現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
上村 武史弁護士

( うえむら たけし ) 上村 武史

藤井寺法律事務所

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【ご家族が逮捕されたらご連絡下さい。即日接見に向かいます。少年事件の経験も豊富です。窃盗・性犯罪・傷害・住居侵入等,刑事事件・少年事件の事ならご相談ください。】
藤井寺法律事務所
藤井寺法律事務所
藤井寺法律事務所

ご相談料は初回無料。ゆっくりとご相談いただくことができます。

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

ご家族が逮捕された方はすぐにご連絡ください

ご家族やお子様が逮捕されたときはすぐにお電話(072-938-7566)ください。
弁護士が即日接見に向かいます。

「警察から呼び出しを受けたが取調対応について悩んでいる」「自首しようか悩んでいる」「今後の見通しを知りたい」「前科をつけたくない」など、刑事事件・少年事件でお悩みの方に丁寧にアドバイスさせていただきます。刑事事件・少年事件はスピードが命です。「おそらくすぐに留置所からでられるだろう」「このくらいは大丈夫」と放置していると事態が悪化することもありえます。
お一人で悩まずお電話ください。

刑事事件・少年事件の多数の実績・ノウハウがあります

これまで刑事事件・少年事件をはじめ1000件以上のご相談をいただくとともに、解決して参りました。

藤井寺法律事務所の強み・特徴

①接見サービス
ご家族、お身内が逮捕された方、当事務所は接見サービスを承っております。接見サービスとは、突然ご家族が逮捕された時など、まず1回ご家族と面会してほしいという場合に接見費用3万円(税別 交通費は別途必要です)を頂き、接見だけ行かせていただくサービスです。逮捕されている方の現状をききとり、今後の見通しや対応をアドバイスさせていただきます。また、本人から聞き取った内容を下に、お電話を頂いたご家族様に見通し等を説明いたします。

②初回相談無料
初回相談は無料です。土日、祝日、夜間、即日対応可能です。お時間は可能な限り柔軟に対応いたしますので些細なことでもお気軽にご相談ください。

③明確かつシンプルな弁護士費用
依頼者目線に立って明確かつシンプルな料金設定を設けてます。

④利便性
当事務所周辺には,イオン藤井寺ショッピングセンターやコインパーキングが複数ございます。

⑤示談交渉
当事務所は財産犯や性犯罪等の示談経験も豊富です。示談についてお悩みの方は藤井寺法律事務所にご相談くださいませ。

⑥少年事件の経験が豊富
当事務所は、少年事件の経験が豊富です。
少年事件は被害回復だけでなく、今後の環境調整活動も重要です。当事務所は少しでも有利な処分を導くべく環境調整にも重点をおいて活動させていただきます。
また、少年事件は、少年の保護・改善のため特別な制度となっている部分も多くあり、弁護士をつけることにより家庭裁判所へ送致された後も、少年に最適な処遇がされるよう十分な活動が可能となります。

このようなお悩みはご相談を!

✔︎警察から呼び出しがあったが今後の対応が不安
✔︎前科をつけたくない
✔︎自首をしようか悩んでいる
✔︎事件のことを会社や家族にバレたくない
✔︎子どもが警察から呼び出しを受けた
✔︎子どもが逮捕された
✔︎学校への連絡を阻止したい
✔︎退学・停学を回避したい

ー▼重点取扱案件▼ー

  • 窃盗・横領・詐欺・強盗
  • 性犯罪(痴漢・盗撮・強制わいせつ)
  • 傷害・暴行・公務執行妨害
  • 住居侵入
  • 器物損壊
  • 少年犯罪

安心してお任せください

これまで数多くのご相談を承っており今後の見通しなどスピーディな判断が可能です。また、被害者側の弁護も行っており、相手のお気持ちにも配慮した交渉を進めさせていただきます。

アクセス

藤井寺駅から徒歩1分

ホームページ

【総合サイト】https://www.fujidera-law.jp/
【少年事件専門サイト】https://www.osaka-shounenjiken.jp/

この分野の法律相談

【相談の背景】 中学生息子が公然ワイセツ、下半身を露出、触っている所を女性に見せてしまい、防犯カメラから発覚しました。来週警察の面談に行くことになりました。逮捕されてしまうのでしょうか 【質問1】 面談までに何かできることはありますでしょうか

面談までに何かできることはありますでしょうか ⇒面談までに今後の取調対応や事件の見通し等を弁護士に相談されてみてはいかがでしょうか。

上村 武史弁護士

【相談の背景】 昨日お恥ずかしいことになりました数店舗で万引きをしてしまい、警察に行きました。 未成年ということもあり、即時逮捕などはなくとりあえず帰宅しました。 被害届けを出しているお店もあります。 盗ったものが多かったことや転売しようとという目的があったことも含め悪質とみなされ家裁までい...

