現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
中村 洸士弁護士

( なかむら こうじ ) 中村 洸士

京都楓法律事務所

遺産相続

分野を変更する
【電話相談/初回相談30分無料】【年間100件以上の相談実績】弁護士登録時から多数の実績!遺留分・遺産分割・相続放棄・遺言書作成に注力!
京都楓法律事務所
京都楓法律事務所
京都楓法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

ご相談者の中には「親(又は兄弟等)の財産であって私の財産ではないから、『遺産を分けて』というのは欲深いことなのではないか。」と悩まれている方がおられます。
私の経験上、このような悩みを持たれるご相談者は、他の相続人に比べて、親の面倒を一番看てきた、という心優しい方が多いと感じています。
しかし、遺産を相続人が取得することは法律上認められた権利であり、「遺産をきちんと分けてください」と主張することは、「貸したお金を返してください」と請求することと何ら変わりないことも事実です。
「諦める」・「泣き寝入りする」・「請求しない」等の決断される前に、一度専門家に相談してみてはいかがでしょうか。

私は、これまで年間30件(ご相談のみを含めると100件)以上の相続案件に携わってきました。税理士の登録と豊富な経験から、私より経験年数の多い弁護士から質問を受けることもあります。
豊富な経験に基づく解決策及び戦略を提案し、スムーズで有利な解決となるよう尽力いたします。またセカンドオピニオンを受け付けております。
まずはお気軽にご相談ください。※初回相談は無料です(30分のみ)。

当事務所のホームページはこちら http://www.kyoto-isanbunkatsu.com/

【ご相談例】
・ある相続人だけが全ての遺産を相続するような遺言書があった。私は何も相続できないのか。
・ある相続人が遺産分割協議書に署名しろと強引に迫ってくるがどうしたら良いのか。
・遺言書があるというものの、保管者が遺言書を見せてくれない。
・どこに相談していいか分からない(弁護士、税理士、行政書士、司法書士、どこに相談したらよいか分からない。)。
・遺産である預金を他の相続人が勝手に使っていたが、取り返せないのか。
・突然、相続人や遺言執行者から、「亡くなった」という通知が届いたが、相続財産があるかどうか分からない。
・土地・建物を相続した相続人がいて、その人が多く相続した分、金銭を請求したい。
・遺言書を作成したいが、何に気を付ければよいか、分からない。

【重点取扱案件】
・遺産分割協議
・遺留分減殺請求
・遺言書作成
・相続財産調査
・相続放棄

【当事務所の特徴】
・事務所への来所が困難な方への電話相談・出張相談も可能です。
・着手金定額制、報酬金定率制の透明性のある料金体系です。

【費用について】
・着手金:定額制22万0,000円(税込)。
  ※ただし、遺産分割事件・遺留分請求事件に限る。
・報酬金:回収できた遺産額の15%+消費税(定率制)
  ※ただし、遺産分割事件や遺留分請求事件に限る。
・遺言書作成:3万3,000円~44万0,000円(税込)
  ※公正証書遺言作成時の公証人に対する手数料等は含まれない。
・遺産調査:5万4,000円~10万8,000円(税込)(調査実費は別)

------------------------
【アクセス】
・京都市役所前駅から徒歩1分

この分野の法律相談

祖父は32年前に他界しており、祖父の住んでいた家の固定資産について祖父の子ども達(叔父、叔母、父)で揉めている為、相談させて下さい。 祖父名義の家と土地があり、祖父が生きていた頃は父と母が祖父母の持病介護の為に1年間同居をしていたのですが、(叔父は15歳で家を出て、叔母は結婚して遠方に嫁いでい...

御祖父様の土地のみを相続放棄することはできません。 お父様が御祖父様の遺産を3分の1相続している状態であるため、御祖父様の遺産であった土地のうち3分の1がお父様の財産となっています。 そのため、お父様が亡くなると、御祖父様の土地も含めて相続する、又は全く相続しない、のどちらかしか方法はありません(なお、限定承認とは複数の遺産の中から相続するものと相続しな...

