柏田 剛介弁護士 かしわだ ごうすけ

柏田 剛介弁護士

明倫国際法律事務所東京事務所

東京都千代田区九段北1-11-4新光ビル8階
分野を変更する

不器用でも、偽らずに生きる

世の中を良くする仕事に就きたかった

弁護士になろうと決めたのは、大学生の時でした。

中学生くらいの頃から、新聞やニュースを見て「世の中には、不条理なことが多すぎる。大きくなったら自分が何とかしたい」と思っていたんです。

「人の役に立つ」とか「世の中を良くする」という点では、政治家や公務員にも魅力を感じましたが、目に見えない大勢のために働くよりは、目の前にいる一人のために仕事をする方が自分の性に合っていると考え、最終的には弁護士の道を選びました。

大学を卒業後、法科大学院に進学。2008年に弁護士登録を果たしました。

その後、福岡県内の法律事務所に就職し、2010年の当事務所設立とともに当事務所に入所して経験を積み、2017年からは、当事務所の東京支所設立とともに東京へ移り、東京支所代表として執務しています。

私はこれまでの10年間の弁護士経験を通して、「法律というツールを使えば、無意味に傷ついたり、悪いことをしていないのに損をしたりする人を減らしていける」と確信しています。

自分のする仕事ひとつひとつが、人の人生や会社の発展に直結しますので、毎日気を抜かずに活動しなければならないと思っています。

「私、社会復帰できました」

私が所属していた福岡県弁護士会には、「精神保健当番弁護士制度」があります。

この制度は、精神病院等に入院中の方が、精神保健福祉法に基づいて行われている入院や治療に関して疑問や不満を抱く場合に、弁護士に相談できるという制度です。

私はその制度を通じて、一人の女性患者と出会いました。

彼女は、過去の辛い経験が原因となり、精神的健康を損なっている状態でした。 落ち着いていれば普通に会話もできましたが、不安感が大きくなってしまうと、いつ自傷行為に走ってしまうか分からないために、精神科への入院を余儀なくされていました。

当時、若干20歳だった彼女は、不安感に襲われる度に、私に電話をかけてきました。 そして、私は彼女と関わる中で、彼女の治療方法にだんだんと疑問を感じるようになっていったんです。

精神科の治療方針は医師によって異なりますし、私は医者ではないので医学的なことは分からないのですが、素人目から見ても、薬に頼りすぎているように見受けられました。

「彼女が受けている薬物治療以外に、できることは本当にないのだろうか」

そう考えた私は、その分野で経験豊富な先輩弁護士に相談してみることにしました。

「たしかに、違う治療法を探してみるのは有効かもしれないね」

先輩弁護士の言葉に背中を押された私は、女性患者と彼女のご両親に「思い切って転院してみてはどうか」と提案しました。 入院先の医療スタッフとの人間関係も良好とは言えない状況でしたし、別の病院に転院すれば、違う治療法を試せるからです。

転院先の病院や当時入院していた病院との調整は一筋縄ではいかず、大変なこともありましたが、粘り強く交渉した結果、転院に成功。 新しい病院で治療に励んだ彼女は、少しずつ回復していきました。

そして最終的には、社会復帰を叶えたとの報告を聞くことができたんです。

心震えましたね。言葉ではなんとも表現しがたい嬉しさとやりがいを感じました。

彼女からは今でも毎年、年賀状が届きます。 「頑張って生きています」というメッセージを読むと、心がポッと温かくなります。

そして、彼女も同じ空の下で頑張っていると思うと、なんだか大きなパワーが漲ってくるんです。

Altに設定する説明文

プロセスや納得感を大事にしたい

弁護士として活動する上で私が大事にしていることは、「法的な結果だけを見るのではなく、依頼者への心配りを忘れない」ということです。

もう少し具体的に言うと、プロセスや依頼者の納得感を大事にする弁護士でありたいということですね。

これは医療の世界のお話にして例えると分かりやすいと思います。

貴方が大きな病気を患ったとしましょう。そんな時、「これはもう無理です。手の施しようがありません」と言う医者と、現在の医療水準では有効な治療が難しいこと自体は説明した上で「いろんな治療法を試してみましょう。私も諦めたくないです」と言う医者。

どちらの医者にかかりたいですか?

