現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
笠中 晴司弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

交通事故21

京都府5

( かさなか せいじ ) 笠中 晴司

丹波橋法律事務所

交通事故

分野を変更する
☆初回相談無料☆
被害者側のみならず,加害者側(保険会社)の事件も多数経験あり,保険会社の対応にも精通。
高次脳機能障害をはじめ,後遺障害・死亡事案を多数解決。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

交通事故でお悩みの方は,ぜひ一度弁護士と相談してみてください。

しかも,早い段階で弁護士をつけて対応したほうが,その後の進行がスムーズに進む場合も多いです。

例えば,以下の疑問がある方はぜひ弁護士にご相談ください。

・病院での受診はどの程度の頻度で行くべきか。
・接骨院・整骨院は治療として認められるか。
・どの程度の期間までの治療が相当なものとして認められるか。
  →実際に治療費支払いの打ち切りを相手方保険会社から通告された場合は,すぐに弁護士にご相談ください。
・後遺障害の申請はいつの時期にすべきか。
  →相手方保険会社から「後は後遺障害にして,治療はとりあえず打ち切りしましょう」というような言葉が出れば,弁護士に相談すべきです。
・示談の適正な金額(特に慰謝料や主婦休損も含めて休業損害)はいくらくらい?
  →「主婦」でも休業損害が認められるケースは結構あります。
・示談するのか,弁護士をつけて争ったほうが得なのかわからない。
  →相手方保険会社から示談の提示があれば,弁護士に相談してみてください。
   弁護士費用も含めて,弁護士に依頼して,プラスになるのか,マイナスになるのかをご説明します。
・後遺障害を申請したけれども,思うような結果でなかったが,どうしたらよいか。
  →弁護士に依頼して,「異議」という手続きも検討できます。
   それにより,後遺障害が認められたり,等級が上がったりするケースがあります。
・相手方保険会社から,「そちらにも過失があるので,過失相殺がされる」と言われるが,過失割合について疑問がある。
                                  などなど

特に,自身の保険等で弁護士費用特約がある方は,事実上,ご自身の弁護士費用の負担がなく,弁護士に依頼できます。

そして,弁護士に委任すれば,原則として相手方との交渉はすべて弁護士に任せられますので,ご自身は,治療やご自分の生活に全力投入できます。

初回相談は無料ですので,下記HP等からお気軽にご相談いただければと思います。

http://www.tanbabashi-law.jp/

この分野の法律相談

【相談の背景】 右折レーンの先頭で信号待ちをしていたところ、後ろからトラックが左横の直進レーンに入ってきました。 信号が青になりトラックが動いた際に左側のミラーにぶつかり壊されました。 何度もクラクションを鳴らしましたがトラックは走り去ってしまった為、トラックを追いかけてナンバーを控え、警察...

不慮の交通事故で困難な状況に置かれて,困られていると思います。 任意保険会社とご相談されて,もし弁護士費用特約があれば,すぐに弁護士に相談されて委任されるのがよいと思います。 弁護士費用特約がなくとも,相手への賠償もあるようですので,任意保険会社の判断で,支払の部分で弁護士を入れてもらうことを要望すべき事案かと思います。 ただ,こちらにご相...

笠中 晴司弁護士

【相談の背景】 海外大学留学中に子どもがバイク同士の事故で死亡しました。 海外の弁護士に任せています。 保険制度のある国ですが日本のような無制限等ではないようです。 また、日本より補償が少ない国と聞かされました。 先日検察の結果が出て、過失は無しと判断されました。 これから民事での話し合いに...

お掛けする言葉が見つからないほどの状況で,大変な思いをされているかと思います。 海外ということで,その制度自体わからず,あくまで,日本で同様の事故が起きた場合と想定して回答しますが,ご参考になり,少しでもお気持ちの整理ができましたら幸いです。 以下,「過失はなし」というのは,こちらの過失がないと理解して,過失相殺の問題はないとして回答いたします。...

