現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
濵門 俊也弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

離婚・男女問題12

遺産相続21

全国19

東京都9

( はまかど としや ) 濵門 俊也

東京新生法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
【200件以上の解決実績】「何から手をつければいいのか分からない」お任せください。そんな貴方の為に動きます。
東京新生法律事務所
東京新生法律事務所
東京新生法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

◎現在、【離婚・財産分与・慰謝料・親権・養育費】等のお悩みが、法律問題の中で最も多くなっています◎

これまでにお手伝いさせていただたご相談者様の多くは、様々な疑問や不安をお持ちでした。
このページをご覧の皆さまも「実際のところ、何から手を付ければよいのか分からない」という方がほとんどかもしれません。

多くのご相談者様の人生を好転させることに尽力してきた私の『経験』と、その結果の『200件以上の解決実績』。

この2つを活かし、責任をもって最後まで親身にサポートいたします。
ご相談者様の年齢・性別は問いません。
濵門(はまかど)の門(もん)は開いています。

■■個人用HP http://www.hamakado-law.jp ■■

■■離婚サイト http://www.rikon-hamakadolaw.jp/ ■■

◎当事務所の特徴◎

■相談して頂きやすい環境

・完全個室相談なので、周囲を気にせずリラックスしてご相談ができます。
・事務所所在地以外の埼玉県・神奈川県・千葉県・茨城県まで出張可能です。場合によっては遠隔地への出張も可能です。
(その場合、交通費はご負担いただきます)

■費用に関しても安心

・費用見積もりは無料です。
・無料法律相談も行っております。
・分割払いのご相談も承ります。

■法テラスの民事法律扶助制度の利用可能

・法テラスが経済的に余裕がない方が法的トラブルにあった時に、無料で法律相談を行い弁護士・司法書士の費用の立替えを行う制度です。
 (※援助を受けるためには、一定の条件を満たす必要があります。)

■ご相談時間はお忙しい方にも柔軟な対応

・土日祝日対応可能です。
・即日法律相談可能です。

■書籍出版

・『倒産手続選択ハンドブック』(共著・ぎょうせい)
・『遺言書作成遺言執行実務マニュアル』(共著・新日本法規)
・『交通事故実務マニュアル』(共著・ぎょうせい)
・『不倫したい男,離婚したい女が読む本』(弁護士ドットコム編著・プレジデント社)
・『読めばわかる なぜ離婚問題で弁護士が必要なのか?』(単著・ギャラクシーブックス)

■便利なアクセス

・地下鉄日比谷線人形町駅A2出口から徒歩2分
・都営浅草線人形町駅A6出口から徒歩3分
・半蔵門線水天宮前駅8番出口徒歩6分
※ 日本橋小学校が目印です。

この分野の法律相談

【相談の背景】 5年まえに離婚が成立し、公正証書にて養育費の取り決めをしました。ずっと支払いが行われていましたがこの度減額請求の調停を申し立てられました。 【質問1】 調停の申し立ての日にちが、当月分の支払い期日より後だったのですが、遅延分を今まで通りの金額で支払っもらうよう請求する事はでき...

【回答1】 減額が認められるかは未知数です。正式に減額が決まるまでは従前の金額を支払ってもらうことになります。過払い分は減額が決まった後清算することになります。 【回答2】 減額が正式に決まるまで養育費の支払義務がなくなることはありません。

濵門 俊也弁護士

【相談の背景】 同僚で40歳男性と33歳女性がW不倫しているのが男性の妻がラインをみて発覚しました。 女性は育休中になります。 【質問1】 育休中の不倫は育児放棄になりますか? 【質問2】 職場復帰した際、仕事上、当直があり、当直室を私用として使われるのではないかと不安です。このような場合、ど...

【回答1】 質問の趣旨が分かりかねますが、不貞行為と育児放棄はまったく関係ありません。 【回答2】 当直室を私用で使うことができないことは当然の話のような気がします。就業規則に謳うまでもないことだと思いますが、規則を確認してみてはいかがでしょうか。

濵門 俊也弁護士

【相談の背景】 調停で養育費の金額が決まりました。 一部未払いについての質問です。 【質問1】 一部未払い(半分のみ支払い)の場合でもいきなり差押えが可能でしょうか?

