お気に入りに追加
安田 和男弁護士

( やすだ かずお ) 安田 和男

弁護士法人KTG本部浦和法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回相談無料/オンライン相談可】離婚に関する不安やお悩みを解消します。まずはお話をお聞かせください。
弁護士法人KTG本部浦和法律事務所
弁護士法人KTG本部浦和法律事務所
弁護士法人KTG本部浦和法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり
  • カード払いあり

お一人で悩まずにご相談ください!

「離婚をしたい・したくないがどうすればいいのか。」
「慰謝料・養育費を請求したい。」
「パートナーからDVやモラハラの被害を受けている。」
「子どもと面会させてもらえない。」

このような疑問やお困りはありませんか。離婚問題ではご不安な思いをされている方も多くいらっしゃると思います。

弁護士に相談することで、悩ませている不安が解消し、頭の中がすっきり整理され、大きな安心が得られるように思います。

ご依頼者様が不安を感じられないように、こまめな連絡を取るとともに、スピード感をもって案件対応に臨ませていただきます。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

《重点取扱案件》
・慰謝料請求
・財産分与
・養育費請求
・親権問題
・DV・モラルハラスメント

安心と充実のサポート体制

《1》費用を明確にご提示します
お見積書を作成のうえ、ご提案するなど、費用を明確にご提示いたします。

《2》ご来所以外の相談も可能です!
ご多忙の方にもお気軽に相談していただけるよう、出張相談も行っております。

《3》当日・休日・夜間相談対可
当日の急なご相談や休日、夜間(21時まで)のご相談に対応しています。日時は事前予約制となりますので、まずはお問い合わせください。

初回相談無料

初回相談を30分無料にしていますので、まずはご心配なさらずお気軽にご相談ください。
着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、依頼者様の経済状況に合わせて相談に応じております。また、着手金ゼロや分割払いなどの各種プランをご用意しております。

オンライン相談可能

当事務所では、zoom、LINE、skype、facetimeを使用したご相談にも対応しております。

▼アクセス
浦和駅から徒歩30秒

▼ホームページ
https://ktg.jp

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は30分無料、30分ごと5,500円(税込)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(4件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

不貞相手に慰謝料請求をした事例

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 慰謝料
依頼主 30代 女性

相談前

ご依頼者様はご結婚をされ、1人の幼いお子様がいらっしゃいました。ある日、ご相談の約半年前から、夫がある女性と不貞関係にあったことが判明しました。ご依頼者様は、離婚までは考えていないが、不貞相手の女性に慰謝料の請求をしたいと考えており、ご相談いただきました。

相談後

不貞相手は、当初から不貞の事実は認めておりましたが、相手方が提示をした金額は、当方が提示をする金額とは大きくかけ離れておりました。当方からの資料の提示、慰謝料額を上げる要素の説明等、粘り強く交渉をした結果、最終的には相手方が当初提示した2倍の金額で合意に至りました。

安田 和男弁護士からのコメント

安田 和男弁護士

不貞行為に基づく慰謝料請求は、不貞の事実、頻度、期間やお子様の有無、年齢等が重要であり、ご依頼者様にご協力いただき、様々な資料を集め、当該資料やヒアリング等から、不貞相手が、夫が既婚者であることを知りつつ不貞行為を継続していたこと、不貞期間は比較的短かったものの、不貞の頻度が高かったこと、求償権を放棄させる等、様々な観点から交渉をしたことから、ご依頼者様がご納得できる結果になりました。

離婚・男女問題の解決事例 2

早期に離婚を実現した事例

  • 財産分与
  • 養育費
  • 別居
  • 離婚請求
  • 性格の不一致
依頼主 40代 男性

相談前

ご依頼者様は、ご結婚から約20年程度経過しており、1人のお子様がいらっしゃいました。ご相談の約2年前から妻と揉めるようになり、ご依頼者様ご自身で妻に対して離婚を切り出し、離婚の条件等お話合いをされましたが、全くの平行線で話が進展しなかったことから、ご相談いただきました。