弁護士も一緒です。

世の中には、どう頑張っても変えることができない事実がありますし、どう頑張っても取り戻せない時間もあります。 法律という決まりごとがある以上、いつも依頼者の思い通りにはいくとは限りません。

でも弁護士が依頼者の価値観や考え方を尊重し、専門家の立場からも依頼者の考えに沿った解決方法が無いかを一生懸命検討したり、依頼者の立場に立って丁寧に説明することで、同じ結果でも依頼者の納得感や受け止め方は違います。

こういう時に、専門家の本質が出るんだと思います。「満足のいく結果ではないけれど、結果には納得できる」と言ってもらえるように、最後まで依頼者に寄り添い切ることが大切です。

世の中に埋もれる“声なき声”を聞いているか

2018年現在、東京事務所に赴任して2年目を迎えました。

最近、企業さまからの労働に関するご相談が増えています。

その中で、就業規則の整備やハラスメント対策など、労働者の人権に関するご相談をたくさん受けるようになり「世の中に埋もれる声なき声」の存在を実感しました。

「権利を主張する勇気がない」「正当な主張を受け入れてもらえない」....

こういった声の存在を認知し、対策を考えることはとても大事なことです。

そしてこれは、労働問題に限らず、あらゆる分野で起こり得ることでもあります。

実際に世の中には、私たちの身近な世界での出来事でありながら、誰からも救いの手を差し伸べられず、理不尽なことで絶望されている人や傷ついている人が大勢います。

社会問題は社会全員の力で解決していかなければいけませんが、私は「声なき声」を見つけるのは弁護士の責務であるとも感じています。 弁護士は社会の中で、最もそれを拾いやすい場所で働いているからです。

時代によって人の価値観も変化しますし、求められるものも変わっていきますが、日々心を研ぎ澄ませてアンテナ高く働くことで、「声なき声」を察知し、困っている方の生活を豊かにできる弁護士になりたいですね。

勇気を持って、早めの相談を

法律事務所にお越しになる方は、みなさん思いがけないトラブルに巻き込まれたり、一人では解決できない問題を抱えています。

人は、それまで経験したことがないようなトラブルを抱えると「一刻も早くこの状況から逃げ出してしまいたい」と焦ったり、周りの助けを求めず一人だけで抱え込んでしまうことがあります。

そんな時こそ、少しだけ勇気を出して、あなたの声に耳を傾けてくれそうな人に、あなたのトラブルについて話をしてみてください。 器用に振る舞ったり、すぐに近道を見つけようとせず、まずは信頼できる人に話をしてみるだけで、じっくり冷静に考える時間を持てたり、自分にとって何が一番大事なのか気づくきっかけになるかもしれません。

事態が深刻であったり、秘匿にしたいことが多いと、相談する勇気が出ないこともあると思います。

でも、特に法律の問題の場合は、トラブルが複雑化して交渉が難航してしまうと、裁判に発展してしまう可能性も出てきます。そうなると証拠集めが必要になったりして、トラブル解決までの道のりはさらに長くなってしまい、余計にエネルギーを消耗することになります。

あなたのやりたいことや実現したいことを一番優先して、より良い未来を過ごせる方法を一緒に考えます。

気持ちの良い法律相談をお約束しますので、不安なことがある方は、できるだけ早めにご相談にいらしてください。

Altに設定する説明文

柏田弁護士への感謝の声

1

60代 女性

依頼 その他 2017年12月に解決

親切で温厚な人柄、問題内容やこちらの考え等をきちんと聞いて下さり相談しやすい。今回の契約問題のことも交渉していただく中に法律では解決できない社会常識が通用しない相手の理不尽な行為でしたが、目先のことの不利益な解決よりも当方にとって先々のことを考慮した解決の方がよいのではと一緒になって解決の方向をアドバイスをしくれたりと、同じ目線で接してくれるのでより信頼できる。忙しくて連絡が取れなくてもアシスタントの方がきちんとサポ-トして下さるので安心して依頼ができる。