調停調書は債務名義です。未払い分が発生すれば、差押えは可能です。

濵門 俊也弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 弁護士ドットコム経由の初回相談は無料とさせていただきます。
受任に至った場合は相談料は発生しません。
2回目以降の相談は30分ごとに 5,000円
※上記、別途消費税がかかります。
着手金/報酬金 ■着手金
 弁護士ドットコム経由については
 交渉・調停の場合は33万円(税込)
 訴訟の場合は44万円(税込)
※ 交渉・調停からの受任については差額をいただきます。

■成功報酬
 得られた経済的利益が300万円以下の場合16%
 300万~3,000万円以下の場合10%+18万円
 3,000万円以上の場合6%+138万円

濵門(はまかど)とご指名ください 当事務所には弁護士が20名以上所属しております。
そのため、担当弁護士濵門(はまかど)とご指名ください。
お手数をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(5件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

婚姻前の特有財産を明確に立証し,ご相談者様の利益を最大限に確保。養育費の支払確保はもちろん,当座の生活費のため,解決金を200万円獲得

  • 養育費
  • 親権
  • 慰謝料
依頼主 40代 女性

相談前

旦那様から,ご相談者が不貞行為を行ったため離婚に至ったなどの一方的な主張をされて,旦那様から訴訟を提起された事案でした。
調停においては,旦那様からありもしない事実を一方的に述べられ,調停委員の方々から言われることにも納得ができず,悶々とされていたそうです。
結局,旦那様から訴訟提起を受けてしまわれました。そこで,今後の対応をどうすればよいかと法テラスにご相談にいらっしゃいました。

相談後

ご相談者様は,現在居住しているご自宅は,ご自身の婚姻前の特有財産で建てたものであるとのご主張をされました。そこで,当職は,そのことを証明できる書証(具体的には領収書や契約書など)をただちに探してほしい旨お願いしました。
賢明に捜索していただいた結果,ご自宅から各種書類が発見され,裁判上の和解交渉上,有利に交渉を進めることができました。
また,ご相談者には本当に不貞行為に及んだことはないとご主張されていましたので,当職は,旦那様側の主張に対し,根拠なき主張では無意味であると果敢に挑みました。
その過程で,裁判所も味方につけることができ,最終的には旦那様側の慰謝料請求を退け,逆に当座の解決金200万円を獲得することができました。
最終的には,ご自宅,解決金,親権,養育費(大学卒業時まで)等,最大限にご相談者様の利益を確保させていただきました。

濵門 俊也弁護士からのコメント

濵門 俊也弁護士

もちろん,裁判における主張・立証の戦略や戦術,ロジックも重要です。
しかし,「離婚後の生活にとってお金が大切であること」(これはご相談者が一番ご理解されていましたが)や「和解に実効性をもたせること」など,ご相談者様の中長期的な将来全般の利益を第一に考えました。
特に後者の「和解の実効性」などは弁護士としての報酬だけを考えれば関係のない事項ですが(本件は民事法律扶助制度を利用しました。世間には何か誤解があるようですが,法テラスの案件だからといって,弁護士が手を抜くとかいい加減な仕事しかしないなどといったデマに惑わされないでいただきたいと思います。),結論としてあるべきところに着陸させることが弁護士の当職にとっては大切なポイントです。

離婚・男女問題の解決事例 2

妻の財産隠しを立証し、適正な財産分与を実現

  • 財産分与
依頼主 60代 男性

相談前

いわゆる熟年離婚の相談でした。ある日突然、奥様は家を出て行きました。その数日後、家庭裁判所から離婚調停の申立書が届いたのです。ご相談者様は、調停の臨むなかで、家計をすべて管理していた奥様がまったく預貯金をしていなかったという事実を知ることとなりました。結局、調停は不成立となり、奥様から離婚訴訟が提起されたのです。ご相談者は、複数の弁護士に相談されたのですが、あまり親身になってくれる方に出会えなかったようです。そのような中、当職が相談を受けることとなったのです。

