瀧澤 輝弁護士 たきざわ ひかる

瀧澤 輝弁護士

たきざわ法律事務所

東京都千代田区麹町4-1セリエビル5階
分野を変更する

企業法務・顧問弁護士

【麹町駅徒歩0分】【出張相談】【当日、夜間、土日対応可能】掛け捨てにならない顧問料の設定が特徴です!
たきざわ法律事務所
たきざわ法律事務所
たきざわ法律事務所

当事務所はPRONTOがあるビル5階となります。

企業法務・顧問弁護士の取扱分野

依頼内容

  • M&A・事業承継 解決事例あり
  • 人事・労務 解決事例あり
  • 知的財産・特許 解決事例あり
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信 解決事例あり
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売 解決事例あり
  • 不動産・建設 解決事例あり

企業法務・顧問弁護士の特徴

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

<ここが違う!弁護士瀧澤輝の強み>
・かつて大手法律事務所に所属し、ベンチャー、中小企業、上場企業の法務相談を経験しており、それぞれの会社に適応した法的アドバイスが可能です。
・某不動産会社に半出向(週2回朝から夜まで会社に出張し、様々な相談をお受けするものです。)経験があり、現場担当、法務担当、経営企画等の多角的な視点での法的アドバイスが可能です。また、法律的観点だけではなく、実際の現場や企業を動かす経営者の皆様の視点でどうあるべきかを考えることができます。
・社労士、会計士、税理士等とタッグを組み、企業のご相談で多い、労務や会計、税務の問題まで総合的にサポートします。

<こんな時は、まずは弁護士瀧澤輝にご相談ください。>
・フットワークが軽く、いつでも気軽に相談できる顧問弁護士がほしい。
・不動産関連の法務に強い弁護士に相談したい。
・商標・著作権などの知的財産分野の相談をしたい。
・インターネット上での風評被害に対してコメントを削除したい。
・契約書チェックとそれに伴う交渉の支援を相談したい。
・法律調査の上でリスク回避策を検討したい。
・利用規約・プライバシーポリシーを作成したい。
・債権を回収したい。
・役員、従業員の個人的な相談まで聞いてほしい。

<顧問契約の内容は全てオーダーメイドです>
「顧問弁護士は欲しい。ただ毎月相談があるわけではないのに顧問料を支払うのには躊躇する。」こんな声をよくうかがいます。そこで、当事務所では、企業毎に、ご希望される月々の相談数、相談内容、顧問業務内容に応じて柔軟に顧問料を設定させていただきます。

<顧問料は掛け捨てにはいたしません!>
他の法律事務所では、顧問料とは別に具体的な法的トラブルが生じた際に、顧問料とは別に弁護士報酬を請求するところが多いですが、当事務所では、すでに頂いている顧問料の一部を訴訟等により別途発生した弁護士費用から控除する制度をご用意しています。つまり、顧問料の一部を積み立てできます!

<お客様の声>
・契約書のレビューをお願いしましたが、的確な問題点の指摘とそれに対する複数の解決策をとてもわかりやすくご提示いただき、感動しました。
・とても話しやすく、仕事外でも親しくさせていただいています。
・ある意味で変態的です笑
その他多くのお声をいただいております。

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる 料金表をみる

この分野の法律相談

著作権の帰属について質問です。2回目になります。 よく契約書において、「受託者が作成した著作物の著作権は委託者に帰属する」という規定を見かけます。 しかしながら、判例(頭脳開発シリーズ事件 東京高判平16・3・31平16(ホ)39)では、 「受託者が作成した著作物の著作権を原始的に委託者に帰属させ...

著作権の原始的帰属主体たる著作者を契約のみで自由に決定することはできませんから、そうした規定は理論上間違っているといえなくもありません。 しかし、そうした規定であっても、合理的に解釈して著作権の譲渡契約としてみることができる余地がありますので、そうした解釈が可能であれば、間違っているとはいえないと考えます。 例えば知財高裁H18.4.12では 「契約書...

