現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
片山 輝伸弁護士

( かたやま てるのぶ ) 片山 輝伸

日本橋東京法律事務所

現在営業中 00:00 - 24:00

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【日本橋の法律事務所】【休日夜間も柔軟対応】犯罪に関与してしまったなど、まずはご連絡ください。早期解決を図ります。

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

刑事事件は、スピード勝負です。
逮捕され、長いこと身柄が拘束されてしまえば、周囲にも影響が及び、採りうる選択肢も変わってきます。なるべく早期に弁護士に依頼し、迅速に弁護活動を開始してもらうことが極めて重要といえます。

------------------------------------------------
このようなご相談はお任せください。
------------------------------------------------

「知人が警察に逮捕されたがどのように対応すれば良いか分からない。」

暴行、傷害、窃盗、交通事故など、幅広くご相談に乗ります。まずはお気軽にお電話ください。

------------------------------------------------
最近の実績
------------------------------------------------

・逮捕直後に警察署で接見をして、翌日までに担当検察官及び裁判官に書面を送り、勾留請求が却下された。
・捜査段階で被害者との示談を成立させ、不起訴処分を得た。
・警察による強引な取調べに関して、検察官を通じて抗議を行い、強引な取調がおこなわれないようになった
・起訴後保釈請求をして保釈許可決定を得た
・保釈保証金を用意することができない被告人に関して、勾留取消請求を行い、勾留取消決定を得た
・執行猶予期間中の再犯で起訴された被告人について、犯情及び情状の立証を行い、再度の執行猶予判決を得た

------------------------------------------------
強み / 特徴
------------------------------------------------

①刑事事件の豊富な取扱い経験
逮捕から起訴まで、そして起訴から裁判期日までにおいて、身柄の解放、執行猶予判決に向けた準備をスピーディに行い、不起訴処分、保釈許可決定、勾留取消決定、再度の執行猶予判決等を獲得した経験があります。安心してお任せください。

②依頼者のための柔軟な受付体制
全国に出張いたします(交通費はかかります)。また、事前にご相談いただければ、休日、夜間のご相談も承ることは可能です。

③対応方針
身柄が拘束され、不安を抱えていらっしゃることが多くありますので、事件の見通しを丁寧に説明し、激励しながら尽力したいと考えています。

------------------------------------------------
サポート体制
------------------------------------------------

● 出張相談可
事務所までお越しいただくことが難しいなどご事情がございましたら、出張での相談も承っております。お気軽にご相談ください(交通費は別途かかります)。

● 柔軟な対応体制
不安な気持ちにできる限り応えたいと想い、ご面談は可能な限り、休日夜間も柔軟にお受けしています。日時調整させていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

犯罪・刑事事件

解決事例をみる

この分野の法律相談

5年程前から隣人(70代、女性、1人暮らし)の方からありもしない言いがかりをつけられています。 内容: 私の両親が隣人を監視している ・私の家から隣人宅へ向け扇風機で風が送られてくる ・私の家族が隣人の家へ監視カメラを取り付けている         等 以上の様な事を大きな声で早朝、深夜お構いな...

決して確実な方法とは言えませんが、一つの考えられる手段として、参考にしていただければと存じます。 警察は「何か事が起きない何もできない」と言ったということですが、隣人の行為は犯罪に該当し、既に事が起きている可能性があると考えられます。 以下の内容を警察に相談してみてはいかがでしょうか。 1.隣人の行為が「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防...

片山 輝伸弁護士

先日、コンビニ駐車場で停まっているトラックに乗車している車を接触してしまいました。気が動転してしまい、その場を離れようとした際に、相手方に引き止められ警察を呼ばれました。警察はおそらくですが、物損で処理をしていたと思われます。相手方とは連絡をとっており、来週に謝罪に向かう予定なのですが、この...

ないと思います。

片山 輝伸弁護士

1年以上彼氏が元交際相手ともめています。 お互いがお互いに向けて、警察からストーカー規制法の接近禁止命令が出されています。 彼氏と元交際相手の直接のやりとりはありませんが、元交際相手から私へSNSでダイレクトメッセージがきます。 内容は私に対して嘘つきということや、彼氏は浮気してる、DVや浮気...

引っかかる可能性はあると考えられます(断言はできませんが)。 禁止命令の対象となる「つきまとい等」は、「当該特定の者又はその配偶者、直系若しくは同居の親族その他当該特定の者と社会生活において密接な関係を有する者」(ストーカー規制法2条1項柱書)に向けられたものです。 現在の交際相手は、このうちの「当該特定の者と社会生活において密接な関係を有する者...

