現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
笠中 晴司弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

京都府7

( かさなか せいじ ) 笠中 晴司

丹波橋法律事務所

交通事故

分野を変更する
☆初回相談無料☆
被害者側のみならず,加害者側(保険会社)の事件も多数経験あり,保険会社の対応にも精通。
高次脳機能障害をはじめ,後遺障害・死亡事案を多数解決。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

交通事故でお悩みの方は,ぜひ一度弁護士と相談してみてください。

しかも,早い段階で弁護士をつけて対応したほうが,その後の進行がスムーズに進む場合も多いです。

例えば,以下の疑問がある方はぜひ弁護士にご相談ください。

・病院での受診はどの程度の頻度で行くべきか。
・接骨院・整骨院は治療として認められるか。
・どの程度の期間までの治療が相当なものとして認められるか。
  →実際に治療費支払いの打ち切りを相手方保険会社から通告された場合は,すぐに弁護士にご相談ください。
・後遺障害の申請はいつの時期にすべきか。
  →相手方保険会社から「後は後遺障害にして,治療はとりあえず打ち切りしましょう」というような言葉が出れば,弁護士に相談すべきです。
・示談の適正な金額(特に慰謝料や主婦休損も含めて休業損害)はいくらくらい?
  →「主婦」でも休業損害が認められるケースは結構あります。
・示談するのか,弁護士をつけて争ったほうが得なのかわからない。
  →相手方保険会社から示談の提示があれば,弁護士に相談してみてください。
   弁護士費用も含めて,弁護士に依頼して,プラスになるのか,マイナスになるのかをご説明します。
・後遺障害を申請したけれども,思うような結果でなかったが,どうしたらよいか。
  →弁護士に依頼して,「異議」という手続きも検討できます。
   それにより,後遺障害が認められたり,等級が上がったりするケースがあります。
・相手方保険会社から,「そちらにも過失があるので,過失相殺がされる」と言われるが,過失割合について疑問がある。
                                  などなど

特に,自身の保険等で弁護士費用特約がある方は,事実上,ご自身の弁護士費用の負担がなく,弁護士に依頼できます。

そして,弁護士に委任すれば,原則として相手方との交渉はすべて弁護士に任せられますので,ご自身は,治療やご自分の生活に全力投入できます。

初回相談は無料ですので,下記HP等からお気軽にご相談いただければと思います。

http://www.tanbabashi-law.jp/

この分野の法律相談

【相談の背景】 今回コンビニの駐車場内での事故です。 私は車を枠内に前向きに停車しておりました。コンビニで買い物を済ませ、車に乗り込む為にドアを開け鞄を車内に入れ、自身が車に乗り込みドアを閉めようとした際に隣にバックで駐車してきた車の後部が私の車のドアと接触する事故が起きました。 相手は駐...

もらい事故のような形で被害を受けられたにも関わらず,相手の保険会社から強い主張をされているようで,ご心労察します。 ただ,この質問は非常に難しく,確定的な回答はできません。 ご自身の車の任意保険に弁護士費用特約があれば,それを利用して弁護士に相談されることをお勧めしますが,回答できる範囲で以下,回答します。 まず回答が困難な点は主に2点あります...

笠中 晴司弁護士

【相談の背景】 高校の部活(男子サッカー)父母会役員。昨年2月、公園のグラウンドを借りて部単位でサッカーをしました。中高一貫の学校のため、昨年度は中学生にも参加を呼びかけました。部活外なので保険外であることを了承してもらい、任意の参加でした。父母会員7名とコーチが付き添いました。そこで、高校1...

簡単にまとめると,不幸なお怪我で,怪我をされた方の憤りも理解はできるのですが,「父母会に言われても仕方がない」(責任を負う可能性があるのは,部活動を管理すべき学校とコーチ)という話です。以下,細かく,説明します。 まず,基本的に,スポーツ中に怪我をさせたとしても,通常のスポーツにおける行為の範囲(例外として想定されるのは「剣道でわざと,不必要に怪我をし...

