弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野

野々垣 吉曜弁護士 ののがき よしあき

野々垣 吉曜弁護士

桜月法律事務所

京都府京都市中京区西ノ京職司町26-15新近江ビル4階
分野を変更する

交通事故

「保険会社から来月からの治療費を打ち切ると連絡が来た。」・「保険会社から示談書が送られてきたが金額が適正なのかよく分からない」このような事でお悩みの方、是非一度ご相談ください。

交通事故の取扱分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

交通事故の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

交通事故死傷者数は平成26年で約70万件あり、誰にでも起こり得えます。
しかし実際に交通事故に遭われ示談交渉をすることは、おそらく誰しもが初めての経験になると思います。もし自分が交通事故による被害を受けた、あるいは交通事故を起こしてしまった場合、あなたはどうしますか?きっと保険会社に連絡し、その後の賠償問題は保険会社に任せてしまう方が多数でしょう。                          
そうなると、いざ示談の際に、「保険会社が出してきた賠償額なんだから、正しい賠償額なんだろう」と安易に考えてしまいませんか?しかしここに交通事故損害賠償の紛争の問題点があります。賠償額の基準には大きく分けて保険会社の基準と裁判の基準があり、裁判の基準の方が賠償額が高額になり得ます。また一口に損害賠償といっても、人損には治療費をはじめ休業損害や後遺障害など、物損には修理費、代車使用料、評価損など、損害の費目は多数にのぼります。相手の保険会社は専門家です。先ほど申し上げたとおり、交通事故の死傷者数は年間で約70万件もあるため、あなたにとっては初めての示談交渉でも、保険会社にとっては数多くの事案の一つです。                   
このような状況の中、適正な賠償額を決定する上で、是非弁護士をご利用ください。
弁護士に依頼することによって、適正な賠償額の問題解決のほか、交通事故という精神的ショックが癒えていない状態での示談交渉や日々のお仕事の合間での示談交渉などのわずらわしさが解消されるという大きなメリットもございます。              
ご自身が加入されている任意保険に弁護士費用特約がついている場合には、弁護士費用を直接ご負担しなくともご依頼いただけます。また、初回相談料は無料ですので、自分に合う弁護士かどうか、とりあえず話を聞いてみたいという方も、是非ご相談ください。

交通事故

料金表をみる

野々垣弁護士への感謝の声

1

60代 男性

相談 離婚・男女問題 2016年7月に相談

行政書士に妻の不倫相手に対する交渉をお願いし簡易裁判所で判決が確定しており、100万円を分割し10万円づつ相手方の振り込みを待っていたが、最初の1回のみで回収ができず、新たに債権の回収にはまた数十万円の費用を請求されたため、この法律事務所に相談にお伺いした。
その債権の回収であったが、親身に相談してくださり、少額の実費のみの請求であった。
お金にならないのに本当によくして頂いた。
前の行政書士とは雲泥の差でした。
今回の回収は労力がかかるので、どうしようか考え中です。

相談した出来事
相手方に対し100万円の慰謝料判決を簡易裁判所でうけ、月10万円づつ振り込むことになっていたが、1回のみで後は催促するも一切無視。金融口座を再押さえに動いたが残高0円であった。

交通事故の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 ・初回相談は無料です。
着手金 ・既に相手方保険会社から示談金額の提示がある場合
 着手金:0円  

・その他の場合
 経済的な利益の額に対し
 300万円以下の部分:8%
 300万円~3000万円以下の部分:5%
 3000万円~3億円以下の部分:3%
 3億円以上の部分:2%
 を上限として計算します。
 ※ 保険会社の提示額からの増額分を経済的利益とします。
 ※ 上記は税別になります。
成功報酬 ・既に相手方保険会社から示談金額の提示がある場合
 報酬金:増額分の20%(相手方保険会社からの示談金提示額と解決金額との差額の20%)

・その他の場合
 経済的な利益の額に対し
 300万円以下の部分:16%
 300万円~3000万円以下の部分:10%
 3000万円~3億円以下の部分:6%
 3億円以上の部分:4%
 を上限として計算します。
 ※ 保険会社の提示額からの増額分を経済的利益とします。
 ※ 上記は税別になります。
その他 ご加入の任意保険に弁護士費用特約がついて居る場合は弁護士費用は保険でまかなえます。また、一定の資力要件を満たす場合は法テラスもご利用いただけます。一度お問い合わせください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