少年事件の場合,成人事件でいうところの罰金や懲役などの処分ではなく,家庭裁判所において保護処分がなされます(保護観察や少年院送致など)。 少年事件の手続きの流れや具体的な処分については,下記の検察庁や裁判所のホームページをご参照ください。 【検察庁のHP】 http://www.kensatsu.go.jp/gyoumu/shonen_jiken....

上村 武史弁護士

【相談の背景】 首が痛くならないように、スマホを持つ際は腕をピンと張ってから持っています。その時、目の前に人が来てしまいました。 【質問1】 盗撮は撮影準備でも成立すると言いますが、この行為は盗撮になりますか。また、盗撮の意思がなかったことの証明は可能でしょうか。

立件は難しいように思えます。 どうしてもご心配であれば,今後,スマホを利用する場所等を検討されてみてはいかがでしょうか。

上村 武史弁護士

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料(※)
(※)事案の内容等によっては30分ごとに5,500円(税込)を頂戴する場合がございます。詳しくは弁護士にご相談くださいませ。
2回目以降、30分ごとに5,500円(税込)
着手金 簡易な事件 0円
通常の事件 22万円~38万円程度(税込)
事件内容等に応じて適正な金額を契約前にご提示いたします。また,事前にお見積りもできますので、お気軽にご相談ください。
報酬金 事件内容等に応じて適正な金額を契約前にご提示いたします。事前にお見積りもできますので、お気軽にご相談ください。
初回接見費用 逮捕や少年鑑別所にいるご家族の方と面会してほしい場合に、接見費用3万3000円(税込)を頂き接見に行かせていただき、今後の見通しや権利についてアドバイス等をさせていただきます。接見後はご依頼いただいた方に逮捕された方の現状や今後の見通しなどをご説明させていただきます。その後、契約となれば身柄解放などに向けて活動いたします。ご家族・お身内の方が逮捕されたとき等は、ご相談くださいませ。
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
少年事件・少年犯罪 少年事件・少年犯罪の経験も豊富です。少年院回避事例もございます。お子様が捜査を受けたり、逮捕されたり、少年鑑別所・少年院に行くかもしれない等、お悩みがあればご連絡(初回相談料無料)くださいませ。逮捕・勾留・少年鑑別所に入ったなどの場合、初回接見サービスも実施しております。
性犯罪・窃盗などの示談交渉 当事務所は示談交渉の経験も豊富です。示談についてお悩みの方は初回無料相談を実施しておりますので、一度ご相談くださいませ。
身柄解放活動 勾留阻止や釈放、少年院回避等の実績が多数あります。刑事事件・少年事件でお悩みの方はご相談くださいませ。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(14件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

暴行事件で逮捕 身柄解放の上で不起訴処分獲得

  • 暴行・傷害
  • 加害者
依頼主 男性

相談前

ご家族が、知人の方に暴行を加えたため暴行罪で逮捕されました。
釈放されると思われていましたが勾留がつきました。
逮捕された方は高齢であるとともに持病があるため、身体拘束が長引くことによる心身の疲労を懸念されご依頼いただきました。

相談後

ご家族から「初回接見サービス」の要請を受けました。ご依頼後、弁護士がすぐに身体拘束解放活動に動き裁判所へ申立てをした結果、準抗告が認められ「釈放」となりました。また、弁護士が間に入り被害者と交渉を行った結果、依頼者様の誠意が伝わり示談することができ,結果として不起訴処分で終結することができました。

上村 武史弁護士からのコメント

上村 武史弁護士

依頼者の方が弁護士に接見要請をされるとともに、依頼され対策をたてられために早期の身体拘束解放に成功したものと考えられます。刑事事件・少年事件は早めの対策が必要です。

犯罪・刑事事件の解決事例 2

痴漢事件で不起訴処分獲得

  • 痴漢
  • 加害者
依頼主 男性

相談前

これまで多くのご相談・ご依頼を受け、痴漢・強制わいせつ・盗撮事件を解決してきたこともあり、痴漢事件のご相談をいただきました。
交通機関内での痴漢事件で警察から捜査を受けたため、今後の手続きの流れや見通し、取調べに対するアドバイス、被害者に対する対応などを不安に思われてご依頼いただきました。当初は、ご自身で被害者の方に連絡を取り被害回復等を図ろうとされましたが、難航したこともあり、ご依頼いただきました。

相談後

弁護士が早急に被害者の方と連絡を取らせていただくとともに、依頼者の誠意が伝わり納得のいく金額での解決を図ることができました。検察官に対しては、上記経緯や結果を理解していただき、結果として不起訴処分となり、前科がつくことを回避できました。