笠中 晴司弁護士

【相談の背景】 夜中、周りに明かりはほとんど無いような場所ですが、私は原付、相手は車での非接触事故です。 道幅4メートル位の、砂利道を直進中、左斜めの物置小屋みたいな物影から、明かりが見えて、私はそれに気づき、クラクションを鳴らしたのですが、それでも急に車が飛び出して来た事によって私は急ブレ...

相手方から不合理な主張をされて,困っておられることと思います。 警察に人身事故として届けられているということは,その相手として相手方が記載されているのでしょうか。 ・相手方が事故当事者として記載されている場合 その場合は,相手がいくら否定しても,事故を起こした(少なくとも誘発させた)当事者として相手方の責任は認められる可能性が極めて高いと思...

笠中 晴司弁護士

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回無料
着手金 事案により要相談(事件解決時の後払いも検討可)
成功報酬 事案により要相談
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
債務整理,破産,個人再生等すべての局面に対応可能です。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

破産事件の管財人も多数経験あり。
裁判所の対応の予想も含めて,的確なアドバイスが可能です。

この分野の法律相談

【相談の背景】 債務整理を依頼しているが、任意整理で進めようと思っていたため、一念発起し早く返そうと昼間の仕事を探し、夜の仕事も始めました。しかし弁護士さんの意向で自己破産になりそうです。依頼した時は無職でしたが、今は収入も増え、どうなるのかよく分かりません。 【質問1】 破産の場合、通帳...

すでに弁護士に委任されているとのことですので,弁護士に遠慮なく,債務整理の方向についてのお気持ちやわからないこと,不安に思っておられること等を尋ねられるのが一番だと思います。 ただ,ここで質問されているお気持ちもわかりますので,あまり事情のわからないなかでの一般論としてご参考になればという意味で回答します。 ・全体の方針として自己破産か任意整理か...

笠中 晴司弁護士

【相談の背景】 現在、破産申し立ての準備中です。あと少しで申し立てする所までこぎつけました。 【質問1】 ネットバンクの取引履歴を弁護士に提出したところ、数字選択式宝くじ、競馬を購入したのが見つかり、申し立て辞退もあり得ると言われました。どうしたらいいでしょうか?

他の借金ができた理由やその金額にもよりますし,また,その1年間の収入などの生活状況にもよりますが,結論的には,その程度(5万円)であれば,そのまま申立てをしても,そのことのみで免責が得られないという可能性はほぼないと思います。 ただ,依頼している弁護士にしてみると,おそらく,その話は,取引履歴を見るまで聞いておらず(あるいは,逆に「そのようなことはやっ...

笠中 晴司弁護士

相談の背景 海外(韓国)赴任の内示が出たのですが、2年前に任意整理を行なっており、現在も返済をしている身です。これからビザ取得の手続きをしますが、無事に海外赴任が出来るか心配です。 質問1 任意整理中でも、海外赴任は問題無く可能でしょうか。

回答としては,問題ありません。 任意整理は,債権者と債務の履行につき約束するものですので,どこに住むのかや職業選択の自由まで規制されることはありません。 つまり,債務の履行をしていれば,文句を言われることはありません。 ただ,その前の借入契約の約款などには,「住所を移転した場合は報告すべし」という条項があるかと思いますので,海外でも移転され...

笠中 晴司弁護士

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回無料
着手金 事案により要相談
成功報酬 事案により要相談
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
相続は「争続(そうぞく)」とも表現され,一旦こじれだすと解決が難しい問題のひとつです。その対処法で最も有効なものは,相続発生前の遺言作成です。すでに相続が発生していたりして,遺言もない状態では,遺産分割調停等による解決もやむを得ません。それらにつき真摯に対応させていただきます。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

相続は,家族の問題であり,しかも,長年にわたる家族の歴史を反映して,一度,問題がこじれると,生まれてからの何十年にわたる出来事が,問題をこじらせることがあります。
ですので,一度,「争続(そうぞく)=家族の間で争うので,『争(う)』『(家)族』として,こう表現されることがあります」になってしまうと,世の中で,最も信頼できるはずの家族との関係を一瞬にして失うことにもなりかねません。