笠中 晴司弁護士

【相談の背景】 先日、事故に遭いまして 休業しております。 前年度確定申告はコロナの影響で 収入がほぼなく (事業所得120万、経費120万程  で収入0です) 赤字申告しております。 この場合、収入が0の為 収入の算定が困難であるため 自賠責最低基準、または賃金センサスの 算定になるのでしょうか。...

詳しくは,直接,具体的な資料をもって弁護士と相談いただきたいと思いますが,一般論を経験から述べます。 休業損害を請求するとき,保険会社は,必ず,収入の資料を要求してきます。 資料としては,公的なものが一番採用されやすく,自営業者であれば,確定申告をもとに算定されることがほとんどです。 ですので,質問者の場合,確定申告がゼロということになれば...

笠中 晴司弁護士

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回無料
着手金 事案により要相談(事件解決時の後払いも検討可)
成功報酬 事案により要相談
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
債務整理,破産,個人再生等すべての局面に対応可能です。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

破産事件の管財人も多数経験あり。
裁判所の対応の予想も含めて,的確なアドバイスが可能です。

借金・債務整理

料金表をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 夫が自己破産準備中で保険の分があるためぎりぎり管財事件になるそうです。夫のクレジットカードは支払いを止めているので使えず、今は生活費の8割を私(妻)名義のクレジットカードで支払っています(ポイントバッグで節約に繋がるため)。カードの請求は当然私に来ていて私名義の銀行口座から引き落...

判断は個別事案ごとに異なりますし,管財人弁護士の考えもそれぞれの部分がある(破産者にとって「厳しい人」と「優しい人」がいる)ので結論はわかりませんが,概要だけ回答します。 質問1 破産されるのは,夫ですので,原則は夫の財産だけで見ます。 ただし,この場合の「夫の財産」というのは,名義に関わらず,「実態としての夫の財産」を見るということです。...

笠中 晴司弁護士

【相談の背景】 ・金融会社キャッシングローン100万(月2万1千円返済) ・クレジットカードローン40万(月1万円返済) ・銀行キャッシングローン50万(月1万円返済) ・分割で買ったスマホやPC80万(月3万円返済) ・車のリース300万(月3万6千円返済) 手取り20万円ほどの仕事に就いていますが、近々職場でのストレ...

任意整理に限定して回答します。 「任意」整理ですので,債務整理する対象やその時期は,ご自身の希望で決定できます。 例えば,リース会社のみは,その対象外として,他の4社のみ任意整理の対象とすることはできます(一方,自己破産や個人再生は,債権者の公平な取り扱いが必要ですので,手続きを進める時は,債権者すべてに対し,一律の対応が必要です)。 ただ...

笠中 晴司弁護士

【相談の背景】 現在2社からの借金があり ・A社 奨学金 120万円ほどあり、数年前に示談し現在返済中(残債80万円ほど) ・B社 消費者金融 50万+遅延金50万ほどあり、10年ほど前から返済していません(電話で一年ほど前に借金の存在を認める言動をした) 【質問1】 B社からの借金は時効の援用可能でしょう...

詳しくは,一度,弁護士に直接ご相談されたほうがよいと思いますが,できる範囲で回答いたします。 質問1 電話のやりとりでも「債務承認」とされる可能性はあります。 相手が録音等していれば,「承認」が認められるでしょうし,また,メモ程度でも認められる可能性はあります。 一度,ご自身で,時効を援用(主張)する書面(書き方はネットで調べれば出ています)...

笠中 晴司弁護士

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回無料
着手金 事案により要相談
成功報酬 事案により要相談
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
相続は「争続(そうぞく)」とも表現され,一旦こじれだすと解決が難しい問題のひとつです。その対処法で最も有効なものは,相続発生前の遺言作成です。すでに相続が発生していたりして,遺言もない状態では,遺産分割調停等による解決もやむを得ません。それらにつき真摯に対応させていただきます。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

