現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
馬場 充俊弁護士

( ばば みつとし ) 馬場 充俊

離婚・男女問題

分野を変更する
離婚・男女問題はお任せください!懇切丁寧にお話をお聞きし、あなたのお悩みを解決致します。
馬場総合法律事務所
馬場総合法律事務所
馬場総合法律事務所

【弁護士直通TEL】【相談しやすい環境】【バリアフリー】

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

1 親身になって対応いたします
 ・弁護士に高圧的な態度をとられて嫌な思いをした・・・
 ・弁護士が自分の話をあまり聞いてくれなかった・・・
 ・弁護士が事件の進捗状況を教えてくれない・・・
 ・弁護士に連絡をしても折り返しの電話をくれない・・・
 
 残念ながら弁護士に対してこのような不満をお持ちの方は少なくありません。
 
 私の場合、依頼者様のお気持ちに配慮した対応を心がけております。
 
 丁寧に打ち合わせを重ねたうえで、案件を進めていきますので、決してあなたの意向を無視することはありません。 
 
 また、迅速な対応を心がけておりますので、依頼者様を不安にさせることはありません。
 
 親身になって対応いたします。
 
2 豊富な実績
  離婚案件については豊富な実績がございます。
 
  豊富な経験により培われた膨大なノウハウがありますので、あなたにとってベスト
 な解決策を提案いたします。
 
  離婚案件はお任せください。
 
3 料金の明確化
  弁護士費用がいくらかかるのか分からないから相談を躊躇している・・・
 
  こんなお悩みをお持ちの方もおられるのではないでしょうか?
 
  当事務所では、ご相談にお越し頂いた際に、弁護士費用について明確にお伝え致し
 ます。
 
  また、事件終了後の報酬がどのくらいになるのかということについても、お見積も
 りをお伝えしております。
 
  料金の点でも、安心してご依頼をいただけるように心がけております。
 
4 全国出張サービス
  ご用命があれば全国出張いたします。
  裁判管轄が京都以外の他府県の場合などでもお気軽にお問い合わせください。
 
5 プライバシー保護の徹底
  完全個室でご対応いたしますので、他の依頼者様と顔を合わせることはありませ
 ん。

離婚・男女問題

解決事例をみる

この分野の法律相談

離婚裁判で和解勧告を拒否した場合、その時点から判決がでるまでどのくらいの期間かかるものなのでしょうか? 争点は財産分与になります。 よろしくお願いいたします。

ケースバイケースとなりますが、和解勧告後、新たな主張や証拠が無ければ、判決までの期間はそう無いと考えます。

馬場 充俊弁護士

離婚前から養育費の話はしていましたが、元夫は弁護士に相談に行くと言ったまま連絡をして来ず、第三者介入後も振り込みをしてくれなかったり、振り込みを催促すると逆ギレされる、話を白紙に戻される等した為、養育費の審判申し立てをする事にしました。 申し立てに必要な事情説明書に、申し立てを起こしたきっ...

養育費請求は審判の前に調停に付されます。 おっしゃるとおり事情説明書に詳しい経過等を記載すればよいです。

馬場 充俊弁護士

婚姻費用についてです。 現在別居中です。 私が申立人で小さい子供も私が実家にて監護養育しています。 算定表内の最高額を請求していましたし、裁判官もその金額を妥当、もしくはそれ以上の額としましたが、相手方との額に開きがあり調停が不成立に終わりました。調停に変わる審判で相手が即時抗告をした為、...

基礎収入をベースに計算することになりますところ、総収入から税金・社会保険料等の必ず支出する費用を控除し、純粋に生活に充てられる分の収入を基礎収入といいます。 厚生年金、国民年金の別により、計算は変わりません。 必ず支出する費用は、公租公課(所得税・住民税・社会保険料)、職業費(被服費・交通通信費・書籍費・交際費等)、特別経費(住居関係費・保険医...