離婚・男女問題

【秘密厳守・夜間休日相談対応】「離婚に伴う慰謝料や財産分与の額が良く分からない。」、「養育費っていくらくらいなのか?」、「不倫慰謝料を請求したい(あるいは請求された)。」 このような事でお悩みの方は是非一度ご相談ください。

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

離婚・男女問題の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

【離婚】離婚問題は、慰謝料・財産分与など金銭的な問題のほか、子供との関係では親権・養育費・面会交流など、複雑な問題がからみます。当事者同士で冷静に話し合えない状況下では、「お金はともかく、とにかく離婚したい!!」という方もいらっしゃいますが、離婚後にその他の取り決めを行うことは困難なことが多くあります。       
また、例えば婚姻生活と関係なく自分で築いた財産は財産分与の対象ではありませんので、なんでもかんでも半分ずつというわけにはいきませんし、養育費は離婚する親同士の問題を超えて子供の将来にも関わるものです。                     
弁護士に依頼するメリットは、金銭的な問題についてのある程度の額の見通しなど専門的知識のアドバイスをさせていただくことはもちろん、精神的負担の大きい相手方との交渉や連絡を代理したり、お仕事や育児等でお忙しい中、裁判所での手続に自ら必ず出頭しなければならない負担をできるだけ少なくすることができます。                    
適正な婚姻関係の清算、将来の取り決めについて、ご相談のみでも結構ですので、是非一度当事務所まで足を運んでいただければ幸いです。                    
【男女関係・不倫慰謝料請求】男女関係のなかでも、特に不倫慰謝料請求にかかわるご相談は多い分野です。                                 
不倫慰謝料請求にあたっては、メールや写真など不倫の証拠としてどのようなものがあるかも大きなポイントになります。ご相談いただくことによって、専門家の立場から、証拠の価値や補充して集めておくべき証拠など、具体的にアドバイスさせていただくことができます。                                     
当事務所はご依頼者様のプライバシー保護を徹底し個室でのご相談とさせていただいております。またお仕事や育児当でお忙しい方の場合は、事前にご予約いただいた上で夜間・土日祝のご相談も対応させていただいております。当然ながら秘密も厳守させていただきますので、不倫慰謝料請求をお考えの方は安心してご相談ください。          
また、請求する側がいることは、当然請求を受ける側もいます。「つきあっている相手の奥さんから慰謝料請求の内容証明郵便が届いた」、あるいは「裁判所から何月何日に裁判所に出頭するよう訴状とともに通知が来た」など、不倫慰謝料請求を受けている方のご相談にも対応させていただいております。突然の請求を受け精神的に動揺されている方も、第三者の専門家の相談を受けることで、自分が今どのような立場にいるのか、今後どう対応したらよいのかが、判断しやすくなります。不倫慰謝料請求を受けている方もどうぞ安心してご相談ください。

離婚・男女問題

料金表をみる

野々垣弁護士への感謝の声

1

60代 男性

相談 離婚・男女問題 2016年7月に相談

行政書士に妻の不倫相手に対する交渉をお願いし簡易裁判所で判決が確定しており、100万円を分割し10万円づつ相手方の振り込みを待っていたが、最初の1回のみで回収ができず、新たに債権の回収にはまた数十万円の費用を請求されたため、この法律事務所に相談にお伺いした。
その債権の回収であったが、親身に相談してくださり、少額の実費のみの請求であった。
お金にならないのに本当によくして頂いた。
前の行政書士とは雲泥の差でした。
今回の回収は労力がかかるので、どうしようか考え中です。

相談した出来事
相手方に対し100万円の慰謝料判決を簡易裁判所でうけ、月10万円づつ振り込むことになっていたが、1回のみで後は催促するも一切無視。金融口座を再押さえに動いたが残高0円であった。

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに 5,000円
※上記、別途消費税がかかります。
着手金 1・離婚調停事件又は離婚交渉事件・・・
それぞれ20万円以上60万円以下          ・離婚訴訟事件・・・
それぞれ30万円以上90万円以下                   
2・離婚交渉事件から引き続き離婚調停事件を受任するときの着手金は、
前項の規定による離婚調停事件の着手金の額の2分の1とする。                     
3・離婚調停事件から引き続き離婚訴訟事件を受任するときの着手金は、
第1項の規定による離婚訴訟事件の着手金の額の2分の1とする。                  
4・財産分与、慰謝料などの財産給付を伴うときは、財産給付の実質的な経済的利益の額を基準として、弁護士報酬基準により算定された着手金の額以下の適正妥当な額を加算する。
成功報酬 1・離婚調停事件又は離婚交渉事件・・・
それぞれ20万円以上60万円以下          ・離婚訴訟事件・・・
それぞれ30万円以上90万円以下                    
2・財産分与、慰謝料などの財産給付を伴うときは、財産給付の実質的な経済的利益の額を基準として、弁護士報酬基準により算定された報酬金の額以下の適正妥当な額を加算する。
その他 一定の資力要件を満たす場合は法テラスもご利用いただけます。一度お問い合わせください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

