現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
澤田 繁夫弁護士

( さわだ しげお ) 澤田 繁夫

東京虎ノ門法律事務所

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
【弁護士歴17年の実績】【24時間面談予約可】【夜間相談22時まで】契約書作成、法務関連書類作成、債権回収、労務相談、トラブル回避など。現場感覚にも配慮したサポートが可能です。
東京虎ノ門法律事務所
東京虎ノ門法律事務所

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • IT・通信
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

※契約書チェックなどのスポットでのご相談はもちろんのこと、顧問弁護士も受けつけております。

~企業法務に関するご相談お任せください~~
当事務所では、業種・規模問わず、あらゆる企業様の契約書チェック、法律相談、紛争解決といった企業法務のご相談を受けてきました。
特に労働問題に関するトラブルに数多く対応しておりますので、トラブルの争点を熟知しており、トラブルの事前回避の助言など適切なサポートが可能です。

■案件への対応姿勢
事務所開設以来40年のノウハウの蓄積を元にした的確な法的サービスを提供しております。
ご面談の際は、事実関係について詳細に事情をお伺いするようにしています。
また、相談後に見積もりを作成し、弁護士に依頼したときに総額でどのくらいかかるのか、おおよその目安をおつけいたします。

■重点取扱案件
・契約書チェック/労務相談/株主総会対策/債権回収/海外企業との交渉等(英語のみ)
・コンプライアンス、危機管理に関する相談/個人情報保護に関する相談
・企業に対するクレーム対応/社内研修/企業再生・倒産処理分野
・破産、特別清算/知的財産分野/知的財産問題の法務(契約書作成、内容証明郵便、交渉)
・知的財産訴訟、商標出願/株式会社の設立、海外の日本法人設立
・会社運営のアドバイス/企業経営権の争奪/M&A╱企業間紛争の処理など

●よくあるご相談●
・会社のことで困ったときすぐに相談できる弁護士を探している。
・今頼んでいる顧問弁護士はレスポンスが悪いので変更したい。
・商標権・著作権など知的財産分野の相談をしたい。
・会社の機密情報が漏洩しないようにしたい。
・契約書や就業規則を改定したい。
・明らかに不利な条件で契約をしてしまったが、条件の変更はできないのか。

●特徴●
・日常的な法律相談(契約書作成、法務関連書類作成、債権回収、労務相談、トラブル回避・解消等)を行いつつ、特別な問題にも交渉、調停、裁判等の対応を行っております。
・現場感覚にも配慮したサポートが可能です。
・法務面だけに限定せず、企業の経営をサポートいたします。

●顧問契約のメリット●
顧問締結することで、スポットでご依頼いただくより下記のメリットがあります。
・優先的に対応するため、迅速な対応が可能です。
・費用を抑えることができます(通常費用額からディスカウントさせていただいております)。
・電話(携帯電話)やメールで、いつでも(1年365日)、どんな問題でもお気軽にご相談いただけます。
・顧問料は、企業規模に応じ、月額50,000円(税別)からご相談させていただいております。

●依頼者へのサポート体制●
・初回相談は30分まで5,000円(税別)で、ご面談予約は24時間受け付けております。
※営業時間外はメール(メールアドレス:sawada@t-toranomonlaw.com)にてお問い合わせください。
・ご用命があれば全国出張いたしますので、ご相談ください。
・ご面談は当日・休日・夜間(22時まで)もお受けしております。 
※要予約(ウェブ会議を利用する方法だと予約が入りやすくなります)
・事前に費用面でご心配いただかないよう、総額費用を明確に示しています。

-----------------
■オフィシャルページ https://www.t-toranomonlaw.com

■アクセス
東京メトロ日比谷線「神谷町駅」神谷町MTビル出口から徒歩約1分
東京メトロ南北線「六本木一丁目」3番出口から徒歩9分

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる 料金表をみる

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
顧問契約について 当事務所では、相談時間の多い企業や迅速な相談を必要とする企業に顧問契約の締結をおすすめしております。顧問契約のメリットとして以下の点が挙げられます。