瀧澤 輝弁護士

第三者が違法にアップロードした著作物であっても、画像などの静止画(漫画・同人誌・アニメの設定画など)や文章(小説・漫画の台詞や内容・ドラマの台詞など)は私的使用の複製ならば、現時点では許容範囲とされているようですが、 無断転載・無断複製禁止と奥付(注意書き・規約など)にある場合、私的使用の複製も...

奥付に無断転載等の記載があったとしても、それだけでは私的複製をはじめとする著作権法上許されている利用方法を制限することはできません。 利用規約の場合は少し事情が異なり、そのサービスの内容や申込の様態によって変わってきます。 一方的に利用者の権利を制限するようなものは奥付けの場合と同じく無効とされることが多いかと思われますが、そうではなく、例えば双方合意の上で...

瀧澤 輝弁護士

勤務先が廃業することになりました。 その勤務先ではブログを執筆する業務があり、毎週1本ずつ勤務先のホームページに記事を追加していました。 これらのブログは仕事として書いたものであるため、著作権は勤務先にあるのかと思いますが、その勤務先が廃業となった場合、著作権はどこにいくのでしょうか? ...

業務上記事を執筆されていたということですから、会社と特別の契約をしていない限り、執筆された記事の著作権は会社に帰属していると思われます。 そして、会社が廃業前にブログの著作権をだれかに譲渡していた、などの事情がなければ原則解散した法人の著作権は消滅します(著作権法62条1項2号)。 著作権は消滅すると、保護期間が終了したのと同様にその著作物(今回はブログ記...

瀧澤 輝弁護士

企業法務・顧問弁護士の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 相談料は30分5,000円(税抜)
企業向け出張相談(片道1時間以内であれば上記同様)
顧問料 想定されるご相談(役員、従業員の方も含みます。)の量、会社の規模,従業員数,業務量などを総合的に考慮して,ご相談の上で決定いたします(オーダーメイド)。
なお、ご参考までに、仮に以下の内容で顧問契約を締結した場合、顧問料としては月3万円程度です。もっとも、どんな顧問料を設定しても、具体的な事件が発生した場合には、着手金にこれまで頂いた顧問料の一部を充当させていただきます。
・24時間以内の回答約束
・相談予約の優先対応
・会社への出張相談
・契約書のチェック(作成業務は含みません。)
・相手方との交渉支援(相手方との直接の交渉は含みません。)

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

不動産・建築

オーナー様の味方です!オーナー様、仲介会社から年100件を超える不動産全般の相談を受け付けています。【弁護士直通】【当日・夜間・土日相談OK】【麹町駅徒歩0分】
たきざわ法律事務所
たきざわ法律事務所
たきざわ法律事務所

当事務所はPRONTOがあるビル5階となります。

不動産・建築の取扱分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉 解決事例あり
  • 建物明け渡し・立ち退き 解決事例あり
  • 借地権 解決事例あり

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線 解決事例あり

不動産・建築の特徴

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 完全成功報酬あり

<ここが違う!弁護士瀧澤輝の強み>
・年100件を超える不動産関連の相談を受けており、不動産事件の経験は豊富です。
・不動産会社における宅建業法の改正に関するセミナー、勉強会も実施しています。
・税理士・司法書士・不動産鑑定士・土地家屋調査士・不動産会社等とも提携し、「チームご相談者様」として総合的なサポートを実現します。
・不動産の売買・賃貸・相続対策等に関するどんなご相談にも対応します。セカンドオピニオンとしてもご利用ください。

<交渉はすべて不動産案件に強い弁護士が行います>
相手との交渉は不動産案件の経験が豊富な弁護士が引き受けます。
当事者同士で直接話をする必要はなく、交渉に同席していただく必要もありません。

<最適なプラン提供>
当事務所では、依頼者のお話を伺った上で問題解決のために採りうる方法、それぞれのメリット・デメリットをご説明し、最適なプランを提案いたします。

<ご依頼しやすい料金設定>
・相談料は30分5,000円(30分以降10分毎2,000円(税抜))
・賃料不払いによる建物明渡請求パック
 着手金10万円 報酬金10万円~ 
・その他の案件については、旧日本弁護士連合会報酬基準をもとに、事案内容、ご相談内容を踏まえ協議させていただきます。ご遠慮なくご要望をお申し付けください。