相談した出来事
15年間続けてきた販売契約(販社権利)を当方の非を理由に一方的に解約された。販売先及び売上が安定して久しく当社の利用価値がなくなったと判断して辞めさせる為の到底納得できないような販売条件を提示、契約を辞めると言うまでそれ以上の条件を立て続けに突き付けきた。社会常識を逸脱した相手であり代理人として弁護士に依頼、交渉を重ねてながら弁護士と相談当社の先々のことを考えると契約を諦めた方が良いとの判断、残務整理やってもらった。
解決方法
書類作成
案件の内容
販売契約問題

取扱分野

  • 労働問題 料金表あり/解決事例あり
    原因
    • パワハラ・セクハラ
    • 給料・残業代請求
    • 労働条件・人事異動
    • 不当解雇
    • 労災認定
  • 企業法務・顧問弁護士 料金表あり/解決事例あり
    依頼内容
    • M&A・事業承継
    • 人事・労務
    • 知的財産・特許
    • 倒産・事業再生
    • 渉外法務
    業種別
    • エンタテインメント
    • 医療・ヘルスケア
    • IT・通信
    • 金融
    • 人材・教育
    • 環境・エネルギー
    • 運送・貿易
    • 飲食・FC関連
    • 製造・販売
    • 不動産・建設
  • 債権回収
  • 犯罪・刑事事件
    タイプ
    • 加害者
    事件内容
    • 少年事件
    • 児童買春・児童ポルノ
    • 詐欺
    • 痴漢
    • 盗撮
    • 強姦・わいせつ
    • 暴行・傷害
    • 窃盗・万引き
    • 強盗
    • 横領
    • 交通犯罪
    • 覚せい剤・大麻・麻薬
  • 国際・外国人問題
    依頼内容
    • ビザ・在留資格
  • インターネット問題
    誹謗中傷・風評被害
    • 削除請求
    • 発信者開示請求
    • 損害賠償請求
    • 刑事告訴
  • 不動産・建築
    賃貸トラブル
    • 賃料・家賃交渉
    • 建物明け渡し・立ち退き
    • 借地権
    売買トラブル
    • 欠陥住宅
    • 任意売却
    近隣トラブル
    • 騒音・振動
    • 土地の境界線

労働問題

【労務問題(会社側)の専門家】労務問題に強い弁護士です。労働紛争、団体交渉・労働組合対応、従業員のトラブル等、豊富な経験・実績に基づいて適切な解決へ導きます。
明倫国際法律事務所東京事務所
明倫国際法律事務所東京事務所
明倫国際法律事務所東京事務所

多人数でのお打ち合わせ、海外支所とつないでのテレビ会議も可能です。

労働問題の取扱分野

原因

  • パワハラ・セクハラ 解決事例あり
  • 給料・残業代請求 解決事例あり
  • 労働条件・人事異動 解決事例あり
  • 不当解雇 解決事例あり
  • 労災認定

労働問題の特徴

  • 初回相談無料
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

【高い専門性と豊富な実績】
当事務所は、中小企業のクライアント様を中心に、いわゆる企業法務に特化して総合的なリーガルサービスを提供している法律事務所です。
特に、人事労務の問題につきましては、当事務所設立以来、これを中核的な業務と位置づけ、年間200件以上の相談・ご依頼案件を取扱い、適切な解決へ導いてきた実績があります。
人事労務は、近年会社経営における重要性が高まっており、特に紛争化した場合には、会社経営を揺るがしかねないリスクとなり得ます。そのため、紛争が顕在化していない平常時から専門の弁護士に相談しておくことは、リスク管理上も極めて重要といえます。当事務所は、高い専門性とご依頼者様に寄り添う姿勢で、中小企業の経営者の皆様のご相談にお応えいたします。
当事務所及び弁護士柏田についてのより詳細な情報は下記ホームページよりご確認ください。
http://www.meilin-law.jp/
https://business.bengo4.com/lawyer/38214

【人事労務問題の重要性】
 近年、有名企業が億単位の未払い残業代の支払った事案や、時間外労働の問題で企業が刑事責任を問われる事案が大きく報道され、労働者の側でも、企業の不十分な対応について、法的責任を徹底して追求しようという意識が浸透しつつあります。このような時勢において、企業が労働分野の法令順守を軽視することは、経営上大きなリスクであると言わざるを得ません。今や、規模を問わず全ての企業にとって、人事労務分野のコンプライアンスは、避けることのできない問題であると言えます。
 