【メリット1】優先的に対応可能
顧問契約を結んでいないスポット依頼者よりも優先的に対応するため、迅速な対応が可能です。

【メリット2】費用を抑えられます
費用がスポット依頼者より安くなります。

【メリット3】電話・メールでのご相談が可能
気軽にご相談いただけます。

※電話やメールですぐに相談することが可能。顧問契約を結んでいないスポット依頼者とは原則として電話やメールでの相談は受け付けておりません。
基本料金 月額50,000円(税別)~(応相談)
※会社の相談頻度を考慮のうえ協議させていただきます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の解決事例(9件)

分野を変更する

企業法務・顧問弁護士の解決事例 1

株式譲渡についての解決事例

相談前

従業員持株会を通じて会社株式を取得した従業員が会社を退職することになり、取得時の価格で株式を買い戻そうとしたところ、第三者に株式を譲渡したとして譲渡を承認するよう会社に要求してきた。どうすればよいか。

相談後

法律に規定された手続きに従って、最終的に裁判所で会社の主張する金額で株式価格を決めてもらい、無事株式を買い戻すことができた。

澤田 繁夫弁護士からのコメント

澤田 繁夫弁護士

株式譲渡制限の定めのある会社では、株主が第三者に株式を譲渡したとして会社に譲渡承認を求めてくることがあります。その場合、会社法に手続きが規定されており、会社が株式を買い取ることを請求でき、裁判所に株式の売買価格決定の申立てをすることになります。価格の決定にあたり、会社の従業員持株制度についてしっかり主張したことが功を奏しました。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 2

再編・倒産についての解決事例

相談前

資金繰りが悪化し、取引先への支払が困難になってしまった。

相談後

金融機関と交渉し、受け皿会社に事業を移しつつ、元の会社を清算することで、取引先との関係を維持できました。

澤田 繁夫弁護士からのコメント

澤田 繁夫弁護士

金融機関とも相談しながら、スポンサーに受け皿会社へ出資してもらい、事業譲渡の対価を元の会社に支払い、元の会社につき破産手続開始の申立てをすることで、事業を維持することができました。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 3

他社との取引や契約その1

相談前

貿易取引で商品を売却したところ、取引先から売掛金の回収ができず、困っています。

相談後

弁護士に代理人になってもらい、取引先の代理人と交渉のうえ、売掛金の回収ができた。

澤田 繁夫弁護士からのコメント

澤田 繁夫弁護士

取引先に代理人がついたため、Eメールのやりとりを英語で行い、交渉のうえ売掛金の回収を実現できました。もし任意の交渉が進まなかった場合には、現地の弁護士を雇い、現地の弁護士に指示をして、現地の裁判所に法的手続きを採ることもあり得ます。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 4

他社との取引や契約その2

相談前

取引先からの売掛金の回収が滞ってしまっている。

相談後

最終的に取引先につき債権者破産の申立をしたところ、取引先が売掛金を全額支払ってきた。

澤田 繁夫弁護士からのコメント

澤田 繁夫弁護士

売掛金の回収が滞る取引先については、経営が悪化している可能性が高く、通常の債権回収手段をとっても費用倒れに終わる可能性があります。債権者としての破産申立ては、裁判所に多額の予納金を積まなければなりませんが、破産阻止を望む取引先があらゆる手段を使って返済原資を作ってくる可能性もあります。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 5

不祥事についての解決事例

相談前

ワンマン社長が、会社に無断で、会社の資金を流用するなど違法行為を行っており、困っている。

相談後

取締役の職務執行停止と職務代行者選任の仮処分を申し立て、民事訴訟で取締役を辞めてもらうことができた。

澤田 繁夫弁護士からのコメント

澤田 繁夫弁護士

企業の内紛で取締役の職務執行停止・職務代行者選任の仮処分の決定を得ることは、疎明に困難を生じることも多いのですが、具体的事案に即して検討することが必要です。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 6

クレーム対応についての解決事例

相談前

お客様から、購入した商品に異物が混入していたとクレームが寄せられて困っています。

相談後

お客様から商品を預かり、第三者機関に検証に出しました。その結果、当社の製造ラインで混入した可能性がないことが分かりました。その後、会社での対応に限界を感じ、弁護士に代理人として対応してもらったことで、お客様のクレームもやみました。