中村 洸士弁護士

父親の相続開始から5年経過(その間、未分割の法定相続で納税済み、税務調査あり)し、やっと遺産分割調停で2回の調停が開催され申立人(長女:千葉)、相手方(愛知)の当事者間で和解できました。  その後、家庭裁判所では双方の当事者は出頭せずに裁判所内で「審判」が行われ審判書正本が12月初旬には当事...

土地の名義が移転されていても、登記を見れば移転理由が分かります。 登記原因が「贈与」として所有権が移っているのであれば、問題なく特別受益となるでしょうし、特に立証が困難ということはありません。 ただ、「売買」等、それなりのお金の動きがある場合には、特別受益の立証は困難になることは否めません。 また、相手方は、ご母堂から遺言書によって相続する可能性もあります...

中村 洸士弁護士

法定相続人は4人です。 未分割で相続税申告後に法定相続人の4分の1の持ち分だけの登記の仕方、要件、時期について。 居住用住宅の法定相続人4人で分割するのはどうなのか。 この2点を御教示ください。 分割協議書の作成を拒否され居住用宅地の特例(330㎡20%で計算)を3年延ばしたいと言われました。拒否...

遺産分割未了の状態でも、現在の不動産登記が被相続人名義のままであれば、1人の相続人でも4分の1ずつの「相続」登記が可能です。 この方法による場合、登記に要する登録免許税は、他の相続人が負担してくれないのであれば、1人で全て支払う必要があります。 ただし、4分の1の「相続」登記後、遺産分割を行い、1人の相続人が相続した場合には、さらに「遺産分割」登記を行う必要...

中村 洸士弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,400円(税込)
※ただし、初回30分は無料。電話でのご相談も可能です。
着手金 定額制:21万6,000円(税込)
※遺産分割事件、遺留分減殺請求事件の請求側に限る。遺留分減殺請求の被請求側は32万4000円。その他の事件は別途ご相談ください。
報酬金 定率制:回収遺産の15パーセント+消費税 
※遺産分割事件、遺留分減殺請求事件の請求側に限る。その他の事件は別途ご相談ください。
備考欄  遺産調査のみのご依頼も受けております(着手金5万4,000円~10万8,000円(調査実費は別))。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(2件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

『納得がいくまで話を聴いてくれて、分かりやすく報告してくれたため、遠方での事件でも、事件解決までの一つ一つの段階を理解して進めることができました(遺留分減殺請求事件)』

  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
依頼主 50代 女性

相談前

私は、中村弁護士に依頼したのは、母の相続が起こった際です。母が亡くなり、母が作ったとする遺言書が見つかりましたが、母の財産のほとんどを妹が相続するという内容でした。母がそのような遺言書を遺していたことを突然知り、「何故そんなものを作ったんだろう」とか「本当にこれだけしか私は相続できないんだろうか」と混乱しました。何人か弁護士に相談しましたが、その際にお会いしたのが中村弁護士です。「何とかならないのか」と焦っていた私は、他の弁護士が早口で行う「遺留分減殺請求」の説明が複雑で中々理解できませんでした。しかし、中村弁護士は、まず私の話をよく聴いて、「例え話」を使って、分かりやすく、ゆっくりと説明してくださいました。穏やかな口調でしたので、質問もしやすく、依頼する前に、遺留分減殺請求というものが、どのようなものなのか、どうやって請求していけばいいのか、どのように進めていくべきなのか、が良く理解できました。

相談後

私は、依頼した当時、沖縄に住んでいたのですが、母はずっと東京で暮らしていたため、妹との協議や財産の調査は東京で行う必要がありました。そのため、当時は東京で活動していた中村弁護士に解決をお願いすることになったのですが、中村弁護士は、何か進展があった際、電話や手紙で報告してくださいました。また、「こういった主張をするとこうなる、このような主張をするとこうなる」等、時には表を使いながら、分かりやすく説明していただき、遠方に居ながら、「現在どこまで進んでいて、次にどう進めるべきなのか」を理解して進めることができました。次にどう進めるべきかについて、メリット・デメリットを示してくださり、私自身で判断して進めることができたため、納得のいく結果となりました。中村弁護士に依頼して本当に良かったと思っています。