馬場 充俊弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
着手金 協議の場合:25万円~
調停の場合:25万円~
訴訟の場合:30万円~
継続相談プラン:5万円/3ヶ月
離婚協議書作成:7万円~
※事案の性質に応じて、別途加算させていただく場合がございます。
成功報酬 30万円+経済的利益の10%~
※継続相談プラン及び離婚協議書作成については、報酬は頂戴致しません。
備考 費用のお見積もりは、ご相談時に説明させていただきます。
料金は状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(8件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

性格の不一致で別居に至った状態。交渉のみにより早急に協議離婚が成立した事例

  • 養育費
  • 別居
  • 離婚請求
  • 性格の不一致
依頼主 40代 男性

相談前

私は、12年前に妻と結婚し、しばらく円満な婚姻関係を継続してきました。
しかし、娘二人の教育方針の違いや、妻が家事をおざなりにするようになり、3年前から性格の不一致により、果ては別居することになりました。
別居後も生活費・養育費として35万円の支払い(住宅ローン含む)を続けていましたが、自らの経済状況が厳しくなったことや、婚姻関係の形骸化が進み、離婚を考えるようになりました。もう以前のような夫婦関係に戻ることは難しいと考えました。
そこで弁護士に相談することとしました。

相談後

仮に離婚調停・訴訟に至ったとすると、精神的にも経済的にも負担が大きくなると思いましたし、弁護士に相談前は当事者同士で協議をメールで重ねていましたので、弁護士を介しての協議・妻の説得を試みるようにしました。
ただ、離婚の条件として必要以上に多額の金銭的給付を行うことはできないですし、法的に適切な金額の財産分与・養育費支払いの条件で話し合いを進めたいと思いました。
ただ、あくまで自分から離婚するのであるから、特に子どもの生活費・教育費として一定の金銭を支払うことについては問題はありません。

馬場 充俊弁護士からのコメント

馬場 充俊弁護士

妻は当初、離婚の条件についても多額の金銭的給付を要求しておられました。
しかし、最初は夫側の提案に全く聞く耳を持たなかった妻も、次第に心を開き、今後このような婚姻関係を継続しても事態が好転することはないことを理解・経済的にもマイナスであることを理解し、最終的には提案を受け入れ、当初夫が提案していた条件で離婚に応じてもらうことができました。
長年別居を続け形骸化している夫婦間においては、弁護士を間に入れることで、協議が円滑化することもあります。当事者間の無理な協議で解決しようとして、問題を拗らせたり・無理に不利な条件で離婚するのではなく、早期の段階で弁護士にご依頼されることで、円滑に協議離婚を行うことができ、両者にとって新たな人生のスタートを迎えることができる場合もあります。もちろん弁護士を入れた場合でも、財産関係が複雑なケース等は、調停に移行せざるを得なかったりしますが、それでも当事者同士の感情的な対立が深刻化せずに穏当な解決を迎えることもできるのです。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 2

入籍直後にお互いの価値観が合わず離婚を望むようになった事例

  • 別居
  • 婚姻費用
  • 離婚請求
  • 性格の不一致
依頼主 30代 女性

相談前

入籍前は彼と円滑な交際ができていました。
しかし、入籍し同棲を開始してみると価値観が全く合わず入籍後わずか5か月で彼が家を飛び出し別居に至ってしまいました。その後、妻から夫に離婚を求めるも離婚条件が整わず、解決まで長期化するのではないかと思いましたので、弁護士に相談することにしました。

相談後

交渉での解決が困難であると思われたことから、ご依頼後、速やかに離婚調停・婚姻費用分担を求める調停を申し立てることにしました。
このまま別居期間を継続することで離婚事由が満たされること、離婚成立まで婚姻費用の支払いが継続されることを、調停において調停委員を介し相手方へ具体的に説明し、その結果、2回目の調停期日において離婚が成立しました。

馬場 充俊弁護士からのコメント

馬場 充俊弁護士

本件のように、交渉しても離婚を成立させることが困難と思われる相手方の場合、将来の離婚訴訟を見据えた速やかな調停申立が重要となります。もっとも、既に別居を開始している場合は、離婚訴訟までいかなくとも、調停段階で離婚が早期に成立することも少なくありません。ただ、解決手続きは千差万別ですので、できるだけ早い段階で相談してください。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 3

長年の婚姻生活を経た熟年離婚

  • 財産分与
  • 離婚請求
依頼主 60代 男性

相談前

夫も妻も共に60歳代という、いわゆる熟年離婚です。二人の子どもは、もう成人しております。
私たちは、人からみれば、一見平穏な夫婦生活を送ってきていたように見えたでしょう。しかし、長年に渡る夫の身勝手な態度により、ついに愛想がつき、離婚を決意しました。