片山 輝伸弁護士

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ~30分:5000円(税別)
30分~1時間:10000円(税別)
1時間~1時間30分:15000円(税別)
以下30分ごとに5000円(税別)加算
着手金 1.逮捕・任意同行当日の接見:10万円(税別)~
※ 入金確認後に出動します。
※ 引き続き捜査弁護を担当する場合は,下記捜査段階の着手金に充当します。

2.捜査段階の着手:20万円~(税別)
※ 事案により増減します。

3.公判(第一審)段階からの着手:20万円(税別)~

4.上訴(控訴・上告)段階からの着手:30万円(税別)~
報酬金 20万円~(税別)
備考 個別の事件の内容によりご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(3件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

被害者と示談を成立させ、検察官と交渉し不起訴処分に

  • 暴行・傷害
  • 加害者

相談前

知人に危害を加えてしまい、逮捕された。

相談後

知人間の感情のもつれが原因と判断し、被害者と接触し手示談。同時に共通の関係者と接触して、加害者被害者双方の監督を依頼し、再犯防止対策も。検察官と交渉し、不起訴処分に。

片山 輝伸弁護士からのコメント

片山 輝伸弁護士

示談があれば不起訴処分が期待できるのか、示談だけではなくプラスアルファが必要なのかを素早く判断し、直ぐに行動することが大切です。

犯罪・刑事事件の解決事例 2

保釈保証金を用意できなくとも、勾留取消決定へ

  • 加害者

相談前

犯罪を全て自白したものの、住所不定で身寄りもなく、保釈支援協会を利用することもできず、実が高速が長期間に及んでいた。

相談後

福祉団体と連絡を取って身柄釈放後の住処を用意し、裁判官と面談を行い、勾留取消決定を得た。

片山 輝伸弁護士からのコメント

片山 輝伸弁護士

仮に保釈保証金の一部も用意することができなくとも、身柄が解放されるために諦めないことが大事です。

犯罪・刑事事件の解決事例 3

具体的な再犯防止策を進めて再度の執行猶予に

  • 窃盗・万引き
  • 加害者

相談前

執行猶予期間中に万引きをしてしまい、実刑判決が見込まれた

相談後

話をして精神疾患の可能性があると判断し、責任能力の低下を主張立証。そして、再犯防止策を具体的に進め、再度の執行猶予判決を得た。

片山 輝伸弁護士からのコメント

片山 輝伸弁護士

被告人の心身の状況を把握して、どのような事情を主張立証すれば再度の執行猶予判決を得ることができるのかを検討し、具体的な対策を進めることが大事です。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
【休日夜間も柔軟対応】特許庁勤務時代には建築関係の特許を取り扱っていたため、土地や建築に関する専門知識を有しております。

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 全国出張対応
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

不動産・建築の問題は、賃貸借のトラブル、売買、仲介のトラブル、境界トラブルなど、その問題の範囲は多岐に及びます。その上、多くの関係者が絡み合い、複雑な問題を孕むケースも少なくありません。特許庁勤務時代より長く建築関係の仕事に携わって参りたましたので、高度な不動産・建築の問題にも対応可能です。建築業など企業間の不動産取引に関連するトラブルに注力しております。多くの経験を活かして問題解決にあたります。

------------------------------------------------
このようなご相談はお任せください。
------------------------------------------------

「問題のある賃借人に退去してほしい」
「賃貸人から高額な原状回復費用の支払を請求された」
「元請企業が建築代金を支払ってくれない」

------------------------------------------------
強み / 特徴
------------------------------------------------

①建築における高度な専門知識を有しております。
学生時代には農業土木を専攻し、特許庁勤務時代には建築関係の特許を取り扱っていたため、土地や建築に関する専門知識を有しておりますので、専門知識が要求される事件にも対応することができます。

②依頼者のための柔軟な受付体制
全国に出張いたします(交通費はかかります)。また、事前にご相談いただければ、休日、夜間のご相談も承ることは可能です。

③対応方針
進捗状況は密に連絡し、また専門用語をわかりやすく説明することで、依頼者に安心してもらえるようにしております。スピード重視で早く動くことを方針に掲げております。

------------------------------------------------
サポート体制
------------------------------------------------

● 出張相談可
事務所までお越しいただくことが難しいなどご事情がございましら、出張での相談も承っています。お気軽にご相談ください(交通費は別途かかります)。

● 柔軟な対応体制
不安な気持ちにできる限り応えたいと想い、ご面談は可能な限り、休日夜間も柔軟にお受けしています。日時調整させていただくので、まずはお気軽にお問い合わせください。

この分野の法律相談

うつ病で生活保護を受けながら市営住宅に住んでるのですが、上の階の人が夏頃からごんごんと金槌をうつような音を出します。注意に行ってノックしても誰も出て来ないので新聞受けの所を開けて『下の階の○○ですけど響いてくるのでやめてください』と行っても反応も無く誰も出て来ません。私の所で止まれば良いのです...

騒音問題が騒音を発生させている住民に対して市営住宅から退去を求める事由に該当する可能性があると考えられます。 そこで、市営住宅を管理している市の担当者に騒音問題について相談し、今までの記録を担当者に見せた上で、市を通じて上の階の住民に注意して貰うことと、最終的に上の階の住民に退去を求めることができる余地があるかどうかについて、契約書の内容、条例等を確認...