♦♦よくあるご相談♦♦
【個人様】
・不動産取引にあたっての注意点をききたい。
・不動産会社の言っていることがわからない。信用できない。
・土地を賃借しているが、契約書に規定がないにもかかわらず、更新料を請求されている。

【不動産オーナー様】
・滞納している賃料を請求したい。
・賃料の滞納が続いており、建物の明け渡しを請求したい。
・賃借人が行方不明であり、部屋に残された荷物をどうにかしたい。
・建物賃貸借契約を定期賃貸借契約に切り替えたい。
・隣の土地の所有者と、土地の境界について意見の相違がある。
・借地権付き建物を相続したが、地主から名義変更料を支払えといわれている。
・土地を相続したが、借地権者から何かと先代との合意があるからと言われ、地代を支払ってもらえない。

【仲介会社様】
・仲介手数料を払ってもらえない。
・重要事項説明書の記載内容について相談したい。
・仲介後、認識していなかった懸案事項が発覚した。

【マンション管理組合様】
・マンションの管理費を払わない人がいる。
・マンションの共用部分の一部に荷物が置かれている。

上記のようなご相談は、弁護士へお任せください。

♦♦重点取扱案件♦♦
・建物明渡請求訴訟、未払賃料支払請求訴訟
・賃料増減額請求、建物建替え、借地権譲渡等、借地・借家契約に関する紛争解決
・私道・境界に関する紛争解決
・マンション管理組合に関する紛争解決

<お客様の声>
・親から相続したマンションには、長年賃料を支払わない方が居座っており、対応に苦慮しておりましたが、瀧澤先生にご相談させていただき、すぐに解決していただきました。
・「こんなこと相談していいのだろうか」という相談についても親切にご対応いただき、とても嬉しかったです。
・足腰が悪かったため、打ち合わせにも自宅にお越しいただき、とても助かりました。

------------------
■アクセス
有楽町線「麹町駅」1番出口徒歩0分

この分野の法律相談

2ヶ月前に雨漏りを発見しましたが、大家が2ヶ月間修繕をしてくれません。 当方、ダンススタジオを経営しているのですが、地下階に物件があります。 雨漏りを発見してから何度も仲介の不動産屋を通して、大家には修繕のお願いをしていますが、応じてくれません。 やっと応じてくれたと思ったら、自分でパテ...

・修繕費(雨漏り・ダンスフロア)を立て替えて、支払督促をする。 →これも応じない場合どのようにしたら良いか。 (回答):立替費用の請求に応じない場合には、賃料と相殺することを述べてもいいのではないでしょうか。なお、相談者様の「支払督促」が裁判上の支払督促の申立てを意味している場合には、かかる申立をして、それに対して、相手方が異議を申し立てたら、通常訴訟に...

瀧澤 輝弁護士

実家の土地の一部を駐車場として貸しています。駐車場は建物と接地しており、借主の看板も設置されています。契約書は母+祖母と仲介者とで交わしており、その駐車場使用契約書の特約事項に、物件売却の場合は転貸先の借主の保護を目的として土地・建物全て仲介者に買取依頼すること。また、買取価格は、売主が建物...

1(ご質問):駐車場使用契約書内にての売買に関わる契約は有効なのでしょうか?  (回答):ご事情を推察するに、土地建物はお母様ご祖母様(以下「所有者」といいます。)であり、所有者と仲介業者との間で駐車場利用契約書を締結し、さらに仲介業者が違う業者に転貸しているものと見受けられますがいかがでしょうか。もしその場合、仮に所有者が当該仲介業者以外の方に土地建物を...

瀧澤 輝弁護士

新築の物件なんですが、10月末に賃貸契約を結んで、11月分の家賃と礼金を10月末に入金しました。 11月11日から入居予定で、全ての引っ越し手配をした所、3日前の夕方になって管理会社から建設が間に合わないと連絡が入りました。1週間後に延ばして欲しいと…。連絡を掛けてくる時刻に連絡はないし、今の時点でどう...