上村 武史弁護士からのコメント

上村 武史弁護士

これまで多くのご相談・ご依頼を受け、痴漢・強制わいせつ・盗撮事件を解決してまいりました。
特に性犯罪の示談については、被害者と連絡を取ることが難しく、弁護士が間に入って冷静な解決を目指してゆくことが重要です。示談をするということは被害者が存在します。被害感情は重視されますので、被害者の感情に配慮した行動が要求されます。例えば、自分が犯した事件に対してどのような考えているのか、事件をどのように振り返っているのか等、それらをしっかりと考え、被害者に対し真摯に伝えることが重要となります。弁護士が依頼者の方の誠意を被害者の方に伝える橋渡しになることができるよう尽力いたします。
示談についてご不安な方は,示談金相場を含め一度弁護士にご相談されてみてはいかがでしょうか。

犯罪・刑事事件の解決事例 3

児童買春禁止法違反事件 ご依頼後の早期釈放に成功

  • 児童買春・児童ポルノ
  • 加害者

相談前

ご家族が、SNSで知り合った児童(18歳未満)とホテル内で対価を支払い性交渉したという児童買春禁止法違反事件です。被害女性が補導を受けたことが端緒となり、通常逮捕されました。

相談後

ご両親からの依頼を受け、当事務所の弁護士が警察署に留置された息子さんと接見した後、同弁護士を弁護人として選任していただきました。
ご両親は、身体拘束時間が伸びることによって退職のおそれがあることを懸念し、息子様の早期の身柄解放と少しでも軽い処分を望んでおられました。児童買春禁止法違反事件は、5年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金の処罰が定められており、被害女性の年齢や余罪も考慮すると正式裁判もありうる事件です。
しかし、被害者と示談を締結する事や再犯防止を検察官に訴えることによって罰金処分も目指すことができます。なお、児童買春においても、犯罪の悪質性を下げたり反省の意思を示すために示談は有効です。そこで事件を担当した弁護士は、すぐに身柄解放活動に動くとともに、示談をすべく検察官に対し被害者情報の開示を求めました。身柄解放活動においては、担当弁護士が早急に裁判所へ意見書を提出した結果、釈放につなげることができました。また、担当弁護士が被害者をはじめ被害者のご親族と示談交渉を行った結果、依頼者の息子様の誠意が伝わり示談することができ結果として定額の略式罰金で終結することができました。
 これにより、早期に事件を解決することができ、早期の職場復帰をはじめとする依頼者の息子様の生活に与える影響を最小限に留めることができました。

上村 武史弁護士からのコメント

上村 武史弁護士

ご依頼者様の一番の要望である早期の身柄解放を実現すべく、迅速に行動した結果すぐに職場へ復帰することができました。また、普段の生活への影響を最小限にすべく示談の結果、定額の略式罰金で終結させることができました。今後も、少しでもご依頼者様のご要望に応えることができるよう全力でサポート致します。

犯罪・刑事事件の解決事例 4

【少年犯罪】児童ポルノ禁止法違反保護事件 保護観察処分で終了

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 加害者
依頼主 女性

相談前

依頼者の息子様が、SNSを利用して女性のわいせつ画像を送信させて児童ポルノを製造したという強要・児童ポルノ禁止法違反保護事件です。

相談後

加害少年と少年のご両親から依頼を受け、当事務所の弁護士が弁護人として選任していただきました。ご両親は、少年が大学進学を控えていることから今後の身体拘束を懸念するとともに、少年院等の施設送致回避を強く望んでおられました。本件被疑事実は、児童ポルノの製造の他に強要罪がついており、少年鑑別所(観護措置)への送致や施設送致も視野に入る事件です。しかし、担当弁護士が少年に対し内省を深めさせるべく定期的に作文課題を提供したり、少年のご両親には少年に対する今後の監督の在り方を考えていただく等、少年の環境調整を行いました。同時に、被害回復を図るべく各被害者との示談交渉も並行して行いました。
その結果、裁判所には、少年の反省やご両親の少年に対する姿勢を伝えることができ、観護措置を回避することができました。また、主だった被害者とは示談をすることができ、最終的に保護観察処分で終結することができ、大学へも問題なく通学することができるようになりました。

上村 武史弁護士からのコメント

上村 武史弁護士

事件を起こした少年の中には、本件のように高校や大学進学を控えている方が少なからずおられます。弁護士による少年に対する働きかけをはじめ、家庭環境の調整などを通じて、少しでも少年の社会復帰や更生に資するような活動を行っていこうと考えております。

犯罪・刑事事件の解決事例 5

住居侵入罪 身柄事件 ご依頼後の早期釈放と不起訴処分獲得に成功

  • 加害者
依頼主 男性

相談前

他人の住居に侵入し逮捕されたという住居侵入事件です。

相談後

依頼者様より同居されている方が逮捕されたとの連絡を受け、弁護士が即日接見に伺いました。依頼者とご本人は、身体拘束時間が伸びることによって退職のおそれがあることを懸念し、早期の身柄解放と少しでも軽い処分を望んでおられました。
住居侵入罪のような被害者のいる事件であれば、被害者と示談を締結する事や再犯防止を検察官に訴えることによって不起訴処分や罰金処分も目指すことができます。