相談後

まずは、ご相談者のお気持ちを察し、そのご意向に沿う解決を図るべく行動しました。丁寧に預貯金通帳の履歴等をあさり、お金の流れを務めて立証しました。その結果、何とか多額の現金が流れている事実をつかみ、何とかご相談者の納得のいく和解金額を奥様に出させることに成功しました。

濵門 俊也弁護士からのコメント

濵門 俊也弁護士

離婚問題もそうですが、やはり大事なのはご相談者に寄り添うことであると思います。ただ、弁護士といっても所詮一般人にすぎず、万能でもありません。時には厳しいことやできないことを述べることもあります。ご相談者の最大利益を図りつつ、紛争を解決するのが弁護士にとっての使命です。

離婚・男女問題の解決事例 3

誠実な応対で、相当長期間の支払方法による和解を成立。

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
  • DV・暴力
依頼主 30代 女性

相談前

いわゆる不貞行為の相手方からのご相談でした。ご相談者と旦那さんとの不倫の証拠をつかんだ奥様が、ご相談者に対し、慰謝料請求をしてきたのです。ご相談者ご自身も自らの行為が倫理的・道義的にはもちろん、法律上も違法であることを十分ご理解されていました。ただ、ご相談者は旦那さんから日常的に暴力を受けており、精神内科の診療を受けるほど病んでおられました。そのような時、区役所から法テラスの存在を知り、当職が担当することとなりました。

相談後

ご相談者の心の負担を軽減するところから始めました。毎回の打合せは、カウンセリングのような日もありました。訴訟前の示談交渉を経たうえで、奥様側から訴訟を提起されました。ご相談者は、生活保護を受給されており、フルタイムでの勤務が難しい方でしたので、とにかく誠実に応対することを心がけました。その誠意が通じたのか、最終的には慰謝料金額の大きい減額に成功し、10年間の支払方法も勝ち取ることができました。

濵門 俊也弁護士からのコメント

濵門 俊也弁護士

吉田松陰先生の言葉に、「至誠にして動かざる者は未だこれあらざるなり」との至言があります。まさに本件は、この言葉どおりとなりました。世の中にはいろいろな方がおられますが、当職は上記吉田松陰先生の言葉を信じております。

離婚・男女問題の解決事例 4

妻から離婚を切り出されるも、夫婦の仲を取り持ち、円満を勝ち取る

  • 不倫・浮気
  • 離婚回避
依頼主 40代 男性

相談前

奥様から夫婦関係調整(離婚)調整を求められた旦那さんからの相談です。調停を申し立てられた理由は、相談者様が奥様以外の女性と交際しているのではないかとの疑いでした。ただ、お話を聴いていると、どうも奥様が早とちりしているのではないかと思い、円満を勝ち取るべく、調停に臨みました。

相談後

調停においては、明らかに奥様が勘違いしていることを誠実に説明し、誤解を解くところから始めました。また、お二人の間には娘さんが一人おられたのですが、まだ幼いお子さんであったし、ご両親との仲もむしろ良好であるように思いましたので、お子さんのためにも離婚を思いとどまってほしい旨説得しました。最終的には奥様が当方の訴えを受けていただき、無事調停取下げとなりました。

濵門 俊也弁護士からのコメント

濵門 俊也弁護士

人間は行動するとき、何かしらの目的をもっているはずです。その目的を的確にとらえたうえで、次の一手をどう打つべきかを考える戦略的視座が重要であると思います。

離婚・男女問題の解決事例 5

モラハラをでっちあげた奥様の供述の信用性をすべて弾劾し、相談者様の名誉を回復した件

  • モラハラ
依頼主 30代 男性

相談前

夫婦関係調整(離婚)調停不成立を受け、奥様から離婚訴訟を提起されたご相談者様。離婚原因として奥様は、ご相談者様が日常的にモラハラを継続し、婚姻関係が破綻した旨主張しておりました。当職がご相談者様から事情を聴く限り、モラハラの事実はないと確信。徹底的に裁判で争うこととなりました。