相談後

離婚自体の成否及び財産分与が問題となりました。事前の協議から離婚調停を経て、最終的には離婚訴訟にまで至りました。夫側もようやく私の言い分を認め、離婚に合意しました。財産分与については、不動産、預貯金、退職金、年金について相当額の財産分与が認められ、第二の人生を切ることができました。夫側は、通帳等の開示を拒んでいましたが、裁判所の調査嘱託制度の利用により口座残高情報等を取得するなどして、夫婦共有財産の特定を行うことができ、納得の行く結果を勝ち取ることができました。

馬場 充俊弁護士からのコメント

馬場 充俊弁護士

熟年離婚においては、共有財産の金額も多額となることが多く、相手方の財産隠匿がなされるケースが多いといえます。専門家による迅速な判断・対応がなければ、隠匿されたままとなっていたでしょう。
離婚を申し出る妻側としては、今後の生活の安定を確保する必要性が高いといえますので、この点をクリアできない限りは離婚に踏み切ることができないでしょう。
したがって、夫婦の共有財産の特定を行い、財産分与による適切な資産の確保は欠かせないこととなります。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 4

オーバーローンであるが妻が自宅に住み続けると言い続け、なかなか離婚に踏み切れないケース

  • 財産分与
  • 養育費
  • 別居
  • 離婚請求
依頼主 30代 男性

相談前

既に婚姻関係は破綻しており、私(夫)は、妻と早く離婚して、再婚を考えている女性がいまして、妻とは別居しています。
しかし、子どもはまだ小学生で、妻はローンで購入した自宅に住み続けると言い、なかなか離婚に応じてもらえそうにありません。
今は婚姻費用と住宅ローンの支払いに加えて、自分の賃貸アパートの賃料の支払いを続けており、正直経済的に余裕もありません。

相談後

婚姻費用の支払いがかさむので、素早く離婚協議に入ってもらいました。そして、妻側の要望もある程度聞き入れたうえで、オーバーローンの自宅の売却を進めてもらうことにし、離婚をすることができました。

馬場 充俊弁護士からのコメント

馬場 充俊弁護士

オーバーローンであり、清算的財産分与はできないケースでした。そして、妻にローンを支払い続ける収入はないケースでした。
子どもが成長するまでの数年間は、夫がローンと養育費を支払うことを条件として、円満な離婚をすることができた事例です。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 5

別居していたDV夫との離婚に踏み切ることができた事例

  • 財産分与
  • 別居
  • 離婚請求
  • DV・暴力
依頼主 50代 女性

相談前

依頼者の妻は、夫からDVを受けていたことがトラウマとなり、精神疾患を患ったまま自宅に籠りっきりとなっていました。しかし、経済的にも二人の子どもには苦労をかけまいと我慢して離婚せずに耐えていました。
夫は、家を飛び出し、外で飲み歩いたり、女遊びが激しく、10年以上自宅には帰ってきませんでしたが、妻子の生活費だけはかろうじて支払っていたような状況でした。

相談後

離婚に踏み切ることがとても怖かったですが、弁護士と相談して自分の人生を前向きに考えるようになり、離婚調停を起こしました。
既に子どもは成人しているので養育費は主張せず、夫にも財産がなかったので、年金分割だけを主張し、年金分割の割合を0.5にすることで合意し、迅速に離婚を成立させました。

馬場 充俊弁護士からのコメント

馬場 充俊弁護士

10年以上の実質的な婚姻関係がないため、当然離婚をすることができた事例なのですが、なかなか勇気をもって一歩を踏み出すことができなかった方でした。
しかし、相談に来ていただいたときに、気持ちの整理がつき、「安心した」と言っていただきました。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 6

連絡が取れない夫との離婚を実現したい

  • 別居
  • 離婚請求
依頼主 60代 女性

相談前

夫とは、喧嘩が多くなり、私が家を出ていく形で別居を開始しました。別居開始後、夫とは電話等がつながらず、引っ越しをしたようで住所も分からない状態が続き、全くの音信不通となりました。そこで、このような婚姻関係にけじめをつける為に、弁護士に相談することにしました。音信不通の相手と離婚出来るか、また相手方が調停や訴訟に来ない場合、離婚実現するためにどうしたら良いかが問題となりました。