借金・債務整理

・任意整理・民事再生・自己破産 借金問題でお困りの方はお気軽にご相談ください。 

借金・債務整理の取扱分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

借金・債務整理の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

「借金の返済が苦しい」、「給料のほとんどを返済に回している」、「借金を返すために借金をしている」、「督促の電話で悩んでいる」、                    
借金でお悩みの方には、家族や会社に知られてしまうのを恐れ、一人で悩んでいらっしゃる方も大勢います。早期解決のためには専門家である弁護士にご相談されるのが一番の近道であると考えております。特に貸金業者との取引期間が長期に及んでおり、過払い金が発生している可能性がある場合、過払い金請求の消滅時効は最終取引日から10年ですので、早急の対応が必要となります。                          
借金問題の解決方法は、ご依頼者様の生活状況等により様々です。ご相談にあたっては、任意整理、民事再生、自己破産など法制度のご説明をさせていただいた上で、ご依頼者様の生活状況に照らし、ベストな解決方法をご提案させていただきます。          
また、借金問題のご相談は初回相談料無料となっております。
とりあえずご相談にお越しいただいた上で、ご依頼については改めてご検討いただければ幸いです。                     
当事務所ではご依頼者様のプライバシーや生活環境の保護を徹底しておりますので、例えば弁護士名での連絡を差し控えてほしいとのご要望でしたら個人名でご連絡させていただきますし、お仕事の都合上打ち合わせ時間の確保が難しい場合には、可能な限りメール等による進捗状況のご報告などさせていただいております。               
また、当然のことながらご依頼者様へのご対応は弁護士が直接行っております。      
借金問題でお困りの方は、どうぞ一度ご相談ください。

借金・債務整理

料金表をみる

野々垣弁護士への感謝の声

1

60代 男性

相談 離婚・男女問題 2016年7月に相談

行政書士に妻の不倫相手に対する交渉をお願いし簡易裁判所で判決が確定しており、100万円を分割し10万円づつ相手方の振り込みを待っていたが、最初の1回のみで回収ができず、新たに債権の回収にはまた数十万円の費用を請求されたため、この法律事務所に相談にお伺いした。
その債権の回収であったが、親身に相談してくださり、少額の実費のみの請求であった。
お金にならないのに本当によくして頂いた。
前の行政書士とは雲泥の差でした。
今回の回収は労力がかかるので、どうしようか考え中です。

相談した出来事
相手方に対し100万円の慰謝料判決を簡易裁判所でうけ、月10万円づつ振り込むことになっていたが、1回のみで後は催促するも一切無視。金融口座を再押さえに動いたが残高0円であった。

借金・債務整理の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 ・初回相談は無料です。
着手金 【過払い金請求】1社につき2万円+消費税(ただし、完済済みの貸金業者に対する請求は無料)【民事再生・破産】規模により異なりますが、事業者を除く個人の方ですと概ね20万円~50万円+消費税の範囲でご相談させて頂いております。
成功報酬 【過払い金請求】回収額の20%+消費税【残債務が残る任意整理、民事再生、自己破産】原則、頂いておりません。
その他 借金問題の費用については、ご依頼者様の経済状態を十分考慮した上でご相談させて頂いております。どうぞお気軽にお問い合わせください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
桜月法律事務所
所在地
〒604-8381
京都府京都市中京区西ノ京職司町26-15新近江ビル4階
最寄り駅
二条駅
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5257-9510

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
その他は事前に予約で対応
対応地域
所属事務所情報
所属事務所
桜月法律事務所
所在地
京都府京都市中京区西ノ京職司町26-15新近江ビル4階
最寄駅
二条駅
野々垣 吉曜弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5257-9510

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
その他は事前に予約で対応
対応地域
経歴・資格
不動産鑑定士・宅建
不動産鑑定士または宅地建物取引主任者のどちらかの資格を保有している弁護士です。