相談後

ご相談者様がモラハラなどするはずがないことを立証する方法が問題となりました。幸いなことに、ご夫婦の間ではLINEのやり取りを日常的にされていることを知り、内容を徹底的に分析しました。LINEの内容からはまったくご相談者様のモラハラなど微塵も感じられませんでしたので、一切の編集なくほぼすべてのやり取りを書証として提出しました。
また、当事者本人尋問では、奥様の供述の信用性を弾劾するため、些細なことから客観的事実に反することを詰めていき、ついに核心部分についても虚偽を述べていることを引き出し、判決でも奥様の証言が信用できない旨認定されました。

濵門 俊也弁護士からのコメント

濵門 俊也弁護士

「真実は細部に宿る」という至言がありますが、本件はまさにその言葉があてはまることとなりました。「諦めたらそこで試合終了ですよ」とは漫画『スラムダンク』の安西先生の言葉ですが、本当に諦めないで良かったと思います。ご相談者様も自身の名誉回復ができたとお喜びになっておられました。

遺産相続

分野を変更する
遺産分割協議等、相続に関するご相談はお任せください。過去の事例・裁判例や心のケアなどを積極的に学び続け、質の高い法的サービスを提供できるよう努めております。
東京新生法律事務所
東京新生法律事務所
東京新生法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

相続をめぐる紛争は「骨肉の争い」と言われます。事案によっては世代を超えるものもあり、心身ともにボロボロになることもあります。
そして、紛争状態になりますと、相手方からあることないこと様々なことを主張されてしまいます。それによって傷ついてしまう方も少なくありません。

個人用HP http://www.hamakado-law.jp

■「人間ならば誰にでも、現実のすべてが見えるわけではない。多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない。」(ユリウス・カエサル)
どうして人間は自分の都合のよいことばかりを主張してしまうのでしょうか。このカエサルの言葉にその答えがあります。すなわち、「真実」は一つかもしれませんが(否。「真実」も一つではないかもしれません。)、「事実」は人の数だけ存在することとなります。言い換えれば、相手方の主張には何らの根拠もないこと、根も葉もないことも多く含まれていることを知るべきです。私は、ご依頼者お一人お一人のお話を丁寧に伺っております。

■「私を6歳の子どもと思って説明してほしい」 映画「フィラデルフィア」に登場する弁護士ジョー・ミラー(デンゼル・ワシントン)の言葉
丁寧に聴き取った事実から法律的に意味のある事実を拾い、法律構成をご説明いたします。当然ながら法律用語には難解なものもありますが、上記の言葉に倣い、ご依頼者の方が理解できるよう、分かりやすくご説明するよう心がけております。制約された時間のなかで、事件のポイントをつかみ、起こり得る事態を想定し、的確に対応していく。そのために必要なのは、ご依頼者が実際に経験した『事実』です。じっくりしっかりご依頼者のお話を聴かせていただきます。

<当事務所の特徴>

■相談して頂きやすい環境

・完全個室相談なので、周囲を気にせずリラックスしてご相談ができます。
・事務所所在地以外の埼玉県・神奈川県・千葉県・茨城県まで出張可能です。場合によっては,遠隔地への出張も可能です(ただ,その場合交通費をご負担いただきます。)

■費用に関しても安心

・費用見積もりは無料です
・無料法律相談あり
・分割払い可

■法テラスの民事法律扶助制度の利用可能

 法テラスが経済的に余裕がない方が法的トラブルにあった時に、無料で法律相談を行い弁護士・司法書士の費用の立替えを行う制度です。
 (※援助を受けるためには、一定の条件を満たす必要があります。)

■ご相談時間はお忙しい方にも柔軟な対応

・土日祝日対応可
・即日法律相談可

■書籍出版

・『遺言書作成遺言執行実務マニュアル』(共著・新日本法規)
・『倒産手続選択ハンドブック』(共著・ぎょうせい)
・『交通事故実務マニュアル』(共著・ぎょうせい)
・『不倫したい男,離婚したい女が読む本』(弁護士ドットコム編著・プレジデント社)
・『読めばわかる なぜ離婚問題で弁護士が必要なのか?』(単著・ギャラクシーブックス)

■便利なアクセス

・地下鉄日比谷線人形町駅A2出口から徒歩2分
・都営浅草線人形町駅A6出口から徒歩3分
・半蔵門線水天宮前駅8番出口徒歩6分
※ 日本橋小学校が目印です。

この分野の法律相談

【相談の背景】 相続人同士で遺産分割協議をしていました。 私が父の面倒を全てしていました。兄弟のほとんどはそれを理解しており、私に法定相続分以上の財産をくれるという約束をしてくれました。 しかし、1人が自分の判断で遺産分割調停を申し立てたようです。 私もですが、他の相続人もこれには納得いって...

