現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
山本 信一弁護士

( やまもと しんいち ) 山本 信一

山本信一法律事務所

遺産相続

分野を変更する
【元公証人!相続のプロがサポート】【初回相談無料&時間制限なし】【弁護士直通電話】【八丁堀駅前】【休日夜間対応】御相談者様に寄り添い、将来的に遺言者の思いがかなえられる遺言案の作成を提案いたします。
山本信一法律事務所
山本信一法律事務所
山本信一法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり

■公証人経験を生かしてサポート

公証役場の公証人として数多くの「遺言公正証書」の作成にあたってまいりました。
遺言は、遺言者お一人おひとりでどのような遺言文面にするのがよいのか異なります。「この文面でよいだろう」と思っても、将来環境や状況が変わってしまったら遺言として意味をなさないということにもなりかねません。そこで、将来において紛争の余地を残さない遺言案、将来の状況変化にも対応できる遺言案の作成を提案・アドバイスいたします。

■当事務所のサポート体制

【1】事前予約で当日・休日・夜間(22時)まで相談対応
【2】状況に応じて電話相談や出張相談可
【3】十分な相談時間を確保
【4】分割払いや後払いでの支払いも可
【5】事前に費用をご提示いたします


遺言の作成においては、将来的にも紛争の原因を残しておかないこと、将来における相続人や財産の変動にも対処できるものであることが大事です。そのため内容と文章に工夫が必要です。悩まれている部分を含めてお話いただきたいので、時間を気にせずご相談をお受したいと思います。

また、遺言の作成をしたいが様々な事情で外出できないという方、あるいは相続を巡って争いになっているが容易に外出できないで困っているという方に対しては、当方から依頼者のご自宅あるいは滞在先へ出向いて行ってご相談に応じます。遠慮なく申し出ください。

■弁護士費用の特徴

①報酬について 
遺言は、将来における財産の移動・変動及び権利の移転を目的とするものであるために、報酬額もその移転・変動させる財産額に応じて定めさせていただきます。

②相談料について
・遺言についてお悩みの方の多くは、最初の相談段階では遺言を作成すべきかどうかも判然としない状態でご相談にこられることがありますので、遺言作成に向けてのご相談に関しては、初回相談料と着手金は定めません。
・遺言案を確定させるまでには何回となく打合せをし、あるいは足を運んでいただかざるを得ないのが通例ですので二回目以後の相談料も定めません。

■このようなお悩みはありませんか?

✔︎相続人ではないが、世話になった人に財産の一部を渡したいが、そのようなことができるのか。
✔︎父親が遺言公正証書を作成したようだが、実際に作成されたのか、またその遺言はどんな内容なのか調べたい。
✔︎兄弟間で父親の遺産分割の話し合いをしたいが、協議に応じない者がいる場合、どうしたらよいか
✔︎父親が死亡する直前に遺言が作られているが、その内容についてはどうしても納得できないものである。その遺言の効力を争うにはどうしたらよいか。
✔︎秘密証書遺言というのはどのようにしたら作れるのか。

【重点取扱案件】

・遺言案文の作成
・遺産分割協議の相談・代理受任及び遺産分割協議書の作成
・遺言執行事務、
・遺留分減殺請求
・遺産・相続に関する紛争の相談・事件受任

相続に関して少しでもお困りの際には、一度ご相談ください。

◆アクセス

地下鉄日比谷線・JR京葉線「八丁堀駅」から徒歩約3分

◆事務所ホームページ

http://www.yamamoto-shinichi-houritujimusho.jp/

この分野の法律相談

【相談の背景】 遺産相続で、相続させたくない親族がいるため遺留分について知りたい。 【質問1】 遺産相続で、相続財産の遺留分も相続させたくない親族がいる場合どの様な手段がありますか?

その「相続させたくない親族」がどのような立場の人なのかが問題です。 遺留分権者は、配偶者、子若しくは孫などの直系卑属、父母・祖父母などの直系尊属のみで、兄弟は該当しません。 その対象者が、遺留分権者でないならば、その対象者へは財産が行かないような遺言を作成しておくことです。 対象者が遺留分権者であれば、被相続人として、その相手を「相続人から排除」する方...

山本 信一弁護士

【相談の背景】 2年程前に90歳の叔母→(独身で、子供無し)に、公正証書遺言を作成して、もらいました。親戚兄弟が不仲な為、後々揉めないように、叔母の介護に最も協力した自分の父親(叔母の弟)に、全財産を相続するという内容です。他に兄弟は五人います。公正証書遺言作成を依頼した司法書士先生に、自分が遺...