相談後

まずは、相手方の住所の調査を行いました。住所が確定した後、調停を申し立てましたが、相手方が出席せず、調停不成立となりました。
その後、訴訟を提起しましたが、やはり相手方は現れませんでした。
しかし、結果として、離婚を認めてもらえました。

馬場 充俊弁護士からのコメント

馬場 充俊弁護士

通常の民事訴訟であれば、欠席判決がありますので、自動的に勝訴になりますが、離婚の場合は証拠調べ等の手続きが実施された末、離婚が認められることになります。
本件では子どもと連絡をとった上で、陳述書の形で子どもの離婚をしても構いませんといった意向の確認を取り、最終的に離婚判決を得ることができた事例でした。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 7

婚約指輪の準備も結婚式場の予約もしていないが婚約破棄が認められたケース

  • 慰謝料
依頼主 20代 女性

相談前

婚活パーティーで知り合った男性とお付き合いが始まってから、出来過ぎな位に話が進み、半年たった時点で、男性から「結婚してほしい、子供は二人くらい欲しいな」と言われ、その後新居を探しに回りました。また、お互いの両親へのあいさつも済ませていました。しかし、いきなり別れを切り出され、あざ笑うようにその場を立ち去ってしまいました。

相談後

当然に結婚することを前提で話が進んでいたはずでしたが、相手方は「そのつもりは無かった」の一点張りでした。弁護士に相談し、婚約破棄・貞操権侵害を理由として慰謝料請求を行うこととしました。

馬場 充俊弁護士からのコメント

馬場 充俊弁護士

婚約破棄が認められるためには婚約指輪を買ったか、式場を押さえたか、子どもの妊娠の有無、同棲の有無、結納したか…など、いくつもの要素が考慮されます。このケースではその要素をほとんど形式的には満たしていなかったですが、徹底的に裁判例を調べあげ、主張を尽くすことで、1審に敗訴しましたが、逆転勝訴判決を得ることができたケースです。その後、相手方は敗訴したにもかかわらず慰謝料を支払わなかったために、給与差押まで行うことになりました。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 8

家事をほとんどしない妻に不満を持つようになり離婚した事例

  • 財産分与
  • 養育費
依頼主 40代 男性

相談前

私(夫)は、子どもの教育方針について妻と食い違いがあることをきっかけに離婚をしようと思います。また、妻は家事もしないし、仕事もしていません。全部私がやっていて不公平だと思いました。離婚を切り出したところ、妻は離婚することには了承しています。
自宅は私の父が頭金を入れてくれたり、生命保険も私の母が私の名義で支払ってくれていたりしていたので、私の固有財産が一定程度含まれています。
妻が離婚を機に私の固有財産まで請求してくると思われ不安です。

相談後

離婚協議では折り合いがつかず、妻はやはりできるだけ有利な条件で離婚したいようでした。離婚調停を申し立て、妻側にも弁護士が立ちました。複数回の調停期日を経て、ある程度まとまった解決金を支払い、離婚を成立させ、自宅・生命保険・預貯金などの名義は全て私のままとすることができました。

馬場 充俊弁護士からのコメント

馬場 充俊弁護士

離婚自体についてはお互いが了承しているが、財産分与・養育費の金額での交渉が長期化した事例です。生命保険については解約をしてしまうよりも満期金を受け取った方が当然得となるために、解約せずに取得する方法を選びました。自宅についても、離婚成立後に、売却金を取得することができました。

離婚・男女問題

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
【当日/休日/夜間対応可能】
建築紛争・土地・建物明け渡し請求・借地・借家でお悩みの方をサポートします。専門的知見をもとに見通し・対応についてご説明します。
馬場総合法律事務所
馬場総合法律事務所
馬場総合法律事務所