そこで事弁護士は、すぐに身柄解放活動に動くとともに、示談をすべく検察官に対し被害者情報の開示を求めました。身柄解放活動においては、弁護士が早急に担当検察官へ意見書を提出した結果、釈放につなげることができました。また、弁護士が被害者と示談交渉を行った結果、依頼者様の同棲相手の誠意が伝わり、示談することができ結果として不起訴処分で終結することができました。

早期に事件を解決することができ、早期の職場復帰をはじめとする依頼者の同棲相手の生活に与える影響を最小限に留めることができました。

上村 武史弁護士からのコメント

上村 武史弁護士

依頼者が早期に弁護士に連絡を依頼されたために、同居相手の不利益を最小限におさえることができた事例であると言えます。

ご依頼者様の一番の要望である早期の身柄解放を実現すべく、迅速に身体拘束解放活動に着手した結果すぐに職場へ復帰することができました。また、示談成立が功を奏し不起訴処分となりました。

刑事事件はスピードが命です。ご家族等が逮捕された場合、早期に弁護士に連絡を取られることをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例 6

【少年犯罪】強制わいせつ保護事件 保護観察処分で終了

  • 少年事件
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 加害者
依頼主 女性

相談前

依頼者の息子様(少年)が、女性にわいせつな行為をしたという強制わいせつ保護事件です。被害者の方への被害回復を含め、ご家族の方から弁護人として選任していただきました。本件は少年が観護措置(少年鑑別所に送致)をとられた事件であるとともに、少年院送致も視野に入る事件です。

相談後

ご家族様は少年院回避を強く望んでおられました。
担当弁護士が家庭裁判所調査官と密に連絡を取り合い、少年の環境調整を積極的に行うとともに、被害回復を図るべく被害者との示談交渉も並行して行いました。
その結果、裁判所には、少年の反省やご両親の少年に対する姿勢を伝えることができ、少年院送致を回避することができました。

また、被害者の方とは示談することができ、試験観察獲得の上で最終的に保護観察処分で終結することができ少年院を回避しました。

上村 武史弁護士からのコメント

上村 武史弁護士

少年事件は少年の今後の環境(生活環境・学校環境など)をどのように調整するかを早期に考え実行にうつすとともに、被害者がいる事件であれば早期の示談が重要となります。
本件は、ご依頼者様(少年のご両親)がすぐに弁護士にご連絡をしていただき、早期に環境調整や示談活動に着手したため、有利な処分を得ることができたと考えます。
特に身体拘束事件に関して申し上げますと、少年事件に関しては時間が切迫しており、早期の対策が不可欠といえます。

犯罪・刑事事件の解決事例 7

【少年犯罪】強制わいせつ保護事件【身柄事件】 保護観察処分で終了

  • 少年事件
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 加害者
依頼主 男性

相談前

依頼者の息子様(少年)が、女性にわいせつな行為をして身体拘束(逮捕・勾留)されたという強制わいせつ保護事件です。少年が逮捕されたため、少年の逮捕後すぐにご両親より弁護人として選任していただきました。

相談後

事案の悪質性からすると少年院送致が必至の事件です。しかし、家庭裁判所調査官と連絡を取り合い、少年の環境調整を積極的に行うとともに、被害回復を図るべく示談交渉も並行して行いました。その結果、主だった被害者とは示談をしていただくことができるとともに、少年の反省やご両親の少年に対する姿勢を裁判所に理解していただけた結果、少年院送致を回避でき、試験観察を経て保護観察処分を獲得することができました。

上村 武史弁護士からのコメント

上村 武史弁護士

事件を起こした少年の中には、本件のように少年院送致が十分に視野に入る事件もあります。しかし、上記事例のように少年に対する働きかけをはじめ、家庭環境の調整などを通じて少年院回避できることは少なからずあります。今後も少年の社会復帰や更生に資するような活動を行っていこうと考えております。

犯罪・刑事事件の解決事例 8

【少年犯罪】窃盗事件 審判不開始処分で終了

  • 少年事件
  • 窃盗・万引き
  • 加害者
依頼主 男性

相談前

少年が窃盗事件を犯したとして、警察から捜査を受けました。少年のご両親からご依頼を受け弁護人として選任していただきました。

相談後

少年に対しは、内省を深めていただくべく定期的に作文課題を提供したり、少年の環境調整活動を積極的に行いました。同時に被害者の方には謝罪にいかせていただき、少年の内省を伝えさせていただきました。

裁判所には、少年の反省やご両親の少年に対する姿勢を伝えることができ、少年審判(成人の裁判のようなもの)を回避することができました。結果として審判が開かれず、家庭裁判所送致後すぐに手続きが終了しました。