質問者の設定されている事実関係のみで言えば、質問者において「叔母の遺言執行者を◎◎に指定する」旨の自筆遺言を作成したとしても、質問者が先になくなったとなれば、その自筆遺言の効力は生じないと考えます。 対策を取るとすれば、叔母さんに遺言能力があることを前提として、すでに作成されている遺言についての「追加的遺言」として、その遺言執行者についての第二次的指定の遺...

山本 信一弁護士

【相談の背景】 土地の地目なんですが家が建ってるので宅地では?と思ったのですが約40年前の司法書士の登記と固定資産税の登記地目が山林になってます。どうやら近所の方の土地は宅地で登記されてるみたいです。 それでなのですが遺産分割書や遺言書を書く時には家の場合は土地の地目に山林と書かなければ登記で...

土地の権利関係は登記簿の記載が中心になります。地目についても、それが「誤記」でない限り、すなわち登記申請時に「山林」として登記されたものである限り、遺言及び相続関係においては「地目 山林」と記載することになります。 もちろん、所有者において、その地目を現在の状態に合致させるべく「宅地」に変更することは可能ですが、固定資産税の問題もあるので要検討です。

山本 信一弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 一回あたり5,000円(初回は無料、相談の後に遺言案の作成に至った場合は無料とします)
遺言案作成報酬金 財産額が1,000万円までは3万円
財産額が3,000万円までは5万円
財産額が6,000万円までは8万円
財産額が1億円までは10万円
財産額が3億円までは15万円
財産額が3億円以上は20万円
備考欄 公正証書遺言として作成する場合は、更に公証役場で定める作成手数料がかかります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回相談無料&時間制限なし】【元公証人・検事】【弁護士直通電話】【八丁堀駅前】【休日夜間対応】離婚および男女間の紛争では感情的な対立が先走ることがあり、第三者を介してのアプローチ・交渉が有効となる場合があります。まずはご相談を。
山本信一法律事務所
山本信一法律事務所
山本信一法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

■円満解決に向けて尽力いたします

公証人として「離婚に伴う給付契約公正証書」の作成に携わってきました。また、検察官として夫婦間・男女間に生じた刑事事件の捜査にもあたってまいりました。

離婚や男女間に生ずるトラブルや紛争は、とかく男性側・女性側、父親側・母親側などそれぞれの立場の思い込みや一方的な願望・エゴなどに起因するケースが多くあります。そのため感情が先走り、当事者だけでは解決が困難となりがちです。そこで、公証人として、あるいは検察官として様々な紛争に接してきた経験に基づき、紛争解決の糸口を提示し、円満解決へ向けてのお役に立ちしたいと考えています。

■当事務所のサポート体制

【1】事前予約で当日・休日・夜間(22時)まで相談対応
【2】状況に応じて電話相談や出張相談可
【3】24時間メールでのご予約受付
【4】分割払いや後払いでの支払いも可
【5】負担の少ない費用設定!

■弁護士費用の特徴

離婚および男女間の紛争においては、子供の養育監護及び生活費の確保など深刻な問題が伴うため、気兼ねなくご相談できるように相談料や着手金についてご負担とならないような設定をしています。事件としてご依頼をお受けする場合の報酬についても、依頼者の事情をうかがったうえ協議して最終的に定めさせていただきます。

◎相談料:1回当たり5,000円

※初回の御相談は時間の制限を持たず無料(0円)でゆっくりお話を聞かせて頂きます。

■このようなお悩みはありませんか?

✔︎相手方から一方的に離婚を申し出られたが、どのように対応したらよいのか。
✔︎裁判をしてでも離婚をしたいが、私の主張が認められるものなのかわからなくて困っている。
✔︎マンションのローンが残っているが、このマンションを売却して二人で分けたいが可能か。
✔︎離婚の話し合いをしたいが、相手が感情的になっていて話し合い自体が難しい状態にある。これから先どのように進めていったらよいか。

【重点取扱案件】

①離婚に伴う給付契約案の作成
②慰謝料請求・財産分与をめぐる協議
③上記に関する事件受任
④上記についての相談

離婚・男女問題で少しでもお困りの場合には、お一人で悩まずにご相談ください。

◆アクセス

地下鉄日比谷線・JR京葉線「八丁堀駅」から徒歩約3分

◆事務所ホームページ

http://www.yamamoto-shinichi-houritujimusho.jp/

離婚・男女問題

料金表をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 結婚29年、夫の度重なる不貞で別居中です。離婚はせずに婚姻費用を離婚するまで支払い続けてもらう予定です。余りにも酷い裏切りの連続で本人も金銭面はしっかり保証すると言っています。公正証書をしっかり作りたいのですがと弁護士さんにお願いした場合どんな事をして下さるのでしょうか?また夫...