中村 洸士弁護士からのコメント

中村 洸士弁護士

遺留分請求後、預貯金や不動産等の遺産を調査しました。その後、相手方の使い込み等を指摘し、使い込みを認めさせ、その分も遺産に含めた上で遺産を分割することができました。相手方との共同での不動産の売却もスムーズに進み、ご納得いただける解決ができたのであれば、私としても嬉しい限りです。

遺産相続の解決事例 2

『ベテランに匹敵する知識と、若手としての行動力を兼ね備えていると感じました(遺産分割調停事件)』

  • 遺言
  • 遺産分割
依頼主 60代 女性

相談前

 母親が亡くなった後、相続人一同が会した席で、突然税理士が現れ、「遺言書」を見せられました。遺言書は、ある相続人が遺産の大半を取得する内容で、到底受け入れがたいものでしたが、税理士は「遺言書があるから変更はできない」と私を拒絶し、遺産分割協議書にサインするよう、求めてきました。
 どうにかならないのかと思って、専門家に相談に行くことにしました。そこで出会ったのが中村弁護士です。

相談後

 初めて中村弁護士とお会いした際には、正直なところ、「こんな若い人で大丈夫かな」と思いました。ですが、中村弁護士は私の質問にはズバッと答えてくれましたし、年配の弁護士でも、あいまいな返答しかなかったことも経験していましたので、「若いがかなり経験は積んでいる」、と感じました。
 その際、遺言書の体裁を話すと、「法律上の要件を充たしていない、無効なものである」とアドバイスを受けました。そこで、中村弁護士に依頼することとし、税理士に対して、「無効な遺言書である。法律上の相続分に応じて分けないといけない。」と通知を送ったところ、その税理士は退散していきました。
 結局、遺言書の効力がないことで全相続人が納得し、遺産分割調停となりましたが、遺産の大半が不動産で、私以外の相続人が住んでいるという状況です。しかも、その相続人がお金を持っていないにもかかわらず、「不動産を売りたくない。自分が相続して住み続けたい。」、とだだをこねていました。
 そのため中村弁護士は、遺産分割調停でその相続人を説得し、最終的には相続人全員で不動産を売却して売却代金を分けることで決着しました。
 不動産を売却する際、家具や遺品の整理・撤去をしなければならなかったのですが、中村弁護士は、軍手をはめて汗だくになりながら、私を手伝ってくれてました。
 依頼するまで「椅子にふんぞり返って偉そうにしている」という弁護士像を抱いていたのですが、その弁護士像は中村弁護士には当てはまりません。
 依頼していなければ、泣き寝入りするところだったかもしれない、と思うと、中村弁護士に依頼して本当によかったと思っています。

中村 洸士弁護士からのコメント

中村 洸士弁護士

遺産分割協議書にサインをされる前にご相談に来ていただいて良かったです。サインをしてしまうと、効力を覆すのはほぼ不可能になってしまっていました。
遺品の整理をしていると、亡くなった方の生前のご様子が窺えることが分かり、私としても良い経験をさせていただきました。

遺産相続

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
【電話相談/初回相談30分無料】借金の相続問題の解決を得意としています。相続放棄はスピードが重要です。相続放棄はもちろん、限定承認のお手続きもお任せください。
京都楓法律事務所
京都楓法律事務所
京都楓法律事務所

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【メッセージ】
相続の際、遺産に加え、借金があるということは珍しいことではありません。
ただ、借金よりも遺産の方が明らかに大きく、借金の相続そのものが問題になることは決して多くはありません。
問題となるのは借金の方が多いときであり、そういった場合には相続放棄を検討することとなります。

相続放棄の際には様々な書類の準備が必要で煩雑なお手続きです。
加えて、原則として「相続を知ったときから3ヶ月以内」という期限もあり、そのリミットを超えてしまうと借金を含めすべてを相続してしまうことになりえます。
また、私の経験上、万が一期間を過ぎてしまっていても手を打つことが可能な場合もあります。
加えて、限定承認という手続きについても、多数の実績を有しております。