上村 武史弁護士からのコメント

上村 武史弁護士

事件を起こした少年の中には、高校や大学進学を控えている方が少なからずおられます。弁護士による少年に対する働きかけをはじめ、家庭環境の調整などを通じて、少しでも少年の社会復帰や更生に資するような活動を行っていこうと考えております。

犯罪・刑事事件の解決事例 9

窃盗事件 身柄事件 勾留延長一部阻止の上で略式罰金処分で終了

  • 窃盗・万引き
  • 加害者

相談前

同種前科、余罪がある方が窃盗事件で逮捕勾留されたため、ご家族の方から接見要請を受けるとともに、今後の活動のご依頼を受けました。被害金額をみても、本件は少なくとも正式裁判がなされる見通しの事件でありました。

相談後

ご家族の方には再犯防止策を真剣に考えていただき、弁護士が書面にまとめ検察官に意見書を提出しました。また、同時に被害回復を行いました。さらに、少しでも身体拘束期間を短くするために裁判所に対しては、身柄解放のための不服申立ての書面を提出しました。結果として、勾留延長期間が一部短縮され釈放となりました。
検察官には上記経緯を理解していただき、最終的には略式罰金処分で終了しました。

上村 武史弁護士からのコメント

上村 武史弁護士

同種前科があっても、被害回復を真摯に行い、本人をはじめ家族の方が真剣に再犯防止策を立て検察官を説得することができれば、略式罰金で終了する途もありえます。
ご依頼者様の今後にとって有益な結果となるよう今後も活動してゆきます。

犯罪・刑事事件の解決事例 10

余罪多数の盗撮事件 不起訴処分獲得

  • 痴漢
  • 盗撮
  • 加害者
依頼主 男性

相談前

これまでに他人の住居等々で盗撮を行われた方の弁護をさせていただきました。

相談後

再犯防止に向けての取り組みとともに、被害者の方には加害者の誠意を少しでもくみ取っていただいた結果、不起訴処分にて終了しました。被害者がいる刑事事件においては、被害者感情が重視されますので、被害感情に配慮した行動が要求されます。例えば、「事件に対してどのような考えでいるのか」「事件を振り返りどのように向き合っているのか」等,それらを考え被害者に対し真摯に伝えることが重要となってきます。

上村 武史弁護士からのコメント

上村 武史弁護士

これまで多くの盗撮・痴漢事件・強制わいせつ事件のご相談・ご依頼を受け解決してまいりました。
特に性犯罪事件の場合、加害者が捜査機関に対して被害者情報をきいてもまず教えてもらえません。性犯罪における示談は弁護士を通じて行うのが一般的です。また、示談金の相場に関しては、財産的損害と精神的損害(慰謝料)を含み決定されますが、被疑者側の事情と被害者側のご事情によって左右されます。事件によって示談金相場は変わります。
ご不安な方は一度弁護士にご相談いただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例 11

器物損壊罪 不起訴処分獲得

  • 加害者
依頼主 男性

相談前

器物損壊罪で被害届を提出されたため、捜査を受けている方よりご依頼をいただきました。ご本人は仕事と家族があり,前科がつけば会社解雇の可能性やご家族への影響などを懸念されてご依頼いただきました。被害者の方にはご本人の誠意が伝わり,謝罪と賠償を受け入れていただけることができました。検察官に対して事情経緯や結果を説明し,不起訴処分を獲得することができました。

相談後

前科がつけば会社解雇の可能性やご家族への影響などを懸念されてご依頼いただきました。被害者の方にはご本人の誠意が伝わり,謝罪と賠償を受け入れていただけることができ,結果として不起訴処分を獲得することができました。

示談金は,財産的損害と精神的損害(慰謝料)を含み決定されますが,被疑者側の事情と被害者側の事情によって左右されます。そして,事件によって示談金相場は変わります。罰金刑が見込まれる場合には,罰金処分として予想される額が一応の目安になる場合もあります。

上村 武史弁護士からのコメント

上村 武史弁護士

器物損壊罪のような被害者がいる犯罪においては,被害感情は極めて重視されますので,被害感情に配慮した行動が求められます。例えば,事件に対してどのような考えでいるのか,事件を振り返りどのように向き合っているのか,それらを考え,被害者に対し真摯に伝えることが重要となってきます。
ご不安な方は,相場を含め一度弁護士にご相談されてみてはいかがでしょうか。

犯罪・刑事事件の解決事例 12

窃盗罪 身柄事件 不起訴処分獲得

  • 窃盗・万引き
  • 加害者

相談前

窃盗罪で逮捕・勾留された方のご家族により接見要請の上で、ご依頼をいただきました。逮捕された方は学生であり、このまま身体拘束がつづき長引けば退学等のおそれもあることから、ご相談の上、ご依頼いただきました。