【弁護士直通TEL】【相談しやすい環境】【バリアフリー】

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【特に多いご相談】-このようなご相談はお任せ下さい-
<売買・賃貸借上のトラブルに関するもの>
・賃料を滞納する賃借人に対し建物の明渡しを請求したい
・競売等で取得した物件の元所有者との間で建物引き渡し交渉をお願いしたい
・賃借人の用法違反で困っている(賃貸借契約上のトラブル)
・建物が老朽化しているため賃貸借契約を解約したい(家主側)
・家主の都合で退去を請求されているので交渉をお願いしたい(借主側)
・賃料の増額(減額)請求に対する対応を教えてほしい

<相続に関するもの>
・遺産に不動産があるが遺産分割協議がまとまらない
・相続により不動産を共有しているが共有関係を解消したい

<不動産の管理や処分方法に関するもの>
・相続手続が未了のまま空家となっている実家の不動産を処分したい
・借金を整理するために不動産を売却しなければならず、返済までの計画を立てて債権者と交渉してもらいたい

争いごとに止まらず、不動産の管理方法や処分方法に関するご相談にも応じています。

不動産・建築

解決事例をみる

この分野の法律相談

事業系ゴミについて知りたいのですが、私が住んでる地区は事業系ゴミは自己処理が原則となっており、自ら処理施設に搬入するか、許可業者へ依頼するとなっています。 しかし、空缶などを欲しがる人達がいるので事業系ゴミとして出すのではなく、プレゼントとしてあげても問題ないでしょうか? 空缶などはリサイク...

空き缶を欲しがる人たちにあげてはいけません。 廃棄物処理法違反になります。同法6条の2第6項や同法12条第5項を参照してください。 「事業者は、一般廃棄物処理計画に従つてその一般廃棄物の運搬又は処分を他人に委託する場合その他その一般廃棄物の運搬又は処分を他人に委託する場合には、その運搬については第七条第十二項に規定する一般廃棄物収集運搬業者その他環境省令で...

馬場 充俊弁護士

使用貸借していたマンションを勝手に持主がこちらに相談もなく売却し、新所有者の不動産会社に退去を求められ、立退料を出すと言うので応じましたが、知人に対応が間違っていると言われました。売却した持主と話し合うべきだったとの事ですが、一切連絡はしていませんし、連絡先も知りません。どういった対処をすれ...

あなたが元貸主との間で使用貸借をしていたのであれば、貸主が変更になった場合、法律上は立退料を受け取ることはできません。使用貸借ではなく、賃貸借であれば話は異なります。 本来受け取ることができない立退料を新貸主との間の合意で受け取ることができたのであるといえます。 対応が間違っているとしたら別のところにあるのかもしれませんが、質問内容からは分かりませんね。

馬場 充俊弁護士

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分:5,000円(税別)
着手金 請求する経済的利益の額を基準として,

経済的利益の額が300万円以下の部分→8%(税別) (最低額は108,000円です)
経済的利益の額が300万円を超え3000万円以下の部分→5%(税別)
経済的利益の額が3000万円を超え3億円以下の部分→3%(税別)
成功報酬 獲得した経済的利益の額を基準として,

経済的利益の額が300万円以下の部分→16%(税別)
経済的利益の額が300万円を超え3000万円以下の部分→10%(税別)
経済的利益の額が3000万円を超え3億円以下の部分→6%(税別)


注意事項(経済的利益について)
建物についての所有権に関する事件は、
建物の時価相当額に、その敷地の時価の3分の1の額を加算した額。
建物についての占有権、賃借権及び使用借権に関する事件は、対象たる物の時価の2分の1の額に、その敷地の時価の3分の1の額を加算した額。
馬場総合法律事務所の特徴1 ●適正な料金設定・明朗会計
すべての案件について (旧)日弁連報酬基準の範囲内で料金設定をしており、不相応に高額な費用をご請求することはありませんのでご安心ください。また事件解決に着手する前に弁護士費用のお見積書を作成するなどして、可能な限り会計を明朗化するよう工夫しております。



●責任あるご対応
受任した弁護士本人が、個々のお客様のご事情をよくうかがい、弁護士としての知識・経験を十分に活かし、責任をもってご対応いたしますので、ご安心ください。各種研修、弁護士会活動、その他の社会的活動などに積極的に参加し日々自己研鑽に励んでいます。