調停には出頭義務はありません。出頭しなかったとしても罰金や罰則はありません。ただ、調停が不成立となりますと審判に移行する可能性があります。

濵門 俊也弁護士

【相談の背景】 遺言執行者に指定されています。 遺言内容をよく読むと(簡略化しています)、 ①不動産(マンション)をA(孫)に遺贈する ②上記①を除く遺言者の有する一切の財産を相続人B、C、Dに3分の1の割合で相続させる 遺言者名義の預金口座が複数あり、「一切の財産」とは主にその合計額のことを...

遺産分割の対象財産に家財道具等は含まないのが一般的です。価値があるものであれば換価してもいいですし、誰かの所有にしてもいいです。もちろん、話合いは必要ですが、遺産分割協議とはなりません。

濵門 俊也弁護士

【相談の背景】 個人事業主をしていますが、家は父親の名義のため、現状は親の扶養になっている状態です。 【質問1】 今まで同一住所で親の扶養になっている状態から、同一住所で世帯を別ける手続きをしたいと考えてます。 その場合、固定資産税はどのようになりますか? 【質問2】 また同一住所で世帯...

【回答1】 固定資産税は、毎年1月1日時点で所有者とされる方が負担します。 【回答2】 世帯分離のメリットは主に3つです。 ・国民健康保険料の負担軽減 ・高額介護サービス費の負担上限額が下がる ・介護保険料の負担軽減 世帯分離のデメリットは主に4つです。 ・国民健康保険料が高くなる ・扶養手当や家族手当が使えない ・健康保険組合が...

濵門 俊也弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 弁護士ドットコム経由の初回相談は無料で承ります。
受任に至った後の相談料は発生しません。
2回目以降の相談は30分5,500円(税込)です。
着手金 弁護士ドットコム経由については

■着手金
 交渉・調停の場合は33万円(税込)
 審判・訴訟の場合は44万円(税込)
 ※ 交渉・調停から受任している場合は差額をいただきます。

成功報酬 弁護士ドットコム経由については
■成功報酬
 得られた経済的利益が300万円以下の場合16%
  300万~3,000万円以下の場合10%+18万円(税込)
  3,000万円以上の場合6%+138万円(税込)
濵門(はまかど)とご指名ください 当事務所には弁護士が20名以上所属しております。
そのため、担当弁護士濵門(はまかど)とご指名ください。
お手数をおかけましますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(1件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

ご相談者の利益につながる最大限の条件提示,裁判所も紛争の相手方も味方につけることでスピード解決

  • 遺言
  • 遺産分割
依頼主 60代 男性

相談前

長年面倒をみてきたご相談者様のお母様が亡くなられ相続が開始しました。ご相談者様には,弟様と妹様の二人のごきょうだいがおられ,その妹様が49日法要もすまないうちに,遺産分割調停を申し立ててきました。
弟様は相続分を早々にご相談者様にお譲りになられたので,事実上,妹様との対決構造となりました。妹様には代理人弁護士が就いており,ご相談者としていかに対応すべきかということで,当職のもとにご相談にいらっしゃいました。
遺産としてみるべき財産は,お母様名義の土地しかないのですが,その土地上には,ご相談者様名義の建物が建っています。ご相談者様が二世帯住宅として建てられたものであり,ご相談者様は40年以上もお母様のお世話をしてきました。そのことは妹様もよくご存じの話でした。
ご相談者様の話では,「ごきょうだいの仲は決して悪くなかったのに,どうして妹が豹変したのか分からない」と,大変困惑されていました。