それを回避するのに,一番の方法は生前からの対策としての遺言作成です。
ただ,遺言の作成には,「形式的におかしいと効力が発生しない」「実現できないような内容では意味がない」「妻子等には遺留分(遺言によっても,侵されない相続権)があり,遺言があっても,遺留分でもめる」等の問題があります。
これらについては,弁護士のアドバイスを受けるのがよいと思います。

また,一度もめだした相続問題は,なかなか家族間の話し合いだけでは解決できません。
その場合は,家庭裁判所での遺産分割調停申立も検討せざるを得ませんが,ご自身で調停申立てをされるにしろ,一度,弁護士の意見を聞かれてはどうでしょうか。

当事務所では,法律相談を「初回無料」で実施しておりますので,一度,気軽にご相談ください。

この分野の法律相談

相談の背景 お恥ずかしい質問ですが 姉が去年6月亡くなりました。 姉の遺産で1000万ある中の 700万は非課税定期で。 残り300万が正確な遺産相続という認識で良いのでしょうか? いくらに対して相続税となってしまうのでしょうか? その300万にたいして 確定申告をするということでしょうか? それに対...

まず確定申告とは,各年の所得の申告をして,所得税の確定をするものですが,預金の遺産相続は,所得とはならないので,所得の確定申告の必要はありません。 質問者に関係するとすれば,「相続税の申告義務の有無」ですが,相続税は現在,基礎控除が3000万円あります。 簡単にいうと,3000万円以内の遺産相続でしたら,相続税はかからないので,申告は不要です。 ...

笠中 晴司弁護士

こんにちは。 私には高齢の父がおり、体が弱ってきているので家の相続について話したいと相談されました。 私の両親は離婚しており、父は今一人暮らしをしております。父には独身の兄がいて、その兄が父がいま住んでいる家の名義人なのですが、本人はカードローンなどで借金があり何年も前から家を出ていったきり...

質問は,自宅は行方不明の父の兄の名義で,借金があるのもその兄の話かと存じます。 として,父の兄の相続人が父のみなのか,それとも父以外にも兄弟(相続人となる可能性がある)がいるのかもわかりません。 また,借金については,返済していない期間が5年以上ある場合,消滅時効(たとえ借金(債務)があっても,放置されている期間が5年(但し,例外もあり)以上経過...

笠中 晴司弁護士

長女に遺産を渡さない方法を教示してほしいです。 経緯 元妻と婚約時に、元妻が浮気して長女を妊娠したが、私は結婚して長女の父となった。 その後、元妻の不倫原因で離婚。 離婚後、元妻は再婚すると長女の親権を裁判で取った。 元妻の夫は、長女を養子にせずに、私は元妻に高額な養育費を支払っている。 ...

元妻の仕打ちに憤慨されているご様子。 おっしゃっている事実関係がそのとおりであれば,当然の話かと思います。 1 親子関係を切る方法  結論「正直なかなか難しいです」   父から親子関係を切る方法は基本的に「嫡出否認の訴え」(民法774条)によるとされていますが,これは,生後1年経過するとできなくなります(理由は,親子関係を早期に安定させるため)...

笠中 晴司弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回無料,2回目以降は有料(30分5000円)
着手金 相談により,決定
成功報酬 相談により,決定
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
丹波橋法律事務所
所在地
〒612-8085
京都府 京都市伏見区京町南8-101-1 小山ビル3階東
最寄り駅
「京阪丹波橋駅」北口徒歩1分
「近鉄丹波橋駅」より徒歩3分
交通アクセス
駐車場近く
対応地域

関西

  • 大阪
  • 京都
  • 滋賀

所属事務所の取扱分野

取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 不動産賃貸
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築

電話で問い合わせ
050-5572-5965

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

笠中 晴司弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5572-5965
メールで問い合わせ
交通アクセス
駐車場近く