現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

弁護士法人勝浦総合法律事務所大阪オフィス

大阪府 大阪市西区靱本町1-4-2 プライム本町ビルディング1階

本店ページを見る

弁護士法人勝浦総合法律事務所大阪オフィスの特徴・強み

「身近で頼れる弁護士」を目指し、上質なリーガルサービスを提供いたします。

■大手企業法務事務所と公設事務所での経験を活かし、質の高いリーガルサービスを実現します■

勝浦総合法律事務所は、大手企業法務事務所と弁護士過疎地域での公設事務所という2つの大きく異なる環境で経験を積んだメンバーで設立されました。

【企業法務での経験から培われた、徹底したリサーチ力・分析力・依頼者満足の追求】
【公設事務所での経験から学んだ、法律問題の解決が必要な方すべてに必要なサービスを提供する法律家としての役割】

これらの価値観を根底に、お一人おひとりに適切・丁寧なリーガルサービスを提供します。

■依頼者と一緒になって、直面する問題にぶつかり、一緒に悩み、考えることのできる、
「身近で頼れる弁護士」を目指して日々取り組んでいます。

弁護士ドットコム事務所訪問記

弁護士ドットコムスタッフが、弁護士法人勝浦総合法律事務所を訪問しました

利便性が良く、分かりやすい立地

弁護士法人勝浦総合法律事務所

勝浦総合法律事務所は、東京メトロ青山一丁目駅から徒歩4分。
とてもアクセスしやすい場所にありますが、事務所は青山通りの喧騒から逃れた閑静な場所にあります。


法律相談は柔軟に、お客様からは連絡をとりやすく

弁護士法人勝浦総合法律事務所

勝浦総合法律事務所(東京オフィス)では、平日は夜19時まで、土曜日も17時まで営業しており、お客様ができるだけ連絡を取りやすい体制を整えています。

また、法律相談は、営業時間内にお越しいただくことが難しい方のために、平日夜間や土日など柔軟に対応しているとのことです。

丁寧な対応、温かい雰囲気の相談室で、初めて訪れた方にも安心感を

弁護士法人勝浦総合法律事務所

相談室は、弁護士の先生やスタッフの方々の業務スペースとは少し離れた場所にあります。
プライバシーに配慮された静かな場所でありつつも、温かい雰囲気のあるお部屋でした。

先生方やスタッフの皆さんの対応は親切・丁寧で、初めて訪れた方も安心して相談ができそうでした。

代表の勝浦敦嗣弁護士にお話をお伺いしました

弁護士法人勝浦総合法律事務所

企業法務事務所から鳥取県の公設事務所へ。2つの経験が「身近で頼れる」弁護士への使命感につながった。

弁護士になって最初の4年間は東京の大手企業法務事務所で働きました。そこでは、金融法務を中心に、徹底的にリサーチし実践すること、徹底的に考え抜いて、依頼者のために妥協しない仕事をすることを学びました。

他方で、当初弁護士を目指した理由である「ひとの人生に寄り添える仕事」という弁護士の魅力をとことん追求したいと思い、その後、鳥取県の公設事務所に赴任するという選択をしました。
公設事務所(ひまわり基金法律事務所)とは、弁護士過疎の解消のために、日本弁護士連合会からの支援を受けて運営する半ば公的な法律事務所です。弁護士不足の地で、身近な存在となって、多くの方々の悩みに向き合い、その解決のお手伝いをしたい・・・そんな気持ちからの一念発起でした。

鳥取での仕事は、当然、それまでの大手企業の仕事などは全くなく、個人や中小企業経営者の方からのご依頼がほとんどでした。
相談できる弁護士が見つからず、もうこれで最後かも知れないと追いつめられて県外から時間をかけてお越しになった経営者の方、悪質商法に食い物にされ、自己破産を覚悟されていたご高齢の女性、借金を抱えて相談できる人がいないまま自殺してしまった方のご遺族からのご相談など、多くの方の悩みに寄り添い、解決のために尽力する喜びを得ることができました。