相続は,家族の問題であり,しかも,長年にわたる家族の歴史を反映して,一度,問題がこじれると,生まれてからの何十年にわたる出来事が,問題をこじらせることがあります。
ですので,一度,「争続(そうぞく)=家族の間で争うので,『争(う)』『(家)族』として,こう表現されることがあります」になってしまうと,世の中で,最も信頼できるはずの家族との関係を一瞬にして失うことにもなりかねません。

それを回避するのに,一番の方法は生前からの対策としての遺言作成です。
ただ,遺言の作成には,「形式的におかしいと効力が発生しない」「実現できないような内容では意味がない」「妻子等には遺留分(遺言によっても,侵されない相続権)があり,遺言があっても,遺留分でもめる」等の問題があります。
これらについては,弁護士のアドバイスを受けるのがよいと思います。

また,一度もめだした相続問題は,なかなか家族間の話し合いだけでは解決できません。
その場合は,家庭裁判所での遺産分割調停申立も検討せざるを得ませんが,ご自身で調停申立てをされるにしろ,一度,弁護士の意見を聞かれてはどうでしょうか。

当事務所では,法律相談を「初回無料」で実施しておりますので,一度,気軽にご相談ください。

この分野の法律相談

【相談の背景】 私は、高校1年の未成年者です。母は私が1歳の時に病死、父は先日事故で亡くなりました。私は一人っ子で祖母に世話になってます。父には妹がおり(私の叔母)、唯一の相続人と言われました。数日前に父の遺品や預貯金を調べた所、母の苗字が違う定期預金の証書を発見しました。どうやら父と再婚する前...

まだ高校1年で,現在のような状況とは大変というしかありません。 信頼できる相談相手があればよいのですが(そもそもどのようにして,どなたと生活されているのでしょうか),もし,誰もいない場合は,区役所や児童相談所にご相談ください。 以下,質問に回答します。 なお,母と前夫との間に子はないことを前提に回答します。 ・質問 ① 名字が異なっ...

笠中 晴司弁護士

【相談の背景】 はじめまして。兄弟で遺産相続で揉めてます。 10年前に舅が他界。 ↓ 舅の遺産約4000万を姑が管理 ↓ うち(私達弟夫婦)が家購入の為に。姑に頭金1500万を出して貰いました。 ↓ 姑は兄夫婦と同居(舅名義の家で)してましたが嫁と合わず。1年前に私達夫婦の所へ。 ↓ 最近になり兄から遺産相続...

吉田弁護士のおっしゃるとおり,1500万をどう扱うのかは,微妙な部分はありますが,質問者が「先にもらった」と書いておられるので,それを「父の遺産分割分を先に事実上受け取った」と理解されることを前提に,簡単に金額を計算します。 吉田弁護士もおっしゃるとおり,相続開始時の財産は, 不動産 3500万 預金  4000万 計   7500万 ...

笠中 晴司弁護士

【相談の背景】 疎遠だった父が亡くなり、借金があるかもとゆう懸念から相続放棄の手続きをして、受理されたのですが、相続人が祖母になってしまい、祖母が支払いの義務を果たさずに亡くなってしまったそうで、相続人が祖母なりまた私たちに請求が来ている状況です。 【質問1】 今度は祖母の相続放棄をしなけ...

基本的に一から書類はいると思います。 関連事件に,前の事件番号を入れて,省略される可能性はゼロではないですが,申立てをされる家庭裁判所の判断になりますので,事前に,裁判所に相談されるほうがよいと思います。

笠中 晴司弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回無料,2回目以降は有料(30分5000円)
着手金 相談により,決定
成功報酬 相談により,決定
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
丹波橋法律事務所
所在地
〒612-8085
京都府 京都市伏見区京町南8-101-1 小山ビル3階東
最寄り駅
「京阪丹波橋駅」北口徒歩1分
「近鉄丹波橋駅」より徒歩3分
交通アクセス
駐車場近く
対応地域

関西

  • 大阪
  • 京都
  • 滋賀

所属事務所の取扱分野

取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 不動産賃貸
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築

電話で問い合わせ
050-5572-5965

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

笠中 晴司弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5572-5965
メールで問い合わせ
交通アクセス
駐車場近く