相談後

まず,当職は心の問題から手をつけようと思いました。当職は「妹様が豹変されたのか,もともとそのようなお気持ちをおもちであったのかは,どれだけ考えても妹様ご本人しか分からないことである。ですから,ご相談者様が悩まれる必要はないのです」と精一杯励ましました。
また,調停の戦術としては,「お母様が遺言を遺されていない以上,法律上は法定相続分による分割となってしまう。ただ,この結論は公平に反する。そこで,裁判所が採用するかどうかは分からないが,寄与分や特別受益の持戻し免除も主張しておきましょう」と述べました。
ご相談者様の手持ち現金が少ない中でのかなりハードな交渉となりましたが,最終的には妹様側が当方の条件を受諾していただき,無事終結することとなりました。

濵門 俊也弁護士からのコメント

濵門 俊也弁護士

調停における戦略・戦術もさることながら,もっとも重要なのはご相談者様の中長期的な将来全般の利益であると思います。とくに悩ましいのは,「遺産となるべき財産はあるけれど,現金がない」という状況のときです。
たしかに,財産を処分してしまえば現金が発生します。しかし,それではご相談者の中長期的な生活が維持できない。そのように事態は,本件に限らず,遺産分割事件においては,常につきまとうものといえます。
ご相談者の利益を最大限に実現するためには,裁判所を味方につけるのはもちろん,紛争の相手方をも味方につけることが必要な場面が多々あります。本件は,まさにそれがうまくハマった事案でした。

交通事故

分野を変更する
交通事故のトラブルは、損害の算定・過失相殺の割合を最大限、ご依頼者の利益になるよう交渉。トラブルに遭いお困りの方のお力となれるよう、精一杯努めてまいります。
東京新生法律事務所
東京新生法律事務所
東京新生法律事務所

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

交通事故は非常に互換性の高い分野です。すなわち、だれもが被害者にもなり、加害者にもなり得る分野です。損害の算定・過失相殺の割合を最大限、ご依頼者の利益になるよう交渉いたします。

個人用HP http://www.hamakado-law.jp

交通事故の分野には、「保険会社基準」と「裁判基準(弁護士基準)」(これに自賠責基準も入れれば三重の基準となるのですが、便宜上除きます。) の「二重の基準」があります。
実際の事故において、任意保険会社が提案する金額は、「保険会社基準」にしたがったものであり、「裁判基準」よりもはるかに低いケースがほとんどです。しかも任意保険会社の言い値を鵜呑みにして受諾してしまう方が非常に多いのです。
それではもったいない。「二重の基準」を知っているかどうかで損害額が変わってしまうことはおかしいと思いませんか。
弁護士が介入し、裁判基準による適切な賠償額を獲得できるようサポートさせていただく意味がそこにあります。
トラブルに遭いお困りの方の「最強のお味方」となれるよう、精一杯努めて参ります。

<当事務所の特徴>

■相談して頂きやすい環境

・完全個室相談なので、周囲を気にせずリラックスしてご相談ができます。
・事務所所在地以外の埼玉県・神奈川県・千葉県・茨城県まで出張可能です。場合によっては、遠隔地にも赴きます。

■費用に関しても安心

・費用見積もりは無料
・無料法律相談あり
・分割払い可

■法テラスの民事法律扶助制度の利用可能

 法テラスが経済的に余裕がない方が法的トラブルにあった時に、無料で法律相談を行い弁護士・司法書士の費用の立替えを行う制度です。
 (※援助を受けるためには、一定の条件を満たす必要があります。)

■ご相談時間はお忙しい方にも柔軟な対応

・土日祝日対応可
・即日法律相談可

■書籍出版

・『交通事故実務マニュアル』(共著・ぎょうせい)
・『倒産手続選択ハンドブック』(共著・ぎょうせい)
・『遺言書作成遺言執行実務マニュアル』(共著・新日本法規)
・『不倫したい男,離婚したい女が読む本』(弁護士ドットコム編著・プレジデント社)
・『読めばわかる なぜ離婚問題で弁護士が必要なのか?』(単著・ギャラクシーブックス)

■便利なアクセス

・地下鉄日比谷線人形町駅A2出口から徒歩2分
・都営浅草線人形町駅A6出口から徒歩3分
・半蔵門線水天宮前駅8番出口徒歩6分
※ 日本橋小学校が目印です。

この分野の法律相談

【相談の背景】 過失運転致死の裁判で禁固3年6ヶ月の求刑を受けました。事故の状況は勤務中会社のトラックを運転中赤信号を見落とし、横断歩道を渡っていた方をはね、死亡させてしまいました。車内カメラの映像があり、居眠りやスマホ使用などがないのは明らかで、考え事か何かをしてボーッとした状態になっていた...