こうした過程の中で、様々な思いを抱きながら幅広い仕事を経験し、その中で法律家が「身近」であり「頼れる」存在であることの必要性を強く感じるようになりました。

法律のこと知らないために、悩みやトラブルを解決できず、理不尽な思いをしたり、望まない結果になってしまう方があまりに多い。

「身近で頼れる」弁護士になろう、そう思うようになったのは自然な流れでした。

その問題が法律的にどういう問題なのか、形が見えてくると怖くなくなる。だから相談してほしい。

ご相談者の多くは、ご自分の抱えている問題がどういうものなのか、分からないから不安になっているということが多分にあります。
ですから、その方の抱える問題が、法律の目線で見た場合にどういうものなのかを、分かりやすく説明し整理して差し上げることを心がけています。

あなたの問題は、法律的にこういう問題になります、これはリスクだけどここは心配いりません、こういう手続を進めることでこういう結果をもたらすことができます等、問題に形を与えるということです。

形が見えてくると、不安や恐怖の半分ぐらいはなくなるものです。

法律実務の面だけを捉えて最終的に解決しても、お客様の気持が置き去りのままであれば、私たちの目指す「身近で頼れる」弁護士ではありません。
「こんなこと相談しても大丈夫かな?」と思われることでも、まずは気軽にお問合せいただければと思います。

弁護士に相談することにプレッシャーを感じる必要はありません。弁護士を選ぶのはお客様です。

弁護士法人勝浦総合法律事務所

私たちは、お客様の気持ちに寄り添いながら、妥協しないでやるべき仕事を適正な価格で提供する、それが上質なリーガルサービスだと考えています。

言葉にすると、特別なことには聞こえないかも知れませんが、こういった当たり前にも思えることを、当たり前に提供し続けることができる事務所でありたいと考えています。

また、弁護士の広告には業界でもまだ賛否両論あるかも知れませんが、自分たちのことを知ってもらうために、インターネットも含めた適切な情報発信も必要だと考えています。
なぜなら、弁護士を選ぶのも、サービスを受けるのもお客様の方であり、お客様から弁護士にアクセスしやすい環境を作ることが、適切な法的サービスの提供につながるからです。

もっとも、私たちの事務所をこういう風に見せたい、といった欲はありません。
私たちは、必要な情報とサービス提供し、お客様と手をとりあってお客様の問題解決に全力で取り組む、そして結果が自然に伴うものだと思っています。

「身近で頼りになる弁護士」を目指して、これからも日々努力を惜しまないつもりです。

所属弁護士への感謝の声

「感謝の声」とは 「感謝の声」とは、弁護士に実際に対面で相談したり、依頼して解決したりしたご相談者さまから、その弁護士のどういったアドバイスやサポートがトラブル解決に役立ったのかを集めた「口コミ」コンテンツです。弁護士法人勝浦総合法律事務所大阪オフィスの所属弁護士の実績や評判、人柄を知るのにお役立てください。

1名の所属弁護士に感謝の声が届いています。

横山 竜一弁護士への感謝の声

50代 男性

依頼 労働問題 2016年4月に解決 投稿者イメージ画像

在職中から時間外労働や夜間手当の未払いを申し出たが無視され、退職を機に勝浦事務所へ相談。私自身、ある程度有力となる証拠は持ち合わせていたが精査してもらい、細かいことでも疑問点は連絡を頂き、請求するに当たって細かな打ち合わせを何度も行って頂けた。また私の知らない請求すべき金額のアドバイスも多数受けて粘り強く交渉を行ってくれた。結果として私の要求する金額はほぼ満額で支払われて弁護士も妥当だと言う金額で無事に示談となった

相談した出来事
残業代未払い
解決方法
交渉・示談

弁護士法人勝浦総合法律事務所大阪オフィスの取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 相続
  • 労働
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 国際・外国人問題
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