相談後

双方離婚意思は合致しているものの、離婚に際しての条件面で折り合いがついていなかったことから、まずは双方の条件の希望をヒアリングし、妻の希望する条件は、法律的に難しい面があったことから、法律的な説明を丁寧にし、交渉を継続した結果、最終的に、ご相談から1か月で離婚条件がまとまり、離婚することができました。

安田 和男弁護士からのコメント

安田 和男弁護士

弁護士を入れず、当事者間で離婚条件について話し合いをする場合、多分に感情的になってしまい、法律的に不可能であったり無理な条件の話合いになり、話合いにならないことが多くあります。弁護士という法as律のプロである第三者を入れることにより、正当、妥当な条件での解決ができることが多く、ご依頼者様のケースでは、まさに弁護士が入ることのメリットが活きた事例でした。

離婚・男女問題の解決事例 3

離婚調停により離婚した事例

  • 不倫・浮気
  • 財産分与
  • 養育費
  • 慰謝料
  • 離婚請求
依頼主 40代 女性

相談前

ご依頼者様は、ご結婚から約20年経過しており、1人のお子様がいらっしゃいました。しかし、夫の金遣いの粗さや暴言、不貞が疑われたことから、離婚を決意され、ご相談いただきました。

相談後

ご依頼者様は、ご自身で離婚について夫と話合いをしたものの、全く話合いにならず、お話を伺ったところ、弁護士を入れて交渉をしたとしても話にならないと判断し、離婚・婚姻費用調停を申立てました。まず、婚姻費用については、いわゆる算定表を超える額を主張できる要素があったため、算定表以上の額を請求したところ、夫は算定表の額を提示してきましたが、当該要素の証拠等を示し、粘り強く交渉した結果、ご希望どおりの婚姻費用の額で婚姻費用調停は成立しました。次に、離婚調停については、双方離婚意思は合致しているものの、慰謝料の点で争いになりました。確かに不貞や暴言等の決定的な証拠はなかったものの、不貞を疑わせる間接的な証拠を提出し、最終的には、夫が慰謝料(解決金)を支払うという、ご依頼者様のご納得できる内容で、調停が成立しました。

安田 和男弁護士からのコメント

安田 和男弁護士

一度弁護士を入れて裁判外で交渉をするか、それともいきなり調停を申立てるか、非常に難しい問題ではございますが、このケースは、比較的少ない調停期日で終了できたことから、いきなり調停を申し立てて正解であったケースと言えます。調停では、裁判と異なり、厳格な主張立証責任はないため、証拠がなくとも進行させることはできますが、証拠があればそれを最大限使用し、主張に根拠をつけることが肝要になり、このケースでは、まさに解決のために証拠が生きたと言えます。

離婚・男女問題の解決事例 4

給料債権の差押えを受けた方からの相談

  • 財産分与
  • 養育費
依頼主 男性

相談前

養育費の未払いで,給料債権が差し押さえられてしまった方からのご相談。

相談後

養育費の未払いとなったのは,相手方から,養育費を払わなくていいよ,という債務免除の意思表示を受けたことがあるとのことでしたので,強制執行停止の申立てを行い,請求異議訴訟を提起しました。

安田 和男弁護士からのコメント

安田 和男弁護士

この方は債務免除の意思表示を受ける前に,養育費未払い分が発生していたため,その未払い分程度を解決金として支払うことで,今後の養育費の支払い債務が存在しないことを和解の中で確認できました。

遺産相続

分野を変更する
【初回相談無料/オンライン相談可】相続に関する不安やお悩みを解消します。まずはお話をお聞かせください。
弁護士法人KTG本部浦和法律事務所
弁護士法人KTG本部浦和法律事務所
弁護士法人KTG本部浦和法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

お一人で悩まずにご相談ください!

