導入しております。
お気軽にお問い合わせください。

オーダーメイドの解決案!
================
お気持ちに寄り添い、依頼者様お一人ずつに合った解決案をご提案させていただきます。まずはご相談ください。

▼このようなご相談ではないですか?
・家族・知人が逮捕されてしまったが、今後の対応をしてほしい。
・被害者と示談交渉をしてほしい。
・捜査機関から呼出しを受けているが、対応がわからない。

駅から徒歩1分の好立地!
================
・東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」駅 1番出口より徒歩1分!
・「新宿」駅 東南口より徒歩11分(車で3分)

犯罪・刑事事件

解決事例をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 政治家です。選挙戦をやる上で、ネット上に元々あった誹謗中傷をそのまま、他のに人に頼み拡散してもらいました。 それについて、相手より名誉毀損で刑事告訴され、指示をしたとして私も取り調べを受け、指示した事対しては、認めて調書を警察がつくりました。 そして、先日、私と、その拡散をお...

お困りのことと存じます。 今回、送致されたということで、起訴される場合にはその前に検察調べに最低一度は呼び出される可能性が高いです。 起訴不起訴の判断は示談が取れていない状況下においては結局投稿内容がどの程度のものなのか次第なので、内容がわからなくてはなんとも言えませんが、相手方が示談交渉には応じなくても、被害弁償したことや誠実に示談交渉を行ったこと、被...

永岡 孝裕弁護士

【相談の背景】 先日携帯で盗撮をし、警察に同行となりました。現場検証、写真もとり、反省文みたいなやつを書き、操作がおわり次第携帯を返してもらうための書類も書きました。警察からはもうするなよ?こんかいは、逮捕しないからと言われ、何回か署まできてもらうから、新しい連絡先つくっておいてねと、言われ...

お困りのことと存じます。 今後は、検察官に送致され、検察官による取調べを受けたのち、起訴されて罰金刑となる可能性が高いかと存じます。

永岡 孝裕弁護士

【相談の背景】 2日ほど前に60キロ制限の首都高のオービスを光らせてしまいました。速度は正確には覚えていませんが時速140km超は出ていたと推測できます。急いでいた理由としてトイレをどうしても我慢できず、近くのパーキングまで何としても急いで行きたいという気持ちが勝ってしまいました。 色々調べると80km...

メーター読み速度とオービスで測定される実測度とは通常誤差があり、タイヤ口径等を変更していない場合には、メーター読み値より実速度は多少低く出ることが一般的です。 その上で超過速度が80km未満であれば、おそらく10万円の罰金刑になり罰金を支払えば済みますが、超過速度が80km以上であれば、現在の東京地検の運用では公判請求されることになります。その場合には、初...

永岡 孝裕弁護士

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 60分初回相談無料
着手金 20万円~(税別)
報酬金 10万円~(税別)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(2件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

コカインの営利目的所持の事案で、営利目的を争って単純所持にさせた上、起訴後直ちに保釈を取り、被告人に前歴があったにも関わらず執行猶予付判決獲得。

  • 加害者
依頼主 20代 男性

相談前

面会室で会ったものの、性格面に強い幼稚さが伺えたため、営利目的コカイン所持という点、自己使用した形跡が一切ない点に強い疑問を持ちました。本人は自分のことを論理建てて上手く話すことが苦手で、警察に迎合的な調書にもサインをしてしまっている状況でした。

相談後

ご両親に話を聞いてみたところ、精神障害があり、不良仲間に利用されてコカインの売人にさせられそうになっていたとのこと。詳しく事情を聞く中で、被疑者でありつつも被害者の側面も強く有する事案でありました。そこで、警察官及び検察官と直接交渉を行い、営利目的という被疑事実の不当性を訴えたところ、公訴事実は単純所持に落とすことができました。

永岡 孝裕弁護士からのコメント

永岡 孝裕弁護士

刑事弁護においては、よく被疑者の様子や言動を観察することが非常に大切です。本件も、被疑者が障害者手帳まで保有するほどの精神障害があることは捜査機関の人間は一切知りませんでした。これは、被疑者の様子から年齢に不相応な幼稚さを感じ、親御さんに問い合わせた結果発覚しました。これらの事情は情状弁護で非常に役にたち、前歴が存するにも関わらず、迅速に保釈を取り、執行猶予付判決を獲得し実刑を免れさせることができました。

犯罪・刑事事件の解決事例 2

盗撮(迷惑防止条例違反)で被害者と面会の上示談を成立させ、不起訴処分を獲得。

  • 加害者
依頼主 50代 男性

相談前

これまで警察のお世話にはなったことがなく、初犯で逮捕された方からの依頼です。
ある日、過去の盗撮事件で唐突に逮捕され、検察官から「被害者から示談を取るように」と申し伝えられたとのこと。
もっとも、被害者は被疑者との面会を謝絶しており、連絡先も不明で一切の交渉が出来ない状況でした。

相談後

受任後、検察官と連絡を取り、「弁護人限り」ということで被害者の方の連絡先を教えてもらい、被害者の方と直接面会を重ねて示談交渉を行いました。
面会を重ねることで信頼関係が生まれ、被疑者側の事情も一定程度理解が得られました。
そして、示談が成立し、被疑者の方は不起訴処分となり、前科が付かずに社会生活に戻ることが出来ました。

永岡 孝裕弁護士からのコメント

永岡 孝裕弁護士

盗撮事件は性犯罪であり、被害者感情が重く、被疑者に対して恐怖心を有しており示談が取りにくい現実があります。
もっとも、そのようなケースであっても、弁護人が間に入り、コミュニケーションを重ねることで、本件のように一定程度の理解が得られ、示談が成立することも多々あります。犯行に至ってしまった経緯も人それぞれで、酌むべき事情も各自あるものですから、弁護人として粘り強い姿勢で交渉を行うようにしています。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
山田法律事務所
所在地
〒160-0022
東京都 新宿区新宿1-6-5 シガラキビル5階
最寄り駅
東京メトロ「新宿御苑前」駅 徒歩1分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
対応言語
  • 英語

電話で問い合わせ
050-5258-3312

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 00:00 - 24:00

永岡 孝裕弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5258-3312
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
対応言語
英語