賃貸借契約の開始時期が入居予定日である11月11日からであり、11月分の賃料も11月11日から11月30日までの日割り賃料をお支払いしたという前提で回答いたします。 11月分の賃料については、入居が遅れていますので、1週間分の賃料相当額を返金してもらうか、12月分の賃料の一部に充当する形で交渉することが考えられます。 12月分の賃料そのものを減額することは難...

瀧澤 輝弁護士

不動産・建築の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 相談料は30分5,000円(税抜)
【賃料不払いによる建物明渡しパック】 ●賃料の支払いの督促(内容証明の発送、交渉など。賃料の未払いが1、2か月程度の段階)
5万円

●訴訟提起(賃料の未払いが3か月以上)
①契約を解除した上で建物明渡訴訟を提起する
(1)着手金
10万円(消費税別途)
(2)報酬金
・強制執行なしで退去が実現した場合
25万円(消費税別途)
・強制執行により退去を実現した場合※1
10万円(消費税別途)
※1:強制執行を申し立てる場合、弁護士費用とは別に、申立費用や強制退去費用等で、約20万から30万円(ワンルームの場合)かかることが見込まれ、これは実費としてご依頼者様にご負担いただいております。
そのため、強制執行により退去を実現した場合の弁護士費用については、強制執行なしに退去した場合と比較して低額に設定しており、できるだけオーナー様の負担を減らせるように工夫しております。
②未払賃料を求める
(1)着手金
10万円(上記①と一緒に提起する場合には、上記①の着手金の中に含めますので、別途いただきません。)
(2)報酬金
回収額の15%(これは上記①と一緒に提起する場合でも、上記①の報酬とは別途請求させていただきます。)
【賃料不払い以外の理由による建物明渡しパック】
(1)着手金
30万円(消費税別途)
(2)報酬金(退去を実現した場合)※2
50万円(消費税別途)
※2:賃料不払い以外の理由による建物明渡しの場合には、立退料をお支払いいただくことも多いです。これは弁護士費用とは別にご負担いただいております。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

相続対策から相続後のトラブル、相続不動産の売却まで、相続に関することなら何でもお任せ下さい!【夜間・土日相談OK】【麹町駅徒歩0分】
たきざわ法律事務所
たきざわ法律事務所
たきざわ法律事務所

当事務所はPRONTOがあるビル5階となります。

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言 解決事例あり
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分減殺請求 解決事例あり
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

遺産相続の特徴

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり

<ここが違う!弁護士瀧澤輝の強み>
・常に遺産相続に関する問題に取り組み、定期的に某生命保険会社、税理士等ともタッグを組んで相続セミナーを開催しております。
 【これまで実施した相続セミナーの内容(そのうち一部)】
   相続に関する基礎知識
   後見人制度とは
   家族信託とは?家族信託の活用方法
   相続と不動産に関する問題
   相続と賃貸借に関する問題等

・相続診断士の資格も持ち、遺言書、家族信託の活用等による生前の相続対策から、遺産分割までに至るまで、相続問題に関する知識経験は豊富です。
 【相続対策が必要な事例(一例)】
    親族の一人から介護を受けている。
    子供の一人にだけマイホーム資金を援助したことがある。
    自分には子どもがいない。
    自分の資産(遺産)は自宅のみである。
    実は、私には前妻がおり、前妻との間に子供がいる。
    子供の仲が良くない。

   上記事例の一つでも当てはまる場合には、あなたがお亡くなりになった後に相続
  人間でトラブルが生じる可能性が高いため、生前の対策が必要です。ぜひご相談くだ
  さい!残された遺族間での相続争い「争族」を回避し、笑顔相続を目指します!