相談後

ご家族の今後のご協力やご本人の誓約、そして、特に主だった被害者への賠償などの経緯を検察官に伝えることができました。結果として、処分保留釈放の上で不起訴処分を獲得できました。

示談金は,財産的損害と精神的損害(慰謝料)を含み決定されますが、被疑者側の事情と被害者側の事情によって左右されます。そして、事件によって示談金相場は変わります。罰金刑が見込まれる場合には、罰金処分として予想される額が一応の目安になる場合もあります。

上村 武史弁護士からのコメント

上村 武史弁護士

窃盗罪のような被害者がいる犯罪においては、被害感情は極めて重視されますので,被害感情に配慮した行動が求められます。また、身体拘束された事件においては、身体拘束された方の心身の負担を考え、少しでも身体拘束期間を短くするよう活動することが重要となります。
窃盗罪に関してご不安な方は、示談のご相談を含め一度弁護士にご相談されてみてはいかがでしょうか。

犯罪・刑事事件の解決事例 13

【少年犯罪】バイク共同危険行為で逮捕。勾留回避・少年鑑別所回避・少年院回避

  • 少年事件
  • 交通犯罪
  • 加害者
依頼主 10代 男性

相談前

子どもが、バイクの暴走行為(共同危険行為)で逮捕されたとの連絡が親御様よりありました。少年鑑別所などに入り身柄拘束が長引くと退学のおそれや進学に影響があるため、早期の身柄解放・学校への連絡回避・少年院回避などのご要望でした。
共同危険行為の特徴として、事件からある程度時間が経過してから逮捕されることがあること、余罪がつくことも多いこと、少年院送致もありうること、等が挙げられます。

相談後

ご依頼後、早期に身柄開放活動に着手し、勾留されずに釈放となりました。
また、ご家族のご協力の下で環境調整活動をしっかりと行いました。そして、家庭裁判所送致後は弁護士が裁判所へ連絡を取り、環境調整の過程や少年の内省等をアピールし、結果として少年鑑別所回避・学校照会回避となりました。
さらに、最終的には少年院も回避することができました。

上村 武史弁護士からのコメント

上村 武史弁護士

本件の場合、少年の逮捕後、すぐにご家族から連絡をいただけたため、早期に活動を行うとともに成果をおさめることができました。
少年事件はスピードが命です。早めの対策が今後の処分等に大きな影響を与えるといっても過言ではありません。

犯罪・刑事事件の解決事例 14

【少年事件】児童ポルノ事件を不処分で終結

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 加害者
依頼主 10代 男性

相談前

当事務所は、少年事件に精通しているため、児童ポルノ事件(少年事件)でご相談に来られました。警察への対応、今後の見通しや対応策等、多くの悩みをお持ちでした。
弁護士が、取調べ対応のほか、今後の見通しや対応策等について1つ1つご説明させていただきました。

相談後

ご依頼後も定期的に進捗の報告をさせていただき、精神的な負担を少しでも軽くすべく活動させていただきました。そして、少年事件は被害回復のみならず、再非行防止のために様々な環境調整活動が必要となります。少年本人には内省を進めていただくほか、ご家族には環境調整についてご提案さしあげたところ、御協力をいただくことができました。そのため、早い段階から裁判所に環境調整の経過を報告することができ、家庭裁判所調査官とも綿密に面談を行いました。
結果として不処分となりました。

上村 武史弁護士からのコメント

上村 武史弁護士

今後も弁護(付添人)活動を通じて、少年の再出発のサポートを精一杯させていただきたいと思います。

借金・債務整理

分野を変更する
【これまでに1000件以上の相談実績がある経験豊富な弁護士が、あなたの再出発をお手伝いします。】【藤井寺駅徒歩1分】【相談料無料】【土日祝日、夜間相談可】
藤井寺法律事務所
藤井寺法律事務所
藤井寺法律事務所

ご相談料は初回無料。ゆっくりとご相談いただくことができます。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

借金で悩まれている方は、すぐにお電話を

近鉄南大阪線藤井寺駅徒歩1分

借金で悩まれている方、一人で悩まずお電話(072-938ー7566)ください。

近時、テレビCMやインターネットなどでお借入れの広告をよくみかけます。これによりお借入れのハードルは下がりますが、返済が大変になることも少なからずございます。「借金がなかなか減らない」「借金を整理したいがどうすればよいかわからない」など、それぞれに不安や悩みをお持ちであるかと思いますが、不安の種は早い段階で摘んでしまうことが重要です。

弁護士に相談するのははじめてという方が多いと思いますが、今後の見通しや手続きの流れなどを丁寧に説明させていただきますので一人で悩まずご相談ください。お借入れをされた際のご事情等によっては返済額をゼロにしたり、借金減額も可能となります。