① この場合に作成する公正証書というのは「婚姻費用の給付契約公正証書」ということになります。 公正証書では、金銭の支払い方法について、「金額の確定」と「支払時期の特定」など、いくつかの重要な約束事があります。 弁護士に相談すれば、それら約束事を踏まえた内容での公正証書の「案文」を作成してもらえます。また、どのような内容を証書に盛り込めるかについてもアドバ...

山本 信一弁護士

【相談の背景】 離婚することになり親権と監護権を分けることで合意、公正証書を作ろうとしていたのですが行政書士が裁判所の決定の方が強いから家庭裁判所に行った方がいいと言い出して話が振り出しに戻りました。手続き等の問題、生活を立て直したいので早く離婚したいのですが向こうがへそを曲げています。 公...

親権と監護権について   これはお子さんの年齢によって決まってくるはずです。親権と監護権を分けることはできますが、お子さんが小学校卒業前など、母親の監護が必須の場合には、母親が監護権者となり父親が親権じゃとなる場合が多いと思います。  親権をいずれがとるかは、話し合いで決めることになります。 公正証書の効力について   公正証書の効力は、調停調書...

山本 信一弁護士

【相談の背景】 現在自分の親と結婚をしたことで揉めています。 自分が嫁に洗脳されてるだの騙されてるだの ありもしないことで喚かれており 警察沙汰に3回なってます。 親は弁護士を立てているのですが その弁護士さんと何度も話しても現在の状況です。 しかもその弁護士さんはこちらが訂正したことを直し...

相手方との交渉・協議の代理事務の委任ということになると思います。 もちろん弁護士として、ご相談者の代理なんとして先方の当事者若しくは代理人と対応し、先方のいうところを聞いて、こちら側の言いたいところを伝えるということになります。費用については、個々の弁護士事務所において定められているところなので、個別にお尋ねになる必要があります。

山本 信一弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 1回当たり5,000円
※※初回の御相談は時間の制限を持たず無料(0円)でゆっくりお話を聞かせて頂きます。
着手金 ■離婚に伴う給付契約に関しては無料
■示談・和解については1件当たり10万円
■訴訟受任については1件当たり20万円
報酬金 ◎ 受任基本報酬 10万円から20万円
◎ 出席・出廷  1回当たり5万円
備考欄 調査費用・交通費等の諸費用は実費とします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【元検事・公証人!刑事事件のプロがサポート】【弁護士直通電話】【全国出張対応可】【休日&夜間対応】【八丁堀駅前】これまでの実務経験を生かして、相談や面会により様々な不安の解消にお役立ちするとともに適正な公判審理の実現に努めたいと思っています。
山本信一法律事務所
山本信一法律事務所
山本信一法律事務所

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり
  • 後払いあり

■これまでの経験を生かした弁護活動を

刑事事件の手続きの流れ、起訴・不起訴の判断基準、判決内容の見通しなど、検察官としての職務経験からおおよそのアドバイスが可能です。刑事事件においては検察官も弁護人も実体的な真実に根差して活動することに変わりありません。事件の真相を見定め、それに即した弁護活動を行い、依頼者に最良の結果が得られるように尽力したいと考えております。

また、事件に至る経過・原因は短い時間で簡単に説明しきれるものではありません。相談・説明・聞き取りには時間をかけ、すべてをお話しいただけるようにいたします。

■当事務所のサポート体制

【1】事前予約で当日・休日・夜間(22時)まで相談対応
【2】24時間メールでのご予約を受付
【3】状況に応じて電話相談可
【4】遠方の案件も出張相談にて対応
【5】事前に費用をご提示いたします

■弁護士費用の特徴

最初の事件相談で時間が気になるようでは十分な説明を尽くすことも、問題点を把握することもできません。そこで事件相談に関しては時間単位ではなく「一回ごと」で手数料を定めました。
◎相談料:相談のみの場合 1回当たり5,000円

着手金及び報酬については目安となる金額を定めております。事件の難易度、弁護活動の負担量とともに依頼される方の経済状態などを勘案して見積額を算定いたします。依頼内容を十二分に聞き取り、各費用の概算額をお示しいたしますので、それにご納得いただいた上でご依頼をお受けすることとしています。