弁護士法人勝浦総合法律事務所大阪オフィスの所属弁護士

弁護士ドットコム登録弁護士数5

事務所概要

弁護士法人勝浦総合法律事務所大阪オフィス
勝浦 敦嗣(第二東京弁護士会)
所在地
〒 550-0004
大阪府 大阪市西区靱本町1-4-2 プライム本町ビルディング1階
「本町駅」から徒歩2分
設備
  • 完全個室で相談
受付時間

平日/0:00~24:00
土日祝/0:00~24:00
*事務所の営業時間は、
平日9時30分から19時です。

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
  • 24時間対応
13(法人全体)人
4人
https://zangyo-dai.jp/

借金

お客様とご家族の生活再建、再スタートを全力でサポートします【低額の弁護士費用】【3500件以上の解決実績】【東京(青山・池袋)、大阪、横浜】

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

ご依頼者の生活の改善を目の当たりにし、新たなスタートを支援できることが私たちのやりがいです。お気軽にご相談ください。

<勝浦総合法律事務所3つの特徴>

1)分割支払可能、安心価格の弁護士費用

2)妥協のない解決。過払金は、ほぼ全件訴訟で満額回収を徹底

3)ポリシーは「身近で頼りになる事務所」
  威圧感を与えるような弁護士はいません。お客様と同じ目線でお話をお伺いします。


大阪オフィス「本町」駅 徒歩2分/東京オフィス「青山一丁目」駅 徒歩6分
池袋オフィス「池袋」駅 徒歩5分/横浜オフィス「関内」駅 徒歩1分

代表の勝浦 敦嗣(かつうら あつし)弁護士にお話をお伺いしました

弁護士法人勝浦総合法律事務所

「身近で頼りになる事務所」をポリシーに、目の前のご依頼者の再スタートを支援する

当事務所はポリシーとして、シンプルですが、「身近で頼りになる弁護士事務所」でありたいと思っています。 ですから、生活や事業が行き詰まってしまう、という誰にでも起こりうる借金の問題については、積極的なサポートを行なっています。
実際に、これまでに3000件以上の債務整理のご依頼を受け、約40億円を上回る過払金も回収してきました。

債務整理は、「弁護士の過払いバブル」といった批判や揶揄がなされることもあります。
しかし、債務整理こそ、ご依頼者とその家族の生活を劇的に改善する、まさに弁護士冥利に尽きる仕事だと考えています。

鳥取での経験が、債務整理に積極的に関わるきっかけに

私と債務整理の関わりは鳥取から始まりました。
私は東京の大手法律事務所に4年ほど勤務した後,一念発起して,当時弁護士過疎地と呼ばれていた鳥取の公設事務所に赴任しました。
今から15年ほど前,まさに多重債務が社会問題になっていた頃です。鳥取の豊かな自然の中でも,多くの方が多重債務に悩まされていました。

鳥取に居た5年間で,本当に多くの方から債務整理事件をご依頼いただきました。
「先生が受けてくれなかったら死のうと思っていました。」と法律相談の最中に涙を流された男性もいらっしゃいました。
昭和時代から家族に内緒の借金に悩まされ続けたおばあちゃんに多額の過払い金をお渡しし喜んでいただいたこともあれば,借金問題を苦にして自死に至った方のご遺族からの相談を受けたこともありました。

弁護士としては当たり前の仕事をし,報酬をいただきながら,同時に,ご依頼者の生活が改善する様を目にすることができ,感謝までしていただける,これほど弁護士冥利に尽きる仕事はないと,感謝しながら債務整理にまい進する毎日でした。

派手な宣伝や高額な弁護士報酬。東京で感じた違和感

鳥取での5年間の弁護士生活を終え,東京に戻って勝浦総合法律事務所を開業した際,東京での債務整理事件の実情を見ました。
派手な宣伝を行い,高額な報酬を得ながら,中途半端な仕事しかしていないような事務所があるように感じ,私が5年間一生懸命取り扱ってきた債務整理という仕事がおかしな方向に向かっているような気がしたのです。