現時点では円満な従業員との関係が築けているとして、人事労務分野のコンプライアンスや、法律改正への対応を怠ったり、先延ばしにすると、いざ問題が発生した際には、多額の金銭の支払いを余儀なくされたり、制度変更ができない状態となっている場合があります。
 当事務所では、豊富な経験と実績に基づき、経営的な観点から適切な対応策をご提案させていただきます。

【このようなお悩みを抱えられている方は是非ご相談にいらして下さい】
・ 元従業員から不当解雇・残業代請求で訴えられている。
・ 問題のある職員を解雇したいが適切な対応方法を教えてほしい。
・ 従業員の労働条件を見直しを相談したい。
・ 無期転換後の就業規則を整備したい。

上記のほかにも人事労務の問題でお悩みの経営者の方は、まずはお気軽にご相談下さい。


【営業時間】
9:00~22:00(土日祝日を除く)


【費用について】
 ご相談費用 初回30分 無料
※ご不明な場合はご遠慮なくお問い合わせください。

【アクセス】
・東京メトロ東西線「九段下駅」徒歩1分です。
・東京メトロ半蔵門線「九段下駅」徒歩1分です。
・都営新宿線「九段下駅」徒歩1分です。
・JR総武線「飯田橋駅」徒歩7分です。

より詳細な情報は下記事務所ホームページよりご確認ください。
http://www.meilin-law.jp/

柏田弁護士への感謝の声

1

60代 女性

依頼 その他 2017年12月に解決

親切で温厚な人柄、問題内容やこちらの考え等をきちんと聞いて下さり相談しやすい。今回の契約問題のことも交渉していただく中に法律では解決できない社会常識が通用しない相手の理不尽な行為でしたが、目先のことの不利益な解決よりも当方にとって先々のことを考慮した解決の方がよいのではと一緒になって解決の方向をアドバイスをしくれたりと、同じ目線で接してくれるのでより信頼できる。忙しくて連絡が取れなくてもアシスタントの方がきちんとサポ-トして下さるので安心して依頼ができる。

相談した出来事
15年間続けてきた販売契約(販社権利)を当方の非を理由に一方的に解約された。販売先及び売上が安定して久しく当社の利用価値がなくなったと判断して辞めさせる為の到底納得できないような販売条件を提示、契約を辞めると言うまでそれ以上の条件を立て続けに突き付けきた。社会常識を逸脱した相手であり代理人として弁護士に依頼、交渉を重ねてながら弁護士と相談当社の先々のことを考えると契約を諦めた方が良いとの判断、残務整理やってもらった。
解決方法
書類作成
案件の内容
販売契約問題

労働問題の料金表

項目 費用・内容説明
ご相談費用 初回30分は無料で対応致します。
その他費用 詳細はホームページより御確認下さい。
http://www.meilin-law.jp/fees

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

【ワンストップで迅速かつ専門性の高いリーガルサービスを提供します】専門性の高い海外進出支援、知的財産分野、M&A等について迅速なリーガルサービスをご提供します。
明倫国際法律事務所東京事務所
明倫国際法律事務所東京事務所
明倫国際法律事務所東京事務所

多人数でのお打ち合わせ、海外支所とつないでのテレビ会議も可能です。

企業法務・顧問弁護士の取扱分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務 解決事例あり
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア 解決事例あり
  • IT・通信 解決事例あり
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易 解決事例あり
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売 解決事例あり
  • 不動産・建設

企業法務・顧問弁護士の特徴

  • 初回相談無料
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

【①ワンストップのリーガルサービス】
当事務所は、中小企業のご依頼者様を中心に、いわゆる企業法務に特化して総合的なリーガルサービスを提供しております。
より詳細な情報は下記事務所ホームページよりご確認ください。
http://www.meilin-law.jp/