私は、これまで年間30件(ご相談のみを含めると100件)以上の相続案件に携わってきました。税理士の登録と豊富な経験から、私より経験年数の多い弁護士から質問を受けることもあります。
豊富な経験に基づく解決策及び戦略を提案し、スムーズで有利な解決となるよう尽力いたします。またセカンドオピニオンを受け付けております。
まずはお気軽にご相談ください。※初回相談は無料です(30分のみ)。

 当事務所のホームページはこちら http://www.kyoto-isanbunkatsu.com/

【ご相談例】
・相続財産に多くの借金があり、相続放棄をしたい。
・亡くなった後3か月を経過したが、借金を発見したので、相続放棄したい。。

【強み】
税理士、司法書士、不動産鑑定士など他士業と連携したワンストップサービスが可能です。トラブルを一括してお引き受けいたします。

【重点取扱案件】
・相続放棄
・限定承認

【当事務所の特徴】
・事務所への来所が困難な方への電話相談(15分)・出張相談も可能です。
・着手金定額制、報酬金定率制の透明性のある料金体系です。

------------------------
【アクセス】
・京都市役所前駅から徒歩1分

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,400円(税込)
※ただし、初回30分は無料。電話でのご相談も可能です。
着手金 定額制:21万6,000円(税込)
※遺産分割事件、遺留分減殺請求事件の請求側に限る。遺留分減殺請求の被請求側は32万4000円。その他の事件は別途ご相談ください。
報酬金 定率制:回収遺産の15パーセント+消費税 
※遺産分割事件、遺留分減殺請求事件の請求側に限る。その他の事件は別途ご相談ください。
備考欄 定率制:回収遺産の15パーセント+消費税 
※遺産分割事件、遺留分減殺請求事件の請求側に限る。その他の事件は別途ご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

インターネット問題

分野を変更する
【電話相談/初回相談30分無料】企業・法人・事業者の方を対象に、インターネット上の誹謗中傷に対する情報の削除・拡散防止・損害賠償請求の対応をしております。
京都楓法律事務所
京都楓法律事務所
京都楓法律事務所

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

【メッセージ】
インターネット上のブログや掲示板、SNSなどで、企業・法人・事業者に対して、または自社製品や商品、サービスに対して誹謗中傷の被害に遭った場合に、名誉毀損に該当する可能性があります。インターネット上の風評被害は放置すれば拡大し、時間が経てば経つほど、事実無根の悪評は拡散してしまいます。そのような書き込み被害にあった場合には、直ぐに弁護士へご相談ください。
サイト管理者への削除依頼や裁判所への削除命令申し立て、名誉毀損の賠償請求手続など速やかに対応します。

プロセス、及び各選択肢の費用対効果を説明したうえで、解決策及び戦略を提案し、スムーズ、かつコストを考慮した効果的な解決となるよう尽力いたします。
まずはお気軽にご相談ください。
※初回相談は企業・法人・個人事業者の方に限り30分のみ無料です。

【ご相談例】
・自社製品・自社社員がインターネット上で誹謗中傷されているので、拡散を防止したい。
・商品やサービスに対して事実無根の書き込みをされたため、削除してほしい。
・自社の企業体質について、事実無根の内容をインターネット掲示板に書き込まれたため、消して欲しい。
・自社を攻撃する人物を突き止めたい。
・会社として誹謗中傷に対する今後の対策を検討したい。
・根拠のない噂話が掲示板などに書き込まれ、会社に対する悪評が知らぬ間に広まっているが、どうしたらいいか。
・損害賠償請求の可否について教えて欲しい。

【重点取扱案件】
・商品・サービスに対するネット上の誹謗中傷の拡散防止
・サイト管理者への削除請求
・書き込みをした人物の特定(IPアドレス開示請求・発信者情報開示請求)
 
【当事務所の特徴】
・個人事業者、又は法人の方であれば、電話相談(15分)も対応。

------------------------
【アクセス】
・京都市役所前駅から徒歩1分

インターネット問題

解決事例をみる

インターネット問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごと5500円(税込)
※個人事業者・法人に限り初回相談30分無料
削除請求 ■日本のサイト管理者,サーバー会社等を相手とする任意削除請求(1サイトあたり)
 着手金:5万円(1サイト5記事以内)

■日本のサイト管理者,サーバー会社等を相手とする削除仮処分(1申立あたり)
 着手金:20万円(1サイト5記事以内)

