弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

2015年08月30日 16時07分

「フランス革命に近いことが起ころうとしている」安保反対の市民が国会前を埋め尽くす

「フランス革命に近いことが起ころうとしている」安保反対の市民が国会前を埋め尽くす
国会前のデモの様子

安全保障関連法案の廃案と安倍政権の退陣を訴える市民たちが8月30日、東京・永田町の国会前に集まり、大規模な抗議活動をおこなった。主催した「戦争させない、9条壊すな!総がかり行動実行委員会」の発表によると、参加者は約12万人という。

この日、小雨が降っていたにもかかわらず、国会周辺には午後1時ごろから「アベ政治を許さない」「戦争させない」などのプラカードやノボリを持った人たちが多数集まり、国会正門前の道路を埋め尽くした。歩道だけでなく、車道にも人があふれ出した。

●「廃案と退陣が日本を救う道だ」

国会正門近くに設けられたステージには、政治家や学者らが代わるがわる登壇して、安保法案反対を呼びかけた。

民主党の岡田克也代表は「こんな憲法違反の法案を通すわけにはいかない。普通の国民が怒っていることを安倍政権にわからせないといけない」と強調した。

生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎共同代表は「こんな場にはあまり参加しないが、今回だけはなんとかして、いい加減でバカげた法案を阻止して、安倍政権を退陣に追い込みたい」と述べた。

池内了・名古屋大学名誉教授は「これほど国民をなめた法案はない。法案廃案と政権退陣が日本を救う道だ」と訴えた。

音楽家の坂本龍一さんは「政治状況ががけっぷちになって、日本人に憲法精神が根付いていることを示していただいた。フランス革命に近いことが今まさに起ころうとしている」と語っていた。

(弁護士ドットコムニュース)

  • 国会前には大勢の人が集まった

  • 国会前には大勢の人が集まった

  • 国会前には大勢の人が集まった

  • SEALDsのメンバーも安保法案反対の声をあげた

  • SEALDsのメンバーも安保法案反対の声をあげた

バナーの画像、書かれている内容は「あなたの体験を記事にしませんか?体験談募集」