東京での債務整理の状況を見て,私は弁護士がたくさんいる東京で,他の弁護士と同じように債務整理を行うよりも,他にもっとやりがいのある業務があるのではないかと,東京で債務整理の業務を続けるかを悩みました。
東京で債務整理を取り扱うのであれば,その意味を自分の中で見出したいという思いがあったのです。

弁護士報酬の適正化と、過払い事件の原則訴訟対応を決意

そこで考えたのが,以前から感じていた債務整理業務の報酬の適正化でした。
債務整理の業務はある程度大量処理が可能なのに報酬は高止まりしており,法律事務所としては「割りのいい仕事」となっていました。
そこで,まずは報酬を私が考える適正な水準にしてみよう,と考えました。と同時に,業務の水準は絶対に維持すること,具体的には過払い事件については安易な妥協をせず,原則訴訟で,ほぼ満額を取り返すということを維持するということも決心しました。

低価格の弁護士費用、でも解決に妥協はしません

生活を再建するために行う債務整理ですから、当事務所では、弁護士費用もできるだけ低価格に設定しています。
現在債務整理を多く取り扱っている法律事務所・司法書士事務所の報酬基準として多いのが、「着手金1社あたり3~5万円、減額報酬10%、過払い報酬20%」(税別)というものかと思われます。
当事務所では、可能な限り報酬を抑えたいと考え,「基本報酬1社あたり2万5,000円、減額報酬8%、過払い報酬16%」(税別)としています。

また、低価格だからといって、決していい加減な仕事をするわけではありません。
過払金返還請求は原則訴訟とし、過払い金元本はもちろん、利息まで含めたほぼ満額を取り返すという妥協のない解決を徹底しています。
安易に金額の譲歩をして和解をするようなことはありません。

当事務所にご依頼いただいたことで、本当の意味で生活を立て直し、人生の再スタートを切っていただけるようお手伝いしたいと考えています。

水戸 悠貴(みずと ゆうき)弁護士にお話をお伺いしました

弁護士法人勝浦総合法律事務所

法律相談ではリラックスしてお話しただけるよう心がけています

ご相談者様の多くは、弁護士に初めて相談するということで緊張気味でいらっしゃるので、リラックスしてお話いただけるような雰囲気を作ることを心がけています。

また、ご事情をお伺いするにあたっては、債務整理をすることで本当に生活を立て直せるか、様々な要因を検討しながら具体的な解決策を考えるようにしています。
ただ、形だけ債務整理をして弁護士費用をもらって終わり、というような解決はしたくないからです。

「依頼してよかった。」そのお言葉が私たちの喜びであり、やりがいです

すべての手続きが終了して、お客様に「依頼してよかった。」と喜んでいただけることが、私たちにとっても喜びであり、やりがいでもあります。

当事務所では、こうしたお客様の声を大切に、日々業務に取り組んでいます。
実際に、これまでにご依頼いただいた「お客様の声」をホームページでもご紹介しています。
もし、今、弁護士に相談しようか迷っている方がいらっしゃるとすれば、こうした「実際の声」をご覧いただき、参考にしていただければと思います。
https://www.saimuseiri-hiyou.net/voice.html

島﨑 絢子(しまざき あやこ)弁護士にお話をお伺いしました

弁護士法人勝浦総合法律事務所

お客様の目線に立って、親身にお話をお伺いします

当事務所の弁護士は、みな、お客様の目線に立って、お客様のお悩みに真摯に耳を傾ける熱心な弁護士ばかりだと思いますので,安心してご相談いただければと思います。

いくつかの事務所に相談した後に、「これほど親身に話を聞いてくれたところはなかった」と当事務所にご依頼くださる方もいらっしゃいました。

弁護士法人勝浦総合法律事務所からご相談者様へのメッセージ

悩みを整理するだけでも楽になります。遠慮なく無料相談をご利用ください

どんな悩み事でもそうですが、ただ漠然と悩んでいると、不安は際限ないものになります。
まずは、専門家にご相談いただくことで、ご自身が悩んでいることの全体像を知り、悩みに輪郭を与え、不安の要因を整理することをお勧めします。