「遺産分割の話し合いがなかなか進まない。」
「遺言書を作成すべきか迷っている。」
「遺言書を作成するとしても、どのように作成したらよいのかわからない。」
「被相続人が亡くなった後、相続財産がそのまま放置されている。」

このような疑問やお困りはありませんか。相続問題ではご不安な思いをされている方も多くいらっしゃると思います。

弁護士に相談することで、悩ませている不安が解消し、頭の中がすっきり整理され、大きな安心が得られるように思います。

ご依頼者様が不安を感じられないように、こまめな連絡を取るとともに、スピード感をもって案件対応に臨ませていただきます。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

《重点取扱案件》
・遺産分割協議
・遺言書作成
・遺言執行
・遺留分減殺請求など

安心と充実のサポート体制

《1》費用を明確にご提示します
お見積書を作成のうえ、ご提案するなど、費用を明確にご提示いたします。

《2》ご来所以外の相談も可能です!
ご多忙の方にもお気軽に相談していただけるよう、出張相談も行っております。

《3》当日・休日・夜間相談対可
当日の急なご相談や休日、夜間(21時まで)のご相談に対応しています。日時は事前予約制となりますので、まずはお問い合わせください。

初回相談無料

初回相談を30分無料にしていますので、まずはご心配なさらずお気軽にご相談ください。
着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、依頼者様の経済状況に合わせて相談に応じております。また、着手金ゼロや分割払いなどの各種プランをご用意しております。

オンライン相談可能

当事務所では、zoom、LINE、skype、facetimeを使用したご相談にも対応しております。

▼アクセス
浦和駅から徒歩30秒

▼ホームページ
https://ktg.jp

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は30分無料、30分ごと5,500円(税込)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
【初回相談無料/オンライン相談可】借金に関する不安やお悩みを解消します。まずはお話をお聞かせください。
弁護士法人KTG本部浦和法律事務所
弁護士法人KTG本部浦和法律事務所
弁護士法人KTG本部浦和法律事務所

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 着手金無料あり

お一人で悩まずにご相談ください!

「借りては返すという自転車操業状態でどうしたらよいかわからない。」
「連帯保証した友人が倒産し、保証債務を負わされた。」
「闇金からの借り入れに手を付けてしまい、執拗な取り立てに悩まされている。」
「過払い金の回収ができるか知りたい。」

このような疑問やお困りはありませんか。借金問題ではご不安な思いをされている方も多くいらっしゃると思います。

弁護士に相談することで、悩ませている不安が解消し、頭の中がすっきり整理され、大きな安心が得られるように思います。

進捗状況の報告をこまめに行い、ご依頼者様に安心してもらえるようにしています。また、一刻も早く安定した生活が送れるように、スピード感をもって案件処理に取り組ませていただいております。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

《重点取扱案件》
破産、個人再生、過払い金の回収等

安心と充実のサポート体制

《1》費用を明確にご提示します
お見積書を作成のうえ、ご提案するなど、費用を明確にご提示いたします。

《2》ご来所以外の相談も可能です!
ご多忙の方にもお気軽に相談していただけるよう、出張相談も行っております。

《3》当日・休日・夜間相談対可
当日の急なご相談や休日、夜間(21時まで)のご相談に対応しています。日時は事前予約制となりますので、まずはお問い合わせください。

初回相談無料

初回相談を30分無料にしていますので、まずはご心配なさらずお気軽にご相談ください。
着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、依頼者様の経済状況に合わせて相談に応じております。また、着手金ゼロや分割払いなどの各種プランをご用意しております。

オンライン相談可能

当事務所では、zoom、LINE、skype、facetimeを使用したご相談にも対応しております。

▼アクセス
浦和駅から徒歩30秒

▼ホームページ
https://ktg.jp

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は30分無料、30分ごと5,500円(税込)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(3件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