澤田 繁夫弁護士からのコメント

澤田 繁夫弁護士

お客様からがクレームがあったとき、まず事実確認が重要であり、そのためにお客様の協力を求めることもあるでしょう。そのうえで、その原因が会社側にあるのかどうかを良く見極めることが重要です。その検討を踏まえ、会社としてどう対応するか決めていくことになります。お客様のクレームの内容によっては、会社だけで解決することをせず、弁護士を代理人に立てて対応することもありえます。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 7

人事・労務についての解決事例その1

相談前

業務態度に問題のある社員を辞めさせたい。

相談後

弁護士に代理人で介在してもらい、退職届けを出して辞めてもらうことができました。

澤田 繁夫弁護士からのコメント

澤田 繁夫弁護士

会社から相談された時点で、社員に対する注意や指導が十分になされていなかったり、過去に始末書を提出させたりしていないケースもあります。そういうときは、その社員に退職勧奨を行うことが多いです。その際、退職強要に当たらないよう、社員と十分話し合いをすることが重要です。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 8

人事・労務についての解決事例その2

相談前

解雇した従業員から解雇無効・従業員の地位確認を求めて労働審判を申し立てられてしまいました。

相談後

労働審判では、会社側として的確な主張立証を行うことができ、会社側に有利な内容で調停成立となりました。

澤田 繁夫弁護士からのコメント

澤田 繁夫弁護士

解雇した後に弁護士に相談されるケースも多いです。労働審判は、第1回目の期日までに会社としての主張立証を尽くすよう心がける必要があります。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 9

知的財産についての解決事例

相談前

同業他社が、当社の商品とほとんど同じ商品を販売して困っている。

相談後

民事保全手続で同業他社の商品の販売差止が認められ、無事和解が成立した。

澤田 繁夫弁護士からのコメント

澤田 繁夫弁護士

不正競争防止法違反として、商品の販売禁止仮処分を申し立て、その手続き内で和解を成立させました。

企業法務・顧問弁護士

料金表をみる 特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【24時間面談予約可】【夜間相談22時まで】依頼者のご要望に最大限にお応えできる活動に尽力します。お手続きから迅速な解決まで対処はお任せ下さい。
東京虎ノ門法律事務所
東京虎ノ門法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

~~複雑な遺産相続はお任せください~~
弁護士登録以来、常に相続問題に関わってきました。
司法書士や税理士などの他士業と緊密に連携することができ、ワンストップで対応が可能です。

■案件への対応姿勢
事務所開設以来40年のノウハウの蓄積を元にした的確な法的サービスを提供しております。
話し合いだけではなかなか進まない相続事案を、解決に向けて弁護士が適切な方法をご提案いたします。

■重点取扱案件
・遺産分割協議、遺産分割調停・審判
・遺言書作成
・事業承継

●よくあるご相談●
・亡くなった母親の遺産をすべて自分がまとめて処理するという兄を信用できない。
・実家の土地を兄弟で相続したが、その遺産分割方法で合意できない。
・寄与分について話し合いできない。

●依頼者へのサポート体制●
・初回相談は無料でご面談予約は24時間受け付けております。
※営業時間外はメールフォームにてお問い合わせください。
・ご用命があれば全国出張いたしますので、お問い合わせください。
・ご面談は当日・休日・夜間(22時)もお受けしております。 ※要予約
・事前に費用面でご心配いただかないよう、総額費用を明確に示しています。
・常に不明な点を気軽に相談できる雰囲気づくりを心掛けています。
また、お支払方法は分割払いでも承ります。

-----------------
■オフィシャルページ http://www.t-toranomonlaw.com/index.html

■アクセス
東京メトロ日比谷線「神谷町駅」神谷町MTビル出口から徒歩約1分
東京メトロ南北線「六本木一丁目」3番出口から徒歩9分

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回法律相談料:30分まで5,500円(税込)
着手金 11万円~(税込)
報酬金 22万円~(税込)
備考欄 着手金・報酬金について、初回相談を終えた後、見積りをお出しします。

見積りをご覧いただき、合意できたところで委任契約締結となります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(1件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

