お気に入りに追加
佐藤 菜々子弁護士

( さとう ななこ ) 佐藤 菜々子

弁護士法人アルファ総合法律事務所

現在営業中 09:00 - 20:00

遺産相続

分野を変更する
【初回60分相談無料】【所沢駅徒歩1分】女性弁護士が丁寧にお話をうかがいます。ご本人・ご家族が幸せになる解決を目指します。お気軽にご相談ください。
弁護士法人アルファ総合法律事務所
弁護士法人アルファ総合法律事務所
弁護士法人アルファ総合法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

遺産相続はお任せください

◆ご依頼者様に寄り添った解決を

相続問題は「円滑に話し合いをしたい」「もめたくない」と思っていても、長年にわたる感情のもつれや複雑な人間関係が原因となり、当事者間での解決が困難になる場合がままあります。
その際に、弁護士を間に挟むことで、話し合いがスムーズに進むケースが少なくありません。
ご相談の際には、解決方法を一方的にご提案するだけでなく、その方法のメリット、デメリットを含め、お客様自身にご納得頂けるようにご説明いたします。
当職は、ご依頼者様に寄り添って丁寧にご事情を聞き取り、相手方との話し合い(裁判外・裁判上の交渉)を通じた解決を身上としています。

◆所沢市最大級の規模

当事務所は、所沢市内最大級の規模を誇り、様々な相続案件の取扱を経て、複雑かつ困難な事案を解決するためのノウハウを蓄積しております。
さらに司法書士や税理士、不動産会社などの他士業・他業種と連携したワンストップでの対応も可能であるため、ご依頼者様のご負担を最小限に抑えることができます。
相手方との交渉から各種の事務手続きに至るまでなるべくスムーズに進めたいとお考えでしたら、ぜひ当職までご相談ください。

◆相談しやすい環境

所沢駅から徒歩1分のご来所いただきやすい環境です。国分寺オフィスでのご相談も対応いたします。また、完全個室でのご相談となりますので、安心してご相談いただけます。
24時間予約受付、当日・夜間(18時半開始)までの相談が可能となっておりますので、まずはご相談ください。

◆初回相談1時間無料

  • 「弁護士ドットコムを見た」とご予約時にお伝えいただければ、初回1時間のご相談が無料となります。
  • また、着手金、報酬金については、旧日本弁護士連合会の弁護士報酬基準をもとに、当事務所の基準を設けております(詳細は事務所ホームページをご覧ください)。
  • 初回相談の際に、ご相談内容を弁護士が直接お伺いし、難易度や想定される対応などに合わせ、具体的な費用をご案内いたしますので、まずはご相談ください。

<よくあるご相談>

  • 祖父母の代、父母の代と相続手続きをしないままであり、遠縁の親せきと遺産分割協議をしなければならない。連絡が取れない相続人がいる。
  • 相続手続きをしようとしたら、遺産分割協議書や、亡母の出生から死亡までの戸籍などがいると言われ、どうしたらいいのかわからないので、専門家に任せたい。
  • 姉が、亡くなった父親の相続財産について詳細を開示してくれないが、公平な遺産分割をしたい。
  • 相続財産が不動産ばかりで現金が殆ど無く、兄弟で遺産分割について揉めている。

相続発生前

  • 自分が亡くなった時の相続で家族が仲違いしないよう、遺言書を残しておきたい。
  • 内縁の妻など相続人以外の方に財産を残したい。
  • 不動産を特定の相続人に相続させたい。

  • 相続させたくない相続人がいる。
  • 相続人がいない。
  • スムーズに事業を承継させたい。

【重点取扱案件】

  • 遺言書作成(生前の資産管理を含めた包括的な相続対策)
  • 遺産分割協議(裁判外、裁判上の交渉)
  • 遺留分減殺請求
  • 遺言執行
  • 家族信託
  • 事業承継