弁護士に依頼するかどうかはともかく、「弁護士と話をすることで問題を整理する」だけで気持ちは楽になりますよ。
私たちにご相談いただければ、解決のための選択肢を提示し、それぞれのメリット・デメリットをご説明差し上げます。

当事務所では、それぞれのご状況をじっくりお伺いし、その方にとって何がベストな解決方法なのか、お客様と一緒に考えていきます。
遠慮なく、無料相談をご利用いただければと思います。


<写真について>
弁護士ドットコム撮影
一部、弁護士法人勝浦法律事務所ご提供


借金の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 何度でも無料
弁護士費用 <任意整理>
基本報酬:1社2.5万円
減額報酬:8%
過払報酬:16%
自己破産:30万円

<破産>
30万円〜

<個人再生>
35万円〜
備考 表記はすべて税抜きです。
別途消費税がかかります。

個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 何度でも無料
弁護士費用 <任意整理>
基本報酬:1社2.5万円
減額報酬:8%
過払報酬:16%
自己破産:30万円

<破産>
30万円〜

<個人再生>
35万円〜
備考 表記はすべて税抜きです。
別途消費税がかかります。

個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働

【残業代請求・不当解雇は着手金無料】【残業代年間回収額6.6億円以上】 豊富な解決実績から得た「先を読む力」で労働者の権利を実現。 週刊ダイヤモンドに「未払い残業代請求の四大法律事務所」と紹介されました。

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

<弁護士法人勝浦総合法律事務所の3つの特徴>

①圧倒的な解決実績
当事務所は、労働者側の労働問題に力を入れています。
残業代回収額は年間6.6億円にのぼります。
このような実績が評価され、週刊ダイヤモンド(2020年4月18日号)に、当事務所が「未払い残業代請求の四大法律事務所」の一つとして紹介されています。

②良心的な弁護士費用
残業代請求については完全成功報酬制を採用し、初期費用0円で、回収額の一部を報酬としていただくことにしています。
回収できなければ弁護士費用も0円となりますので、ご依頼者様の負担はありません。
不当解雇事案についても、着手金を原則0円にするなど、ご依頼者様の当初のご負担がなるべく少なくなるような工夫をしています。

③お客様を不安にさせない、丁寧な対応
無料法律相談においては、今後の手続きの流れや見通しを丁寧にご説明差し上げます。
また、ご依頼いただいた後も、ご依頼者様が不安にならないよう、定期的な報告を欠かしません。
何か疑問があればいつでも気軽にご連絡いただける、親しみやすい事務所です。

※当事務所は成功報酬制を原則としているため、事件の類型や内容によって、ご依頼をお受けできない場合がございますが、ご了承ください。

弁護士ドットコムインタビュー
弁護士法人勝浦総合法律事務所代表 勝浦敦嗣弁護士にお話を伺いました

勝浦総合法律事務所

労働問題に力を入れている理由を教えてください

力関係に圧倒的な差がある労働問題には、法律の力で正義を実現するのが使命

仕事は社会人にとっては生活の大半です。会社の人間関係も密なことが普通ですから、問題が生じると悩みが深くなるものです。
そして何より、労働問題は、雇用者と被雇用者という圧倒的な力の差があるのが通常で、そこは法律を使わないとその力の差が埋められないという現実があります。

このような状況がある以上、弁護士としては、そこで力の差によって不当な扱いのままになっていることを放置すべきではないと思っています。
また、私たちがお手伝いすることで、労働者をとりまく環境の正義も実現できることに繋がりますから、私たちとしてもとてもやりがいがあり、労働問題に積極的に取り組んでいます。