債務整理の相談件数が豊富なため、今後の見通しなど迅速な判断が可能であるとともに、事案ごとのポイントを把握しておりますので、安心してお任せください。

よくあるご相談

  • 自分で過払い金を業者に請求しようとしたがスムーズにいかない。
  • 返済しているのに借金がなかなかなくならない。
  • 毎月の返済額を減らしたい。
  • 破産を考えているが今後の手続きの流れや見通しを知りたい。
  • ギャンブルやクレジットカードを現金化してしまったなど、破産を進めていくうえで問題視される行為をしてしまった。
  • 借りては返すという自転車操業状態でどうしたら良いかわからない。
  • 連帯保証したご家族や友人が倒産し、保証債務を負わされた。
  • 消費者金融数社から借り入れを続けているが、利息が高く借金が減らない状態。
  • 過払金回収の見通しについて知りたい。
  • 破産はしたくないが借金を整理(債務整理)する必要がある。

その他、お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。
過払い金請求、個人破産申立、債務整理、個人再生など借金のあらゆる問題について有利な解決を目指し、人生の再スタートを全力でサポートします。

ー▼重点取扱案件▼ー
過払い金請求、任意整理、個人破産申立、債務整理、個人再生

藤井寺法律事務所のサポート体制・費用

土日祝日・夜間相談可

平日の日中にご相談が難しい方のために、土日祝日・夜間(21時まで)のご相談に対応しております。日時は事前予約制となりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

初回相談無料

お金の心配をせずに気兼ねなくお話いただけるよう、初回相談は無料です。

分割払いにも対応!

当事務所では、弁護士費用がすぐにお支払いできない方のために分割払いも承っております。

アクセス

藤井寺駅から徒歩1分の好アクセス

ホームページ

http://www.fujidera-law.jp/

この分野の法律相談

任意整理の質問を何回かしているものです。 えと、いまさらなのですが、任意整理はだいたい36回くらいの払いになっているとネットなどで読んで3年間だと思っていたのですが、金額確定のあとに届いた何社かの相手側の会社からの契約書?に85回払いとあったのですが、それ以上に長い払いになるのでしょうか? ...

支払回数については、先方との交渉によって決めてゆくため、回数について決まりがあるわけではありません。ただ、一般的には36回~60回が多いです(業者によっては、それ以上の分割回数に応じてもらえることもあります)。

上村 武史弁護士

個人信用情報の回復についてネットで検索していました。難しいというコメントが多いなか、対応できたとか、それが得意分野としている弁護士事務所のページを見つけました。しかし、今色々あって疑心暗鬼になっています。以前弁護士をなのった詐欺があったとも聞いたことあります。ネットばかりで不安も重なっていま...

日本弁護士連合会のホームページから「弁護士を探す」→「弁護士検索」のページに行って,弁護士名(又は法律事務所名)をいれてみてください。弁護士であれば登録されていますのでご確認いただければと思います。 そして,(登録をご確認の上で)ご相談内容やご依頼の方法について,当該事務所にお問い合わせていただくのも一考かと思います。 以上,参考にしていただければ幸いで...

上村 武史弁護士

銀行フリーローン4行、クレジットカード4社の計約1000万円の負債でもう苦しくて身投げ寸前です。 一戸建て住宅所有でローン継続中。 自家用有りでこちらはローンなし。 自己破産は避けたいですし、妻にも内緒の負債です。債務整理も内緒にしたいです。 どんな方法が最適でしょうか。 もう、楽になりたいで...

個人再生手続きという方法が考えられます。 内容を簡略化して述べると返済総額を約8割カットして(お持ちの財産がそれよりも多ければその額),原則3年(最高5年)で返済していくというものです。ただし,安定した収入が必要となります。また,裁判所を通した手続きであり厳格な審査が求められ,ご家族の協力も必要な場面が生じるためご家族に内密に進めていくことは難しいと思いま...

上村 武史弁護士

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ご相談は無料ですので、お気軽にご相談くださいませ。
着手金 ■過払金:無料
■任意整理:33,000円/1件(税込)
※お支払いは分割払いに対応させていただいております。
■破産・再生手続き:33万円(税込)~
※お支払いは分割払いに対応させていただいております。
備考欄 無料相談時に、ご依頼内容に応じた明確な弁護士費用をお見積りいたします。お気軽にご相談くださいませ。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(4件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

破産でご依頼いただきましたが債務整理の結果、任意整理で終了した事案

  • 任意整理
依頼主 30代 男性

相談前

依頼者様はご家族の借金の肩代わりのため借金をしたのですが、返済が厳しくご相談に来られ破産手続きのご依頼を受けました。

相談後

ご本人のご記憶に加え各業者からこれまでのお借入れの状況を取り寄せ確認したところ、時効で消滅しているお借入先が数件あり、結果として破産せず任意整理で手続きを進めることができました。