【②高い専門性】
当事務所においては、一般的な企業法務について幅広く対応できる体制をご提供することはもちろん、特に、会社側の労務問題、不祥事(事件・事故)への対応、海外進出支援、知的財産戦略、M&A、ファイナンスといった、企業法務の中でも特殊性や専門性が高い分野について、各分野を専門とする弁護士が必要なリーガルサービスを提供させていただきます。

【③チーム制による迅速な対応】
また、当事務所におきましては原則としてチーム制を採用しており、ご依頼いただきました案件につきましては、案件ごとに複数の専門の弁護士により構成するチームで対応させていただきます。これにより、クライアント様の課題解決のために常に専門的かつ迅速なリーガルサービスを提供することが可能となり、ご依頼の案件を早期に適切な解へ導きます。

【④常にクライアントに寄り添う】
さらに、当事務所は、クライアント様がいかなる状況に陥っても常にクライアント様の立場に立って、クライアント様に寄り添って、全力で対応をさせていただくことを信条としております。
どのような小さな問題でもまずはご遠慮なくご相談ください!


【営業時間】
9:00~22:00(土日祝日を除く)


【費用について】
 ご相談費用 初回30分 無料
※ご不明な場合はご遠慮なくお問い合わせください。

【アクセス】
・東京メトロ東西線「九段下駅」徒歩1分です。
・東京メトロ半蔵門線「九段下駅」徒歩1分です。
・都営新宿線「九段下駅」徒歩1分です。
・JR総武線「飯田橋駅」徒歩7分です。

より詳細な情報は下記事務所ホームページよりご確認ください。
http://www.meilin-law.jp/

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる 料金表をみる

柏田弁護士への感謝の声

1

60代 女性

依頼 その他 2017年12月に解決

親切で温厚な人柄、問題内容やこちらの考え等をきちんと聞いて下さり相談しやすい。今回の契約問題のことも交渉していただく中に法律では解決できない社会常識が通用しない相手の理不尽な行為でしたが、目先のことの不利益な解決よりも当方にとって先々のことを考慮した解決の方がよいのではと一緒になって解決の方向をアドバイスをしくれたりと、同じ目線で接してくれるのでより信頼できる。忙しくて連絡が取れなくてもアシスタントの方がきちんとサポ-トして下さるので安心して依頼ができる。

相談した出来事
15年間続けてきた販売契約(販社権利)を当方の非を理由に一方的に解約された。販売先及び売上が安定して久しく当社の利用価値がなくなったと判断して辞めさせる為の到底納得できないような販売条件を提示、契約を辞めると言うまでそれ以上の条件を立て続けに突き付けきた。社会常識を逸脱した相手であり代理人として弁護士に依頼、交渉を重ねてながら弁護士と相談当社の先々のことを考えると契約を諦めた方が良いとの判断、残務整理やってもらった。
解決方法
書類作成
案件の内容
販売契約問題

企業法務・顧問弁護士の料金表

項目 費用・内容説明
ご相談費用 初回30分は無料で対応致します。
顧問先様は無料でご相談対応いたします。
顧問料 小規模事業者様 5万円(税別)
一般事業者様  10万円(税別)~(事業規模・種類・サービス内容により協議の上定める。)

詳細はホームページより御確認下さい。
http://www.meilin-law.jp/fees
その他 詳細は、当事務所ホームページ
http://www.meilin-law.jp/fees
をご覧ください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

所属事務所情報

所属事務所
明倫国際法律事務所東京事務所
所在地
〒102-0073
東京都千代田区九段北1-11-4新光ビル8階
最寄り駅
九段下駅

電話で問い合わせ
050-5223-4993

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 22:00
  • 土日祝09:00 - 22:00
定休日
なし
備考
事情により夜間・土日も受け付け致します。
メールでのお問い合わせは随時受け付けております。
対応地域
所属事務所情報
所属事務所
明倫国際法律事務所東京事務所
所在地
東京都千代田区九段北1-11-4新光ビル8階
最寄駅
九段下駅
明倫国際法律事務所東京事務所へ問い合わせ
電話番号 050-5223-4993

※明倫国際法律事務所東京事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 22:00
  • 土日祝09:00 - 22:00
定休日
なし
備考
事情により夜間・土日も受け付け致します。
メールでのお問い合わせは随時受け付けております。
対応地域