「未払い残業代請求の四大事務所」の1つとして週刊ダイヤモンドに紹介されました

労働問題に積極的に取り組んでいる中、私たちが関与して獲得している残業代は、年間6.6億円以上にのぼります。
おかげさまで、その実績が評価され、2020年4月18日号の週刊ダイヤモンドに「未払い残業代請求の四大法律事務所」の1つとして紹介されました。

所属弁護士数が100名以上の大手事務所と、弁護士10数名の当事務所が「四大法律事務所」などと並び称されるのは面はゆいところですが、実績を評価いただいたものだと思いますので、大変光栄です。

このように、当事務所には、蓄積されたノウハウと経験値があります。労働問題でお困りの方は、安心してご相談いただければと思います。

勝浦総合法律事務所の強み、他事務所との違いはなんですか?

杉本圭弁護士にお話を伺いました

勝浦総合法律事務所

証拠が使用者側に偏在しているのが労働事件。
どうすれば結果的にうまくいくか、証拠の集め方や弁護士の関わり方にノウハウがあります。

労働事件では、使用者側に証拠が偏在しているケースが多くみられます。また、そもそも証拠が存在しないということもあります。したがって、証拠の収集・確保、事実の証拠化について適切なアドバイスをすることが、弁護士の活動として非常に重要になってきます。

とりわけ、退職前のご相談であれば、証拠収集の選択肢が広がります。たとえば、残業代請求事案であれば、ご相談後の勤務の中でタイムカード等の資料を入手することができますし、タイムカード等がない場合であっても、日々の労働時間を手帳にまとめたり、PCのログデータを入手していただくなど、残業時間の証拠化を図ることも可能です。
このような観点から、労働事件では、弁護士への早期のご相談をお勧めします。

当事務所は、いろいろな業種の方々からご依頼を頂いてきた経験があり、運送業、飲食業、システムエンジニア、塾講師、介護施設職員など、業種によってどういう証拠がありうるか、そしてそれらをどのように集めていくかという知見を豊富に蓄えています。

どうすれば結果的にうまくいくか。これまでの豊富な解決実績から培われた「先を見通す力」があると思います。

弁護士の仕事は見えにくい。
だから、ご依頼いただいた後も、お客様に不安を与えない対応を心がけています。

多くのご相談者様は、法律事務所に相談に来られる時点で、様々なご不安を抱えていると思います。
私たち弁護士は、そうしたご相談者様のご不安を、専門知識やこれまでの経験値で、なるべく早く適切に解消して差し上げることが使命だと思っています。

また、弁護士の仕事は見えにくいものだと思いますので、ご依頼いただいた後も、ご依頼者様が不安にならないよう、定期的な報告を怠らないように心がけています。

ただでさえも、労働問題を抱えた方は、これまで勤めていた(あるいは今勤めている)会社と、相対立する関係性の中で、精神的負担が大きくなりやすいものです。
ですから、私自身、都度ご依頼者様の意向を確認し、なるべく精神的負担がないように手続きを進められるようにしたいと思っています。

内田夕喜弁護士にお話を伺いました

勝浦総合法律事務所

最初の無料法律相談で、どのように手続きが進んでいくのか、解決の見通しをわかりやすく説明します

初回相談では特に、ご依頼いただいた場合にはどのように手続きが進んでいくのか、解決までの見通しをしっかり説明するように心がけています。

「手元に資料がないが残業代請求はできるのか」、「弁護士に依頼したら会社から自分に連絡が来るのではないか」等、様々なご不安があるかと思いますので、丁寧にお話をお伺いし、ご不安を少しでも解消できるよう丁寧にご説明をさせていただきます。

分からないことや、疑問に思うことがあれば、何度でも聞いていただければと思います。

「弁護士に相談してよかった」というお言葉をいただけると本当に嬉しく思います。

事件が無事解決した際は、ご依頼者様から、「相談に行くまでは残業代請求できるかも分からず不安だったが、依頼してよかった。」 「細かいことでも連絡をくれたので、最後まで安心して任せることができた。」「自分で残業代を請求してもうまくいかず諦めかけていたが、弁護士に依頼して解決できてよかった。」「突然解雇されて今後の生活のこともあり不安だったが、解雇の件だけでなく残業代まで請求してもらえて大変満足した」という嬉しいお言葉をいただくことがあります。