【アクセス】

所沢駅 徒歩1分

【当事務所のホームページ】

https://alpha-lawoffice.com/

【相続・遺産分割や遺言の専門ページ】

https://www.alpha-souzoku.com/

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)
※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料(1時間)は無料になります。
着手金 遺言作成:11万~33万円
相続人調査:5万5000円~33万円
遺産調査:5万5000円~33万円
遺産分割協議書の作成:5万5000円~33万円
遺産分割・遺留分減殺請求等:11万円~
(遺産の総額や相続人の数、その他事件の内容により異なります)
遺言執行:22万円~
(執行の対象となる遺産の総額を基礎として算定します)
※相続人・遺産調査から遺産分割協議の作成、その後の不動産登記手続等のサポート業務までを包括的にご依頼頂いた場合(これを「遺産整理業務」といいます)、それぞれを個別に受任した場合と比べて、一定の割引をさせていただきます(33万円~)
報酬金 得られた経済的利益の4%~16%(ただし最低報酬金11万円(税別))
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(2件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

自筆証書遺言が存在した場合の遺産相続について

  • 遺言
  • 遺産分割
依頼主 60代 女性

相談前

ご主人が亡くなり、自筆証書遺言が残されていたものの、他の相続人との間に面識もなく、具体的な相続手続の進め方もわからない状況でご来所されました。

相談後

まずは、裁判所に対して検認の申立てを行い、検認期日には弁護士のみが出頭しました。
その後、具体的な遺言執行手続に移行しましたが、各相続人への通知書面の作成、口座の解約・払戻し手続、債権の保全手続等、具体的な執行手続についても、当事務所が代行しました。

佐藤 菜々子弁護士からのコメント

佐藤 菜々子弁護士

〇自筆証書遺言が残されていた場合には、検認という手続が必要となり、裁判所に申立をしなければなりません。弁護士にご依頼いただくと、申立てに必要な戸籍の収集、申立書の作成、期日への出頭等を弁護士がご依頼者様の代わりに行うことができます。
〇当事務所では、遺言書の作成のご依頼も承っておりますが、遺言を作成された方が実際にお亡くなりになられた場合、遺言執行(遺言を実現するための手続)もご依頼いただくことが可能です。他の相続人とお話しされたくない、あるいは、口座解約等進め方がよくわからない、日中時間をとることができないといったご要望にお応えすることができます。

遺産相続の解決事例 2

他の相続人から同意を得られないケース

  • 遺産分割
依頼主 80代以上 女性

相談前

ご主人が亡くなられた後、奥様と子3名で遺産分割協議を行っていたものの、子の一人からどうしても同意を得ることができず、協議が進まなくなってしまったという状況。

相談後

交渉事件としてご依頼を受けましたが、相手方からなかなか回答を得られなかったため、調停を提起することにしました。調停提起後、相手も弁護士を選任したため、調停上でやりとりを進めると共に、調停外で相手の代理人とも調整をすすめ、無事に調停成立となりました。

佐藤 菜々子弁護士からのコメント

佐藤 菜々子弁護士

〇相続人の一部から回答を得ることができない場合、残念ながらそれ以上交渉で進めることはできませんので、調停を視野に入れることになります。本件は、調停を提起したことにより、最終的な解決までこぎつけることができました。
〇弁護士にご依頼いただくと、調停に必要な資料の収集、申立書の作成、期日への出頭等、手続は全て弁護士が行うことができます。相続人間で話合いが行き詰まってしまった場合には、調停も念頭に置いた上で、弁護士にご相談いただくことをお勧めいたします。

交通事故

分野を変更する
【実績多数/女性弁護士が丁寧に対応】死亡事案,重度後遺障害事案,後遺障害異議申立等,豊富なノウハウを蓄積しており,複雑かつ困難な案件でも迅速な対応が可能です。
弁護士法人アルファ総合法律事務所
弁護士法人アルファ総合法律事務所
弁護士法人アルファ総合法律事務所

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

【交通事故はお任せください】

◆一貫したサポート

交通事故によってケガをした被害者の方は,身体的精神的に大きな苦痛に悩まされるだけでなく,突然,治療費や生活費等の金銭問題や加害者への対応等を余儀なくされます。
突然の事故にあえば困惑しますし,ケガを負えば心身に苦痛があるでしょう,保険会社から案内があっても,知識がなく,その意味も真に理解できるものではありませんし,不安ばかりです。それなのに,急ぎ各種手続や対応せねばならず,ストレスに違いありません。