上村 武史弁護士からのコメント

上村 武史弁護士

多くの業者からお借入れをされていても時効で消滅していることもあります。この場合、専門家を通じて時効消滅の手続きを行うことでスムーズにお借入れの整理をすることが可能となります。また、弁護士はお借入れ先と交渉し毎月のお支払額の軽減に向けて活動します。借金で悩まれている方は一人で悩まず弁護士に相談されることをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例 2

ギャンブルが原因で借金をされたが、破産が認められ生活を再建された事案

  • 自己破産
依頼主 40代

相談前

ギャンブルが原因で借金をされたが、返済に窮しご相談に来られました。

相談後

依頼者様にはこれまでの生活を見直していただき、収支のバランスが取れた生活設計を考えていただきました。裁判所に対しても必要事項を上申し、結果として破産が認められました。

上村 武史弁護士からのコメント

上村 武史弁護士

ギャンブルなどの免責不許可事由がある場合でも、専門家を通じ今後の生活設計などを裁判所にアピールすることで破産がとおりやすくなることがあります。破産できるかどうかご不安な方は一度専門家に相談されることをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例 3

破産ができない事情があるため個人再生を行い認可が認められた事例

  • 個人再生
依頼主 30代

相談前

借金の返済に困りご相談に来られました。ご相談者様のご事情でどうしても破産は断念せざるを得ませんでした。

相談後

継続的に収入があるため個人再生手続きを行いました。そして、結果として認可決定がおりました。

上村 武史弁護士からのコメント

上村 武史弁護士

ご相談者様の中には、資格の関係で破産ができない,近い過去に破産をしたことがある,どうしても破産できない事情がある等の事情がある場合も少なくありません。そのような場合でも個人再生手続等を通して債務整理することが可能な場合はあります。

借金・債務整理の解決事例 4

債権者10社と交渉し全て和解成立

  • 任意整理

相談前

家族に内密にショッピングや借金を繰り返されていました。当初はパートのお給料から返済をされていましたが,利息がふくらみ気が付くと合計10社(総額270万円)となっていました。やがて裁判所より通知(支払督促)がきたため,弁護士に相談されました。

相談後

相談の結果,家族に内密に債務整理をすすめる可能性がある任意整理手続を利用されました。弁護士が10社の債権者と交渉を行い,ご相談者様のご希望を踏まえつつ,全ての業者と交渉をまとめることができました。支払督促を行った業者とは裁判所を通じて和解をすることができました。結果,月々の返済額を5万5000円にして5年で完済を目指すことができました。これまで,毎月の返済額があまりにも高額であるため,支払いが追いつかなかったのですが,任意整理をすることにより計画的な返済をすることを今後可能となりました。

上村 武史弁護士からのコメント

上村 武史弁護士

任意整理手続きは、破産や再生のように裁判所を通じた手続きを取らず,各債権者と個別に遅延損害金や将来利息のカット、分割払い等(通常3年~5年の範囲)の交渉を行います。毎月の借金返済のご負担が少しでも小さくんなることが多く、計画的に完済を目指せるようになります。また、任意整理はご家族や会社にも内密に手続きを進める可能性があります。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
藤井寺法律事務所
所在地
〒583-0027
大阪府 藤井寺市岡2-7-67 西野ビル2階A号室
最寄り駅
藤井寺駅から徒歩1分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 月曜10:00 - 22:00
  • 水曜10:00 - 22:00
  • 木曜10:00 - 22:00
  • 金曜10:00 - 22:00
  • 土日祝10:00 - 22:00
定休日
備考
上記以外の時間のご相談や接見についてもお気軽にお問合せくださいませ。
スケジュール次第ではございますが、当日や深夜、定休日のご相談も承っております。
お仕事前、お仕事後などお客様のご事情に合わせて調整いたします。
当事務所のすぐ近くには複数のコインパーキング・イオン藤井寺ショッピングセンターがございます。
対応地域

北陸・甲信越

  • 福井

東海

  • 愛知
  • 三重
  • 岐阜

関西

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 奈良
  • 滋賀
  • 和歌山

中国

  • 広島
  • 岡山

四国

  • 香川
  • 愛媛
  • 徳島
  • 高知
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 近隣トラブル
取扱分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5355-6786

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

藤井寺法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5355-6786

※藤井寺法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 月曜10:00 - 22:00
  • 水曜10:00 - 22:00
  • 木曜10:00 - 22:00
  • 金曜10:00 - 22:00
  • 土日祝10:00 - 22:00
定休日
備考
上記以外の時間のご相談や接見についてもお気軽にお問合せくださいませ。
スケジュール次第ではございますが、当日や深夜、定休日のご相談も承っております。
お仕事前、お仕事後などお客様のご事情に合わせて調整いたします。
当事務所のすぐ近くには複数のコインパーキング・イオン藤井寺ショッピングセンターがございます。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談