・相続業務を遂行する際に重要となる,相続専門の税理士,不動産会社,司法書士,保険会社等と提携しており、ワンストップの対応が可能です。

・弊所は東京メトロ有楽町線麹町駅徒歩0分で、来所時の負担は少ないです。

・ご相談者様のご要望があれば、相談に対する回答をまとめた報告書を差し上げます(報告書は別途料金をいただきます。)

・トラブルになっていなくても、相続登記にかかる必要書類の取得(被相続人の出生から死亡までのすべての戸籍(除籍)謄本、改製原戸籍等)のみご依頼いただくこともできます。(費用:戸籍謄本一通あたりの手数料1,000円+別途実費)

<費用について>
・相談料は30分5,000円(30分以降10分毎2,000円(税抜))(ご相談を受けても必ずご依頼をする必要はありません)。
・弁護士費用(着手金・報酬金)等の料金については、日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼を受ける前に明確にご提案いたします。
・特に費用を支払う金銭的余裕がない方は、【法テラス(民事法律扶助制度)】の利用によって、着手金の支払いを月5,000円から1万円程度の分割払いにすることもできます。

<特に力を入れている案件>
●相続対策(争族から笑顔相続へ)
 遺言書作成
 家族信託

●遺産分割協議の交渉

●遺留分減殺請求

●遺言執行

●相続不動産の売却支援、法務相談

《このようなときはご相談ください》
・遺言書がないのに、長男が勝手に遺産分割の話を進めていて、納得がいかない。
・実家の土地・建物を兄弟で相続したことでトラブルが発生してしまった。
・亡くなった父の預金通帳を、父と同居していた長女が見せてくれず、信用できない。
・長年連れ添った夫が亡くなった後に、愛人の子供がいることが発覚した。
・遺言書の内容が偽造された疑いがある。
・後妻が受取人の多額の保険金がかけられていた上、使途不明金も多数ある。
・不動産を相続したが、なかなか買い手がつかない。

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

◎安心のサポート体制
・明確な料金体系について、ご依頼を受ける前に丁寧にご説明いたします。
・相談時に、これまでの多くの経験から【今後の見通し】を詳細にご説明しています。

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 相談料は30分5,000円(税抜)
着手金 遺言書・遺産分割協議書作成 5万~(税別)
(公正証書の作成の場合 プラス3万)
遺産分割の任意交渉 10万円(税別)~
遺産分割調停・審判 20万円(税別)~
訴訟(遺言無効,遺産の範囲確定等) 25万円(税別)~
(対象となる遺産の金額等により異なります)。
報酬金 言書・遺産分割協議書作成 なし
遺産分割交渉 獲得した経済的利益の10%(税別)~
(但し,最低10万円(税別))
遺産分割調停・審判 獲得した経済的利益の10%(税別)~
(但し,最低20万円(税別))
訴訟(遺言無効,遺産の範囲確定等)獲得した経済的利益の10%(税別)~
(但し,最低25万円(税別))

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

所属事務所情報

所属事務所
たきざわ法律事務所
所在地
〒102-0083
東京都千代田区麹町4-1セリエビル5階
最寄り駅
麹町駅

電話で問い合わせ
050-5220-0308

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日10:00 - 24:00
  • 土日祝10:00 - 19:00
定休日
なし
備考
■お電話での受付は原則19時までとさせていただきます。19時以降はメールにて受付致します。
■土日もご相談受け付けてます。
■相談中・裁判中などで電話が通じない場合がありますが
以下の番号よりご指定の番号に折り返しご連絡いたします。
TEL03-4405-4305
事務所HPはこちら
http://takizawalaw.com/
対応地域
所属事務所情報
所属事務所
たきざわ法律事務所
所在地
東京都千代田区麹町4-1セリエビル5階
最寄駅
麹町駅
たきざわ法律事務所へ問い合わせ
電話番号 050-5220-0308

※たきざわ法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日10:00 - 24:00
  • 土日祝10:00 - 19:00
定休日
なし
備考
■お電話での受付は原則19時までとさせていただきます。19時以降はメールにて受付致します。
■土日もご相談受け付けてます。
■相談中・裁判中などで電話が通じない場合がありますが
以下の番号よりご指定の番号に折り返しご連絡いたします。
TEL03-4405-4305
事務所HPはこちら
http://takizawalaw.com/
対応地域