また,被害者の苦痛を大きくする要因として,交通事故の対応に慣れているはずのない被害者が,交通事故に慣れている保険会社や加害者側弁護士に相対しなければならないという構造の影響も大きいと思います。
当事務所では,弁護士が,治療中から随時,助言や助力をし,治療終了後の後遺障害の等級認定申請,示談交渉(訴訟)まで,網羅的に一貫してサポートを行いますので,安心して治療やお仕事に専念していただけます。

◆豊富な経験

物損事故,人身事故問わず,多数の交通事故案件の取り扱いがあり,死亡事案,重度後遺障害事案,後遺障害異議申立等,豊富なノウハウを蓄積しておりますので,複雑かつ困難な案件でも迅速な対応が可能です(重大案件については,複数の弁護士が共同で対応することもあります)。

交通事故では,多くの場合,被害者加害者の立場は相対的であり,事故当事者以外にも多数の立場の方が関連し,複雑な法律関係を形成します(加害者加入の保険会社,自身加入の保険会社,自賠責保険,勤務先,同乗者など)。豊富な経験により,どのような立場の方に対しても,依頼者の方の立場にあったアドバイス,サポートをしてまいります。

◆相談しやすい環境

所沢駅から徒歩1分のご来所いただきやすい環境です(完全個室)。

治療中の場合には,お電話でのご相談も承っております。
メール,フリーダイヤルでの予約受付,当日・夜間(18時半開始まで)の相談対応ができる場合もあります。

◆柔軟な料金体系

  • 初回1時間の相談を,お客様の負担なく行わせていただきます。

*弁護士費用特約(自動車保険や各種保険に付帯)が利用できる場合,相談料の請求は,当事務所から保険会社に直接いたしますので,お客様にご負担いただく必要がありません。

  • 弁護士費用特約が利用できない場合は,弁護士までご相談下さい。
  • 案件によっては分割払いや相手方から支払いを受けた時にご精算いただくことが可能となっておりますので,まずはご相談ください。

<よくあるご相談>

  • 保険会社の提示してきた示談金額や過失割合に納得できない。
  • 保険会社の提示額は妥当なのか確認したい。
  • 相手方が任意保険に加入していない(もしくは使えない)ので相手方と示談交渉してほしい。
  • 保険会社の基準と弁護士基準(裁判基準)が違うと聞いた。適切で十分な賠償を求めたい。
  • 後遺障害の認定申請のサポートをしてほしい。
  • 後遺障害の等級認定に不満があるが,どうしたらいいのかわからない。
  • 治療の打ち切りの話がきているが,まだ痛みもあり通院したい。
  • 事故後,仕事ができず生活に困ってしまっている。

【重点取扱案件】

  • 示談交渉
  • 後遺障害等級認定
  • 損害賠償請求
  • 交通事故裁判

当事務所ホームページ

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回1時間無料(弁護士費用特約に加入されている場合は、加入保険会社にご請求させて頂きます)
着手金 示談の場合 0万円~
※弁護士費用特約をご利用可能な場合、その全部または一部を弁護士費用特約でまかなうことができます。保険会社からの支払いでまかないきれない場合でも、相手方から支払いを受けたときに清算することも可能です(要相談)。

調停・訴訟の場合 22万円~
※弁護士費用特約をご利用可能な場合、その全部または一部を弁護士費用特約でまかなうことができます。保険会社からの支払いでまかないきれない場合でも、相手方から支払いを受けたときに清算することも可能です(要相談)。
報酬金 得られた経済的利益の額に応じて、4.4%から17.6%(別途消費税)を段階的に適用。
備考欄 加害者側の場合には、着手金・報酬金ともに応相談となります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(2件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

専業主夫の休業損害について

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 40代 男性

相談前

ご相談の段階では特に問題なく通院を続けていたものの、事故当時、兼業主夫であり、休業損害について保険会社と対立する可能性があったこと、また、事故についての知識がなく、今後の進行についても不安があることから、弁護士に依頼をしたいとのご意向があり、ご依頼に至る。