■海外のサイト管理者,サーバー会社等を相手とする記事の削除仮処分(1申立あたり)
 着手金:30万円(1サイト5記事以内)

■検索結果の削除仮処分,または削除訴訟(1申立あたり)
 着手金:50万円(1サイト5記事以内)

※記事数が5個を超える場合の加算料金は別途お見積もり
発信者情報開示請求 ■日本のサイト管理者,サーバー会社等を相手とする任意開示請求(1サイトあたり)
 着手金:5万円(1サイト5記事以内)

■日本のサイト管理者、サーバー会社等を相手とするIPアドレス開示仮処分(1申立あたり)
 着手金:20万円(1サイト5記事以内)

■海外のサイト管理者,サーバー会社等を相手とするIPアドレス開示仮処分(1申立あたり)
 着手金:30万円(1サイト5記事以内)

■ログ保存仮処分(1申立あたり)
 着手金:10万円(1サイト5記事以内)

■住所・氏名の開示請求訴訟(1プロバイダあたり)
 着手金:20万円(1サイト5記事以内)

※記事数が5個を超える場合の加算料金は別途お見積もり
損害賠償請求訴訟 ■発信者情報開示請求訴訟から受任している場合
 着手金:25万円

■投稿者がすでに特定されている場合(原告側)
 着手金:30万円
その他 裁判上の手続を利用した発信者情報の開示請求、削除請求の場合、京都地裁以外の場合には旅費日当をお願いしております。例)東京地裁が管轄となるとき、旅費日当5万円(税別・1回あたり)。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

インターネット問題

特徴をみる 解決事例をみる

インターネット問題の解決事例(1件)

分野を変更する

インターネット問題の解決事例 1

任意の削除請求及び開示請求に応じない掲示板管理会社への対応

  • 削除請求
  • 刑事告訴

相談前

インターネット掲示板で、弊社の企業体質について誹謗中傷されていました。
弊社に恨みを持つ人物が何度も何度も書き込みを行っていたと思われる内容で、何カ月にも渡り、数十回書き込みがされており、取引先にもその掲示板を知られてしましまいた。しかし、書かれている内容は事実無根でした。
弊社でも、掲示板の管理者に対して、削除の要請を行いましたが、スムーズな返答がなく、対応が遅かったうえ、何度も何度も書き込みをされるので、どんどん誹謗中傷が拡散していく状況でした。

相談後

掲示板の管理者の対応が遅いことから、中村弁護士に依頼しました。
中村弁護士から、書き込みの内容がいかに事実無根であるかを立証する証拠を添えて、裁判所に削除請求とIPアドレスの開示請求を行ってもらいました。
提起から2週間ほどで、サイト運営者から「削除依頼を受けた全ての投稿を削除した」との連絡があり、かつ、IPアドレスの開示を受けました。

中村 洸士弁護士からのコメント

中村 洸士弁護士

今回の事例は、早期に削除ができたため、誹謗中傷の拡大が防げました。
サイト運営者へ裁判を使わないで書き込みの削除等の対応を求めても、中々返答がない場合があります。小規模のサイト運営者もあり、削除請求等の対応に人員を割けないことや、サイト運営者からすれば、削除請求等に対応することが直接的な利益を生まないことから、スムーズな対応を期待できないからです。そのような場合には、コストは発生するものの、裁判所へ削除請求、開示請求をした方が、半ば強制的にサイト運営者への削除等を促す方が、早期解決に繋がることもあります。
今後の損失防止のためにも、必要となるコストではないかと思われる場合には、裁判所を通じた削除請求・開示請求を行うことをお勧めします。

インターネット問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
京都楓法律事務所
所在地
〒604-8006
京都府 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町403 FISビル305
最寄り駅
京都市役所前駅
交通アクセス
駐車場近く
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 犯罪・刑事事件
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5257-7925

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

京都楓法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5257-7925

※京都楓法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 21:00
  • 土日祝09:30 - 21:00
定休日
なし
備考
事務所の営業時間は9:00-18:00(ただし、時間外や休日での対応が可能な場合もございますので、お電話にてお問い合わせください。)
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談