【回答1】 求刑が3年6月ということは、検察としては執行猶予を付けて欲しくないとの意思を表明していると思います。前科がないとのことですが、いきなり実刑の可能性もあり得ると思います。 【回答2】 任意保険会社との示談交渉の行方次第のところがあると思います。よくよく弁護人とご相談ください。

濵門 俊也弁護士

【相談の背景】 過失運転致死傷罪で2日前に検察官から供述調書を取られました。全て正直に話し同意しています。 検察官からは「怪我の程度も大きいので何もなかったでは済ません。正式裁判になります。一ヶ月位で裁判所から書類が来るでしょう」と言っていたと思います。 事故の背景としては、去年の9月に農道を...

【回答1】 致死傷罪と書かれていますが、死者がいないような気がしますので、致傷罪と表記します。被害者4名は多いです。略式では足りず、公判請求は避けられなかったと思います。 【回答2】 第1回公判期日が決まった後、国選弁護人が選任されます。もちろん私選でもいいです。 【回答3】 あなたの前科前歴の有無にもよりますが、初犯であれば、保険会社から...

濵門 俊也弁護士

【相談の背景】 わたしは公然わいせつ罪で罰金刑を受けました。 もし今後、スピード違反や、交通事故による過失傷害、致死等で裁判になった場合、その量刑が前科があることにより重くなったりするのでしょうか? 【質問1】 別の前科があり、また違う例えば交通死亡事故、その他犯罪で刑罰に差が出るのでしょ...

同種前科の場合は、遵法意識の鈍麻などと言われてしまい、少し刑を重くする傾向がありますが、異種前科であれば関連性もないのでそれほど影響はありません。

濵門 俊也弁護士

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 弁護士ドットコム経由で相談された方については無料とさせていただきます。
受任後に相談料をいただくことはございません。
簡単なご質問等であれば,お電話でも対応いたします。
着手金 弁護士ドットコム経由で相談された方については11万円(税込)となっております。
成功報酬 得られた経済的利益が300万円以下の場合16%(税込)
 300万~3,000万円以下の場合10%+18万円(税込)
 3,000万円以上の場合6%+138万円(税込)
紛争処理センターの利用 交通事故案件は、スピード感をもって取り組むべき事案の一つです。当職は、財団法人交通事故紛争処理センターを積極的に利用しております。
濵門(はまかど)とご指名ください 当事務所には弁護士が20名以上所属しております。
そのため、担当弁護士濵門(はまかど)とご指名ください。
お手数をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(3件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

裁判基準で損害額を算定しスピード和解を実現,ご相談者様の最大限の利益につながるよう誠実な交渉を行う

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 60代 女性

相談前

ご相談者様が赤信号で停車中,加害車両に追突された事案です。
本件加害者は,自動車運転過失傷害,道路交通法違反の罪で公判請求されており,事案としてはかなり悪質なものでありました。
事故から5か月以上も経った時,保険会社から損害額が提示されました。
ご相談者様は,「休業損害」に納得がいかず,当職にご相談にいらっしゃいました。

相談後

当職の見立てでは,保険会社の提示額は極めて低額にすぎ,しかも,傷害慰謝料をまったく考慮していないことに疑問を感じました。また,公判請求されるほどの悪質な事案であることも無視できないと思いました。
受任後,1か月で当初の提示額の約3倍になる和解案をまとめさせていただき,和解後20日ほどで入金が確認できました。

濵門 俊也弁護士からのコメント

濵門 俊也弁護士

保険会社基準と裁判基準(弁護士基準)との間には,大きな隔たりがあります。このことを知っているかどうかで,損害額は大きく変わってくるのです。
本件の場合は,ご相談者様が「保険会社の提示額で本当にいいのか」と素朴に疑問に思われたからこそ,当職の出番もあったわけです。
本件は保険会社の提示額の約3倍もの高額で和解がまとまりましたが,そこまで高額となる事案は多くはないとしても,本件類似の事案は本当に数多くあります。ご相談者様がいかに「素朴な疑問」をもたれるかが重要な分かれ道となります。