相談後

事故当初は、相手方保険会社が治療費を負担していたが、途中で支払いを打ち切られてしまったため、その後は労災を利用して通院。症状固定後、保険会社との交渉を開始したものの、保険会社からは、兼業主夫であるということ自体の認定が難しいと判断され、兼業主夫としての休業損害の提示ができないとの回答であったことから、訴訟を選択。基礎収入については、女性の賃金センサスを前提としたものであったものの、休業損害として約40万円の認定を受けることができ、和解により訴訟は終了となった。

佐藤 菜々子弁護士からのコメント

佐藤 菜々子弁護士

事故により、家事に支障が出ることは多々ありますが、家事労働も外注すると支出を伴うことから、家事労働についても金銭的に評価をすることが可能であり、主夫(主婦)の方も、休業損害を請求できる場合があります。しかし、家事労働については、客観的な基準がないことから、保険会社からの提示が低額にとどまることもよくあり、十分な賠償を得るためには、どのような家事を行っていたか、事故によりどのような支障が出ていたのかを詳しく保険会社に伝えることが必要です。
本件においては、被害者の方が具体的にどのような家事分担を担っていたか、また、事故によりどのような症状が商事、どういった作業ができなかったのかという点を細かに主張し、主夫としての休業損害の認定を得ることができました。
事故により苦しい思いをされているにもかかわらず、なかなか納得のいく提示が得られないという場合には、是非一度弁護士にご相談ください。

交通事故の解決事例 2

損害賠償額の増額が認められたケース

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 70代 女性

相談前

自転車同士の交通事故で、大腿骨骨折という重傷を負った。
相手方保険会社の内部基準により(※自転車同士の事故であるため、自賠責を利用することはできない。)、後遺障害10級の認定がされていたものの、保険会社からの提示金額に納得がいかず、ご依頼に至る。

相談後

既に後遺障害等級の認定は受けていたものの、後遺障害慰謝料は特に低額であり、裁判基準を300万円近く下回る提示であった。そのため、現在の残存症状、日常生活や家事労働における支障を詳細に伝え、増額交渉を試みた結果、約230万円の増額をすることができた。同様に、主婦の休業損害についても増額交渉を行った結果、約90万円の増額をすることができた。看護費や付添費、タクシー代等細かい費目についても、症状を細かく伝え、当初は提案を受けていたなかった費目についても認定を得ることができた。

佐藤 菜々子弁護士からのコメント

佐藤 菜々子弁護士

傷害慰謝料や後遺障害慰謝料については、保険会社の内部基準や自賠責基準に基づいた提示を受けることが通常ですが、弁護士にご依頼いただくことにより、裁判基準での交渉をすることができるので、慰謝料を増額することのできるケースが多いです。
休業損害についても、具体的な症状の内容・程度を詳しく伝え、粘り強く交渉を重ねることにより、本件のように増額をしていただけるケースもあります。
また、付添看護費や付添交通費等、保険会社からはあまり提示がされない損害についても、弁護士からご提案させていただき、相手に請求できる場合もございます。
等級がついてもなかなか納得のいく賠償が得られない場合には、弁護士に、細かい経過・症状等をお伝えいただくことにより、増額が見込めるケースもありますので、是非一度弁護士にご相談いただくことをおすすめいたします。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人アルファ総合法律事務所
所在地
〒359-1123
埼玉県 所沢市日吉町14-3 朝日生命所沢ビル3階
最寄り駅
西武線「所沢駅」西口より徒歩1分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
  • 土曜09:00 - 17:00
定休日
日,祝
備考
※平日夜間も相談可能な場合がございます。
※メールは24時間受け付けています。
対応地域

関東

  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川
設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル
取扱分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5572-5168

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:00 - 20:00

弁護士法人アルファ総合法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5572-5168

※弁護士法人アルファ総合法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
  • 土曜09:00 - 17:00
定休日
日,祝
備考
※平日夜間も相談可能な場合がございます。
※メールは24時間受け付けています。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。