片山 輝伸弁護士

犬のことで家族を訴えれるか 私、母(現飼い主)、姉(元飼い主)、兄といます。 10年ほど前に姉と母が喧嘩をし家を出、 しばらくして犬を迎えにきましたが 兄がそれを拒否し連れて行くと殺すまで言い 姉は犬を連れて行くことができませんでした。 そして兄も家を出ました。 そこから10年ほどたち、さすがに犬...

訴えを起こすか、少し穏当に民事調停(裁判所での話合い)の申立をすること自体は可能と考えられます。 裁判(又は調停)の理由としては、例えば、他のご家族から犬の世話の委託を受けた(本来分担すべき割合を超えた世話を行った)ことに基づく委託料相当額の支払い請求、他の家族が分担すべき割合を遂行しなかったことに基づく損害賠償請求等が考えられます。 金額の算定と立...

片山 輝伸弁護士

自宅から一メートルも離れていないところに、コインパーキングがもう10年以上運営されています。 連日の車のアイドリングと車のドアの開閉音の音が気になり、日々苦痛を感じ大変なストレスとなっています。 受忍限度を超えているので、思い切って、地主と運営会社に看板設置を訴えました。どちらものらりくらり...

騒音の大きさが分かる証拠と考えられます。 録音、可能であれば専門業者に測定してもらったデータ等が考えられます。 録音の中で、例えば、一緒に時報を録音する、電波時計と一緒に録画するなど、時刻が分かるようにしておくことも考えられます。 記録は、何年分というより、確保できるだけ、できるだけ多く確保しておくことかと存じます。

片山 輝伸弁護士

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分あたり5000円(税別)
着手金 経済的利益の額に応じて、以下のとおり
1.300万円以下の部分 8%
2.300万円を超え3,000万円以下の部分 5%
3.3,000万円を超え3億円以下の部分 3%
4.3億円を超え部分 2%
報酬金 経済的利益の額に応じて、以下のとおり
1.300万円以下の部分 16%
2.300万円を超え3,000万円以下の部分 10%
3.3,000万円を超え3億円以下の部分 6%
4.3億円を超え部分 4%
備考 個別の案件によりご相談に応じております。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

特徴をみる

労働問題

分野を変更する
【全国出張対応】【企業 / 使用者側に注力】相談しやすいパートナーとして、企業の労務相談を多数扱っております。

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 全国出張対応

お支払い方法

  • 分割払いあり

企業側の労務相談を中心にお受けしております。
昨今、労働力を有効に活用するためにも、労働環境を整えること、また労働トラブルは未然に防ぐということがますます重要となってまいりました。
そして、万一、労働者とトラブルとなってしまった場合には、適切に対処することで影響を最小限に抑える必要があります。ぜひ弁護士にご相談いただきたいと思います。

------------------------------------------------
このようなご相談はお任せください。
------------------------------------------------

「問題のある従業員への対応に困っている」
「残業代支払請求がきた。どのように対応すればいいか」
「就業規則を見直したい。作成やレビューをしてほしい」

------------------------------------------------
強み / 特徴
------------------------------------------------

①就業規則等の作成・チェックに注力
顧問企業様から継続的に就業規則等の社内規則のチェック、問題のある従業員への対応、労務管理等に関するご相談をいただいております。
特に就業規則等の作成、レビューに力を入れておりますので、豊富な経験を活かしてお役に立てると考えます。

②依頼者のための柔軟な受付体制
全国に出張いたします(交通費はかかります)。また、事前にご相談いただければ、休日、夜間のご相談も承ることは可能です。

③対応方針
企業経営への影響をできるだけ小さくするために、スピード重視で早く動くことを方針に据えております。

------------------------------------------------
サポート体制
------------------------------------------------

● 出張相談可
事務所までお越しいただくことが難しいなどご事情がございましら、出張での相談も承っています。お気軽にご相談ください(交通費は別途かかります)。

● 柔軟な対応体制
不安な気持ちにできる限り応えたいと想い、ご面談は可能な限り、休日夜間も柔軟にお受けしています。日時調整させていただくので、まずはお気軽にお問い合わせください。

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分あたり5000円(税別)
着手金 経済的利益の額に応じて、以下のとおり
1.300万円以下の部分 8%
2.300万円を超え3,000万円以下の部分 5%
3.3,000万円を超え3億円以下の部分 3%
4.3億円を超え部分 2%
報酬金 経済的利益の額に応じて、以下のとおり
1.300万円以下の部分 16%
2.300万円を超え3,000万円以下の部分 10%
3.3,000万円を超え3億円以下の部分 6%
4.3億円を超え部分 4%
備考 個別の案件によりご相談に応じております。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
日本橋東京法律事務所
所在地
〒103-0027
東京都 中央区日本橋1-2-10 東洋ビル5階
最寄り駅
東京メトロ日本橋駅B9b出口徒歩1分
JR東京駅日本橋口徒歩10分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
備考
平日10:00〜18:00は電話受付をしております。
メールはいつでも受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5259-9191

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 00:00 - 24:00

片山 輝伸弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5259-9191
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
備考
平日10:00〜18:00は電話受付をしております。
メールはいつでも受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談