交通事故の解決事例 2

法テラスの無料相談に行くもだれも引き受けてくれなかった事案をスピード解決

  • 慰謝料・損害賠償
依頼主 30代 女性

相談前

すでに交通事故から3年を経過しようとしている事案でした。相談者のお話によれば,法テラスの無料相談に行くも,どの弁護士も相談者の請求は認められないから無理であるとして断られていたそうです。
法テラスは3回目まで同一案件の相談が無料となっており,相談者はわらをもつかむ思いで法テラスに来られました。その日,たまたま相談を受けたのが当職でした。

相談後

当職は,相談者の話を聴き,相談者の言い分は何ら不当ではないことを確信しました。そして,事故から3年を経過しようとしていたため,できるだけ早期の示談交渉を保険会社とすべきと判断しました。
法テラスの審査後,正式受任し,交渉開始からわずか2か月で示談成立させることができました。
相談者は,「今までどうしてこんなに時間がかかっていたのか不思議である」と感心されておりました。

濵門 俊也弁護士からのコメント

濵門 俊也弁護士

交通事故事案は,損害の早期回復こそ最優先にされるべき事案です。弁護士に依頼したいけれど弁護士費用が用立てできない方々のために存在しているのが,法テラスの民事法律扶助制度です。
どうかご遠慮なく利用されることをお勧めします。

交通事故の解決事例 3

保険会社が主張する過失割合を大幅に変更させ,きっちりと保険金を回収した事案

  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償
依頼主 40代 男性

相談前

相談者は相談前,ご自身で保険会社と交渉をされておりました。しかし,その保険会社は,あまりに不遜な態度で相談者を威嚇しながら交渉するばかりか,あり得ない論法で過失割合(相談者50:加害者50)を主張していました。
相談者は,保険会社とのやりとりに疲れ果て,本当に困っておりました。そんな時,当職の事務所にご相談にいらっしゃいました。

相談後

まず,当職は,相談者の味方となることを告げました。相談者は本来被害者であるはずなのに,どうして再び傷つけられなければならないのでしょうか。不合理は正すべきと考えたわけです。
また,相談者からの事情聴取からは,保険会社の言い分は明らかに『赤い本』や『別冊判例タイムズ』のそれとは異なる事案をミスリードしていることを指摘しました。結果,過失割合を「相談者10:加害者90」にさせることに成功しました。
保険金も大幅アップすることとなり,相談者は「やはり弁護士に相談してよかった」と言ってくださいました。

濵門 俊也弁護士からのコメント

濵門 俊也弁護士

基本的には誠実に応対してくれる保険会社が多いと思います。ただ,被害者が再び傷つけられることは見逃すことができません。
保険会社からの金額提示に対しては,少し待ったをかけてもよいのです。一度弁護士にご相談してください。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
東京新生法律事務所
所在地
〒103-0013
東京都 中央区日本橋人形町1-6-2 安井ビル5階
最寄り駅
地下鉄日比谷線人形町駅A2出口徒歩2分
都営浅草線人形町駅A6出口徒歩3分
地下鉄半蔵門線水天宮前駅徒歩6分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日10:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
※ 平日17:30までにご予約をいただければ,18:00以降の相談も受け付けております。
※ 平日17:30までにご予約をいただければ,土日祝日も対応いたします。まずはお気軽にご相談ください。
尚、メール受付は随時行なっております。確認後、弁護士よりご連絡いたします。
対応地域

関東

  • 茨城
  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川
設備
  • 完全個室で相談

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5887-8639

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

濵門 俊也弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5887-8639
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
※ 平日17:30までにご予約をいただければ,18:00以降の相談も受け付けております。
※ 平日17:30までにご予約をいただければ,土日祝日も対応いたします。まずはお気軽にご相談ください。
尚、メール受付は随時行なっております。確認後、弁護士よりご連絡いたします。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談