遺留分減殺請求を行った事例

依頼主 女性

相談前

父と同居をしていた姉に、所有する不動産から土地、すべてもっていかれてしまいました。

相談後

遺留分減殺請求権を行使して、結果的に、総財産の2分の1から法定相続分として均等に分配。結果的に相続財産を獲得することができました。

澤田 繁夫弁護士からのコメント

澤田 繁夫弁護士

遺留分減殺請求は法律上、期間(1年間)が決まっているため、請求する際には注意してください。

労働問題

分野を変更する
【24時間面談予約可】【夜間相談22時まで】相談者のお悩みをじっくりお伺いし、現状把握に努め、相談者に最も有利な方法で解決に導きます。
東京虎ノ門法律事務所
東京虎ノ門法律事務所

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

~~不透明な労働問題はお任せください~~
弁護士登録後、途切れることなく労働問題を担当してまいりました。
労働者側で代理活動をするだけでなく、使用者側で活動する場面もあり、労働者側と使用者側の双方の思惑を理解できております。

■案件への対応姿勢
事務所開設以来40年のノウハウの蓄積を元にした的確な法的サービスを提供しております。
ご面談の際は、事実関係について詳細に事情をお伺いするようにしています。
また、相談後に見積もりを作成し、弁護士に依頼したときに総額でどのくらいかかるのか、おおよその目安をおつけいたします。

■重点取扱案件
・不当解雇
・残業代請求
・配置転換

●よくあるご相談●
・解雇されたが、解雇は無効だ。
・配置転換は、納得できず、従いたくない。
・残業代を払ってもらえないので、どうしたらよいか。

●依頼者へのサポート体制●
・初回相談は30分まで5,000円(税別)で、ご面談予約は24時間受け付けております。
※営業時間外はメールフォームにてお問い合わせください。
・ご用命があれば全国出張いたしますので、お問い合わせください。
・ご面談は当日・休日・夜間(22時)もお受けしております。 ※要予約
・事前に費用面でご心配いただかないよう、総額費用を明確に示しています。
また、お支払方法は分割払いでも承ります。

-----------------
■オフィシャルページ https://www.t-toranomonlaw.com

■アクセス
東京メトロ日比谷線「神谷町駅」神谷町MTビル出口から徒歩約1分
東京メトロ南北線「六本木一丁目」3番出口から徒歩9分

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回法律相談料:30分まで5,500円(税込)
着手金 11万円~(税込)
報酬金 22万円~(税込)
備考欄 着手金・報酬金について、初回相談を終えた後、見積りをお出しします。

見積りをご覧いただき、合意できたところで委任契約締結となります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(1件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

【パワハラ】異動した先の上司からのパワハラ

  • パワハラ・セクハラ
依頼主 30代 女性

相談前

異動した先の上司に、理不尽な指示をされたり、無視をされたりとの態度を継続的に取られていて、精神的に参っているため、相談にこられました。

相談後

証拠になるようなものを集めると指示をし、その証拠をベースに弁護士から会社に向けて内容証明を通知し、職場環境改善の提案・指摘をしました。

澤田 繁夫弁護士からのコメント

澤田 繁夫弁護士

その会社への勤務を続けたいのか、辞めても良いのかによって、対応が変わってきます。勤務継続の意思があるならば、まずは勤務先の先輩・同僚へのご相談をし、頼ってみるのが適切です。また内部通報制度なども活用してみるのもいかがでしょうか。それでもダメな場合は、証拠を集め、弁護士から会社に向けて内容証明を通知し、職場環境改善の提案・指摘をいたします。まずはお気軽にご相談ください。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
東京虎ノ門法律事務所
所在地
〒105-0001
東京都 港区虎ノ門4-1-9 ロイクラトン虎ノ門6階
最寄り駅
東京メトロ日比谷線「神谷町駅」神谷町MTビル出口から徒歩約1分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は9:30-17:30です。
※17:30以降の面談については、事前予約の上、ご来所くださいませ。
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
対応言語
  • 英語

電話で問い合わせ
050-5283-0379

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

東京虎ノ門法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5283-0379

※東京虎ノ門法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は9:30-17:30です。
※17:30以降の面談については、事前予約の上、ご来所くださいませ。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
対応言語
英語