弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

2018年09月25日 09時41分

職場の土産強制に疑問を持ったOLに反発の声「自分は人から貰って食べるのに」「ただの甘え」

職場の土産強制に疑問を持ったOLに反発の声「自分は人から貰って食べるのに」「ただの甘え」
画像はイメージ(xiangtao / PIXTA)

職場における休み明けの土産の強制について解説した弁護士ドットコムニュースの記事『夏休み明け「なぜ土産を買ってこないんだ!」上司に嫌味を言われ散々…おかしくないか』(https://www.bengo4.com/c_5/n_8413/)に対して、たくさんのコメントが寄せられています。

この記事では、旅行のお土産を買ってこなかったために上司から叱責を受けた20代OLの事例を取り上げ、私的な「お土産の購入」という行為を強要することは、「個の侵害」型パワハラに該当する可能性があると解説しています。

読者から寄せられたコメントの中で特徴的だったのは、土産の強制への否定論だけでなく、「あなたも別の人からもらっているのだから、買ってくるべき」といった趣旨の「大人のマナー」論を強調する意見が目立ったことです。

●「人からもらうなら自分もあげろ」論

例えば、以下のようなコメントです。

「職場は女性5人でお弁当のあとお菓子やお土産を分けあったりしてます。一人だけ頂くのにもかかわらず一度も持ってこない子がいます。10年間もです。ここまでくると、さすがにみんな心の中で呆れています。」(30代女性)

ある50代女性は「自分が楽しく幸せなら回りの皆にお菓子の1つも振る舞わなきゃ。自分は人から貰って食べるのに買う時間無いなんてふざけてます」と辛口コメント。「他の社員のお土産食べてるなら買う時間が無いはただの甘え。こんな事でパワハラ言われる上司がかわいそう」という意見まで(40代男性)。

別の40代男性は「うちの会社にも、旅行に行ってきても、土産の菓子ひとつ買ってこれない人はいますね。さすがに、その事をとがめる上司はいませんが、みんな陰でドケチ呼ばわりしています」とコメント。「お土産を買ってこない人」=「ケチ」というレッテルが貼られているようです。

●結局、何も言わなくなる

一方で、そのような考え方に否定的なコメントもありました。

「昔、休憩時間中におやつを食べて息抜きをしていたら、直属の男性上司から普通はみんなの分も買ってくるし、一人だけよく平気な顔をして食べていられるねと言われた事を思い出したら、お土産の強要は普通にあり得る話ですね。おかしい事はおかしいので嫌がらせをされる事になろうが私は相手にしませんでした」(40代男性)

40代女性は、リターン論を真っ向から否定します。「いやいや、気遣いができる人、という評価がいらない、『あいつ気が利かない』と言われて構わない。そういう人がいてもいい。昔ながらの『和を重んじる』の手段が目的になってる良い例だわ。くだんない。私はお土産配る派だけど、リターンは全く求めない。あげたいからあげる」

このような空気が蔓延する中で、結局、何が起きるのかというと、このコメントに尽きるのかもしれません。

「そういうのが面倒だから旅行に行く事自体、言わないかな。言われたら腹立つし」

職場のコミュニケーションとしては悲しいものがありますが、どう考えますか。

(弁護士ドットコムニュース)

この記事へのコメント

libdmayw 50代 男性

なぜ、買ってこないんだと怒る上司の方が、甘えている。ちゃんと上司を務めていれば、部下は自発的に買ってくる。「他の人のお土産を食べて…。」という主張をする人は、これも甘え。それでは、他の人が買ってきたお土産を拒否して良いんですね、と。「お土産を買ってこないなら、他の人の買ってきたお土産を食べるな」と言うのだから、「お土産を買いたくないから、他の人の買ってきたお土産は食べません(受け取りません)」と言うことになる。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
匿名ユーザー 30代 男性

>自分は人から貰って食べるのに買う時間無いなんてふざけてます

>他の社員のお土産食べてるなら買う時間が無いはただの甘え。


こういう意見を言っている人達のほうが、ふざけているし甘えていると思う。

典型的な「仲間内の一部が勝手に作ったルールでも、それに従わない奴は許さない」というような、子供のイジメの構図と同じものを、いつまでも引きずっていると言わざるを得ない。

ちょっと考えればわかると思うが、皆が皆、他人のお土産を「心から喜んで」食べいているわけではない事に、気が付かないのであろうか?

特には食べたくなかったり、嫌いな食べ物の場合でも、すすめられたものを断れば角が立つのはわかっている。だから仕方なく食べている人もいるだろうに、それを「人からもらったら食べるのに」と、恩着せがましくいうのはどうなのかと思ってしまう。

またこう考える人達の行為には、本当に同僚の事を思って土産を買うのではなく「買ってきてやっている。感謝しろ」という傲慢さが垣間見えて仕方がない。だから、リターンをしない人に「感謝が足りない、常識がない」と腹が立つのであろう。

それにこういう「好意の押し売り」をする人達に限って「あいつは職場の和を乱す悪党で、私はそれをただす正義の味方だ」と勘違いしてる事が多いので本当に厄介だ。

取引相手への土産等、ビジネス上の社交辞令のような場合はともかく、あくまで仲間への土産購入ならば「どう受け取るかは、その人の自由。見返りは求めない」くらいの気持ちでなくては、職場環境を窮屈にする行為以外のなにものにもならないと考える。

こういう「土産ハラスメント」からは、いい加減に卒業したらどうだろう。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
ハゲ猫 30代 女性

職場ではないけど、毎月旅行にいってると吹聴している女がいた。
他人の旅行土産は率先して食べるくせに、そいつが旅行土産を買ってくることはなく、そのくせ毎回旅行の土産話は聞いてないのにしてくる。

めんどくさいから、わたしは旅行に行くこと事態誰にも言わない。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
あつし 30代 男性

旅行での話や他の人が喜んでくれるかな?という心持ちでお土産を他の方にお裾分けするということだと思っています。
ですので強制されるような文化ではないとおもいます。
しかし一方で、他の人の好意を感じ取れないのも悲しいかなぁとも思います。
お土産を買わなくてはいけないというルールより、同じ職場の人に買ってあげたいなと思える関係性や気持ちを持てるように、他の人が持つ好意を認めあえる文化は日本の良いところだったのでは?と感じます。
人に思ってもらえる、それを形にできるって凄いことだと思うんです。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
バナーの画像、書かれている内容は「あなたの体験を記事にしませんか?体験談募集」