■このようなお悩みはご相談ください

✔︎同僚と喧嘩になって相手を殴ってしまった。このままだと警察に届け出られてしまいそうだが、どうしたらよいか。直接話をしたくても難しい状況にある。
✔︎警察から呼び出しの連絡があったが、このまま出向いたとして逮捕されてしまう可能性はあるのか不安です。どうなるでしょうか。
✔︎刑事事件を起こして逮捕されそうになっている。逮捕された後どうなるのか、いつ頃家に帰れるのか、どのくらいの刑になるのか知っておきたい。
✔︎保釈というのはどのような場合に認められるのか、また執行猶予はどのような場合に認められるのか。

【重点取扱案件】

①各種の薬物事件
②窃盗・詐欺・強盗などの財産犯全般
③殺人・傷害・その他人身に関する事件
④交通事件

上記以外の刑事事件のご相談も対応可能ですので、まずは一度ご相談ください。

◆アクセス

地下鉄日比谷線・JR京葉線「八丁堀駅」から徒歩約3分

◆事務所ホームページ

http://www.yamamoto-shinichi-houritujimusho.jp/

犯罪・刑事事件

料金表をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 最近罪を犯し、在宅事件となり、警察署で取り調べを受けました。そこで過去の生い立ちを語った時に、私から前科があるという件を伝えました。それはもう、20年程前に家宅捜索をされ、検察に行き、略式起訴になった前科があるのですが、警察が全く把握してませんでした。 私から伝えたのですが記録...

20年前であれば、警察も検察も前科前歴についてはコンピューターで処理されていたのですが、どうしても入力作業があるので、そこで入力ミスがあれば、記録されないということも在り得ます。ただ警察での把握がなかったとしても、検察庁での前科のデータには乗っている可能性があります。20年前の事件が「罰金」として処理されたのであれば、それは前科となりますが、それから20年間...

山本 信一弁護士

【相談の背景】 知人の女性からの相談です。先日、電車内で痴漢に会い相手は逮捕されました。逮捕直後、警察で調書を取られ、来週、検察にも呼ばれて調書を取られる予定です。いい加減時間がもったいないので、示談でも良いのですが逮捕から3日経っても特に動きはありません。加害者が釈放されているか勾留10日延...

検察庁呼ばれ、検察官から被害者として被害状況などを尋ねられ、最後に相手方に対する処罰感情がどのようなものであるのかわ聞かれます。その際に示談にしても良い旨を述べることはできます。 ただ、相手方(被疑者)がどのような人なのかを良く調べてから、示談にするか(応じるか否か)どうかを決めたほうが良いです。 被害者の側から示談を持ち掛けたとなると、相手方は組みしや...

山本 信一弁護士

【相談の背景】 知人が覚せい剤所持と使用で逮捕されました。以前マリファナ所持で1年半刑務所に行ってます。その7ヶ月後に覚せい剤で逮捕になりました。 【質問1】 覚醒剤での逮捕は初犯になりますが、薬物としては2回目です。この場合刑期はどのくらいになるのが一般的ですか? やはり初犯扱いになりますか?

マリファナで受刑して出てから七か月後の逮捕となると、執行猶予にはなりません。刑期ですが、問題は「所持」の量如何です。覚せい剤での逮捕は初めてでも、薬物事件である同種前科ありということで、刑が加重される要素があります。所持量が少なければ、使用罪と合わせて2年から2年6月前後ではないかと思われます。

山本 信一弁護士

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 相談のみの場合:1回当たり5,000円
着手金 20万円
報酬金 ○基本報酬  10万円から20万円
■面会・接見・打合せ 1回当たり1万円
■準備手続・公判出廷 1回当たり3万円
■保釈等各種申し立て 1回当たり3万円
備考欄 上記は一応の目安です。具体的には事件の難易度、弁護活動の負担度合いなどを考慮し、協議のうえで見積額をご提示いたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
山本信一法律事務所
所在地
〒104-0032
東京都 中央区八丁堀4-10-2 八丁堀ビル304
最寄り駅
地下鉄日比谷線・JR京葉線 八丁堀駅から徒歩約3分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日08:30 - 22:00
  • 土日祝08:00 - 21:00
定休日
なし
備考
事務所の執務時間は9:00~17:30です。
事務所はご予約ない限り土・日・祝日は閉まっています。
対応地域

北海道・東北

  • 福島
  • 岩手

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木

北陸・甲信越

  • 新潟
  • 長野
  • 石川
  • 富山
  • 山梨
設備
  • バリアフリー
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5366-4820

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

山本 信一弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5366-4820
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日08:30 - 22:00
  • 土日祝08:00 - 21:00
定休日
なし
備考
事務所の執務時間は9:00~17:30です。
事務所はご予約ない限り土・日・祝日は閉まっています。
交通アクセス
駐車場近く
設備
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。