税金の滞納と借金を完済した事例

  • 任意整理
依頼主 50代 女性

相談前

ご依頼者様は、税金の滞納として約300万円、金融機関に約400万円の借り入れがあり、市役所から所有している不動産を強制競売すると伝えられ、これらの対応をしてほしいということで、ご相談いただきました。

相談後

ご依頼者様は、不動産をお持ちであったことから、当該不動産を売却し、その金額で税金及び借入金の返済をするという計画を立て、市役所や金融機関に説明し、まずは強制競売を待ってもらいました。また、不動産を売却をしたとしても、滞納している税金と借入金を完済できる見込みがなかったことから、金融機関に対し、事情を説明し、粘り強く交渉した結果、当初の半額の支払いをするということで合意が得られました。結果として、不動産をいわゆる任意売却し、その売却金で滞納税金及び借入金をすべて完済することができました。

安田 和男弁護士からのコメント

安田 和男弁護士

強制競売の場合、一般の市場価格より低額になることがほとんどであり、売却金を得たとしても借金を返済しきれないことが多々あります。この場合は、債権者に対し、任意売却をすることで借金を返済するという交渉が肝要になります。限りある財源の中で、借金を完済できる場合もございますので、まずは弁護士にご相談いただければと思います。

借金・債務整理の解決事例 2

自宅を手放さずに債務整理をした事例

  • 個人再生
依頼主 40代 男性

相談前

ご依頼者様は、会社員でしたが、多額の借金があり、返済が困難になってしまったが、持ち家があることから、これを手放さずに債務整理をしたいということでご相談いただきました。

相談後

債務整理として、破産を選択した場合、自宅を手放す必要があること、ご依頼者様は、会社員であり安定した収入があったこと、自宅には住宅ローンを除き抵当権が設定されていなかったこと等から、住宅資金特別条項が付されている個人再生を選択しました。当該個人再生を申立てた結果、約650万円あった借金が、約5分の1に減縮し、かつ自宅を手放さずに債務整理が行えました。

安田 和男弁護士からのコメント

安田 和男弁護士

債務整理として、破産を選択した場合、借金が原則なくなるというメリットもありますが、ほとんどの財産を失ってしまうというデメリットもあります。債務整理を行う場合でも、財産(特に自宅)を失わずに済む場合もございます。個人再生は厳しい要件がございますので、まずは弁護士にご相談いただければと思います。

借金・債務整理の解決事例 3

個人事業主が同時廃止で破産をした事例

  • 自己破産
依頼主 40代 男性

相談前

ご依頼者様は、個人事業主として事業を営んでおりましたが、多額の借金があったため、破産をされたいということでご相談いただきました。

相談後

個人事業主の場合、原則として管財事件という、手続きが煩雑で、かつ裁判所への予納金(約20万円)が必要となる手続きになりますが、ご依頼者様の場合、事業をほとんど廃業されていたという特殊事情があったことから、同時廃止という、手続きが簡便で、かつ約20万円の予納金も不要である手続きを選択し、裁判所にて同時廃止手続きでの破産開始決定が下され、そのまま免責許可が下り、ご依頼者様が望んだ結果となりました。

安田 和男弁護士からのコメント

安田 和男弁護士

破産をする場合、同時廃止という手続きと、管財事件という手続きに振り分けられます。この手続きは、一応の基準はあるものの、どちらに振り分けられるかは裁判所の判断になるため、破産を申立てたいという方は、まずは弁護士にご相談いただければと思います。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人KTG本部浦和法律事務所
所在地
〒330-0056
埼玉県 さいたま市浦和区東仲町11-1 ステラ浦和4階
最寄り駅
JR浦和駅より徒歩1分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:30 - 21:00
  • 土日11:00 - 20:00
定休日
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
対応言語
  • 英語
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5841-4531

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

安田 和男弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5841-4531
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 21:00
  • 土日11:00 - 20:00
定休日
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
対応言語
英語