●お気軽にご相談
手遅れにならないようとにかく早期に問題解決・予防のプロである弁護士にご相談いただくことが大事です。
ちょっとした契約ごとなどでも、契約する前に弁護士にご相談いただけると、思わぬリスクや交渉を優位に進めるポイントに気づいたりできて、トラブルを事前に回避するのに役立ちます。




馬場総合法律事務所の特徴2 【このようなご相談お任せください】
・賃料の滞納が続いているので、退去してもらうにはどうすればよいか。
・貸主から立ち退きを求められているが、立退料は請求できるのか。
・内装の不具合などで工事代金のトラブルが発生しているが、どうすればよいか。
・売買した不動産に不具合があるが、どうすればよいか。
・賃貸物件の原状回復でトラブルが発生しているが、どうすればよいか。
その他、お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。



【重点取扱案件】
・不動産(借地権・借家権含む)の買い取り・立ち退き料の交渉
・店舗などの内装工事に関するトラブルの解決・工事代金回収
・不動産売買についてのご相談
・賃貸の原状回復についてのご相談



京都市営地下鉄東西線「京都市役所前駅」徒歩3分

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(4件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

家賃滞納の借主をどうにか明渡しさせたい

  • 建物明け渡し・立ち退き
依頼主 60代 女性

相談前

私は大家ですが家賃滞納を続ける借主を明け渡ししたいと考えています。

相談後

裁判になるかと覚悟していましたが、馬場弁護士に依頼して、すぐに立退きを合意してもらい、解決しました。
ありがとうございました。

馬場 充俊弁護士からのコメント

馬場 充俊弁護士

できるだけ交渉によって、時間や費用のコストを掛けずに、立退きに応じさせるという方針を取らせていただきます。
もちろん、やむなく訴訟になる場合も、しっかりと処理いたします。

不動産・建築

特徴をみる

不動産・建築の解決事例 2

地主さんのトラブルも多く取り扱います

  • 借地権
依頼主 30代 男性

相談前

借地権設定契約書を作成してもらいたい。
また空き家についても法的手続きによって、取り壊してもらいたい。

相談後

馬場弁護士には、継続的にお世話になっております。
契約書や相手方との合意書など、様々な書類関係をまとめてもらっており、法律的にクリアになりました。
空き家も多く、所有者も全国に散らばったような件も、着々と解決してもらっています。

馬場 充俊弁護士からのコメント

馬場 充俊弁護士

あらゆる不動産に関するトラブルを扱っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

不動産・建築

特徴をみる

不動産・建築の解決事例 3

自宅を新築したり、リフォームしたりするなかでのトラブル

依頼主 男性

相談前

工事業者がいい加減で約束通りの施工をしてくれない。
どうにか、言い分を主張したい。

相談後

馬場弁護士に内容証明郵便を作成・送付してもらい、話し合いをしてもらいました。
結果として、こちらの正当な言い分が受け入れられることとなりました。

馬場 充俊弁護士からのコメント

馬場 充俊弁護士

請負工事におけるトラブルも多発しております。このようなケースでお困りの方は、一度ご相談にきてください。

不動産・建築

特徴をみる

不動産・建築の解決事例 4

賃料増額請求も取り扱っております

  • 賃料・家賃交渉
依頼主 30代 男性

相談前

何年も土地や建物を貸しているが、賃料が周りと比べても、とても低いままになっているが、建物の修繕費や固定資産税などの経費もかさんでおり、賃料を増額させたい。
しかし、そういった案件を得意とする弁護士の知り合いがいない。

相談後

まずは、馬場弁護士に相談し、見通しを立ててもらったところ、やはり地代家賃が相場よりも低いことがわかりました。
交渉や調停などにより、増額の交渉をしてもらいました。
結果として、3倍ほどの増額に成功しました。ありがとうございました。

馬場 充俊弁護士からのコメント

馬場 充俊弁護士

上記のようなご相談についてもお気軽にお問い合わせください。
場合によっては、不動産鑑定事務所をご紹介させていただくこともあります。

不動産・建築

特徴をみる

インターネット問題

分野を変更する
【初回相談無料】風評被害は放っておくと、企業にとって大きな影響が出ます。被害が拡大する前に当事務所へご相談ください。
馬場総合法律事務所
馬場総合法律事務所
馬場総合法律事務所