弁護士にご相談いただくのは勇気のいることだったかもしれませんが、ご相談いただけて本当に良かったと思います。

そのようなご依頼者様が後日、同じく労働問題でお悩みのご友人やご家族に弊所をご紹介くださることもあります。事件終了後も頼りにしていただけていることをとても嬉しく思いますし、全力でお力になりたいと思いますね。

当事務所では、これまでの経験値が豊富にありますので、もし他の事務所で無理だと言われて断られた場合でも、諦めずに一度ご相談いただければと思います。

弁護士法人勝浦総合法律事務所からご相談者様へのメッセージ

勝浦総合法律事務所

労働問題で悩みを抱えている方は、ぜひ一度、お気軽に当事務所の無料法律相談をご利用ください。 在職中でなければ取得することが難しい証拠もあります。早めに、まずは、弁護士にアドバイスをもらった方が、今後どのように行動すべきかを検討する上でも役に立つと思います。
弁護士に依頼するかしないかについても、その後に決めれば良いことです。

当事務所は、労働問題を得意とする事務所です。どうぞ、安心してご相談ください。

労働の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 労働問題(労働者側)のご相談は初回無料です
残業代請求の着手金 0円
残業代請求の成功報酬 交渉で解決した場合…回収額の19.8%〜(税込)
労働審判で解決した場合…回収額の26.4%(税込)
訴訟で解決した場合…回収額の33%(税込)
*同僚、元同僚の方などと一緒に同じ会社への残業代請求をご依頼いただく場合、重複作業分を軽減できるので、ご依頼者数に応じて上記金額より減額します。
*運送業の場合、日報やデジタコの解析が必要となるため上記報酬を各4ポイントずつ加算させていただきます。
その他の不当解雇など 事案の難易や請求額に応じて、料金をご提示し、ご納得いただいた上で受任します

個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 労働問題(労働者側)のご相談は初回無料です
残業代請求の着手金 0円
残業代請求の成功報酬 交渉で解決した場合…回収額の19.8%〜(税込)
労働審判で解決した場合…回収額の26.4%(税込)
訴訟で解決した場合…回収額の33%(税込)
*同僚、元同僚の方などと一緒に同じ会社への残業代請求をご依頼いただく場合、重複作業分を軽減できるので、ご依頼者数に応じて上記金額より減額します。
*運送業の場合、日報やデジタコの解析が必要となるため上記報酬を各4ポイントずつ加算させていただきます。
その他の不当解雇など 事案の難易や請求額に応じて、料金をご提示し、ご納得いただいた上で受任します

個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

事務所情報

弁護士法人勝浦総合法律事務所大阪オフィス
勝浦 敦嗣(第二東京弁護士会)
所在地
〒 550-0004
大阪府 大阪市西区靱本町1-4-2 プライム本町ビルディング1階
「本町駅」から徒歩2分
設備
  • 完全個室で相談
受付時間

平日/0:00~24:00
土日祝/0:00~24:00
*事務所の営業時間は、
平日9時30分から19時です。

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
  • 24時間対応
13(法人全体)人
4人
https://zangyo-dai.jp/

弁護士法人勝浦総合法律事務所大阪オフィスの取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 相続
  • 労働
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 国際・外国人問題
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5450-2437

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

平日/0:00~24:00
土日祝/0:00~24:00
*事務所の営業時間は、
平日9時30分から19時です。

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
  • 24時間対応

弁護士法人勝浦総合法律事務所大阪オフィスへ問い合わせ

電話番号

050-5450-2437

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ

受付時間

平日/0:00~24:00
土日祝/0:00~24:00
*事務所の営業時間は、
平日9時30分から19時です。

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
  • 24時間対応

事務所の対応体制

  • 完全個室で相談