【弁護士直通TEL】【相談しやすい環境】【バリアフリー】

インターネット問題の詳細分野

誹謗中傷・風評被害

  • 削除請求
  • 発信者開示請求
  • 損害賠償請求
  • 刑事告訴

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

♦弁護士 馬場 充俊が選ばれる理由♦
①初回相談無料
受任いただけた場合には相談料が無料となります。通常のご相談のみの場合は、30分ごとに5,000円(税別)がかかります。

②ご相談者に配慮した対応体制
お客様のご都合にあわせて当日・休日・夜間(20時)相談をお受けしております。 ※要予約

③案件への取り組み姿勢
初期段階で十分にヒアリングと見込みの説明をおこない、互いの方針や考え方を照らし合わせ、その上で、方針や見解の相違・感覚の溝が埋まらないような事案では、依頼をお断りすることも少なからずあります。

④全国出張サービス
ご用命があれば全国出張いたしますので、ご高齢者の方などは、お気軽にお問い合わせください。

⑤弁護士へ相談するメリット
弁護士は法律のプロフェッショナルであり、問題解決の際に様々な法的な問題に直面しても解決することが可能です。 また、紛争解決を日常的にこなしているので豊富な経験と知識で解決までの道筋を予測して進めることができるのです。


*********** インターネット問題に関するトラブルはお任せください ***********
■インターネット問題に関するトラブルについて
インターネット上での企業価値の棄損される事案の解決に注力しています。先手を打たなければ、企業様にとって不利な状況が続いてしまわれますので、弁護士として即時対応に努めて参ります。

■重要取扱い案件
・掲示板の迅速なログ保存、削除請求
・SNSごとの性質を見極めたうえでの対応
・誹謗中傷の炎上予防のアドバイス

■このようなご相談はお任せください
・事実無根の内容をインターネット掲示板に書き込まれたため、消して欲しい。
・書き込んだ人物を特定したい。
・損害賠償請求など法的責任を追及したいなど、
お困りの際は、弁護士へご相談ください。

■最寄駅
京都市営地下鉄「烏丸御池駅」

インターネット問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
※受任いただくことになった場合、無料にさせていただきます。
着手金 【削除・発信者情報開示を訴訟外で行う場合】
5万円(税別)
※ただし、これらに応じてもらえず成功しない可能性があります。
【削除・発信者情報開示を仮処分・訴訟で行う場合】
30万円(税別)
※仮処分担保金が30万円程度、管轄により交通費をいただくことがあります。
【発信者特定後の名誉棄損等裁判】
請求金額が300万円以下の場合…請求金額の8%(税別)
※請求金額が300万円を超える場合は、相談時に詳しく説明します。
報酬金 【削除・発信者情報開示】
30万円(税別)
【発信者特定後の名誉棄損等裁判】
得られた金額が300万円以下の場合…得られた金額の16%(税別)
※得られた金額が300万円を超える場合は、相談時に詳しく説明します。
備考欄 案件の性質上、段階的な着手金の設定をさせていただいております。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

インターネット問題

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
馬場総合法律事務所
所在地
〒604-0931
京都府 京都市中京区二条通寺町東入榎木町97 大興ビル3F
最寄り駅
京都市役所前(河原町二条)駅徒歩3分/
烏丸御池駅徒歩10分/
丸太町駅徒歩10分/
三条駅(三条京阪駅)徒歩9分/
神宮丸太町駅徒歩9分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
対応言語
  • 英語
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
  • インターネット
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5257-7942

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
馬場総合法律事務所
所在地
京都府 京都市中京区二条通寺町東入榎木町97 大興ビル3F
最寄駅
京都市役所前(河原町二条)駅徒歩3分/
烏丸御池駅徒歩10分/
丸太町駅徒歩10分/
三条駅(三条京阪駅)徒歩9分/
神宮丸太町駅徒歩9分

馬場総合法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5257-7942

※馬場総合法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 22:00
  • 土日祝09:30 - 22:00
定休日
なし
備考
事情により、お電話に出れない場合があります。【メールでお問い合わせ】頂ければ折り返しご連絡いたします。

対応地域

経歴・資格
国際離婚取扱経験
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。
英語